ANAダイナースカード

ANAカードの上級カード!ボーナスマイル、最高1億円の旅行傷害保険、エグゼクティブ向けの特典&サービスが魅力!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
27,000円+税 年会費
(2年目)
27,000円+税
還元率 0.40%〜1.20%  発行日数 約2週間

ANA ダイナースカードはANAの上級カード!入会時と毎年のカード更新時に、ボーナスマイルを進呈するほか、区間ボーナスマイルがもらえるのでANAマイルが貯まりやすい!エグゼクティブ向けの特典&サービスに加え、最高1億円の旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険も付帯!国内外700カ所の空港ラウンジ、手荷物無料配送も受けられる!

ANAマイルが貯まる ポイント無期限、移行上限なし、買い物や電子マネーでもマイルが貯まる!入会&継続、区間ごとのボーナスマイルも進呈!
付帯保険が充実 海外・国内ともに最高1億円の旅行傷害保険が付帯!ショッピング保険は500万円まで補償!
優待・特典が多数 国内外700カ所の空港ラウンジが無料!手荷物無料サービスほか、1クラス上の優待・特典が受けられる!

ANAダイナースカード こんな人におススメ

  • ステイタスの高いカードを使って、ANAマイレージを貯めたい方に!
  • ポイントの有効期限が無く、活用度の高いカードが欲しい方に
  • 旅行傷害保険は「補償内容を重視する!」という方に
  • 渡航の機会が多く、空港ラウンジを頻繁に利用される方
  • カードの特典やサービスは「質を重視する」という方に!
入会限定キャンペーン

ANA ダイナースカードキャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで最大77,000マイルをプレゼント!

2018-10-01~2018-11-30

ANAダイナースカードを徹底解説

ANAダイナースカードは、こんな人におすすめ

ANAダイナース

ANAダイナースカードは「ゴールド」に分類されるカードですが、他社プラチナカードに匹敵する内容とサービスを誇ります。年会費は27,000円(+税)で、高めの設定に思えますが、年会費を上回る上質なサービスや豪華な特典、きめ細かなサポートにより「コストパフォーマンスの高い」カードとして、30代以上の方に人気があります。

以下に、ANAダイナースカードが「おすすめできる方の特徴」をまとめてみました。ANAダイナースカードが「おすすめの理由」について、順に解説しましょう。

ステイタスの高いカードを使って、ANAマイレージを貯めたい方に!

ANAダイナースカードは、ステイタスの高さで人気が高いDiners(ダイナース)が発行するANAカードです。Diners(ダイナース)と言えば、アメリカン・エキスプレスと並ぶ「富裕層向けカード」として知られていますが、両社に共通するのは『他のカードには無い、ワンランク上の特典と上質なサービス』が特徴です。

ANAダイナースカードは、入会時と毎年のカード更新時に、それぞれ2,000マイル分の「ボーナスマイル」が進呈されます。また、区間基本マイレージは【通常分+25%の区間ボーナスマイル】が付与されるので、フライトの度に沢山のANAマイルが貯まる仕組みです!

このほか、カードで貯まったポイントをマイル移行できます。また、ANAカードマイルプラス加盟店では、通常のカードポイントに加えて100円=1マイルを付与、電子マネー「楽天Edy」へのチャージにも「200円=1マイル」が自動積算されるので、ポイントとマイルがダブルで貯まる便利なカードです♪

ANAダイナースカードは、数あるANAカードの中でも「上級カード」に位置するテイタスある一枚!

ANAマイレージが貯まるカードは、他社にもありますが(例:VISAやMasterCard、JCB等)、ステイタスの高さで言えば、Diners(ダイナース)やAMEX(アメックス)に並ぶ国際ブランドは他にありません。

ポイントの有効期限が無く、活用度の高いカードが欲しい方に!

