JCB法人カード

JCBの法人クレジットカード!手堅い企業におすすめの決済用カード!初年度年会費無料、旅行保険付帯で日本語サポートも万全!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.5%〜1.0%  発行日数 約2週間

JCB法人カードは、ビジネスで役立つJCBのクレジットカード!初年度無料、次年度1,250円(+税)でコストを掛けずに、法人カードが取得できる。最高3,000万円の旅行保険やショッピング保険も付帯、渡航先では日本語サポートもアリ!最新のセキュリティ対策でカードがいつでも安全に使える!

中小企業に最適 中小企業の決済用カードとしてベストの選択!ETCカード複数発行可能、ネット補償、セキュリティサポートも万全!
年会費初年度無料 初年度無料、次年度1,250円+税の高いコストパフォーマンス!複数枚の子カードとETCカードが発行可能!
旅行保険が付帯 最高3,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯!海外ショッピング保険は最高100万円!日本語の海外サポートデスクも利用可!

JCB法人カード こんな人におススメ

  • 個人事業主の方(業歴3年以上)または、中小企業経営者の方(業歴1〜3年以上)
  • 年会費のコスパが高く、セキュリティのしっかりしたカードが欲しい方
  • ビジネスに必要な経費をカードで決済し、お金の流れを管理したい方
  • ビジネスに役立つ特典・優待サービスを受けたい方に
  • 仕事で車を使う機会が多く、ETCカードが複数枚欲しいという方
入会限定キャンペーン

<新規入会キャンペーン>
JCBギフトカードを最大5,000円分プレゼント!

2018-04-01~2018-09-30

JCB法人カードを徹底解説

JCB法人カードは、こんな人におすすめ

ビジネスマン

JCB法人カードは、一般のJCBカードとは異なり、個人事業主や法人の方が「お仕事や業務」で使うためのカードです。例えば「法人カード」があれば、仕入れや取引先との打ち合わせ、出張の際、カードで決済が行えます。以下に、JCB法人カードがおすすめできる方の特徴をまとめてみました。

各おすすめの理由について、順番に解説しましょう。

個人事業主の方(業歴3年以上)または、中小企業経営者の方(業歴1〜3年以上)

JCB法人カードは、経営の実績があり「堅実に決済をしたい」と考える、個人事業主や中小企業経営者向けのカードです。このため一般のJCBカードとは違い、審査では支払い能力の有無や「業歴の長さ」を重視します。
多くの企業は「設立から3年以内」に破綻すると言います。このため、平均的年数の「3年」を超えた企業や個人事業主の方は、自動的に「信頼できる経営者」と判断され、審査でも「支払い能力がある」と見なされます。

審査の目安として、個人事業主の方は3年以上、中小企業事業は最短でも1年(長ければ3年以上)の業歴があれば安心です。法人カードによる決済をお考えの方は、ぜひJCB法人カードに申し込んでみましょう!

年会費のコスパが高く、セキュリティのしっかりしたカードが欲しい方

JCB法人カードの年会費は、初年度無料(オンライン入会の場合)で、次年度以降も1,250円(+税)と大変リーズナブルです。また、家族カードも同じ年会費(1,250円+税)で取得できる上に、ビジネスの特典(優待サービス等)も充実しています。

このほか、JCB法人カードは安全面にも優れており、ICカード、不正検知システム、オーソリセンター(カードの不正被害を監視するサービス)など、最高レベルのセキュリティ機能を導入しています。

そして、JCB法人カードには最高3,000万円の国内・海外旅行保険が付帯します。また、ショッピング保険も最高100万円まで補償。海外サポートデスクが日本語で対応(=フリーダイヤル)してくれるので、ビジネスで海外に渡られる方も安心して過ごせます。

ビジネスに必要な経費をカードで決済し、お金の流れを管理したい方

JCB法人カードがあれば、ビジネスに必要な経費をスムーズに管理できます。特に個人事業主の方は、生計費と経費の使い分けが難しいかと思われますが(JCB法人カードのように)ビジネス専用カードを作っておけば、簡単にお金の管理ができるのでおすすめです。

もちろん、法人の方も同様です。ビジネス用のカードを持っておけば、仕入れやその他経費が管理しやすくなります。このほか、クラウド型の経理システムや、会計サービスを利用中の方は、カードを同期させることでより「会計業務」がラクになるでしょう。

ビジネスに役立つ特典・優待サービスを受けたい方に

JCB法人カードには、ビジネスで役立つ特典や、優待サービスが用意されています。例えば(JCB法人カードをお持ちの方は)、社員の福利厚生に役立つサービスの優待利用、会計サービス、アスクルやタスカリマックス(事務用品販売サイト)、じゃらん(旅行・宿泊施設予約サイト)等のサービス・商品が、優待価格で購入(または利用)できます。

このほかにも、JRのオンライン予約サービスの提供、タクシーチケットの発行、WEB明細の利用、JCBギフトカード発行等のサービスが利用でき、経営者や個人事業主の方をビジネス面でもサポートしてくれます。

仕事で車を使う機会が多く、ETCカードが複数枚欲しいという方

JCB法人カードは、ETCカードの発行・年会費が共に無料です。また、ETCカードが複数枚発行できるので、仕事で車を使う機会が多い経営者や、個人事業主の方にもオススメのカードです。

その他、貯まったポイントは、マイルやキャッシュバックにも利用可!

JCB法人カードをお使いの方は、1,000円につき1p分のOki Dokiポイントが貯まります。このほか、電子マネーQUICPayのチャージには1,000円につき1p、海外加盟店の場合は1,000円=2P付与されます。

カードで貯まったポイントは、JCBの選んだとっておきの商品やアイテム、他社電子マネー(例:nanaco/楽天Edy等)共通ポイント(例:楽天スーパーポイント)との交換、JCBギフトカード、その他商品券・クーポン、Amazon購入時割引に交換できます。

また、JCB法人カードはANAマイレージとJALマイレージ、デルタ航空「スカイマイル」に提携しており、ポイントから各社マイルへと移行できます!

JCB法人カードの紹介まとめ

JCB法人カードは「堅実に決済したい」個人事業主の方や法人の方を対象に、発行される法人クレジットカード

JCB法人カード年会費は初年度無料(オンライン入会の場合)で、次年度以降も1,250円(+税)とリーズナブルな価格で取得できます。

また、JCB法人カードを一度取得すれば、長期間安定して使うことができ、WEB明細を通じて『経費が管理しやすいという』メリットがあります。

JCB法人カードには、最高3,000万円の旅行傷害保険や最高100万円のショッピング保険が付帯します。

また、複数枚のETCカードが発行でき、セキュリティサポートも万全です。

そして、経営者や個人事業主の方にうれしいのは、宿泊やツアー予約、ビジネス用品や福利厚生サービス、会計サービスが優待価格で利用できる点です。このほか、タクシーチケットの発行や、JCBギフトカードの大量発送サービスも利用できます。

ただし、JCB法人カードは「ビジネス専用カード」のため、個人事業主の方は業歴3年以上、法人の方も業歴1〜3年以上なければ、審査可決は難しいでしょう。

JCB法人カードの概要

ここまでの内容を踏まえて『JCB法人カードの概要』をまとめてみました。

POINT

JCB法人カードの概要

  • 堅実に決済したい個人事業主、中小企業経営者向け「法人カード」
  •  

  • 初年度無料、次年度以降も1,250円(+税)と年会費が安く、ETCカードは複数枚発行可能!
  • ICカード、オーソリセンター、不正検知システム導入で、セキュリティ対策も完璧!
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険、最高100万円のショッピング保険が付帯!
  • 海外サポートデスクが、渡航先でのトラブルを日本語でサポート!
  • ビジネスに役立つ、旅行予約(ホテル・チケット等)福利厚生サービス、事務用品、会計サービス等を優待価格で提供!
  • My JCBの「WEB明細」やETC利用状況が分かるJCB E-co明細の利用で、会計業務がラクになる!
  • JR東海プラスEXサービスが利用でき、ネット予約やチケットレスサービスが使える!

このように、JCB法人カードは「ビジネスに必要な経費」をスマートに管理し、ビジネスに役立つサービスを、お得に取り入れたい方へおすすめのカードです。また、年会費も安いので、無駄な経費を掛けずに「充実したサービス」が利用できます!

JCB法人カードの特徴

JCB法人カード

ここからは、JCB法人カードカードの特徴をより詳しく、見ていくことにしましょう。

年会費はリーズナブル!コストを掛けずに、法人クレジットカードが持てる!

JCB法人カードの年会費は、オンライン入会の場合、初年度無料となります(オンライン以外の場合は、1,250円+税)。また、次年度以降の年会費は1,250円(+税)と安く、コストを掛けずに、法人クレジットカードが取得できます。

このほか家族カードも初年度無料(オンライン入会の場合)、次年度以降は1,250円(+税)で利用できます。

JCB法人カードの審査難易度は、一般カードよりハードルが高い

JCB法人カードの審査難易度は、一般のJCBカードよりもハードルが高いです。一般カードは、勤務先などの情報を元に「返済能力があるのか」簡単にチェックできるのですが、個人事業主の方(自営者)や法人の方は、所得証明や納税証明からチェックするしか無く、返済能力の有無は把握しにくいからです。

一般的に、法人カードの審査では「事業をどのくらいの年数続けているか」を重視し、経営実績や、業歴によって、審査結果が異なります。

目安としては、個人事業主の方は3年以上の業歴があればOKです。また、中小企業経営者の方は1年〜3年以上の業歴があれば審査は通りやすくなるでしょう。

ETCカードは無料!

JCB法人カードは、ETCカードの発行手数料・年会費が無料です。また、複数枚のETCカードを発行してくれるので、事業で車を使われる方には「ありがたいサービス」と言えます。
ただし、無制限に発行できる訳ではありません。ETCカードは必要な枚数だけを選んで、申し込むようにしましょう。

セキュリティ対策は万全、いつでも安全にカードが使える!

JCB法人カードは、第三者からの不正利用をいち早くブロックし、カードの安全を守る、最新のセキュリティシステムを導入しています。例えば、カードにはセキュリティに優れたICカードを採用。24時間カードの不正利用を監視するオーソリセンターの設置、独自の「不正検知システム」によって、第三者の不審な利用を自動的にブロック、万が一の場合はカードを一時的に停止するなど、カードの安全を守ってくれます。

ポイントプログラム、Oki Dokiポイントを貯めて、商品や電子マネー、マイルに交換しよう!

Oki DokiランドJCB法人カードをお持ちの方は、ポイントプログラム「Oki Dokiポイント」に参加できます。

国内の加盟店でカードを使用すると、1,000円=1PのOki Doki(オキドキ)ポイントが付与されます。また電子マネーQUICPayは1,000円=1P、海外の場合は、1,000円=2P、JCBトラベルOki Dokiトクトクサービスを利用した場合は、1,000円=3PのOki Dokiポイントが貯まります。

このほか、ポイントモールOki Dokiランドを経由して、加盟店の商品やサービスを購入すると、通常の2倍〜最大20倍のポイントが付与されます!

Oki Dokiランドには、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングをはじめ、じゃらんや、えきねっとびゅう(JRのツアー予約)、国内の大手百貨店、家電量販店、通販サイトが加盟しており、Oki Dokiランドを経由し、普段と同じ様にJCB法人カードでショッピングすると、通常よりも、より沢山のポイントが貯まるのでおすすめです♪

Oki Dokiポイントで交換出来るモノ&サービス

Oki Dokiポイントを貯めると、以下の商品や商品券、キャッシュバック、マイレージと交換できます。

Oki Dokiポイントで交換出来るモノ&サービス(一例)
JCBの選んだ商品 JCBディズニーオリジナルグッズ/生活雑貨・家電/グルメ/エンタテインメント/レストラン
電子マネー nanaco/楽天Edy/waon/au WALLETポイント/ドコモdポイント他
共通ポイント Tポイント/JCBプレモカードOki Dokiチャージ/nanacoポイント/楽天スーパーポイント
ギフトカード・商品券 百貨店・スーパーマーケットの商品に交換
買い物・キャッシュバック Amazon・Yahoo!ショッピングでポイントを使ってお買い物/スターバックスカードへのチャージ/カード請求額への充当
マイレージ ANAマイレージ/JALマイレージ/デルタ航空スカイマイル

このようにOki Dokiポイントプログラムは、交換先・提携先が広く、ポイントの使い道で困ることがありません。経費で貯まったポイントをどんどん、ビジネスで必要なモノやチケット、商品券、航空マイル等に交換していきましょう!

交換出来るマイルは、ANA/JAL/デルタの三社!

JCB法人カードは、ANAマイレージ、JAL、デルタ航空のマイルと提携しており、いずれも500P ⇒ 1,500マイルと交換できます! また、ポイント移行単位は500ポイント1P単位となっており、必要なマイルを選択し交換できるので便利です♪

旅行傷害保険、ショッピング保険

JCB法人カードには、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。『利用付帯型』なので、旅費の一部をカードで支払えば(空港までのバスやタクシー、電車賃でもOK)、旅行保険が適用される仕組みです。

このほか、海外でカード購入した商品については、最高100万円の補償が受けられます(※ カード保険適用には、WEB明細My Jチェックの登録が必要)。

そして、渡航先のトラブルや緊急事態には「JCBトラベルデスク」が、日本語でサポートしてくれるので安心です。ビジネスで海外出張の機会が多い方はぜひ、トラベルデスクを活用しましょう!

ビジネスに役立つサポート&各種優待サービス

JCB法人カードは、ビジネスに役立つサポートや各種優待サービスを実施しています。以下に、受けられる「サービスと優待」内容をまとめてみました。

JCB法人カードで受けられるサービスと優待内容(一例)

このほかにも、入会時にもらえるキャンペーンポイント、その他特典があります。最新の情報は、カード取得後MyJCBなどの会員ページやJCB公式サイトにて確認してみてください。

JCB法人カードの注意点|限度額が100万円まで、使い過ぎに注意!

JCB法人カードは、カードの利用限度額は『10万円〜100万円まで』とやや少なめの設定です。このため審査結果によっては、50万円以下の利用枠になる個人事業主の方も多いでしょう。カードの限度額、審査難易度を総合的に見ると(JCB法人カードは)個人事業主の方にメリットが少なく、中小企業経営者の方にメリットが多いカードと言えます。

限度額で満足できない方は、より利用枠が大きなJCBゴールド法人カードの利用がおすすめです。

JCBゴールド法人カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜1.5% 発行日数 約2週間

JCBゴールド法人カードは、限度額250万円と利用枠が大きく仕入れにも便利!年会費は初年度無料、次年度波1万円+税、家族カードは枚数制限なしで取得OK!最高1億円の旅行傷害保険、最高500万円の旅行傷害保険に加え、渡航便遅延保険が付帯しているので旅先でも安心。国内+ハワイの提携ラウンジが無料で使える!

入会限定キャンペーン

<新規入会キャンペーン>
JCBギフトカードを最大5,000円分プレゼント!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 法人または個人事業主の方(カード使用者は満18歳以上のこと)
国際ブランド JCBカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,250円+税
家族カード(初年度) 1,250円+税 家族カード(2年目) 1,250円+税
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 約2週間
利用限度額(下限) 10万円  利用限度額(上限) 100万円 
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジェーシービー
支払い
キャッシング手数料
締め日 JCB公式サイトで確認のこと  引落日 JCB公式サイトで確認のこと 
支払い方法
キャッシング金利
ポイントシステム
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイント有効期限 ポイント獲得月より2年間(24カ月)
最低交換単位 200P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ① JALマイレージ
② ANAマイレージ
③ スカイマイル
マイレージ還元率 ① JALマイレージ:0.3%(1p ⇒ 3マイル)
② ANAマイレージ:0.3%(1p ⇒ 3マイル)
③ スカイマイル:0.3%(1p ⇒ 3マイル)
最低交換単位 ①〜③ともに500P以上1P単位で交換可能
マイレージ移行手数料 ①〜③ともに無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高3,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯 
海外旅行保険「傷害治療」 最高100万円(1事故あたり)
海外旅行保険「携行品損害」 最高100万円(1事故当たりの自己負担3,000円) 1旅行中20万円、携帯品1個あたり10万円まで
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高3,000万円(1事故あたり) 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高100万円(1疾病あたり)
海外旅行保険「賠償責任」 最高2,000万円(1事故あたり) 
海外旅行保険「救援者費用」 最高100万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高100万円(海外のみ、1事故あたりの自己負担額1万円)
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考 JCBプラザコールセンター(海外)

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード