イオンカードは即日発行できる?イオンのクレジットカード申し込みの注意点

買い物中の女性

急いでクレジットカードが欲しい! という方におすすめなのが「即日発行」可能なクレジットカード。イオンカードも、店頭で即日発行可能とうたっていますよね。

今回は、イオンカードが実際に即日発行可能なのか、イオン以外の店舗でも使えるのか、加えて、申し込みの手順や注意点も解説します。これからイオンカードを即日発行しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

イオンカードは即日発行可能!ただし、使える店舗はイオングループのみ

オススメするスーツ姿の女性

イオンカードは即日発行可能なのか? というと、実は「可能」です。ただし、イオンのクレジットカードは、即日発行サービスを利用する場合、「即時発行カード」のみの受付です。

即時発行カードは、簡単に言えば「イオンマーク」のあるお店でしか使えないクレジットカード。いわゆる「仮カード」ですね。

即時発行カードを受け取っても、イオン以外のお店では利用できないのでご注意ください。本カード(他のお店でも使える普通のクレジットカード)は、後日自宅に郵送されてきます。

そのため、急いでクレジットカードを作って他のお店で使いたい! という方には、イオンカードはおすすめできません。

即日発行できるイオンのクレジットカードは2種類

即日発行できるイオンのクレジットカードは2種類のみです。

1.イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(イオン銀行一体型)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 2週間程度

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとWAONカード、クレジットカードが一体となった多機能クレジットカードです。

年会費は無料、イオンでお得になる特典が多数ある、「イオンで最もお得」なクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会者限定キャンペーン!新規ご入会&条件クリアで、カードご利用代金最大20%(合計10万円まで)キャッシュバック!

通常還元率は0.5%ですが、イオンのお客様感謝デーでは5%オフの特典がつくため、そういったタイミングをうまく活用すれば実質還元率は非常に高くなります。

WAONチャージでポイントがつく唯一のカードでもありますので、お得にイオンを利用したい方にまずお勧めしたいカードです。

2.イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 約2週間

イオンカード(WAON一体型)は、年会費無料で発行されているWAON一体型のクレジットカードです。

イメージとしては、イオンカードセレクトからイオン銀行の機能がなくなり、WAONへのチャージでポイントが貯まらないというものです。

入会限定キャンペーン

新規ご入会者限定キャンペーン!新規ご入会&条件クリアで、カードご利用代金最大20%(合計10万円まで)キャッシュバック!

基本還元率は0.5%、イオンでの優待もしっかり使えて、イオン銀行に口座を作りたくない方向けのカードです。

イオンカードを即日発行する手順

クレジットカードを持つ女性

イオンカードを即日発行する手順は、次の通りです。

POINT

イオンカードを即日発行する手順

  • インターネット経由で申し込みをする
  • 必要事項を記入・送信
  • 審査結果通知
  • イオンカード(即時発行カード)を店頭に受け取りに行く

1.インターネット経由で申し込みをする

イオンカードは店頭で申し込むことも可能ですが、できるだけ店舗で待ち時間を少なくしたい! 効率よくカード審査を受けたい、という方は、インターネット経由での申し込みがおすすめです。

即日発行する場合は、イオンカード公式ページより、「イオンカードセレクト」もしくは「イオンカード(WAON一体型)」のどちらかを選んで申し込みしましょう。

2.必要事項を記入・送信

申し込みフォームの案内に沿って、必要事項を記入・送信します。このとき、記入内容にミスがないことをしっかりと確認しましょう。

意外かもしれませんが、申し込み内容の不備で審査落ちしてしまう方も少なくありません。本人確認書類の内容と相違がないよう、注意が必要です。

また、申し込み時は必ず「店頭でのカード受け取り」を選択しましょう。間違って「郵送」を選択してしまうと、即日発行でカードが受け取れなくなってしまいます。

3.審査結果通知(メールで案内)

申し込み完了後、30分〜1時間程度で審査結果の申し込みメールが届きます。それ以上待っても何のメールも来ない場合は、一度イオンのカードサービスに問い合わせをしてみてください。

審査に無事通過したら、本人確認書類(運転免許証など)や、引き落とし口座のキャッシュカードを持って受け取りに行きましょう。

4.イオンカード(即時発行カード)を店頭に受け取りに行く

申し込み時に選択しておいた「受け取り店舗」まで、イオンカードを受け取りに行きます。申し込みから受け取りまでは最短1時間程度ですが、このとき「受け取り可能時間」に注意しましょう。

イオンの営業時間には関係なく、受け取りは「10時〜18時の間」のみです。18時を過ぎてしまうと、いくらイオン店舗が営業していても受け取りはできません。

イオンのクレジットカード「イオンカード」を即日発行するメリット

スマホを持っている女性

イオンのクレジットカード「イオンカード」を即日発行するメリットは次の通りです。

  1. 当日にイオンでのショッピングに使える
  2. 当日からイオンカードの優待特典が利用できる

1.当日にイオンでのショッピングに使える

即日発行カードの一番のメリットは、当日に現金がなくてもイオンでお買い物を「クレジットカード」で楽しむことができるところです。

例えば、素敵な商品を見つけた時、現金をいつもたくさん持ち歩いている人は少ないですよね。買えないこともあると思います。そういった時に「即時発行カード」を作れば、当日から自分の欲しい商品をカードで購入できます。

現金はすぐにないけれど、イオンで買い物がしたい! そんな時に、イオンカードの即日発行サービスを利用してみましょう。

2.当日からイオンカードの優待特典が利用できる

即日発行カードの一番のメリットは、当日からイオンカードの優待特典が使えることです。優待特典の一例として、イオンのお客様感謝デーに、イオンカード会員ならレジで5%オフの特典が受けられるというものがあります。

イオンに行こうと思った日に、ちょうどこのキャンペーンをやっていたら、カードさえ発行しておけばとてもお得にショッピングを楽しめますよね。こうした「チャンス」を逃さずにお買い物を楽しむのに、イオンカードの即日発行サービスはおすすめです。

イオンカードを即日発行するために必要なもの

イオンカードを即日発行する手順でも簡単にお伝えしましたが、イオンカードを即日発行するためには「本人確認書類」「引き落とし口座のキャッシュカード」が必要です。

POINT

イオンカードの発行に必要なもの

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 引き落とし口座のキャッシュカード

繰り返しになってしまいますが、これを忘れてしまうと本人確認ができずに、審査にせっかく通ってもカードの受け取りができなくなります。

受け取り時には必ず持ったことを確認してくださいね。

イオンカードはETCカードも即日発行できる?

ETCカードを利用する場面

イオンカードはETCカードも即日発行「できます」。ただし、クレジットカードとの「同時発行」はできません。

ETCカードはすでにイオンカードを持っていれば即日発行可能

イオンのETCカードは、すでにイオンカードを持っている方のみ、即日発行可能です。

必要なものはイオンカードと運転免許証。イオンクレジットサービスカウンターに直接行き、申し込みをすれば30分〜1時間程度で受け取れるようです。

すでにイオンカードを持っていて、新たにETCカードを発行したい! という方は、ぜひETCカード即日発行サービス利用してみてくださいね。

イオンカードを即日発行して当日受け取れなかったら?見送っても大丈夫?

イオンカードを即日発行して当日受け取れなかった場合は、見送っても「大丈夫」です。イオンカードは、即日発行のカード審査に通過した日から、1週間までは即時発行カードの受け取りを受け付けています。

当日中に受け取るのが厳しくても、1週間以内には受け取るようにしてくださいね。ちなみに、1週間を過ぎても受け取りがなかった場合は、自動的に「本カード」に切り替わって郵送されてきます。

どうしても受け取れない場合も、キャンセル扱いにはなりませんので安心してください。

イオンカードに「即日発行希望」で申し込む際の注意点!

疑問点がある女性

イオンカードに即日発行希望で申し込む際は、次のことに注意しましょう。先に触れた内容もありますが、もう一度「注意点のまとめ」として目を通しておいてくださいね。

POINT

イオンカード申し込み時の注意点

  • 店頭での受け取り時間に注意
  • 即日発行カードはイオングループ店舗以外では利用できない
  • 即日発行カードはキャッシングも不可
  • 必ず受け取り店舗の場所は必ず確認しておく

1.店頭での受け取り時間に注意

イオンのクレジットカードを即日発行で受け取れる時間帯は、10時〜18時と決まっています。イオンの店舗がやっていても、18時以降は受け取りができない点に注意してくださいね。

どうしても当日受け取れない場合は、後日1週間以内なら受け取りOKなので、覚えておきましょう。

2.即日発行したカードはイオングループ店舗以外では利用できない

最初の方でもお伝えしましたが、即日発行したイオンカードは、「イオンマークのついたお店」でしか利用できません。そのため、イオンで発行して他のお店で使うことはできません。

イオン以外での使用目的で発行しようと考えていた方は、セゾンカードやアコムACマスターカードなどの「別のカード」を検討してみてくださいね。

3.即日発行カードはキャッシングも不可

即日発行カードは、他店でのショッピングのほか、キャッシングも利用不可です。

ショッピングが無理ならキャッシングすればいい! と考えていた方には残念ですが、とにかく即日発行したイオンカードは国際ブランドがまだついていない状態ですから「イオングループでのお買い物」以外には使えません。

これを勘違いしてしまうと、時間がない中で自分の目的とは違うカードを発行してしまいかねませんので、注意してくださいね。

4.受け取り店舗の場所は必ず確認しておく

イオンの店舗によっては、即日発行カードの受け取りに対応していないこともあります。

イオンカードの申し込み時に受け取り店舗の選択がありますが、必ず「場所を確認」してから店舗選択をしてくださいね。

せっかく審査に通っても、受け取りに行けない場所にある店舗をうっかり選択してしまった、とならないように気をつけましょう。

イオンクレジットカード「イオンカード」は店舗で使える即日発行カードのみ!申し込み時は注意

イオンのクレジットカード「イオンカード」は、即日発行に対応しています。

ですが、即日発行のカードは「イオンマークのついたお店」、つまりイオンの系列店でしか使用できません。他のお店で使いたい方は、別の即日発行カードを検討する必要があります。

一方で、当日からイオンで買い物をしたい、イオンの優待を受けたいという方には非常におすすめのクレジットカードです。

ぜひ、自分にとってメリットがあるかを見極め、その上で申し込んでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内