ライフカード<年会費無料>

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率5倍!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

ライフカードは年会費永年無料、家族カードも無料、誕生月のポイントは3倍になるほか、カード年間利用額に応じ翌年の還元率は「最大2倍」にアップ!2017年7月1日からは新たなポイントプログラムがスタート!ポイントは最長5年間有効で電子マネーやギフトカード、ANAマイルにも交換でき、auWALLET、モバイルSuicaへのチャージはポイント対象とお得!

年会費 本会員・家族会員ともに年会費永年無料!ETCカードも無料で発行!最短3営業日!
還元率 お誕生月はポイント3倍!初年度は還元率1.5倍!貯まったポイントは、ギフトカードや商品、マイルで利用!
保証制度 海外アシスタンスサービスLIFE DESKが付帯!カードの不正利用をブロック「カード会員補償制度」も利用OK!

ライフカード<年会費無料> こんな人におススメ

  • LIFEサンクスプレゼントの「新たな特典」が活用できる方
  • 年会費無料のお得なカードをお探しの方
  • オンライン通販、ネットショッピングをよく利用する方に
  • ライフカード提携店の利用が多い方
  • ETCが無料、マイカー派の方にもおすすめ!
  • 電子マネー|au WALLETを利用中の方にも
  • ANAマイルを貯めている方にも便利なカード!
  • Vプリカや、JCBのプリペイドカード「旅プリカ」利用中の方

ライフカード<年会費無料>を徹底解説

ライフカード<年会費無料>は、こんな人におすすめ

無料

ライフカードは、本会員・家族カード会員ともに年会費が永年無料のクレジットカードです。

これまで、誕生月はポイント5倍(還元率2.5%)の特典で人気がありましたが、2017年7月1日以降はポイントプログラムの仕組みが一部変更となり、誕生月のポイント付与率は3倍(還元率1.5%)になりました。

本記事では、ライフカードがどのように変わったのか「ポイントプログラムリニューアル」を中心に、ライフカードが「どのような方におすすめできるのか」各おすすめポイントについて、順に解説します。

LIFEサンクスプレゼントの「新たな特典」が活用できる方

本記事冒頭でも軽く触れましたが、2017年7月ライフカードのポイントプログラム「LIFEサンクスプレゼント」の仕組みが大幅に変更されました。

一部ユーザーの間では「改悪だ」といった声も上がっていますが、具体的に「どのような変更があったのか」下の表にまとめてみました。

2017年「ライフサンクスプレゼント」のポイントプログラム変更点
項目 2017年6月末まで 2017年7月1日から
誕生月のポイント付与率 5倍 3倍(down)
ANAマイルの還元率 0.3% 0.25%(down)
Gポイントの還元率 0.5% 0.4%(down)
家族ポイントの移行 移行可 移行不可
ETCカード利用分 ポイント対象 ポイント対象外
Edy利用分 ポイント対象 ポイント対象外
nanacoチャージ ポイント対象 ポイント対象外

このように誕生月のポイント付与率が5%から3%に変更されたほか、ANAマイルや(共通ポイント)Gポイントの還元率もダウン。魅力の高かったETCや電子マネーEdyとnanacoのチャージ利用分も「ポイント対象外」となってしまいました。なお2017年7月より前に入会された方については、2018年4月より「誕生月ポイントが3倍」に変更されます。

ただし、LIFEサンクスプレゼントには「改善された部分」もあります。2017年6月末まで年間利用額100万円以上の方に「翌年の還元率が1.5倍になる」ポイントアップを実施していました。それが2017年7月1日からは、年100万円以上の利用で「翌年のポイントが1.8倍」になるよう変更されています。

「1.5倍 ⇒ 1.8倍」・・・ポイント還元率が+0.3%アップ!

