JCBゴールド法人カード

JCBの法人ゴールドカード!利用可能額が上がり、最高1億円の旅行保険や遅延保険が付帯、空港ラウンジも無料!

JCBゴールド法人カード
国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜1.5% 発行日数 約2週間

JCBゴールド法人カードは、限度額250万円と利用枠が大きく仕入れにも便利!年会費は初年度無料、次年度波1万円+税、家族カードは枚数制限なしで取得OK!最高1億円の旅行傷害保険、最高500万円の旅行傷害保険に加え、渡航便遅延保険が付帯しているので旅先でも安心。国内+ハワイの提携ラウンジが無料で使える!

限度額最高250万円 利用限度額は最高250万円!海外も国内も仕入れで活躍!ショッピングガード保険は最高500万円まで補償!
年会費初年度無料 初年度無料で年会費は1万円+税!子カードは枚数制限なしで多くの特典と手厚い補償が受けられる!
旅行保険が充実 海外は最高1億円、国内は最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯!空港ラウンジも利用可能!

JCBゴールド法人カード こんな人におススメ

  • 業歴が5年以上の個人事業主、中小企業経営者の方に!
  • 仕入れ&会社の経費を、限度枠の大きなカードで決済したい方に!
  • ショッピング補償、付帯保険は手厚くカバーしたいという経営者の方
  • せっかくなら「特典の多い法人カードが欲しい!」という方に
  • コストパフォーマンスの良い法人カードをお探しの方に!
JCBゴールド法人カード
入会限定キャンペーン

<新規入会キャンペーン>
JCBギフトカードを最大5,000円分プレゼント!

2018-04-01~2018-09-30

JCBゴールド法人カードを徹底解説

JCBゴールド法人カードは、こんな人におすすめ

おすすめ

JCBゴールド法人カードは、法人カードの中でも「ゴールド機能」が欲しい方、限度額にゆとりのあるカードが欲しい方に、おすすめのクレジットカードです。以下に「おすすめできる方の特徴」をまとめてみました。

各おすすめの理由について、順番に解説しましょう!

業歴が5年以上の個人事業主、中小企業経営者の方に!

経営者

JCBゴールド法人カードは「法人カードが欲しい」個人事業主の方、法人経営者の方にオススメのカードです。JCBゴールド法人カードは、家族カードが「枚数制限なし」で発行されます。このため、手厚い補償や特典が本会員+家族会員で共有できます。

ただ、一般の法人カードとは違い「ゴールドカード」なので、ある程度の業歴がなければ、審査可決は難しくなります。

目安としては「業歴5年以上」の個人事業主や中小企業経営者の方で、堅実に経営をされている方なら、問題無く審査に通るでしょう。「審査が難しいかな?」と思われる方には、基本となる、JCB法人カードの利用がおすすめです。

JCB法人カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.5%〜1.0%  発行日数 約2週間

JCB法人カードは、ビジネスで役立つJCBのクレジットカード!初年度無料、次年度1,250円(+税)でコストを掛けずに、法人カードが取得できる。最高3,000万円の旅行保険やショッピング保険も付帯、渡航先では日本語サポートもアリ!最新のセキュリティ対策でカードがいつでも安全に使える!

入会限定キャンペーン

<新規入会キャンペーン>
JCBギフトカードを最大5,000円分プレゼント!

仕入れ&会社の経費を、限度枠の大きなカードで決済したい方に!

JCBゴールド法人カードの限度額は『50万円〜最高250万円』に設定されます。このため、基本となるJCB法人カード(限度額10万円〜100万円)では「利用枠が足りない…」という方に、JCBゴールド法人カードの取得をおすすめします。一定の利用枠があれば、金額の大きな仕入れや、経費の支払いにも活用できますよ!

ショッピング補償、付帯保険は手厚くカバーしたいという経営者の方

JCBゴールド法人カードは、最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険に加え、最高10万円の渡航便遅延保険、最高500万円のショッピング保険が付帯します。このため、国内&海外の出張や旅行にも、保険が適用されます。また、カードで購入した仕入れ商品が破損・盗難に合った場合「最高500万円」まで補償されるので安心です!

せっかくなら「特典の多い法人カードが欲しい!」という方に

JCBゴールド法人カードをお持ちの方は、国内の主要空港をはじめ、海外(ホノルル国際空港)のラウンジが無料で利用できます。また、渡航先ではJCBプラザコールセンターが日本語で、現地の予約・各種手配、緊急時のサポートを「日本語」で対応してくれるので、大変便利です。

このほか、人間ドックサービス(検診の優待サービス)、ゴルフ場やエンタテインメントのオンライン予約、お金の相談サービス、事務用品の優待、ギフトカードの大量発送サービス、福利厚生サービスの優待利用、WEB明細など『ビジネスで役立つ特典』が満載です!

コストパフォーマンスの良い法人カードをお探しの方に!

JCBゴールド法人カードの年会費は、初年度無料です。また、次年度移行の年会費も10,000円(+税)と「リーズナブルな価格設定」です。家族カードは、3,000円(+税)で取得できるほか、ETCカードも無料で発行できます。このため「コストパフォーマンスの良いカード」をお探しの方には、JCBゴールド法人カードの取得がおすすめです♪

JCBゴールド法人カードの紹介まとめ

JCBゴールド法人カードJCBゴールド法人カードは、個人事業主、法人向けゴールドカードです。利用枠が「最高250万円」と大きいので、仕入れや経費の支払いに活用できます。また、ショッピング保険は最高500万円までカバーしており、仕入れや経費で購入した商品が「保険で補償」されるので安心です。

この他補償としては、最高1億円の旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行保険が付帯し、渡航便遅延保険が付帯するのもうれしいポイントです。

JCBゴールド法人カードは『ゴールドカード特典』として、国内の主要空港+ホノルル国際空港のラウンジが無料で使えます。また、海外では日本語のサポートサービスが利用できるので便利です。

そしてカード提携店での優待、人間ドックや定期検診、福利厚生サービスの優待利用、事務用品の優待購入、JCBトラベルのツアー割引、ゴルフやエンタテインメントのオンライン予約、WEB明細など、ビジネスに役立つサービスが利用できます。

JCBゴールド法人カードの年会費は初年度無料、次年度以降10,000円(+税)です。家族カードは3,000円(+税)とリーズナブルな上、枚数制限なしで発行可能。このほか、JCBゴールド法人カードは、無料でETCカードが発行できます。業歴が5年以上の個人事業主、法人経営者の方で「コストパフォーマンスの良いカード」をお探しの方は、ぜひJCBゴールド法人カードを取得しましょう!

JCBゴールド法人カードの概要

ここまでの内容を踏まえて『JCBゴールド法人カードの概要』をまとめてみました。

POINT

JCBゴールド法人カードの概要

  • 利用限度額は250万円!国内・海外の仕入れ、出張にも活用できる!
  • ショッピング保険は最高500万円、仕入れ買った商品、事務用品も手厚く補償!
  • 年会費は初年度無料!次年度も1万円+税で、充実の法人ゴールドカードが使える
  • 家族カードは枚数制限なしで発行OK!年会費は3,000円(+税)とリーズナブル!
  • 海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償!国内も5,000万円まで補償が受けられる!
  • 国内外550カ所の空港ラウンジが利用OK!渡航便遅延保険も付帯しているので、国内・海外の移動も安心♪
  • ショッピング保険は最高500万円まで補償!ゴールド機能で、ビジネスに役立つサービスが優待価格で利用できる!
  • ゴールドデスクのほか、渡航先ではJCBプラザコールセンターが日本語でサポート!

このように、JCBゴールド法人カードは「ゴールドカードの特典」が受けられる上に、ショッピング保険や最高1億円の旅行傷害保険、渡航便遅延保険が付くなど、補償も手厚いです。このほか、利用枠の大きな「法人カード」が欲しい方にも、おすすめできます。

JCBゴールド法人カードの特徴

JCBゴールド法人カード

ここからは『JCBゴールド法人カードの特徴』をより詳しく見ていくことにしましょう。

限度額は最高250万円!利用枠が大きいので「仕入れや経費」の支払いに使いやすい

JCBゴールド法人カードの利用枠は、最高250万円まで対応しています。1ランク下のJCB法人カードの限度額が100万円なので、一気に2.5倍までアップする計算です。ここまで大きな枠があれば、ちょっとした仕入れや出張費用にも活用できます。

ただし、利用枠は審査結果によって異なります。限度額が200万円、100万円以下になる可能性もあるので(限度枠は)審査結果に従ってください。

還元率は通常0.5%、上手に利用すれば1.5%にアップ!

JCBゴールド法人カードは、国内加盟店で1,000円利用毎に1P、海外加盟店の利用は1,000円ごとに2P(通常の2倍)ポイントが貯まります。また、JCBトラベルOki Dokiトクトクサービスを利用すれば、1,000円=3P(通常の3倍)ポイントが付与されます!

貯まったポイントは、JCBのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」にて、JCBが厳選したアイテムや商品、JCBギフトカード、Amazonで使えるポイントへの移行、楽天スーパーポイントなど共通ポイントへの交換、請求額への充当(キャッシュバック)、nanacoをはじめ電子マネーに交換できます。

このほか、貯まったポイントはJALマイレージやANAマイレージ、スカイマイル(デルタ航空)のマイレージに移行できます。

マイルは1ポイント3マイルのレートで交換OK!

OkiDokiポインOki Doki(オキドキ)ポイントは、500P以上1ポイント単位で、JAL/ANA/デルタのマイレージに移行できます。移行レートは1P=3マイルで(移行手数料は無料)上の三社、お好きなマイルに交換出来ます。マイルを貯めて、無料特典航空券や座席のアップグレードに利用しましょう。もちろん、各航空会社のグループにあるホテルやツアー予約、オンラインサイト、提携先サービスでも利用可能です。

旅行傷害保険は最高1億円、ショッピング保険は500万円まで補償!その他渡航便遅延保険も付帯

JCBゴールド法人カードには、最高 1億円の海外旅行保険(うち自動付帯は5,000万円)、最高5,000万円の国内旅行保険が自動付帯します。利用付帯型では無いので、カードを持っているだけで、旅行保険が適用されます。

また、渡航便遅延保険が国内・海外ともに適用されるので、搭乗機の遅延や欠航、チェックインで預けた荷物の遅延や紛失にも補償(最高10万円)が適用されるので安心です。

このほか、ショッピング保険は最高500万円まで補償されるので、カードで購入した商品の盗難や破損もカバーできます(※ 仕入れでカードを使われる方も、補償が適用されるので便利です)。

国内主要空港+ホノルル国際空港のラウンジが、無料で使える!

空港ラウンジJCBゴールド法人カードは「ゴールド特典」として、国内の主要空港ラウンジ、海外ではホノルル国際空港(新名称:ダニエル・K・イノウエ空港)の提携ラウンジが無料で使えます。すべてのラウンジが使える訳ではありませんが、ビジネスや出張の機会があれば、ぜひ提携ラウンジを利用してみてください。

また、JCBゴールド法人カードをお持ちの方で「JCBトラベルデスク」を利用された方(※ パッケージ予約等)は、海外からの帰国時にはスーツケース1個まで無料で(自宅まで)配送してもらえるので便利です。

会員優待と特典は、ビジネスに役立つサービスが目白押し!

JCBゴールド法人カードには、ここまで紹介した特典以外にも、以下のような「ビジネスに役立つ特典」が適用されます。

JCBゴールド法人カードで受けられる優待特典

  • JR東海プラスEX予約サービス
  • JCB暮らしのお金相談ダイヤル
  • 会員情報誌「JCB THE PREMIUM」進呈
  • ゴールドフラワーサービス(花・観葉植物の購入/ギフト利用)
  • 京都観光に役立つオリジナルガイドブック「京浪漫」進呈
  • JCBギフトカードの大量発送サービス
  • JCBタクシーチケットの発行
  • 事務用品の優待割引(ソリマチタスカリマックスアスクル
  • ハーツレンタカー優待割引
  • 国内・海外オンライン予約
  • 健康サービス(医療機関の人間ドック、定期検診、各種健康サービスの優待割引)
  • ゴルフの予約サービス
  • JCBゴールドチケットサービス(会員限定の予約/特典チケットの紹介)

このほか、JCBゴールド法人カードをお使いの方には、ゴールド専用デスクが、各種予約や手配、国内や渡航先でのトラブルにも日本語でサポートしてくれます。

JCBゴールド法人カードの注意点

JCBゴールド法人カードは、海外にも日本語サポートが受けられるほか、手厚い旅行傷害保険が付帯しているので便利です。ただ、海外でカードを利用する場合、JCBに対応していない店舗も多いので、旅先で大きな買い物をされる方、ホテル代の支払いに利用される方は注意しましょう(※ 海外の場合は、VISAやMasterCardの方が使える場所は圧倒的に多いです)。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 法人または個人事業主の方(カード使用者は満18歳以上のこと)
国際ブランド JCBカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 10,000円+税
家族カード(初年度) 3,000円(+税) 家族カード(2年目) 3,000円(+税)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料 
ETCカード備考
発行期間 約2週間
利用限度額(下限) 50万円 利用限度額(上限) 250万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジェーシービー
支払い
キャッシング手数料
締め日 JCB公式サイトで確認のこと 引落日 JCB公式サイトで確認のこと
支払い方法
キャッシング金利
ポイントシステム
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%〜1.5%
ポイント有効期限 ポイント獲得月より3年間(36カ月)
最低交換単位 200P〜 
マイレージ
交換可能なマイレージ ① JALマイレージ
② ANAマイレージ
③ スカイマイル
マイレージ還元率 ① JALマイレージ:0.3%(1p ⇒ 3マイル)
② ANAマイレージ:0.3%(1p ⇒ 3マイル)
③ スカイマイル:0.3%(1p ⇒ 3マイル)
最低交換単位 ①〜③ともに500P以上1P単位で交換可能
マイレージ移行手数料 ①〜③ともに無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 ・ 入院保険金:日額5,000円
・ 通院保険金:日額2,000円
・ 手術保険金:最高20万円(入院日額×10倍〜40倍)
・ 渡航便遅延保険:最高10万円(乗継便遅延保険金2万円程度、出航遅延費用保険金2万円程度、寄託手荷物遅延費用2万円程度、寄託手荷物紛失費用保険金4万円程度)  
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯 
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円(1事故あたり)
海外旅行保険「携行品損害」 最高100万円(1事故当たりの自己負担3,000円) 1旅行中20万円、携帯品1個あたり10万円まで
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円(うち自動付帯分5,000万円) 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円(1疾病あたり)  
海外旅行保険「賠償責任」 最高1億円(1事故あたり) 
海外旅行保険「救援者費用」 最高400万円 
海外旅行保険「その他」 便遅延保険:最高10万円
※ 乗継便遅延保険金2万円程度、出航遅延費用保険金2万円程度、寄託手荷物遅延費用2万円程度、寄託手荷物紛失費用保険金4万円程度)   
ショッピング保険 最高500万円(1事故あたりの自己負担額3,000円)
その他
特典
航空ラウンジ 国内の主要空港の提携ラウンジ、ホノルル国際空港ラウンジ 
プライオリティパス
手荷物宅配 手荷物無料宅配券(片道)
※ JCBトラベルデスクより海外ツアーを申し込み、カードで決済すると空港から自宅までの手荷物無料宅配券を進呈!  
ゴールドデスクコンシェルジュ JCBゴールド会員専用デスク  
備考 JCBプラザコールセンター(海外)

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード