オリコカードでキャッシングをするには?方法と注意点

クレジットカード攻略 更新:2018年10月4日 公開:2018年9月18日51 view

キャッシング

オリコはカードローンなどのキャッシング、ローンサービスにも力を入れているカード会社ですので、当然オリコカードでも「キャッシングサービス」は利用可能です。今回は、オリコカードでキャッシングする時の方法や手順、注意点を解説いたします。実際にオリコカードを使ってキャッシングしてみたい、やり方を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

オリコカードはキャッシングに便利!困った時に活用しよう

オリコカードにはキャッシングサービスが付帯しており、事前に「キャッシング枠」を設定しておくことで銀行のキャッシュカード利用時間外や近くのコンビニからでもキャッシングサービスを受けることができます。

キャッシング目的で発行するなら、基本的には年会費が永年無料でポイント還元率も高い「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」がおすすめです。ショッピングリボに関してはハイステータスカードを選ぶと金利優遇が受けられますが、キャッシングに関してはそういった制度は基本的にありません。

となれば、キャッシングのために作るカードとしてはコストがかからない、かつメリットの大きい(ポイント還元率の高い)カードを選ぶのが一番です。

オリコカードでキャッシングをする3つの方法

オリコカードでキャッシングをしようと思ったときは、3つの方法があります。それぞれの方法について、簡単に解説します。

POINT

  • 銀行・コンビニATMでキャッシング
  • 指定口座への振込でキャッシング
  • 海外旅行でキャッシング

1.銀行・コンビニATMでキャッシング

この方法が最も利用頻度が高いと思いますが、外出先で急に現金が必要になったとき、銀行のキャッシュコーナーの時間外でお金が引き出せない、もしくは引き出せても高い手数料が必要になってしまったときなどに「ちょっと借りる」のに適した方法です。

一般的な「オリコカード」ですと、実質年率15%と決して安くはありませんが、早期返済などを利用すればコンビニで下ろすよりも手数料が安く済むケースもありますので、いざという時に非常に役立ちます。

2.指定口座への振込でキャッシング

指定口座への振込は、オンラインサービスや自動音声での電話対応で24時間受付されています。振込手数料は無料、申し込み時間さえ守れば「即日振込」のため、今すぐ口座にお金が必要になったときに便利です。

銀行や信用金庫によっては、口座間の振込に500円もの手数料が必要なことも少なくありませんので、引き落としがあるのに資金移動を忘れていた時などは便利です。振込先は、カードの支払い口座になります。

平日の受付が13:30までなら当日、13:30以降なら翌営業日の振込です。土日祝日は受付時間にかかわらず翌営業日振込ですから、休日に利用したいときは不便に感じるかもしれません。
どこからでも振込を依頼できるのがメリットです。

3.海外旅行でキャッシング

単純にお金を借りるのとはちょっと異なるケースですが、オリコカードで「海外キャッシング」をすることは、実は大きなメリットがあります。

海外旅行では現地通貨が足りなくなった際に「両替」を利用する方も多いと思いますが、両替手数料は一般的に高額に設定されているケースが多く、中には15%も上乗せされている両替所もあるそうです。一方、海外キャッシングなら日本でキャッシングする時と手数料は同じに設定されていることが多いため、「年率」が15%程度なら、翌月一括返済すれば10分の1以下の手数料で済みますよね。

さらに、海外では現金をたくさん持ち歩くのは盗難などのリスクが高く危険です。必要な時に、必要なだけ「安く」現地通貨が引き出せる海外キャッシングは、「賢い節約方法」と言えるでしょう。ただし、支払いはリボ払いにしか対応していませんので、手数料を最低限に抑えたいときは、リボ払いの「返済金額」を借金の残高に合わせて設定しておくか、早期返済の連絡をして振り込むという手間が必要です。

オリコカードで国内ATMキャッシングする際の手順

実際にオリコカードを使ってキャッシングをしようと思っても、やり方がわからない、ATMの操作をコンビニ店員などに聞きたくないという方も多いと思います。ここでは、オリコカードで国内ATM・CDを使ってキャッシングする手順を解説します。

  1. 全国のコンビニ、ゆうちょ銀行、銀行ATMの対応機種を使う
  2. カードを挿入、暗証番号を入力する
  3. 返済方式を選ぶ
  4. 借り入れの希望金額を入力する
  5. 金額・返済方法の確認
  6. 現金、カード、利用の控えを受け取る
  7. 返済する

1.全国のコンビニ、ゆうちょ銀行、銀行ATMの対応機種を使う

オリコカードのキャッシングは、全国の「コンビニ」や「銀行」、「駅・店舗」などに設置されたATM、CD、ゆうちょ銀行ATMなど、「オリコマーク」のついている提携金融機関なら利用することができます。全国に多数の提携金融機関を持つオリコカードなら、場所をえらぶことなく気軽にキャッシングサービスを利用することができます。

2.カードを挿入、暗証番号を入力する

ATM、CDを見つけたら、カードの挿入口にオリコカードを挿入します。続けて、案内に従ってカードの暗証番号を入力します。

余談ですが、キャッシングは必ず「暗証番号」がないとつかえないという特性上、万が一不正にカードを利用してキャッシングされても「暗証番号の管理」が悪いとみなされて基本的にはカードの紛失・盗難補償の対象外となってしまいますので、くれぐれも暗証番号の扱いにはご注意ください。

3.返済方式を選ぶ

オリコカードはキャッシングの返済方式を「翌月一括」もしくは「リボルビング払い」の2種類から選ぶことができます。おすすめはすぐにお金が返せる「早期返済」ですが、ATMの画面では選べませんので、オリコカードの裏に書いてある「カードセンター」に連絡をして、はやく返済したい旨を伝える必要があります。それが難しければ、翌月一括返済、もしくはできるだけ短期に返すこと前提でのリボ払いを利用しましょう。

リボ払いは、オリコカードの場合は毎月の「最低返済金額」以上なら、自由に金額を設定できる上に、利息も返済金額に「含まれた」形で計算されるため、返済時の資金計画がたてやすくなっています。とはいっても、15~18%程度の年率がかかってくるので、少しでも手数料を抑えたいのであれば、できるだけ早く返すに限ります。

4.借り入れの希望金額を入力する

返済方式を決定した後は、キャッシングしたい借り入れの「希望金額」を入力します。希望金額は、キャッシングの利用可能枠までなら自由に入力できますが、それ以上の金額を入力しても当然お金は借りられませんので注意しましょう。

5.金額・返済方法の確認

返済方法や金額を決定したら、最終確認としてそれらの数字などが表示されます。確認してOKであれば、そのまま次に進みます。

6.現金、カード、利用の控えを受け取る

最後に現金とカード、利用の控えをATMから受け取ります。利用の控えは捨ててしまう方もいますが、万が一間違った金額を請求された時に役立ちますので、少なくとも支払いが終わるまでは大切に保管するようにしましょう。

7.返済する(基本は口座自動振替、27日引き落とし)

オリコカードのキャッシング返済は、基本的にはカードのショッピング利用分と同時に27日引き落とし、口座自動振替です。口座振替の日までに、口座にお金を忘れないようにいれておくようにしましょう。

オリコカードで海外ATMキャッシングする際の手順

オリコカードでキャッシングしたいと考えている方の中には、「海外キャッシング」を使ってみたいという方もいると思います。ここでは、オリコカードで海外キャッシングをする際の手順を解説いたします。

  1. 利用できるATMを探す
  2. オリコカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 取引内容を選ぶ
  5. キャッシングの方法を選ぶ
  6. 引き出す金額を指定する
  7. 現金を受け取る、再取引するかを選ぶ
  8. カードと利用控えを受け取る

1.利用できるATMを探す

空港や銀行、スーパーマーケット内にあるATMでキャッシングが利用できます。利用できるATMには次のマークがありますので、マークを目印に選ぶとスムーズです。



https://www.orico.co.jp/loan/creditcard/abroad/ 

事前に引き出すことがわかっている場合は、オリコカードの公式ページからも設置場所の案内がありますので参考にしてくださいね。

2.オリコカードを挿入する

利用するATMを決めたら、「INSERT YOUR CARD」の表示に従って、オリコカードを挿入します。このとき、挿入口に不自然な出っ張りがないかなど「スキミング」の機械がついていないことをチェックしておきましょう。多くの場合、スキミング機械は通常のカード挿入口の上から機械が取り付けられているので、不自然に出っ張っているようです。

機種によっては、この後に言語を選択する画面が表示されることもあります。

3.暗証番号を入力する

「ENTER PIN」の表示が出たら、クレジットカードの暗証番号を入力し、最後に「YES/ENTER」を選びます。機種によっては暗証番号に続けて「00」を入力させたり、ENTERキーを押す必要がなかったりするものもありますので、基本的には案内に従いましょう。

