dカードでたまる「dポイント」とは?使い勝手抜群の共通ポイント

クレジットカード攻略 更新:2018年10月4日 公開:2018年6月19日227 view

ポイントカード

dカードでためられる「dポイント」は、様々なお店やサービスでためて使える「共通ポイント」として有名です。
今回は、dポイントのメリットや使い方、dポイントの会員サービスである「dポイントクラブ」について解説します。
dカードユーザーの方は、よりdポイントを活用できるようにしましょう。

dカードでたまる「dポイント」とは?

dカードでためられるポイント「dポイント」とは、ドコモ発の共通ポイントで、クレジットカードの利用のほかに、ドコモの商品やケータイ料金はもちろん、マクドナルドやマツモトキヨシ、ローソンなどの加盟店でもためて、使えます。
基本的にはクレジットカード利用100円につき1ポイントのdポイントが付与されますが、加盟店ならさらに100円につき1ポイント付与があるため、合計で2%のポイントバックが受けられます。

dポイントには2種類ある!使いどころを把握しておこう

dポイントには、通常の「dポイント」と、期間や用途が限定されている「期間限定ポイント」があります。
通常のdポイントはドコモの支払いなどdポイントに対応しているものにはなんでも使えますが、用途限定の方はキャンペーンなどで得られる特別なポイントなため、ドコモ関連の支払いには利用できない(お店の支払いなどに使える)など、一部制限があります。

このポイントサービスはdカード以外の方でも「dポイントカード」さえ持っていれば使えるため人気で、今急速に加盟店拡大中の「ホット」なポイントです。

dカードでたまる「dポイント」3つのメリット

dカードでためられる「dポイント」をためて使うメリットは、主に次の3つです。

POINT

dポイントの3つのメリット

  • 共通ポイントなので使いやすい
  • 有効期限が長く設定されている
  • お得なキャンペーンが充実している

1.共通ポイントなので使いやすい

dカードのポイントである「dポイント」は、先に解説したように「共通ポイント」です。
そのため、加盟店が多く街のお店やネットショッピングなどの買い物時に高還元率でポイントがためられて、使えます。

例えば、dポイント加盟店は通常お店での利用代金に応じてdカード提示で100円につき1ポイントのdポイントが付与される上、dカードで決済をすればさらに100円につき1ポイントの還元が受けられます。

年間に100万円分の買い物をdポイント加盟店でしたとすると、2万円分ものポイントがつくことになります。ドコモユーザーかつdカードGOLDホルダーならドコモ料金の10%がポイント還元されるなど、使い先によってはさらにお得な条件でポイントが受けられるケースもありますので非常に「お得」だと言えます。

2.有効期限が長く設定されている

dポイントは期間限定ポイントを除き、通常ポイントなら有効期限は「48か月」に設定されています。
一般的なクレジットカードのポイントは有効期限が1年〜と短いものも多い中で、1ポイント=1円として非常に使いやすい上に期間が長いのは魅力的です。

有効期限が長ければ、じっくりとためて大きな買い物をすることだってできますので、ぜひお目当の商品購入に近づけるように工夫してポイントをためてくださいね。

3.お得なキャンペーンが充実している

dポイント関連のサービスとして、「dTV」や「dデリバリー」、「dショッピング」など多数ありますが、共通して言えるのが「dポイント関連のキャンペーンのお得さ」がすごいということです。

ポイント20倍なんてものは珍しくないほど頻繁に行われており、驚いたことにサービスによっては「70%ポイントバック」なんてキャンペーンを実施していたことだってあります。
まさに「使わなくては損」するポイントサービスと言えばdポイント、と言えるくらいdポイント周りのキャンペーンは充実しているため、dカードユーザーならこまめにdカードアプリなどでキャンペーンをチェックすると良いでしょう。

dカードでdポイントをためる・つかう方法

チェックだよと教える女性

dカードでdポイントをためる方法としては、単純に「クレジットカードを使う」という方法がありますが、それ以外に効果的なのが「加盟店」でdカード決済をするという方法です。
この方法なら、カード利用金額に対するポイントとお店での加盟店ポイントの「二重取り」も可能で、たまるスピードが違います。当然、ためたポイントは加盟店やdポイントまわりのサービスで1ポイント=1円として使えるほか、「d払い」を採用しているネットショッピングでもポイント支払いが利用できます。

ここでは、ポイントがたまりやすい「加盟店」の一例を紹介しておきますので、街で見かけた際は積極的に利用してみましょう。

ショッピング・グルメ

・マツモトキヨシ
・ユナイテッドアローズ
・STEVEN ALAN
・居心伝
・八右衛門
・アルジー
・ツルハドラッグ
・タワーレコード
・マクドナルド
・AOKI
・ペッパーランチ
・三越

エンターテイメント・旅行

・イオンシネマ
・パルコミュージアム
・スパリゾートハワイアンズ
・日本航空
・ビッグエコー
・JTB
・クラブメッド

ライフスタイル・カルチャー

・マルサン書店
・ネイルクイック
・ブックランドTACK
・てもみん
・EARTH
・BOOKSこなり
・ジュンク堂書店

サービス

・オリックスレンタカー
・タイムスペース
・anパーク
・パークフィールド
・NPC24H
・ENEOS
・PENパーキング

「dポイントクラブ」とは?

dポイントクラブとは、dポイントを集めて使いたい会員専用の「ポイントプログラム」です。
年会費・入会金無料で、ネットやアプリ上で簡単にポイントの確認や利用ができるほか、各種キャンペーンも常に行なっており、チェックしておきたい会員サイトとなっています。

「ステージ」に応じてお得に優待が受けられる

dポイントクラブには「ステージ」というものがあり、プラチナ、4th、3rd、2nd、1stステージまで5段間で用意されています。
ドコモ回線の継続利用期間、もしくは6か月間のdポイント累計獲得数に応じてステージアップしていくため、ドコモユーザー以外でもdカードをしっかり使っていればステージアップしやすくなっています。

ステージアップで得られる特典としては、テーマパークなどでの優待をはじめとする素敵な内容となっています。「dポイントクラブアプリ」をしっかり活用して、よりdポイントをお得に活用しましょう。

dカードで「dポイント」を利用する注意点

dポイントを利用する際の注意点として、「期間限定ポイント」というものが存在することを知っておきましょう。

先にご紹介したように、一部のキャンペーンなどで得られた「期間限定ポイント」は有効期限が数ヶ月と短く設定されて居るものが多いため、うっかりしているとポイントの有効期限が切れてしまうこともあります。
新たにポイントが付与された時には必ず「ポイントの種類」と「有効期限」はチェックしておき、有効期限切れにならないように注意しましょう。

dカードでdポイントを貯めてお得に使おう

dカードの利用や加盟店での提示でたまる「dポイント」は、マクドナルドやマツモトキヨシなどをはじめとする様々なお店で使える「共通ポイント」です。

dポイントは加盟店ならdカードの提示・決済で合計2.0%以上のポイントが貯まりますので、日頃からコツコツ貯めれば好きな商品などに効率よく変えられます。
dポイントクラブのステージがランクアップすれば、ポイントだけではない各種優待も受けられますので、ぜひどんどん活用してお得なショッピングを楽しんでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集