au WALLET クレジットカードの審査は厳しい?審査基準と通過のポイント

マルバツマーク、審査イメージ

auWALLETクレジットカードは、auが発行しているクレジットカード。auユーザーには特におすすめしたい1枚です。

新しくauWALLETクレジットカードを持ちたい、発行したいと思っている方が気になるのが「審査難易度」ではないでしょうか。

この記事では、au WALLETクレジットカード発行審査について、審査基準や通過のポイントなどを解説します。

auWALLETクレジットカードの発行をお考えの方は、ぜひ一度参考にしてみてくださいね。

au WALLET クレジットカードの審査難易度は?決して高くはない!

au WALLET クレジットカードの審査基準は、厳しすぎることはないものの、決してやさしいとは言えません。柔軟〜普通程度の水準ですね。

ポイントとなるのは、収入源の確保とクレヒス(信用情報)の良好さでしょう。何かしらの収入源があり、クレヒスが悪くなければ通る可能性が高いと言えます。

収入源や、過去のクレジットカード利用歴に傷がないことは、auWALLETクレジットカードに限らず、クレジットカード発行の審査において重要なポイントとなります。覚えておいてくださいね。

なお、au WALLETクレジットカードの発行の申し込み対象者は「auユーザー限定」というところに注意が必要です。

auユーザー以外が申し込みをしても、いくら収入がありクレヒス良好でも審査に落とされてしまいます。無駄にならないように、auユーザーでない方は申し込みを控えてくださいね。

au WALLET クレジットカードの審査基準

ポイントを表現する女性

au WALLETクレジットカードの審査基準は、以下の3つです。申し込みの前に審査基準がどうなっているのか把握・理解しておくと良いでしょう。

POINT

au Walletクレジットカード審査基準

  • auユーザーかどうか
  • 支払い能力
  • 信用情報(クレジットヒストリー)

それぞれ解説していきますね。

1.auユーザーかどうか

au Walletクレジットカードの発行は「高校生を除く18歳以上のauユーザー限定」となっています。そのため高校生およびauの利用がない方は発行できません。

・au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)
・auひかり
・auひかり ちゅら

上記いずれかを個人契約している18歳以上のauユーザーに限り、au Walletクレジットカードの発行が可能です。
auの携帯電話やスマホを利用していなくても、「auひかり」などau回線の利用があれば申し込みはOK。au関連のサービスを利用している方は申し込みのチャンスがありますね。

2.支払い能力

支払い能力とは、「支払いするだけの支払い能力を持っているか」と「支払いうための資金はどこから来るのか」というチェック項目のこと。

具体的なチェック項目は以下の通りです。

・年収
・勤続年数
・勤務先情報(規模・職種)
・他社からの借入額
・雇用形態

などの情報をもとに審査されます。それぞれ、少し掘り下げて見てみましょう。

1.年収

auWALLETクレジットカードの申込み条件は「本人または配偶者に定期収入のある方」となっています。年収の項目はご自身の年収、ない場合は配偶者の年収を記載しましょう。

「年収が高い方が審査に通りやすそう」と収入を偽って記入する方がいますが、その他の情報(勤務先・勤続年数)などからバレてしまうケースも。

大幅に増額した年収を記載し申し込みをした場合、詐欺ととられてしまう場合もあるので、正しい年収を記入しましょう。

2.勤続年数

勤続年数の項目では、「勤め先から安定的な収入があるか」「社内におけるおおよその地位はどうか」がわかります。

極端な例えですが、新卒で年収1000万円と記載があった場合、職種によりますが一般企業とした場合、明らかに不自然ですよね。

同じ年収1000万円でも、勤続年数20年以上の方であれば「安定した収入を得ている」という印象になります。

この項目では、「安定した収入」だけでなく、「申告した年収との整合性」も見るためにも、重視される項目となっています。

3.勤務先情報

勤務先方法では、企業名以外に、職種や規模の情報も含まれています。クレジットカード会社は申込者の「属性」を判断するために、職種や規模などからおおよその年収を把握することのできるデータを持っています。

公務員や上場企業などに勤めている方は評価が高い傾向がありますが、中小企業だからといって不利ということはなく、勤続年数がある程度あればOK。

勤務先情報は、あくまでも参考であり、審査の決定打にはなりませんのでご安心くださいね。

4.他社からの借入額

高額な年収を持ち、大手上場企業に勤めていたとしても、他社からカードローンなどの借入額が極端に多いと、返済能力を疑われてしまいます。

借入額が高額になればなるほど審査に不利となり、もちろん少なければ有利となります。また、住宅ローンなどは無理な借入や遅延などがなければ審査にほとんど影響しませんので、ご安心ください。

5.雇用形態

雇用形態とは、会社での雇われ方のことで、正社員・契約社員・パートタイマー・アルバイトなどの区分のことをいいます。ご自身の雇用形態を記入してくださいね。

基本は、正社員>契約社員>パート・アルバイトの順で収入の安定性が判断されます。ですが、よく見せたいからと、虚偽の申告をするのは避けてください。

auWALLETクレジットカードの場合は、正社員でなくても十分審査通過する可能性があります。

3.信用情報(クレジットヒストリー)

信用情報(クレジットヒストリー)とは、「個人信用情報機関」というところに保管されている情報のこと。個人信用情報機関には、ローンやクレジットカードの申込み履歴、貸与・返済履歴などの個人の信用情報が保存されています。

クレジットカード会社は必ずこの「個人信用情報機関」に所属しています。クレジットカードの申込みを受けた会社は、申込者の情報を提供する代わりに、機関が保管している信用情報(クレヒス)から、申込者のクレジットカードやローンなどの利用に対する信用度をチェックできる、というシステムになっています。

良いクレヒス、悪いクレヒスとは?

ローン・クレジットを利用しても返済されない、などの「金融事故」を起こしている場合、悪いクレヒスと判断され、クレジットの利用があってもきちんと返済していれば良いクレヒスとなります。ただし、きちんと返していてもローンの額が大きすぎるのは、先述の通り評価が悪くなります。

この信用情報(クレヒス)は、クレジットカード発行の審査に大きな影響力を持つ、重要な項目となっており、クレヒス以外の情報がどれだけ優良と判断されても、「悪いクレヒス」を持っている場合、信用は皆無となり審査落ちとなってしまいます。

逆に、年収面が多少弱い方でも、「良いクレヒス」を持っていれば、審査に通る可能性は高くなりますよ。

au WALLET クレジットカードの審査に通過するポイント

ポイントを表現する女性

auWALLETクレジットカードの審査は落ちることなく、できればスムーズに通過したいですよね。そのためには、事前に通過のために知っておきたいポイントがいくつかあります。気持ちよく審査を通過できるよう、以下のポイントを押さえておきましょう。

POINT

auWALLETクレジットカード審査に通過するポイント

  • 申し込み要件を満たしているか確認する
  • 何かしらの収入手段をもっておく
  • クレヒスを磨いておく→真っ白なクレヒスもNG。
  • 不要なクレジットカードは解約しておく
  • 多重申し込みはしない
  • キャッシング等の借金は返しておく

1.申し込み要件を満たしているか確認する

審査に通過するためには、申し込み要件を満たしている必要があります。auWALLETクレジットカードの申し込み要件は、

・au携帯電話・auひかり・auひかりちゅらのいずれかを契約中であること
・高校生を除く18歳以上であること
・本人または配偶者に定期収入があること

となっています。

上記の全てを満していない場合申し込みの対象になっていないため、そもそもauWALLETクレジットカードの発行はできず、審査すら受けることができません。事前に確認しておきましょう。

2.何かしらの収入手段をもっておく

クレジットカードを発行するということは、全く収入のない状態では支払能力が低い状態となるため、審査落ちとなります。

主婦であれば、配偶者が安定した収入を持っている場合、収入がなくても申し込みは可能。もし、専業主婦や学生以外で全く収入がないのであれば、まずはパートやアルバイト、派遣社員でも良いので職業を書ける状態にしましょう。

十分な支払い能力があるけれど無職という場合は、派遣登録だけしておけば「派遣社員」と申し込み時に書けますよ。

3.クレヒスを磨いておく

クレヒスを良好な状態へ磨いておくことも、審査に通過するポイントの一つ。クレジットカード利用に対する信用・信頼度を高めることで、審査に通過する可能性をあげることができます。

入会後半年程度の利用実績でもOK。不安な方は、auWALLETクレジットカードを発行するまでの期間に、他社クレジットカードを利用してクレヒスを磨いておきましょう。

すでに良好なクレヒスを築いている方は、必要ありません。

真っ白なクレヒスもNG!金融事故後はクレヒスがなくなる!

過去に金融事故を起こしてしまっている場合、クレジットカード関連では最長5年、銀行関連では最長10年もの間、その取引が完了した後もクレヒスに履歴が残ってしまいます。金融事故後は取引不可能となるため、月日が経ち履歴が消えた後はクレヒスが真っ白な状態に。

真っ白なクレヒス自体は、よくも悪くもありませんが、「30歳を超えてもクレヒスが真っ白」など、ある程度の年齢でありながらクレヒスがない状態なのは珍しく、「過去の金融事故」や「お金がない」と疑われてしまい、審査に不利になります。

もちろん、学生や20代でクレヒスがないというのは、当然とも言えますので問題はありません。金融事故はもちろん、支払い・返済遅延などのない優良なクレヒスを積むことが、審査通過の鍵となります。

4.不要なクレジットカードは解約しておく

クレジットカードには「与信枠」というものがあります。与信枠とは、「申込者に対していくらまでならお金を貸せるか」という枠のことで、他社のクレジットカードを持っている場合には、新たに発行したいクレジットカードと、すでに持っている他社クレジットカードを合計して算出されます。

例えば、与信枠が200万円と判断された時、すでに持っている他社クレジットカードの合計利用限度額が200万円となっていると、新たなクレジットカード発行は難しくなってしまう場合も。

発行したものの使っていないクレジットカードなどを整理し解約することで、与信枠が広がり審査に通りやすくなりますよ。

5.多重申し込みはしない

同じ時期に複数のクレジットカード発行の申し込み(多重申し込み)をすると、個人信用情報機関から、同時に申し込みをしたクレジットカード会社それぞれに、申し込み情報が提供されることになります。

同時に多数の申し込みが行われていると、「お金に困っている可能性がある」とみなされて審査に通りにくくなる可能性も。auWALLETクレジットカードを本気で取得したいなら、同時に他社クレジットカードを申し込むのは控えましょう。

また、自分の信用情報の確認をしたい場合、信用情報機関に申し込めば確認ができます。手数料がかかりますが、インターネットから簡単に申し込むことができるので、気になる方は一度確認して見るのも良いですね。

信用情報機関ホームページ:https://www.jicc.co.jp/kaiji/procedure/index.html

6.キャッシング等の借金は返しておく

収入に対してキャッシングなどによる借り入れが多いということは、返済能力を疑われる要因の一つとなります。

一般的に利用している方が多い「住宅ローン」「自動車ローン」などは良いですが、カードローンなどのフリーローンでの借り入れが多すぎる場合、管理能力に問題があるとみなされ審査を通過しにくくなることがあります。

現在キャッシングなどの利用がある方は、できるだけ返済して申し込みをする方がいいですね。

au WALLET クレジットカード審査に落ちた!対策は?

なにか考え事をしている女性

審査通過のポイントをある程度押さえた上で審査落ちしてしまった場合は、次の対策を打ってみましょう。

POINT

審査に落ちてしまった場合の対策

  • 別のクレジットカードでクレヒス修行をする
  • 審査落ち後は半年以上の期間をおく

1.別のクレジットカードでクレヒス修行をする

現在持っているクレジットカードや、審査基準の低いクレジットカードなどを発行・利用して、クレヒスの修行をしましょう。

返済・支払いの遅延などを起こさず、優良なクレヒスを作ることで、再度発行申請をした際に審査通過の可能性が上がります。

2.審査落ち後は半年以上の期間をおく

クレジットカードの申し込み情報は、個人信用情報に6ヶ月間残ります。短期間に多数のクレジットカード申込情報があると、お金に困っているから多数の申込をしているのでは?と疑われてしまう可能性も。

審査に通りたい、クレジットカードが欲しいという思いから、頻繁な発行申込みを行いたい気持ちはわかりますが、審査に落ちてしまった場合には、半年以上の期間を空けてから申込みをしましょう。

au WALLETカードの審査対策!クレヒス修行におすすめの1枚

au Walletカード発行をしたいけど審査に通るか不安、という時には、まず審査が柔軟で発行しやすいカードを使い、クレヒスを磨くのがおすすめ。

良いクレヒスを持っていれば、審査に落ちてしまうリスクを下げることができるため、審査への対策として有効です。磨かれたクレヒスを持ってau Walletカードの審査に挑みましょう。

クレヒスの修行におすすめするクレジットカードは「アコムACマスターカード」です。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 - 発行日数 最短即日発行

アコムACマスターカードは、三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」が発行しているリボ払い専用のクレジットカード。

年会費無料の消費者金融系カードで、審査の柔軟さが高く評価されており、発行しやすいクレジットカードです。また、カードローンにも強いのが特徴。キャッシング機能が充実しているのはアコムACマスターカードを利用するメリットと言えます。

しかし、アコムACマスターカードには、クレジットカードに付帯する唯一のサービスと言えるのは利用金額の0.25%のキャッシュバックのみ。これ以外のサービスや特典は付いていません。

なお、発行しやすいと言っても、発行対象に制限が設けられているため、誰でも発行できるわけではありません。発行対象は「満20歳以上で収入のある方」となっているため、専業主婦や学生など本人に収入がない場合は、発行されないため注意が必要です。

一方で、最短当日発行にも対応しており、早く手元にクレジットカードが欲しい、という方には嬉しいメリットも。au Walletカードの審査対策・発行を目的とし、クレヒスを磨くための1枚として、ぜひご検討くださいね。

まとめ|auWALLETクレジットカード審査の難易度は特別高くない!良いクレヒスで審査を受けよう

auWALLETクレジットカードの審査は、特別厳しいことはありませんが、やさしく通過しやすいという訳でもありません。

審査と聞くと身構えてしまいがちですが、あまり難しいことはありません。審査の際に最も重要とされるクレヒスに傷がつかないよう、日頃からローンやクレジットなどの利用に気をつけておくことが大切です。

クレヒスに不安のある方や、クレヒスのない方はauWALLETカードを申し込む前に、発行しやすいアコムACマスターカードを利用して、事前にクレヒスを磨いておく方法もおすすめです。

審査基準の把握や、通過するための対策やポイントを押さえた上で、申し込みをしてみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内