簡単10ステップ!アナタにピッタリのカードが分かるクレカ相性診断へ

三井住友VISAデビュープラスカード

初めてのクレジットカードにおすすめ!安心の三井住友VISAカード!

国際ブランド

  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 1.0%~2.5% 発行日数 最短3営業日

三井住友VISAデビュープラスカードは初めてカードを持つ学生・新社会人のためのクレジットカード。実質年会費無料でポイント還元率が2倍!18歳〜25歳だけが持てる特別なVISAカードです。

初心者おすすめ クレジットカードが初めての方の三井住友VISAカード!実質、年会費無料
若者限定 25歳以下限定で還元率2倍!三井住友VISAカードで最もお得なヤングカード
高還元率 還元率は1%~でどこで利用してもお得な一枚

三井住友VISAデビュープラスカード こんな人におススメ

  • クレジットカードを初めて取得される方
  • 18歳以上〜25歳までの方(ヤングカード)
  • 実質無料で、クレジットカードを取得されたい方
  • キャッシュバックがあり、還元率が高いカードをお探しの方!
  • 信頼の三井住友VISAカードを取得されたい方!

入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大7,000円分キャッシュバック!

2017-12-29~2018-03-30

三井住友VISAデビュープラスカードを徹底解説

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳までの若者向けVISAカードで、年会費無料で利用できるほか、還元率(通常2倍、入会から3カ月間はポイント5倍)の高さで人気があります。

また、三井住友VISAデビュープラスカードで最も嬉しいのは、26歳になると自動的に『三井住友VISAプライムゴールドカード』へランクアップできる点です。

通常、ゴールドカードへの入会は審査基準(年収や勤続年数など)が厳しいのですが、先に三井住友VISAデビュープラスカードを取得しておけば、自動的にゴールドカードが取得できるのはうれしい限りです。

もちろん、三井住友VISAデビュープラスカードの審査は難しくありません。18歳から25歳の若者をターゲットにしたカードなので、年収や勤続年数なども特に重要視されず、年齢の条件さえ合えば、誰でもカンタンにカードが取得できます。

審査に自信が無い方で、25歳までの方は三井住友VISAデビュープラスカードに申し込んでみましょう!

三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめできる方

大学生

クレジットカードを初めて取得される方

三井住友VISAデビュープラスカードは、初めてカードを取得される18歳〜25歳の若者に向けて発行されるカードです。同社の三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAプライムゴールドカード等と比べて簡単(=年収等の条件が厳しく無い)に取得できます。

もちろん、三井住友VISAデビュープラスカードは学生の方でも申し込みできます。高校生は申し込めませんが、大学生、専門学校生、予備校生、専門学校生の方でも、三井住友VISAデビュープラスカードが取得できます。

ただし「学生」として申し込む場合は、認定された専門学校や短期大学、その他大学に進学している必要があります。これ以外の研究生や聴講生、科目履修生、予備校生、語学学校生、認定校以外の学校に通われている方は、申込フォームの区分を「一般」として、カード手続きを行ってください。

18歳以上〜25歳までの方(ヤングカード)

三井住友VISAデビュープラスカードは、満18歳〜25歳までの方に限定した、特別なVISAカードです。若い方が「気軽にカードが使える」よう工夫されているので、年会費も実質無料になるなどお得度が高い(=コスパ大)ことで人気があります。

また、社会人向けのカードとは違い、審査の難易度もゆるやかに設定されているので、年収や勤続年数などは厳しく問われません。

アルバイトなどで月々決まった収入があり、他のクレジットカードやローンの延滞などがなければ、誰でもカンタンに(三井住友VISAデビュープラスカード)が取得できます。

実質無料で、クレジットカードを取得されたい方

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は、初年度無料、次年度以降も実質無料で利用できます。通常、次年度は年1,350円の年会費が発生するのですが、1年に1回以上カードを使用すれば、次年度分のカード会費は無料になります。

カードを取得して「年に一度も使わない」という方は、まずいないでしょう。このため、カード年会費は(25歳まで)実質無料のまま継続して利用できます。

キャッシュバックがあり、還元率が高いカードをお探しの方!

三井住友VISAデビュープラスカードは、還元率はいつでも2倍、入会から3カ月間は通常の5倍ものポイントが獲得できます。また、前年度の利用額に応じてボーナスポイントが加算されるので、使えば使うほど、大量のポイントが貯まる仕組みです♪

そして、三井住友VISAデビュープラスカードがうれしいのは、ポイントの提携先が多いことです。例えば、三井住友VISAデビュープラスカードで貯まったポイントは、カタログでの商品やギフトカードへと交換をはじめ、カードの支払い分に還元したり、電子マネーへのチャージ(T-ポイントや楽天スーパーポイント他)や、共通ポイントへの交換、ANAマイレージヘの移行など、幅広い提携先とリンクしています。

これなら、ポイントを無駄なく120%有効に使い切れるのでお得ですね!

信頼の三井住友VISAカードを取得されたい方!

国内にもたくさんのカード会社がありますが『信頼と歴史』で言えば、三井住友VISAカードは国内トップクラスに位置しています。また「三井住友銀行系列のカードブランド」というステイタスもあり、若者からシニア層まで、幅広い方が三井住友VISAカードを使用しています。

初めてカードを取得される方なら特に「格式あるカード会社」を利用したいと思われるでしょう。その点、三井住友VISAカードなら安心ですし、18歳〜25歳をターゲットにした三井住友VISAデビュープラスカードは「三井住友VISAブランド」のスタートにふさわしいカードと言えるでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカード・入会時の特典!

三井住友VISAデビュープラスカードは、年に数回キャンペーンを実施しています。せっかくカードを取得するのなら、お得なキャンペーンの機会に合わせて申し込むようにしましょう!

(一例ですが)キャンペーン時期によっては、入会時に「最大5,000円分のポイント」が進呈されます。5,000ポイントもあれば、提携している電子マネーと交換したり、ショッピングをするのも良いでしょう。また、提携マイレージに移行して旅費の一部に充てるのもおすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカードの紹介まとめ

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳までの若者向けVISAカードです。発行をするのは、国内VISA発行No.1人気を誇る「三井住友VISAカード」です。券面のシルバーは、同社「三井住友VISAプラチナカード」を思わせる、ラグジュアリー感のあるデザインです。

三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度年会費無料で還元率は最大5倍!

三井住友VISAデビュープラスカードのメリットは、年会費が実質無料(次年度以降も年1回以上のカード利用で無料)な点にあります。

また、通常2倍の還元率に加え、入会から3カ月間はポイントが5倍になるなど「還元率の高さ」も魅力となっています。

このほか、三井住友VISAデビュープラスカードはiDのほか、PiTaPa、WAON、Visaバーチャルカード、Visa pay WAVE、Apple Pay(アップルペイ)などの電子マネーにも対応しており、通学や毎日の決済にも幅広く活用できます。

MEMO

ETCカードも無料で使える!

三井住友VISAデビュープラスカードは「ETCカード」の年会費が初年度無料、次年度も1回以上ETCの利用があれば年会費無料で利用できます。これなら、免許を取得したばかりの方でも、無料でETCカードが取得(参考:他社NEXCO等でETCカードを取得した場合、年1,234円の会費が掛かる)できるのでお得です!

三井住友VISAデビュープラスカードの概要

三井住友VISAデビュープラスカードを発行するのは、VISAカード発行No.1の「三井住友カード株式会社」です。

名前の通り「三井住友銀行系列」のカード会社で、同社の人気カードには、三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAプライムゴールドカード、三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAプラチナカード等があります。

三井住友VISAカード株式会社の代表的なカード

この中で、三井住友VISAデビュープラスカードは「始めて取得するのにオススメの三井住友VISAカード」として、学生や20代若者の間で人気があります。

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は、実質無料です。通常、次年度からは1,350円(初年度は無料)の年会費が必要ですが、年1回でもカードを利用すれば翌年のカード年会にも【 1,350円 ⇒ 無料 】となります。

家族カードについても初年度無料、次年度も「年1回以上のカード利用」があれば、通常432円の年会費が無料になります。

三井住友VISAカード系のクレジットカードは、誰もが「一枚は欲しいクレジットカード」の代名詞ですが、三井住友VISAデビュープラスカードは(その)入門編として、気軽に取得できるお得なクレジットカードとなっています。

三井住友VISAデビュープラスカードの還元率

三井住友VISAデビュープラスカードの還元率は、三井住友VISAカードの最も基本となる「三井住友VISAクラシックカード」の2倍に設定されています。

例えば、50,000円分カードを利用した場合、三井住友VSAクラシックカードは50ポイントの還元しかありませんが、三井住友VISAデビュープラスカードは2倍の100ポイントが付与されます。

これを年間に換算すると、三井住友VISAクラシックが600ポイント(年)の還元なのに対し、三井住友VISAデビュープラスカードは年1,200ポイントもの大きな還元になります。もちろん、利用額が大きくなればなるほど、比例して還元されるポイントは大きくなります。

また、三井住友VISAデビュープラスカードは入会から3カ月間は、通常の5倍「ボーナスポイント」が貯まります。先程の例で言えば、通常50ポイント(VISAクラシックの場合)の還元が250ポイントにまでアップし、前述の1,200ポイントと合算すれば年1,650ポイントの還元が受けられる(月50,000円のカード利用の場合)ので大変お得です。

POINT

さらに最大20倍のポイントがもらえる、ポイントアップモール!

ワールドプレゼント

既に、三井住友VISAデビュープラスカードの通常還元率は2倍、入会から3カ月は5倍と説明しましたが、さらにポイントアップできるお得な方法があります。

それは「ポイントUPモール」を使った方法です。ポイントUPモールは、イントプログラム「ワールドポイント」がよりお得に貯まるサイトの名称で、エントリーを行い、通販サイトやネットでの旅行予約、その他大手ショッピングサイトを利用すれば、通常の2倍〜最大20倍のポイントが貯まるお得なサービスです。

ここで、ポイントUPモールに参加している提携先を一部紹介しましょう。

ポイントUPモールの提携先(一例)
Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング ベルメゾン
一休(ホテル・レストラン) じゃらん GILT(ギルト) サントリー
ユニクロ AXES ショップジャパン ローソンチケット SEIYUドットコム
ロフト JALショッピング エクスペディア(旅行) ANAスカイツアー
高島屋オンライン ジャパネットたかた 成城石井 大丸松坂屋
伊勢丹 三越 フェリシモ イオンネットショップ
その他

みなさんが普段よく使うショップがあれば、ぜひポイントUPモールを経由して、買い物をしてみてください。

使い方はカンタンです。ポイントUPモールでエントリーした後(お目当てのサイトで)買い物をし、決済を三井住友VISAデビュープラスカードに指定すれば、通常の2倍〜最大20倍が付与されます。

MEMO

登録だけでポイントがもらえる、マイ・ぺいすリボについて

マイ・ペイすリボ

三井住友VISAデビュープラスカードには、マイ・ペいすリボと呼ばれる支払いの方法があります。これは三井住友VISAカード版「リボ払い」の名称で(マイ・ぺいすリボに)登録をしておけば、登録だけで3ポイント、リボ払いの利用1,000円3ポイントが貯まります(※ 入会後3カ月間は、登録の有無に関係なくボーナスポイントの5ポイントが進呈される)。

三井住友VISAデビュープラスカードの入会特典!

三井住友VISAデビュープラスカードは、新規入会キャンペーンを実施しており、時期によっては最大5,000円相当のポイントが進呈されます。

せっかくカードを申し込むのであれば、お得なキャンペーン時期に合わせて(申し込み)手続きをしてください。

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラスカード

「三井住友VISAデビュープラスカードの特徴」についてまとめてみました。

POINT

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

  • 年会費が実質無料で、初めての方にオススメ!
  • 18歳〜25歳の限定カード、還元率は通常の2倍
  • 入会から3カ月は、通常3倍 ⇒ 5倍のボーナスポイント進呈
  • 入会キャンペーンでもボーナスポイントがもらえる!
  • 貯まったポイントは電子マネーや共通ポイント、ANAマイルにも交換可!

このように、三井住友VISAデビュープラスカードは年会費もお得、年齢制限はあるものの、通常の2倍(入会後3カ月は5倍)もの大きな還元率が受けられるお得なカードです。また、入会時にはボーナスポイントがもらえるほか、貯まったポイントは提携先が多いため、無駄なく(電子マネーや共通ポイント、マイルなど)に交換できます。

また、ポイントの交換で人気が高いのは「利用代金へのキャッシュバック」です。三井住友VISAデビュープラスカードは、貯まったポイントを1ポイント3円として、カードの利用代金から値引きできます。

例えば、次回のカード請求金額が10,000円だった場合、貯まっている1,000ポイント=3,000円相当をキャッシュバックとして使い、請求金額を10,000円 ⇒ 7,000円に値引きできるので便利です。

このほかにも、三井住友VISAデビュープラスカードは提携先が広いため、マイレージや電子マネー、各社共通ポイントとも交換できます。

※より詳しい内容については、本記事後半で説明します。

補足:三井住友VISAカード、4枚のヤングカードについて

三井住友カード株式会社では、三井住友VISAデビュープラスカードのほか、同じく若者向けのカード(通称:ヤングカード)が四種類あります。

三井住友VISAカードが扱う4枚のヤングカード

  1. 三井住友VISAデビュープラスカード(18歳〜25歳)
  2. 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
  3. 三井住友VISAクラシックカード(学生)
  4. 三井住友VISAプライムゴールドカード

1〜4のカードについて、簡単に解説しておきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)は、18歳以上の学生(在学中の方を対象にしたカードです。ただし、高校生の方は申込ができません。また、学生以外の方については、学生カードではなく、通常の三井住友VISAデビュープラスカード(本記事で紹介)を申し込むことになります。

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)と三井住友VISAクラシックカード(学生)

在学中の学生向けカードは、前述の三井住友VISAデビュープラスカード(学生)のほか、三井住友VISAクラシックカード(学生)と呼ばれるカードがあります。ここで代表的な二枚のカードを比較してみましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードと三井住友クラシックカード(学生)の比較
区分 三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAクラシックカード
入会資格 満18歳〜25歳までの方
※ ただし、高校生は不可。未成年の場合は親権者の同意が必要。
満18歳以上の学生の方
※ただし、高校生、研究生や聴講生、履修生、語学学校生、予備校生、認可校以外の専門学校生以外は申込不可
年会費 初年度無料、次年度以降も1回以上のカード利用で無料(カードの利用が無ければ年1,350円) 在学中は無料、家族カードも無料。卒業後は、三井住友VISAクラシックカードに切替(年会費1,350円)
還元率 0.909%〜1.5% 0.454%〜1.0%
付帯する保険 ①海外旅行傷害保険は無し
②ショッピング保険は最高100万円まで
①最高2,500万円までの海外旅行傷害保険が付帯
②ショッピング保険は最高100万円まで
利用限度額 最高80万円まで 最高30万円まで

二枚のカードを比較すると、三井住友VISAデビュープラスカードの方が、還元率は大きく(赤字の部分)設定されています。また、年会費条件についても(三井住友VISAデビュープラスカードの方が)初年度無料、次年度以降も実質無料と、お得度は高くなっています。

ただ、三井住友VISAデビュープラスカードには「海外旅行傷害保険」が付帯していません。このため保険が必要な学生の方は、三井住友VISAクラシックカード(学生)を申し込むことになります。また学生以外の方でも、通常の「三井住友VISAクラシックカード」を申込むことで海外旅行傷害保険付きカードが取得できます。

カード選びの基準(三井住友VISAカード)

カード選びで迷った時は、以下の条件を目安にしてみてください。

カード選びの基準(三井住友VISAカード)
年会費無料&還元率で選ぶなら ⇒ 三井住友VISAデビュープラスカード
海外旅行傷害保険付きカードが欲しいなら 三井住友VISAクラシックカード

年会費と還元率の高さで選ぶのなら、三井住友VISAデビュープラスカードにしましょう。また、海外旅行傷害保険付きカードを取得されたい方は、三井住友VISAクラシックカードを選択してください。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAデビュープラスカードを利用中の方は、25歳を過ぎると同時に、三井住友VISAプライムゴールドカードへの切り替えが自動的に行われます。

三井住友VISAプライムゴールドカードは、三井住友VISAゴールドカードの「20代向け」ヤングカードです。年会費は初年度無料、次年度から2,700円〜5400円(※カードの利用条件によって年会費は変動)の年会費は掛かりますが、最高5,000万円の海外・国内旅行保険が付帯するほか、300万円のショッピング保険、大手三社のマイレージ(全日空・シンガポール航空・アリタリア航空)が貯まるほか、カードの利用限度額も200万円にまでアップします。

また、三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードで、30歳になった時点で、自動的に三井住友VISAゴールドカードへの切り替えが実施されます。

このため、三井住友VISAデビュープラスカードを取得していれば、自動的に、三井住友VISAプライムゴールドカード ⇒ 三井住友VISAゴールドカードの順に、クレジットカードのステイタスが上げられる仕組みです。

年収や稼ぎに自信は無いが「ステイタスのあるカードを持っていたい」という方は、まず三井住友VISAデビュープラスカードの申し込みを始めましょう。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 満18歳以上25歳までの方(※ ただし、高校生は除く)で、未成年の場合は親権者の同意が必要。
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,250円+税
家族カード(初年度) 初年度無料 家族カード(2年目) 400円+税ただし、年1回以上のカード利用で、次年度の年会費は無料になる。
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 500円+税
ETCカード備考 初年度無料、次年度からは540円が必要。ただし、年1回以上のETC利用があれば次年度の年会費も無料になる。 
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 80万円
利用限度額備考 ①親権者の同意がない場合の利用枠は10万円
②親権者の同意がある場合の利用枠は30万円
発行会社 三井住友カード株式会社
支払い
キャッシング手数料 公式サイトを参照のこと
締め日 月末 引落日 翌月26日払い
支払い方法 1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 公式サイトを参照のこと 
ポイントシステム
ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 1.0%~2.5%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
最低交換単位 1P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ・ANAマイレージ(全日空)
・クリスフライヤー(シンガポール航空)
・クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
マイレージ還元率 ①ANAマイレージ(全日空)
1ポイント3マイル
②クリスフライヤー(シンガポール航空)
1ポイント3マイル
③クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空)
1ポイント3マイル  
最低交換単位 ①ANAマイレージ(全日空)
1ポイントから交換可能
②クリスフライヤー(シンガポール航空)
100ポイントから交換可能
③クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空)
200ポイントから交換可能
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー iD/WAON/PiTaPa
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高100万円(補償期間は90日)
その他 ショッピング保険が適用されるのは、リボ払い/分割払/海外利用のみ
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード

CLOSE
最近チェックしたクレジットカード