このとき、後ろに人がいなくても、「手元をかくす」ことを徹底してください。中には、ATMにピンポールカメラが設置されており、暗証番号を盗まれてしまう悪質な犯罪もありますので、注意はしすぎることはありません。日本よりも海外旅行時はしっかりとまわり、機械に気をつけましょう。

4.取引内容を選ぶ

「SELECT TRANSACTION」の画面では、取引内容を選びます。ここでは、「WITHDRAWAL(お引き出し)」(又は「CASH ADVANCE(キャッシングサービス)」)を選択しましょう。

5.キャッシングの方法を選ぶ

「SELECT ACCOUNT FOR WITHDRAWA」では、「CREDIT」もしくは「CREDIT CARD」を選びます。ここで、「CASH IN ADVANCE」と表示される機種もあります。

6.引き出す金額を指定する

「SELECT DISPENSE AMOUNT」では、引き出したい金額を指定します。多くの場合、「20$」、「40$」といったように選択肢がいくつか表示されていますが、自分が借りたい金額の表示がない場合は「OTHER(その他)」を選び、希望金額を入力します。

7.現金を受け取る、再取引するかを選ぶ

「PLEASE TAKE CASH」と表示され、現金がATMから出てきます。受け取り後、「WOULD YOU LIKE ANOTHER TRANSACTION?(他の取引をしますか)」と表示されますが、再取引をしない場合はNO、もういちど端末を操作したい場合はYESを押し、3の取引内容選択まで戻ります。

8.カードと利用控えを受け取る

全ての操作を終えたら、カードと利用控えを受け取り、初期画面に戻ったことを必ず確認します。キャッシングの利用控えは、必ず持ち帰って請求金額と相違がないかを確認しましょう。

オリコカードでキャッシングをする際の注意点

クレジットカードの審査に落ちる理由

オリコカードはキャッシングを利用するのに便利なクレジットカードですが、利用時には気をつけておきたいことが2つあります。

POINT

  • 長期でお金を借りようとしない
  • 「借金をしている」という意識を持つ

長期でお金を借りようとしない

クレジットカードのキャッシングは、はっきりいって「長期」で借りるには適していません。理由としては、「利率が高いから」です。

一般的な銀行・消費者金融カードローンなどは3%〜18%と条件や会社によって幅広くありますが、基本的にクレジットカードのキャッシングは実質年利15〜18%と非常に高く設定されており、長期で借りるとなると金利手数料が高額になってしまいます。たとえば、20万円を毎月18,000円ずつ返したとすると、実質年率15%のカードでは最終的に支払う金額が21万5千円以上となります。つまり、利息が15,000円を超えるということですね。

1万円で何ができるかを考えると、恐ろしい数字ですよね。リボ払いにすると感覚を忘れがちですが、実はキャッシングには高い利息が設定されていることをきちんと理解した上で、必要に応じて使う方が懸命です。毎月の出費が抑えられるからと、むやみに借りたり長期で返したりはできるだけしないようにしましょう。

「借金をしている」という意識を持つ

意外と多いのが、「借金をしている」意識なく、気軽にキャッシングを使い続けてしまうパターンです。はじめはなんとなくドキドキして使いづらかったキャッシングも、2回、3回と回数をかさねるごとに感覚が麻痺してしまうのはよくあることで、気がついたら利用限度額いっぱいということも珍しくありません。

キャッシングを利用する時は、必ず「借金をしている」という意識を忘れずに、常にどれくらい借りていて、いつまでに返すのか、利息がどのくらいかかっているかは把握しておきましょう。それだけで、気軽に借金をしてしまうことはグッと減るはずです。

オリコカードはキャッシングに便利!使いすぎないよう注意をしよう

オリコカードはオリエントコーポレーション、つまろ「お金を貸す」ことを専門としている会社が発行していることから、キャッシング利用はしやすいカードです。近くのコンビニやお店のATMなどで簡単に借りられるメリットもあり、ちょっと困った時にさっと借りられるのが魅力です。

キャッシングは便利なサービスではありますが、使いすぎてしまうと借金しているという感覚が麻痺してしまったり、ついつい使いすぎてしまったりする危険性もあります。利用する際は、自分がどれだけ借りているのかなどをしっかり把握した上で、ありきたりな表現ですが「計画的に」利用するように心がけましょう。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集