ダイナースクラブカード

富裕層に人気の準プラチナカード!最高1億円の旅行保険&ハイクラスな優待サービスを提供

ダイナースクラブカード
国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
22,000円+税 年会費
(2年目)
22,000円+税
還元率 0.40%〜0.416% 発行日数 最短3営業日

ダイナースクラブカードは、富裕層に人気の準プラチナカード!最高1億円の旅行保険、最高500万円のショッピング保険、キャッシュレス診療サービスが付帯。世界600カ所の空港ラウンジ無料、高級ホテル・ショッピング・レストランにて優待特典も完備!利用限度額は一律の制限がなく、車まで買えるハイスペックな一枚!

高ステ-タス アメックスに並ぶステータスカード!利用限度額は一律の制限なし!車も買える準プラチナカード!
付帯保険が充実 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険はキャッシュレス診療が可能!最高500万円のショッピング保険も付帯!
会員特典が満載 国内外600ヵ所の空港ラウンジが無料、1クラス上のホテル&ショッピング優待、レストランコース料金も1名分無料!

ダイナースクラブカード こんな人におススメ

  • ワンランク上のステータスカードを手に入れたい方に!
  • カードの利用頻度が高く、限度額の無いカードが欲しい方に!
  • 国内外問わず「旅行が好き!」旅先でも手厚い補償を受けたい方に
  • 上質なサポート、ワンランク上の特典・優待サービスを受けたい方に
  • 渡航の機会が多く、空港ラウンジを無料で使いたい方に!

ダイナースクラブカードを徹底解説

ダイナースクラブカードは、こんな人におすすめ

おすすめ

ダイナースクラブカードは、アメックスに並ぶステータスカードとして、高い人気を誇ります。以下に、ダイナースクラブカードが「おすすめできる方の特徴」をまとめてみました。
各おすすめポイントついて、順番に解説しましょう。

ワンランク上のステータスカードを手に入れたい方に!

ダイナースクラブカードは、アメックスに並ぶステータスカードとして、国際的に評価が高く、富裕層の間で愛され続ける「国際ブランド」です。

実際に国内でも、他のカードには無い『ワンランク上のステータス』を得たい方は、ダイナースクラブカードを取得しています。

年会費は22,000円(税抜)ですが、年会費以上に満足のいくサービスと特典が受けられる上に、家族カードは5,000円(税抜)とリーズナブルな価格で利用できるなど、コストパフォーマンスの大きな「準プラチナカード」として人気です。

カードの利用頻度が高く、一律の利用限度額の無いカードが欲しい方に!

ダイナースクラブカードには、一律の利用上限枠がありません。このため、他のカードのように「利用可能額」を気にしながらカードを使う必要がありません。

500万円〜600万円以上する車や挙式費用でもカード決済可能です。ただしダイナースクラブカードだからといって、取得したばかりでいきなり高額のお買い物はできません。信用が足りないからです。ダイナースクラブカードは限度額が無いわけではなく、限度額が個別に設定されているため、人によって1,000万円の買い物も可能になるクレジットカードなのです。

また信用履歴が足りない場合でもサポートセンターに電話することで高額の買い物の決済が可能になります(※断られる場合もあります)。これにより自動車ディーラーなどで使いたいときも、使いたい額をカードでスマートに決済できます(=レストランの場合はサインレスサービスもアリ)。これらの利用上限額が個別に設定されるサービスは、アメリカン・エキスプレス・カードなどでも採用されています。このように「利用限度額の限られたカード」で満足できない方には、一律の限度額が無い、ダイナースクラブカードがおすすめです。

国内外問わず「旅行が好き!」旅先でも手厚い補償を受けたい方に

旅行ダイナースクラブカードは、旅行が好きな方にピッタリのT&Eカード(=トラベルとエンターテインメントに強みがあるカード)です。ダイナースクラブカードをお持ちの方は、ホテルやツアーの優待・サービスが受けられるほか、旅先で手厚いアシスタンスサービスが受けられます。

また、カードには最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が付いており、旅先で体調を崩したりケガをした場合にも、キャッシュレスで診療が受けられるので安心です。このほか、最高500万円のショッピング保険も付帯しており、いつでも安全かつ、快適な時間が過ごせます。

上質なサポート、ワンランク上の特典・優待サービスを受けたい方に

ダイナースは、富裕層の間で人気が高いカードブランドであり、会員への上質なサポートや特典・優待サービスに定評があります。例えば、ダイナースクラブカードをお持ちの方は、ハイクラスホテルの優待やアップグレード、ショップでの割引、レストランコース料金が1名分無料になるなど、満足のいくサービスが受けられます。

渡航の機会が多く、空港ラウンジを無料で使いたい方に!

ダイナースクラブカードは、フライトの機会が多い方におすすめのカードです。まず、カードをお持ちの方は、国内外600カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。

また、海外からの帰国時には、スーツケースが無料で配送してもらえるほか、マイレージプログラムはANAをはじめ5社と提携を行っており、別途「ダイナースグローバルマイレージ」というプログラムに参加すれば(年6,000円+税)還元率1%という高い交換レートで、マイレージが効率良く貯められます。

このように、普段のお買い物から、旅先でのくつろいだ時間まで、ダイナースクラブカードが一枚あれば「いつでも特別な時間」が過ごせるのは間違いありません!

ダイナースクラブカードの紹介まとめ

ダイナースクラブカードダイナースクラブカードは、アメックスに匹敵するステータスカードDiners(ダイナース)が発行する準プラチナカードです。年会費は22,000円(税抜)で、1クラス上のホテル、ショッピング、レストランの優待(コース料金1名無料)が国内外問わず受けられるなど、年会費を上回るコストパフォーマンスの高さで人気があります。

ダイナースクラブカードには限度額が無く、500万円〜600万円以上の車や挙式費用でもカードで支払い可能です。また、ダイナースクラブカードには最高1億円の海外・国内旅行傷害保険、ゴルファー保険が付帯、最高500万円のショッピング保険も付帯しています。

そして、国内外600カ所以上の空港ラウンジも無料で使用でき、海外からの帰国時にはスーツケースが無料で配送してもらえるなど、ワンランク上の上質なサービス&サポートが受けられます。

ダイナースクラブカードの概要

ここまでの内容を踏まえて『ダイナースクラブカードの概要』をまとめてみました。

CHECK

ダイナースクラブカードの概要

  • アメックスに並ぶステータスカードとして人気!
  • カードの利用限度額なし、高額な車も買える準プラチナカード!
  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険が付帯!
  • 国内外のラグジュアリーホテル、ショッピングでの優待、レストラン1名分無料のサービスなどハイクラスな特典が満載!
  • 国内外600カ所以上の空港ラウンジが無料、帰国時にはスーツケースを無料で配送

このように、ダイナースクラブカードは「一律の利用制限なし」という、ゆとりのあるカード利用枠に加え、富裕層をも満足させる1クラス上のサービス、他のカードには無い優れた特典・優待が受けられる「準プラチナクラス」のカードとして人気があります。

ダイナースクラブカードの特徴

ダイナースクラブカード

ここからは『ダイナースクラブカードの特徴』をより詳しく見ていくことにしましょう。

ダイナースは、最強のステータスカード!

レストランDiners Club(ダイナース)は、比類無いステータスカードとして、世界の富裕層から愛される『国際カードブランド』です。また、ダイナースクラブカードはT&E(トラベル&エンターテインメントの略)カードとして、アメリカン・エキスプレス・カードと並ぶ、信頼と実績を誇ります。

日本でも既に「ダイナースはステータスの高いカード」として知られていますが、海外では『ダイナースホルダー=信頼できる人物』と見なされるため、渡航先(ホテル等)でも特別な顧客として、きめ細かなサービスや対応が期待できます。

さらに上の「ダイナースクラブプレミアムカード」も取得可!

ダイナースクラブカードを使い続けると、さらに上の「ダイナースクラブプレミアムカード」を目指すこともできます。ダイナースクラブプレミアムカードは、インビテーションが来て、はじめて申し込める特別なプラチナカードです。

今後ダイナースの上位カードを目指される方は(初めの一歩として)ダイナースクラブカードを先に、取得しておきましょう。

年会費はコスパ大!家族は、リーズナブルな価格で入会OK!

ダイナースクラブカードの年会費は、22,000円(税抜)です。他のカードに比べると、年会費は「やや高めの設定」ですが、もともと富裕層をターゲットに発行されるカードであり、年会費以上の「価値あるサービスや上質な特典」こそが、ダイナースクラブカードの醍醐味となっています。

なお、ダイナースクラブカードの家族カードは、年5,000円(税抜)と「準プラチナカード」としては、非常にリーズナブルな価格設定です。また、ETCカードは年会費・手数料ともに無料で発行してもらえます。

カードの利用額は、上限なし!富裕層にふさわしい特別な一枚!

ダイナースクラブカードには、一律(=カード利用枠)の上限がありません。このためダイナースクラブカードさえあれば、500万円〜600万円以上の車や挙式費用はもちろん、その他、高額な買い物でもスマートに「カードで支払い」が行えます。

また事前に申し込みをしておけば、レストランでのサインレス・カードレス決済ができるのもうれしいポイントです。

高額な買い物でポイントをどんどん貯めよう!

カードの還元率は、100円=1P(0.4%)であり、高額な買い物についても「100円につき1Pのポイント」が貯められます。また、貯まったポイントを利用すれば、ラグジュアリーブランドの商品や高級家電、グルメ、高級ホテルの宿泊券など、他のカード会社には無い「価値ある商品や特典」と交換できるので楽しみはつきません。

ワンランク上のサービスを求める方に、満足できる会員特典&優待内容

ダイナースクラブカードには、大きく4つの優待&サービスが用意されています。

ダイナースクラブカードの優待&サービス
区分 内容
① グルメ ・ エグゼクティブダイニング(コース料金1名無料)
・ おもてなしプラン(店舗毎の優待)
・ 料亭プラン(高級料亭の予約・優待)
・ サインレススタイル(カードサインなしの決済)
・ アランデュカスのレストラン優待&特典
・ ナイトイン銀座(銀座でのグルメ優待)
② トラベル ・ 海外ホテルの優待
・ 国内ホテル・旅館優待
・ 空港ラウンジ
・ トラベルデスク
・ 旅行傷害保険
③ エンターテインメント ・ ショッピングの優待
・ 国内外エンターテインメントの優待&招待
・ スポーツクラブ&スパの優待
・ 会員施設の優待利用
・ 資産運用、保険、その他コンサルティングサービス
④ ゴルフ ・ 名門ゴルフ場の予約/プレー料金の優待
・ プライベートレッスンの優待
・ ゴルフ練習場の優待
・ クラブのフィッティングサービス
・ ゴルファー保険
・ オンラインゴルフ予約

このように「優待サービス・特典」だけを見ても、かなりの内容とボリュームがあります。

また、普段はなかなか予約ができない有名料亭やレストラン、名門ゴルフ場の予約もダイナースクラブカードが手続きをしてくれるので「T&Eカード」にふわさしい、貴重な体験が次々と実現します。

最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯!

ダイナースクラブカードには、最高ランク「1億円の海外・国内旅行傷害保険」が付帯しており、旅先でもキャッシュレスで診療が受けられます。以下に、ダイナースクラブカード付帯保険の補償内容をまとめておきます。

ダイナースクラブカードの国内旅行傷害保険(補償内容)
区分 補償内容
死亡・後遺障害 国内を移動中の飛行機や列車、また、宿泊しているホテルや旅館で起こった事故に対して、最高1億円の死亡後遺・障害を補償(うち自動付帯は5,000万円まで)。
【その他補償】
入院日額5,000円
手術の種類に応じて5万円/10万円/20万円の補償
通院補償:日額3,000円
ショッピング保険(ショッピングリカバリー)国内 国内において、ダイナースクラブカードで購入した商品の破損、盗難、火災など事故で被害を被った場合、商品の購入代金から自己負担額(1商品あたり10,000円)を差し引いた代金を保険で補償。

続いて、海外旅行傷害保険の補償内容は以下の通りです。

ダイナースクラブカードの海外旅行傷害保険(補償内容)
区分 補償内容
死亡・後遺障害 最高1億円(うち自動付帯は5,000万円まで)
傷害治療 最高300万円(自動付帯)
疾病治療 最高300万円(自動付帯)
携帯品損害 最高50万円(自動付帯)
賠償責任 最高1億円(うち自動付帯は5,000万円まで)
救援者保護 最高300万円(自動付帯)
ショッピング保険(ショッピングリカバリー)海外 海外において、ダイナースクラブカードで購入した商品の破損、盗難、火災など事故で被害を被った場合、商品の購入代金から自己負担額(1商品あたり10,000円)を差し引いた代金を保険で補償。

なお、自動付帯は日本を出国してから「3カ月まで」有効となります。

3つの「海外緊急アシスタンスサービス」

このほか、海外旅行については、3つの「海外緊急アシスタンスサービス」が利用できます。

ダイナースクラブカード「3つの海外緊急アシスタンスサービス」
区分 サービス内容
① エマージェンシーアシスタンス 旅行中のケガや病気を専任スタッフ(東京海上日動のサポートデスク)が日本語で相談に応じるサービス。
② 海外からの緊急医療相談サービス 日本人医師や看護師が(無料電話)にて、24時間ケガや病気の相談に応じるサービス。
③ キャッシュレスメディカルサービス 自己負担無く海外で医療が受けられるよう、東京海上日動提携の病院がキャッシュレス診察を行うサービス(医療費は東京海上日動が支払い)。

このように、海外だけで3つの緊急アシスタンスサービスが受けられるのは、ダイナースクラブカードの強みと言えます。

その他、保険に関する質問・補償請求は、カード発行元の三井トラストクラブ株式会社または、保険を提供する東京海上日動のサポートデスクに問い合わせを行ってください。

ダイナースクラブカードで、キャッシュレス診療を受けるには?

カードを持っていても、全ての病院で無料診療が受けられる訳ではありません。ダイナースクラブカードで診療を受ける場合は、先に(ダイナースクラブカードが)提携している「東京海上日動のサポートデスク」に電話で連絡を取り、提携しているキャッシュレス病院の案内と紹介を受けてください(海外268カ所、国内3カ所の病院と提携、無料診療が受けられる)。

キャッシュレス医院で診療を受ければ、渡航先でも高額な費用を請求されずに、必要な治療が受けられるので安心です。

ポイント・ダイナースクラブリワードプログラム

ダイナースクラブリワードプログラム

ダイナースクラブカードのポイントプログラムは「ダイナースクラブ リワードプログラム」と言います。ダイナースクラブカードをお持ちの方は、カード利用100円ごとに1P(還元率1%)が貯まる仕組みです。

1%のポイント還元は国内・海外加盟店での利用だけでなく、モバイルSuicaへのチャージ、楽天Edyへのチャージにも「100円につき1P」が貯められるので便利です。

このほか、ダイナースクラブには「ダイナースクラブポイントモール」があり、高級ブランド、コスメ、家電の通販サイトから、楽天市場やYahoo!ショッピングといったおなじみのオンラインショップまで、国内の主要なショップ、百貨店、旅行代理店、家電、グルメショップが加盟しており(通常のお買い物に比較して)最大19倍〜20倍ものポイントが貯められます。オンライン通販を頻繁に利用される方は、「ダイナースクラブポイントモール」を経由してお買い物をしましょう。

※ ただし、2017年5月16日よりポイントの一部制度改定が行われます。最新情報は、カード取得後、会員サイトやダイナースクラブカードの公式サイトで確認を行ってください。

ダイナースクラブカード・貯まったポイントの使い道について

貯まったポイントの使い道ですが、ダイナースが選んだこだわりの逸品、旅行代金への充当、マイルへの交換に利用できるほか、カードの利用代金に充当(キャッシュバック)できます。以下に、交換できる商品やサービスの一例を掲載しておきます。

ダイナースクラブ リワードプログラム|交換できる商品&サービスの一例
区分 内容の例
商品との交換 ダイナースオリジナルグッズ/提携ホテルスイートルーム宿泊券/世界のラグジュアリーブランドのアイテム/人気家電/特選グルメ/ジュエリー/国内外名門ホテル・ハイクラスホテルの宿泊券・スパ利用券/他社ポイントへの移行/商品券・ギフト券/エンターテインメントチケット他
旅行代金への充当 ダイナースクラブトラベルデスクのパッケージツアー・航空券・宿泊クーポン・その他、手配旅行代金への充当(=ポイントで支払い)
マイル交換 ダイナースグローバルマイレージ(年:6,000円+税)の支払いで、ANAマイレージ/マイレージ・プラス/クラブ・ミッレミリア/スカイマイル/スカイパスへのマイル移行が可能。交換レートは1,000ポイント⇒1,000マイルで、移行手数料は無料。
キャッシュバック 毎月5日までの申し込みで、翌月の請求分からポイント分を100P=30円換算で支払いに充当できる。

このほかにも、ダイナースクラブカードが選んだ支援団体へのチャリティー(寄付)プロフラム、カタログギフト商品との交換など、期間限定ポイントアイテムなど、交換先を選べる楽しみがあります。

またダイナースはポイントの有効期限が無い(=無期限)ので、交換先をじっくり検討し、ポイントを無駄なく消化できるのも「大きなメリット」と言えます。

提携マイレージ(世界の主要航空会社と提携)

ポイントの交換先でも説明した通り、年6,000円(税抜)のダイナースグローバルマイレージプログラムに参加すれば、ポイントを以下の5社マイレージに移行できます。

ダイナースグローバルマイレージプログラム・提携マイレージ5社
全日本空輸 ANAマイレージクラブ
アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
・大韓航空 スカイパス
デルタ航空 デルタスカイマイル
ユナイテッド航空 マイレージ プラス

年会費は掛かりますが、マイル還元率が1%なので、効率良くマイルが貯められます。このため、フライト回数の多い方なら年会費を払っても十分、お得なプログラム内容となっています。

ただし、年間の移行上限は10万マイル(うちANAのみ年8万マイルまで)なので、上限を超えないよう、計画的にポイント移行を行ってください。

空港ラウンジとトラベルサービス

ラウンジ国内外600カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるほか、海外からの帰国時にスーツケースなど荷物を無料で1個まで宅配してもらえる「手荷物宅配サービス」が利用できます。

このほか、空港パーキング、レンタカー、送迎サービス、海外Wi-Fiサービスなど、多彩な優待割引が利用できます(※ 最新の特典内容は、公式サイトにて確認を行ってください)。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 27歳以上の方(ダイナースの所定審査あり)
国際ブランド ダイナーズ
年会費(初年度) 22,000円+税 年会費(2年目) 22,000円+税
家族カード(初年度) 5,000円(税抜)  家族カード(2年目) 5,000円(税抜) 
ETCカード発行手数料 無料  ETCカード年会費 無料 
ETCカード備考
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 一律の利用条件なし 利用限度額(上限) 一律の利用条件なし
利用限度額備考
発行会社 Diners Club INTERNATIONAL/三井住友トラストクラブ株式会社 
支払い
キャッシング手数料 15.0%〜20.0%
締め日 毎月20日 引落日 翌月10日
支払い方法 1回/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 15.0%~20.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
ポイント還元率 0.40%〜0.416%
ポイント有効期限 有効期限なし
最低交換単位 100P〜 
マイレージ
交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
・ マイレージ・プラス
・ クラブ・ミッレミリア
・ スカイマイル
・ スカイパス
ただし、マイル交換には「ダイナースグローバルマイレージ」への加入が必要(年間参加料:6,000円+税)
マイレージ還元率 各社1,000P ⇒ 1,000マイル
最低交換単位 1,000P単位(移行上限は年10万マイル/ANAは8万マイルまで)
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯(一部、利用付帯)
国内旅行保険「傷害保険」 最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯(一部、利用付帯)
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円(自動付帯)
海外旅行保険「携行品損害」 最高50万円(自動付帯)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円(自動付帯) 
海外旅行保険「賠償責任」 最高1億円
海外旅行保険「救援者費用」 最高300万円(自動付帯) 
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 500万円
その他
特典
航空ラウンジ 国内外600カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可 
プライオリティパス
手荷物宅配 海外からの帰国時スーツケースなど荷物1個までを無料で、指定場所まで配送
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考 トラベルデスク(旅行手配・相談)  

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード