dカードはローソン最強カード!活用して5%お得に買い物しよう

クレジットカード攻略 更新:2018年10月4日 公開:2018年6月21日300 view

コンビニでクレジットカードを使う

コンビニから発行されているクレジットカードというものも多く出ている中で、コンビニから直接発行されているわけではないのに割引率が最高クラスとなる「dカード」はローソンユーザーから人気です。
今回は、ドコモが発行するコンビニ最強カード「dカード」について、ローソンでどうお得なのか、注意点はあるのかなどを解説します。
ローソンユーザーの方はぜひ参考にしてくださいね。

dカードの「ローソン」での特典内容は?



https://info.d-card.jp/std/topics/la/la_off.html

ローソンでdカードを使うとお得!ということを知っていても、実際にどの程度お得なのかということは知らない方もいると思います。
dカードで受けられるローソンの特典内容としては、トータルで「5%お得」になるというものです。

その内訳は、まずはローソンのお会計時にdカードでクレジットカードもしくはiD決済をすると、dカードの利用金額に応じて1%、dポイント加盟店であるローソンでの利用金額に応じたストアポイントが1%つきます。
ここまでで合計2%ですが、これだけでは普通のdポイント加盟店と変わりません。

ローソンでのお買い物の場合、ここからさらにカード請求時に「3%」の割引が受けられます。
そのため、合計で「5%」もお得になるという計算です。ここまでをまとめると、次の通りです。

POINT

dカードならローソンにて合計で5%お得!その内訳は・・・

  • 特典1.dカード決済で3%オフ
  • 特典2.dカード決済で1%ポイント還元
  • 特典3.dカード・dポイントカード提示で1%ポイント還元

一般的にコンビニ専用カードといっても、還元率はキャンペーン併用しても4%もいかないというものが多く、一般的にはやはり1.0〜2.0%程度です。それらと比較すると、常時5%お得なdカードの素晴らしさが分かりますよね。
dカードの一般カードなら1回でも使えば年会費無料ですので、ローソンユーザーであれば、手放せない魅力ある1枚です。

ローソンでdカードをお得に利用する手順

ローソンでdカードをお得に利用する手順は、次の通りです。

POINT

ローソンでのdカード利用手順

  • 店頭でdカードを提示する
  • dカードのクレジットもしくはiDで支払う
  • カード代金の請求金額をWEB明細でチェック

1.店頭でdカードを提示する

dカードは「dポイントカード」も兼ねていますので、まずはローソンでポイントカードの提示を求められた時にdカードを出しましょう。
ちなみに、「dカードアプリ」もしくは「dポイントアプリ」を入れておけばポイントカードもスマートフォンから表示できますので、わざわざカードを出す必要はありません。
ここでのカード提示だけで、支払い金額の1%が還元されます。

2.dカードのクレジットもしくはiDで支払う

ポイントカードを提示したあとは、そのままクレジットカード決済をしてもいいですが、かざすだけで支払いができる「iD」もおすすめです。

いずれにせよ、ローソンでは「サインレス」で決済できますので、実際の会計スピードはあまり変わらないかもしれません。
Apple Payやおサイフケータイにdカードを登録している場合は、カードを出すこともなく、スマートフォンで決済が完了します。これでさらに1%還元が受けられます。

3.カード代金の請求金額をWEB明細でチェック

最後に、カード代金の請求金額が確定した時点で、ローソンでの支払いをチェックします。
正しく処理がされていれば、WEB明細で3%引きが確認できます。
ここまで確認すれば、合計で「5%」お得に使えているということになります。

dカードをローソンで使う際の注意点

dカードをローソンで使う際の注意点は、次の通りです。

POINT

  • dポイントで支払うとポイントの付与はなし
  • 商品によっては3%割引適用外

dポイントで支払うとポイントの付与はなし

これは当たり前といえばそうですが、ローソンでショッピング代金をdポイント支払いにすると、その金額に対してのポイント還元は受けられません。
また、dポイント支払いは「dカード決済」ではないため、3%割引も受けられず、うまみはほとんどありません。

ポイント支払いをする上で仕方がないことではありますが、ポイントの利用先は別にして、ローソンでは割引を適用させた方がよりお得と言えるでしょう。
ポイント支払いをした時に、くれぐれも「割引やポイントが適用されてない」

商品によっては3%割引適用外

ローソンでの3%割引には、「対象外」となる商品があります。
対象外の商品・サービスは次の通りですので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

新聞、雑誌、書籍、タバコ、ゆうパック、収納代行、Edy チャージ、交通系マネーチャージ、デジカメプリント、コピー、切手・印紙・ハガキ、国際電話用/携帯電話用プリペイドカード、テレホンカード、QUO カード、Amazonショッピングカード、オークションゆうパック、ローソンチケット、楽天トラベル、JTB、バイク自賠責、ローソン運転免許、取り次ぎサービス(漢字検定・QUO 宅配取次・保険・学校検定)、プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)、電子マネー・オンラインゲームID 発行、各種代金支払い(払王、Amazon・マルチペイメントなど)、toto、自治体指定ごみ袋など

ローソンのヘビーユーザーならdカードを作ろう

dカードはローソンで使うなら「最強」と言えるほどお得なクレジットカードです。
dポイント加盟店、かつ常時行なっているキャンペーンもあるため、常に5%お得になるというのは、他社のコンビニカードと比較しても最高水準です。
普段からローソンを利用している方は、スタンダードカードなら実質年会費無料ですので、ぜひdカードを検討してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集