マネパカード

海外でも国内でも幅広く使えるマルチカレンシー・プリペイドカード

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0% 発行日数 1週間程度

マネパカードは株式会社マネーパートナーズの発行する日本円・米ドル・英ポンド・ユーロ・豪ドル・香港ドルといった6つの通貨をチャージできるマルチカレンシー・プリペイドカード!チャージした通貨は現地ATMから引き出すこともOK!年会費無料で15歳以上から申し込める!

マルチカレンシー 6つの通貨チャージに対応!現地で通過を引き出せる!
Mastercard 国際ブランドのMastercard加盟店で決済できる!
セキュリティと補償 24時間・365日対応のサポートデスク!ショッピング保険も付帯

マネパカード こんな人におススメ

  • 両替手数料をお得にしたい海外旅行好きな方
  • 留学をされる学生の方
  • 海外旅行用にクレジットカード以外の便利なカードが欲しい方

マネパカード|評判と特徴、審査基準を徹底解説

マネパカードの特徴

マネパカードは、株式会社マネーパートナーズが発行するMastercardブランドのプリペイドカードです。プリペイドカードなので利用するためには事前チャージが必要ですが、通常のプリペイドカードと違うのは日本円だけでなく6つの通貨をチャージできます。

もちろん、Mastercardブランドなので、海外でのショッピングもMastercard加盟店で楽しむことができますし、事前に現地通貨をチャージしておけるので、渡航先のATMで現地通貨を引き出せるというメリットもあります。そんなマネパカードについて、特徴をご紹介していきます。

FXで有名なマネーパートナーズが発行するマネパカードはマルチカレンシー対応のプリペイドカード!

マネパカードはマルチカレンシー対応のプリペイドカードです。マルチカレンシーとは、文字どおり「複数通貨」という意味ですが、マネパカードでは世界6つの通貨をチャージすることができます。

  • USドル
  • オーストラリアドル
  • 香港ドル
  • 英ポンド
  • ユーロ
  • 日本円

また、マネパカードではチャージした通貨を現地で引き出すこともできます。

ここで重要なポイントとなるのが、好きなタイミングで現地通貨をチャージしておけばそのままのレートで利用できるという点です。

USドルを例にとりますと、仮にチャージ時のレートが1USドル=95円、旅行時のレートが1USドル=110円だったとしましょう。

チャージ時のレートでマネパカードへ50,000円分チャージした場合は約520USドル分をチャージできます。逆に、旅行へ行く直前のレートであれば約450USドルほどしかチャージできない計算です。この時点ですでに70USドルもの差が生まれているわけです。

マネパカードはチャージ時のレートでそのまま利用できるので、なるべく円高のタイミングでチャージをしておけば、旅行時に円安になってしまってもお得なレートのまま利用できるのです。

マネパカードはMastercardブランドのプリペイドカード!Mastercard加盟店でクレジットカードと同じように使える!

マネパカードはMastercardブランドが付帯したプリペイドカードなので、世界中のMastercard加盟店で利用することができます。事前チャージさえしてあれば、基本的にクレジットと同様に現地でのショッピングやグルメなどを楽しむことができます。

マネパカードはICチップ搭載だからクレジットカードと同様のセキュリティで安心

マネパカードのセキュリティはクレジットカードと同レベルです。サポートデスクも24時間365日対応となっているため、万が一紛失した場合でも即座に対応できます。また、海外では盗難の心配も多いですが、いつどんなタイミングでもすぐにサポートデスクへ連絡できるので安心です。

盗難や紛失の場合は、即座に連絡すればチャージ残高も保障されるのでさらに安心です。また、カードフェイスにはICチップが搭載されているので、偽造被害などにも対処することが可能です。

万が一のトラブルでも安心!マネパカードには多彩なサポートが付帯する!ショッピング保険もある!

マネパカードには、上述したサポートデスクやICチップ以外にも、

  • 最高50万円のショッピング保険
  • 通貨チャージ時にメール通知

もし、マネパカードで購入した商品が破損や盗難といったトラブルに見舞われた場合、最高50万円まで補償してくれるショッピング保険が付帯します。また、マネパカードへチャージした際には都度メールで通知してくれるので、何者かに勝手にチャージされてしまうといったトラブルにも対処でき安心です。

マネパカードはプリペイドカード!クレジットカードではないから申し込み時に審査がない!無審査で発行OK!年会費も無料

マネパカードはプリペイドカードではありますが、一応は入会に伴う審査も行われます。ただし、クレジットカードのようにハードルの高い審査ではないので、審査通過率は非常に高いです。クレジットカードの審査を経験している人から見れば、プリペイドカードの審査はほぼ無審査だと考えて差し支えないくらいです。

また、クレジット機能がないため入会可能年齢も低く設定されており、マネパカードなら15歳以上から申し込むことができます。

マネパカードは還元率1.0%でキャッシュバックを受けられる!

マネパカードは、ショッピングでの利用でキャッシュバックを受けることができます。キャッシュバックの還元率は1.0%で、非常に高還元率なのも魅力です。

同じプリペイドカードを例に挙げると、還元率2.0%と破格の高還元率を誇ったLINE Payカードはマイカラー制度導入によって10,000円未満の決済は還元率0.5%と改悪されてしまいましたし、auユーザーを中心に利用者急増中のau WALLET プリペイドカードも還元率0.5%でしかありません。

ポイント付与ではなくキャッシュバックではあるものの、還元率1.0%のマネパカードは非常に優秀な還元率を誇るプリペイドカードなのです。

マネパカードの「おまかせ両替」なら日本円だけチャージすれば使いたい通貨にいつでも両替できる!複数国の旅行に便利

マネパカードには、「おまかせ両替」という機能があります。この機能を利用すると、日本円でチャージしておくだけで使いたい通貨へ自動両替してもらうことができます。複数国をまたいだ旅行をする場合などには非常に便利な機能です。例えばヨーロッパ旅行ならイギリスでポンド、ユーロ圏でユーロが必要になりますが、それぞれ必要な通貨に自動両替できるのでとても便利です。また、おまかせ両替を設定しておけば、必要な通貨の残高が足りなくても他にチャージ済みの通貨を合算することで決済することもできます。

ただし、当然ながら自動両替可能なのはマネパカードが対応している6つの通貨のみです。もちろん、マネパカードで対応していない通貨を利用している国でもショッピングすることはできますが、そうした国々ではすべてUSドルにて決済されることになります。その場合はクロスボーダー手数料が発生しますので、利用額の2%を負担する必要があります。

マネパカードは海外ショッピング時の手数料がお得!クレジットカードより安い

海外ショッピングでカードを利用すると、必ず海外ショッピング手数料がかかります。マネパカードの場合、1.0%のキャッシュバックを含めると、米ドルなら手数料は1.3%%ほどとなっていますが、クレジットカードでは1.6%程度の手数料が加算されます。同じく、ユーロや豪ドルに関してもマネパカードの方が低い手数料負担で済みます。香港ドルや英ポンドといったその他の通貨に関しても、ほぼクレジットカードと同水準で利用できます。

マネパカードは、こんな人におすすめ

ここからは、マネパカードはどんな人におすすめできるプリペイドカードなのか? などについてみていきましょう。

海外旅行へよく行く人!マネパカードは渡航先の通貨に両替してチャージしておけるから使い勝手が高い!

マネパカードは日本円を含む6ヶ国の通貨をチャージすることができます。当然ながら日本円をチャージすれば通常のプリペイドカードと同様に国内でもショッピングに利用できますが、やはり本領を発揮するのは海外での利用となります。事前チャージしておくことで現地通貨をすぐに引き出せるのは魅力です。

海外留学をされる人!マネパカードはプリペイドカードだから15歳以上から申し込める!

マネパカードは15歳以上から申し込むことができるので、学生の海外留学にも活用できます。クレジットカードでも、留学という理由であれば家族カードを発行できるケースもありますが、使いすぎなどの心配も伴いますので、中高生の家族へクレジットカードを持たせることに抵抗を感じている保護者も少なくありませんが、マネパカードは事前チャージタイプのプリペイドカードですから、そうした心配もなく安心です。

ビジネスで海外企業と取引される人や個人輸入などを利用される人!マネパカードは事前入金だから両替レートを固定できて価格を把握できやすい

先にもご説明したとおり、マネパカードはチャージした時点での為替レートでそのまま利用できるのがメリットとなっています。お得なレートでチャージできるときに余裕を持ってチャージしておけば、その時点でのレートのままショッピングや海外キャッシングができます。つまり、レートを固定させてしまう使い方ができるので、ショッピングのたびにレートを気にする必要が一切ありません。海外企業との取引が多い企業オーナーや個人輸入などを利用されるケースなどに便利です。

マネパカードのメリット

マネパカードのメリットは、6つの通貨に対応したマルチカレンシーと、チャージした時点のレートを維持できるという点です。決済のたびにレートを気にしなくて済むというのが最大のメリットとなります。

マネパカードはメリット多彩!ショッピング保険付帯でサポートも充実した海外プリカ!

メリット

マネパカードのメリット

  • 年会費は無料!申し込みは15歳以上からOK!クレカのような審査もなし!
  • 米ドルやユーロ、英ポンドなど6るの通貨に対応したマルチカレンシー
  • 両替レートはライバルの海外プリカよりも秀逸!余った外貨も手数料無料で円へ両替OK
  • ICチップ搭載でセキュリティも充実!サポートデスクは24時間365日対応
  • ショッピング利用分は還元率1.0%でキャッシュバック!
  • Mastercard加盟店でクレジットカードと同様の使い方ができる
  • 年間50万円のショッピング保険も付帯する

マネパカードは「海外プリカ(海外トラベルプリペイドカード)」と呼ばれる種類に属すプリペイドカードです。クレジットカードとは違って事前チャージで利用するタイプなので、使いすぎの心配もありませんし与信審査も行われないというメリットがあり、15歳以上であれば申し込めるというのも魅力です。しかもチャージしておいたお金を現地通貨としてキャッシングすることもできます。

また、クレジットカードのキャッシングでは「借入」という扱いになりますが、マネパカードなら事前に自分でチャージしておいたお金を引き出すだけなので「返済」や「利息」という概念も不要。両替手数料もライバルの海外プリカに比べて低く、両替レートは現金用の為替レートではなくてFXの為替レートが適用されている(FX用の為替レートは現金用の為替レートより低い)ので非常にお得度が高いです。

マネパカードのデメリット

マネパカードでは、次のようなデメリットが挙げられます。

  • 急な海外渡航時にはクレジットカードの方が便利
  • チャージ可能な通貨以外の国では少々使い勝手が悪い
  • クレジットカードのように旅行傷害保険などの付帯がない
  • チャージ前に両替する手間が必要
  • 海外ホテル予約時やレンタカーなどには結局クレジットカードが必要

マネパカードのデメリットを理解しクレジットカードと上手に併用する使い方も大事!

マネパカードは、そもそもがプリペイドカードなので事前にチャージしなければ利用できません。事前に両替チャージしておかなければ、急な渡航に対応できないというデメリットがあります。さらに、対応通貨は日本円を除くと5種類のみ。海外プリカの中にはさらに多くの通貨に対応したものもあるので、それらと比較すると使いづらさが目立ってしまいます(もちろん米国やヨーロッパだけなら十分使い勝手が高い)。

また、プリペイドカードであるマネパカードにはショッピング保険こそ付帯していますが旅行保険などの付帯がありませんし、海外のホテルを予約する場合やレンタカーの利用などではデポジットが必要になりますが、マネパカードではデポジット目的での利用はできません。もちろん、ホテルやレンタカー、ガソリンスタンドなどによってはクレジットカードのみしか利用できないところもありますので、そうしたところではいくらMastercardが付帯したマネパカードであっても利用できない決まりになっています。

つまり、マネパカード1枚だけで海外で利用する場合は、不都合だと感じてしまうシーンに出くわす可能性も大きいのです。できればクレジットカードも持参して、マネパカードと使い分けるのがベストな使い方です。

マネパカードの評判

実際にマネパカードを利用しているユーザーの評判ですが、比較的高い評価が多い印象です。やはりプリペイドカードということで、使いすぎる心配がないという点で評判が良いようです。

余った通貨は手数料無料で日本円へ両替できるから便利!海外で現金を持ち歩かなくて済むのも高評価

海外ホテルなどでデポジット目的の利用ができないなどのデメリットこそありますが、必要な時に海外ATMから現地通貨を引き出せたり、Mastercard加盟店でクレカと同等の使い方ができたりするので、相対的には評判が良いプリペイドカードです。海外では現金を持ち歩くのが危険が伴いますので、そうして面からも安全性を評価する声が多いです。

また、チャージした外貨を旅行先でピッタリ使うのはなかなか難しく、余った外貨がもったいないと考えてしまいがちですが、マネパカードなら余った外貨は手数料無料で日本円へ両替できます。そうすれば日本で使い切ることも可能なので、使い方の幅が広いという点でも高評価です。

マネパカードの審査

プリペイドカードでは審査が行われないと思っている人も多いですが、実際には審査(のようなもの)は行われています。もちろん、マネパカードも審査は行います。

プリペイドカードでは与信審査がない!だからマネパカードもほぼ高確率で審査通過OK!審査難易度は極めて低い

とはいうものの、プリペイドカードとクレジットカードの審査で決定的に異なるのが与信審査の有無です。プリペイドカードでは確かに審査が行われますが、クレジットカードの与信審査とは大きく異なります。個人信用情報機関の情報を参照するようなこともないので、15歳以上75歳未満までであればほぼ誰でも審査に通ります。

マネパカードの還元率

通常、クレジットカードであればポイント還元などがありますし、プリペイドカードでもポイント還元が行われています、マネパカードはポイントサービスがないのでポイントは付与されません。その代わり、キャッシュバックというかたちで還元を受けることができます。

マネパカードのキャッシュバック還元率は1.0%!高還元率で利用できる!

マネパカードでのキャッシュバック還元率は1.0%です。これは国内のショッピングであっても海外のショッピングであっても同じです。いまや、プリペイドカードでもポイント還元が当たり前の時代ですが、その多くが還元率0.5%ほどです。それを考えれば、還元率1.0%のマネパカードは高還元率で利用できるお得なプリペイドカードとなります。

マネパカードの紹介まとめ

海外プリカとして人気が高いマネパカードについてご紹介してきましたが、特徴をまとめると、

  • クレカのように使いすぎの心配がない
  • Mastercard加盟店でクレカと同等に使える
  • 好きなタイミングで両替すればその特のレートを維持したまま使える
  • 24時間.365日対応のサポートデスクとICチップ搭載でセキュリティ充実
  • 与信審査なし!15歳から申し込めて年会費も無料!
  • 6つの通貨に対応!チャージ分は海外ATMで引き出せる
  • 最高50万円のショッピング保険が付帯している

以上のような点に集約できます。

チャージに対応した通貨を使える国ならマネパカードを持っておいて損がない!海外旅行はクレジットカードも必須

マネパカードで両替できるのは、米ドルとユーロ、英ポンドに豪ドル、香港ドル、それに日本円です。つまり、これらの国々で利用するなら利便性が高いことになります。何より、円高のタイミングで両替しておけばかなりお得に利用できます。その時のレートで固定できるのでその後に円安にになっても関係ないからです。

一方、両替に対応していない通貨を扱う国や地域では、すべて米ドルでの決済となり、決済額の2%分が手数料となって加算されることになるのでマネパカードでは逆に損をしてしまいます。海外ではクレジットカードと上手に組み合わせた利用も検討しておきましょう。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

最短30分で作れるクレジットカード!審査が不安な方にもおすすめ

海外でも国内でも幅広く使えるマルチカレンシー・プリペイドカード

コンシェルジュサービスが付帯するMastercard最上位グレードカード!

法人カードの最高峰!24金仕上げの券面とプレミアム感がある会員特典が魅力

マットブラックの金属製カードと上質な会員特典が魅力の法人カード

マスターカード最高峰の富裕層向けブラックカード!

マスターカード最高峰の金属製ブラックカード!富裕層向け特典が満載!

年会費がリーズナブル!グルメやトラベル特典が多彩な格安プラチナカード

年会費と優待特典のバランスが良い!法人ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card

プライオリティ・パスが付帯するVISAのゴールドカード!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 15歳以上75歳未満の方かつ下記発行条件を満たすお客さま
・日本国内にお住まいの方
・ご連絡可能なEメールアドレス(パソコン・携帯電話)をお持ちの方
なお、当社所定の審査によりお申込みをお断りする場合があります。
国際ブランド マスターカード 
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) 家族カード(2年目)
ETCカード発行手数料 ETCカード年会費
ETCカード備考
発行期間 1週間程度
利用限度額(下限) 公式サイト参照 利用限度額(上限) 公式サイト参照
利用限度額備考 【海外・国内ショッピング】
・80万円相当額以内/回
・100万円相当額以内/日
・200万円相当額以内/月

【ATM引出し】
・30万円相当額以内/回
・50万円相当額以内/日
・200万円相当額以内/月
発行会社 株式会社マネーパートナーズ
支払い
キャッシング手数料
締め日 引落日
支払い方法
キャッシング金利
ポイントシステム
ポイントプログラム
ポイント還元率
ポイント有効期限
最低交換単位
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 年間50万円
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容