三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISA発行の女性専用カード!年会費は初年度無料、最高2,500万円の海外旅行保険が自動付帯!

三井住友VISAアミティエカード
国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.4%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

三井住友VISAアミティエカードは、旅行する女性におすすめのカード!初年度無料、次年度も実質無料のコスパが高く、海外旅行保険は2,500万円まで、国内旅行傷害保険も最高2,000万円、ショッピング保険は100万円まで補償!携帯・スマホ料金の支払いには、通常の2倍ポイントを進呈するほか、ポイントモール利用で最大20倍のポイントを進呈!

初年度年会費無料 初年度の年会費無料、次年度もマイ・ペイすリボの登録+年1回のカード利用で、年会費無料に!
旅行保険が充実 最高2,500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!国内旅行傷害保険は2,000万円!ショッピング保険は年間100万円まで補償!
還元率がお得に 携帯電話料金の支払いはポイント2倍!ポイントモール利用で最大20倍のポイントを進呈!

三井住友VISAアミティエカード こんな人におススメ

  • カードに、ステイタスや信頼性を求める女性の方!
  • 旅行をするのが大好き、旅先では充実した補償(保険)を受けたい!
  • 特典や優待内容も充実した「コスパの高い」カードが欲しいという方
  • 18歳以上、在学中の女性に(ただし高校生は除く)
  • 携帯電話・スマートフォン料金を「安くしたい」という方にも!
三井住友VISAアミティエカード
入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大7,000円分キャッシュバック!

2018-12-27~2019-02-28

三井住友VISAアミティエカードの評判と特徴、審査基準を徹底解説

三井住友VISAアミティエカードの特徴

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカードは、信頼のブランド・三井住友VISAカードが発行する「女性専用カード」で、同社の発行する三井住友VISAクラシックカードAよりも年会費が安く、付帯保険の補償内容も充実しています。女性向けカード」として、ピンク色の華やかな券面デザインが印象的です。三井住友VISAアミティエカードには学生向けのカードもありますが、券面のデザインは全く同じです。

三井住友VISAアミティエカードは、同社の発行する三井住友VISAクラシックカードA(年会費1,500円+税)の女性バージョンといった位置付けのカードです。ベースは三井住友VISAクラシックカードAですが、三井住友VISAアミティエカードの方が保険の補償内容が充実しており、年会費もより安く設定されているなど「女性にうれしいカード」です。そんな三井住友VISAアミティエカードの特徴について、ご紹介していきましょう。

三井住友VISAアミティエカードは信頼の三井住友VISAカード株式会社が発行する女性向けカード!

女性向けカードそのものは特に珍しいわけではなく、いくつかのカード会社も発行をしています。しかし三井住友VISAアミティエカードは、国内で歴史と実績を誇る「三井住友VISAカード」が発行するカードとして、18歳以上の女性から社会人の方まで、幅広い層に人気があります。

三井住友VISAアミティエカードの年会費は実質無料!維持コストゼロで利用できる

三井住友VISAアミティエカードの年会費はインターネットで申し込みをすると「初年度無料」になりますが、郵送で申し込みをすると、初年度から年会費1,250円(税抜)が掛かるので注意しましょう。

マイ・ペイすリボ

なお、次年度以降の年会費ですが「マイ・ペイすリボ」と呼ばれるリボ払いの方法を選択し、年1回以上のカード利用があれば次年度も年会費が無料になります。

「マイ・ペイすリボ」は、会員サイトVpass(ブイパス)から登録できるので、カード受取後にログインを行い設定してみてください。また「マイ・ペイすリボ」の登録をしても、毎月の支払金額を「全額払い」に指定すれば、実質1回払いとなり、リボ手数料を支払う必要はありません。

「全額払い」への変更は、同じく会員サイトVpass(ブイパス)から操作・変更が可能です。

学生の方は三井住友VISAアミティエカード(学生)がおすすめ!在学中の年会費が無料に!

三井住友VISAアミティエカードは同じ券面デザインで、学生向けのカードを発行しています。18歳以上の方で、在学中の方なら年会費は無料になるので大変お得です。

学生(未成年)の場合、キャッシング限度額は10万円ですが、親権者の同意があれば最高30万円まで限度額がアップします。ただし、20歳未満の方はカード申し込みの時点で「親権者の同意」が必要になるので、覚えておきましょう。

学生なら三井住友デビュープラスもおすすめ

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 1.0%~2.5% 発行日数 最短3営業日

三井住友VISAデビュープラスカードは初めてカードを持つ学生・新社会人のためのクレジットカード。実質年会費無料でポイント還元率が2倍!18歳〜25歳だけが持てる特別なVISAカードです。

入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大7,000円分キャッシュバック

三井住友VISAアミティエカードの旅行傷害保険は最高2,500万円まで補償!

三井住友VISAアミティエカードには、最高2,500万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。そして海外だけで無く、国内旅行についても最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯しているので、渡航先でも充実した補償が受けられます。付帯保険に関しての詳細は後述します。

三井住友VISAアミティエカードには最高100万円のショッピング保険も付帯!海外&国内でのお買い物を補償!

三井住友VISAアミティエカードのショッピング保険は「最高100万円」まで保険が補償されます。海外でカード購入したものはもちろん、国内の場合はリボ払いまたは分割払い(3回払い以上)の利用で、ショッピング保険が適用されるので安心です。

また、VISAを選択された方には「写真入りIDカード」機能も別途搭載できます。顔写真が券面の裏側に入っていれば、万が一カードの紛失・盗難に遭った場合でも悪用(不正利用)される確率が低くなるので(※ ネットでの申し込み後に、写真付きカードへの切り替え・申し込みも可能)セキュリティ対策も万全です!

三井住友VISAアミティエカードだけの特別な特典!携帯電話・スマートフォン料金にはポイント2倍!

スマホ

三井住友VISAアミティエカードの受け取り後、会員サイトVpass(ブイパス)にログインしてみましょう。ここで「WEB明細書サービス」の利用登録を行えば、携帯電話・スマートフォン料金のカード支払いに対して「通常の2倍」ポイントが付与されます。

またWEB明細書サービスは、紙の明細書を使わずに済むので環境にも優しく、よりスマートに(支払い状況がネット上で)管理できます。明細については、同じく会員サイトVpass(ブイパス)にログインをすれば、いつでも取引状況がチェックできます。

デュアル発行できる三井住友VISAカード!アミティエカードもVISAとMasterCardの2枚持ちが可能!年会費もお得!

三井住友VISAカードといえば、VISAとMasterCardという2つの国際ブランドを同時に所持できる「デュアル発行」でも有名です。もちろん、三井住友VISAアミティエカードもデュアル発行対応です。VISAとMasterCardを組み合わせて使えるので、海外での使い勝手もグンとアップします。

デュアル発行というのは、1枚のクレジットカードで2つの国際ブランドを使うことができるというものです。実質的にはVISAブランドとMasterCardブランドの2枚が発行されることになりますが、2枚目の年会費は250円+税(学生の場合は無料)となるため、通常の2枚持ちに比べてデュアル発行の方がお得です。

三井住友VISAアミティエカードは、こんな人におすすめ

女性

ここからは、三井住友VISAアミティエカードが「おすすめできる方の特徴」をまとめてみました。各おすすめポイントについて、順に解説しましょう。

クレジットカードにステータスや信頼性を求める女性の方!三井住友VISAアミティエカードは信頼と実績の三井住友カードが発行する女性専用カード

三井住友VISAアミティエカードは、信頼のカードブランド三井住友VISAカード株式会社が発行する女性向けのクレジットカードです。カードブランドは世界シェアNo.1のVISAだけでなく、世界シェアNo.2のMaster Cardも用意されており、お好みの「国際ブランド」を選択・申し込みできます。

三井住友VISAといえば日本国内におけるVISAブランドのパイオニアとも呼べるほどの実績を誇る、信頼性の高いカード会社です。クレジットカードにも一定のステータスを求める女性にもおすすめです。

旅行をするのが大好きで旅先では充実した補償を受けたい女性の方!三井住友VISAアミティエカードは各種保険付帯で安心

三井住友VISAアミティエカードには、最高2,500万円の海外旅行傷害保険、最高2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。また、最高100万円のショッピング保険も付いており、旅先でも手厚い補償が受けられます。

三井住友VISAアミティエカードは実質年会費無料!コスパの高いカードが欲しい!という女性の方にもおすすめ

三井住友VISAアミティエカードは、初年度年会費無料、次年度もマイ・ペイすリボ(リボ払い設定)+年1回のカード利用で年会費がタダになります(通常:1,250円+税)。

また、リボ払いの設定はカードの受け取り後に「実質一回払い」に変更できるので、利息が気になる方でも安心して(=ムダな手数料が掛からない)カードが使えるのでオススメです。

三井住友VISAアミティエカードには学生カードもある!18歳以上で在学中の女性にもおすすめできる!

三井住友VISAアミティエカードは一種類だけでなく、「学生向け」カードも発行しています。高校生は利用できませんが、18歳以上の学生(大学生・短大生・専門学校生など)には、在学中年会費無料で、三井住友VISAアミティエカードが発行されます。

三井住友VISAアミティエカードはケータイやスマホ料金のポイント2倍!通信料を安くしたいという女性の方にも!

携帯電話やスマートフォン料金の支払いに、三井住友VISAアミティエカードを使うと、通常の2倍ポイントが付与されます(※ WEB明細サービスの登録後に適用)。このため、電話などの通信費を沢山お支払いの方は、三井住友VISAアミティエカードを使うことで「より多くのポイント」が貯まる仕組みです。携帯・スマホ代を少しでも安くしたい方は、還元率の高さを利用して、通信費を安くしていきましょう!

三井住友VISAアミティエカードでネット通販もお得!ポイントモール利用でポイント最大20倍!

三井住友VISAアミティエカードをお持ちの方は「ポイントUPモール」の利用で、通常の2倍〜最大20倍のポイントが還元されます。ポイントUPモールの加盟ショップにはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングのほか、国内の主要通販サイト、オンラインショップ、予約サイトなど(約350店舗)があり、モールを経由して普段通りにお買い物(支払いは三井住友VISAアミティエカード)をするだけで、ポイント還元率がアップします。オンラインショッピングを頻繁に利用される方はぜひ、三井住友VISAアミティエカードでお買い物してみてください。

三井住友VISAアミティエカードのメリット

ここまでの内容を踏まえて、三井住友VISAアミティエカードのメリットをまとめてみました。

CHECK

三井住友VISAアミティエカードのメリット

  • 初年度年会費無料!次年度以降もマイ・ペイすリボの登録+カード利用1回以上で年会費無料!
  • 最高2,500万円の海外旅行傷害保険+最高2,000万円の国内旅行傷害保険付帯!
  • ショッピング保険は100万円まで補償!国内&海外の買い物にも保険が適用される
  • 携帯電話料金の支払いはいつでもポイント2倍!ポイントモール利用で最大20倍!
  • 学生向けカードもあり!在学中の女性はいつでも年会費無料!

三井住友VISAアミティエカードは、年会費もリーズナブルな上に、旅行保険やショッピング保険も付帯しており、カードに写真入りIDを搭載できるなど「セキュリティ対策」も万全です。このため「旅好きの女性」には、三井住友VISAアミティエカードの取得がオススメです!

三井住友VISAアミティエカードのデメリット

三井住友VISAアミティエカードのデメリットはポイント還元率です。女性専用のクレジットカードは各カード会社で発行されていますが、その中でも三井住友VISAアミティエカードのポイント還元率の低さが目立ってしまいます。また、女性にとっての嬉しい特典などもなく、総合的な魅力度は他の女性専用クレジットカードにやや劣ってしまいます。

三井住友VISAアミティエカードの標準還元率は0.5%と非常に平凡

三井住友VISAアミティエカードのポイント還元率は0.5%です。ケータイやスマホの料金こそ2倍の1.0%で利用することができますが、それを除けば他の三井住友VISAカードと同じで至極平凡なポイント還元率となります。ポイントUPモールや、街ナカでお得に利用できる「ココイコ!」などもしっかり活用しないと効率的にポイントを貯めていくことができません。

三井住友VISAアミティエカードの評判

三井住友VISAアミティエカードは、実際に利用しているユーザーの声をみても比較的評判が良いです。一般カードクラスなので大きな特典は期待できないものの、海外で使いやすいカードとしてサブカード的な位置付けで利用する人も少なくないようです。

三井住友VISAアミティエカードは海外で使える女性専用カードとして人気!セキュリティ充実で評判も上々

三井住友VISAアミティエカードは最高2,500万円の海外旅行傷害保険が付帯し、最高100万円のお買物安心保険も付帯するほか、

  • デュアル発行対応でVISAとMasterCardの2枚持ちができる
  • カードやパスポートの紛失・盗難ほか、宿泊や飲食店の紹介などのサポートを受けられる「VJデスク」
  • 世界の主要都市にある優待店で特典を受けられる「世界のお得なお店ガイド」
  • 国内や海外のツアーがお得になる「VJトラベルデスク」

といったようなサポートを利用でき、海外でも使いやすい1枚として評判が良いです。

また、

  • カード不正利用モニタリング
  • ICチップ
  • 顔写真入カード

といったような、三井住友VISAカードのセキュリティに対し、その充実度を高く評価する声も多いです。

三井住友VISAアミティエカードの審査

三井住友VISAアミティエカードの審査は、申し込み規準を満たしていれば審査通過できるレベルです。社会人であれば、安定した収入があり、勤続年数が長ければ長いほど有利になります。

三井住友VISAアミティエカードの申込資格は18歳以上!未成年者は親権者の同意があれば申し込める!

三井住友VISAアミティエカードは18歳以上から申し込めるクレジットカードで、未成年者の場合は親権者の同意が必要です。審査通過の大前提として、この申込資格をクリアしていればOKです。

そのうえで、社会人であれば安定した収入があり、勤続年数が長ければ長いほど審査通過の確率もアップします。もちろん、カードローンなどの借り入れも少なければ少ないほどいいですし、携帯電話の支払いも遅延や延滞のないことが望ましいです。

三井住友VISAアミティエカードのキャンペーン

クレジットカードへの申し込みでは、キャンペーンによるプレゼントも楽しみのひとつですよね。三井住友VISAアミティエカードでは現在、次のようなキャンペーンを実施しています。

三井住友VISAアミティエカードでは入会キャンペーンとApple PayのiDでキャンペーン実施中!

三井住友VISAアミティエカードで行われているキャンペーンの詳細は以下のとおりです。

開催中のキャンペーン キャンペーン内容 キャンペーン期間 備考
インターネット入会限定キャンペーン 新規入会&一定額利用で最大7,000円プレゼント!
・入会後2ヶ月後末までに6万円利用で6,000円
・上を達成された人の中で、入会後2ヶ月後末までにiDを所持すると1,000円
2018年12月27日~
2019年2月28日まで
※プレゼント金額はカード利用額から差し引き
コンビニ半額キャンペーン Apple PayへiDを新規設定し対象のコンビニでApple PayのiDを利用で抽選で半額をキャッシュバック 2018年10月1日~
2019年1月31日まで
※対象コンビニはセブンイレブン/ファミリーマート(サークルKサンクス含む)/ローソン
※キャッシュバック金額は5,000円まで

三井住友VISAアミティエカードの還元率

三井住友VISAアミティエカードの還元率は先述のとおり0.5%です。ポイントの加算も100円ごとや200円ごとならいいのですが、1,000円ごとの加算という点でもちょっと残念です。通常の使い方では思ったように貯めることができませんので、効率よくポイントを貯めるためには工夫ある使い方をするのがおすすめです。

三井住友VISAアミティエカードで効果的にポイントを貯めるにはスマホ料金の支払い必須!ポイントUPモールやココイコ!も活用

上のとおり、三井住友VISAアミティエカードは、ショッピング利用で1,000円ごとに1Pが付与されます。また三井住友カードのオンラインショッピングモール「ポイントUPモール」を利用した場合の通常ポイントは1,000円=2Pで、ポイントアップキャンペーンを実施している店舗については、最大20倍のポイントが付与されます。

また、「ココイコ!」なら三井住友VISAアミティエカードでの街ナカの使い勝手がアップします。対象店舗を選んで事前エントリーしておくことで、ポイントアップやキャッシュバックといった優待を受けられます。通常のポイント還元率が低いので、ココイコ!を活用してリアル店舗でのショッピングをお得にしましょう。

このほか、NTTドコモ、au by KDDI、ソフトバンク、Y!mobile(ワイモバイル)の利用については、WEB明細書サービスの登録後に支払い方法を三井住友VISAアミティエカードに指定することで通常の2倍(還元率1.0%)のポイントが付与されます。この、携帯・スマホ料金へのサービスは三井住友VISAアミティエカードだけの限定特典なので(カードをお持ちの方は)、忘れずに申し込んでおきましょう!

三井住友VISAアミティエカードのポイント

三井住友VISAアミティエカードで貯まるポイントは「ワールドプレゼント」です。

三井住友VISAアミティエカードで貯まったワールドプレゼントは景品や電子マネー、共通ポイントやマイレージに交換OK!

三井住友VISAアミティエカードで貯まったワールドプレゼントのポイントは、会員サイトVpass(ブイパス)にログインを行い、豪華商品(グルメ・家電・商品券)、各種電子マネー(WAON/nanaco/楽天Edy/Suicaなど)、共通ポイント(楽天スーパーポイント/ドコモポイント/au WALLET/Tポイント/Pontaなど)のほか、ANAを始めとする「提携マイレージ」と交換できます。

このほか、キャッシュバックにも対応しており、貯まったポイントは1P = 3円として請求代金からの値引きができます。このほか、電子マネーIDと三井住友プリペイドカードは「1P = 5円」の高いレートで交換(チャージ)できるのでお得です! 現在のポイント状況や交換できる最新プログラムについては、会員サイトVpass(ブイパス)にて確認を行ってください。

三井住友VISAアミティエカードなら電子マネーiDの利用分もポイント付与の対象!

三井住友VISAアミティエカードは、電子マネーiDの利用額1,000円ごとに1ポイントが付与されます。また、三井住友VISAアミティエカードで貯まったポイントをiDバリューとしてキャッシュバックすることもできます。貯まったポイントを無駄なく活用することができるのも魅力ですね。

三井住友VISAアミティエカードと電子マネー

三井住友VISAアミティエカードに搭載できる電子マネー及び追加カードとして発行可能な電子マネーには、

  • iD(一体型・携帯型・追加カード)
  • WAON(追加カード)
  • PiTaPa(追加カード)

以上の3つがあります。

電子マネーの利用で三井住友VISAアミティエカードのポイントが貯まるのはiDだけ!その他はポイントが付与されないので注意

三井住友VISAアミティエカードでは、上記の電子マネーのほかにも、nanaco、楽天Edy、Suicaなどの電子マネーへチャージすることができますが、WAONも含めて電子マネーのチャージ分にはポイントが付与されません。ただしSuicaに関しては、Google Pay経由でモバイルSuicaを使用した場合に限りポイントが付与されます。

三井住友VISAアミティエカードの付帯保険

ここからは、三井住友VISAアミティエカードに付帯する旅行傷害保険を中心に、付帯する保険について詳細をチェックしていきましょう。

三井住友VISAアミティエカードには最高2,500万円の海外旅行傷害保険に加えて国内旅行傷害保険が付帯するのが魅力!

一般カードクラスで旅行傷害保険が付帯する場合、ほとんどは海外旅行傷害保険のみです。しかし、三井住友VISAアミティエカードには国内旅行傷害保険も付帯しているのが特徴です。

海外旅行傷害保険
保険内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
・自動付帯:300万円
・利用付帯1,700万円
傷害治療費 100万円
疾病治療費 100万円
賠償責任 2,500万円
携行品損害 20万円
※自己負担額:1事故3,000円
救援者費用 150万円

海外旅行傷害保険が付帯するのは魅力ですが、ほぼ利用付帯となっていますし、傷害治療費や疾病治療費も補償額が低めです。海外へ出かける際には、海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカードもあわせて所持するか、もしくは保険会社の旅行保険に加入することをおすすめします。

国内旅行傷害保険
保険内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
・自動付帯:300万円
・利用付帯1,700万円
入院保険金
通院保険金
手術保険金

国内旅行傷害保険の場合、補償されるのは傷害死亡・後遺障害のみです。国内であれば健康保険も適用されるので、海外のように高額な医療費が発生することはありません。万一に備えたいという方は入金給付金などが付帯する保険に加入しておけば問題ないでしょう。

お買物安心保険
補償額 年間100万円
補償対象 ・海外利用分
・国内利用分はリボ・3回以上の分割のみ
自己負担額 1事故につき3,000円
補償対象期間 購入日および購入日の翌日から90日間

お買物安心保険は、海外利用分は支払い方法に関係なく補償対象となりますが、国内利用分はリボ払いか3回以上の分割払いでなければ補償対象にはならないので注意しましょう。

三井住友VISAアミティエカードの追加カード|ETCと家族カード

三井住友VISAアミティエカードもETCカードや家族カードの発行ができます。ETCカードも家族カードも、年会費実質無料で利用することが可能です。

三井住友VISAアミティエカードならETCカードも家族カードもお得!実質無料で使える

三井住友VISAアミティエカードの追加カードとして発行できるETCカードは、初年度年会費無料です。翌年以降は500円(税抜)の年会費が発生しますが、年間1回以上の利用があれば翌年の年会費が無料です。