ANAダイナースカードは、カード利用100円につき1ポイントが貯まります。また楽天Edyへのチャージには、200円につき1マイルが自動積算されるのでお得です。みなさんも、買い物や電子マネーのチャージでどんどん、ポイントを貯めてください。

貯まったポイントは『ダイナースクラブ リワードプログラム』にて、ダイナースが厳選したグルメ、家電、インテリア、服飾雑貨、ギフトカードや商品券、各種体験やイベントとの交換、カード請求額への充当、他社共通ポイントへの移行が行えます。

ポイントの交換先として、特に人気が高いのは「ANAマイレージヘの移行」です。ポイントは「1P=1マイル」と交換できる上に、ポイントの移行上限もありません。また、貯まったマイルはANA、スターアライアンス各社の特典航空券、各種アップグレードにも利用できます。

そして、ANAダイナースカードには「ポイントの有効期限」がありません。このため、期限切れを気にすることなく、いつでも好きなタイミングで、ポイントが有効活用できます。

旅行傷害保険は「補償内容を重視する!」という方に

ANAダイナースカードには、最高1億円(自動付帯は5,000万円)の旅行傷害保険が付帯しています。こうした補償は国内だけでなく、海外旅行にも適用されます。みなさんも、旅先で安全かつ、快適な時間を過ごしてください。

また、最高500万円(年)のショッピング保険も付いており、カードで買った商品やサービスについても手厚く補償されます。

渡航の機会が多く、空港ラウンジを頻繁に利用される方

ANAダイナースカードは、国内外700カ所以上(2017年6月時点)の空港ラウンジが無料で利用できます。このほかにも、海外からの帰国時にはスーツケース1個まで「無料で宅配」してくれるので、重い荷物を運ぶ必要がなく、手ぶらでラクに自宅まで帰れます。

カードの特典やサービスは「質を重視する」という方に!

ANAダイナースカードを持つ醍醐味は、質の高いサービスや豪華な会員特典に

例えば、ANAダイナースカードをお持ちの方は、電話一本で旅行や宿泊、レストラン予約を行うコンシェルジュサービ(トラベルデスク)が使えるほか、ホテルや宿泊施設の優待割引・無料アップグレード、高級レストランの食事2名分のうち1名分が無料になるサービス、名門ゴルフ場の料金優待など、プラチナカードに匹敵する「価値あるサービス」が受けられます。

また、ANAダイナースカードのショッピング枠には「一律の制限」が設けられておらず、高額な買い物にも対応するなど、利便性の高いカードとなっています。

ANAダイナースカードの紹介まとめ

旅行ANAダイナースカードは、富裕層向けの国際ブランドDiners(ダイナース)が発行するANAカードです。ANAカードの上級カード(=ゴールド)ですが、プラチナカードに匹敵する豪華な特典と充実したサービス内容、ショッピング枠に「一律の制限が無い」など、ステイタスの高さで人気があります。

ANAダイナースカードは、利用100円ごとに1Pが貯まります。このほか、楽天Edyのチャージには200円=1マイルが貯まるほか「ANAカードマイルプラス加盟店」では、通常ポイントに加え、100円(または200円)利用毎に「1マイル」が別途加算されます。

ANAダイナースカードのポイントは、無期限です。貯まったポイントはダイナースが厳選した商品やアイテム、イベント、商品券、他社共通ポイントと交換、キャッシュバック、ANAマイルに交換できます。また、ANAダイナースカードの入会時、毎年のカード更新時には2,000マイル分のボーナスマイルを進呈、区間マイルは【通常区間マイル+25%の区間ボーナス】が進呈されます。

ANAダイナースカードには最高1億円の旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険が利用できます。またカード特典としては、国内外700カ所(2017年6月時点)の空港ラウンジが無料で使え、海外帰国時にはスーツケース1個まで無料で自宅まで配送してくれます。

このほか、ANAダイナースカードはコンシェルジュサービスが使える上に、コース料金2名分のうち「1名分が無料」になるサービス、高級ホテルや旅館の優待・無料アップグレード、名門ゴルフ場の料金優待など、富裕層向けの国際ブランドDiners(ダイナース)にふさわしい豪華な特典が受けられます。

ANAダイナースカードの概要

ここまでの内容を踏まえ『ANAダイナースカードの概要』をまとめてみました。

POINT

ANAダイナースカードの概要

  • 国際ブランドDiners(ダイナース)が発行する、ワンランク上のANAカード
  • ゴールドカードだが、エグゼクティブ向けの特典とサービスで『プラチナカードに匹敵』する内容を持つ!
  • ポイント無期限、移行上限なし、ポイントプログラムで豪華な賞品、イベントや各種体験、キャッシュバック、他社ポイントと交換、ANAマイルにも移行OK!
  • 入会時&毎年のカード更新時に2,000マイル分の「ボーナスマイル」を進呈!区間マイルは【通常分+25%の区間ボーナスマイル】を進呈!
  • 最高1億円の海外&国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険が付帯!

このようにANAダイナースカードは、他社プラチナカードに匹敵する内容と特典を兼ね備えた上級カードです。カードに便利さや安さでは無く、より高いステイタスや満足できるサービスを求める方にふさわしい『エグゼクティブ向けカード』と言えるでしょう。

ANAダイナースカードの特徴

ANAダイナースカード

ここからは『ANAダイナースカードの特徴』をより詳しく見ていくことにしましょう。

年会費は27,000円だが、他社プラチナに匹敵する内容でコスパ大のカード!

ANAダイナースカードの年会費は、本会員が27,000円(+税)で、家族会員は6,000円(+税)です。ANA ダイナースのように、他社「プラチナカード」に匹敵する内容を持っているカードが「3万円を切る」のは、大変な驚きです。なぜなら、他社プラチナの中には5万円〜10万円以上する、高額な年会費を設定する場合があるからです。

ANAダイナースカードの豪華な会員特典&サービス!

ANAダイナースカードに付帯する、豪華な『会員特典とサービス』を一覧として、まとめてみました。

ANAダイナースカードに付帯する豪華な会員特典とサービス
ショッピング利用枠に、一律の制限なし 利用金額に一律の制限無し、限度額なしでカードが使える(※ただし、高額利用の場合は事前に
カードデスクやオーソリセンターに連絡しておくと安心)。
最高1億円の旅行傷害保険 ・最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が付帯(うち、自動付帯分は5,000万円)
・ショッピング保険は最高500万円(年)まで補償
空港ラウンジが無料 国内外700カ所の空港ラウンジが無料で使える(2017年6月時点)
トラベルデスクが手配してくれる 電話一本で、エアチケット、各種宿泊・旅行の手配を行うトラベルデスクが利用可能(※ 渡航先での緊急サポートもトラベルが対応)。
クラブホテルズ 国内、海外の高級ホテル・旅館の宿泊プランやツアーを優待価格で提供(※ 無料で客室のランクアップが受けられる場合も)。
トラベルサービス オンライン旅行予約、ポイントアップ加盟店(宿泊施設)より選りすぐりの施設を紹介。
グルメ レストランのおすすめ料理が1名分無料になるサービスや、その他スペシャルイベント、ダイニングの優待サービス。一見での利用が難しい有名料亭や、老舗レストランの予約もOK!
エンタテインメント 各種イベント・エンタテインメントへの招待、チケットの優待、スポーツ施設、エステ・フィットネスクラブの優待、保険・資産運用のコンサルティングサービス、海外のエンタテインメント・イベントの紹介
ゴルフ 名門ゴルフ場のプレー料金、プライベートレッスン、ゴルフ練習場の優待。ゴルフコンペ、フィッティングサービス、ゴルファー保険への優待。
その他特典 入会時と毎年のカード更新時にボーナスマイル(2,000マイル分)を進呈。区間マイルは通常分+25%の区間ボーナスを加算。この他、カードの利用金額に応じたボーナス、家族カード入会の際、ボーナスポイントを進呈!

このようにANAダイナースカードは、年会費以上の豪華な特典と、上質なサービスが受けられる『価値ある一枚』です。他社ゴールドで満足できない方、よりステイタスの高いカードが欲しい方にも、ANAダイナースカードの取得がオススメです。

ポイントの有効期限なし、買い物や電子マネーでもマイルが貯まる!

ANAダイナースカードは、カード利用100円ごとに1ダイナースクラブ リワードポイントが貯まります。食事やショッピングで、どんどんポイントを貯めましょう。また、モバイルSuicaや楽天Edyなど「電子マネーのチャージ」には、別途 ANAマイルが付与されるのでお得です(200円ごとに1マイル進呈!)。

貯まったポイントは、ダイナースクラブリワードプログラムを通じて、ダイナースが厳選した商品やアイテム、商品券、各種イベントの参加権に交換出来ます。また、ポイントをカード請求額へ充当(=キャッシュバック)できるほか、他社ポイントとの交換(例:スターバックスカードへのチャージ、楽天スーパーポイント、ANAスカイコイン)のほか、ANAマイルにも移行できます。

以下に、ダイナースクラブリワードプログラムで交換出来るアイテムや商品、各種ポイント、マイレージについてまとめてみました。

ダイナースクラブリワードプログラムで交換出来るモノ/ポイント/マイレージ
区分 内容
・ダイナースクラブオリジナル ダイナースオリジナルグッズ/ホテルニューオータニのロイヤルスイート宿泊プラン
・ラグジュアリーブランド ツヴィーゼル/モンブラン/マセラティ/リヤドロ/ハンティングワールド/バカラ/ドンペリニヨン
・人気メーカー アップル/バルミューダ/ダイソン/アイロボット/パナソニック
・日本プロジェクト カガミクリスタル
・グルメ スイーツ/フード/肉類/米/酒類/ソフトドリンク
・家庭用品/ホームウェア テーブルウェア/キッチンツール/インテリア/寝具・バス用品/各種家電/PC・オーディオ/その他
・ライフスタイル/趣味 バッグ・スーツケース/雑貨/時計・ジュエリー/アウトドア/美容・コスメティック/ベビー用品・玩具
・体験・イベント レストラン/演劇・コンサート・各種イベント/旅館・ホテルの宿泊/エステ・スパ
・ギフト/商品券 Eギフトチケット/商品券/カタログギフト/その他
・ポイント移行/充当 スターバックスカードへのチャージ/楽天スーパーポイントへ/ANAスカイコイン/カード請求額への充当/ANAマイルへの移行/スターアライアンス各社マイルへの移行/チャリティー団体への募金
・キャンペーン/特定カード限定商品 キャンペーンによる特典、各ダイナースカード毎の限定商品と交換(※ 時期によって内容は異なります)。d

このように、ダイナースリワードプログラムで交換出来るモノ、アイテム、体験、ポイント、マイレージは豊富にあります。ANAダイナースカードのポイントを貯まったら、みなさんの欲しいものや、集めたいポイント、マイレージへと交換してみてくださいね♪

ANAマイルやスターアライアンス各社のマイルが貯められる!

前項『ダイナースリワードプログラム』の中でも説明しましたが、ANAダイナースカードで貯まったポイントは、ANAマイルヘ移行できるほか、スターアライアンス各社のマイルにも移行できます(例:ANAマイルの移行レートは、100P=1マイルです)。

また『ANAマイルプラス提携店』では、通常のカードポイントに加えて、100円利用(または200円利用)毎に1マイルが別途加算されます。このため同じカード利用でも、マイルとポイントがダブルで貯まるので「還元率も2倍」になる計算です!

ボーナスマイル+区間ボーナスマイルがもらえる!

ANAダイナースカードは、通常の区間マイルに加えて、+25%分の区間ボーナスマイルが付与されます。また、カードの入会特典として2,000マイル、毎年のカード更新時にも2,000マイルのボーナスが進呈されるので、フライトの回数が少ない方はもちろん、頻繁にANAを利用される方にも「マイル還元の大きな」カードとなっています。

付帯する海外旅行保険と、ショッピング保険、その他補償

ANAダイナースカードには、最高1億円の海外旅行保険が付帯しています。また、最高500万円のショッピング保険が付帯しており、国内や海外を問わず安心の補償が受けられます。

中でもうれしいのは、旅先でのサポートサービスです。ANAダイナースカードをお持ちの方は「トラベルデスク」が利用でき、宿泊、チケットの予約を手配してくれるほか、渡航先でのトラブルにも、日本語でサポートしてくれるので安心です。旅先で困った時には、ダイナースクラブのトラベルデスクに相談してみましょう。

世界700カ所以上の空港ラウンジが無料

空港ラウンジ

ANAダイナースカードは、国内外700カ所(2017年6月時点)以上の空港ラウンジが無料で利用できます。使えるラウンジの最新情報は、ダイナースクラブの公式サイト(英語)にて確認できます。ただし、ANAラウンジとは異なるので、使用出来るラウンジを間違えないようにしましょう。

その他、カードホルダーへの特典

ここまで紹介した特典以外にも、ANAダイナースカードには、カードホルダーにうれしい特典やサービスが多数用意されています。また、時期によっても受けられるサービスや内容が異なります。カード入会前に「どのような特典やメリット」があるのか、確認してから申し込むようにしましょう!

ダイナースカード一覧

  • ダイナースクラブカード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    22,000円+税 年会費
    2年目
    22,000円+税
    還元率 0.40%〜0.416% 発行日数 最短3営業日

    ダイナースクラブカードは、富裕層に人気の準プラチナカード!最高1億円の旅行保険、最高500万円のショッピング保険、キャッシュレス診療サービスが付帯。世界600カ所の空港ラウンジ無料、高級ホテル・ショッピング・レストランにて優待特典も完備!利用限度額は一律の制限がなく、車まで買えるハイスペックな一枚!

    入会限定キャンペーン

    ダイナースクラブカード新規入会キャンペーン!もれなくもらえる!最大60,000ポイント!

    2018-08-01~2018-10-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    27,000円+税 年会費
    2年目
    27,000円+税
    還元率 0.40%〜1.20%  発行日数 約2週間

    ANA ダイナースカードはANAの上級カード!入会時と毎年のカード更新時に、ボーナスマイルを進呈するほか、区間ボーナスマイルがもらえるのでANAマイルが貯まりやすい!エグゼクティブ向けの特典&サービスに加え、最高1億円の旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険も付帯!国内外700カ所の空港ラウンジ、手荷物無料配送も受けられる!

    入会限定キャンペーン

    ANA ダイナースカードキャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで最大77,000マイルをプレゼント!

    2018-10-01~2018-11-30

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    25,000円+税 年会費
    2年目
    25,000円+税
    還元率 0.40%〜0.42% 発行日数 最短2営業日で発行

    銀座ダイナースクラブカードは「銀座を愛する方」にふさわしいダイナースカード!銀座ラウンジ&大丸東京店のラウンジが無料、銀座エリアでの優待特典のほか、特約店ではダブルポイントを進呈。家族カード無料、ラグジュアリーホテルやダイニング優待のほか空港ラウンジ無料。最高1億円の旅行保険が付帯するなど、社会的ステータスの高さを示す特別な一枚!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 原則33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または、自営の業歴が10年以上の方で、自家保有の方
国際ブランド ダイナーズ
年会費(初年度) 27,000円+税 年会費(2年目) 27,000円+税
家族カード(初年度) 6,000円(+税) 家族カード(2年目) 6,000円(+税)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考 ダイナースクラブカード1枚につき、ETCカードが1枚付帯
発行期間 約2週間
利用限度額(下限) 利用限度額(上限) 一律の制限無し
利用限度額備考
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社/Sumitomo Mitsui Trust Club Co.,Ltd.
支払い
キャッシング手数料 15.0%〜20.0%
締め日 毎月15日 引落日 翌月10日
支払い方法 1回/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 15.0%〜20.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
ポイント還元率 0.40%〜1.20%
ポイント有効期限 有効期限なし
最低交換単位 1,000P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ANAマイレージ
マイレージ還元率 1%(1P ⇒ 1マイル)
最低交換単位 通常1,000P以上、1,000P単位
※ ただし郵送の場合は1P単位で、電話は10P単位(1回400Pまで)
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica 
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高1億円(うち自動付帯は、5,000万円) 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円(うち自動付帯は、5,000万円)  
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高500万円(年間限度額)
その他
特典
航空ラウンジ 国内外700カ所以上の提携空港ラウンジが無料で利用可能(2017年6月時点) 
プライオリティパス
手荷物宅配 海外帰国時にはスーツケース1個まで無料で宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ トラベルデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード