アコムACマスターカード

最短30分で作れるクレジットカード!審査が不安な方にもおすすめ

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 - 発行日数 最短即日発行

アコムACマスターカードは最短30分のスピード発行ができます。また、消費者金融のアコムが発行しているためキャッシング機能を利用したい方におすすめできるクレジットカードです。

審査に不安 クレジットカード審査落ちでも可能性あり!キャッシングレベルの審査基準
最短即日発行 最短即日スピード発行!マスターカードのクレジットカードが年会費無料!
クレヒスに不安 消費者金融アコムのキャッシング機能付き!カードローンでもクレヒスが改善

アコムACマスターカード こんな人におススメ

  • 今日中にクレジットカードを取得したい方
  • 他社で審査が通らず、クレジットカード取得できなかった方
  • 過去のクレヒスを改善し、ステイタスの高いカードを取得されたい方
  • カードローンとクレジットカードを同時に使いたい方

アコムACマスターカード|最短30分審査で即日発行!評判は?

アコムACマスターカードの特徴

解説

アコムACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。年会費無料のリボ払い専用カードで、最短即日発行にも対応しているのが特徴です。

もともとカードローンをメインとして取り扱っているアコムなので、アコムACマスターカードの審査もカードローンの入会審査に準じています。

通常のクレジットカードとは審査基準が若干異なっているので、他のクレジットカードに比べて審査難易度が低めです。そんなアコムACマスターカードの特徴について解説していきましょう。

アコムACマスターカードは「リボ払い専用」のカード

アコムACマスターカードは、リボ払い専用のカードです。このため、カードを使用する際に1回払いを指定しても自動的にリボ払いが適用されます。事前に「リボ払いで」と指定しなくていいので、 店員にお願いするのが苦手な方でも安心してショッピングが楽しめます。

アコムACマスターカードは通常のクレジットカードと同じく、MasterCard加盟店で利用できます。コンビニやスーパー、家電量販店、個人商店、飲食店のほか、各種オンラインストア、交通機関の決済など、世界中の至る所で使用できます。

アコムACマスターカードは最短即時発行がOKなクレジットカード!

クレジットカードといえば、申し込みから発行までに最低でも1週間程度かかってしまうのが一般的ですし、カードによっては1ヶ月かそれ以上待たされることも珍しくありません。

しかしアコムACマスターカードの場合、発行基準がカードローンと同じなので、アコムの自動契約機「むじんくん」から即日発行で受け取ることができます。

アコムACマスターカードには特典なし!ただし毎月の利用金額から0.25%がキャッシュバックされる!

アコムACマスターカードが登場した当初は、ポイントプログラムはおろか付帯する特典は一切ありませんでした。しかし現在では、毎月の利用金額から0.25%がキャッシュバックされる特典が付帯しています。

これが唯一の特典ではありますが、事前申し込みも不要で自動キャッシュバックしてくれるので、サービスとしてはまずまずの内容です。

リボ払い専用でも自由に返済OK!リボ払い手数料ゼロで返済することも可能!実質1回払いと同じ!

アコムACマスターカードはリボ払い専用カードなので、リボ払い手数料が発生します。リボ払い手数料は年率10.0〜14.6%です。さらにアコムACマスターカードはカードローンにクレジットカード機能を搭載したようなカードなので、カードローンも利用できます。カードローンは、通常どおり年3.0〜18.0%の利息となります。

  1. クレジットカードのリボ払い手数料:10.0〜14.6%
  2. カードローンキャッシングの利息:3.0〜18.0%

キャッシングについてはアコムのカードローンとまったく同じスペックです。クレジットカードについては、先述のとおり「リボ払い専用」となっているので、ショッピングによるリボ払い手数料の発生にも注意したいところです。

ただし、アコムACマスターカードが他のクレジットカードと違うのは、「消費者金融のクレジットカードである」という点です。アコムACマスターカードの場合、通常のカードローンと同じように「35日ごと」の返済も可能になっています。つまり、提携するコンビニATMなどからの返済もOKなので、多めに返済することもOKなのです。

さらに、「35日ごとの返済」は毎月20日が締め日となっていて、翌月7日から数えて35日目までが返済期日となります。しかし、その間の「毎月21日~翌月6日」までの期間内に一括返済するとリボ手数料が発生しませんので、他のクレジットカードと同じような1回払いでの利用が可能になります。これを知っておくと、手数料のムダが発生することなく賢い使い方が可能になります。

ひとくちメモ

アコムACマスターカードは消費者金融系クレカの先駆者!

アコムといえばクレジットカードよりもカードローンで有名です。それもそのはず、アコムは消費者金融として本来はカードローンを主戦場としている企業なので、そもそもクレジットカードを発行していること自体がレアケースなのです。

最近では、例えばSMBCモビットでもクレジットカード機能のついたカードローンを発行しています。また、ライフカードはアイフルの傘下に入ってアイフルの与信基準を採用していることから、消費者金融系クレジットカードとして認知されています。

しかし、消費者金融単体でクレジットカードを発行するというスタイルはアコムのほうが圧倒的に歴史も長いです。1998年にはすでにMasterCardのライセンスを取得してアコムACマスターカードの発行を行っています

アコムACマスターカード利用限度額はショッピングが300万円!カードローンが800万円!

アコムのカードローンでは利用限度額は800万円ですが、アコムACマスターカードのクレジットは最高300万円まで利用できます。つまり、最高800万円の限度額で、うち300万円までの範囲はクレジットでショッピングが可能というわけです。

アコムACマスターカードのカードローンについては、通常のクレジットカードでいうところのキャッシング枠と同じですが、アコムACマスターカードのベースはカードローンなので、アコムでは「キャッシング枠&ショッピング枠」という呼称は用いておらず、あくまでも「カードローン限度額&クレジット限度額」という呼称が使われています。

総量規制の影響もあるので実際の利用限度額は低いので注意!

最高800万円の利用限度額というのは魅力的かもしれませんが、消費者金融であるアコムには総量規制が適用されるので、実際の利用限度額設定は結構シビアです。通常のカードローンと同様に、一般的な会社員であれば新規発行時に設定されるのは30万円や50万円といった限度額設定がほとんどです。

MEMO

ACマスターカードに限らず、クレジットカードのキャッシング利用分、貸金業者(消費者金融や信販会社のカードローンなど)の利用枠には、総量規制(そうりょうきせい)が適用されるため、キャッシング利用枠は「年収の3分の1以下」にまで制限されます。また、他社でのキャッシング利用があれば、以下の計算式で「利用できる枠」が決められます。

年収 × 1/3=利用可能枠

※他社利用分があれば、利用可能枠から差し引いた金額が「現在の利用可能枠」になる

アコムACマスターカードのキャシング枠や金利はカードローンと同じ!

アコムACマスターカードは消費者金融が発行しているクレジットカードで、キャッシング枠はアコムのカードローンと同じです。通常、クレジットカードのキャッシング枠というのは最高でも50万円程度までしか設定されておらず、金利も一定で設定されていますが、アコムACマスターカードのキャッシング枠はカードローンと同じ最高800万円です。

既述のとおり、実際の限度額設定で800万円というのはまずあり得ませんが、高年収であればあるほどカードローン(実質的なキャッシング枠)がどんどん増額される可能性を大いに秘めたクレジットカードなのです。

もちろん、キャッシング枠が100万円以上というケースもあり得ますので、カードローンと同様に100万円を超えるキャッシングを利用する場合は適用金利も最高15%まで(通常は18.0%)と低くなります。

ACマスターカード「上限金利」の比較
借入の金額 適用される利息(実質年率)
1万円〜30万円まで 3.0%〜18.0%
30万円〜100万円まで 3.0%〜18.0%
100万円〜800万円まで 3.0%〜15.0%

なお、クレジットカードの返済額は「利用金額の3.0%以上/利用金額の2.5%以上/利用金額の2.0%以上」となっていますが、利用限度額の上限設定によって異なります。100万円以下の利用限度額なら「3.0%」が適用されます。ちなみに返済は千円単位となります。例えば、10万円を借りた場合は「月々3,000円」以上の返済が必要です。同様に、100万円を借りた場合は【100万円×0.03=30,000円】となるので、月30,000円以上の支払いが必要になります。

逆に、カードローンの場合は「30万円以下:借入残高の4.2%/100万円以下:借入残高の30.0%/100万円超:借入残高の3.0%、2.5%、2.0%、1.5%」となっています。クレジットとあわせてカードローンを利用した場合は、それぞれの割合に応じて返済額が決まります。

アコムACマスターカードは、こんな人におすすめ

おすすめ

上記の特徴をもとに、アコムACマスターカードのおすすめポイントと、どのような人におすすめできるのかを探っていきましょう。

アコムACマスターカードは即日発行OK!今日中にクレジットカードを取得したい方におすすめ

アコムACマスターカードは即日発行できるクレジットカードです。通常、一部を除きどのクレジットカードでも発行までに最低でも約1週間前後の時間がかかってしまいます。しかしアコムACマスターカードは、最短当日中にカードが発行してもらえるのでお急ぎの方におすすめできます。

最短即日でのカード発行を希望する場合は、アコムの店舗窓口か自動契約機「むじんくん」から申し込んでください。それ以外では即日でカードを受け取ることができませんので、注意しましょう。

アコムACマスターカードにはMasterCardが付帯!使い勝手が高い国際ブランドのクレジットカードが欲しい方!

masterカード

アコムACマスターカードは、文字どおり国際ブランドのMasterCardが付帯しています。国際ブランドとしてはVISAに次いで世界シェアNo.2のMasterCard(マスターカード)が手に入れば、国内のマスターカード加盟店はもちろん、海外旅行先(ホテルや海外加盟店)でもクレジットカードが使えるので大変便利です。

また、付帯しているアコムのカードローンはクレジットカードのキャッシング機能として、海外でも利用できます。海外での現地通貨の調達はクレジットカードのキャッシングで行うのが現在では半ば常識化しています。外貨両替手数料の負担もなく海外の提携ATMにて現地通貨が引き出せるので、現金を持ち歩かずに必要なだけ引き出せるので防犯対策にも有効ですし、両替のために余計な時間を費やさずに済みます。

他社で審査が通らずクレジットカード取得できなかった方にもアコムACマスターカードがおすすめ!

アコムACマスターカードは消費者金融のカードローンをベースとしたクレジットカードなので、「カードローンレベルの審査基準」で、クレジットカードが取得できる珍しいカードです。通常、クレジットカードはカードローンよりも審査が厳しく、クレヒスに多少でも問題があると審査は通らない仕組みです。

しかしアコムACマスターカードであれば、カードローンの審査基準でクレジットカードが取得できます。このため、他社クレジットカードの審査に落ちてしまった方でも審査通過率が高いという特徴があります。

将来的にステータスの高いカードを取得されたい方!審査通過率の高いアコムACマスターカードはクレヒスの改善に効果的!

クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略で、過去のクレジットおよびローン等の利用履歴を意味します。毎月定期的にカードを利用し、コツコツ返済していれば「良いクレジットヒストリー」が蓄積されます。

反対に、カードの返済が滞ったり、長期間返済できない状態が続くと悪いクレジットヒストリーが蓄積されます。もちろん、金融事故(延滞、債務整理など)を起こせばクレヒスにも大きな「傷」が付きますので、そうした経験をされた方は早急に『クレジットヒストリーを改善』していく必要があります。

クレヒスが悪い状態でクレジットカードを取得するのは非常に難しいことです。しかし、アコムACマスターカードのように「キャッシング審査の基準」で取得できるカードを足がかりにすれば、クレジットヒストリーの改善が期待でき、今後の増枠や新規カード作成にも良い影響が与えられます。

クレジットカードの審査に自信がない方は、まずアコムACマスターカードを取得してクレヒスの改善を目指しましょう。クレヒスが改善されれば他社カードが発行されやすくなり、よりステータスの高いカード取得も視野に入れられます。

カードローンとクレジットカードを同時に使いたい方に!アコムACマスターカードはクレジット機能を搭載したカードローン!

アコムACマスターカードはカードローンにクレジット機能が搭載されているという認識がもっともしっくり来ます。クレジットカードのキャッシング枠というのは原則的に50万円までくらいが基本ですが、アコムACマスターカードの場合は個人の年収によっては最高800万円までの設定が可能です。クレジットカードのキャッシング枠としては極めてレアな極度額です。

ちなみに、アコムACマスターカードには、「カードローン付き」と「ショッピング専用」の2種類が存在していましたが、現在は「カードローン付き」しか発行されていません。ネット上にはいまだに「ショッピング専用」について解説しているサイトもありますが、現在はショッピング専用のアコムACマスターカードは存在しませんので注意してください。

アコムACマスターカードのメリット

ここまでの内容をもとに、アコムACマスターカードのメリットをまとめてみました。

アコムACマスターカードのメリット

  • 最短即日発行できるアコムのMasterCard
  • 毎月利用額の0.25%が自動でキャッシュバック!
  • アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので信頼できる
  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • キャッシングの審査基準なのでカード取得しやすい!
  • アコムのキャッシング機能が付帯!極度額は最高800万円!
  • クレジットカードとカードローンが同時に使える
  • 国内はもちろん海外でも利用OK!両替の手間も省ける

特典らしい特典が付帯しないアコムACマスターカードですが、「最短即日発行できるカード」・「審査難易度が低めのカード」として人気です。特に、クレジットカードの審査に通らない人にとってはまさに救世主的な存在ともなっているのが特徴です。

アコムACマスターカードのデメリット

アコムACマスターカードを利用する際には、以下のデメリットに注意してください。

アコムACマスターカードのデメリット

  • 家族カードなどの発行はナシ
  • ETCカードは発行できない
  • ポイントの還元はナシ
  • リボ払い専用カードであること
  • 国際ブランドはMasterCardのみ
  • 旅行傷害保険やショッピング保険の付帯がない

では、それぞれのデメリットについて以下で簡単に解説していきましょう。

アコムACマスターカードには家族カードやETCカードなどの追加カードはナシ!

残念ながら、アコムACマスターカードには、家族カードやETCカードなど追加カードがありません。どうしてもETCカードを必要とする場合はETCパーソナルカード(クレジットカード機能なし)等を別途申し込む必要があります。ETCパーソナルカードの詳細については、NEXCOの公式サイト等を参照してください。

アコムACマスターカードにはポイントの還元はナシ

アコムACマスターカードにはポイントプログラムがありません。毎月利用額の0.25%分がキャッシュバックされますが、それ以外に還元されるものは一切ありません。

それでも、アコムACマスターカードが登場したときにはキャッシュバックすらもありませんでしたので、たとえ0.25%であってもキャッシュバックされるようになったのはささやかなメリットとも言えるでしょう。

アコムACマスターカードはリボ払い専用カード

アコムACマスターカードは、リボ専用のクレジットカードです。クレジットカードを使用した場合は、年10.0%〜14.6%のリボ払い手数料がかかります。また一括払いの指定をしても、自動的に「リボ払い」になるので注意しましょう。

ただし先述しましたが、リボ払い手数料を負担せずに実質1回払いと同じ使い方も可能ですし、毎月の返済額は最低支払額以上を支払えばいいので多めの返済もOKです。賢く使えば他のクレジットカードと変わらない利便性があります。

アコムACマスターカードの国際ブランドはMasterCard以外選択できない

アコムACマスターカードは、そのネーミングからも分かるようにJCBやVISAなどの国際ブランドは選択できずMasterCard(マスターカード)に限定されます。MasterCard以外の国際ブランドを希望しても不可能なので注意してください。

アコムACマスターカードには付帯保険が一切ない!

クレジットカードに付帯する代表的なサービスのひとつが付帯保険です。実際、付帯保険の充実度を基準にクレジットカードを選ぶ人もいるほどです。しかし、アコムACマスターカードには付帯する保険が一切ありませんので、特に海外旅行をされる場合には注意が必要です。

海外で医療機関を受診した場合は高額な医療費が発生しがちなので、クレジットカードに付帯する保険は非常に重宝される傾向にありますが、アコムACマスターカードには万が一に備えた保険が付帯しないので、海外旅行へ行かれるなら保険会社の旅行保険に加入してください。

アコムACマスターカードの評判

アコムACマスターカードの気になる評判についてみていきましょう。アコムACマスターカードは消費者金融発行のクレジットカードということで、どことなく敬遠しがちな人も少なくありません。ひと昔前の「サラ金」というイメージが強いため、ややネガティブな印象を抱いてしまう人もいます。

アコムACマスターカードは三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」が発行

しかし、アコムACマスターカードを発行するアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに所属している優良企業です。ちなみにアコムは、三菱UFJ銀行で取り扱うカードローンほか、地方銀行で取り扱うカードローン審査の保証業務も行っており、「信頼度は銀行レベルに高い!」と、利用者の間でも高い評価を得ています。

過払い金請求や総量規制などの影響で、消費者金融業界は一時大荒れな時期がありました。多くの消費者金融会社が倒産や撤退などを余儀なくされた中で、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下に入ることで厳しい時代を乗り越えてきたという歴史もあり、業界大手として顧客満足度の高い企業です。

消費者金融として信頼度の高いアコム!アコムACマスターカードの評価は低い!今後の伸びしろに期待!

企業としては信頼性も高く、取り扱うカードローンも顧客目線での対応で人気が高いアコムですが、クレジットカードとなるととたんに評価が下がってしまいます。その理由は、「クレジットカードとしての魅力に乏しい」という一言に尽きます。

カードローンにクレジット機能を搭載するという点では画期的でユニークですが、0.25%のキャッシュバック以外にめぼしい特典が一切付帯しないという点で、デメリットばかりが目立ってしまっています。

しかし、アコムACマスターカードが登場した当時はキャッシュバックすらありませんでしたし、そうした意味では、少しずつではありますが確実に内容が進歩しているようにも感じます。まだまだ伸びしろがあるという裏付けでもありますので、今後の進化に期待したいところです。

アコムACマスターカードの審査

申込み

先にもご説明しましたが、アコムACマスターカードの審査はカードローン基準で行われるため、通常のクレジットカードよりも審査難易度が低いと言われています。

しかし、アコムACマスターカードに申し込んでも通常のカードローン専用カード(アコムカード)しか発行されない人もいます。いくら審査難易度が低いとはいっても、相応の基準を満たしていないと発行を受けるのは難しいです。

アコムACマスターカードに申し込んだらカードローン専用カードしか発行されなかった場合は?

アコムACマスターカードの申込には、以下5つの方法があります。

  1. インターネット申込
  2. 電話
  3. 店頭窓口
  4. 無人契約機
  5. 郵送

この中で、最も審査がスピーディでおすすめなのは「インターネット申込」です。ネットから申し込んで審査に通れば店頭窓口もしくは自動契約機「むじんくん」ですぐにカードを受け取れます。しかし、審査の結果アコムACマスターカードではなく通常のアコムカード(カードローン専用カード)しか発行されないケースもあります。

その場合は、カードローンで優良な利用をしながら、機会を伺ってアコムACマスターカードにチャレンジしなければなりません。アコムカードからアコムACマスターカードへ切り替えたい場合は、専用ダイヤルに電話すれば切り替えの申し込みができます。切り替え希望の方はアコムのホームページからチェックしてみてください。

MEMO

「むじんくん」で受け取る場合の注意点

アコムACマスターカードを無人契約機で受け取る場合は、クレジットカード発行に対応した「むじんくん」を利用しましょう。全ての無人契約機(=むじんくん)がACマスターカードに対応している訳ではないので、カードの契約後は「ACマスターカード発行可」の自動契約機(むじんくん)でクレジットカードを受け取ってください。受け取れる自動契約機については電話でも案内してくれます。

アコムACマスターカードの還元率

アコムACマスターカードにはポイントプログラムがありませんので、ポイント還元も存在しません。しかし、毎月のカード利用額から0.25%分がキャッシュバックされます。つまり、還元率0.25%ということになります。

アコムACマスターカードの還元率0.25%はクレジットカードとしては低い還元率!

クレジットカードに付帯するポイントプログラムで考えると、カードによっても異なりますがどんなに低くても0.4%~0.5%の還元率で利用できます。それらを比較するとアコムACマスターカードの「0.25%」という還元率は低還元率ですので、魅力的には薄いです。

しかし、クレジットカードの審査に通過できずに苦しんできた人たちにとっては、アコムACマスターカードの存在感は抜群です。たとえ0.25%という低還元率であっても、キャッシュバックを受けられるというのは明らかなメリットとなり得る要素なのです。

アコムACマスターカードの締め日と支払日

アコムACマスターカードは、初回が毎月20日締めで、翌月の7日から35日以内が支払い(返済)期間となります。2回目以降の返済については、前回支払い日の翌日から35日以内が返済期間となります。ただし、こちらであらかじめ希望の日にちを指定できる「毎月指定日支払い」も可能です。

アコムACマスターカードは多彩な返済方法を選べる!

アコムACマスターカードの返済方法は6種類から選ぶことが可能です。

アコムACマスターカードの返済方法
支払いの方法 手数料
口座振替(引き落とし) 無料
インターネット返済 無料
提携ATMからの返済 ①1万円以下の返済は100円+税
②1万円以上の返済は200円+税
銀行振込 各銀行で定められた振込手数料
アコム店頭窓口 無料
アコムATM 無料

カード返済をする際には、できるだけ手数料が発生しない方法を選びましょう。1回あたりの手数料は数百円と少額でも、返済回数が増えるたびに無駄が累積されてしまいます。仮に、毎月銀行振込で300円程度の手数料を支払っていれば税込みで4,000円以上の無駄が発生しますし、提携するコンビニATMなどでも年間2,000円前後の無駄が出ます。

もっともおすすめ返済方法はインターネット返済です。振込手数料も無料で24時間365日いつでも返済できるのが強みです、口座振替での自動振替では毎月決まった日にしか引き落とされないので繰り上げ返済すらできないというデメリットがあります。インターネット返済なら繰り上げ返済にも使えるので便利です。

アコムACマスターカードの紹介まとめ

アコム紹介

アコムACマスターカードについてご紹介してきましたが、いかがでしたか? 特徴を総評すると、「クレジットカード機能を搭載したアコムのカードローン」とでも表現するのがぴったりな1枚です。

アコムACマスターカードは最短即日発行に対応しているのが最大の魅力ポイント!

国際ブランドMasterCard(マスターカード)のクレジットカードなので、国内はもちろん、世界中のMasterCard加盟店でショッピング&キャッシングが利用できます。消費者金融発行のクレジットカードらしく、即日発行にも対応しているのが嬉しい魅力です。

注意

アコムの店舗では、ACマスターカードの発行を行っていません。店舗でも申込はできますが、カードの発行は無人契約機「むじんくん」で手続きを行います。

アコムACマスターカードは、キャッシングの審査基準でカードが取得できる!クレヒス蓄積にも活用したい1枚!

通常、カード会社が発行するクレジットカードはカードローンに比べて審査基準が高く、クレヒスが良くなければ審査通過も望めません。しかし、アコムACマスターカードは、消費者金融カードローンの審査基準でカードが発行されます。このため、他社で審査落ちした方でも審査に通過するチャンスは大きくなり、高い確率でクレジットカードを取得できる可能性があります。

また、ショッピングやカードローンをこまめに利用することで、クレヒスの積み上げにも効果的です。いずれ、ゴールドカードなどのステータスカード取得を目指される方も、最初のステップとしてアコムACマスターカード取得も検討してみましょう。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

最短30分で作れるクレジットカード!審査が不安な方にもおすすめ

海外でも国内でも幅広く使えるマルチカレンシー・プリペイドカード

コンシェルジュサービスが付帯するMastercard最上位グレードカード!

法人カードの最高峰!24金仕上げの券面とプレミアム感がある会員特典が魅力

マットブラックの金属製カードと上質な会員特典が魅力の法人カード

マスターカード最高峰の富裕層向けブラックカード!

マスターカード最高峰の金属製ブラックカード!富裕層向け特典が満載!

年会費がリーズナブル!グルメやトラベル特典が多彩な格安プラチナカード

年会費と優待特典のバランスが良い!法人ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card

プライオリティ・パスが付帯するVISAのゴールドカード!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 20歳以上で安定した収入を有する方で、アコムの審査基準を満たす方
国際ブランド マスターカード 
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) - 家族カード(2年目) -
ETCカード発行手数料 - ETCカード年会費 -
ETCカード備考 -
発行期間 最短即日発行
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 300万円
利用限度額備考 ショッピングとカードローンを合計した上限は「最高800万円」まで
発行会社 アコム株式会社
支払い
キャッシング手数料 ①クレジットカード:10.0〜14.6%
②カードローンキャッシング:3.0%〜18.0%
締め日 毎月20日(※ ただし、締め日が土日祝日の場合は、前営業日が締め日となる) 引落日 ①翌月6日
②35日ごとの返済
③毎月、指定した返済日に合わせて(選択可)
※ただし、返済日が土日祝日の場合は、翌営業日が引落日(返済日)となる
支払い方法 定率リボルビング方式
キャッシング金利 ①クレジットカードによるキャッシング:10.0〜14.6% 
②カードローンキャッシング:3.0%〜18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム
ポイント還元率
ポイント有効期限
最低交換単位
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容