JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
6,000円+税 年会費
(2年目)
6,000円+税
還元率 0.5%~ 発行日数 4週間程度

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードはJALカードにMUFGカード・AMEXの特典が付帯!スタンダードカードでありながら空港ラウンジサービスまで付帯する充実ぶり!最高3,000万円の旅行傷害保険はJAL普通カードの中で最高補償!ショッピングマイル・プレミアム加入で還元率1.0%以上!

マイル還元率 ショッピングマイル・プレミアム加入で還元率1.0%!JAL特約店でポイント2倍!
空港ラウンジサービス 国内主要29空港+ハワイ・ホノルルの空港ラウンジサービスが付帯
充実の特典 アメリカン・エキスプレス・コネクトほか最高3,000万円の旅行傷害保険などが付帯

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード こんな人におススメ

  • JALカード初心者の方でまずはJALカードを試してみたい方
  • ごくたまに旅行などでフライトを利用される方
  • リーズナブルな年会費で空港ラウンジサービスが利用できるカードをお探しの方
  • 旅行関連のサービスや付帯保険の充実度が高くコスパの良いカードをお求めの方
入会限定キャンペーン

Web限定JALカード入会キャンペーン!この夏、この一枚!最大1,850マイルプレゼント!

2019-07-01~2019-09-30

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード|評判と特徴、審査基準を徹底解説

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの特徴

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、JALカードと三菱UFJニコス、そしてアメックスが提携して発行しています。「JAL普通カード」ではありますが、アメリカン・エキスプレス・カードの特典が付帯しているため、中身はゴールドカードに準じた贅沢な内容となっています

そんなJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの特徴について解説していきましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードはアメックスブランドのJAL普通カード!年会費は6,000円!

通常、「JAL普通カード」は年会費が2,000円(税抜/初年度無料)ですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは6,000円(税抜)で、初年度から年会費がかかります。

JALカード種類 JAL アメックス 普通カード JAL普通カード
(JCB・VISA・Mastercard)
年会費 6,000円+税 2,000円+税
※初年度無料

通常の「JAL普通カード」と比較して3倍という高額な年会費となっていて、一見するとデメリットのようにも感じますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの場合は付帯特典の充実度が高い(後述)ため、6,000円という年会費も決して高くはありません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら高還元率でマイルが貯まる!ショッピングマイル・プレミアム加入で1.0%!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの基本スペックは他の「JAL普通カード」と同じです。基本還元率は0.5%(200円ごとに1マイル)で、オプションサービスの「ショッピングマイル・プレミアム」へ加入すれば還元率2倍(100円で1マイル)の1.0%になります。

ただし、「ショッピングマイル・プレミアム」はサービス年会費として毎年3,000円(税抜)が必要になります。カード年会費とあわせて9,000円(税抜)の負担が発生することになるので、損益分岐点を考慮して加入するかどうかを検討しましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの基本還元率で考えますと、200円ごとに1マイルなのでカード利用60万円で3,000円分のマイルを獲得(1マイル=1円として計算)できる計算です。基本的にはこれで「ショッピングマイル・プレミアム」のサービス年会費分をペイできます。

もちろん、「ショッピングマイル・プレミアム」へ加入すれば還元率が2倍になるので、実質的にはその半分の年間30万円でペイできます。つまり、年間30万円を超える利用があるなら絶対に「ショッピングマイル・プレミアム」へ加入しなければ損です。単純に考えても通常の2倍のスピードでマイルが貯まるのですから、お得度が断然違います。

JAL特約店で利用すれば還元率2倍でさらにお得!2.0%の高還元率が可能!通販好きならeマイルパートナーで直接マイルが貯まる

JALには、マイル還元率が2倍になるJAL特約店があります。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの対象店舗で利用すれば、通常200円=1マイルの還元率が200円=2マイルにアップします。還元率は1.0%です。さらに、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入していれば基本還元率が1.0%になるので、JAL特約店なら100円=2マイルで還元率2.0%になります。

また、ネット通販をよく利用するならJALマイレージモールの「eマイルパートナー」の利用がおすすめです。AmazonやLOHACOなどおなじみの通販サイトも多数参加しており、「eマイルパートナー」を経由してネットショッピングをするだけでマイルを獲得することができます。しかもショップごとにマイルアップキャンペーンを行っていることもあるので、通常よりも多くマイルを獲得できます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは付帯特典が秀逸!空港ラウンジサービスやアメリカン・エキスプレス・コネクトなどゴールドカードなみの魅力

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、JALカードとしての機能だけでなく、三菱UFJニコスとアメックスとの提携カードなので、『MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード』と同等の特典も付帯しています。

JAL AMEX 普通カードに付帯する主な優待特典
特典・優待 サービス名 内容
JALカード優待 機内販売割引 JAL/JTA機内販売10%割引
国内空港店舗・空港免税店割引 国内の空港店舗および空港免税店で割引を受けられる
JALパックの割引 国内外のパッケージツアー最大5%OFF
JALビジネスきっぷ 急な出張でも当日予約&変更できて区間マイルも100%貯まる/td>
ホテルニッコー&JALシティ優待 優待宿泊プランほか各種優待特典
MUFG・AMEXの基本サービス アメリカン・エキスプレス・コネクト AMEX会員限定の優待やキャンペーン情報などをまとめて紹介。期間限定特典などもあり
アメリカン・エキスプレス・インバイツ AMEX厳選のコンサートチケット先行販売や特別プランなどを利用できる
LUXA(ルクサ) 高級タイムセールサイト。MUFG AMEX会員専用サイトでこだわり商品などを特別価格で購入できる
アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・ネットワーク AMEXトラベラーズチェックの販売や各種旅行の手配などアメックスのトラベル・サービス・ネットワークで旅行をサポートしてくれる
空港ラウンジサービス 国内主要29空港+ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを同伴者1名まで無料利用OK

通常、空港ラウンジサービスといえばゴールドカード以上のステイタスカードにしか付帯しません。JAL普通カード(一般カード)で空港ラウンジサービスを利用できるのはアメックスブランドのみです。そのあたりはさすがのステイタスを感じます。

最高3,000万円の旅行傷害保険付帯!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードにはJALの普通カード最高クラスの補償が付帯!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯します。自動付帯ではなく一部利用付帯という条件ですが、普通カードながら家族特約まで付く充実ぶりです。詳細は後述しますが、JAL普通カードの中では他ブランドを圧倒する補償内容となっています。

また、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには年間最高200万円のショッピング保険が付帯しています。補償は海外利用でも国内利用でもどちらでも補償対象となっています。

一般カードクラスのショッピング保険なら、通常は海外利用のみに限られていることが多いですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのように国内利用分まで補償対象となっているのは地味に嬉しいメリットです。

フライトボーナスマイルでもしっかり貯まる!入会時と毎年初回のフライトで1,000マイル!搭乗ごとのボーナスはフライトマイルの10%を積算!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードも、他のJAL普通カードと同様にフライトボーナスマイルで効果的にマイルを稼ぐことができます。

JAL AMEX 普通カードのフライトボーナスマイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%

また、オプションサービスの「ツアープレミアム」に加入すれば、通常は50%~75%にしかならない対象割引運賃のフライトマイル積算率を100%にすることができます。

上図のような対象割引運賃を利用される頻度が多いなら、「ツアープレミアム」への加入は必須です。

PICK UP

【メモ】フライトの頻度が多いなら上位カードの利用も検討しよう

フライトボーナスマイルの存在は魅力ですが、JAL普通カードよりもJAL CLUB-Aカード以上の上位カードの方がフライトボーナスマイルがさらに充実しています。フライトの機会が多いならそれら上位カードの方が遥かにお得なので、カードの切替えなどを検討しましょう。

20代ならJAL CLUB ESTに入会すればJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのスペックをさらにアップできる!

JALカードには、20代限定の特別なサービス「JAL CLUB EST」があります。加入すると、20代の若者向けに設定された特別な特典を利用できます。

JAL CLUB ESTの特典
特典 内容
サクララウンジ5回まで利用可/年 JAL上級会員しか利用できないサクララウンジを同伴者1名まで年5回利用できる
マイルの有効期限延長 36ヶ月のマイル有効期限が60ヶ月に延長
e JALポイント5,000円分/年 JALのオンラインで現金代わりに使えるe JALポイントを年間5,000円分プレゼント
JALビジネスクラス・チェックインカウンター 国際線利用時にJALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できる
限定ボーナスマイル 通常のフライトボーナスマイルのほかに限定ボーナス1,000マイル、さらに搭乗ごとにフライトマイルの5%分プラス
FLY ONポイントの優遇 毎年初回搭乗時にFLY ONポイント2,000ポイント進呈
100マイル単位でe JALポイントへ交換 通常5,000マイルからになるe JALポイントへの交換が100マイルから可能
マイル還元率2倍 ショッピングマイル・プレミアムに自動加入なのでデフォルトでマイル還元率1.0%

「JAL CLUB EST」への加入は、カード年会費のほかに別途5,000円(税抜)が必要になりますが、フライトやJALの各種サービスをよく利用するのであれば、ぜひとも加入しておきたいサービスです。上記特典によって、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのスペックをさらに上げることができます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、こんな人におすすめ

ここからは、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのおすすめポイントとともに、どのような人におすすめできるカードなのか? について解説していきます。

まずはJALカードを試してみたい方!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードはJALカード初心者におすすめ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは「JAL普通カード」にラインナップされているカードで、どちらかといえばJALカード初心者などに向いています。先述したように、CLUB-Aカード以上のJALカードの方がフライトボーナスマイルも充実しているので、フライトを利用する機会が多いのであればそちらのチョイスがおすすめです。

しかし、フライトはほとんど利用せずにショッピングなどを中心にマイルを貯めたいという陸マイラーや、「とりあえずJALカードがどんなものか試してみたい」という方であれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのような「JAL普通カード」でも十分です。

ただし、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、他の「JAL普通カード」に比べて年会費がちょっと高め(6,000円+税)ですので、お手頃感ではJCBやVISA/Master(2,000円+税/初年度無料)に劣ります。とはいえ、「たとえJAL普通カードでも付帯保険や付帯特典にはある程度はこだわっておきたい!」と、いうことであれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードはおすすめの1枚となります。

リーズナブルな年会費で空港ラウンジサービスの付帯するクレジットカードが欲しい方!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら国内空港ラウンジサービスが付帯する

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの付帯特典でもっとも注目すべきサービスが空港ラウンジサービスです。通常、空港ラウンジサービスといえばゴールドカード以上のステイタスカードに付帯しているのが一般的ですが、「JAL普通カード」であっても空港ラウンジサービスを利用できるのがアメックスブランドの魅力です。

空港ラウンジサービスについての詳細は後述しますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードで利用できるのは国内主要29空港+ハワイ・ホノルルなので、一般的なゴールドカードに付帯する空港ラウンジサービスと同等です。「スタンダードカードであってもゴールドカードなみ」と言われるアメックスらしい特典です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯!充実した補償の付帯するクレジットカードをお探しの方にもおすすめ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには最高3,000万円の海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険が付帯しますが、最高3,000万円という補償額は一般カードクラスとして最高峰です。しかも、他のJAL普通カード(JCB・VISA/Master)は最高1,000万円の補償にとどまっていますし、「傷害治療費」や「疾病治療費」は付帯しませんが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには100万円の補償が付くなど、内容的にも圧倒しています。

しかも国内旅行傷害保険も入院・手術・通院の各補償が付帯します。これも一般カードクラスとしては異例の充実度です。JAL普通カードを付帯保険中心に選びたいのであれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード以外に選択肢はありません。

トラベル&エンターテイメントの優待が付帯するコスパの高いカードをお求めの方!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードならアメックスの優待サービスが付帯する

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには、MUFGカード・アメックスの特典が付帯します。先述した空港ラウンジサービスもそうですし、アメリカン・エキスプレス・コネクトやアメリカン・エキスプレス・インバイツ、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスネットワークといったトラベルやエンタメ関連の優待サービスも利用することができます。しかも年会費はたった6,000円(税抜)で利用することができるわけですからコスパでも優秀な1枚です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのメリット

オッケーサインを出す女性

ここまでの内容を踏まえ、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのメリットについてまとめてみました。

メリット

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのメリット

  • ショッピングマイル・プレミアム加入で還元率1.0%!
  • JAL特約店で還元率2倍!ショッピングマイル・プレミアム加入者なら還元率2.0%!
  • JALカードにMUFGカード・アメックスの優待特典が付帯する!
  • 国内空港ラウンジサービスが付帯!
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険!JAL普通カードの中でもっとも充実!
  • たまに旅行する程度でJALカードを試してみたい方におすすめ
  • 入会・毎年初回搭乗ボーナスと搭乗ごとのボーナスでマイルが貯まる

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは。JAL普通カードの中でもっとも年会費が高い(6,000円+税)ですが、その分、空港ラウンジサービスや最高3,000万円の旅行傷害保険など、JAL普通カードの中でもっとも特典が充実しています。

さすがにフライトボーナスマイルは上位カードの方が充実しているのでフライト利用の多い方はそちらをおすすめしますが、ごくたまに旅行でフライトを利用する程度の方や、JALマイルをショッピングなどで貯めることが多いという方なら、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなど「JAL普通カード」の利用で十分です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのデメリット

考え事をしている女性

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのデメリットは、

  • 加盟店の少ないアメックス!海外利用なら他ブランドとの併用がカギ
  • 旅行などをしないなら他ブランドの方がおすすめ
  • JALカードなのにJMB WAONのチャージができない

以上の3つです。以下、解説していきます。

加盟店数が少ないアメックス!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの利用では他ブランドも併用必須!

アメックスは世界的に見ると加盟店数が少ないので、利用できるお店が限られてしまうというデメリットがあります。日本国内であればJCBと提携しているのでアメックス単独でも比較的使いやすいですが、海外では加盟店数の少なさゆえに少々使いづらいのが現状です。

海外旅行の際の定番ではありますが、所持する国際ブランドは多いに越したことはありません。加盟店数No.1のVISAとNo.2のMastercardがあればほぼベストですが、どちらか一方だけでも使い勝手は高いです。アメックス単独での海外旅行では限界があるので、必ず、他ブランドを併用するようにしましょう。

旅行などはしないのであればJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードではなく他の国際ブランドでJALカードを発行しないと損

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、年会費は6,000円(税抜)で空港ラウンジサービスや最高3,000万円の旅行傷害保険などが魅力のカードです。しかし、旅行などをほとんどしないのであれば空港ラウンジサービスや旅行傷害保険などはまず必要ありません。

そうなると、6,000円という年会費をドブに捨ててしまっているのと変わらないので一気にコスパが下がってしまいます。それならば、年会費2,000円(税抜/初年度無料)で利用できる『JAL JCB 普通カード』や『JAL VISA/Master 普通カード』がおすすめです。空港ラウンジサービスも付帯しませんし、旅行傷害保険も必要最小限しか付帯していませんが、何より年会費がリーズナブルなので負担も軽くて済み、無駄がなくなります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードはJALカードのメリットであるJMB WAONでクレジットチャージできない!

JALマイレージバンクとWAONの提携で発行されている「JMB WAON」は、WAONの支払いでマイルが貯まる便利な電子マネーです。この「JMB WAON」は、JALカードと紐付けて利用するとJALカードでチャージした分もマイルが貯まるので、非常にお得にマイルを稼ぐことができます。

しかし、「JMB WAON」と紐付けできるのはJAL JCB、JAL VISA、JAL Master、JALカード TOKYU POINT ClubQのみとなっていて、JAL アメックス、JAL ダイナースなどはクレジットチャージに対応していません。WAONと紐付けて利用したいなら、JCBやVISA、Mastercardなどのいずれかを選ぶ必要があります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの評判

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、一般カードクラスの「JAL普通カード」でありながらゴールドカードに匹敵するスペックとなっているため、ユーザーからも好評です。年会費6,000円(税抜)はたしかに他の「JAL普通カード」よりは高めですが、中途半端なスペックのゴールドカードなどに比べたら十分に価値が高く、コスパも良い1枚です。

一般カードクラスで空港ラウンジサービス付帯!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら6,000円の年会費を払う価値あり

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの評価でもっとも多いのが、「一般カードクラスで空港ラウンジサービスが付帯している」という意見です。しかも同伴者1名まで無料というところもアメックスらしいと高評価を得ています。

良い評判 一般カードクラスで同伴者1名まで無料の空港ラウンジサービスが付いてくるのは魅力
アメックスの特典が使えるので贅沢な気分に浸れる
最高3,000万円の旅行傷害保険も一般カードとしては充実している
悪い評判 ショッピングマイル・プレミアム加入で年会費総額が9,000円

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは年会費が6,000円なので、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると3,000円がプラスされて年会費総額が9,000円(税抜)になってしまいます。ただし、空港ラウンジサービスや旅行傷害保険など特典の充実度が高いカードなので、トータルで考えればコスパの良いJALカードと言えるでしょう。目先の年会費は高額に見えますが、ベネフィットの付帯まで含めればむしろ激安な年会費です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの審査

マルとバツ

JALカード・アメックスには、本記事で紹介している普通カードのほかに、CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードの3種類があります。当然ながら、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの審査基準がもっとも低いのは確かです。

しかし、「JAL普通カード」の中で絞ってみれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードがもっとも申し込み資格が厳しくなっています。審査難易度としては決して高くはありませんが、安定した収入のある職業でないと審査通過は厳しめです。

JAL普通カードの中でJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードがもっとも申し込み基準が厳しい!安定性のない職業では審査落ち必至?

「JAL普通カード」の申し込み資格は、次のようになっています。

JAL普通カードの申し込み資格
国際ブランド 申し込み資格
AMEX 18歳以上で本人または配偶者に安定収入がある人(学生不可)
JCB/VISA/Master 18歳以上で日本に生活基盤があり、日本国内で支払いが可能な人(高校生不可)

以上のように、JCBやVISA/Masterであれば、実質的に学生(高校生不可)でも申し込むことができますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは「学生不可」とはっきり明記されています。少なくとも、JCBやVISAと/Masterに比べると審査難易度が高いという証です。

ちなみにJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの国際ブランドはアメックスですが、審査は発行元の三菱UFJニコスが行います。最近では信販系クレジットカードの審査も渋めなので、優良なクレヒスでなければあっけなく審査落ちしてしまうことも珍しくありません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの審査通過者は、やはり正社員であるケースが多いので、審査において収入や職業の安定性が最優先にされていることは間違いありません。自営業者などであれば、営業期間が長いほど審査通過率も上がりますし、正社員であっても勤続年数が大事です。逆に、営業期間が短かったり勤続年数が短かったりすると、「安定性」という基準に引っかかる可能性が高いです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのキャンペーン

JALカードでは定期的に入会キャンペーンを行っているので、そうしたタイミングでカードへ入会するとプレゼントマイルをゲットできます。ただし、入会キャンペーンが行われていてもJAL アメックスはキャンペーン対象外になっていることもあるので、事前チェックは怠らないようにしましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら「楽Pay」に登録するとプレゼントマイルをもらえる!

JALカードのうち、アメックスとVISA、Mastercardは三菱UFJニコスが発行しています。これらのカードで三菱UFJニコスの登録型リボ「楽Pay」に新規登録して利用すると、最大で5,500マイルがプレゼントされるキャンペーンが行われています。現在のところ、2020年3月まで開催される予定なので、お得にマイルを獲得できるチャンスです。

「楽Pay」登録のキャンペーン内容は以下のとおりです。

  • 「楽Pay」新規登録で500マイル
  • ショッピング利用50万円以下…500マイル
  • ショッピング利用50万円以上100万円未満…1,000マイル
  • ショッピング利用100円万円以上…5,000マイル

「楽Pay」登録後から3ヶ月間の利用金額によって付与マイルが異なります。3ヶ月間で100万円以上利用できれば5,000マイルがプレゼントされるので、「楽Pay」新規登録マイルとあわせて5,500マイルを獲得できます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの還元率

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの基本還元率は0.5%(200円=1マイル)です。しかし、先述のようにオプションサービスの「ショッピングマイル・プレミアム」に加入すると還元率1.0%(100円=1マイル)で利用することができます。

ショッピングマイル・プレミアムに加入するとJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの年会費が高くなる!損益分岐点を意識しよう

「ショッピングマイル・プレミアム」は年間3,000円(税抜)のオプションサービスなので、加入するとJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの年会費6,000円(税抜)も加わって年間9,000円(税抜)の維持費を負担する必要があります。既述のとおり、損益分岐点は年間で30万円超の利用ができるかどうかなので、決してハードルは高くありません。陸マイラーとしてショッピング中心でマイルを貯めるなら、ぜひ加入しておくべきサービスです。

JAL特約店ならマイル還元率2倍!ショッピングマイル・プレミアム加入なら還元率2.0%!JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードも高還元率カードとして活躍!

JALカードは、JAL特約店を利用すれば還元率2倍になりますが、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入していればさらに還元率が倍になるので、還元率2.0%(100円=2マイル)という高還元率での利用が可能です。もちろん、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードも還元率2.0%の高還元率で利用できます。

JAL特約店は、JALの航空券購入や機内販売はもちろん、ENEOSやファミリーマート、イオン、ロイヤルホスト、大丸、松坂屋、トヨタレンタカーといった様々な企業が提携しています。日常から意識的にJAL特約店を活用することで、より効果的にマイルを貯めることができます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのポイント

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのポイントプログラムは「JALマイレージバンク」です。JALカードなので、JALマイルを貯めることだけに特化しているのが特徴です。特にフライトボーナスマイルの充実度が低い「JAL普通カード」の場合は、ショッピングなどでマイルを貯める陸マイラーにおすすめです。

高還元率で利用できるから陸マイラーなら普通カードでも十分!頻繁にフライトを利用するならさらに上位のカードをチョイスした方がマイルもよく貯まる

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、先述したようにフライトボーナスマイルが低めなので、フライトの利用機会が多いならよりフライトボーナスマイルの充実したCLUB-A ゴールドカードなどを選びましょう。

ショッピングでマイルを貯めるだけならJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードでも上位カードでも還元率は変わりませんが、フライトの利用が絡んでくるとフライトボーナスマイルの差が出てしまいます。せっかくフライトを利用するならマイルは効果的に貯めていかなければ損ですので、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードではなく、上位カードを中心に選ぶことをおすすめします。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードと電子マネー

JALカードなら、JMB WAONへチャージするだけでマイルが貯まりますが、アメックスブランドは対象外なのが残念です。JCBやVISA、Mastercardはチャージでもマイルが貯まるので、WAONユーザーは迷わずアメックスやダイナースクラブ以外の国際ブランドを選ぶようにしてください。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードならモバイルSuicaやSMART ICOCAにもチャージ可能!ただしマイル対象外

唯一、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードでモバイルSuicaやSMART ICOCAにチャージするこができます。しかし、チャージはできてもチャージ分の利用額に関してはマイル付与対象外となっています。チャージできる事自体はメリットですが、マイルが貯まらないので旨味がありません。JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードに関しては、電子マネーとの相性は良くありません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの空港ラウンジサービス

空港ラウンジ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、一般カードクラスのカードでありながら国内空港ラウンジサービスが付帯します。通常はゴールドカード以上のステイタスカードにしか付帯しないサービスなので、一般カードクラスに付帯するのは非常にレアケースです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードに付帯する空港ラウンジサービスは国内主要29空港+ハワイ!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードに付帯する国内空港ラウンジサービスは本家アメックスと同様に同伴者1名まで無料となっています。

利用対象の空港ラウンジ
新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ EAST SIDE(3F)
成田国際空港 第1ターミナル「IASS Excutive Lounge1」
第2ターミナル「IASS Excutive Lounge2」
羽田空港 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」
第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
国際旅客ターミナル「SKY LOUNGE」
国際旅客ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
中部国際空港セントレア プレミアムラウンジ セントレア
第2プレミアムラウンジ セントレア
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」
カードメンバーズラウンジ「比叡」
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
高松空港 ラウンジ 讃岐
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジ ひまわり
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(ハワイ・ホノルル)
IASS HAWAII LOUNGE

利用可能な空港ラウンジは以上のようになっています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの付帯保険

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードには、最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯します。先述のとおり、この補償額は一般カードクラスとしては最高クラスです。しかも、他の「JAL普通カード」に比べても充実度が断然違います。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの付帯保険はJAL普通カードの中で最高の補償!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの付帯保険がどれだけ充実しているのかわかりやすくするために、JCB・VISA・Masterと比較してみましょう。

保険種類 保険内容 JAL AMEX普通カードの補償内容 JAL JCB/VISA/Masterの補償内容
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円(うち利用付帯2,000万円)
家族特約:1,000万円
最高1,000万円
傷害治療費 100万円
疾病治療費 100万円
賠償責任保険 2,000万円
携行品損害保険 1旅行中50万円限度
救援者費用 100万円 100万円
日本語による24時間救急サービス
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円(うち利用付帯2,000万円) 最高1,000万円
傷害入院 5,000円/日
手術 種類に応じて5万円・10万円・20万円
傷害通院 2,000円/日
その他 ショッピング保険 年間最高200万円(海外・国内) 年間最高100万円(海外)※JCBのみ付帯

比較すると一目瞭然ですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの補償内容は他ブランドを圧倒しています。「JAL普通カードとして」スタンダードカードにラインナップされてはいますが、この付帯保険といい、空港ラウンジサービスといい、内容はちょっとしたゴールドカードに匹敵します。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの追加カード|ETCカードや家族カード

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードで発行可能な追加カードは、ETCカードと家族カード、そして銀聯カードも発行OKです。ETCカードはMUFGカード・アメックスのETCカードが発行されます。発行手数料と年会費はともに無料です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの家族カードは2,500円!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの家族カードも、他の「JAL普通カード」より年会費が高めです。JCB・VISA・Masterなど他の「JAL普通カード」の家族カードは年会費1,000円(税抜)ですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの家族カードは年会費2,500円(税抜)です。付帯する特典を考えると妥当な年会費ではありますが、家族カードであってもJCB・VISA・Masterの本会員より高額な年会費となっています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら銀聯カードの発行もOK!旅行やビジネスで中国へ行く機会が多いなら非常に便利!

三菱UFJニコス発行のJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら、中国での利用に便利な「銀聯カード」も追加発行できます。中国でクレジットカードを利用するなら「銀聯カード」の携行は必須なので、旅行やビジネスで中国へ行く機会が多いならぜひとも追加発行を受けておきましょう。新規発行手数料として本会員は1,000円(税抜)、家族会員は300円(税抜)必要ですが、年会費は無料です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの締め日と支払日

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの締め日と支払日は他のJALカードと同じで、「毎月15日締め/翌月10日払い」です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの請求は三菱UFJニコスから!支払い金額等のチェックは三菱UFJニコスの会員ページから!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの請求は発行元の三菱UFJニコスから行われます。また、請求額のチェックなどの各種サービスも三菱UFJニコスの会員ページから行うことになります。問い合わせ先も、JALカードではなくMUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードのデスクに問い合わせる必要があるので注意してください。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの紹介まとめ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードは、JALカードと三菱UFJニコスが提携して発行しており、MUFGカード・AMEXの特典が付帯しています。スタンダードカードでありながら空港ラウンジサービスまで付帯するのはさすがにアメックスらしい魅力です。年会費こそ他の「JAL普通カード」より高いですが、それにふさわしいベネフィットを備えているのが特徴です。

旅行でもJAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードが大活躍!旅のサブカードとしても活用度が高い!

加盟店数の少ないアメックスブランドであることと付帯保険の補償内容の少なさから、旅のメインカードとしての利用はおすすめできませんが、アメリカン・エキスプレス・コネクトなども利用できるので、特典目当てのサブカードとして活用度が高いです。年間200万円のショッピング保険も付帯しているのも地味に嬉しい魅力ポイントです。

フライトボーナスマイルでしっかりマイルが貯まる!頻繁にフライトを利用するなら上位カードの利用も検討しよう!

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードなら、入会搭乗ボーナスで1,000マイル、毎年初回の搭乗で1,000マイル、搭乗のたびに区間マイルの10%分が加算される搭乗ボーナスマイルなどが付与されます。しかし、既述のようにフライトボーナスマイルならCLUB-AカードやCLUB-Aゴールドカードなど上位カードの方が充実しています。フライトを多く利用するのであれば、JAL普通カードよりも上位カードを選ぶようにした方がコスパも高くおすすめです。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

JALカードとJR東日本のゴールドカードが一体化!コスパ最強のゴールドカード!

JAL CLUB-Aゴールドカード

ショッピングマイルプレミアムでマイル還元率1.0%!区間フライトマイルにボーナスマイル、空港ラウンジ特典も魅力!

JAL普通カード

JALマイルが貯まりやすい基本カード!初年度年会費無料、入会時&搭乗時にボーナスマイルも進呈!

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

アドオンマイルでマイル還元率4.0%!JCBプラチナの優待特典が利用できるJALカード最高峰のステイタス!最高1億円の旅行傷害保険にプライオリティ・パスも無料付帯!

学生専用のJALカード、充実した特典に加え区間積算マイルは100%!入会ボーナス&毎年初回搭乗ボーナスマイルも進呈!

(JCB) JMBカードにSuicaを搭載、チャージにもマイルを付与!初年度年会費、入会時&毎年初回搭乗にもボーナスマイル進呈!

JAL普通カードより区間マイル数が多い!Suica搭載、入会搭乗ボーナスや最高5,000万円の旅行保険も自動付帯!

JAL JCBカードのスタンダードモデル!初年度年会費無料で高還元率でマイルを貯められる!

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

マイル還元率1.0%で利用できるJALの学生カード!ツアープレミアムの年会費無料で入会OK!オリジナル特典もある!

ゴールドカード最高クラスの海外旅行傷害保険!JCBのゴールド特典も付帯するJALのゴールドカード!還元率1.0%!

アドオンマイルで還元率最大3.0%!空港ラウンジサービス同伴者1名無料で空港宅配サービスも付帯!

ゴールドカードと同等のボーナスマイル!海外・国内旅行傷害保険も充実!JCBの優待も利用OK!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
国際ブランド アメックスカード 
年会費(初年度) 6,000円+税 年会費(2年目) 6,000円+税
家族カード(初年度) 2,500円+税 家族カード(2年目) 2,500円+税
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 4週間程度
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 200万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)/三菱UFJニコス株式会社
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料:1万円以下は100円+税/1万円超は200円+税
締め日 15日 引落日 10日
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 14.95%~17.95%
ポイントシステム
ポイントプログラム JALマイレージバンク
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 36ヶ月
最低交換単位 1,000マイル
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 一部利用付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高3,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 傷害入院:5,000円/日
手術:種類に応じ5万円・10万円・20万円
傷害通院:2,000円/日
海外旅行保険「付帯保険条件」 一部利用付帯
海外旅行保険「傷害治療」 100万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中50万円(年間100万円限度)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高3,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 100万円
海外旅行保険「賠償責任」 2,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 100万円
海外旅行保険「その他」 日本語による24時間救急サービス
ショッピング保険 年間200万円限度(海外・国内)
その他
特典
航空ラウンジ 国内29空港+ハワイ・ホノルル
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容