ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)

WEB完結で申込めて本人確認書類の提出だけでOK!初年度年会費無料で最高1億円の旅行傷害保険!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5% 発行日数 最短4営業日

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は最高1億円というゴールドカード最高クラスの付帯保険が魅力!WEB完結で申込めて提出書類も本人確認書類だけでOKという手軽さも魅力!空港ラウンジサービスをはじめとしたゴールドカード限定特典、VISAやMastercardに付帯するビジネス優待も利用できる!

付帯保険 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険付帯!最高200万円のショッピングガード保険とシートベルト傷害保険も付帯!
申込が簡潔 WEB完結で申込める!提出書類は本人確認書類のみ!最短4営業日発行のスピード審査!
ビジネス優待 VisaビジネスオファーやMastercardビジネス・アシストほか、ビジネスニーズに活かせる各種特典が付帯!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード) こんな人におススメ

  • 業務の効率化を図りたい中小企業オーナーや個人事業主の方
  • 付帯保険が充実したビジネスカードをお探しの方
  • 設立したばかりの企業オーナーや開業したての個人事業主の方
  • ビジネスニーズに合ったサービスが付帯する法人カードをお探しの方

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)を徹底解説

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、こんな人におすすめ

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、ライフカードビジネスライト スタンダードの上位カードとしてゴールド限定特典が付帯するライフカードの法人ゴールドカードです。

利用限度額は10万円~200万円で従業員用の追加カードも3枚までとなっており、ライフカードの発行するもうひとつの法人ゴールドカードであるライフカードゴールドビジネス(最高500万円・追加カード無制限)とはややスペックが異なります。

そんなライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)のおすすめポイントなどを中心に、メリットもあわせてご紹介していきます。

手軽に申込める法人カードをお探しの方に!ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)はWEB完結で申込める!最短4営業日発行!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、法人カードながらWEB完結という手軽さで申込むことができます。申込書類を記入して郵送したりする必要もないため、カード発行までもスピーディーです。発行は最短4営業日なので、急ぎでビジネスカードが必要という方にもおすすめです。

提出書類も煩わしさがない!発行は本人確認書類だけでOK!

しかも、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)に申込みする際の提出書類も、本人確認書類だけでOKです。決算書などを提出する必要もないのがメリットです。

設立してすぐの法人や開業後したばかりの個人事業主もOK!副業のためのビジネスカードとしても使える!

さらに、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は営業年数などに関係なく申込めます。設立したばかりの法人はもちろん、開業したての個人事業主でも申込めます。利用限度額は最高200万円と低めなので、中小法人や個人事業主向けの法人カードとなっています。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は付帯保険が充実!旅行機会の多い法人代表者や個人事業主におすすめ!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)には、最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が付帯するほか、年間最高200万円のショッピングガード保険、それに最高200万円のシートベルト傷害保険が付帯しています。旅行傷害保険は自動付帯なので、携行しているだけで安心の旅を満喫できます。付帯保険の細かい補償内容については後述します。

まずは1年間だけ使って様子をみたい方におすすめ!ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の年会費は初年度無料!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の年会費は10,000円(税抜)ですが、初年度の年会費は無料になっています。ライフカードが発行しているもうひとつの法人ゴールドカードであるライフカードゴールドビジネスの場合は年会費が2,000円(税抜)となっていますので、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の年会費はライフカードの発行する法人カードとしては高めの年会費となります。

ただし、初年度無料ですので、まずは様子見としてライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)を利用してみるという方法も十分にありです。年会費無料期間でしっかりと見極めてから継続するかどうかの判断をするのがおすすめです。

翌年以降の年会費は10,000円!ライフカードの法人カードの中でもっとも年会費が高い理由は付帯保険の充実度

上述したように、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は2年目以降の年会費が10,000円(税抜)と、ライフカード発行の法人カードとしては高めです。それは、付帯保険の充実度が他のカードよりも高いためです。

同じ法人ゴールドカードのライフカードゴールドビジネスの場合は年会費が2,000円(税抜)と格安が魅力ですが、付帯保険の方は一般カードクラスのレベルとなっています。付帯保険重視で法人カードを探しているなら、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の方が遥かに魅力に勝ります。

空港ラウンジサービスなどを利用したい方!ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)にはゴールドカード限定特典が付帯!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)には、ゴールドカード限定特典として空港ラウンジサービスやポイントプログラムなどが付帯します。もちろん、一般カードのライフカードビジネスライト スタンダードにも付帯されている弁護士無料相談サービスなどの特典もあわせて利用可能です。付帯特典の詳細も後述します。

様々なビジネスサポートの付帯した法人カードをお探しの方!ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)はVisaビジネスオファーやMastercardビジネス・アシストが付帯!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、選ぶ国際ブランドによって様々なビジネスサポート特典を利用することもできます。VISAなら「Visaビジネスオファー」、Mastercardなら「Mastercardビジネス・アシスト」が利用できます。ビジネスシーンに合わせてタイムリーなサービスを利用することもできるため、業務の効率化ににも大きく役立ちます。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の紹介まとめ

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、利用限度額や追加カードの発行枚数が、ライフカードゴールドビジネスと比べて低く設定されてはいるものの、その他の付帯特典は同じです。ただし、付帯保険に関してはライフカードゴールドビジネスよりも充実しており、そのため、年会費も初年度無料ながら2年目以降は10,000円(税抜)必要になります。

ライフカードゴールドビジネスの年会費が2,000円(税抜・初年度無料)となっているため、年会費を基準にして選びたいのであればライフカードゴールドビジネスを、付帯保険重視で選びたいならライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)がおすすめできます。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の概要

ここまでの内容を踏まえた上で、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の概要をまとめてみました。

CHECK

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の概要

  • 初年度年会費無料だから1年間利用して様子をみることもできる!
  • パソコンやスマホからWEB完結申込!提出する審査書類は本人確認書類だけ!
  • VisaビジネスオファーやMastercardビジネス・アシストを利用できる!
  • クラウド会計ソフトfreee(フリー)の標準プラン(年額払い)が2ヶ月無料
  • 弁護士無料相談サービスを利用できるからいざというときも心強い!
  • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の優待が付帯!
  • 旅行サービス<リロの旅デスク>は国内外のツアーを割引価格で利用可能!
  • 海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」で渡航先のトラブル時も安心!
  • カーシェアリング「タイムズカープラス」の優待が付帯する!
  • スタンダードカードには付帯しない空港ラウンジサービスなどのゴールド限定特典!
  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯!充実の付帯保険が魅力!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の最大の魅力ポイントとなるのが充実の付帯保険です。旅行時やショッピングなどで万が一のトラブルが発生した場合でも、補償内容が手厚ければ手厚いほど安心です。そうした意味では、ライフカード発行の法人カードの中でもっとも充実した保険が付帯しているライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の秀逸さが際立ちます。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の特徴

ここからは、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の特徴について解説していきます。付帯特典や付帯保険などについて詳しく説明していきますので、法人カード選びの参考にしてみてください。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の年会費は10,000円!初年度無料だから様子見として申込んでみる価値あり!

ライフカードの発行する法人カードの中でもっとも高い年会費なのがこのライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)です。初年度こそ年会費無料ですが、2年目以降は10,000円+税が必要になります。

ビジネスカード種類 カード名 年会費
ライフカードビジネス ・ライフカードビジネス スタンダード
・ライフカードゴールドビジネス
・スタンダード:無料
・ゴールド:2,000円+税(初年度無料)
ライフカードビジネスライト ・ライフカードビジネスライト スタンダード
ライフカードビジネスライト ゴールドカード
・スタンダード:無料
ゴールド:10,000円+税(初年度無料)

年会費10,000円というのは、ゴールドカードとしてはほぼ当たり前の水準ではありますが、以上を見てもお分かりのようにライフカードの発行する法人カードの中では突出して高い年会費となっています。利用価値も十分に分からないまま10,000円という年会費を支払うことは抵抗がありますが、初年度無料というメリットを生かし、まずは1年間だけ様子見として利用しつつ見極めてみるのがいいでしょう。

申込み方法が手軽!ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)はWEB完結!提出する書類は本人確認書類だけ!開業後すぐでもOK!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、WEB完結で申込める法人カードとして人気があります。しかも提出書類も本人確認書類だけで、決算書等も不要です。

さらに、設立後すぐの法人、開業してすぐの個人事業主でも申込めるほか、副業に利用したいという方も申込めるのも魅力です。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)には最高1億円の旅行傷害保険が付帯!海外旅行傷害保険は家族特約つき!

ライフカード発行の法人カードの中で、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の特徴がもっとも際立っているのが付帯保険です。最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯、最高200万円のショッピングガード保険と最高200万円のシートベルト傷害保険が付帯しています。しかも、海外旅行傷害保険は家族特約も付帯します。

海外旅行傷害保険 本人 家族
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害・疾病治療費 最高300万円 最高150万円
賠償責任 最高1億円 最高5,000万円
携行品損害 最高40万円 最高20万円
救援者費用 最高300万円 最高100万円

海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険は自動付帯ですし、補償内容に関してはゴールドカードとしても申し分ないレベルです。ライフカード発行の法人カードを付帯保険重視で選ぶならライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)一択です。

最高200万円のショッピングガード保険とシートベルト傷害保険も付帯!海外でも国内でも使い勝手が高い!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)に付帯するショッピングガード保険は最高200万円までです。ゴールドカードの中には300万円の補償が付いたものもありますので、非常に魅力的な補償額とは言えませんが、それでも年間200万円までの補償を受けられれるという点は決してデメリットではありません。

また、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)には、最高200万円のシートベルト傷害保険も付帯します。これは文字通り、シートベルト着用中の事故を補償してくれる保険です。カード会員になっていれば補償を受けられますので、運転機会の多い方には大きな魅力です。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)はスタンダードカードにはない限定特典が付帯!もちろんスタンダードカードと共通の特典もあり!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は、ライフカードビジネスライト スタンダードと共通の特典が付帯するほか、ゴールドカード限定の特典が付帯します。ちなみにスタンダードとの共通特典は次のとおりです。

  • 全自動会計ソフトfreee(フリー)の標準プラン2ヶ月無料
  • 電話もしくは面談での弁護士相談が1時間無料
  • カーシェアリング「タイムズカープラス」で会員特別優待
  • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」での優待サービス
  • 海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」
  • 旅行サービス「リロの旅デスク」
  • Visaビジネスオファー(VISAブランドを選択した場合)
  • Mastercardビジネス・アシスト(Mastercardブランドを選択した場合)

以上がスタンダードとゴールドカードの共通特典です。これらは「ライフカードビジネスライト」だけでなく「ライフカードビジネス」にも付帯していますが、カーシェアリング「タイムズカープラス」に関しては「ライフカードビジネスライト」だけの特典です。

次に、ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)だけの限定特典は以下のようになっています。

  • 空港ラウンジサービス
  • ポイントサービス(LIFEサンクスポイント)
  • L-MALL(エルモール)
  • 付帯保険

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)では、ポイントプログラムが付帯し、オンラインショッピングモール経由でネットショッピングをすればさらに高還元率で利用できる「L-MALL」が利用できます。もちろん、ゴールドカードですので空港ラウンジサービスは必然とも言える付帯サービスとなります。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の気になる審査基準!ゴールドカードとしてのハードルは低め!

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)は利用限度額が10万円~200万円と、ビジネスカードとしては比較的低めなほか、WEB完結申込や本人確認書類の提出のみでOKという特徴もあるため、法人ゴールドカードとしては審査ハードルは低めです。ただし、ステータス性もあるためスタンダードよりは審査ハードルが上がりますし、10,000円+税という年会費もかかるため返済能力もしっかり審査されます。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)もETCカードや従業員用の追加カードも発行できる!ただし追加カードは3枚、ETCカードも1枚まで

ライフカード発行の法人カードのうち、「ライフカードビジネスライト」で発行できる従業員用カードは3枚まで、ETCカードに関しては1枚のみの発行です。「ライフカードビジネス」は従業員用カードの発行が無制限で、しかも従業員用カードごとにETCカードを発行することができますが、「ライフカードビジネスライト」では枚数に制限があります。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)の注意点・デメリット

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)のデメリットは主に、

  1. キャッシング機能の付帯がない
  2. ゴールドカード限定特典の特別感がない

以上の2点です。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)にはキャッシング機能がない!

法人カードの場合、貸し倒れリスク等も考慮されるためキャッシング機能は付帯されませんが、個人事業主向けであればキャッシング機能の付帯する法人カードも存在しています。ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)も本人確認書類だけの申込みができるため、個人契約に近い形の法人カードとなりますが、それでもキャッシング機能は付帯していません。

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)限定特典はもともと付帯していて当たり前の特典!希少性がない

ライフカードビジネスライト ゴールドカード(法人カード)に付帯するゴールドカード限定特典は、ポイントプログラムやオンラインショッピングモールなど、一般カードにも付帯していて当たり前のものばかりですし、空港ラウンジサービスにしてもゴールドカードであれば当たり前の付帯サービスです。限定特典とはいえ、スタンダードに付帯されていないというだけでそれ以外に特別感は一切ありません。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 法人代表者・個人事業主
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 10,000円+税
家族カード(初年度) 家族カード(2年目)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 最短4営業日
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 200万円
利用限度額備考
発行会社 ライフカード株式会社
支払い
キャッシング手数料
締め日 5日 引落日 毎月3日、26日、27日、28日、29日※金融機関により異なる
支払い方法 1回払い/分割払い/ボーナス併用分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い
キャッシング金利
ポイントシステム
ポイントプログラム LIFEサンクスプレゼント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年
最低交換単位 50ポイント
マイレージ
交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
マイレージ還元率 300ポイント=750ANAマイル
最低交換単位 300ポイント以上100ポイント単位
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー iD/楽天Edy/モバイルSuica/nanaco
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高1億円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円
海外旅行保険「携行品損害」 40万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円
海外旅行保険「賠償責任」 最高1億円
海外旅行保険「救援者費用」 最高300万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 年間最高200万円(免責3,000円)
その他 シートベルト傷害保険:最高200万円
特典
航空ラウンジ 国内26空港
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード