セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン発行のアメックスビジネスプラチナカード!申込み制で持てる上、法人カード会員ならではの特典&ビジネスサービスが付帯!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
20,000円+税 年会費
(2年目)
20,000円+税
還元率 0.5%〜1.0%  発行日数 最短3営業日

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンが発行するビジネスプラチナカード!申込制で取得でき、ワンランク上の「プラチナ特典」が付帯!旅行保険は最高1億円まで補償、ショッピング保険や渡航便遅延保険も付帯で安心。空港ラウンジ無料&プライオリティも無料登録OK!カードで貯まったポイントは、商品やギフトカードのほかANAマイルやJALマイルにも交換できる。

ステータス アメックスプラチナカードのステータスはそのまま!申込制で取得できる上、最高クラスのビジネスサポートが付帯!条件クリアで年会費半額!
会員特典 永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード!SAISON MILE CLUBでJALマイル還元率1.12%!空港ラウンジはプライオリティパスが付帯!
旅行保険 最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険、最高300万円のショッピング保険が付帯!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード こんな人におススメ

  • ワンランク上のステータスを持つ「ビジネス専用カード」が欲しい個人事業主・経営者の方に!
  • インビテーションでは無く「申し込み制」のプラチナカードが欲しい方に
  • ビジネスやプライベートで役に立つサービスや「会員特典」を受けたい方に
  • フライトの機会が多く、空港ラウンジを利用したい方、プライオリティパスを取得したい方に!
  • 補償内容が手厚い「旅行傷害保険」付帯型カードが欲しい方に!
入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!初年度年会費0円(20,000円相当)!さらに永久不滅ポイント最大9,000円相当(1,800ポイント)をプレゼント!

2019-09-01~2019-11-30

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード|メリットや評判を徹底解説!

TOPIC

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンとアメックスが提携して発行する、ビジネスオーナーや個人事業主のためのプラチナカードで、20,000円(税抜)という、プラチナカードとしては破格の年会費が魅力です。

もちろん、プラチナカードとして付帯する特典も非常に魅力的。ビジネスオーナーに嬉しい優待特典も豊富です。そんなセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴を解説していきます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費がお得なプラチナカード!年間200万円以上利用なら半額!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、数少ない「申し込み制」のプラチナカードです。年会費は初年度20,000円(税抜)ですが、次年度以降は年間200万円以上の利用で10,000円の割引が適用されます。

つまり、 年会費10,000円(税抜)で利用できるのです。プラチナカードとしては破格の年会費です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは明細ダウンロードサービスなど会計業務をラクにしてくれるカード!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ビジネス向けのプラチナカードです。個人事業主や法人代表者をターゲットとしており、利用明細がダウンロードできるなど会計業務のしやすい工夫がなされています。

カードの支払いは個人口座のほか、法人口座にも設定できるため会計の仕分けがしやすく、利用分は一括請求されるので、社員の経費状況も把握も容易。経理業務の効率化やキャッシュフローの改善が図れます。

PICK UP

【メモ】カード年会費も経費として計上できる

業務決済に活用できるビジネスオーナーや個人事業主のためのビジネスカードなので、カード年会費も経費として計上できます。社員用追加カードを発行する際も、カード年会費は忘れず計上するようにしましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはサラリーマンでも申し込める!個人でも持てるから人気!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはビジネスカードとして認知されていますが、審査は申し込み者本人に対して行われるため、実はサラリーマンでも申し込むことができます。

個人向けのセゾンプラチナはインビテーションが必要なため、セゾンゴールド・アメックスで実績を積まなければ発行することができません。

しかし、こちらのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなら申し込み制な上にお手頃な年会費で利用できるため、手っ取り早くプラチナカードを手に入れたいユーザーからも人気です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの会員特典が贅沢!プライベートからビジネスまで大活躍!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、プライベートはもちろん、ビジネスで役立つプラチナ会員特典やサービスが付帯します。以下に、特典の内容をまとめてみました。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの会員特典
特典 内容
ビジネス・アドバンテージ 会員限定のビジネス優待プログラム。レンタカーから事務用品、宅配サービスなどなど、各種サービスを優待価格で利用できる
カード年会費優遇 年間200万円以上の利用で、次年度年会費が10,000円引きになる優待サービス
利用枠の優遇 一般のセゾンカードよりも利用枠を大きく設定し、ビジネスなどの「高額決済」にも対応
法人口座から引き落とし 引き落とし口座は、個人口座のほか法人口座も設定可。法人口座を設定すれば、経費処理の仕分けが不要(経理業務が楽に!)
利用明細ダウンロードサービス 会員専用サービスNetアンサーより、直近3カ月分の明細がCSVデータでダウンロードできるサービス(⇒会計ソフトや会計クラウドサービスでも、そのまま活用できる)
最大64日の支払い猶予 利用から支払いまでのサイクルが「最長64日」なのでキャッシュフローにゆとりが持てる(※ ただし支払いサイクルの仕組みは、他のセゾンカードにも共通します)
専用カードデスク プラチナメンバー専用デスクを用意し、航空券や国内外ホテルの予約、出張時のホテル予約や接待・会食の際のレストラン予約、ギフト手配を24時間/365日無料で対応するサービス(本会員だけでなく、社員カード・家族カード会員も利用可)
entréeオントレ 一流ホテルやショッピング、スパ、レストランにて優待サービスが受けられる
PREMIUM HOTEL PRIVILEGE 国内の有名ホテルにて優待を受けられる
セゾンプレミアムゴルフサービス 名門コースのプレーやレッスン会、プロを招いたイベントなどを開催するSGC(スポニチゴルファーズクラブ)に優待価格で入会できる。通常20,000円の入会費無料、通常年会費24,000円が10,000円で利用可
Dramatic Time! 「豊かで成熟した大人の世界」をテーマに、ハイクラスなホテルやレストランで楽しめる宿泊プランや特別なランチなディナーへ抽選で招待してくれる会員プログラム
空港ラウンジサービス 国内の主要空港ラウンジ+ハワイ(ホノルル)の空港ラウンジが無料
プライオリティ・パス 世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスのプレステージ資格へ無料で登録できる
ハイヤー送迎サービス 成田と羽田空港 ⇔ 東京23区のハイヤー送迎サービスが、お得な優待価格で利用できる。
手荷物宅配サービス優待 国際線利用時にスーツケースなど手荷物の配送サービスを利用できる。追加カードの会員も利用OK
コナミスポーツクラブ 全国のコナミスポーツクラブが、お得な法人価格で利用できる。
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン優待
(期間限定)
日本国内のヒルトンと、韓国2軒のヒルトンにて宿泊料金が25%OFFになる優待サービス。通常25,000円の年会費を初年度無料で入会可能
アメリカン・エキスプレス・コネクト アメリカン・エキスプレス会員限定の優待特典やお得な情報が見つかる
SAISON MILE CLUB(セゾン・マイル・クラブ)/th>

ショッピングの利用で自動的に「JALマイル」へ移行されるサービス。通常ポイントの永久不滅ポイントは貯まらないが優遇サービスとして2,000の利用で1Pが別途加算される
ハーツレンタカー優待 ハーツレンタカーの利用代金が5%〜20%OFFで利用できる
カレコ・カーシェアリング カレコ・カーシェアリングのサービスが、会員優待価格で利用できる
海外Wi-Fi・携帯レンタルサービス 海外用のWi-Fiルーターや携帯電話が、お得な優待価格でレンタルできる
海外アシスタンスデスク 渡航先にて、現地情報の案内や各種予約(ホテル/ツアー/チケット)の代行、トラブル時のサポートを日本語で対応するサービス
海外レストランWEB予約サービス 海外出発の7日前までに、海外6都市の人気レストランが日本語で予約できるサービス(予約手数料無料)
全自動クラウド会計ソフトfreee(フリー)の優待 クラウド会計サービスfreee(フリー)の法人契約が、お得な優待価格で利用できる
クラウド型経費精算サービスStaple(ステイプル)の優待 クラウド型経費精算サービスStapleが優待価格で利用できる
ビジネス書要約サイトflier(フライヤー)の優待 専門書、ビジネス書、話題の新刊本を「要約するサービス」flierが優待価格で利用できる
シェアアビリティスペース「エニシア」特別優待 コワーキングスペース「シェアアビリティスペース エニシア」の入会金が無料になる
法人弁護士紹介サービス 相談内容に合わせて第一東京弁護士会を通して弁護士紹介を無料利用できるサービス

ざっと挙げただけでもこれだけの優待特典を利用できます。また、上記には記載していませんが、最高1億円の海外旅行傷害保険など付帯保険も充実しています。空港ラウンジサービスとあわせて、のちほど個別に詳述します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、こんな人におすすめ

上でご紹介した特徴をもとに、ここからはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイントと、どのような人におすすめできるのか? などについて解説していきましょう。

ワンランク上のステータスを持つビジネス専用カードが欲しい個人事業主・経営者の方に!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナステータスのビジネスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンが発行するアメックスのプラチナカードです。アメックスは数ある国際ブランドの中でも高いステータスで知られる国際ブランドです。ちなみに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、「申込制で持てる手軽なプラチナビジネスカード」をコンセプトとして発行しています。

実際、年会費は20,000円(税抜)と、プラチナカードとしてはリーズナブルな年会費を設定しています。また年間200万円以上の利用があれば、次年度の年会費は10,000円(税抜)で利用できます。もちろん、年会費こそ手頃ですが、プライベートやビジネスで役立つ「プラチナ特典」のほか、空港ラウンジやプライオリティ・パスの無料提供、最高1億円の旅行傷害保険が付帯するなど、プラチナカードとしての魅力は存分に秘めています。

明細ダウンロードサービスで「経費計上」が楽になる!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、経費の管理がしやすいよう「明細ダウンロードサービス」を実施しています。また、社員にも「追加カード」を発行でき、支払いには法人口座が指定できるので経理業務がより効率良く進められます。

このほか、必要な経費の支払いはカード年会費も含めて経費に計上できるので便利です。

永久不滅ポイントは、有効期限なしで「経費削減」にも活用できる!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まったポイント(=永久不滅ポイント)には有効期限が無いので便利です。1,000円につき1P(海外は2倍)が貯まり、貯まったポイントは商品のほか、商品券、電子マネーや他社共通ポイント、ANAマイルやJALマイルにも交換できます。また、貯まったポイントを出張の費用や事務用品の購入、ビジネスサービスの利用に充てても「経費の削減」に繋がります。

PICK UP

【メモ】JALマイルが自動で貯まるサービス・SAISON MILE CLUB

追加サービスSAISON MILE CLUBに登録(無料)すると、カードのポイントが自動的にJALマイルへ移行されます。また交換レートも異なり、1,000円につき10マイルが加算される上に、2,000円利用ごとに1Pの永久不滅ポイントもダブルで貯まります。

手軽に申し込めるプラチナカードが欲しい方に!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはインビテーション不要で申し込める!サラリーマンでもOK!

流通するプラチナカードのほとんどは、インビテーション制(招待制)のクレジットカードです。実際、セゾンプラチナの個人向けカードはインビテーションがなければ手にすることは叶いません。

しかし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、数少ない「申込制のプラチナカード」であり、入会条件を満たした個人事業主や法人代表者の方のほか、サラリーマンでも申し込み可能です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなら贅沢な優待特典が豊富!ビジネスやプライベートで役に立つサービスや会員特典を受けたい方におすすめ

先述したように、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、ビジネスやプライベートで役に立つ「プラチナ会員特典」が付帯します。

例えば、ビジネス用品の購入やレンタカーの利用、弁護士やクラウド会計サービスが「優待価格」で利用といったビジネスシーンに特化した優待特典のほか、アメリカン・エキスプレス・コネクトなどアメックス付帯の特典ほかクレディセゾンの特典を利用できるなど、豊富な優待サービスを活用できます。

フライトの機会が多く国内や海外の空港ラウンジをよく利用される方!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには国内空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスが付帯

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方は、国内の主要空港やハワイの空港ラウンジが無料です。そして、プライオリティ・パスのプレステージ会員(通常429USドル)を無料登録でき、世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

補償内容など充実度の高い付帯保険を希望される方に!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには最高1億円の旅行傷害保険が付帯

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、最高1億円の旅行傷害保険(海外1億円/国内5,000万円)が付帯します。また最高300万円のショッピング保険が付帯するほか、最高10万円の航空機遅延費用も付帯するなど、手厚い補償が受けられます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

ここまでの内容を踏まえて、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットをまとめてみました。

メリット

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

  • 年会費2万円!申し込み制で持てるリーズナブルなプラチナカード!
  • 年200万円以上の利用で次年度年会費は10,000円引き!
  • ビジネスサポートやプライベートでも役立つプラチナ会員特典が豊富!
  • プラチナメンバー専用デスクや海外サポートデスクが年中無休・24時間体制で対応!
  • AMEX会員特典「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用できる!
  • 永久不滅ポイントは有効期限なし!海外ではポイント2倍!
  • 貯まったポイントはANAマイルやJALマイルにも交換OK!SAISON MILE CLUB登録でJALマイルが自動的に貯まる
  • 国内空港ラウンジサービスほかプライオリティ・パスのプレステージ会員も無料登録OK
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険や最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯!
  • 海外航空機遅延費用は最高10万円まで補償!最高300万円のショッピング保険も付帯!

このように、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードの良さをそのままに、セゾンカードの手軽さと利便性を兼ね備えた「ビジネスプラチナカード」です。また、法人代表者の方だけでなく、個人事業主の方でもサラリーマンでも「申込制」で取得できるのはうれしいポイントです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは明確です。手軽に持てるプラチナカードという位置付けであっても、やはり特典を使いこなければ価値が活かせません。仮に年間200万円以上利用して翌年度の年会費が半額になったとしても、プライオリティ・パスやプラチナ専用デスクなどの特典を使い倒せなければ年会費分だけ無駄です。

格安年会費でもプラチナカードとしての魅力は健在!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは優待特典使いこなしてこそ価値がある!

格安年会費でしかもインビテーション不要で発行可能なセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードですが、ビジネスカードでありながらサラリーマンでも申し込めるという特徴もあり、ステータスカードの中でも特に人気が高いことでも知られています。

年会費もリーズナブルですし、気軽に申し込めるのはメリットではありますが、それゆえにカードそのものの価値も軽視されがちです。「プラチナカードが持てればいい」といった感覚で安易に所持しようと考える人も少なくないので、発行されてもそれに満足してしまって特典すらまともに使われないケースも多々あります。

なぜステータスカードを持つのかといえば、やはりその魅力的な特典を活用して年会費以上のベネフィットを享受することなので、ただ持っているだけでは宝の持ち腐れになってしまいます。ポイント還元率も低いですし、特典を使わないなら一般カード以下のカードに成り下がってしまいます。それはとてももったいないことです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの評判

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを実際に利用しているユーザーの評判はについてみていきましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは手軽に持てるという点で高評価!一方でポイントが貯まらないという低評価も

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの良い評判と悪い評判についての意見には以下のようなものがあります。

良い評判 格安年会費で優待特典が充実しハイコストパフォーマンス
格安年会費でプライオリティ・パスを無料で付帯できる
海外でポイント2倍など海外の使い勝手も高い
SAISON MILE CLUBでJALマイラーには最高の1枚
悪い評判 ポイントが貯まりにくく感じる
ステータスやブランド価値は低め

主な評判は以上のとおりです。

良い評判に関してはこれまでもご説明してきたとおりの内容でもありますし説明するまでもありませんね。特典の充実度や優待サービスの豊富さはプラチナカードとして十分に魅力ですし、何より格安年会費で持てることやインビテーション不要で申し込める点も高評価の材料となっています。

一方の悪い評判についてですが、

「ポイント還元率の低さ」と「ステータスの低さ」といった意見が目立ちます。しかしこれらについては上記解説のとおりです。「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとはどんなクレジットカードなのか?」ということをよく考えれば、答えは自ずとわかります。

ステータスが高いからといって必ずしも使いやすいわけではありません

そもそも、ステータス高いからといって必ずしも使いやすいカードというわけではありません。アメックスにしてもダイナースクラブにしても、加盟店数の少なさから海外では非常に使いにくい国際ブランドとして有名です。

では、なぜそんな使いづらいカードを持つのかといえば、それは付帯する優待特典の充実度がとても高いからにほかなりません。つまり、クレジットカードというのはブランド価値云々以前に、付帯するサービスの充実度で機能性を図ることが大事なのです。単に威張りたいだけならアメックスのプロパーやダイナースクラブへ申し込めばいいだけの話なのです。

ご自身で申し込んでおいて「ブランド価値が低い」と騒ぐのは論外なのです。「いかに使いやすいサービスがあるか?」ということを基準にカードを選べば、ブランド価値など二の次だということに気付けるはずです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査

マルバツマーク

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナカードでありながら申し込み制で発行可能です。しかも年会費は20,000円。年間200万円以上の利用なら10,000円という超破格の年会費で利用できるという点から考察すると、審査難易度としては驚くほど高いというわけではありません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは審査から発行までのスピードが速い!人によってはショッピング利用可能枠はシブめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードではあるものの、審査ハードルとしては格安ゴールドカードとほぼ同じくらいのレベルです。もちろん、クレヒスが良好で、多重申込や他社キャッシングの利用額が多いなどの問題がなければ、比較的発行されやすいクレジットカードです。

起業や会社設立から間もない人でも多くの人が審査に通過していますし、しかも申し込みから手元に届くまでに1週間程度しか時間がかからないのは魅力的です。さすがにクレディセゾンはスピード発行に定評があります。ただし、発行されてもショッピング枠が非常に低かったという人も少なくありません。これは別名「温情発行」というものですが、「クレヒスに多少の問題があっても発行を受けられる可能性があるカード」という見方もできます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン

クレジットカードは入会キャンペーンなどを行っているタイミングで申し込むと多くのポイントをプレゼントとして受け取ることができ非常にお得です。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでも、「入会&利用で2,000ポイントプレゼント」のキャンペーンが行われています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに入会後条件をクリアすれば最大2,000ポイントゲット!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードへの入会後に、以下の条件を満たすとキャンペーンポイントが付与されます。

  1. カード発行翌々月末までに10万円以上利用で1,400ポイント
  2. 上記1に加え、1回以上のキャッシング利用で300ポイント
  3. 上記1に加え、追加カード発行で300ポイント

以上で、最大2,000ポイントを獲得できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの還元率

電卓を持って喜んでいる男女

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは1,000円利用ごとに1ポイントが貯まります。1ポイントあたりの価値が5円程度なので、ポイント還元率は0.5%で、海外利用の場合は2倍の1.0%です。ただし、利用店舗によってはさらに高還元率にすることも可能です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードならボーナスポイント・パートナーズで高還元率!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンとアメックスの提携によって「ボーナスポイント・パートナーズ」というサービスを利用できます。対象店舗で利用すると、還元率が2倍~最大10倍になり非常にお得です。

このサービスのベースとなっているのはアメックスの「メンバーシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズ」ですが、一部対象外となっている店舗もあるので、利用前に事前チェックしておくことをおすすめします。

事前登録すればセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをセブンイレブンで使うだけでnanacoポイントが貯まる!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードも、他のセゾンアメックスと同じでセブンイレブンでの利用がお得です。事前登録すればセブンイレブンでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると100円ごとに1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

もちろん、通常ポイントとして1,000円ごとに1ポイントも貯まりますので、基本還元率0.5%に加えて、nanacoポイントで還元率1.0%となるので、あわせて1.5%の還元率となる計算です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのポイント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラムはクレディセゾンの「永久不滅ポイント」です。名前の通りポイントには有効期限が無く、無制限で貯めることができることで有名なポイントプログラムです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まる永久不滅ポイントは無期限なのでポイント失効の心配無用!

ポイント還元率が低くてポイントの有効期限があるのであればそれこそ最悪ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まる永久不滅ポイントなら有効期限がないのでしっかりと貯め込むこともできます。これなら多少ポイント還元率が低くても問題ありません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードならポイントの使い道が豊富!商品交換から電子マネーやマイルまで!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで得たポイントは、セゾンカードがセレクトした300以上のアイテムのほか、旅行券や商品券・ギフトカードとの交換、電子マネー、共通ポイントと交換、提携店舗でのお買い物(=永久不滅ウォレット)に利用できます。

また、ANAマイルとJALマイルに提携しており、200P = 500マイルのレートでANAマイル、またはJALマイルに交換できます。どちらも移行手数料は無料で、移行上限はありません。

JALマイルの自動加算サービス「SAISON MILE CLUB」もおすすめ

SAISON MILE CLUB(=JALマイルの自動加算サービス)に登録をすれば、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まったポイントを自動的に、JALマイルへと移行してくれます。年会費は通常4,000円(税抜)ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなら年会費無料です。

1,000円につき10マイルが加算されるほか、2,000円の利用につき永久不滅ポイントが別途1ポイント加算されます。ただし、年間の移行上限は15万マイルと決まっています。これ以上のマイルについては自動では無く、永久不滅ポイントから「マイル移行」手続きを行う必要があります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードと電子マネー

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで利用できるのは「セゾンiD」と「セゾンQUICPay」です。これらはおサイフケータイで利用することができ、クレジットカード一体型ではありません。また、モバイルSuicaとSMART ICOCA、nanacoと楽天Edyなどのチャージも可能です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはセゾンiDとセゾンQUICPayに対応!

上述のとおり、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは「セゾンiD」と「セゾンQUICPay」をおサイフケータイで利用できます。どちらも「後払い式」の電子マネーで、使った分だけカード決済できるので便利です。請求もクレジットカードと一緒なので通常どおりポイントも貯まります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで利用できる事前チャージ式の電子マネーでは、モバイルSuicaとSMART ICOCA、nanacoや楽天Edyのチャージができます。ただし、nanacoと楽天Edyに関してはチャージ分のポイント付与対象外になります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの空港ラウンジサービス

空港内で電話しているビジネスウーマン

既述のように、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには国内空港ラウンジサービスが付帯するほか、プライオリティ・パスも付帯できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの空港ラウンジサービスは国内の主要29空港+ハワイの空港ラウンジが無料!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがあれば、国内の主要な空港ラウンジを無料で利用できます。また、それにプラスしてハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを利用できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードならプライオリティ・パスのプレステージ会員に年会費無料で登録できる!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方は、プライオリティ・パスの「プレステージ会員」資格に無料で登録できます。プライオリティパスとは、世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジが無料で使える会員サービスです。

通常、プライオリティパスのプレステージ会員に登録すると429USドル(※1USドル=100円の計算なら42,900円相当)の年会費が必要です。しかし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード会員なら年会費無料で取得できます。

年会費がたった20,000円(条件クリアなら10,000円)のカードで40,000円以上のサービスを無料で利用できるのですから、これだけでもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶ理由は十分にあります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、付帯保険として最高1億円の海外旅行傷害保険と、最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険などが付帯します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険は最高1億円!航空機遅延費用も付帯!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。また国内にも最高5,000万円の旅行傷害保険が付いており、こちらも自動付帯します。

保険種類 保険内容 補償額
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療費 300万円
疾病治療費 300万円
賠償責任保険 5,000万円
携行品損害保険 50万円
※自己負担3,000円
※1品あたり10万円限度
救援者費用 300万円
海外航空機遅延費用
(自動付帯)
寄託手荷物遅延費用 10万円
寄託手荷物紛失費用 10万円
乗継遅延費用 3万円
出発遅延費用 3万円
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険金 5,000円/日
通院保険金 3,000円/日
手術保険金 5,000円×10倍・20倍・40倍

補償内容は比較的充実度が高いことは確かなのですが、プラチナカードであればもう少し補償が多くてもいいかな?というレベルです。もちろん、破格ともいえる年会費を考えれば、このくらいの内容でも致し方ないところです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの追加カード|ETCカードや家族カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、追加カードとしてETCカードのほか、従業員や家族用の追加カードも発行できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの追加カードは年会費3,000円!4枚まで発行OK!ETCカードも無料!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの追加カードは、年3,000円(税抜)で発行できます。追加カードは18歳以上の家族のほか、社員の方も使用できます。この年会費でAMEXブランドのプラチナが利用できるのは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードならではの大きな特徴です。

さらに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ETCカードの発行手数料・年会費が無料です。社員や家族カード会員についても無料発行できるので、社用車をお使いの方は忘れずに発行しておきましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの締め日と支払日

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンの締め日と支払日に準じますので、ショッピング利用分とキャッシング利用分とで締め日と支払日が異なります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング締め日は10日!キャッシング締め日は月末です!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ショッピング利用分が毎月10日締め/翌月4日払い、キャッシング利用分が毎月末締め/翌々月4日払いとなります。

ショッピングとキャッシングでは支払日に1ヶ月のズレがありますので注意しましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの紹介まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンカードが発行する『AMEXブランド』のプラチナ・ビジネスカードです。プラチナカードの中では珍しい申込制のカードで、ビジネスに役立つ特典のほか、プライベートにも役立つプラチナ会員特典が付帯しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは格安年会費で持てるプラチナカード!ビジネスオーナーほか個人でも申し込める!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は通常20,000円(税抜)ですが、年間200万円以上の利用があれば翌年の年会費は10,000円(税抜)に値引きされます。

また、支払い口座を個人口座または法人口座のいずれかに設定できますので、個人事業主でも申し込むことができるほか、与信も申込者本人に対して行われるため、サラリーマンでも申し込むことが可能です。法人口座を設定すれば、経費処理業務の効率化が図れるほか、社員用の追加カードを発行すれば経費の一元管理も容易ですし使った分だけ後払い決済できるので便利です。カードの支払いは最長64日間の猶予があるので、キャッシュフローにもゆとりが生まれます。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

常に還元率1%以上の高還元カード!年会費無料でAmazonでは2%のポイント

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率3倍!

日本で最も有名なクレジットカード!安心と信頼のVISAカード

docomoで常に10%還元のケータイ最強カード!iPhoneも新品交換の最大10万円のケータイ補償!もちろんローソンでは最大5%お得!

年会費無料で1.25%の高還元率!海外旅行傷害保険も自動付帯

VIASO(ビアソ)カード

年会費永年無料で自動キャッシュバック!海外旅行傷害保険も自動付帯

世界が誇る信頼のカードブランド!ゴールドクラスのサービスが付帯

楽天カード

楽天市場で3%還元!専業主婦でも作れる高還元カード

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 20歳以上の方(学生を除く)で電話連絡ができ、クレディセゾンが提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
国際ブランド アメックスカード 
年会費(初年度) 20,000円+税 年会費(2年目) 20,000円+税
家族カード(初年度) 3,000円(税抜) 家族カード(2年目) 3,000円(税抜)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 審査により決定 利用限度額(上限) 審査により決定
利用限度額備考
発行会社 株式会社クレディセゾン 
支払い
キャッシング手数料 12.0%〜18.0%
締め日 毎月月末  引落日 翌々月4日 
支払い方法 1回/2回/リボ/ボーナス一括/ボーナス2回払い
キャッシング金利 12.0%〜18.0% 
ポイントシステム
ポイントプログラム 永久不滅ポイント
ポイント還元率 ※ セゾンポイントモールを経由すれば、還元率は最大30倍に  
ポイント有効期限 有効期限なし
最低交換単位 100P〜  
マイレージ
交換可能なマイレージ ① JALマイレージバンク
② ANAマイレージクラブ   
マイレージ還元率 ① JALマイレージバンク:(1P=2.5マイル)
※ ショッピングマイルプラン(年会費4,320円)に加入すると、ショッピング1,000円ごとに10マイル貯まる。
ANAマイレージクラブ:(1P=3マイル)  
最低交換単位 ① JAL:200ポイント以上(=500マイル)
② ANA:200ポイント以上(=600マイル)  
マイレージ移行手数料 ① JAL:無料 ② ANA:無料   
電子マネー
チャージ可能な電子マネー QUICPay/楽天Edy/iD 
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯 
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円  
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 ① 入院保険金 日額:5,000円
② 通院保険金 日額:3,000円
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯 
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円 
海外旅行保険「携行品損害」 最高50万円 ※ 1旅行中の限度額は10万円まで(年間の限度額は50万円)1事故あたりの免責は3,000円  
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円   
海外旅行保険「賠償責任」 最高5,000万円 
海外旅行保険「救援者費用」 最高300万円 
海外旅行保険「その他」 ① 航空機寄託手荷物遅延費用:10万円
② 航空機遅延/乗継遅延費用:3万円 
ショッピング保険 最高300万円
※ 購入日より120日以内の破損と損害を補償
その他
特典
航空ラウンジ 国内の主要空港ラウンジ、海外は韓国とハワイの空港ラウンジが無料 
プライオリティパス プライオリティパス「プレステージ会員」登録無料 
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ プラチナメンバー専用デスク 
備考 海外アシスタンスデスク

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容