これは2016年のスペシャルステージが「1.5倍」だった人の約70%が該当する特典であり、多くのカードホルダーにとって『有利なポイントアップ特典』が採用されることとなりました。
※より詳しい年間カード利用額と翌年の「ポイントアップ率」については本記事の後半をご覧ください。

年会費無料のお得なカードをお探しの方

ライフカードは、年会費無料のクレジットカードです。家族間のポイント移行はできませんが、永年無料で「家族カード」が取得できるため、家族間での生活費や固定費の支払いを一本化できるので便利です(⇒家族カードの支払いは、本会員が行うため)。

オンライン通販、ネットショッピングをよく利用する方に

ライフカードは、オンライン通販、ネットショッピングをよく利用する方におすすめのカードです。ライフカードが運営している「L-Mall」にはYahoo!ショッピングやベルメゾンネット、その他国内の大手ネット通販サイトが多数加盟しています。

ここでライフカードを利用すれば、通常の2倍から最大25倍ものポイント(=ライフサンクスプレゼント)が貯まります。ネットショッピングを利用する機会が多い方は、ぜひL-MALL&ライフカードでお買い物をしてみてください。

ライフカード提携店の利用が多い方

ライフカードで貯まったポイントは「三光マーケティングフーズ」の商品券や「洋服の青山ギフトカード」への交換がお得です。

例えば、三光マーケティングフーズ(金の蔵Jr.、月の雫、東方見聞録などを運営する外食チェーン)は、1,000Pで「7,000円相当」の商品券と交換できます。また洋服の青山ギフトカードは1,000Pで「10,000円相当」の商品券に交換してもらえます。

以下、LIFEサンクスプレゼントで還元率の高い商品券をまとめてみました。

LIFEサンクスプレゼントで還元率が高い商品券一覧
三光マーケティングフーズ/洋服の青山/Vプリカ/JCBギフトカード/JTB旅行券/QUOカード/全国共通すし券/その他

これらの提携店、提携サービスを良く利用される方は、ポイントプログラムを使って、お得な商品券を受け取ってみてください(※その他、還元率の高い「ポイント交換先」は、記事の後半にて詳しく紹介します)。

ETCが無料、マイカー派の方にもおすすめ!

ライフカードをお持ちの方は、発行手数料・年会費無料でETCカードが取得できます。ETC利用分にポイントは付きませんが、ETCカードを別途取得するよりもお得に(無料で)ETCカードが取得できます。

電子マネー|au WALLETを利用中の方にも

ライフカードでau WALLETプリペイドにチャージすると「0.5%」のカード利用ポイントが付与されます。また誕生月にはポイントが3倍にアップするため、チャージ毎に1.5%のポイントが貯まる仕組みです。

ただし、電子マネーnanacoやEdyへのチャージは2017年7月1日よりポイント対象外となりました。

ANAマイルを貯めている方にも便利なカード!

ライフカードは、ANAマイラーにも人気のクレジットカードです。ライフカードで貯まったポイントは「1P=2.5マイル」と交換でき、移行手数料無料、年間の「マイル移行上限」も無制限でANAマイルが貯まります。

還元率は「0.25%」と大きくはありませんが、移行手数料無しでマイルが貯まるため「ANAのサブカード」としても活用できます。

Vプリカや、JCBのプリペイドカード「旅プリカ」利用中の方

ライフカードは、VプリカやJCBのプリペイドカード「旅プリカ」をお使いの方にもお得なカードです。全国の「旅プリカ特約店」でライフカードを使うと、カード利用額に応じて3%~最大10%のポイント還元が受けられます。

その他のおすすめポイント|ライフカード会員への特典が活用できる!

ライフカードをお持ちの方には、海外アシスタンスサービスが利用できるほか、カードの盗難・紛失時の保障制度が適用されます。海外旅行傷害保険は付帯しませんが、渡航先でも日本語で「もしもの時のサポート」が受けられるので安心です。

ライフカード<年会費無料>の紹介まとめ

クレジットカードのポイント解説

ライフカードの年会費は永年無料です。ETCカードも発行手数料・年会費無料な上に、オンラインモールL-MALL(最大25倍のポイント進呈)が利用できるなど、ネット通販がお好きな方にもおすすめのクレジットカードです。

ライフカードは2017年7月1日より、従来のポイントプログラムをリニューアルしました。これまで、誕生月には「5倍進呈」していたポイントが「3倍」へとダウン。電子マネーの一部やETC利用分にもポイントが付かなくなりました。ただし、カードの年間利用額で適用される制度には、新たに「翌年1.8倍」のステージが新設されました。

ライフカードで貯められるポイントは「ライフサンクスプレゼント」と言い、貯まったポイントをグルメや雑貨、ギフト券との交換、他社ポイントへの移行(電子マネーや共通ポイントなど)、ANAマイルにも交換できます(有効期限は最長5年)。ANAマイルの還元率は0.25%とやや低めですが、移行手数料や年間の移行上限がなくANAマイルが貯められるので便利です。

またライフカードをお持ちの方は、海外アシスタンスサービスが利用できるほか、カードの盗難・紛失保障が付いているので安心です。家族カードも永年無料なので、ご家族全員で申し込まれると良いでしょう。

ライフカード<年会費無料>の概要

ここまでの内容を踏まえ、『ライフカードの概要』をまとめてみました。

ライフカードの概要

  • 年会費は永年無料(本会員/家族会員)
  • ETCカードも年会費・発行手数料無料!
  • L-Mallの利用で、いつものネットショッピングに最大25倍のポイントが貯まる
  • 2017年7月1日よりポイントプログラムの内容が一部変更、一部還元率はダウン
  • 誕生月のカード利用は基本ポイントが3倍に!
  • カードの年間利用額に応じて、翌年は最大2.0倍にまでポイントアップ!
  • モバイルSuica、スマートICOCA、auWALLET、LINEカード、JTB旅プリカのチャージはポイント対象!
  • nanaco、Edy、ETCカードへのチャージは、ポイントは対象外
  • ライフカードで貯まったポイントは最長5年間有効
  • ライフサンクスプレゼントは、ANAマイルにも移行できる
  • 海外アシスタンスサービス、カード盗難・紛失補償が付帯

2017年1日からポイントの制度が大きく変わりましたが、年会費無料で取得できる上にETCカードも無料、モバイルSuicaやスマートICOCA、au WALLETなどのチャージにはポイントが付くなど(現在でも)得られるメリットは大きいです。

また、貯まったポイントはANAマイルにも移行できるので(手数料無料/年間の移行上限なし)ANAのサブカードとしても十分活用できるでしょう。

ライフカード<年会費無料>の特徴

ここからは、ライフカードの特徴をより詳しく見ていくことにします。

年会費は、本会員&家族カード会員ともに永年無料!

ライフカードの年会費は、本会員・家族カード会員ともに永年無料です。

ライフカード、その他のラインナップ

このほか、ライフカードにはリボ払い専用カード「ライフカード Stylish」や「学生専用ライフカード」があります。各カードの詳細は、以下のページにて詳しく紹介しています。

ライフカード Stylish

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.5% 発行日数 最短3営業日

ライフカード Stylishは、本会員・家族カード年会費永年無料、支払い額がコントロールしやすいリボ払い専用カード!誕生月はポイント3倍、前年のカード利用額に応じて翌年は最大2倍のポイント還元、会員専用モールL-MALLで最大25倍のポイント進呈!海外アシスタントサービスやゴルフ予約サービスLIFE Golf Desk onlineも利用できる!

ライフカード学生専用ライフカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

ライフカード学生専用ライフカードは、海外旅行に強い年会費無料のライフカード!海外利用分は5%を現金でキャッシュバック。最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で、海外アシスタンスサービス(LIFE DESK)付き。入会から1年間はポイント1.5倍進呈、誕生日月には基本ポイント3倍、年間利用額に応じて翌年のポイントも最大2倍にアップ!最短3営業日発行可能でETCカードも無料。

会員特典|ライフサンクスプログラムほか

ライフカードをお持ちの方は、LIFEサンクスプログラムの参加、ライフカードが運営するオンラインモール「L-Mall」にて最大25倍のポイント進呈、海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」が利用できます。

会員専用ページLIFE-Web Desk(ライフウェブデスク)で手続きしよう!会員特典の確認やポイントの交換、利用明細の確認、ETCカードや家族カードの申し込み、登録情報の確認・変更は、会員専用ページLIFE-Web Desk(ライフウェブデスク)から手続きが行えます。

なお、LIFE-Web Desk(ライフウェブデスク)は専用のスマートフォンアプリもリリースされています。スマホをお使いの方は、便利なLIFE-Web Deskアプリ(iPhone/Android対応)をダウンロードしてみてください。スマホアプリの詳細はライフカード受取後、LIFE-Web Desk(ライフウェブデスク)にて確認できます。

カードは最短3営業日で発行!

ライフカードは、インターネットからの申し込みに限り「最短3営業日」でカードが発行されます。これなら海外渡航までに時間が無い方や「今すぐカードが必要」という方でも安心して申し込めます。
※ただし、郵送申し込みの場合は、書類の受け渡しに時間が掛かるため一週間以上の時間が必要です。

ポイントプログラム|LIFEサンクスプレゼント

ライフカードは、カード利用「1,000円につき1P」のLIFEサンクスプレゼントが貯まります。なお、ポイントの有効期限は最大5年です。2年目までは自動繰り越しとなりますが、2年目以降は毎年1回「ポイントの繰り越し」を応募することで「最大3年間」さらに有効期限を繰り越しすることができます。

ポイントの繰り越しは、会員専用ページLIFE-Web Desk(ライフウェブデスク)にて手続きが行えます。

ポイントの交換先|家電やグルメ、ギフト券、マイルにも交換可!

ライフカードで貯まったLIFEサンクスプレゼントは、最新の家電や全国選りすぐりのグルメ、お買い物に便利なギフト券、旅行や出張に活用できる「ANAマイル」と交換できます。

以下、ライフカードで交換できるアイテムの一例をまとめておきます。

ライフカードで交換できるアイテム
家電/インテリア 最新家電、インテリア雑貨、寝具、キッチンアイテム、リラックス・美容アイテムなど
グルメ/お酒 特選グルメ、築地お取り寄せコース、全国のお米、スイーツ、アルコール類との交換
電子マネー Vプリカ、Amazonギフト券、ビットコインクーポン
ギフトカード Vプリカ、QUOカード、JTB旅行券、図書カード、洋服の青山/カラダファクトリー/三光マーケティングフーズギフトカード、全国共通すし券との交換
ポイント移行 Gポイント、楽天スーパーポイント、ドコモdポイント、au WALLETポイント、ベメゾンポイントへの移行
提携マイレージへの移行 ANAマイルへの移行
カタログギフトコース 自由に選んで申し込める「カタログギフトコース」の進呈
チャリティーコース 各種団体への支援活動にポイントを寄付するコース

交換できるアイテムやポイント数は、時期によって変更されます。最新情報は、カード受取後、会員専用ページLIFE-Web Desk(ライフウェブデスク)にて確認を行ってください。

ポイントプログラム|翌年には、最大2倍のポイントアップあり!

ライフカードは、カードの年間利用額に応じて「ステージ」が決定され、翌年のポイント還元率は『最大2倍』にまでアップします。

ライフカード|ポイントアップの仕組み
年間カード利用額 翌年のポイント還元率
50万円未満 1倍
50万円以上~100万円未満 1.5倍
100万円以上~200万円未満 1.8倍(☆)
200万円以上 2.0倍

表中(☆)の1.8倍は、2017年7月以降に出来た新しいステージです。これまで100万円以上の利用で「1.5倍」のポイント還元を受けていた方にとっては「+0.3%」分ポイントアップした計算です。

ただし…2017年6月末までは「最上位ステージ」が年150万円以上でクリアできていたため、一部カードホルダーは「ポイントアップが厳しくなった」と感じるかも知れませんね。

Lモールの利用で、最大25倍のポイントがもらえる!

「L-Mall」は、ライフカードの運営するポイントモールです。LモールにはYahoo!ショッピングや楽天市場、ベルメゾンネット、ニッセン、セブンネットショッピングをはじめ、国内の大手オンラインショップ、通販サイトが多数参加しています。

L-Mallでライフカードを使用すると「最大25倍」のポイント(ライフサンクスプレゼント)が付与されます。ネット通販を良く利用するという方にうれしい特典ですね♪

提携マイレージ|ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブと提携しており、1サンクスポイント2.5マイルと交換でき、マイル移行単位は300ポイント以上、100ポイント単位で、還元率は「0.25%」です。

ただし「誕生月」であれば、還元率がアップするので「0.75%の還元率」が適用される計算です。誕生月に大きなお買い物やカード決済があれば、マイル交換へ活用されると良いでしょう。

電子マネー|iD・Edy・nanacoにチャージ可!

ライフカードは、電子マネーのiD、楽天Edy、nanacoへのチャージが可能です。

ポイント対象/対象外の電子マネー

2017年7月1日以降、ライフカードのチャージでポイントが付くのはau WALLET、LINE Payカード、モバイルSuica、スマートICOCAのみとなりました。

チャージポイントの有無
ポイント対象 au WALLET、LINE Payカード、モバイルSuica、スマートICOCA
ポイント対象外 iD、楽天Edy、nanaco

2017年6月までは「iD、楽天Edy、nanaco」へのチャージにポイントが付いたのですが、付与条件が変更されてしまったので、間違えないように注意しましょう。

カード会員保障制度

ライフカードの盗難・紛失に遭われた場合、ライフカード「会員保障制度」によって、カードの不正利用などの損害が補償されます。

旅行傷害保険は無し

ライフカードには、旅行傷害保険が付帯しません。このため「旅行保険を付けたい」方にはライフカード(旅行傷害保険付カード)の利用がおすすめです。

空港ラウンジは無し

ライフカードには、空港ラウンジは利用できません。

海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」

海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」とは、渡航先での各種情報提供、ホテルやリゾート施設、レストランの予約、緊急時の対応(荷物やパスポート紛失時の手続き案内)などが日本語で受けられるサービスです。

「LIFE DESK」は、世界16カ国(17カ所)に拠点があります。

LIFE DESKの拠点(一覧)
アメリカ(国内4カ所に拠点あり)/カナダ/シンガポール/タイ/韓国/中国(国内2カ所に拠点あり)/台湾/オーストラリア/フランス/イギリス/スペイン/イタリア/ドイツ/スイス/ベルギー/オランダ

※ ただし、スイス、ベルギー、オランダは電話のみのサポートとなります。

海外に渡航される方は、ぜひ「LIFE DESK」を活用してみてください。

ETCカードの発行手数料と年会費が無料!

ライフカードはETCカードの発行手数料、年会費が無料です。2017年6月末まで付いた「ETC利用分のポイント」は対象外となりました。

ただし、ETC利用分も翌年の「ポイントアップ」の条件には加算されます。このため年50万円以上の利用があれば(翌年以降の)ポイントアップ条件として加算できます。

他の「ポイント対象外」となった電子マネー利用分についても「ポイントアップの条件」として上手に活用してみてください。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 18歳以上の方
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) 永年無料 家族カード(2年目) 永年無料
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考 -
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 200万円
利用限度額備考 -
発行会社 ライフカード株式会社
支払い
キャッシング手数料 15.0%〜18.0% (100万円未満は18%、100万円以上は15%)
締め日 毎月5日(キャッシングのみ月末締め) 引落日 翌月27日(キャッシングも同じ)
支払い方法 1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括払い (海外は1回払いのみ)
キャッシング金利 15.0%〜18.0%
(100万円未満は18%、100万円以上は15%)
ポイントシステム
ポイントプログラム LIFEサンクスプレゼント
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイント有効期限 最大5年
最低交換単位 300P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
マイレージ還元率 1サンクスポイント=2.5マイル(還元率0.25%)
最低交換単位 300P以上、100P単位で交換可
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/nanaco(ナナコ)/iD/au WALLET、LINE Payカード、モバイルSuica、スマートICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード