ライフカードゴールド(Ch)

柔軟性の高い審査で話題!ライフカードのゴールドカード!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5% 発行日数 1週間程度

ライフカードゴールド(Ch)は独自審査で審査ハードルが低い!ポイントは初年度1.5倍で誕生日月3倍と通常のポイントプログラムと同様なほか、付帯サービスもライフカードゴールドとまったく同じ!ただし初年度の年会費が代引きとなり、キャッシング機能が付帯しない点やMastercardしか選べないなどの特徴もある!

独自審査 独自審査で柔軟性が高い審査基準!他社で断られた人も申し込める
ゴールド特典 空港ラウンジサービスや弁護士無料相談サービスなどのゴールド特典が付帯
付帯保険 旅行傷害保険は海外・国内ともに最高1億円!充実の補償内容

ライフカードゴールド(Ch) こんな人におススメ

  • ゴールドカードが欲しいけれどなかなか審査にパスできない方
  • 審査難易度が低いゴールドカードをお探しの方

ライフカードゴールド(Ch)|評判と特徴、審査基準を徹底解説

ライフカードゴールド(Ch)の特徴

ライフカード株式会社が、「審査が不安な人」に向けて発行しているライフカード(Ch)というクレジットカードがありますが、その上位カードにあたるがライフカードゴールド(Ch)です。

Chは「チャレンジ」という意味で、「審査に不安があってもチャレンジできる」・「他社クレジットカードの発行が見送られてしまった人も再チャレンジできる」という意味が込められています。

そんなライフカードゴールド(Ch)についての魅力や特徴をご紹介していきます。

通常のライフカードゴールドは発行できなくてもライフカードゴールド(Ch)なら審査難易度が低い!発行できる可能性がある!

ライフカード(Ch)やライフカードゴールド(Ch)は、通常のクレジットカードとは異なる審査基準を設けています。ライフカード株式会社が申込者ごとに個別の独自審査を行って発行可否を判断していますので、通常のクレジットカード審査に比べてハードルが低くなっているのが特徴です。

通常のライフカードゴールドの審査に落ちてしまった人はもちろん、他社ゴールドカードの審査に落ちてしまった人もライフカードゴールド(Ch)なら審査通過の可能性があります。ただし、一般カードクラスのクレジットカード審査に通過できないのであればライフカードゴールド(Ch)の発行も見送られてしまう可能性が高いので、まずは下位カードのライフカード(Ch)に申し込むことをおすすめします。

ライフカードゴールド(Ch)は他のクレジットカードとの違いが明確!審査難易度が低いのには理由がある

ライフカードゴールド(Ch)の基本的なスペックは通常のライフカードゴールドと何ら変わりませんし、見た目もまったく同じです。審査に不安な人に向けて発行されているカードだということは傍目からわからないようになっています。

一方で、ライフカードゴールド(Ch)と通常のライフカードゴールドとでは、以下のような明確な違いがあります。

ライフカードゴールド(Ch)とライフカードゴールドの比較
カード名 ライフカードゴールド(Ch) ライフカードゴールド
券面画像
年会費(税抜) 10,000円
※初年度代引き
10,000円
国際ブランド Mastercard Mastercard
Visa
入会条件 日本国内にお住まいの18歳以上で電話連絡可能な方 23歳以上で、安定した継続収入のある方
付帯保険 海外旅行保険:最高1億円
国内旅行傷害保険:最高1億円
ショッピングガード保険:最高200万円
シートベルト傷害保険:最高200万円
海外旅行保険:最高1億円
国内旅行傷害保険:最高1億円
ショッピングガード保険:最高200万円
シートベルト傷害保険:最高200万円
その他サービス 国内空港ラウンジサービス
弁護士無料サービス
ロードサービス
ゴールド会員専用デスク
国内空港ラウンジサービス
弁護士無料サービス
ロードサービス
ゴールド会員専用デスク
キャッシング機能 なし あり
ポイント 100円=1ポイント
バースデー月3倍
初年度還元率1.5倍
有効期限は最長5年
100円=1ポイント
バースデー月3倍
初年度還元率1.5倍
有効期限は最長5年

カード到着時に年会費を代引きで回収することで確実に年会費を徴収するようなシステムになっています。ライフカードゴールド(Ch)の年会費は10,000円(税抜)ですので、カード到着時に10,000円+税を支払うことができなければ受け取ることはできません。次年度以降の年会費は通常どおり口座より引き落とされるシステムになっています。

こうした仕組みを採用することで審査のハードルが下げられているということになるわけですが、もちろん、言うまでもなく手元に現金が少なくクレジットカードを発行してキャッシングをしようなどと安易に考えている人は確実に発行できないようになっているわけですね。

その他の違いでは、ライフカードゴールド(Ch)は国際ブランドをMastercardしか選ぶことができないなどの違いがあるほか、通常ならライフカードゴールドの入会は23歳以上からですが、ライフカードゴールド(Ch)の方が入会基準が緩和されていて、18歳以上からが対象となっています。

ライフカードゴールド(Ch)にもゴールドカード特典はしっかり付帯!空港ラウンジサービスも利用できる!

審査に不安がある人専用のゴールドカードという特徴こそあるものの、ライフカードゴールド(Ch)のスペックは通常のライフカードゴールドと同じです。なので、ゴールドデスク(LIFE CARD GOLDデスク)の利用や、ゴールド会員向けの空港ラウンジサービスなどの利用もOKです。

さらに、通常のライフカードゴールドに付帯されているものと同じ特典を利用できますので、弁護士無料相談サービスほか、ロードサイドアシスタンスサービス(緊急時のロードサービス)といった特典も付帯しています。

当然ながら、ライフカードの一般カードにも付帯する基本的な優待特典も利用できます。

ライフカードの基本的な特典
ジャンル サービス名 サービス内容
トラベル 旅行サービス<リロの旅デスク> 海外・国内ツアー最大8%OFF!割引のない旅行商品も会員価格で利用OK
旅行サービス<Travel Gate> パッケージツアー割引などのガイドサービス
海外アシスタンスサービス 旅先で各種サポートを受けられる「LIFE DESK」を利用可
トラベルグッズ トラベルグッズを会員価格でレンタルできる
国内レンタカー割引サービス 国内レンタカー利用時にライフカードを提示すれば割引になる
海外おみやげ宅配サービス 事前にカタログ予約しするだけで帰国後の希望日にお土産を指定先へ宅配してくれる
外貨両替 トラベレックスの店頭にてライフカードで外貨を購入可
レジャー・エンタメ L-Mall ライフカード運営のオンラインモール「L-Mall(エルモール)」で国内宿泊施設の最安値などを一括検索できる
toto・BIGの購入 ライフカードを使いオンラインでtotoやBIGを購入できる
優待割引サービス 海外・国内の宿泊施設やレジャースポットなどで優待割引
※海外の優待は国際ブランドごとに異なる
※対象施設は公式サイト参照のこと
カーシェアリングサービス 駐車場でおなじみのタイムズで、タイムズカーシェアの会員カードを手数料無料で発行できる
生活 電気代削減 新電力「ひまわりでんき」の案内。利用でポイントアップもあり
ふるさと納税 「ふるまる×LifeCARD」にてふるさと納税をライフカードで!さらにポイント還元率も最大2倍になるなどお得
ブランド品買取・販売 不要ブランド品の査定や買取などを利用OKで、購入時にはライフカード決済で最大10倍のポイント
JCBギフトカード購入 ライフカードギフトカードセンター経由でJCBギフトカードを購入可

これらの特典やゴールドカードの特典を組み合わせれば、旅行などでの活用度も一気にアップします。

ライフカードゴールド(Ch)には最高1億円の旅行傷害保険が海外・国内ともに自動付帯!補償の充実度が高い!

ライフカードゴールド(Ch)にも旅行傷害保険が付帯します。もちろん、通常のライフカードゴールドと同じ補償内容です。海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険もともに最高1億円で、しかもどちらも自動付帯です。

また、年間最高200万円のショッピングガード保険や、最高200万円のシートベルト傷害保険も付帯しています。付帯保険については後ほど詳述します。

ライフカードゴールド(Ch)ならポイントもしっかり貯まる!誕生日月3倍などお得!

ポイントサービスも他のライフカードと同じです。還元率は0.5%と平凡ですが、初年度は1.5倍、誕生日月なら3倍の還元率で利用できますし、年間のカード利用額に応じて次年度の還元率がアップする「ステージ制プログラム」も利用できます。ステージ制プログラムなら次年度還元率が最大で1.0%にまでアップします。ポイントについての詳細も後述します。

ライフカードゴールド(Ch)は、こんな人におすすめ

ここまでご紹介したライフカードゴールド(Ch)の特徴をもとに、ライフカードゴールド(Ch)はどのような人におすすめできるクレジットカードなのか? についてご紹介します。

ゴールドカードの審査が不安な人!ライフカードゴールド(Ch)なら個別の独自審査でカード発行のチャンスがある

ライフカードゴールド(Ch)がおすすめできる人は「ゴールドカードの審査に不安がある人」という一点に尽きます。というよりも、ライフカードゴールド(Ch)にはそれ以外におすすめポイントはありません。その他のスペックは通常のゴールドカードと同じなので、「審査難易度が低い」という特徴以外に特筆ポイントがないのです。言い換えれば、「審査に不安な人だけが申し込めるカード」という、非常にわかりやすいカードでもあります。

ただしおすすめできるのは、「一般カードクラスの審査には通過できるけれどゴールドカードの審査にはなかなか通過できない」という条件に該当する場合のみです。一般カードクラスの審査にすら通過できないのにいきなりライフカードゴールド(Ch)へ申し込んでも発行を見送られてしまう可能性の方が高くなってしまいます。そんな人はまず一般カードのライフカード(Ch)に申し込むようにしましょう。

ライフカードゴールド(Ch)のメリット

ここで、ライフカードゴールド(Ch)のメリットをまとめておきましょう。

ライフカードゴールド(Ch)は審査ハードルが下げられた特別なゴールドカード

ライフカードゴールド(Ch)のメリットは以下のようになります。

メリット

ライフカードゴールド(Ch)のメリット

  • 独自審査で審査難易度の低いゴールドカード
  • 入会初年度のポイント還元率1.5倍で誕生日月なら3倍
  • ステージ制プログラムやボーナスポイントもあり
  • ライフカードの優待特典が利用可
  • 国内空港ラウンジサービスやゴールドデスクが利用できる
  • 弁護士無料相談サービスやロードサービス付帯
  • 最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯
  • ショッピングガード保険やシートベルト傷害保険も付帯

基本的なサービスはライフカードゴールドとまったく同じですが、そもそもが審査に不安な人のために発行されているカードだけあって、審査ハードルはかなり低めです。この審査難易度の低さこそが、ライフカードゴールド(Ch)の最大のメリットとなります。

ライフカードゴールド(Ch)のデメリット

ライフカードゴールド(Ch)のデメリットですが、先にご紹介した他のクレジットカードとの違いがそのままデメリットにもあてはまります。

  • 初年度年会費代引き
  • キャッシング機能なし

このデメリットは、ライフカードゴールド(Ch)ほか、下位カードのライフカード(Ch)とも共通するデメリットになります。

ライフカードゴールド(Ch)の年会費10,000円は初年度に限り現金で支払う!

ライフカードゴールド(Ch)を発行してもらうためには、初年度の年会費は現金で支払わなければなりません。これは大前提の条件となっています。審査に通過してもカード受け取り時に年会費を支払えなければ受け取ることができなくなりますので注意しましょう。

ライフカードゴールド(Ch)にはキャッシング機能が付帯しない!ショッピング専用カード!限度額も低い!

ライフカードゴールド(Ch)はショッピング専用カードです。先述したように、キャッシング目的での発行はできません。またショッピング枠の利用限度額もかなり低く設定されます。キャッシング機能があるとその分審査も厳しくなりますし、敢えてキャッシング機能を除外し、かつショッピング枠も最小に抑えてしまうことでカード会社も貸し倒れリスクを低く抑えることもできます。

少なくとも、どのカードも発行してもらえないような人でもライフカードゴールド(Ch)なら発行してもらえる可能性があるわけですから、デメリットというよりはむしろメリットの方が大きいかもしれません。

ライフカードゴールド(Ch)の評判

ライフカードゴールド(Ch)の気になる評判ですが、現実問題として実際のユーザーからの口コミ評価が少なく、評判を詳細に分析するのは難しいのが現状です。ただし、下位カードのライフカード(Ch)についての情報が多いため、そこからライフカードゴールド(Ch)の評判を探ることができます。

審査に通りやすいというのがライフカードゴールド(Ch)の最大の特長!通常のライフカードと同様に使える点で高評価

ライフカードゴールド(Ch)の最大の特長は審査難易度が低いことなので、その点についての評判はとても高いです。また、発行後は通常のライフカードゴールドと同じように特典を利用することができるほか、ポイントプログラムもまったく同じように利用できます。「他社クレジットカード審査に通らない人でも申し込めるカード」という特別な位置付けではありますが、見た目も中身も通常のライフカードゴールドとまったく変わらないという点も高評価の一因と言えそうです。

通常のライフカードゴールドと同じ見た目だから堂々と使える!恥ずかしくない点も評判が良い

もし仮にライフカードゴールド(Ch)のカードフェイスが独特なデザインであれば、ちょっとクレジットカードに詳しい人が見れば「審査に不安な人に向けて発行されているライフカードだ」とバレてしまいますが、ライフカードゴールド(Ch)の見た目は通常のライフカードゴールドと同じなのでそういった心配もなく安心です。堂々と人前で使うことができるのも魅力のひとつです。

ライフカードゴールド(Ch)の審査

審査についての魅力こそがライフカードゴールド(Ch)の真骨頂となります。何しろ、「審査に不安のある方に」と堂々と謳っているクレジットカードなのですから、もはや審査難易度の低さは疑いようがありません。

しかしながら、「審査難易度が低い=審査が甘い」という単純なものでもありません。どんな人でも審査に通るという意味ではなく、「今現在、ゴールドカードを発行しても問題ないレベルかどうか」が問われることは認識しておきましょう。

柔軟性の高い審査が行われるライフカードゴールド(Ch)審査が甘いわけではないので注意!

ライフカードゴールド(Ch)た確かに審査難易度が低いです。独自審査を採用しており、非常に柔軟性の高い審査が行われいることは確実です。しかし、それはあくまでも「相応の属性を満たしている人」だけに対してだけであり、最低限の条件さえ満たしていないならばやはり審査通過は望めません。

ライフカードゴールド(Ch)は過去の債務整理や延滞などは問われない!現在の属性が発行基準を満たしていれば審査通過の可能性がある!

ライフカードゴールド(Ch)はもちろん、一般カードのライフカード(Ch)についても、審査において過去のクレヒスはあまり重視されません。つまり、延滞や債務整理などの経験があり、その情報がまだ信用情報機関に掲載されている状況でも、今現在の属性が良ければ審査にパスできる可能性が高いクレジットカードです。実際に、債務整理から数年程度でも発行されたというユーザーの情報もあります。

これこそが、審査において「今現在の状況を重視している」という証拠にもなりますが、逆に言えば「債務整理時の状況と現在の状況がさほど変わっていない状況なら審査通過は厳しい」ということにもなります。過去のクレヒスは問われないというのは大いに魅力ですが、現状がクレジットカードを発行できるような属性でなければ、結局は発行してもらうことができないということになります。

現状が改善されていなければライフカードゴールド(Ch)の審査通過も難しい

参考程度とはなってしまいますが、ライフカードゴールド(Ch)の発行を見送られてしまう可能性の高いケースを挙げておきます。

  • そもそも一般カードクラスの審査も通過できない
  • 現在、他社からの借入額や借入件数が多い
  • 無職・もしくは収入が著しく低い

ゴールドカードということもありますので、そもそも一般カードクラスの審査にも通過できるくらいの属性でなければまず発行の可能性は薄いです。過去のクレヒスはあまり重視されなくても、他社借入額が多かったり収入が少ないなどのケースにあてはまってしまうようなら、ライフカードゴールド(Ch)の審査にパスするのは厳しいです。

PICK UP

【メモ】まずはライフカード(Ch)からチャレンジするのもおすすめ

審査難易度が低いとはいえライフカードゴールド(Ch)はあくまでもゴールドカードとなりますので、一般カードクラスでも発行が難しい属性ならほぼ審査通過は望めません。ライフカードゴールド(Ch)の審査にパスできるのは、一般カードクラスで十分に審査通過できるレベルにある人だけです。そんな場合は、下位カードのライフカード(Ch)に申し込んでからクレヒスを蓄積していくようにするのがおすすめです。良好なクレヒスを蓄積していくことができれば、ライフカードゴールド(Ch)だけにとどまらず他のクレジットカード審査に通過できる可能性もアップします。

ライフカードゴールド(Ch)の還元率

既述のとおり、ライフカードゴールド(Ch)のポイント還元率は0.5%となります。1ポイントあたり0.5円相当の価値があり、100円ごとにポイントが加算されていきます。

ライフカードゴールド(Ch)は初年度0.75%で利用できる!誕生日月なら1.5%!

ポイントサービスも通常のライフカードと同様ですので、初年度のポイント還元率が1.5倍の0.75%、誕生日月には3倍の1.5%で利用することができます。誕生日月だけに限られるとはいえ、還元率1.5%で利用できるのは魅力的ですね。

ステージ制プログラムなどでポイントアップも可能!

ライフカードは、カード利用額が年間50万円に到達すると300ポイントのスペシャルボーナスを獲得できます。さらにライフカードのポイントサービスには「ステージ制プログラム」というものがあります。年間のカード利用額に応じて次年度のポイント還元率がアップするお得なシステムです。もちろん、ライフカードゴールド(Ch)も「ステージ制プログラム」の対象となります。内容は以下のようになっています。

ステージ制プログラム
年間利用額 次年度適用ステージ 次年度ポイント還元率
50万円未満 レギュラー 0.5%
50万円以上 スペシャル 0.75%
100万円以上 ロイヤル 0.9%
200万円以上 プレミアム 1.0%

年間200万円以上りようすると次年度の還元率は1.0%になりますので、十分に高還元率カードとして活用することができます。

ネット通販もお得!エルモール経由で最大25倍のポイント!

ライフカードの運営するオンラインモール「L-Mall(エルモール)」を経由してネットショッピングをすると、利用サイトに応じて2倍~25倍のポイントがもらえます。ネット通販の利用頻度が多い人には特におすすめのサービスです。

ライフカードゴールド(Ch)のポイント

ポイントプログラムはライフカードの「LIFEサンクスプレゼント」です。ライフカードゴールド(Ch)で貯めたLIFEサンクスプレゼントのポイントは有効期限が最長5年と長く、厳選アイテムや提携ポイント&マイルなど多彩な交換先も用意されています。

ライフカードゴールド(Ch)で貯めたポイントは交換先が豊富!有効期限も長くてしっかり貯められる!

「LIFEサンクスプレゼント」の交換先はとても豊富なことでも知られています。以下に、主な交換先を挙げておきます。

LIFEサンクスプレゼントの交換先
コース名 内容 最低交換単位
キャッシュバックコース ポイントを引き落とし口座へキャッシュバック 2,200ポイント→10,000円
ポイントOFFコース ネット専用のVisaギフトカード「Vプリカギフト」に交換 600ポイント~
LIFEセレクション オリジナルVプリカほか提携施設などのチケットや会員限定アイテムなど 200ポイント~
期間限定コース 期間限定の厳選アイテム 700ポイント~
インテリア家電コース おしゃれなインテリア家電と交換 2,900ポイント~
季節のおすすめコース 季節ごとの厳選アイテムと交換 640ポイント~
全国のお米厳選コース 会員限定でお米の人気セットなどと交換 250ポイント~
お酒の「カクヤス」コース ビールや焼酎、ウィスキー、ワイン、清酒、シャンパンなどの各種アルコール飲料と交換 550ポイント~
築地お取り寄せコース 築地厳選のグルメをお取り寄せ 630ポイント~
電子マネーコース VプリカほかANA SKY コインやAmazonギフト券などと交換 200ポイント~
グルメコース 飲料ギフトほかこだわりのグルメと交換 510ポイント~
キッチン&ダイニングコース こだわりのキッチンアイテムなどと交換 430ポイント~
リラックス&ビューティーコース リラックスアイテムや美容アイテムと交換 700ポイント~
ホームコース 暮らしに便利なアイテムと交換 500ポイント~
カタログギフトコース 各種カタログギフトと交換 850ポイント~
ポイント移行コース ・dポイント
・ベルメゾン・ポイント
・楽天スーパーポイント
・au WALLETポイント
・Gポイント
・ANAマイレージクラブ
などとの交換
300ポイント~
チャリティーコース 各種義援金や基金などへの寄付 100ポイント~
ギフトカードコース ・Vプリカ
・AOYAMAギフトカードセット
・カラダファクトリーギフトチケット
・こども商品券
・三光マーケティングフーズお食事券
・全国共通すし券
・JCBギフトカード
・図書カード
・QUOカード
・JTB旅行券(ナイストリップ)
などとの交換
200ポイント~
年会費無料コース 次回年会費が無料になる
※ゴールドカード等対象外のカードあり
170ポイント

「LIFEサンクスプレゼント」は、各コースごとに様々な交換先が用意されています。ポイントの有効期限が最長5年もあるので、しっかりと貯めることができるのも魅力のひとつです。

ただし、ポイントは通常2年間の有効期限となってしまうので注意してください。ポイントを5年間保持するためには3年目以降に自分で「繰り越し手続き」を行う必要があります。それをうっかりしてしまうと2年間で失効してしまうので気を付けましょう。

ライフカードゴールド(Ch)と電子マネー

ライフカードゴールド(Ch)なら、楽天Edyやnanaco、それにモバイルSuicaなどの電子マネーにチャージすることができます。また、「ライフカードiD」として、ポストペイ型電子マネーのiDも利用することができます。

楽天Edyなど事前チャージ式の電子マネーはポイント付与なし!ライフカードゴールド(Ch)と紐付けてポイントが貯まるのはiDのみ!

ちなみに楽天Edy、nanaco、モバイルSuicaなどの各電子マネーは、チャージこそ可能ですがチャージ分のポイント付与はありません。iDは後払い式でライフカードゴールド(Ch)と一緒に請求されるので、LIFEサンクスプレゼントのポイント付与対象です。

ライフカードゴールド(Ch)の空港ラウンジサービス

空港ラウンジ

ライフカードゴールド(Ch)にはライフカードゴールドと同じ特典が付帯しますので、国内空港ラウンジサービスも利用可能です。利用できるのは国内主要26空港のラウンジとなります。

ライフカードゴールド(Ch)なら国内主要26空港36ヵ所の空港ラウンジを利用できる

ライフカードゴールド(Ch)に付帯する空港ラウンジサービスは、以下の空港ラウンジで利用できます。

空港ラウンジサービス
空港 ラウンジ
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ「A Spring」
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ・EASTSIDE
新潟空港 エアリウムラウンジ
成田国際空港 ・ビジネス&トラベルサポートセンター
・TEIラウンジ
羽田空港 ・第1旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL 1F
・第1旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH 2F
・第1旅客ターミナル POWER LOUNGE SOUTH 2F
・第2旅客ターミナル エアポートラウンジ2F(南)
・第2旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL 3F
・第2旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH 3F
中部国際空港 第2プレミアムラウンジセントレア
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
大阪国際空港
(伊丹空港)
ラウンジオーサカ
関西国際空港 ・カードメンバーズラウンジ 比叡
・カードメンバーズラウンジ 六甲
・カードメンバーズラウンジ アネックス 六甲
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ「きらら」
高松空港 ラウンジ 讃岐
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
松山空港 ・ビジネスラウンジ
・スカイラウンジ
福岡空港 ・くつろぎのラウンジ TIME
・ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジ ひまわり
熊本空港 ラウンジ「ASO」
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~

利用が可能な空港ラウンジは、上記26空港36ヵ所となっています。

ライフカードゴールド(Ch)の付帯保険

ライフカードゴールド(Ch)に付帯する補償は、国内のゴールドカード全体からみても充実度が高い内容となっています。海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険もともに最高1億円の補償で、どちらも自動付帯しています。

ライフカードゴールド(Ch)の旅行傷害保険は家族特約付帯!シートベルト傷害保険も付帯しショッピング保険は最高200万円

ライフカードゴールド(Ch)に付帯するのは、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険、それにショッピングガード保険にシートベルト傷害保険です。それぞれの補償内容は以下のとおりです。

ライフカードゴールド(Ch)の付帯保険
保険種類 保険内容 付帯保険補償内容 家族特約
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費 最高300万円 最高150万円
疾病治療費 最高300万円 最高150万円
賠償責任保険 最高1億円 最高5,000万円
携行品損害 1旅行中40万円 1旅行中20万円
救援者費用 最高300万円 最高100万円
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害入院 10,000円/日 5,000円/日
手術 最高10万円 最高5万円
傷害通院 4,000円/日 2,000円/日
ショッピング補償 ショッピングガード保険(海外・国内) 年間最高200万円
シートベルト傷害保険 死亡・重度後遺障害 年間200万円

海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も充実度が高い内容です。ゴールドカードとしては申し分のない内容となっていますし、どちらも自動付帯なので所持しているだけで補償の対象になります。

PICK UP

【メモ】シートベルト傷害保険が付帯するクレジットカードはレア

シートベルト傷害保険は、以前はいくつかのクレジットカードにも付帯されていましたが、現在ではほとんどのクレジットカードで付帯を取りやめており、付帯するのはライフカードを含めてごく僅かしかありません。非常にレアな付帯保険となっています。

ライフカードゴールド(Ch)の追加カード|ETCカードや家族カード

審査に不安がある人に向けて発行されているライフカードゴールド(Ch)ではありますが、だからといってETCカードや家族カードといった追加カードの発行ができないというわけではありません。通常のライフカードと同様に、ETCカードも家族カードも発行してもらうことができます。

ライフカードゴールド(Ch)の家族カードは年会費無料!ETCカードも発行手数料&年会費無料!

ライフカードゴールド(Ch)なら家族カードの年会費は無料です。また、ETCカードについても新規発行手数料および年会費が無料です。追加カードについては維持費は一切不要で所持することができます。

ライフカードゴールド(Ch)の締め日と支払日

ライフカードゴールド(Ch)の締め日と支払日は、

  • 締め日…毎月5日
  • 支払日…毎月27日もしくは翌月3日

以上のようになっています。

ライフカードは金融機関ごとに支払日が異なるので注意!

カード利用額の支払いをどの金融機関から引き落とすのかによって、支払日が27日と翌月3日とに分かれます。金融機関ごとの支払日はライフカードの公式サイトに掲載されていますので、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

ライフカードゴールド(Ch)の紹介まとめ

ライフカードゴールド(Ch)についてご紹介してきましたが、いかがでしたか? ここまでお伝えしてきましたように、他社ゴールドカード審査に落とされた人でも安心して申し込めるのがライフカードゴールド(Ch)の特徴となります。一般カードクラスの審査をクリアできるレベルの属性なら十分に審査通過の可能性が高いゴールドカードです。他社ゴールドカードの発行を見送られしまったならば、一度くらいは申し込んでみる価値はあります。

ライフカードゴールド(Ch)は過去に延滞などがあっても申し込める!審査難易度が低いおすすめゴールドカード!

ライフカードゴールド(Ch)の最大の魅力ポイントとなるのが「審査難易度の低さ」です。公式サイトでも、「過去に延滞があってもOK」と堂々とうたっているほど審査の柔軟性が高いゴールドカードです。先述のとおり、一般カードクラスの審査に通過できないならまずは下位カードのライフカード(Ch)に申し込むのがおすすめですが、「一般カードクラスの審査にはパスできるのにゴールドカードの審査となるとなかなかパスできない」という人なら、ライフカードゴールド(Ch)に申し込めば審査通過の期待が高まります。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率3倍!

学生専用ライフカード!年会費永久無料、海外利用分は5%をキャッシュバック!最高2,000万円の海外旅行傷害保険に海外アシスタンスサービス付き!

デポジット制のライフカード!審査に不安のある人向けにおすすめ!

本会員&家族会員ともに年会費永年無料!誕生月のポイント還元率3倍、リボ払い専用のライフカード!

柔軟性の高い独自審査!審査に不安な人におすすめのライフカード!

柔軟性の高い審査で話題!ライフカードのゴールドカード!

法人代表者や個人事業主ほか副業にもおすすめの法人カード!ビジネスニーズに合った特典が付帯し年会費は無料!WEB完結で申込める!

年会費無料の法人カード!従業員カードは発行枚数に制限なし!ビジネスサポートの充実した付帯特典が魅力!

審査難易度が低いゴールドカード!デポジット制で安心

WEB完結で申込めて本人確認書類の提出だけでOK!初年度年会費無料で最高1億円の旅行傷害保険!

年会費初年度無料で翌年以降も2,000円!充実のビジネスサポートが付帯する格安ゴールド!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
国際ブランド マスターカード 
年会費(初年度) 10,000円+税 年会費(2年目) 10,000円+税
家族カード(初年度) 無料 家族カード(2年目) 無料
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 1週間程度
利用限度額(下限) 個別に設定 利用限度額(上限) 個別に設定
利用限度額備考
発行会社 ライフカード株式会社
支払い
キャッシング手数料
締め日 5日 引落日 27日または翌月3日(金融機関による)
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い/ボーナス併用分割払い
キャッシング金利
ポイントシステム
ポイントプログラム LIFEサンクスプレゼント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長5年
最低交換単位 100ポイント
マイレージ
交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
マイレージ還元率 300ポイント→750マイル
最低交換単位 300ポイント
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/nanaco/モバイルSuica
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高1億円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 入院:10,000円/日
手術:最高10万円
通院:4,000円/日
※入院・通院はフランチャイズ7日
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 300万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中40万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 300万円
海外旅行保険「賠償責任」 1億円
海外旅行保険「救援者費用」 300万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 ショッピングガード保険:年間最高200万円
その他 シートベルト傷害保険:最高200万円
特典
航空ラウンジ 国内26空港
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ LIFE CARD GOLDデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容