アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスの個人事業主・法人代表者向けゴールドカード!独自審査の発行しやすさは健在!ステータスで選べばアメックス・ゴールド!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
31,000円+税 年会費
(2年目)
31,000円+税
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約1〜3週間

AMEX アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、AMEXが発行する個人事業主・法人代表者向けゴールドカード、独自の審査基準を採用し発行のしやすさで人気!高いステータス性とラグジュアリーな特典に加え、最高1億円の旅行傷害保険、渡航便遅延保険、リターンプロテクションも付帯。国内外空港ラウンジ、帝国ホテル専用ラウンジが無料、エアポート送迎サービスも利用でき、エグゼクティブの方も納得の内容!

審査&ステータス 独自の審査発行基準とステータスからIT系で大人気のアメックス法人ゴールドカード!法人代表者も個人事業主も申込み可能!
サービス&特典 国内外30空港のラウンジが同伴者1名まで無料!手荷物宅配サービスは東京駅もカバー。帝国ホテルの限定ラウンジやエアポート送迎サービスも利用可能
付帯保険 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険、リターン・プロテクション付帯で安心!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード こんな人におススメ

  • ビジネス向けクレジットカードに「高いステータス」を求める方
  • 個人事業主や経営者でも取得しやすい、法人カードをお探しの方に!
  • カードの特典(優待など)には、高い質を求める方に!
  • 付帯する保険や補償は、できるだけ「手厚い方が良い」という方に
  • ビジネスで役立つ優待サービスや、各種サポートを活用したい方に
入会限定キャンペーン

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードご入会キャンペーン!新規入会でもれなく初年度年会費無料(31,000円相当)!利用条件クリアでメンバーシップ・リワード30,000ポイント獲得可能!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード|法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、信頼のアメックスが発行するビジネス向けゴールド・カードです。AMEXビジネス・ゴールドの嬉しい魅力は、設立から日が浅くても他の条件をクリアしていれば審査発行してくれる点です。

その上、他のビジネスカードと比べてもステータスが高く、エグゼクティブも納得する「ラグジュアリーなサービス」が付帯しています。そんなアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴について、解説していきます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は3万円超!プラチナに準ずるステータスと特典が魅力!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は、31,000円+税で、従業員用の追加カードは12,000円+税です。スタンダードであるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと比較すると、本人会員は2.5倍、追加カードは2倍の年会費がかかります。

本会員の会費は「やや高め」の設定ではありますが、カードのスペックを見ると他社プラチナカードにも準ずるほどの内容で、活用次第では年会費以上のベネフィットを兼ね備えたカードです。しかもビジネスカードなので年会費は会社の経費として計上できるので安心です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは独自の審査基準で取得しやすい!個人事業主・経営者に人気

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、個人事業主や経営者の方が「取得しやすい」独自の審査基準を採用しています。このため、設立して間もない企業や個人事業主の方でも安心して、ビジネスカードが申し込めます。

ただし、当然ながら審査に通らない人もいます。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが取得しやすいビジネスカードであるとはいえ、審査が甘いわけではないので注意してください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードならビジネスの場で「ステータスの高さ」が役立つことも!

AMEX(アメックス)は「ステータスの高さ」を象徴するカードとしても有名です。例えば、アメックスのビジネスカードでしかもゴールドカードであれば、国内はもちろん海外でも「信頼できる顧客」として判断されます。もちろん、ステータスの高いカードを持つことで経営者としての信頼度アップにもつながります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには会員だけの特別な特典が付帯する

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードにはゴールド会員だけの特別な特典はもちろん、下位カードのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードに付帯する特典も利用できます。以下に、両カードで利用できる特典をまとめてみました。

AMEXビジネス/AMEXビジネス・ゴールドに共通する特典
特典 内容
ゴルフ・デスク 全国1,100カ所と海外(ハワイ・グアム・サイパンも含む)の提携ゴルフコースを無料で予約・手配するサービス。
百貨店ギフトカードの発送 御祝いやお礼などで使用する、百貨店ギフトカードやアメックスギフトカードを発送するサービス(カード購入の場合メンバーシップ・リワードが貯まる)
アメリカン・エキスプレス・コネクト(優待・特典) 会員限定の優待特典(ホテル・レストラン・ショップでの割引)やキャンペーンが確認できるオンラインサービス。
コットンクラブ 東京丸の内にあるエンターテインメントクラブ「コットンクラブ」のイベントや優待サービスの紹介。
新国立劇場 新国立劇場でのドリンク券の進呈、チケット優先購入、出演者のトークイベントの開催など。
チケットアクセス チケット販売サイト「イープラス」との提携で、エンターテインメントチケットの先行予約、購入サービスの提供
ダイニング・トレンド powerd by ぐるなび ぐるなびと提携し、5つのテーマに沿ったレストランの紹介と、優待サービスの紹介。
アメリカン・エキスプレス・イベント ゴルフコンペや映画試写会など、アメックス会員だけの特別なイベントを開催。
ビジネスコンサルティングサービス 業務改善や事業拡大をサポートする経営コンサルタントの紹介、ビジネスのノウハウを学ぶセミナーの優待など(船井総合研究所提供)。
ビジネス情報調査代行サービス G-Searchと呼ばれる、全国の企業や経営者、帝国データバンク、東京商工リサーチ企業情報などの情報がオンラインで取得できるサービスに加え、国内外の企業与信調査、信用調査、企業スクリーニングを調査するサービス(※ 調査内容によっては別途費用が必要)。
クラブオフ(福利厚生サービス) スポーツクラブ、レジャー・アミューズメント施設、提携するレストラン、病院・定期検査、宿泊施設が優待価格で利用できるサービス(アメックス会員は年会費無料)。
アメリカン・エキスプレス・JALオンライン JALの国内線航空券をオンラインで予約できるほか、アメックス会員限定で、サクララウンジの無料券等がもらえる優待特典付きサービス。
H.I.S AMEX アメリカン・エキスプレス・トラベルデスク 旅行会社H.I.Sのツアーや航空券をオンラインで手配できるサービス(アメックス会員向けに優待などの特典あり)。
空港ラウンジ無料 国内の主要空港、海外二カ所(ハワイ・韓国)の空港ラウンジが本会員&同伴者1名まで無料になるサービス。
手荷物宅配サービス 海外旅行時、自宅から空港まで、空港から自宅までの往復区間、スーツケース1個まで無料で配送するサービス(会員1名につき1個無料)。
無料ポーターサービス 空港の駅改札口から空港のチェックインカウンターまで、専任スタッフが荷物を運んでくれるサービス(事前予約が必要)。
渡航先での日本語サポート 海外での各種手配、医療機関の紹介、緊急時のサポートを24時間年中無休でサポートするサービス(日本語で対応)。
トラベル・サービス・ロケーション 世界140カ国にあるアメリカン・エキスプレスの拠点を通じ、渡航先でのサポート(緊急カード発行も含む)を行うサービス。
オンライン・プロテクションなど3つのプロテクション オンライン・プロテクション/ショッピング・プロテクション/リターン・プロテクション(補償サービス)

次に、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード会員だけの特典をまとめてみました。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードだけの特典
ゴールド・ワインクラブ ワインに関する相談をエキスパートが応えるサービス。希少な銘柄の取り寄せ、注文、贈答などにも対応。
ミーティング・スクエア 帝国ホテルにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード会員専用のラウンジを設け、商談や外出先での休憩に使えるサービス(無料)。
京都特別観光ラウンジ 京都高台寺(圓徳院)にて、会員だけの無料サロンを開放(お茶の接待などが受けられる)。
ビジネス・ダイニング by ぐるなび 接待などにふさわしいレストランや料亭の紹介、手配を行うサービス(無料)。
ビジネスカード会員限定イベント ビジネスカード会員限定のイベント(ビジネスでの人脈を広げる目的で開催)へ会員を招待。
ヘルスケア無料電話相談サービス 健康の相談、医療機関の紹介を年中無休(24時間)対応するサービス(無料)。
エアポート送迎サービス 海外出張の出発と帰国時に、タクシーを格安でチャーターし提供してくれるサービス(事前予約が必要)。
手荷物宅配サービス(東京駅) 東京駅構内で荷物を預かり、都内のホテルに無料で当日配送するサービス。
キャンセル・プロテクション 急な病気やケガで行けなくなった旅行や出張、コンサートなどの費用を補償するサービス。
空港遅延費用補償 搭乗予定の航空機が遅延・欠航した場合の補償、またカウンターで預けた荷物の遅延・紛失を補償する保険。

これらの特典はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのみに付帯します。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード会員だけの特権ということになりますね。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードなら社員の健康管理にも最適な福利厚生&健康相談のサービスが付帯!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、以下の福利厚生と、健康に関するサービスが受けられます。

クラブオフ 全国の提携する福利厚生施設やレストラン、アミューズメント施設などが、優待価格で利用できる福利厚生サービス(年会費無料)。
ヘルスケア無料電話相談サービス 食事や医療に関する一般的相談のほか、入院・人間ドック、利用する医療機関の相談が無料相談できるサービス

クラブオフは大手企業の福利厚生にも導入されるサービスで、全国のホテルや宿泊施設、レストラン、アミューズメント施設、スポーツジムやエステ、人間ドック、その他福利厚生に役立つサービスが優待価格で利用できます。ちなみにクラブオフの年会費は無料です。

また、「ヘルスケア無料電話相談サービス」では、会員からの健康相談に対応するほか、専門医や医療機関の紹介を行ってくれる健康サービスで、24時間年中無休で対応してくれます。こうした特典は、社員やスタッフの健康増進や福利厚生へと役立てることもでき、活用度が高いサービスです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには最高1億円の旅行保険が付帯!家族特約付きで国内航空便遅延保険も付帯!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯していて、しかも家族特約付きです。また国内航空便の遅延や欠航、チェックインカウンターで預けた荷物の遅延や紛失にも、1回あたり2万円〜4万円の補償が受けられるので安心です。付帯保険や各種プロテクションについての詳細は後述します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)と、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで迷ったら特典を基準に選ぼう

スタンダードとなるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの年会費は12,000円+税、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は31,000円+税と2.5倍の差があります。

「どちらにすべきか」迷った時には、受けられる優待の内容、旅行傷害保険の内容、その他の特典など、どの程度活用できるかどうかしっかりと比較してから申し込むようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、こんな人におすすめ

ここからは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのおすすめポイントや、どのような人におすすめできるのか? などを、より詳しくみていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはアメックス発行のビジネスカード!ビジネスカードにも高いステータスを求める方におすすめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの上位カードです。分類上はゴールドカードですが、他社カードと比較した場合プラチナカードに準ずるレベルの内容とステータスの高さを誇ります。

例えば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特典である「ミーティング・スクエア」では、帝国ホテルにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード専用のデスクを設け、取引先との商談や外出先での休憩に使えるようサービスを実施しています(月会費20,000円)。また、「ビジネス・ダイニング byぐるなび」という特典では、取引先との会食にふさわしいレストランなどを無料で手配してくれます。

PICK UP

AMEXビジネス・ゴールド・カードだけの特別なサービス

ミーティング・スクエア/ビジネスダイニング /東京駅手荷物宅配サービス
エアポート送迎サービス/ヘルスケア無料相談/ビジネスカード会員限定イベント/国内航空便遅延費用補償/キャンセル・プロテクション

下位カードのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードよりもさらにステータスの高い法人カードが欲しい! という方や、ラグジュアリーなサービスを求める経営者やエグゼクティブにイチオシのビジネスカードです。

PICK UP

年会費は「会社の経費」として計上!

業務上必要なカードについては、会社の経費として計上できます。このため、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費についても、経費計上できるのでおトクです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは取得しやすいビジネスカード!個人事業主や起業後すぐでも申し込める法人カードをお探しの方に!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、IT系の企業経営者・個人事業主の間で人気が高い「ビジネスカード」です。その理由は、独自の審査基準を採用している点にあり、設立から日が浅い場合でも、経営状況や事業内容、他社借入状況等をクリアしていれば審査通過も十分可能だからです。取得しやすいビジネスカードをお探しの方におすすめです。

ビジネスカードの特典にも高い質を求めたいという方に!アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードにはラグジュアリーな特典が豊富!

法人カードを取得する際、最も重視したいのは利便性ですが、ステータスの高さにもこだわっておきたいところ。ビジネスの場でカードを使用するなら、アメックスのようなステータスが高いカードを持ちたいものです。

例えば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをお持ちの方は、帝国ホテルの限定ラウンジ利用やエアポート送迎サービスなどのほか、豊富な特典が受けられますのでビジネスシーンにおける利便性も抜群です。

PICK UP

AMEXビジネスカード&ビジネスゴールドに共通するサービス

アメリカン・エキスプレス・コネクト/チケットアクセス/新国立劇場/クラブオフ/京都特別観光ラウンジ/空港ラウンジ/手荷物無料宅配サービス/無料ポーターサービス/エアポート・ミール/無料ポーターサービス/京都特別観光ラウンジの無料利用/新国立劇場での優待&特典/他

また、ゴールド会員しか参加できないビジネス関連イベントや優待サービスも多く、他のビジネスカードにはない、質の高いサービスが付帯します。

ビジネスカードであっても付帯する保険や補償にもこだわりたいという方に!アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは付帯保険の充実度が抜群

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、最高1億円の旅行傷害保険が付帯し、家族特約まで付きます。また、渡航便の遅延や欠航、飛行機に預けた荷物の遅延や紛失を補償する「国内航空便遅延費用」が付帯しています。

このほか、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには4つのプロテクションサービスが付帯します。

PICK UP

AMEXビジネス・ゴールド・カード4つのプロテクションサービス

オンライン・プロテクション/リターン・プロテクション/ショッピング・プロテクション/キャンセル・プロテクション

付帯する旅行傷害保険や各種プロテクションについては後ほど詳しく解説します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

年会費
(初年度)
12,000円+税 年会費
(2年目)
12,000円+税
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 最短15営業日

ビジネスで役立つ優待サービスや各種サポートを活用したい方に!アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードならビジネスサポートも充実

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをお持ちの方は、ビジネスコンサルティングサービスや、ビジネス情報調査代行サービスが年会費無料で利用できます(※ 費用の掛かる調査・コンサルティング業務もあり)。

また、ゴールド会員だけのサービスとして「ヘルスケア無料電話相談サービス」があります。ヘルスケア無料電話相談サービスは、生活習慣や健康維持に関する質問や医療機関の紹介などを24時間年中無休で、しかも無料で対応してくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリット

ここまでの内容を踏まえて、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットをまとめてみました。

CHECK

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリット

  • アメックスが発行する個人事業主・法人代表者向けのゴールド・カード!
  • 他社プラチナにも匹敵する充実した特典内容で人気が高い!
  • 独自審査の採用で取得ののしやすさでも人気!
  • AMEXブランドのステータス!経営者としての信頼も獲得できる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険を筆頭に充実の付帯保険で安心!
  • 空港ラウンジサービスほか、帝国ホテルのビジネスカード専用ラウンジを無料利用!
  • 空港での手荷物無料サービスや東京駅での無料宅配サービスなど空港関連サービスも充実!
  • 渡航先での日本語サービスやビジネスをサポートする各種サービスを無料で提供

このように、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、発行のしやすさと高いステータスを兼ね備えたゴールドカードです。また、豊富な特典や優待に加え、ビジネスシーンに役立つサポートサービス、最高1億円の旅行傷害保険など「安心の補償」も付帯します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのデメリットは、主に次の2つです。

  1. 年会費が高い
  2. 加盟店数が少ない

では、上記のデメリットについて説明していきます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは年会費が高額!アメックスの加盟店数が少ないので海外の使い勝手もイマイチ

既述のとおり、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は31,000円(税抜)となっています。年会費としてはやはり高額な部類に入ります。もちろん、付帯サービスなどを考えれば十分に元の取れる範囲ではあるものの、特典をあまり使わない人は年会費の負担が重く感じられてしまうでしょう。

また、アメックスはステータスがありますが、加盟店数が非常に少ないというデメリットがあります。JCBと提携しているのでJCBの加盟店でも使えますから、日本では比較的使い勝手に困ることがありません。しかし、海外ですとVISAやMasterCardのシェアが圧倒的です。アメックスが使えないお店もまだまだ多いので、海外でのメインカードとしては心細いです。

賢い使い方としては、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを海外で使用する際は特典目当てで使用するようにし、ショッピングなどのメインカードはVISAやMasterCardのブランドを持っていくようにするのがおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの気になる評判ですが、ステータス性についてはやはり文句なく評価が高いです。また、付帯特典についての評判も上々です。一部、カスタマーサポートなどへの不満が目立つものの、カードそのものの評判は決して悪くありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはハイステータスながら審査難易度が低めというところがもっとも高評価

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの評判でもっとも目につくのが審査難易度の低さでしょう。事項でも審査について説明しますが、会社設立からの日にちが短くても個人の属性が良ければ審査通過も難しくありませんし、そもそもアメックス自体が独自の審査基準を持っているので、他社で落とされた人でも審査通過できる可能性のある唯一のカードとしても知られています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査

上述したように、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査基準は他社とはちょっと異なっています。アメリカ発の国際ブランドということもあり、日本のクレジットカードとは細かい点で審査基準が違うのです。アメックスの審査では、過去の信用情報よりも現在の信用情報を重視します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査難易度は低め!審査に不安があっても取得できる可能性あり!

基本的に、クレジットカードの審査というのは、過去に何らかの金融トラブルを起こしていると審査通過が非常に厳しくなるというのが常識ですが、アメックスの審査の場合は過去の金融トラブルというのはあまり重視していません。もちろん、そうした過去の情報も審査の参考にはするはずですが、現在の属性がしっかりしていれば取得しやすいカードとして知られています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの還元率

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、T&E(トラベル&エンターテイメント)が主体となったクレジットカードなので、ポイント還元率は高くありません。他のアメックスカードと同じで、還元率0.4%前後となります。こうした低めの還元率はステータスカードの特徴とも呼べるもので、ダイナースクラブでもJCBでも、T&Eに特化しているカードは総じて還元率が低めに設定されていますので、アメックスだけが特別というわけではありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもT&Eカードとして秀逸!ポイント目当てで選ぶカードではない

T&Eカードの価値は、旅行などでいかに活用できるかで決まります。また、ビジネスカードであればビジネスシーンにおいて使い倒せるかどうかで価値が決まります。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合なら、その両方で価値が決まるわけです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、特典やサービスで選ぶべきカードということになるので、ポイント還元率で選ぶべきカードではありません。そういう意味では、「還元率が0.4%しかない……」ではなく、「0.4%もある」と表現してもいいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントプログラムです。カード利用100円ごとに1ポイントが貯まります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで貯めたポイントはビジネスにも活用できる!

貯まったポイントは、アメックスが厳選した500以上のアイテムやイベントと交換できるほか、カード代金への充当、オンラインショップ・提携する実店舗での支払い、旅費の支払い、他社共通ポイントへの交換(楽天スーパーポイント/Tポイント)、全国で利用できる商品券、Eクーポン(Amazon、iTunes、スターバックスコーヒー)に交換できます。

また、全15社の航空マイレージプログラムや、ホテルグループのポイントなどとも提携しており、提携先のマイルやポイントにも移行することが可能です。

PICK UP

AMEXビジネス・ゴールド・カードで移行できる航空会社マイレージプログラム

ANA /チャイナエアライン/デルタ航空 /ヴァージン アトランティック航空/タイ国際航空 /キャセイパシフィック航空/シンガポール航空 /ブリティッシュ・エアウェイズ /スカンジナビア航空 /アリタリア・イタリア航空/フィンランド航空 /エティハド航空 /エミレーツ航空/カタール航空/エールフランス/KLM航空

マイルの移行レートは、2,000P ⇒ 1,000マイル(0.5%)です。すべて移行手数料無料、上限なしでマイル交換出来ますが、ANAのみ「メンバーシップ・リワード ANAコース」に登録する必要があり、参加料として「年5,000円+税」が必要になります。また、ANAマイルのみ移行上限が80,000ポイント(=40,000マイル)までと決まっています。ANAマイルを貯めている方は注意してください。

メンバーシップ・リワード・プラスでポイントの価値が2倍に!

アメックスのオプションプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加をすれば、他社共通ポイントやマイルの移行レート(還元率)がアップします。例えば、ポイントをマイルに交換する場合「2,000P ⇒ 1,000マイル」で移行できますが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入済みの方は、1,000P ⇒ 1,000マイル(還元率1%)で移行できるのでお得です。ただし、マイル移行レートが1:1になる代わりに、ANAマイルの年間移行上限が80,000ポイントから40,000ポイントになってしまうので、その点にも注意してください。

メンバーシップ・リワード・プラスは、参加年会費として3,000円+税がかかりますが、マイルを貯めている方、他社ポイントへの移行回数が多い方はぜひとも加入しておきたいオプションサービスです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと電子マネー

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに搭載できる電子マネーはありませんが、チャージすることは可能です。その点は他のアメックスカードと同じです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでチャージ可能なのはApple PayのSuicaやQUICPay!Edyにも対応!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、Apple Pay(QUICPay)とApple Pay(モバイルSuica)、楽天Edy、SMART ICOCAに対応しています。Apple Pay(QUICPay)についてはポイント付与対象ですが、その他に関してはチャージ可能でもポイントは貯めることができません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの空港ラウンジサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードも、当然ながら空港ラウンジサービスが付帯します。ただし、個人向けのアメックス・ゴールドにはプライオリティ・パスが付帯しますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには付帯しません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードも空港ラウンジサービス付帯!同伴者1名まで無料!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをお持ちの方は、カード1枚につき本会員ほか同伴者1名まで、以下に挙げる国内主要28空港のラウンジと、ハワイ&韓国・仁川の空港ラウンジが無料で利用できます。搭乗の機会があれば積極的に利用しましょう。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 大阪国際空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ハワイ ダニエル・K・イノウエ空港
  • 韓国 仁川国際空港

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの付帯保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに付帯しているのは、既出のとおり最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、それにショッピング・プロテクションをはじめとした各種プロテクションです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの海外旅行傷害保険は利用付帯で1億円!自動付帯は5,000万円なので注意

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに付帯する旅行傷害保険は自動付帯ではなく、国内旅行傷害保険は利用付帯、海外旅行傷害保険は一部利用付帯となっています。

保険種類 旅行代金等をカードで決済した場合 旅行代金等をカードで決済しなかった場合
国内旅行傷害保険 【傷害死亡・後遺障害】
最高5,000万円
家族特約:最高1,000万円
補償なし
海外旅行傷害保険 【傷害死亡・後遺障害】
最高1億円
家族特約:最高1,000万円
【傷害・疾病治療費】
最高300万円
家族特約:最高200万円
【賠償責任保険】
最高4,000万円
家族特約:同額
【携行品損害】
最高50万円(1旅行中)
家族特約:同額
【救援者費用】
最高400万円
家族特約:最高300万円
【傷害死亡・後遺障害】
最高5,000万円
家族特約:最高1,000万円
【傷害・疾病治療費】
最高200万円
家族特約:同額
【賠償責任保険】
最高4,000万円
家族特約:同額
【携行品損害】
最高50万円(1旅行中)
家族特約:同額
【救援者費用】
最高300万円
家族特約:同額

以上のように、旅行代金等をアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで決済した方が補償も手厚くなります。

さらに、国内航空便遅延費用も付帯します。

乗継遅延費用保険金 最高2万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険金 最高2万円
受託手荷物遅延費用保険金 最高2万円
受託手荷物紛失費用保険金 最高4万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには頼れる4つのプロテクションが付帯する

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、『ショッピング・プロテクション』として最高500万円の補償が受けられるほか、インターネット上の不正使用を補償してくれる『オンライン・プロテクション』、未使用商品でもお店が返品を受け付けてくれない場合にアメックスが返品を受け入れてくれる『リターン・プロテクション』、突発的なトラブルの際にキャンセル費用を補償してくれる『キャンセル・プロテクション』などが付帯します。

このうち「キャンセル・プロテクション」はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの会員のみが利用でき、出張や接待、コンサートなどに行けなくなった場合、年間最高10万円を限度としてキャンセル費用を補償してくれます。

PICK UP

キャンセル・プロテクションの補償対象(一例)

国内・海外旅行、ホテルや旅館の予約、航空機・船舶・鉄道・自動車などのサービス、宴会やパーティー費用、レクリエーション・趣味の参加費用、施設の利用費用、演劇や映画、その他エンターテインメント参加費用

『キャンセル・プロテクション』は、本人や家族の病気やケガ、急な仕事などで行けなくなった旅費やチケット代が補償される画期的なサービスとして、ユーザーから高く評価されているサービスです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの追加カード|ETCカードや家族カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで発行できる追加カードは、ETCカードと従業員用の追加カード、それにJR東海エクスプレス予約サービスの「プラスEXカード」です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのETCカードは5枚まで!従業員用の追加カードは年会費12,000円!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのETCカードは発行手数料無料ですが、年会費は500円(税抜)です。発行できるのは5枚までと決められているので注意しましょう。

従業員用の追加カードは、個人向けカードの家族カードと同様に年会費は12,000円(税抜)です。法人名義の場合は役員もしくは従業員、個人名義の場合は役員・従業員・2等親以内の親族に発行することができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの締め日と支払日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの締め日と支払日は申し込み者ごとに異なりますので、他のクレジットカードのように統一されていません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの締め日と支払日はしっかり確認しておくこと

アメックスは、個人向けのカードでもビジネスカードでも利用者によって締め日や支払日が異なるカードとして有名です。うっかり支払い忘れてしまうようなことがないように、事前に確認しておきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの紹介まとめ

空港ラウンジ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、独自の審査発行基準を採用し、カード取得のしやすさから経営者・個人事業主の間で評価が高いビジネスカードです。

ビジネスカードは「法人名義の口座」から引落しされるので経費の管理がしやすく、年会費は経費として計上できます。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには充実の特典や優待サービスが付帯していますし、何より高いステータスを誇ります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでもっとも特徴のある特典としては、帝国ホテルのビジネスカード専用ラウンジが使えることと、東京駅での無料宅配サービス、エアポート送迎サービス、ゴールドビジネスだけのイベント開催等が挙げられます。さらに、最高1億円の旅行傷害保険に加え、国内航空便遅延費用、AMEXだけの4つのプロテクションサービスなど、頼れる付帯保険も魅力のひとつです。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

世界が誇る信頼のカードブランド!ゴールドクラスのサービスが付帯

アメックスのゴールドカード!国内外でワンランク上の「上質なサービス」

アメックスの個人事業主・法人代表者向けカード!独自審査で発行しやすく、ビジネスをサポートする優待サービス&旅行保険が付帯!

アメックスの個人事業主・法人代表者向けゴールドカード!独自審査の発行しやすさは健在!ステータスで選べばアメックス・ゴールド!

高級ホテルと海外旅行に特化したアメリカン・エキスプレス・カード!マイル還元率は1.25%で無期限!SPGのゴールド会員資格でシェラトンやウェスティンで豪華な特典が利用可能!

空の旅に自由を与えるアメックス!還元率1%で提携航空会社のマイルにいつでも自由に交換可能! スカイ・トラベラー3倍ボーナスあり!

スカイ・トラベラー5倍ボーナスでマイルが無期限で貯まる!3つのボーナスポイント&優待、旅行保険も付帯!

更にマイルが貯まるアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード!ボーナスマイルが豊富でマイル還元率は最大1.5%以上!デルタ航空上級会員資格「ゴールドメダリオン」も提供!

マイル還元率1.0%の高還元率マイルカード!ショッピングでデルタ航空「スカイマイル」が貯まる!上級会員資格シルバーメダリオン、ボーナスマイルも進呈!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 20歳以上の個人事業主、または法人格のある法人代表者
国際ブランド アメックスカード 
年会費(初年度) 31,000円+税 年会費(2年目) 31,000円+税
家族カード(初年度) 12,000円(税抜) 家族カード(2年目) 12,000円(税抜)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 500円(税抜)
ETCカード備考 本会員は5枚まで、追加会員は1名につき1枚まで発行可
発行期間 約1〜3週間
利用限度額(下限) 利用限度額(上限)
利用限度額備考
発行会社 AMERICAN EXPRESS CARD(アメリカン・エキスプレス・カード)
支払い
キャッシング手数料 キャッシング機能なし
締め日 利用者によって異なる  引落日 利用者によって異なる 
支払い方法 1回/分割/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 キャッシング機能なし 
ポイントシステム
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.333%〜0.400%(通常100円利用毎に1P進呈)
ポイント有効期限 入会後3年を経過するとポイント失効(※ ただし、ポイントを1回でも交換すれば有効期限が無期限になる)
最低交換単位 1,000P〜 
マイレージ
交換可能なマイレージ 全15社のマイレージプログラムと提携
・ ANA 「ANAマイレージクラブ」
・ チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
・ デルタ航空 「スカイマイル」
・ ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」
・ タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」
・ キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」
・ シンガポール航空 「クリスフライヤー」
・ ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」
・ スカンジナビア航空 「SAS ユーロボーナス」
・ アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」
・ フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」
・ エティハド航空 「エティハド ゲスト」
・ エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」
・ カタール航空「プリビレッジクラブ」
・       エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」

※     この他、以下のホテルグループポイントにも移行可能
・ ヒルトン・ワールドワイド 「ヒルトンHオナーズ」
・ スターウッド ホテル&リゾート 「スターウッド プリファード ゲスト」
マイレージ還元率 2,000P=1,000マイル(全エアライン共通)
ただし、メンバーシップ・リワード・プラス(年3,000円+税)に加入した場合、移行レートは1,000ポイント=1,000マイルにアップする。
最低交換単位 2,000P以上
(全エアライン共通)
マイレージ移行手数料 無料(※ ただし、ANAマイレージのみ年5,000円+税の年会費が必要)
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica 
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯(ただし、渡航便遅延保険は自動付帯)
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」 渡航便遅延保険(自動付帯) ① 乗継遅延費用:最高2万円 ② 出航遅延・欠航:最高2万円 ③ 受託手荷物遅延:最高2万円 受託手荷物紛失:最高4万円
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯(一部利用付帯)
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円(うち自動付帯分:最高200万円)
海外旅行保険「携行品損害」 最高100万円 ※ 1旅行中の限度額50万円、年間100万円まで(免責:1事故あたり3,000円)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円(うち自動付帯分:最高5,000万円) 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円(うち自動付帯分:最高200万円)  
海外旅行保険「賠償責任」 最高4,000万円  
海外旅行保険「救援者費用」 最高400万円(うち自動付帯分:最高300万円) 
海外旅行保険「その他」 渡航便遅延保険(自動付帯)
① 乗継遅延費用:最高2万円
② 出航遅延・欠航:最高2万円
③ 受託手荷物遅延:最高2万円
④ 受託手荷物紛失:最高4万円
ショッピング保険 最高500万円
※ 購入日より90日以内に生じた破損や盗難を最高500万円まで補償(免責:1事故あたり1万円)
その他
特典
航空ラウンジ 国内外30カ所の空港ラウンジが本人+同伴者1名まで無料   
プライオリティパス
手荷物宅配 海外旅行時1回あたり1往復、手荷物を無料で配送(会員1名につき、スーツケース1個まで)  
ゴールドデスクコンシェルジュ ・ ゴールドデスク
グローバルホットライン 
備考 海外旅行時1回あたり1往復、手荷物を無料で配送(会員1名につき、スーツケース1個まで)  

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容