dカードゴールドの空港ラウンジは便利!メリットや注意点

クレジットカード攻略 更新:2018年7月12日 公開:2018年7月6日636 view

空港ラウンジ

dカードゴールドには、指定の「空港ラウンジ」が無料で利用できる特典がついていますが、意外と使いこなせていない方も多いと思います。

中には、これまで「空港ラウンジ」というもの自体を使ったことがなくどんなものかわからない方にもおすすめの内容ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

dカードGOLD(ゴールド)の空港ラウンジ特典とは?

dカードゴールドに付帯する「空港ラウンジ」特典とは、簡単に言えば空港での搭乗までの待ち時間を、「ラウンジ」と呼ばれる空港の「休憩スペース」でゆったりと過ごせる特典のことです。dカードゴールドの場合は、全国28の空港ラウンジを「カード会員無料」で利用することが可能です。

空港ラウンジでは、多くの場合ドリンクサービスやちょっとしたおつまみ、Wi-Fi無料サービスなどが提供されており、待合のベンチで待つよりもずっと快適です。dカードゴールドは「国内」の空港ラウンジしか利用できませんが、国内だけでも役に立つと思いますので、旅行好きや出張が多い方にはとても重宝します。

利用方法はかんたん!チケットとカードを提示するだけ

dカードゴールドを使って空港ラウンジを利用するにはどうしたらよいかというのは、実際に使ったことがない方には特に気になるところだと思います。

利用方法は簡単で、フライトの当日に、対象の空港ラウンジにて「当日のフライトチケットの半券」と「dカードゴールド」を提示する「だけ」で済んでしまいます。

POINT

dカードゴールド特典の空港ラウンジの利用方法

  • 対象となる空港ラウンジの受付に行く
  • 入り口でdカードGOLD(ゴールド)とフライトチケットの半券を提示する

チケットレスのサービスで航空機を利用する方は、eチケットなどのお客様控えを持参するか、当日搭乗の便名や行き先、出発時刻を申告するなど、係員の指示に応じて行動すればきちんと入室できるので安心してくださいね。

dカードゴールドの空港ラウンジを利用するメリット

dカードゴールドの空港ラウンジを利用するメリットは、次の通りです。

POINT

  • 無料でドリンクや休憩スペースが提供される
  • 家族会員も無料で使える
  • フライトまでの待ち時間を有意義に使える

1.無料でドリンクや休憩スペースが提供される

搭乗までの待ち時間の間にカフェやレストランに入って休憩をとる方もいますが、それではどうしてもドリンク代などの「お金」がかかってしまいます。dカードゴールドなら、カード会員は「無料」で指定の空港ラウンジを利用できますのでお金の節約になります。

その上、共有の待合スペースよりもずっと「快適」に過ごせますので、人目を気にしてカフェなどで時間をつぶしたり、共有スペースにいたりするよりもおすすめです。

2.家族会員も無料で使える

dカードゴールドは、「家族会員」も無料でカードラウンジを使うことができますので、配偶者と二人で旅行に行きたい時も安心です。しかも、家族カード自体の年会費も「1枚目無料」ですから、発行しておくだけでお得になるのが嬉しいですね。

13歳未満の同伴者ははじめから無料というラウンジもありますが、基本的には同伴者1名につき1,000円ちょっとの利用料がかかるケースが多い中で、「無料」なのはお得感があります。

夫婦で旅行を楽しみたい時にも、どんどん利用していきましょう。

3.フライトまでの待ち時間を有意義に使える

空港ラウンジを使えば、無料でWi-Fiを利用できるサービスがあるなど、「ビジネス活動」をするにも環境が整っています。共有の待合スペースでは机はおろか、椅子さえも混雑時には座るのが厳しいですが、空港ラウンジに空きがあればとても落ち着いて仕事をすすめることもできます。

例えば、フライトが急に遅れて待ち時間が2時間も余分に発生してしまったとしたら、さすがにカフェなどで時間を潰すのは退屈ですよね。パソコンなどの仕事道具さえあれば、空港ラウンジのビジネスブースなどを利用して時間を有効活用すれば、遅れた時間も「チャンス」になります。

ちょっとしたイレギュラーな事態の時でも、空いた時間をきちんとうまく使えるように過ごしやすい「空港ラウンジ」なら、「利用料金が無料」にしておいてはもったいないほどの恩恵を受けられることもありますので、ぜひ活用しましょう。

dカードゴールドで利用できる指定空港ラウンジは?

dカードゴールドで利用できる空港ラウンジの一覧は、次の通りです。自分がよく利用する空港内に利用できるラウンジがあるかを確認しておくと、利用の際にスムーズです。

dカードゴールドで利用できる空港ラウンジ一覧

北海道

新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring

東北

青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE

関東

成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH

東海

中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア

北陸

新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山

関西

伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング) 比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸

中国

岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら

四国

徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ

九州・沖縄

新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

ラウンジでのサービス内容には大きくばらつきがある!

主なサービスとしては、次のようなものがありますが、この中で「無料」なのは、ソフトドリンクや喫煙・ビジネススペースなどの利用など、あくまで「スペースの活用」がメインのようで、さらに上級のラウンジのように軽い食事がゆっくり楽しめるようなサービスはほとんど用意されていませんので、しっかりとした食事がしたい方や、レストラン並みのサービスを期待する方にはあまり向きません。

あくまで、「空き時間を有効に使えるスペース」という認識でいれば間違いがないと思います。

  1. ソフトドリンク
  2. アルコール
  3. コピー(モノクロ/カラー)
  4. FAX
  5. 無線LAN
  6. インターネットコーナー など

dカードゴールドで空港ラウンジへの同伴者は無料になるの?

dカードゴールドを使って空港ラウンジへの同伴者も無料にできるかというと、結論から言えば「できない」というのが正解です。

ゴールドカードの中には、同伴者が1名まで無料でラウンジに入れるケースも多いですが、dカードゴールドはそもそも家族カードが1枚目無料という背景もあると思いますが、原則は「有料」で、1,000円ちょっと程度の入場料が必要です。

ラウンジによっては小学生以下無料というところもありますが、それは「dカードゴールド」は関係がなく、ただの「仕様」にあたります。家族カードを持っていない「同伴者」は、残念ですがお金を支払って利用するようにしましょう。

dカードゴールドで空港ラウンジを利用する注意点

dカードゴールドで空港ラウンジを利用する時には、あらかじめ注意しておきたいことがあります。ここでは、注意点を3つ解説します。

POINT

  • 混雑時は断られる場合もある
  • ほかのカード会社との「共有ラウンジ」となっている
  • ラウンジによって有料のサービスもある

1.混雑時は断られる場合もある

dカードゴールドで利用できる空港ラウンジは、利用者が一度に集中すると、場合によっては混雑しすぎて「入場制限」がかかったり、「時間制限」が出てきてしまったりするケースもあるようです。

せっかく空港でラウンジを楽しもうと考えていた方にとっては辛いですが、頭の片隅に「混んでいると断られることもある」と覚えておけば、いざというときの代替案なども用意しておくことができます。

めったにないことかもしれませんが、最近ではゴールドカードの人気も高まっており、カードラウンジ利用者が増えています。空港ラウンジを利用したい時は、「入室できない」という最悪のケースまで考えた上で、タイムスケジュールを練っておくことをおすすめします。

2.ほかのカード会社との「共有ラウンジ」となっている

dカードゴールドで利用できる空港ラウンジは、基本的には「他社のゴールドカード」の利用者も使える「共通ラウンジ」になっています。

そのため、「利用できる権利を持った人」の人数が多いため、利用が集中すると先のように「断られる」ケースも出てきてしまうほか、事情を知らなければ入り口で「ほかのカードを見せているのになぜ入れるのか」と疑問に思う方もいると思います。

やはり1種類のクレジットカードだけでラウンジを占有するということはコストなどの面で現実的には難しいようですので、他社カードホルダーと同じ場所を使う必要がありますが、それさえ知っていれば違和感もないと思いますので、知識として覚えておきましょう。

3.ラウンジによって有料のサービスもある

同じ「dカードゴールド」で利用できるラウンジでも、場所によってサービス内容は異なります。先の「使える空港ラウンジ」でも軽くご紹介いたしましたが、ほとんどのカードラウンジでは「ソフトドリンク」は1杯無料、もしくはフリードリンク制となっていますが、「アルコール類」は有料で提供されているケースが多くなっています。

場合によっては、お酒をたくさん飲みたい方は空港ラウンジに入らずに、空港のレストランでゆったりしていたほうが楽しめることだってあり得ますよね。ほんの一例ではありますが、「無料」で入れるラウンジであっても、細かいところを追求すれば、中で受けられるサービスが「有料」のケースもありますので、それも含めた上で待ち時間をどう過ごすかを考えておくようにしましょう。

dカード GOLDに申し込む

dカード GOLD

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 1.00%〜10.0%  発行日数 最短5営業日

dカードGOLDは、年会費10,000円(税抜)の「ドコモユーザーにおすすめ」のクレジットカードです。

入会限定キャンペーン

新規入会&エントリー&利用条件クリアで、もれなく最大13,000円相当分プレゼント(iDキャッシュバック13,000円分)

日常使いでも共通ポイントである「dポイント」が1.0%の高還元率で貯まるのに加え、毎月のドコモケータイ、ドコモ光利用料金の「10%」がポイント還元されます。つまり、ドコモの携帯料金、光料金の月の利用合計額が20,000円とすると、2,000ポイントが還元されるので、実質10%引きと同じです。また、dカードゴールドを使ってドコモで携帯端末を購入すると、購入後3年間、最大10万円までの補償が受けられます。

普段使いでポイントが貯まるのはもちろんメリットですが、ドコモユーザーの方なら「ドコモ関係の支払い」専用にしておくだけでもメリットが大きいので、上手に活用して年会費分を回収できるならサブカードとしても優秀です。もちろん、ポイントはお店で使ったり、商品に交換したりすることも可能で使い勝手にも困りませんので、ドコモユーザーに一度は検討して欲しいカードと言えます。

是非、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

dカードゴールドを持つなら空港ラウンジを活用しよう

dカードゴールドには「空港ラウンジサービス」が特典として付帯しますが、実際に使いこなせている方は少数です。空港ラウンジではソフトドリンクのサービスを受けながら、くつろげる休憩・待合スペースで搭乗までの待ち時間をゆったりと過ごすことができます。

ビジネスシーンにおいても、無料でWi-Fiやデスクが提供されているラウンジもあり非常に役立ちますので、混雑時の対応などをしっかり考えておけば、非常に便利です。dカードゴールドを手に入れた方は、ぜひ旅行や出張時に「カードラウンジ」を活用してくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集