家族カードの年会費も初年度無料、次年度も年3回以上カードの利用があれば(通常400円+税)無料で利用できます。海外・国内旅行傷害保険やお買物安心保険が付いていることも含めると、女性の方はもちろん、母と娘、姉妹で一緒に取得されても「コストパフォーマンスの高いカード」として満足できる1枚です。

三井住友VISAアミティエカードの締め日と支払日(引き落とし日)

三井住友VISAカードでは、カード利用額の支払日を2タイプの組み合わせから選ぶことができ、もちろん三井住友VISAアミティエカードも同じです。通常、クレジットカードの締め日や支払日は1種類に固定されているのが普通なので、2タイプから選べるのもとても便利ですよね。

三井住友VISAアミティエカードの締めは15日締めか月末締めを選べる!

三井住友VISAアミティエカードは、以下の2種類から締め日と支払日の組み合わせを選ぶことができます。

  1. 15日締め翌月10日払い
  2. 月末締め翌月26日払い

給料日など都合にあわせて選ぶことができるので、うっかり支払日を忘れてしまうなどのハプニングも防げますね。

三井住友VISAアミティエカードの紹介まとめ

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカードは、信頼のカードブランド三井住友VISAカード株式会社が発行する、女性向けのクレジットカードです。初年度年会費は無料で、次年度もマイ・ペイすリボの登録+年1回のカード利用で年会費(通常1,250円+税)が無料となります。また、家族カードについても初年度年会費が無料、次年度以降も、年3回以上のカード利用で、年会費無料(通常400円+税)で利用できます。

  • 実質年会費無料で使える女性専用カード
  • 旅行傷害保険やお買物安心保険が付帯
  • ケータイやスマホの利用分はポイント2倍

メリットを挙げると以上の3つがメインです。三井住友VISAアミティエカードは「ケータイやスマホの料金分がポイント2倍」という独自特典があるほか、最高2,500万円の海外旅行傷害保険、最高2,000万円の国内旅行傷害保険、最高100万円のショッピング補償も付帯し、デュアル発行にも対応しているので海外でも使い勝手が高いです。「学生向けカード」の発行も可能で、18歳以上の大学生・短大生・専門学校生などは在学中の年会費無料でカードが利用できます。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 満18歳以上の女性の方(ただし、高校生は除く)
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 1,250円+税
家族カード(初年度) 初年度無料 ※ ただし、2人目以降は年400円+税 家族カード(2年目) 次年度は、年3回以上のカード利用で無料(通常年会費400円+税)
ETCカード発行手数料 無料  ETCカード年会費 初年度無料、次年度も年1回以上ETCの利用があれば無料に(通常500円+税)
ETCカード備考
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 10万円  利用限度額(上限) 80万円
利用限度額備考
発行会社 三井住友VISAカード株式会社 
支払い
キャッシング手数料 公式サイト参照
締め日 毎月15日、または末日 引落日 翌月10日、または翌月26日
支払い方法 1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 公式サイト参照  
ポイントシステム
ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.454%〜1.000%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
最低交換単位 200P〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ①ANAマイレージ
②クリスフライヤー
③クラブ・ミッレミリア
マイレージ還元率 ①〜③社すべて、1ポイント= 3マイル
最低交換単位 ANAとクリスフライヤーは、100ポイント以上100ポイント単位
クラブ・ミッレミリアは200ポイント以上100ポイント単位
マイレージ移行手数料 ①〜③全社、以降手数料無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー iD/iD(携帯)/PiTaPa/WAON/Visa payWave 
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯(一部利用付帯)
国内旅行保険「傷害保険」 最高2,000万円(うち自動付帯分300万円まで) 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯 
海外旅行保険「傷害治療」 最高100万円
海外旅行保険「携行品損害」 最高20万円 1旅行中の限度額は20万円まで(年間限度額も同じ)免責1事故あたり3,000円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高2,000万円 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 最高100万円  
海外旅行保険「賠償責任」 最高2,500万円 
海外旅行保険「救援者費用」 最高150万円 
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高100万円
海外での利用、または国内でリボ・分割払い(3回以上)の場合に補償が適用される
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード