JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

基本還元率1.0%!アドオンマイルで最大4.0%!プラチナ・コンシェルジュサービスなど贅沢な優待特典も豊富に付帯!プライオリティ・パスも無料!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
31,000円+税 年会費
(2年目)
31,000円+税
還元率 1.0% 発行日数 4週間程度

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナカードは、JALカード最高峰のステイタスカード。プライオリティ・パス無料付帯で最高1億円の海外旅行傷害保険や年間300万円のショッピング保険、最高1億円のゴルファー保険まで付帯する!基本還元率は1.0%で航空券や機内販売購入なら最大4.0%!

高還元率 マイル還元率1.0%!JAL特約店で2.0%!アドオンマイルで最大4.0%!
空港ラウンジ 国内空港ラウンジサービスほかプライオリティ・パスのプレステージ会員が無料付帯
プラチナ特典 プラチナ・コンシェルジュサービスやプラチナ・グルメセレクションなど贅沢な特典

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ こんな人におススメ

  • フライトを中心にJALマイルをザクザク貯めたい方
  • 海外渡航の頻度が多いJALマイラーの方
  • 空港ラウンジサービスの充実したクレジットカードをお探しの方
  • リーズナブルな年会費で利用できるプラチナカードをお求めの方
  • プラチナコンシェルジュなど付帯特典重視でカードを選びたい方
入会限定キャンペーン

Web限定JALカード入会キャンペーン!この夏、この一枚!最大10,550マイルプレゼント!

2019-07-01~2019-09-30

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ|評判と特徴、審査基準を徹底解説

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ(以下:JAL アメックス プラチナ)は、JALカードに『MUFGカード・プラチナ・アメックス』の機能が付帯した、JALのプラチナカードです。通常のJALカードの機能に加え、プラチナカードにふさわしいラグジュアリーな優待特典を利用することができます。

そんなJAL アメックス プラチナの魅力的な特徴について解説していきます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは高還元率でマイルが貯まる!基本還元率1.0%!JAL特約店で2.0%!アドオンマイルで最大4.0%!

通常のJALカードは、基本還元率0.5%で、別途3,000円(税抜)の年会費が発生するオプションサービスの「ショッピングマイル・プレミアム」に加入すると還元率が2倍の1.0%になりますが、JAL アメックス プラチナは「ショッピングマイル・プレミアム」に自動加入となっているので、デフォルトで還元率1.0%となっています。ちなみに「ショッピングマイル・プレミアム」の年会費3,000円(税抜)はカード年会費に含まれているので、改めて負担する必要はありません。

JAL特約店で還元率2倍!JAL アメックス プラチナなら2.0%!

JALカードをJAL特約店で利用すると、還元率が2倍になります。JAL特約店とは、JALと提携した加盟店のようなものだと考えてください。スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドやドラッグストアなどなど、様々な企業が加盟しているお得なサービスです。これらJAL特約店の加盟店でJALカードを使うだけでマイル還元率が2倍になります。

JAL普通カードやCLUB-Aカードなら基本還元率0.5%なのでJAL特約店で1.0%、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入していれば基本還元率1.0%なのでJAL特約店なら2.0%です。JAL アメックス プラチナは「ショッピングマイル・プレミアム」に自動加入ですから、自動的にJAL特約店での還元率が2.0%になります。

JAL アメックス プラチナならアドオンマイルでさらに還元率アップ!最大4.0%!

さらに、JAL アメックス プラチナは「アドオンマイル」を利用できます。これは、対象となる商品を購入した場合に、100円=2マイルが加算されるサービスです。

アドオンマイル対象商品 購入場所
JALグループ国内線・JAL国際線の航空券
JAL特約店
日本国内のJALグループカウンター
JALグループ国内線予約
JAL国際線予約の電話申し込み
JAL Webサイト
※インド地区サイトなど一部対象とならない場合あり
ペット料金事前お支払いサービス
(国内線のみ)
JAL Webサイト
機内販売
JAL特約店
JAL国内線・国際線の機内販売
JTA機内販売
通信販売
JAL特約店
機内誌「JAL SHOP(通信販売)」
アゴラ通信販売ページ
「アゴラショッピングインフォメーション」
「JAL World Shopping Club」
「グルメ・ファーストクラス」
などの通販カタログ
オンラインショップ
「JALショッピング」
JAL SHOP機内販売オンラインストアなど
ツアー JAL eトラベルプラザ
ジャルパック・リンリンダイヤル通販(国内線・国際線)

上記がアドオンマイルの対象商品です。

JAL特約店2.0%とアドオンマイル2.0%で、還元率が4.0%です。ただし、還元率が4.0%になるのはJAL特約店の対象となっている商品だけです。

JAL特約店にはなっていない「ペット料金事前お支払いサービス(国内線のみ)」や「ツアー」はJAL特約店ではないので、基本還元率1.0%にアドオンマイル2.0%が加算され、合計で3.0%となります。

いずれにせよ、通常であれば還元率2.0%止まりにもかかわらず、アドオンマイルで3.0%~4.0%にアップするのは非常に大きなメリットです。

ボーナスマイルでもフライトマイルをしっかり稼げる!ツアープレミアム加入なら対象割引運賃で区間マイルの100%が積算!

JALカードにはふたつの有料オプションサービスがあります。ひとつはマイル還元率が2倍になる「ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)」、そしてもうひとつが対象割引運賃のマイル積算率が100%になる「ツアープレミアム(年会費2,000円+税)」です。

上図のように、「ツアープレミアム」に加入しておくと、通常50%~75%しか区間マイルを獲得できない割引運賃でも、ボーナスマイルが加算されることで区間マイルの100%を獲得できるようになります。フライト利用の多い方ならぜひとも加入をおすすめしたいオプションサービスです。

ちなみに、JAL アメックス プラチナは「ショッピングマイル・プレミアム」には自動加入となるのでサービス年会費3,000円(税抜)は不要ですが、「ツアープレミアム」に関してはカード年会費に加えてサービス年会費2,000円(税抜)が必要です。もちろん、JAL アメックス プラチナに入会するくらいならフライト機会が多いということですから、「ツアープレミアム」に加入しておけばサービス年会費2,000円など十分に元が取れるくらいお得になります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナにはJALカードとMUFGカード・プラチナ・アメックスの特典が付帯する!

JAL アメックス プラチナには、JALカードの特典に加えてMUFGカード・プラチナ・アメックスの特典も付帯します。

JAL アメックス プラチナの主な特典
特典・優待 サービス名 内容
JALカードの特典 JALビジネスクラス・チェックイン 国際線利用時に特典航空券やエコノミークラス運賃でもビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できる
機内販売割引 JAL/JTA機内販売で10%割引
国内空港店舗・空港免税店割引 国内空港店舗「BLUE SKY」5%OFF
国内空港店舗「コーラルウェイ」10%OFF
成田空港免税店「JAL DUTYFREE」「JAPAN DUTY FREE」「Fa-So-La DUTY FREE」10%OFF
羽田空港国際線ターミナル「JAL DUTYFREE」10%OFF
JALパックの割引 国内外パッケージツアーが最大5%割引
JALビジネスきっぷ 当日予約&変更OKで区間マイルも100%
ホテルニッコー&JALシティ優待 優待宿泊プランほか各種優待特典
会員誌&オリジナルカレンダー JALのステイタスカードホルダーだけに会員誌「アゴラ」とカレンダー(または500e JALポイント)のお届け
MUFG・プラチナ・アメックスの特典 プラチナ・コンシェルジュサービス レストラン予約(海外・国内)やチケット手配ほか海外におけるトラブル対応まで専任スタッフが24時間365日サポート
プライオリティ・パス 世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる
ハーツレンタカー ハーツレンタカーの「ハーツGoldプラス・リワード会員」として各種優待サービスを年会費無料で利用できる
スーペリア・エキスペリエンス 一流ホテルやダイニングなど、プラチナ会員だけの優待がある
プラチナ・グルメセレクション 日本各地の上質なレストランで優待を受けられる。2名以上の利用で1名分無料になるお得なサービス
アメリカン・エキスプレス・コネクト AMEX会員限定の優待情報や期間限定特典などを紹介
アメリカン・エキスプレス・インバイツ AMEXが厳選した各種チケットの先行販売や特別プランなどを案内してくれる
LUXA(ルクサ) 高級タイムセールサイト「ルクサ」をMUFG AMEX会員専用サイトで利用できる
アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・ネットワーク 旅行の手配ほかAMEXトラベラーズチェックの販売などの旅行サービスを利用可
名門ゴルフ場予約代行サービス 通常では予約が難しい名門コース予約を代行
24時間健康・介護相談サービス 健康や介護に関する相談を24時間電話で受け付けてくれる。提携医療機関の割引もあり
手荷物空港宅配サービス 海外旅行時、出国や帰国の際にスーツケースを無料配送してくれるサービス
空港ラウンジサービス 国内主要29空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港でラウンジを利用できるサービス。同伴者1名まで無料

JALカードとしてただマイルを貯めるだけでなく、MUFGカード・プラチナ・アメックスとして旅行やグルメ、エンタメに大活躍してくれます。31,000円(税抜)という年会費以上のベネフィットが詰まった1枚です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは空港ラウンジサービスとプライオリティ・パス付帯で旅行での活用度が高い!

JAL アメックス プラチナには、国内空港ラウンジサービスに加えてプライオリティ・パスも付帯します。海外1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できることで知られるプライオリティ・パスの「プレステージ会員」に無料登録可能です。通常、プレステージ会員は429USドル(1USドル100円換算で42,900円)の年会費が必要ですが、JAL アメックス プラチナの会員なら無料になるので非常にお得です。

国内空港ラウンジサービスの場合は同伴者1名まで無料で利用できますが、プライオリティ・パスの場合は同伴者1名につき2,000円(税抜)が必要になります。ただし、家族カード会員もプライオリティ・パスへ登録できます。つまり、例えば夫婦で利用する場合は同伴者として利用するのではなく、家族カード会員になってプライオリティ・パスに申し込んでおけば配偶者もプライオリティ・パス会員としてラウンジを利用できるので、同伴者料金が発生する心配もありません。

プライオリティ・パスが付帯していることからもおわかりのように、JAL アメックス プラチナは海外渡航の多い方のためにあるようなJALカードの最上位カードで、CLUB-Aゴールドカードよりも機能性に富んでいます。国内のフライトが多いならCLUB-Aゴールドカードで十分ですが、海外を中心に飛行機を利用されるならJAL アメックス プラチナの方が利便性が高いです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナなら家族特約付きで最高1億円の旅行傷害保険ほか充実の付帯保険で補償も万全

JAL アメックス プラチナは最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯するなど、充実の付帯保険で旅をサポートしてくれます。また、ショッピング保険も年間300万円まで補償してくれるほか、最高1億円のJALカードゴルファー保険や海外航空便遅延お見舞金制度も付帯します。

細かい補償内容は後ほど詳述しますが、同じJALプラチナカードとしてJAL アメックス プラチナと双璧を成す『JAL JCB プラチナ』に比べるとやや内容で劣ってしまいます。それでもJALのプラチナカードとしての魅力は存分に備えた内容となっていますので、付帯保険の充実度を重視する方にはおすすめです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは、こんな人におすすめ

ここからは上でご紹介してきた特徴を踏まえ、JAL アメックス プラチナはどのような人におすすめできるカードなのか? といった点に絞って解説していきます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは海外渡航中心派の方におすすめ!

JALカードには、「普通カード」・「CLUB-Aカード」・「CLUB-Aゴールドカード」・「プラチナ」などの種類がありますが、それぞれに選ぶ際のポイントが異なります。

JAL普通カード JALカードを試してみたい方向け
JAL CLUB-Aカード 数年に1回程度でも海外旅行などへ出掛ける方向け
JAL CLUB-Aゴールドカード 国内を中心に飛行機の利用頻度が多い方向け
JAL プラチナ 海外を中心に飛行機の利用頻度が多い方向け

それぞれの特徴を示すと、ざっと以上のようになります。

「JAL プラチナ」には、本記事でご紹介しているアメックスと、JCBの2つしかありません。どちらもトラベル&エンターテイメントの分野に強みを発揮する国際ブランドなので、特典内容などを踏まえても、海外旅行などが多い人には特におすすめです。

ラグジュアリーな優待が付帯するクレジットカードをお探しの方!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナなら贅沢な優待サービスが充実!

JAL アメックス プラチナには、『MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード』の優待特典が付帯しています。様々な希望に応えてくれる「プラチナ・コンシェルジュデスク」をはじめ、一流ホテルやダイニングで優待を受けられる「スーペリア・エキスペリエンス」、2名以上の利用で1名分のコース料理が無料になる「プラチナ・グルメセレクション」などなど、プラチナ会員だけの贅沢な特典が豊富です。マイルを貯めるだけでなく、充実した優待サービスを利用したいという方のお気入りにの1枚としておすすめです。

空港ラウンジの利用にこだわりたい方!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナには国内空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスがWで付帯

JAL アメックス プラチナが海外渡航の多い人におすすめできる理由のひとつがプライオリティ・パスの付帯です。世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用でき、しかもプライオリティ・パスのプレステージ会員を年会費無料で利用できるのも大きな魅力です。

プレステージ会員は、通常429USドルもの年会費がかかりますが、JAL アメックス プラチナの会員ならそれも無料になります。カード年会費は31,000円(税抜)ですから、プライオリティ・パスを利用するだけで年会費はあっという間にペイできてしまいます。

国内空港ラウンジサービスだけを利用したいならCLUB-Aゴールドカードで十分ですが、海外も絡めて空港ラウンジを利用するなら、JAL アメックス プラチナをはじめ、JAL JCB プラチナなどがもっとも最適な選択肢となります。

旅先でのトラブルに万全な備えをしたい方!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナには最高1億円の海外旅行傷害保険など充実の補償が付帯!

海外旅行では万が一のトラブルを想定しておくことが大事です。その最たる例としてはケガや体調不良による医療機関の受診です。海外では、もし入院や手術などが伴った場合、数百万円の医療費が必要になることも珍しくありません。そのため、旅行保険の加入は必須ですし、できれば補償額も多いに越したことはありません。

海外旅行の際の保険は保険会社の旅行保険に加入するという方法もありますが、ステイタスの高いクレジットカードであれば補償額が大きいので、わざわざ保険会社の旅行保険に加入しなくても大丈夫な場合も多いですし、カードを複数枚持ちすれば補償の充実度をアップさせることも可能です。

もちろん、最高1億円の海外旅行傷害保険などが付帯するJAL アメックス プラチナも付帯保険の充実度が高いので、万が一のトラブルに備えることができます。付帯保険についての詳細は改めて個別に詳述しますので、そちらも参考にしてください。

PICK UP

【メモ】最大の備えをしたいなら保険会社の旅行保険がもっともおすすめ

旅行保険は、保険会社のものに入るか、クレジットカードに付帯する旅行傷害保険を利用するかの2つの選択肢がありますが、クレジットカードの旅行傷害保険は保険料が不要なのでお得感は高いです。

ただし、全体的な補償額としては保険会社の旅行保険の方が充実していますし、万一の「死亡・後遺障害」に関しても、クレジットカードには「傷害死亡・後遺障害」しか付帯していないのに対し、保険会社では「疾病死亡」まで付帯しているものもあります。

クレジットカードの場合はあくまでも「傷害保険」なので、「疾病治療費」は補償されても「疾病による死亡」は補償されません。「救援者費用等」でも保険会社では無制限となっていたりもします。保険料が発生するか否かは別として、補償だけに絞ってみれば、保険会社の補償の方が充実しています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナなら陸でも空でもガツガツ貯まる!利用シーンにかかわらずJALマイルをしっかり貯めたい空マイラーにおすすめ

JAL アメックス プラチナなら、マイル還元率もデフォルトで1.0%ですし、JAL特約店なら2.0%の高還元率でマイルが貯まります。しかも、航空券や機内販売といったアドオンマイルの対象商品なら還元率が最大4.0%になるなど、JALカードの中で随一の高還元率で利用できます。

もちろん、フライトボーナスマイルも入会時に5,000マイル、毎年初回搭乗時に2,000マイル、搭乗ごとのボーナスとして搭乗の度にフライトマイルの25%が積算されるなど、乗れば乗るほどにお得です。特にアドオンマイルは航空機を使わなければ利用できないサービスなので、JAL アメックス プラチナは陸マイラーが持つべきカードではありません。フライトを中心に陸でも効率よくマイル貯めたい空マイラーにおすすめのカードです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナも20代限定「JAL CLUB EST」に入会可能!

JALカードの20代限定サービス「JAL CLUB EST」に入会すると、JALを利用する若者のための贅沢な特典が利用できます。サービス年会費として別途2,000円(税抜)必要ですが、JALの利用機会が多いならぜひ入会を検討しましょう。

JAL CLUB ESTの特典
特典 内容
サクララウンジ(国内線) JAL上級会員しか利用できないサクララウンジを年5回まで利用可(同伴者1名まで)
マイルの有効期限延長 36ヶ月のJALマイル有効期限を60ヶ月に延長
e JALポイント e JALポイントを年間5,000円分進呈
ビジネスクラス・チェックインカウンター(国際線) 特典航空券やエコノミークラス利用でもビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できる
搭乗ボーナスマイル+FLY ONポイント優遇 通常のフライトボーナスマイル+限定ボーナス1,000マイル
搭乗ごとにフライトマイルの5%分加算
毎年初回搭乗時にFLY ONポイント2,000ポイントプレゼント
e JALポイントを100マイル単位で交換 5,000マイルから交換できるe JALポイントを100マイルから交換可能

ほとんどJALのフライトを利用しないなら意味のない特典ですが、JALの利用頻度が多いなら抜群に嬉しい特典ばかりです。20代でJALカードの所持を検討しているなら、あわせてJAL CLUB ESTの入会も行っておくのがおすすめです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのメリット

JAL アメックス プラチナのメリットは以下のとおりです。

メリット

JAL アメックス プラチナのメリット

  • ショッピングマイル・プレミアム自動加入で基本還元率1.0%!
  • JAL特約店で還元率2倍の2.0%!
  • アドオンマイルで還元率が最大4.0%!
  • MUFGカード・プラチナ・アメックスの贅沢な優待特典が付帯!
  • 国内空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスが付帯!
  • 最高1億円の旅行傷害保険ほか年間300万円のショッピング保険など充実の補償
  • 海外航空便遅延お見舞金制度やゴルファー保険も付帯する
  • フライトボーナスマイルでお得にマイルが貯まる

特典としてMUFGカード・プラチナ・アメックスの優待を利用できるなど、プラチナカードとしての完成度は高いです。しかも高還元率でJALマイルが貯まるので、陸でも空でもザクザクマイルが貯まります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのデメリット

JAL アメックス プラチナのデメリットは、

  • 特典用のサブカードに甘んじてしまう
  • 飛行機の利用が国内中心ならCLUB-Aゴールドカードで十分
  • JMB WAONにはチャージができない
  • JALプラチナを付帯保険で選ぶならJCBの方が充実

以上の4つです。

海外の加盟店数が極端に少ないアメックス!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナをメインカードとして使うのは難しい

JAL アメックス プラチナのひとつめのデメリットは加盟店数の少なさです。国際ブランドで加盟店数がもっとも多いのがVISA、次いでMastercardです。この2つだけで世界中のほとんどをカバーしていると言っていいくらいです。

上図のように、アメックスは全体の3%程度をカバーしているに過ぎず、利用価値の高い国際ブランドとは言えません。海外旅行時のメインカードは、VISAやMastercardのクレジットカードをメインカードとして使い、JAL アメックス プラチナは特典を使うためのカードとして、あくまでもサブカードの位置づけで所持していくのがおすすめです。アメックスブランドだけでは、使えないお店が多い分だけ不便になってしまいます。

飛行機の利用が国内メインならJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナにこだわる必要なし!CLUB-Aゴールドカードで十分!

JAL アメックス プラチナは海外を中心に飛行機を利用される人向けのカードです。もし国内利用中心なのであれば、CLUB-Aゴールドカードで十分です。グルメや旅行関連の特典が付帯しているということ以上に、429USドルもの年会費が無料になるプライオリティ・パスの「プレステージ会員」に入会できる点が、JA アメックス プラチナのコスパを左右する最大の特典となります。カード年会費よりも高いサービスを無料で使えるからこその魅力なわけです。

プライオリティ・パスを使わない(=海外旅行に行かない)のであれば、JAL アメックス プラチナにこだわらなくても、国内空港ラウンジサービスが付帯しているCLUB-Aゴールドカードやさらに下位カードのCLUB-Aカードでも十分です。よほどグルメ関連の特典に固執したいのであれば別ですが、そうでないならJALカードのランクを落とした方がコスパも安定します。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナなどアメックスブランドのJALカードはWAONにチャージできない

これはJAL アメックス プラチナだけではなく、アメックスブランドのJALカードすべてのデメリットとなりますが、JALカードのアメックスブランドはJALマイレージバンクとWAONの提携電子マネーである「JMB WAON」にチャージしてマイルを貯めることができません。

JCBブランドほか、VISAブランドでもMasterブランドでもJMB WAONにチャージするだけでマイルを貯めることができますが、アメックスとDinersは対象外となってしまっています。WAONチャージでマイルが貯まるというJALカードのメリットを活かすことができまません。

付帯保険の充実度ではJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナよりもJAL JCB プラチナの方が秀逸

JAL アメックス プラチナの場合は、「傷害死亡・後遺障害」が最高1億円となってはいますが、もっとも肝心な「傷害治療費」や「疾病治療費」が最高200万円となっており、プラチナカードの付帯保険としてはちょっと心細いです。同じJALプラチナのJCBなら「傷害治療費」も「疾病治療費」も最高1,000万円なので、その差は歴然です。

海外旅行時は、万が一のケースも想定して、治療費だけでも1,000万円ほどの備えは必要と言われていますので、JAL アメックス プラチナだけではその基準を満たせません。ただし、ちょっとしたケガや病気に備えるなら十分な補償ですので、状況に合わせて他のクレジットカードの付帯保険と合算したり、保険会社の旅行保険に加入するなどの対策も検討した方がより安心です。

PICK UP

【メモ】複数枚のクレジットカード付帯保険は合算できる

旅行傷害保険の付帯するクレジットカードを複数枚携行している場合は、それぞれの補償額を合算することができます。ただし、「傷害死亡・後遺障害」は付帯保険の中でもっとも高い補償額が適用されます。

クレジットカードのほかに、保険会社の旅行保険に加入している場合は、「傷害死亡・後遺障害」は保険会社とクレジットカードの両方から支払われます。

JAL アメックス プラチナの補償額が「傷害治療費」と「疾病治療費」で200万円しかありませんので、他のクレジットカードを所持していれば合算することで補償を充実できます。ただし、自動付帯や利用付帯などの付帯条件には注意しましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの評判

JAL アメックス プラチナは、トラベル&エンターテイメントの分野で特典が充実しており、その点では非常に評判の良いカードです。マイルの貯まりやすさや、プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料という点でも高い評価を得ています。ただし、デメリットの項でもご説明しましたが、海外では使えるお店が少なく不便だという声も多いです。

トラベル&エンターテイメントでは強みを発揮!マイルの貯まりやすさもGood!ただし海外では著しく使い勝手が悪い!それがJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの評判

JAL アメックス プラチナは、アドオンマイルなどとにかくマイルが貯まりやすいJALカードとしてユーザーからの評価が高いですし、上述にようにプライオリティ・パスが無料というのもかなりの評価を得ています。

良い評判 マイルが貯まりやすく航空券などは還元率が4.0%なのもありがたい!
プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料登録できるのは最高
プラチナ・コンシェルジュサービスなどプラチナ会員ならではの特典が魅力
悪い評判 国内はJCB加盟店で使えるが海外では使いにくい

悪い評判については、やはり高還元率で使えても加盟店数がが少ないという点で低評価を下すユーザーが少なくありません。使えるお店が多ければメインカードとして使えますし、ましてやホテルやレストランなど高額な決済を行うお店であればショッピングマイルもどんどん貯められるだけに、加盟店数が少ないのは非常に大きなデメリットと受け止められています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの審査

マルバツマーク

JAL アメックス プラチナは、提携カードとはいえJALカードのプラチナステイタスです。また、MUFGカード・プラチナ・アメックスと同レベルのカードですから、審査難易度は高いです。ただでさえ審査基準が厳しめと言われる航空系カードなので、良好なクレヒスは必須ですし安定した職業と安定継続収入も必定です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの審査難易度は高め!不安なら下位カードからスタートするのがおすすめ!

JAL アメックス プラチナの申し込み資格は「20歳以上の安定した収入のある人」です。まずはこの基準を確実にクリアしないと審査通過は望めません。そのうえで、他社借入額が少ない(もしくはほぼない)、他社クレカやカードローンで滞納などをしていない――といった条件を満たさなければなりません。もちろん、勤続年数や居住年数などの申込み内容も審査に大きく影響を与えます。

また、JAL アメックス プラチナは、アメックスブランドではありますが審査は三菱UFJニコスが行いますので、アメリカ基準で審査を行う本家アメックスとは審査基準が異なります。本家アメックスでは過去の履歴よりも「現在の属性を重視」しますが、三菱UFJニコスなど日本基準の審査では「過去の履歴も重視」されます。なので、人によっては本家アメックスの方が審査に通過しやすいという状況も生じています。

いずれにしても、JAL アメックス プラチナの審査基準を満たす自信のない人は、下位カードのCLUB-AゴールドカードやCLUB-Aカード、場合によってはJAL普通カードからスタートして地道に実績を重ねていきましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの還元率

JAL アメックス プラチナは「ショッピングマイル・プレミアム」へ自動的に加入となるので、基本還元率は1.0%です。また、先述のとおりJAL特約店で利用すれば還元率が2倍になりますので、2.0%で利用可能です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナならアドオンマイルで還元率最大4.0%!JALカードの中でもっともマイルが貯まる!

既にご説明してきましたように、JAL アメックス プラチナは「アドオンマイル」で還元率が最大4.0%になります。航空券の購入や機内販売、JALの通信販売などで超高還元率な利用が可能となっています。「アドオンマイル」は、JALのプラチナカードであるJAL アメックス プラチナとJAL JCB プラチナ、それにJAL アメックス CLUB-Aゴールドカードにしか付帯しないサービスなので、JALカード中でもっともマイルが貯まるレアなサービスとなっています。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのポイント

JAL アメックス プラチナのポイントプログラムは「JALマイレージバンク(JMB)」です。ベースはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードですが、ポイントプログラムは三菱UFJニコスのグローバルポイントではなく、JALマイルに特化されています。

海外旅行の頻度が多いなら迷わずJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ!陸マイラーならプラチナを選ぶ理由なし!

プライオリティ・パスなど空港関連の特典が多いJAL アメックス プラチナは、海外旅行の頻度が多い方には特におすすめできます。先述の「アドオンマイル」も、そもそもフライトを利用してこそ使えるサービスなので、飛行機を利用しないならまったく意味がありません。まさに、空マイラーのためのJALカードがJAL アメックス プラチナということになります。飛行機などほとんど利用しない陸マイラーが持つべきカードではありません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナと電子マネー

JAL アメックス プラチナでは、モバイルSuicaとSMART ICOCAへのチャージが可能です。ただし、チャージ分のマイル付与はありません。先にも述べましたが、JALカードにはチャージでマイルが貯まる「JMB WAON」がありますが、アメックスブランドは対象外なのでチャージでマイルを貯めることはできません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナを含めたアメックスブランドのJALカードは電子マネーとは相性が悪い!

クレジットカードの醍醐味はポイント還元です。JALカードであればマイル還元こそもっともお得感を感じるサービスとなります。それは電子マネーへのチャージも同じで、電子マネーのチャージでポイントやマイルが還元されるからこそより高いお得感を享受することができます。

JALカードであれば特に、JMB WAONへのチャージでマイルが貯まらないのはやはり痛恨の極みといったところで、WAONユーザーならアメックス以外の国際ブランドを選ばなければお得な使い方ができないわけです。残念ながら、JALのアメックスは電子マネーとの相性が非常に悪いクレジットカードのひとつです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの空港ラウンジサービス

空港ラウンジ

JAL アメックス プラチナには、世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが付帯します。しかもプライオリティ・パスの会員ランクとしては最高の「プレステージ会員」で入会できます。入会期間は1年ごととなりますが、通常429USドルの年会費も無料になりますので、それだけでカード年会費の31,000円(税抜)以上の価値があることになります。

また、国内空港ラウンジサービスとして、国内29空港+ハワイ・ホノルルの空港ラウンジを同伴者1名まで無料で使うことができます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは家族会員もプライオリティ・パスに入会できる!国内空港ラウンジサービスも同伴者1名まで無料!

プライオリティ・パスのプレステージ会員の場合、同伴者は1名につき2,000円(税抜)の利用料が発生しますが、JAL アメックス プラチナなら家族カード会員もプライオリティ・パスへ本人会員として入会できるので、家族であれば家族会員としてプライオリティ・パスへ入会してしまえば利用料は一切発生することなく世界の空港ラウンジを利用できます。

国内空港ラウンジサービスについては、JAL アメックス 普通カードやJAL アメックス CLUB-Aゴールドカードに付帯する内容と同一です。

JALアメックスの空港ラウンジサービス
新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ EAST SIDE(3F)
成田国際空港 第1ターミナル「IASS Excutive Lounge1」
第2ターミナル「IASS Excutive Lounge2」
羽田空港 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」
第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
国際旅客ターミナル「SKY LOUNGE」
国際旅客ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
中部国際空港セントレア プレミアムラウンジ セントレア
第2プレミアムラウンジ セントレア
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」
カードメンバーズラウンジ「比叡」
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
高松空港 ラウンジ 讃岐
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジ ひまわり
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(ハワイ・ホノルル)
IASS HAWAII LOUNGE

国内旅行、そしてハワイ旅行の際には重宝できるサービスです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの付帯保険

お伝えしてきましたように、JAL アメックス プラチナには、最高1億円の海外旅行傷害保険と、最高5,000万円の国内旅行傷害保険、それに年間300万円のショッピング保険や海外航空便遅延お見舞金制度などが付帯します。充実度としては高めですが、内容を見るとプラチナカードとしてはやや物足りなさが目立ってしまっているのが残念な点です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの付帯保険はゴールドカードクラス!JAL JCB プラチナほどの充実度がない!

では、JAL アメックス プラチナと、JAL JCB プラチナに付帯する保険の中身を比較してみましょう。

JAL アメックス プラチナとJAL JCB プラチナの海外旅行傷害保険比較
クレジットカード名 JAL アメックス プラチナ JAL JCB プラチナ
傷害死亡・後遺障害 最高1億円※うち利用付帯5,000万円
家族特約:1,000万円
本会員:最高1億円
家族特約:1,000万円
傷害治療費 本会員:200万円
家族特約:200万円
本会員:1,000万円
家族特約:200万円
疾病治療費 本会員:200万円
家族特約:200万円
本会員:1,000万円
家族特約:200万円
賠償責任保険 本会員:3,000万円
家族特約:3,000万円
本会員:1億円
家族特約:2,000万円
携行品損害保険 本会員:1旅行中50万円限度
家族特約:1旅行中50万円限度
本会員:1旅行中100万円限度
家族特約:1旅行中50万円限度
救援者費用 本会員:200万円
家族特約:200万円
本会員:1,000万円
家族特約:200万円
日本語による24時間救急サービス 本会員:○
家族特約:×
本会員:○
家族特約:一部利用可

JAL アメックス プラチナと比べて、JAL JCB プラチナカードはクレジットカード最高峰の補償内容です。年会費も同じですので、補償についてはJAL アメックス プラチナに再考の余地があっていいかもしれません。

次に、国内旅行傷害保険について比較してみました。

JAL アメックス プラチナとJAL JCB プラチナの国内旅行傷害保険比較
クレジットカード名 JAL アメックス プラチナ
(家族特約あり)
JAL JCB プラチナ
(家族特約なし)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
家族特約:1,000万円
最高1億円
傷害入院 本会員:10,000円/日
家族特約:10,000円/日
10,000円/日
手術 本会員:種類に応じ10万・20万・40万
家族特約:種類に応じ10万・20万・40万
種類に応じ10万・20万・40万
傷害通院 本会員:3,000円/日
家族特約:3,000円/日
2,000円/日

国内旅行傷害保険についてはJAL アメックス プラチナの方が充実しています。「傷害死亡・後遺障害」こそJAL JCB プラチナの方が充実していますが、JAL アメックス プラチナには家族特約が付帯しています。実は、すべてのJALカードの中で、国内旅行傷害保険で家族特約が付帯するのはアメックスブランドだけです。これは地味ですが意外に大きなメリットです。

ショッピング保険はJAL JCB プラチナの方が高い!ゴルファー保険はCLUB-Aゴールドカード以上のJALカード共通の保険!

その他の保険としては、年間300万円のショッピング保険(海外・国内)と最高1億円のJALカードゴルファー保険などが付帯します。ちなみに、ライバルのJAL JCB プラチナはショッピング保険が年間500万円なので、ここでも差があります。ゴルファー保険については、JALカードのCLUB-Aゴールドカード以上のステイタスに付帯しています。

JALカードゴルファー保険
傷害死亡・後遺障害 最高300万円
入院 4,500円/日
通院 3,000円/日
賠償責任 最高1億円/1事故

上記補償はデフォルトで付帯しますが、それ以外にもオプションで付帯できる補償もあります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの追加カード|ETCカードや家族カード

JAL アメックス プラチナの追加カードとして、ETCカードや家族カードのほか、チャイナでの利用に嬉しい銀聯カードも追加発行可能です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのETCカードは無料!家族カード年会費は15,500円!銀聯カードは無料!

JAL アメックス プラチナの追加カードについての詳細は以下のとおりです。

追加カードの新規発行手数料と年会費(税抜)
ETCカード ・新規発行手数料:無料
・年会費:無料
家族カード ・新規発行手数料:無料
・年会費:15,500円
銀聯カード ・新規発行手数料:1,000円(家族カード300円)
・年会費:無料

家族カードは年会費15,500円(税抜)ですが、その他の追加カードは年会費無料です。銀聯カードのみ新規発行手数料が必要になります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの締め日と支払日

JAL アメックス プラチナの締め日と支払日は、他のJALカードと同じです。

  • 締め日…毎月15日
  • 支払日…翌月10日

当然ですが、これ以外に日にちを指定することはできませんし、ユーザーの都合で変更することもできません。

クレジットカードは信用の証!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナも責任感を持って利用しよう!

クレジットカードは信用の証でもありますので、事前に決められた日にちに支払いをすることはユーザーの義務です。そのカードを持つにふさわしいと判断されたからこそ発行されるものであり、定められた日に支払うことを同意した上で申し込みをしているわけですから、遅延や延滞のないように責任感を持って利用することが大事です。年会費などが負担になるようなら、下位カードへ切り替えるなどして無理のないように工夫しましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナの紹介まとめ

JAL アメックス プラチナは、アドオンマイルで最大4.0%という超高還元率が魅力の、JALプラチナカードです。国内空港ラウンジサービスでは同伴者1名無料で、空港宅配サービスやプライオリティ・パスなど、空港関連サービスも充実しています。もちろん、プラチナ・コンシェルジュサービスなどのプラチナ特典も大いに魅力。プラチナ・グルメセレクションやスーペリア・エキスペリエンスなどのサービスで家族や友人、恋人などと最上の時間を過ごすことができます。

マイルもしっかり貯まりトラベル&エンターテイメントの充実した優待サービス!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナだからこその贅沢

加盟店数が少ないというデメリットこそありますが、それでも旅行時に利用できる優待サービスは非常に魅力的ですし、プラチナカードにふさわしい数々の優待サービスは満足度の高いベネフィットを存分に与えてくれます。旅先でのメインカードとしての活用度は低くても、サブカードとしてぜひ携帯していおきたい1枚であることは間違いありません。もちろん、JALマイルを貯めるためのメインカードとしては申し分ないスペックを秘めています。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

JALカードとJR東日本のゴールドカードが一体化!コスパ最強のゴールドカード!

JAL CLUB-Aゴールドカード

ショッピングマイルプレミアムでマイル還元率1.0%!区間フライトマイルにボーナスマイル、空港ラウンジ特典も魅力!

JAL普通カード

JALマイルが貯まりやすい基本カード!初年度年会費無料、入会時&搭乗時にボーナスマイルも進呈!

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

アドオンマイルでマイル還元率4.0%!JCBプラチナの優待特典が利用できるJALカード最高峰のステイタス!最高1億円の旅行傷害保険にプライオリティ・パスも無料付帯!

学生専用のJALカード、充実した特典に加え区間積算マイルは100%!入会ボーナス&毎年初回搭乗ボーナスマイルも進呈!

(JCB) JMBカードにSuicaを搭載、チャージにもマイルを付与!初年度年会費、入会時&毎年初回搭乗にもボーナスマイル進呈!

JAL普通カードより区間マイル数が多い!Suica搭載、入会搭乗ボーナスや最高5,000万円の旅行保険も自動付帯!

JAL JCBカードのスタンダードモデル!初年度年会費無料で高還元率でマイルを貯められる!

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

マイル還元率1.0%で利用できるJALの学生カード!ツアープレミアムの年会費無料で入会OK!オリジナル特典もある!

基本還元率1.0%!アドオンマイルで最大4.0%!プラチナ・コンシェルジュサービスなど贅沢な優待特典も豊富に付帯!プライオリティ・パスも無料!

ゴールドカード最高クラスの海外旅行傷害保険!JCBのゴールド特典も付帯するJALのゴールドカード!還元率1.0%!

アドオンマイルで還元率最大3.0%!空港ラウンジサービス同伴者1名無料で空港宅配サービスも付帯!

ゴールドカードと同等のボーナスマイル!海外・国内旅行傷害保険も充実!JCBの優待も利用OK!

ダイナースクラブの優待サービスが付帯したJALカード!基本還元率1.0%で世界850ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 日本に生活基盤のある、20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
国際ブランド アメックスカード 
年会費(初年度) 31,000円+税 年会費(2年目) 31,000円+税
家族カード(初年度) 15,500円+税 家族カード(2年目) 15,500円+税
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 4週間程度
利用限度額(下限) 50万円 利用限度額(上限) 500万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジャルカード(JALカード)/三菱UFJニコス株式会社
支払い
キャッシング手数料 国内ATM手数料:100円+税~200円+税
締め日 15日 引落日 10日
支払い方法 1回/2回(国内)/ボーナス一括払い(国内)/リボ払い/分割払い
キャッシング金利 14.95%~17.95%
ポイントシステム
ポイントプログラム JALマイレージバンク
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 36ヶ月
最低交換単位 1,000マイル~
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 傷害入院:10,000円/日
手術:種類に応じ10万円・20万円・40万円
傷害通院:3,000円/日
海外旅行保険「付帯保険条件」 一部利用付帯
海外旅行保険「傷害治療」 200万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中50万円/年間累計100万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 200万円
海外旅行保険「賠償責任」 3,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 200万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 年間最高300万円
その他 ・海外航空便遅延お見舞金制度
・JALカードゴルファー保険
特典
航空ラウンジ 国内主要29空港+ハワイ
プライオリティパス プレステージ会員
手荷物宅配 手荷物空港宅配サービス
ゴールドデスクコンシェルジュ プラチナ・コンシェルジュサービス
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容