dカードGOLD(ゴールド)は家族カードでさらにお得!メリットや注意点解説

クレジットカード攻略 更新:2018年7月12日 公開:2018年6月21日89 view

家族カード

ドコモユーザーにはもちろん、いまや一般ユーザーにも認知度を上げつつある実力派カード「dカードGOLD」は、家族カードを発行することでさらにお得になります。
今回は、dカードGOLDの「持っているだけでお得」な家族カードについてメリットや注意点を解説いたします。
家族カードを発行しようかと迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

dカードGOLDの「家族カード」はもっているだけでお得!

dカードGOLDの家族カードは詳しくは後の章で解説しますが、年会費が無料、もしくは格安なのにもかかわらず、付帯サービスは本会員とほぼ同じです。
つまり、通常1万円の年会費が必要なdカードGOLDを非常にお得に持てるということで、まさに「もっているだけ」でもお得なカードです。

特にドコモユーザーなら、持っているだけでケータイ料金の還元やラウンジ利用などの各種特典が受けられますので、少しでも魅力を感じた方は迷わず発行しておきましょう。
電子マネー「iD」などの便利機能も充実しておりますので、生活をより便利にするのに役立つこと間違いなしと言えます。

dカードGOLDの家族カードがおすすめの8つの理由

dカードGOLDの家族カードが持っているだけでおすすめ、1枚は発行しない理由がなければ持っておくのがおすすめと言える理由は、次の通りです。

POINT

  • 年会費は1枚目無料でもてる
  • ポイント還元率1.0%以上!合算で貯まるスピードアップ
  • 家族カード発行で家族のケータイ料金10%還元
  • dカードケータイ補償が付帯する
  • 空港ラウンジ・旅行保険など付帯サービスが充実
  • ローソンで5%お得に買い物ができる
  • ETCカードを個別で作れる
  • 家計管理がラクになる

1.年会費は1枚目無料でもてる

dカードの家族カードは、本会員とほぼ同等の特典やサービスを受けられるという高待遇ですが、年会費は「1枚目無料」です。
何が言いたいかというと、家族カードを1枚発行することで、実質1枚あたりの年会費が約5,000円となり、非常にお得にゴールドカードが使えるということです。

さらに、2枚目以降の年会費は1,000円とこちらも有料ながら非常に安く、ドコモ会員ならケータイをもっている家族分発行しておかなくては損ですよね。
旅行傷害保険やケータイ補償など「持っているだけで有効」な特典も少なくない中でこうしたコストパフォーマンスを誇るのは、非常に優秀なカードと言えます。

2.ポイント還元率1.0%以上!合算で貯まるスピードアップ

dカードGOLDは、家族会員でも本会員と同じように「ポイント還元率」が1.0%以上と高い水準になっています。
もちろん、マクドナルドなどの数多くある「ポイント特約店」でも本会員と同じように、お店での利用金額に応じたdポイントが付与されます。

中にはポイントが通常の4倍というケースもありますので、お買い物をする時にはあらかじめポイント特約店かどうかをチェックしておけば、迷った時に特約店を選ぶことができ、「とりこぼし」がなくなります。
しかも、獲得したポイントは「本会員」と合算されてたまっていきますので、単独でポイントを貯めるよりも何倍も早く目標のポイントまでためられるのが嬉しいですね。

使い道は無限大!楽しんでためて、つかおう

dポイントは共通ポイントですから、使えるお店や商品の幅は非常に広く「使い道に困る」といったことはありえませんが、それに加えてドコモユーザーの方であればたまったポイントを「ケータイ料金」の支払いに充当できるというメリットがあります。
とにかくためやすく、使いやすいということで、家族みんなで力をあわせて「dポイント」をためれば可能性は無限大です。本気でためれば、旅行をdポイントだけで楽しむということも十分実現できます。

3.家族カード発行で家族のケータイ料金10%還元

dカードGOLDの最大のメリットは、ドコモ会員であればケータイ通信料など「ドコモ関連」の支払いに対して、家族カードと紐付けがされていれば家族分も10%のポイントバックが受けられるということです。

例えば、本会員だけでは月にドコモ光とケータイ料金で1,000ポイントしかためられなかったとしても、家族会員が2人おり、それぞれ家族カードを発行していれば、安くても月に5,000円ずつの通信料に対して10%、つまり合計で1万円の10%=1,000ポイント余分にたまるということになります。

すべて足し合わせると、家族みんなで合計「2,000ポイント」は固定でたまっていくしくみになりますので、毎月ドコモ関連の支払いだけでも2,000円分もトクします。
年会費は無料、2枚目でも1,000円にもかかわらず、毎月2,000円分もお得ですから、まさに「発行しないと損」ですね。

4.dカードケータイ補償が「10万円」付帯する

特にiPhoneなどの補償が高額になりがちな機種を使っている方にうれしいのが、dカードGOLDのケータイ補償です。
この補償は、実は家族カードにも適用されますので、カードホルダー「それぞれ」のスマホなどの端末に対して補償が「10万円」ききます。
内容としては、購入から3年以内にドコモで購入した端末が偶然の事故により紛失または盗難被害にあい、修理ができない状態(全損や水没)になった際に、新たに同一機種の同一色の端末をドコモショップで「dカード払い」にて購入すれば、最大10万円のキャッシュバックが受けられるという素晴らしい特典です。

はっきり言ってしまえば、特にiPhoneなどはiCloudで常に重要な記録はバックアップができますので、全損して新品を購入したとしても、同期すればすぐにほぼ同じ状態で使うことができます。
つまり、AppleCareなどの高額になりがちな補償が「一切不要」になるも同然ですから、心強いですよね。
10万円もの補償があれば、iPhone plusであっても購入可能ですので、機種による心配もほぼ不要です。

5.空港ラウンジ・旅行保険など付帯サービスが充実

dカードGOLDユーザーに意外と忘れられがちなのが、dカードGOLDは「ゴールドカードとしてついていてほしい補償・サービス」がきちんと付帯しているということです。
何が言いたいかというと、ドコモ関連のお得なサービスを差し引いたとしても、1万円の価値あるゴールドカードだということです。

空港での無料ラウンジサービスはもちろん、旅行傷害保険も最高1億円まで付帯するなど、同じゴールドカードクラスの他社カードでは5,000万円までの保証しかないということもありますので、これが「無料」、もしくは「年会費1,000円」なのは破格です。
海外旅行保険に絶対ついていてほしい、役立つ「障害・疾病治療費用」も300万円までとしっかりついていますので、こちらは自動付帯ですから、持っているだけで保障がききます。

6.ローソンで5%お得に買い物ができる

こちらはdカードの一般カードでも同じですが、dカードの家族会員でもローソンでのショッピングがdカードで支払うと「常時5%」お得になります。

内訳は、ポイント加盟店として100円につき1ポイント、クレジットカード利用に対して100円で1ポイント、さらに請求時に「3%割引」が適用されます。
割引はタバコやプリペイドカードなど一部対象外の商品もありますので注意が必要ですが、ふつうの日用品などはほとんど対象となっているため、お得です。

他社のコンビニ系カードでもここまでお得度が高いカードはありませんので、ローソンはもちろん、コンビニでお得になる系というのカードとしては「最高クラス」の待遇と言えるでしょう。
コンビニと言えば定価売りが基本ですから、5%もお得になるのはローソンユーザーなら見逃せない特典ですね。

7.ETCカードを個別で作れる

dカードGOLDは家族カードが1枚無料、2枚目以降1,000円で作れますが、なんと「ETCカード」を個別で発行しても「無料」です。

ETCカードは家族それぞれでもっておきたい、車が複数台あるというのも珍しい話ではありませんので、細かい話になってしまうかもしれませんが、かぞくそれぞれ用事がバラバラに会った時でも自分のETCカードがあると便利ですよね。
請求も分けて表示されてわかりやすいため、家族カードでありながら個別カードのような使い勝手(ただし請求先は本会員です)なのは便利です。

8.家計管理がラクになる

dカードGOLDを家族みんなで使うメリットの一つが、「家計管理がラクになる」ことです。
基本的に家族カードの請求は本会員にされますので、家族それぞれが日用品や食料品の買い物をしたものを、レシートを集めて精算・・・という手間もなく、一括で引き落としができる上、明細がきちんと確認できます。

いつ、どこで使ったかが分かれば、具体的にどれが無駄遣いなのかというのもわかりやすくなると思います。
徹底的にdカードで家計費を落とすということを心がければ、1か月にどれだけ生活費を使っているのかも一目瞭然で、節約意識をもちやすくなるのもメリットです。

dカードGOLDの家族カードを申し込む方法

女性

dカードGOLDの家族カードが非常に便利ということは分かっていただけたと思いますが、実際に手に入れるには「申し込み」が必要です。
最も簡単なのは、dカードGOLDの申し込み時に同時申し込みをすることですが、すでにカードを持っているという方には、申し込みは次の方法があります。

  1. ドコモショップ
  2. インターネット
  3. 家族カード入会申込書

この中でもっとも簡単でおすすめなのが「インターネット」からの申し込みです。dアカウントとパスワードの入力が必要ですが、dカードの公式サイトから申し込み可能です。
待ち時間はあっても、インターネット以外の方法でやりたい、ネット操作に自信が無い方は「ドコモショップ」に直接行けば親切に申し込み方法を教えてくれるとは思いますが、休日など場合によっては非常に混雑することもあります。
書面で申し込む「家族カード入会申込書」は最も時間のかかる方法で、まずその書類を手に入れるのに1週間ほど時間がかかる上に、郵送でのやりとりになるためスピーディに手に入れたい場合にはむきません。

おすすめはやはり「インターネット」からの申し込みですが、最終的には自分に合った方法での手続きがストレスも少なく済むため良いでしょう。

dカードGOLDで家族カードを使うときの注意点

dカードGOLDで家族カードを使う際に注意したいことは、つぎの2点です。

POINT

  • 携帯番号とカードの紐付けが必要
  • ポイントは登録なしではつかえない

携帯番号とカードの紐付けが必要

dカードGOLDに付帯するドコモユーザーのためのお得な特典は、カードと携帯番号が紐付けされてはじめて効力があります。
つまり、紐付けをしないままに使っていたとしても、ケータイ料金の10%ポイントバックやケータイ補償などのdカードGOLDの「目玉」とも言える特典が受けられません。

dカードGOLDの家族カードを発行する際は、忘れずに紐付けをしておくようにしましょう。やり方は、カードに同封された「スタートアップガイド」でチェックできますので、手順通りに行えば失敗もありません。

ポイントは登録なしではつかえない

dカードの家族カードでためたポイントを利用するためにも「登録」が必要です。
利用者情報登録を行えばポイントは使うことができますが、この作業を忘れているといつまでもためたポイントを自分で利用することができません。

ポイントを使うタイミングよりも前に登録を済ませておけば良いですが、いざという時に焦らないように時間があるときに速やかに済ませておくことをおすすめします。

dカード GOLDに申し込む

dカード GOLD

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

dカードGOLDは、年会費10,000円(税抜)の「ドコモユーザーにおすすめ」のクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

新規入会&エントリー&利用条件クリアで、もれなく最大13,000円相当分プレゼント(iDキャッシュバック13,000円分)

日常使いでも共通ポイントである「dポイント」が1.0%の高還元率で貯まるのに加え、毎月のドコモケータイ、ドコモ光利用料金の「10%」がポイント還元されます。つまり、ドコモの携帯料金、光料金の月の利用合計額が20,000円とすると、2,000ポイントが還元されるので、実質10%引きと同じです。また、dカードゴールドを使ってドコモで携帯端末を購入すると、購入後3年間、最大10万円までの補償が受けられます。

普段使いでポイントが貯まるのはもちろんメリットですが、ドコモユーザーの方なら「ドコモ関係の支払い」専用にしておくだけでもメリットが大きいので、上手に活用して年会費分を回収できるならサブカードとしても優秀です。もちろん、ポイントはお店で使ったり、商品に交換したりすることも可能で使い勝手にも困りませんので、ドコモユーザーに一度は検討して欲しいカードと言えます。

是非、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

まとめ|dカードGOLDは家族カードを発行しておこう

dカードGOLDはドコモユーザーを中心に人気を誇るゴールドカードです。
家族カードは1枚目無料で発行できますが、サービス内容や特典は本会員とほぼ同じですので、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

海外旅行傷害保険はもちろん、対象となる空港ラウンジの無料利用など、持っているだけで得するシーンもありますので、ケータイ補償が受けられるドコモ会員ならなおさら「発行しないと損」と言えるレベルです。
dカードGOLDを作った際は、ぜひ「家族カード」もあわせて申し込みをするようにしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集