セディナゴールドカード

最高1億円の海外旅行保険に空港ラウンジサービスが付帯!年間のクレジットカード利用額に応じたプレゼントを贈呈!還元率も0.8%にアップ!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
6,000円+税
還元率 0.5%〜0.8% 発行日数 約1〜2週間

セディナゴールドカードは初年度無料、次年度6,000円+税と「年会費がリーズナブル」なゴールドカード!最高1億円の旅行保険、最高300万円のショッピング保険、空港ラウンジも利用可!「ゴールド特典」としてプレミアムクラブオフ付帯、カード年会利用額に応じてクリスマスプレゼント&ボーナスポイントも進呈!

会員特典 空港ラウンジ無料、最高1億円の海外・国内旅行保険にプレミアムクラブオフ付帯、クリスマスにはボーナスポイントorオリジナルグッズ進呈
年会費 初年度無料、次年度6,000円+税の格安ゴールドカード、家族カードは1,000円+税とリーズナブル!ETCカードも無料で追加発行可
還元率 年間カード利用額に応じて次年度最大1.6倍!セブンイレブンやイオンはポイント3倍!モール経由でポイント最大21倍!

セディナゴールドカード こんな人におススメ

  • 手軽に取得できる「ゴールドカード」をお探しの方に!
  • サンリオのキャラクター「ハローキティ」ファンの方にもピッタリ♪
  • イオンやダイエー、セブンイレブンを利用される方
  • 空港ラウンジを利用したい方、海外に出かける機会が多い方
  • オンラインショッピングが好きな方にもオススメ
入会限定キャンペーン

新規ご入会&ご登録・ご利用条件クリアで最大6,000円相当のわくわくポイントプレゼント!

2018-04-01~2018-08-31

セディナゴールドカードを徹底解説

セディナゴールドカードは、こんな人におすすめ

セディナゴールドカードは初年度無料、次年度6,000円(+税)と年会費のリーズナブルな「ゴールドカード」です。
各おすすめポイントについて、順に解説します。

手軽に取得できる「ゴールドカード」をお探しの方に!

セディナゴールドカードの年会費は、初年度無料です。また次年度も6,000円(+税)と手軽に取得できるゴールドカードです。

家族カードは、初年度より年会費が発生しますが「年1,000円+税」と格安でゴールドカードが取得できます。

このほかセディナゴールドカードをお持ちの方は、ETCカード、セディナiD(電子マネー)も無料で追加発行できます。また国際ブランドもVISA・MasterCard・JCBに対応しており、国内はもちろん海外の「幅広いエリア」で使用できます。

サンリオのキャラクター「ハローキティ」ファンの方にもピッタリ♪

セディナゴールドカードには、基本となる券面(=無地)のほか、ハローキティを採用したデザインもあり、どちらか一枚お好きなカードが選択できます。

なお「年間のカード利用額」に応じて、翌年のクリスマスにはクリスマスプレゼントが進呈されます。

例えば、基本のデザイン(無地)を選択された方は「1,000P〜最高6,000P」分のポイントがもらえます。また「ハローキティデザイン」を選択された方には、かわいいハローキティオリジナルグッズが進呈されます♪

※ ハローキティオリジナルグッズの詳細はカード受取後、セディナ公式サイトまたは、会員専用ページ(OMC Plus)にて確認を行ってください。

イオンやダイエー、セブンイレブンを利用される方

セディナゴールドカードがあれば、イオン、ダイエー、セブンイレブンなど「提携店舗」にて、通常の 3倍〜最大5倍のポイントが付与されます。

またマルエツのように、毎週日曜(または毎月第2・第4日曜日)に5%の割引を実施する店舗もあるので、普段のお買い物がよりお得になります♪

空港ラウンジを利用したい方、海外に出かける機会が多い方

セディナゴールドカードをお持ちの方は、国内の主要空港、ハワイホノルルの国際空港(ダニエル・K・イノウエ)の提携空港ラウンジが無料で利用できます。

オンラインショッピングが好きな方にもオススメ

「セディナポイントモール」には、国内の人気オンラインショップ、総合通販サイト、旅行予約サイト、家電量販店、グルメサイト、クーポンサービスなどが参加し「セディナゴールドカード」で支払いをすると、通常の2倍〜21倍ものポイントが還元されます。

なお「セディナポイントモール」には、ユーザー数の多いAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなども加盟しています。オンラインショッピングを良く利用される方は「セディナポイントモール」を経由し、セディナゴールドカードで決済するようにしましょう。

PICK UP

【メモ】さらに年会費が安い「セディナのカード」セディナカード Jiyu!da!カードもおすすめ

セディナゴールドカードの他にも、年会費が永年無料、支払い額&支払い方法が自由に設定できる『セディナカード Jiyu!da!カード』が発行されています。

このカードは「リボ払い専用カード」ですが、セディナカード の基本特典(ポイントアップ、国内旅行保険)が付帯し、実質一回払いでの利用も可能です。格安カードをお探しの方は、セディナゴールドカードと内容(カードスペックなど)をよく比較した上で、取得を検討してみてください。

セディナカード Jiyu!da! 年会費永年無料、国内旅行保険付帯、ダイエーとイオンでポイント3倍!支払い方法が自由に選べる「よゆう払い」カード

セディナゴールドカードの紹介まとめ

セディナゴールドカードは「年会費のリーズナブル」なゴールドカードです。カードの券面は無地もしくは、ハローキティデザインの二種類から、お好きなデザインが選択できます。

セディナゴールドカードの年会費

セディナゴールドカードの本会員年会費は初年度無料、次年度6,000円(+税)と格安な上に、家族カードも1,000円(+税)とリーズナブルな会費で利用できます。

セディナゴールドカードの特典

セディナゴールドカードは年間の利用額(毎年11月1日〜翌年10月末までの金額で決定)に応じ、翌年の還元率が最高1.6倍にアップする特典(=トクトクステージ)が適用されます。

またカード利用額に応じ、クリスマスプレゼント(最高6,000Pまたはハローキティオリジナルグッズ)がもらえるなど、ユニークな特典が付帯します。

セディナゴールドカード|空港ラウンジ

セディナゴールドカードをお持ちの方は、全国の主要な空港とハワイ(ダニエル・K・イノウエ)の国際空港にある「空港ラウンジ」が、無料で利用できます。

セディナゴールドカードの補償

ゴールド会員特典には、最高1億円の海外旅行傷害保険(+家族特約)、最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険があります。

このほか、プレミアムクラブオフの提供(提携するスポーツ・レジャー施設、店舗が優待価格で利用できるサービス)も付帯。

セディナカード共通特典には、ETCカードを無料で発行(年会費も無料)、セディナiDやQUICPayの発行、三井住友銀行の手数料無料、キャッシング手数料無料(入会から30日間)、提携するパッケージ&ツアーの優待サービスが付帯するほか、JR東海エクスプレス予約サービスも(1,000円+税)で利用できます。

セディナゴールドカードのポイント

セディナゴールドカードのポイントプログラムは「わくわくプレゼント」と言い、カードの利用200円につき1Pのわくわくポイントが貯まります。

また提携店舗(例:ダイエーやイオン、セブンイレブン、宇佐美SS、藤田観光グループ、マルエツ、椿山荘ほか)では通常の3倍〜5倍のポイントが付与されます。

そして、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど国内の主要ネット通販サイト、オンラインショップが参加する「セディナポイントモール」でお買い物をすると、通常の2倍から最大21倍のポイントが加算されるなど、よりポイントが貯まりやすい仕組みです。

セディナゴールドカードの概要

ここまでの内容を踏まえて『セディナゴールドカードの概要』をまとめてみました。

セディナゴールドカードの概要

  • 基本カード(無地)とハローキティデザインの二種類から好きなカードが選べる
  • 国際ブランドはVISA/MasterCard/JCBの三社から選択可
  • カードの年間利用額に応じてクリスマスプレゼント(ポイントまたはハローキティオリジナルグッズ)を進呈
  • カードの年間利用額に応じて、翌年の還元率は最大1.6倍アップ(トクトクステージ)
  • イオンやダイエーなど提携店では、通常の3倍〜5倍のポイントを進呈!
  • セディナポイントモールの利用で、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどオンラインショッピングの還元率が3倍〜最大21倍にアップ!
  • 初年度無料、次年度も6,000円(+税)とゴールドなのに年会費がリーズナブル!
  • 家族カード会費も1,000円(+税)+税と安い!
  • ETCカードは年会費・手数料無料で追加発行OK
  • 最高1億円の海外旅行保険(+家族特約)最高5,000万円の国内旅行保険、最高300万円のショッピング保険も付帯!
  • 本人認証サービスでセキュリティ対策も万全!
  • 福利厚生サービス(プレミアムクラブオフ)パッケージ&ツアー優待に加え、三井住友銀行の手数料無料、キャッシング30日間無利息サービスも利用可
  • 国内の主要空港+ハワイ国際空港のラウンジが無料で使える!

このようにセディナゴールドカードは「格安な年会費」ながら、会員特典の充実した一枚です。手軽にゴールドカードを取得したい方、ゴールド特典の付いた「格安ゴールドカード」が欲しい方に、ふさわしい一枚と言えます。

セディナゴールドカードの特徴

ここからは「セディナゴールドカード」の特徴をより詳しく見ていくことにします。

券面デザインは二種類、ハローキティデザインも選択可!

セディナゴールドカードには二種類の券面があり、基本となるシンプルながら高級感のあるゴールドデザイン(無地)のほか、キュートなハローキティデザインも選択できます。

また「選べる国際ブランド」は、VISA・MasterCard・JCBの三社が対応しており、国内はもちろん海外旅行でも幅広く利用できます。

会員特典|カードの年間利用額に応じた「プレゼント」を進呈!

セディナゴールドカードは、毎年11月1日〜翌年10月31日までの「年間カード利用額に」応じて、翌年12月に以下のクリスマスプレゼントが進呈されます。

券面で「セディナゴールド」を選択された方には、1,000P〜最大6,000Pのポイントを進呈。またハローキティデザインを選択された方には、ハローキティオリジナルグッズがプレゼントされます。

年間利用額に応じて、ボーナスポイントを進呈!

セディナゴールドカードは「カードの年間利用額」に応じて、翌年の還元率が以下の通り変動します(=セディナ・トクトクステージ)。

カード利用額ともらえるポイントの仕組み
年間利用額 翌年の還元率 獲得ポイント
30万円〜50万円以下 1.0倍 1,500P
50万円〜100万円以下 1.2倍 3,000P
100万円〜150万円以下 1.3倍 6,500P
150万円〜200万円以下 1.3倍 9,750P
200万円以上 1.6倍 16,000P

ちなみに、カード利用額に応じて「クリスマスプレゼントがもらえる」と前項で説明をしましたが、ポイントプレゼントの対象となるのは、年間「100万円以上」カードを利用した方に限られます。

以下に「クリスマスプレゼント」の獲得条件ともらえるポイントをまとめてみました。

クリスマスポイントの獲得条件ともらえるポイント
年間利用額 獲得ポイント プレゼントポイント 合計獲得ポイント
100万円〜150万円以下 6,500P +1,000P 7,500P
150万円〜200万円以下 9,750P +3,000P 12,750P
200万円以上 16,000P +6,000P 22,000P

なお「ハローキティの特典」の詳細については、セディナ公式サイトで確認を行ってください。

セディナゴールドカードの「会員特典」

クリスマスの特典、カード利用額に応じた特典については既に説明をしました。この他にも、セディナゴールドカードには以下の「会員特典」が付帯します。

セディナゴールドカード「会員特典」
ゴールドデスク ゴールド会員専用ダイヤルが利用可
プレミアムクラブオフ 優待価格で国内のスポーツ・レジャー施設、リラクゼーションサービス、提携店でのショッピング、国内宿泊、ライフサポートが利用できる福利厚生サービス。
海外旅行傷害保険 最高1億円の海外旅行保険が付帯
国内旅行傷害保険 最高5,000万円の国内旅行保険が付帯
セディナ海外デスク 海外アシスタンスサービス
パッケージツアー割引サービス 海外・国内のパッケージツアーが通常の3%〜8%OFFで予約・手配できるサービス
ウキウキトラベル賞 カードショッピング1万円につき1口応募、毎月150名様に海外・国内旅行が当たるキャンペーン

また「セディナカード会員」共通の特典として以下のサービスが利用できます。

セディナカード共通の特典
三井住友銀行・手数料無料サービス 三井住友銀行をカード支払い口座に指定した場合、同行のATM手数料が無料になる特典。
7日間無利息キャッシング カード入会より30日間のキャッシング手数料(利息)が0円になるサービス。
セディナiD セディナが発行する電子マネーiDが年会費・発行手数料無料で利用できるサービス
QUICPay 後払い式の電子マネーQUICPayが年会費・発行手数料無料で利用できる
Apple Pay ApplePayとの紐付けでiD加盟店での決済ができるサービス
ETCカード 年会費、手数料無料でETCカードが追加発行できるサービス
JR東海『エクスプレス予約』 年会費1,000円(+税)でJR東海のネット予約サービスが利用できる。

なお、セディナゴールドカードの下位カードには「セディナカード Jiyu!da!」があります。このカードは年会費が永年無料、支払い方法が自由に選択できる「リボ専用カード」です。

ゴールドカード特典が必要無いという方、年会費をもっと「安くしたい」という方におすすめの一枚と言えます。

セディナカード Jiyu!da!

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜0.65% 発行日数 約2〜3週間

セディナカード Jiyu!da! 年会費永年無料、国内旅行保険付帯、ダイエーとイオンでポイント3倍!支払い方法が自由に選べる「よゆう払い」カード

入会限定キャンペーン

新規ご入会&ご登録・ご利用条件クリアで最大6,000円相当のわくわくポイントプレゼント!

年会費は初年度無料、次年度6,000円(+税)でOK!

セディナゴールドカードは「ゴールドカード」ながら、年会費が大変リーズナブルです。本会員・初年度の年会費は無料、次年度以降も6,000円(+税)と安く、家族カードも年会費1,000円(+税)で利用できます。

ポイントプログラム|還元率は0.5%〜1.5%

セディナゴールドカードは、カードの利用200円につき1Pのポイント(=わくわくポイント)が貯まります。またダイエーやイオン、セブンイレブンをはじめ「ポイントアップ対象店舗」では、3倍〜最大5倍のポイントが付与されます。

以下に、セディナゴールドカードの利用で「ポイント優遇」が受けられる店舗(一例)をまとめておきます。

セディナゴールドカード「ポイント優遇」が受けられる店舗(一例)
店舗 付与ポイント
ダイエー 3P(通常の3倍)
イオン 3P(通常の3倍)
セブンイレブン 3P(通常の3倍)
宇佐美SS 5P(通常の5倍)
ワシントンホテル 5P(通常の5倍)
ホテル椿山荘東京 5P(通常の5倍)

なお、セディナが運営する「セディナポイントモール」でも、参加するショップの利用(※ カード決済が必要)で、通常の2倍〜最大21倍のポイントが付与されます。

「セディナポイントモール」には私たちが、普段から良く利用する有名ショップ、総合通販、旅行予約サイトなどが参加しており(セディナポイントモールを通じ)カードでお買い物をすると、より多くのポイント還元が受けられるのでお得です。

PICK UP

「セディナポイントモール」に加盟する店舗の一例

Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング/ヤフオク!/ロハコ/じゃらん/楽天トラベル/一休.com/JTB/るるぶトラベル/セシール/ベルメゾン/ダイエーネットショッピング/おうちでイオンネットショップ/JALショッピング/マツモトキヨシ/ヤマダモールほか

ここに上げた店舗は(セディナポイントモール)加盟店の「ほんの一部」に過ぎません。ネットショッピングが好きな方、普段から「良く利用する」という方は、ぜひセディナポイントモールを活用してみてください。

JALマイルに交換可(わくわくポイント)

セディナゴールドカードで貯まった「わくわくポイント」は、1,000P⇒500マイルのレートでJALマイルに交換出来ます(申請から3〜4週間前後で反映)。

年間の移行上限は15万マイルと決まっていますが「移行手数料は無料」なので、JMBカードのサブカードとしても活用できます。

電子マネー|セディナiD、QUICPay、Edy、nanacoに対応

セディナゴールドカードは「電子マネー」に対応しており、カードを使ってセディナiD、QUICPay、楽天Edy、nanaco(ナナコ)、モバイルSuica、スマートICOCA、Android Pay、楽天Payのチャージが行えます。

基本的に「チャージはポイント対象外」ですが、例外として、モバイルSuicaとスマートICOCAにはチャージポイントが付与されるほか、JCBを選択された方でnanacoのチャージをされた方にも「チャージポイント」が付与されます。

最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険が付帯!

セディナゴールドカードには、最高1億円の海外旅行保険(うち自動付帯分は2,000万円)、最高5,000万円の国内旅行保険(うち自動付帯分は1,000万円)が付帯します。

※ 詳しい補償内容は、後半「カードスペック」を参照してください。

最高1,000万円の「家族特約」も付帯で安心!

セディナゴールドカードには、最高1,000万円の家族特約(海外旅行保険)が付帯します。海外旅行時に(事故などで)起こった死亡・後遺障害、傷害治療費用、携帯品損害、賠償責任、救援者費用等が補償されるので、渡航先・出張先でも安心です。

ショッピング保険|最高300万円まで補償!

セディナゴールドカードには、最高300万円のショッピング保険が付帯し、国内・海外で(カード)購入した商品の偶発的破損、盗難による損害が補償してもらえます。

空港ラウンジサービスが付帯!

セディナゴールドカードをお持ちの方は、国内の主要空港とハワイの国際空港にある「空港ラウンジ」が無料で利用できます。

PICK UP

「空港ラウンジ」のある国内・海外の空港一覧

新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台国際空港/新潟空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港/富山空港/小松空港/大阪国際空港(伊丹空港)/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/高松空港/徳島空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/長崎空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港/ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)

なお、カードで利用できるのは「セディナゴールドカード提携ラウンジ」に限定されます。ラグジュアリーラウンジやプライオリティパスラウンジ、エアライン系のラウンジは利用できないので注意しましょう。

セディナ海外デスクが、旅先でのアナタをサポート!

また渡航先のサポートサービスとして「セディナ海外デスク」が、旅先での安全をサポートします。以下に「セディナ海外デスク」のサービス内容をまとめてみました。

海外アシスタンスサービス「セディナ海外デスク」
セディナ海外デスク 現地でのチケット予約、ホテルやツアーなどの各種手配、現地情報の提供、緊急時のトラブル解決、ケガや病気の際の病院手配、パスポートやカード、荷物紛失時に警察への連絡などを24時間日本語で対応するサービス

旅先で困ったことがあれば「セディナ海外デスク」に相談をしてみましょう。

セディナゴールドカードの注意点

セディナゴールドカードは、カードの利用額に応じ、翌年の還元率が「最高1.6倍」にまでアップします。

ただし、還元率だけを見ると【0.5%の基本ポイントが0.8%】になるだけであり、他の高還元カードに比べると「やや物足りない数字」です。還元率をより高くしたい方は、他の高還元カード取得を検討するか「サブカード」として使い方を工夫することです。

例えばメインカード(=還元率の高いカード)を別途取得し、セディナゴールドカードをサブカードとして(イオンやダイエー、その他ポイントアップ店舗で)利用すれば、効率良くポイントが貯められます。

このほか多くのネット通販やオンラインショップが参加する「セディナポイントモール」を利用すれば、通常よりも高い還元が適用され「カード還元率のデメリット」が、上手にカバーできるでしょう。

カード年会費無料・セディナカード Jiyu!da!カードもオススメ

セディナゴールドカード以外にも、年会費永年無料の「セディナカード Jiyu!da!カード」もオススメです。セディナカード Jiyu!da!の還元率は200円=1P(0.5%)で、カード利用額に応じ、翌年のポイント還元率は「最高1.3倍」にまでアップします。

海外旅行傷害保険やゴールド特典は付帯しませんが「コスパの高いカードが欲しい」という方には十分のスペック(基本のセディナカード特典も付帯)を持っており、セディナ発行の格安カード、無料カードをお探しの方には、イチオシのカードと言えるでしょう。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 原則、18歳以上の方で安定した継続収入のある方(学生可、ただし高校生は不可)
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 6,000円+税
家族カード(初年度) 1,000円(税抜) 家族カード(2年目) 1,000円(税抜)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 約1〜2週間
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 200万円
利用限度額備考 新規入会時の上限は50万円
発行会社 株式会社セディナ
支払い
キャッシング手数料 〜18.00%
締め日 毎月末日 引落日 翌月27日
支払い方法 国内:1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括払い 海外:1回払い
キャッシング金利 〜18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム わくわくポイント
ポイント還元率 0.5%〜0.8%
ポイント有効期限 〜24カ月
最低交換単位 1,000P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ JALマイレージバンク
マイレージ還元率 1,000P ⇒ 500マイル
最低交換単位 1,000P以上、500P単位
マイレージ移行手数料 無料(年間の移行上限は、15万マイルまで)
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/nanaco/iD/QUICPay
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」 -
国内旅行保険「その他」 入院:日額5,000円
通院:日額2,000円
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円(家族特約200万円)
海外旅行保険「携行品損害」 最高50万円(家族特約50万円)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円/自動付帯2,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円(家族特約200万円)
海外旅行保険「賠償責任」 最高5,000万円(家族特約2,000万円)
海外旅行保険「救援者費用」 最高500万円(家族特約200万円)
海外旅行保険「その他」 -
ショッピング保険 最高300万円
その他 説明
特典
航空ラウンジ JCB会員:国内主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料
VISA・MasterCard会員:国内主要空港の空港ラウンジが無料
プライオリティパス -
手荷物宅配 -
ゴールドデスクコンシェルジュ ゴールドデスク
備考 渡航先では、セディナ海外デスク(海外アシスタンスサービス)が利用可

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード