レックスカード(REX CARD)

年会費無料で1.25%の高還元率!海外旅行傷害保険も自動付帯

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.25% 発行日数 1週間~2週間程度

レックスカード(REX CARD)は還元率1.25%の高還元率カード!年会費永年無料なのに最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯し、最高1,000万円の国内旅行傷害保険も利用付帯!価格.com安心支払いサービスで安全なネット通販を楽しめるほか、Mastercardブランドなら食べログをお得に利用できるクーポンが付帯!

高還元率 ポイント還元率は1.25%!クレカ最高峰の還元率!
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険が自動付帯!国内旅行傷害保険も利用付帯
年会費無料 高還元率で旅行保険まで付帯するのに年会費は永年無料!

レックスカード(REX CARD) こんな人におススメ

  • 高還元率で利用できるクレジットカードをお探しの方
  • 年会費無料で特典が充実したクレジットカードが欲しい方
  • 海外旅行傷害保険の付帯する年会費無料カードをお探しの方
  • 旅行先などでも使い倒せるクレジットカードをお探しの方
  • 貯めたポイントをキャッシュバックできるクレジットカードをお探しの方

レックスカード(REX CARD)を徹底解説

レックスカード(REX CARD)はこんな人におすすめ

レックスカード(REX CARD)は、JACCSとカカクコムが提携して発行している高還元率カードです。通常還元率は1.25%で、クレジットカード最高峰のポイント還元率を誇ります。

それだけの高還元率で利用できる上に、年会費も無料で海外旅行傷害保険まで自動付帯されているという充実ぶり。そんなレックスカード(REX CARD)のおすすめポイントについてご紹介します。

高還元率のクレジットカードをお探しの方!レックスカード(REX CARD)の還元率は常時1.25%以上!

レックスカード(REX CARD)のポイント還元率は常時1.25%。これは、国内のクレジットカードとしてはトップクラスの高還元率です。また、オンラインショッピングモールの「JACCSモール」を経由してのネットショッピングであれば1.75%以上という超高還元率で利用することもできます。

年会費無料で高パフォーマンスなクレジットカードをお求めの方!レックスカード(REX CARD)は維持コストゼロで特典が充実

レックスカード(REX CARD)は年会費無料で利用できます。維持コストが一切かかることなく高還元率で利用できるほか海外旅行傷害保険も自動付帯するなど、特典の充実度も高めです。年会費無料でハイパフォーマンスな1枚をお探しの方にもおすすめです。

Mastercardブランドを選べば「食べログMastercard priceless DINING」が付帯

レックスカード(REX CARD)で国際ブランドをMastercardにすると、食べログでお得なクーポンを利用できる「食べログMastercard priceless DINING」が付帯します。VISAではこのクーポンは付帯しませんので、レックスカード(REX CARD)をお得に活用したい方は迷わずMastercardブランドを選びましょう。

海外旅行傷害保険が付帯する年会費無料カードをお探しの方!REX CARD(レックスカード)は海外旅行傷害保険が自動付帯する

上述したように、レックスカード(REX CARD)には海外旅行傷害保険が自動付帯します。傷害死亡・後遺障害が最高2,000万円、傷害・疾病治療費用が最高200万円といった内容です。

補償内容に関してはステータカードには及ばないものの、年会費無料カードに海外旅行傷害保険が自動付帯するというだけでもレアですし、利用付帯ながら国内旅行傷害保険も付帯しています。

貯めたポイントをカード利用代金の値引きに活用したい方!REX POINTならJデポで値引きを利用できる!

レックスカード(REX CARD)で貯まるポイントはREX POINTですが、JACCSが発行するクレジットカードなので、貯めたポイントを「Jデポ」へ交換すればカード利用代金からの値引きが可能になります。交換は、1,500ポイントから可能となっており、1P=1円としてJデポへ交換することができます。

レックスカード(REX CARD)の紹介まとめ

レックスカード(REX CARD)は元々、還元率1.75%という高還元率カードとして登場したものの、度重なる改悪によって現在では還元率も1.25%まで下がってしまいました。1.25%という還元率は、レックスカード(REX CARD)の下位カードとなるレックスカードライト(REX CARD Lite)と同じとなるため、レックスカード(REX CARD)の改悪に伴いレックスカードライト(REX CARD Lite)は廃止されました。

しかし、確かに当初の1.75%という還元率に比べれば1.25%という数字は低く感じますが、クレジットカード全体から見ればトップクラスの高還元率であることに違いはありません。また、年会費は永年無料ですし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯、最高1,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯するなど、特典の充実度も比較的高めの1枚です。

レックスカード(REX CARD)の概要

ここまでの内容を踏まえ、レックスカード(REX CARD)の概要をまとめると次のようになります。

CHECK

レックスカード(REX CARD)の概要

  • 還元率はクレジットカードトップクラス!1.25%の高還元率!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯!国内旅行保険も付帯!
  • Mastercardブランドなら食べログでお得!
  • 貯めたポイントをJデポへ交換すれば利用代金から値引きOK
  • 年会費は永年無料!年会費無料カードとしては特典も充実
  • 価格.com安心支払いサービスで安全なショッピング
  • JACCSモール経由のショッピングでネット通販がお得

では、レックスカード(REX CARD)の詳細な特徴について、以下に見ていくことにしましょう。

レックスカード(REX CARD)の特徴

先に少し触れていますが、レックスカード(REX CARD)が登場したばかりの頃はポイント還元率1.75%という高還元率カードとして話題となりました。しかし、2015年には還元率1.5%へ改悪され、2017年には還元率1.25%へとさらに改悪されました。

それに伴い、レックスカード(REX CARD)の下位カードとして存在していたレックスカードライト(REX CARD Lite)が廃止され、レックスカード(REX CARD)のブランドはひとつに統一されました。

そんなレックスカード(REX CARD)ですが、旧レックスカード(REX CARD)や旧レックスカードライト(REX CARD Lite)とどのように変わったのかも踏まえつつ、特徴をご紹介していきます。

旧レックスカード(REX CARD)と旧レックスカードライト(REX CARD Lite)が一本化された新しいレックスカード(REX CARD)!

レックスカード(REX CARD)は元々、還元率1.75%で年会費有料(条件付き無料)のカードでした。また、レックスカード(REX CARD)の姉妹カードとしてレックスカードライト(REX CARD Lite)という下位カードが存在し、このカードは還元率が1.25%で年会費は無料でした。

しかし、レックスカード(REX CARD)の度重なる改悪によって還元率はレックスカードライト(REX CARD Lite)と同じ1.25%になってしまうことを受け、結果的にレックスカードライト(REX CARD Lite)の存在価値もなくなってしまったため、両者を統一して新生レックスカード(REX CARD)となったのです。

改悪続きでどんどん魅力が減っていくもののまだまだ高還元率カードとしての地位は健在!

改悪されて還元率が1.25%になってしまいましたが、それでも高還元率カードであることに変わりはありません。1.75%という以前の還元率と比べれば魅力に欠けますが、クレジットカード全体で見ればトップクラスの還元率です。今なお、高還元率カードとしての地位も健在なのです。

レックスカード(REX CARD)のポイント還元率は常時1.25%!JACCSモール経由なら1.75%以上!

上のとおり、レックスカード(REX CARD)のポイント還元率は常時1.25%で、非常に魅力的な高還元率カードとなっています。できればこれ以上の改悪もなく、このままこの数字で落ち着いてくれることを望みたいですね。

また、オンラインショッピングモール「JACCSモール」を経由してネットショッピングをすれば通常の還元率に加えて0.5%以上のJデポが加算されるため、還元率1.75%以上で利用することができます。

選べる国際ブランドはVISAとMastercard!Mastercardなら食べログでお得なクーポンを利用できる!

レックスカード(REX CARD)は、国際ブランドをVISAかMastercardのどちらかから選択することが可能です。このうち、Mastercardブランドを選ぶと「食べログMastercard priceless DINING」が付帯します。

PICK UP

食べログMastercard priceless DINING

Mastercardの会員だけが食べログで利用できる限定クーポンのこと。店舗により利用できるクーポンが異なり、割引やウェルカムドリンク、デザートサービスなどの優待が利用できます。日本全国の約600店舗が対象となるため、デートやビジネス、旅先などでも存分に活用できるのが魅力です。

レックスカード(REX CARD)のポイントプログラムはREX POINT!Jデポで値引きを受けられる!

レックスカード(REX CARD)はJACCSが発行するクレジットカードですが、ポイントプログラムはラブリィポイントではなくレックスカード(REX CARD)独自のREX POINTです。

REX POINTの移行先はJデポかANAマイルのみとなっており、REX POINTからANAマイルへの移行はレートが悪いためおすすめできません。

REX POINTの移行先とレート
移行先 最低移行ポイント 移行レート
Jデポ 1,500P 1,500P=1,500円
ANAマイル 1,500P 1,500P=300マイル

Jデポは1,500Pで1,500円分の価値があります。つまり1P=1円です。しかしANAマイルでは1Pあたりの価値が下がってしまいますので、お得度はありません。REX POINTの移行先はJデポ一択です。

価格.com安心支払いサービスを実質手数料無料で利用できる!カード番号などをお店に知られずに決済できる便利なサービス

カカクコムとの提携カードであるレックスカード(REX CARD)では、ネットショッピングの際に店舗に知られることなくクレジットカード決済ができる「価格.com安心支払いサービス」を利用できます。このサービスには通常手数料が発生しますが、レックスカード(REX CARD)でこのサービスを利用するとポイント還元率が1.5%へアップするため、実質的に手数料の負担が相殺されるシステムになっています。

とはいうものの、せっかくのポイントが手数料で消えてしまうのはもったいないので、あまり頻繁に使うべきサービスではありません。あくまでも、ネットショッピングの際に「このお店大丈夫かな? なんか不安だな……」という場合に活用するのがおすすめです。クレカ情報が相手のお店に知られずに済みますし、お店から商品が届かなければ返金してもらうことも可能です。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!国内旅行傷害保険も利用付帯で最高1,000万円!

レックスカード(REX CARD)には、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯、最高1,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯されています。年会費無料カードで海外旅行傷害保険の自動付帯だけでなく、利用付帯ながら国内旅行傷害保険まで付帯されているのは非常に貴重です。


ちなみに、旧REX CARDでは旅行傷害保険とショッピング保険のどちらかを選んで付帯させることができましたが、現在ではショッピング保険を選択することはできず、旅行傷害保険のみしか付帯できないようになっています。

レックスカード(REX CARD)の注意点・デメリット

レックスカード(REX CARD)の注意点やデメリットは、

  • 改悪頻度が多い
  • 電子マネーのチャージでポイントが付かない
  • ポイントの移行先がJデポ一択
  • ポイント付与の単位が2,000円ごと

以上の4つです。以下、順に解説していきましょう。

改悪頻度が多い!今後もサービスが改悪される可能性もある!

ご説明してきましたように、レックスカード(REX CARD)は改悪が多いクレジットカードです。当初1.75%という還元率でスタートしたものの、2015年に1.5%、2017年に1.25%へと改悪されてきました、

現在でも辛うじて高還元率カードの体裁を保ってはいますが、いつまた改悪になるかも分かりませんし、もしかしたら高還元率カードとしての地位もいずれは失う可能性だってゼロではありません。

nanacoや楽天Edyのチャージでポイントがつかない!

レックスカード(REX CARD)ではnanacoや楽天Edyへのチャージが可能ですが、チャージ分に関してはポイントの還元がありません。特にnanacoの場合は税金の支払いでも利用できますので、ポイント還元があるのであれば実質的に税金をお得に支払うことも可能なのですが、それができないのはデメリットです。

ポイント移行先はJデポ一択!選択肢がない!

先述しましたが、REX POINTの移行先はJデポ一択。それ以外の選択肢はありません。ポイントを値引きに利用できるのはメリットとなりますが、ポイントの使い道に選択肢がないというのはデメリットとなります。

ポイント付与は2,000円で30ポイント!2,000円単位でのポイント付与なので注意!

また、レックスカード(REX CARD)のポイントは、2,000円単位となっているので注意が必要です。通常のクレジットカードであれば、例えば100円で1ポイント付与されたり、200円ごとに1ポイント付与されたりしますが、レックスカード(REX CARD)は2,000円ごとに30Pとなります。

もちろん、2,000円以上からの付与ですから毎月の合計額に対してポイントが付与されるわけですが、例えば1か月の利用額が4,000円であれば60Pの付与となりますが、2,000円~3,999円の場合は30Pしか付与されませんので、ポイントの無駄が発生しやすいというデメリットがあります。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) 無料 家族カード(2年目) 無料
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 1週間~2週間程度
利用限度額(下限) 公式サイト参照 利用限度額(上限) 公式サイト参照
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジャックス
支払い
キャッシング手数料 国内:提携ATM手数料100円+税~200円+税/海外:公式サイト参照
締め日 末日 引落日 27日
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム REX POINT
ポイント還元率 1.25%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 1,500ポイント
マイレージ
交換可能なマイレージ ANAマイレージ
マイレージ還元率 1,500P=300マイル
最低交換単位 1,500ポイント
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高1,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 最高200万円
海外旅行保険「携行品損害」 20万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高2,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高200万円
海外旅行保険「賠償責任」 最高2,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 最高200万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード