三井住友VISAプライムゴールドカード

国内VISA最高峰!三井住友VISAカードの20代専用ヤングゴールドカード!初年度無料で国内空港ラウンジも無料!

三井住友VISAプライムゴールドカード
国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
5,000円+税
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

三井住友VISA プライムゴールドカードは「20代限定」ゴールドカード!年会費初年度無料、次年度以降も年会費割引で最大1,500円+税まで値引き!国内空港ラウンジが無料利用でき、最高5,000万円の海外・国内旅行保険、最高300万円のショッピング保険も付帯、ボーナスポイントやプレミアムグルメクーポンも進呈、満30歳になった最初のカード更新時に三井住友VISAゴールドカードに自動更新!

初年度年会費無料 三井住友VISAカードの20代専用ゴールドカード!初年度年会費無料、次年度以降も最大1,500円まで年会費割引あり!
旅行保険が付帯 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯、ショッピング保険は300万円まで補償!
優待・特典が多数 全国28の空港で空港ラウンジが無料で利用可能!ボーナスポイント、プレミアムグルメクーポンも進呈!

三井住友VISAプライムゴールドカード こんな人におススメ

  • 満20歳〜30歳(20代)の方で、ゴールドカードが欲しい方に!
  • 信頼の三井住友VISAで今後もカードを使いたい、ワンランク上のカードを目指したいという方に
  • リーズナブルにゴールドカードが欲しい方にも
  • 空港ラウンジを無料で使いたい、渡航に機会が多い方に
  • 充実の旅行傷害保険、ショッピング保険も付いていて欲しい!という方に
三井住友VISAプライムゴールドカード
入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大10,000円分キャッシュバック!

2018-09-29~2019-03-29

三井住友VISAプライムゴールドカードを徹底解説

三井住友VISAプライムゴールドカードは、こんな人におすすめ

おすすめ

三井住友VISAプライムゴールドカードは他者の「ヤングゴールドカード」と比較しても、人気・内容共にピカイチのゴールドカードです。以下に、三井住友VISAプライムゴールドカードが「おすすめできる方の特徴」をまとめてみました。

各おすすめポイントについて、順に解説しましょう。

満20歳〜30歳(20代)の方で、ゴールドカードが欲しい方に!

三井住友VISAプライムゴールドカードは、満20歳以上、30歳未満限定のゴールドカードです。本人に安定継続した収入があれば、三井住友VISAプライムゴールドカードが取得できます。

三井住友VISAと言えば、カードホルダーの間でも人気が高く、信頼の厚いクレジットカード会社です。その三井住友ビザカードで『ゴールドカードが格安で取得できる』のは若者だけの特権と言えるでしょう。

通常、三井住友VISAのゴールドカードは10,000円+税の年会費がかかります。しかし、三井住友VISAプライムゴールドカードは、半額の5,000円(+税)で取得できるのでオトクです!

三井住友VISAゴールドカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大10,000円分キャッシュバック!

20代の方しか利用できないカードなので「若いうちにゴールドカードが欲しい!」という方は、三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめです。

信頼の三井住友VISAで今後もカードを使いたい、ワンランク上のカードを目指したいという方に

三井住友VISAプライムゴールドカードを継続利用していれば、満30歳になった後(初めてのカード更新時に)自動的に「三井住友VISAゴールドカード」へランクアップが行われます。

三井住友VISAゴールドカードと言えば『信頼性の高いゴールドカード』として、高い人気を誇ります。このカードが自動更新で取得できるのは、三井住友VISAプライムゴールドカードだけの大きなメリットです。

もちろん30歳以上の方は直接、三井住友VISAゴールドカードに申し込みができます。しかし、三井住友VISAプライムゴールドカードで利用実績を作っておけば(自動更新され)カードを再度申し込む手間も省けます。

ポイントプログラムと還元率

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイント還元率は『0.5%〜1.0%』です。通常、1,000円の利用で1Pのポイント(ワールドプレゼント)が付与されます。

また「ポイントUPモール」と呼ばれるサイト(=複数のオンラインショップ、ショップが加盟するポイントアップサイトのこと)を利用すれば、通常の2倍から最大20倍のポイントが加算されるので、より多くのワールドプレゼントポイントが貯められます。

そしてたまったポイントの使い道ですが、家電やグルメ、雑貨等の景品との交換、キャッシュバックやチャージ(電子マネーや、三井住友プリペイドへのチャージ)にも利用できます。またANAやシンガポール航空、アリタリア航空のマイレージにも移行でき、フライトの機会が多い方や、旅行好きの方にも人気のサービスとなっています。

このほかWAON、楽天Edy、Suica、PiTaPa、楽天スーパーポイント、dポイント、auウォレット、Tポイント、Ponta、Pexポイント、中部電(力カテエネポイント)などの他社ポイントにも交換できるので便利です。

こうした電子マネーや共通ポイントへの交換は『現金感覚で利用できる』のでオススメです♪

リーズナブルにゴールドカードが欲しい方にも

三井住友VISAプライムゴールドカードは、初年度の年会費が無料です。また次年度以降も、年5,000円(+税)とリーズナブルな年会費でゴールドカードが利用できます。

そしてうれしいのは、年会費の割引制度です。例えば、Web明細の登録には1,000円の割引が適用されます。またWeb明細書やマイ・ペイすリボと呼ばれる「リボ払い」サービスを登録すれば、半額の2,500円にまで年会費が値下がりします。

さらに、Web明細とマイ・ペイすリボサービスを両方利用すれば、プライムゴールドカード年会費は「1,500円+税」にまで割引されるので、よりオトクにカードが利用できます!

このほか、家族カードについても一人目は永年無料で利用でき、2人目以降は、1,000円(+税)と格安でゴールドカードが取得できます。このため「リーズナブルな費用で、ゴールドカードが欲しい!」と言う方にも、三井住友VISAプライムゴールドカードはおすすめです。

空港ラウンジを無料で使いたい、渡航に機会が多い方に

三井住友VISAプライムゴールドカードをお持ちの形は、全国28の空港で空港ラウンジが無料利用できます。また本会員だけでなく同伴者も1名まで無料利用できるので、フライトの機会があればぜひ、全国の空港ラウンジを活用してみてください♪

提携マイレージは三社、ANAとシンガポール航空、アリタリア航空

三井住友VISAプライムゴールドカードは、ANAとシンガポール航空、アリタリア航空のマイレージと提携しています。カードで貯まったポイントは、1ポイント3マイルのレートで移行できるので、ポイントを使って特典航空券の取得や座席のグレードアップにも使用できます。

充実の旅行傷害保険、ショッピング保険も付いていて欲しい!という方に

三井住友VISAプライムゴールドカードには、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。そして最高300万円のショッピング保険が付いており、カードで購入した商品の盗難や破損による損害を「購入日から90日間」補償してくれます。

このほかにも、三井住友カードは国内海外で起こったカードの紛失・盗難に対し、年中無休/24時間体制でサポートを行っています。また、第三者によるカードの不正利用なども事前に発見できるよう、セキュリティ対策も万全です。

インターネットショッピングがお好きな方は、ぜひ「セキュリティ対策に強い」三井住友VISAプライムゴールドカードを利用しましょう。

その他、カード会員だけの優待・割引サービス

三井住友VISAプライムゴールドカードを利用すれば、一流旅館やホテルを厳選し紹介するサイト「Relux(リラックス)」にて、3,000円の割引が受けられます。

このほか、プレミアムグルメクーポン(ゴールドカード更新時に特典としてもらえるサービス)を利用すれば、全国主要都市80店舗の一流レストランにて会員1名分のコース料金が無料(※2名以上の予約が必要)になります。カード更新時に、この『グルメクーポン』が発送されるので、お目当てのレストランで利用してみてください。

そして、カードの利用額が翌年を上回った場合(例:前年50万円の利用額なら、翌年50万円を超えた時点で)100ポイントのボーナスがもらえます。これは通常のクラシックカードに比べ2倍に相当するボーナスポイントです。

このほか、プライムゴールドからゴールドカードへの自動更新時にには「500ポイント」分の継続サンクスポイントが進呈されます。

三井住友VISAプライムゴールドカードの紹介まとめ

三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードは『20代限定のゴールドカード』です。満20歳から30歳未満の方しか利用できませんが、充実した内容にもかかわらず、年会費がリーズナブルに設定してあります(コストパフォーマンス大!)。

通常三井住友ビザゴールドカードは10,000円+税の年会費がかかります。しかし、三井水住友ビザプライムゴールドカードは約半額の5,000円+税でゴールドカードが取得できます。

また、三井住友VISAゴールドカードには『年会費割引制度』が設けてあり、WEB明細書やマイペースリボコースの登録だけで、1,500円+税にまで年会費が割引されます(1,000円台の格安な価格でゴールドカードが利用できる!)。そして家族カードについても1枚目は年会費無料、二枚目以降も1,000円+税とゴールドにも関わらず「破格の年会費」設定です。

三井住友VISAプライムゴールドカードを利用している方は、満30歳になった後(はじめのカード更新時に)自動で三井住友VISAゴールドカードにランクアップされます。

そして、三井住友VISAプライムゴールドカードには最高5,000万円の海外・国内旅行保険が自動付帯しています。その上最高300万円のショッピング保険も付帯、セキュリティ対策も万全なので、いつでも安心してカードを利用し、ショッピングや旅行が楽しめます。

三井住友VISAプライムゴールドカードの概要

ここまでの内容を踏まえて『三井住友VISAプライムゴールドカードの概要』をまとめてみました。

CHECK

三井住友VISAプライムゴールドカードの概要

  • 20代限定(満20歳〜30歳)のゴールドカード
  • 満30歳になった後、初回のカード更新時には自動で、三井住友VISAゴールドカードにランクアップされる!
  • 年会費は、WEB明細やマイ・ペイすリボの登録で1,500円+税にまで値引(通常5,000円)
  • 家族カードは一枚目まで無料、二枚目も1,000円+税で利用できる!
  • 貯まったポイントは、ANAマイルやシンガポール航空、アリタリア航空のマイルにも移行できる!
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行保険が自動で付帯!最高300万円のショッピング保険に加え、セキュリティ対策も万全
  • 全国28カ所の空港ラウンジが本人+同伴者一名まで無料で利用OK!
  • ボーナスポイント、プレミアムグルメクーポンも進呈!会員だけのお得な優待・割引サービスがうれしい!

このように、三井住友VISAプライムゴールドカードは20代の方に嬉しくお得なサービスが盛りだくさんです。

そして、気になる年会費も5,000円(+税)⇒1,500円(+税)まで値引きがされるので、月々100円ちょっとでゴールドカードが使える計算です。また30歳になっても、三井住友VISAゴールドカードへと自動更新されるので便利です。

三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴

三井住友VISAプライムゴールドカード

ここからは『三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴』をより詳しく見ていくことにします。

申し込み条件は、満20歳〜30歳までの方(20代限定ゴールドカード)

三井住友VISAプライムゴールドカードは『満20歳〜30歳以下』の方しか利用できない、20代限定のゴールドカードです。

ゴールドカードの中には、30歳以上しか申し込めないカードもありますが(三井住友VISAプライムゴールドカードは)若者にお得な条件を適用、会費も安く発行してくれるコスパの高いカードです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの上には、三井住友VISAゴールドカードがあり、申し込み条件は「原則、満30歳以上で安定した継続収入のある方」となっています。同カードは信頼の三井住友VISAが発行しているという理由もあり、国内ゴールドカードカードの中で高い人気を誇ります。

三井住友VISAプライムゴールドカードをお使いの方は、30歳になると「初めての更新時」に自動で三井住友VISAゴールドカードに切り替えが行われます。

もちろん、利用状況に問題があれば更新されない可能性(例:返済が滞っているなど)もありますが、利用状況に問題がなければ、そのまま自動更新されるのは、うれしくお得なサービスです。

将来的にも「ゴールドカードを使い続けたい」とお考えの方は、取得しやすい20代の間に三井住友VISAプライムゴールドカードを申し込んでおくと良いでしょう。

年会費は初年度無料、次年度も1,500円(+税)まで値引きあり!

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は初年度無料、次年度は通常5,000円(+税)の年会費が掛かります。これは、三井住友VISAゴールドカード年会費の半額であり、若者の特権とも言える、お得な「価格設定」です。

さらに、三井住友VISAプライムゴールドカードはWEB明細やリボサービスの登録で、年会費割引が適用されます。以下に、割引の条件をまとめてみました。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費割引
区分 割引後の年会費
割引サービスの利用無し 5,000円+税(割引なし)
WEB明細の利用 4,000円+税(1,000円の割引)
マイ・ペイすリボの利用 1,500円+税(2,500円の割引)
WEB明細+マイ・ペイすリボの利用 1,500円+税(3,500円の割引)

ここでのWEB明細とは、オンライン上で「カードの利用明細」が分かる、便利なサービスを指します。また「マイ・ペイすリボ」は、三井住友VISAの「リボ払い」サービスの名称で(マイ・ペイすリボを利用すれば)カードの利用額に関わらず、毎月一定の支払金額を設定し負担のないカード返済が実現します。

もちろん、マイ・ペイすリボは登録だけ行い、実質一括払いに登録することも可能です。この場合、マイ・ペイすリボ月々の返済額を「カードの利用枠」と同じ金額で合わせれば、実質一括払いになるので、ムダな「リボ手数料」が発生しません。

手数料を無くして「カード年会費を安くしたい」という方は、マイ・ペイすリボの支払い額を変更しましょう。この変更はカード受取後、会員専用ページVpass(ブイパス)から調整できます。

最高5,000万円の海外・国内旅行保険が付帯!

三井住友VISAプライムゴールドカードには、最高5,000万円の海外・国内旅行保険が付帯しています(※ 詳しい補償内容は「カードスペック」を参照のこと)。

これらの保険は「自動付帯」なので、カードを持っているだけで補償が適用される安心のサービスです。今お使いのカード保険が「利用付帯型」で、交通費の一部支払いが必要など「適用条件」でお困りの方は、便利な三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替え利用してみてください。

このほかにも、三井住友VISAプライムゴールドカードには最高300万円のショッピング保険が付いています。海外・国内問わず、カードで購入した商品の破損や盗難が90日間、300万円まで補償されるので安心です。

全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用できる!

空港ラウンジ

飛行機で旅行に出かける際、国内のラウンジが無料で利用できればうれしいですよね。三井住友VISAプライムゴールドカードをお持ちの方は、全国28カ所の空港ラウンジが無料利用できます。

以下に、利用できる全国の空港とラウンジ名をまとめてみました。

三井住友VISAプライムゴールドカードで利用できる全国28カ所の空港ラウンジ
新千歳空港 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ/T.E.Iラウンジ
羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)/POWER LOUNGE SOUTH/エアポートラウンジ(北)
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南)/(北)/POWER LOUNGE NORTH
国際旅客ターミナル SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 「六甲」「金剛」「比叡」「アネックス六甲」
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIME インターナショナル
北九州空港 ラウンジひまわり
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

海外に利用できるラウンジがありませんが、国内でこれほど沢山のラウンジが無料利用できるので安心です。各ラウンジは本会員だけでなく、同伴者一名まで無料利用できるので(機会があれば)ぜひ活用してみてください。

ポイント還元率とポイントの交換先

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイントプログラムは「ワールドプレゼント」と言いカード利用1,000円につき1Pが貯まる仕組みです。

また、ポイントUPモールと呼ばれるサイトでは、通常の2倍〜最大20倍のポイントが付与されます。

ポイントUPモールには、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、ニッセン、セブンネットショッピング、じゃらん、JTB、一休、Apple公式サイト、ANAをはじめ、国内の主要なインターネットショッピングモール、通販サイト、メーカーが加入しており、サイトを通し「普段通りにお買い物」をするだけで、通常の2倍から、最大20倍のワールドプレゼントが貯まります。

インターネットショッピングがお好きな方はぜひ、ポイントUPモールを経由してお買い物をしてください。ポイント還元率が高くなるので、よりオトクにポイントが活用できますよ!

ポイントの交換先、ワールドプレゼントについて

ワールドプレゼントでは、最小200Pから好きな商品や共通ポイント、電子マネー、マイレージ、キャッシュバックに交換できます。以下に(ワールドプレゼント)主な交換先と交換レートを一部だけご紹介します。

ワールドプレゼントの主な交換先
区分 対象サービスと交換レート
商品と交換 200P〜(交換レートは商品によって変動)
三井住友VISAが厳選したカタログ内の商品(家電・グルメ・ファッション・その他)
キャッシュバック 200P〜(1P=3円で換算)
・ カード請求分への充当
・ iDへのキャッシュバック
・ 三井住友プリペイドへのチャージ
マイレージへ移行 1P〜(1P=3マイルで換算)
・ ANAマイレージ
・ クリスフライヤー(シンガポール航空)
・ クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空)
電子マネーのチャージ ・ WAON
・ nanaco
・ 楽天Edy
・ Suica
・ PiTaPa
・ カエトクカード(阪急・阪神・高島屋など)
・ タリーズカード
・ スターバックスカード
通販ポイントとの相互交換 ・ ベルメゾンポイント
・ 楽天スーパーポイント
・ プレミアムバンダイポイント
通信・携帯電話ポイントとの相互交換 ・ dポイント
・ au WALLET
家電ポイントとの相互交換 ・ ビックカメラ(ビックポイントサービス)
・ ジョーシンポイント
・ ヨドバシカメラゴールドポイント
ポイントサービス提携 ・ Tポイント
・ Ponta
・ Gポイント
・ PeXポイント
その他 ・ 中部電気カテエネポイント
・ JAF

このように、ワールドプレゼントは交換先が広く、使い道に迷わない便利なポイントプログラムです。

ANAマイレージにも交換可能!

上の項目でも説明しましたが、三井住友VISAプライムゴールドカードはANAマイレージと提携しており、貯まったポイントはANAマイルのほか、クリスフライヤー(シンガポール航空)、クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空)に移行できます。

※詳しい交換レートについては「カードスペック」を参照してください。

使える電子マネーは、iDやWAON、WAON、Visa payWave、Apple Payも使える!

三井住友VISAプライムゴールドカードをお持ちの方は、電子マネーのiD、iD(モバイル)、WAON、Visa payWaveが利用できます。特に便利なのは電子マネーiDで、事前のチャージがいらず「後払い」で電子マネー決済が利用できます。

コンビニやスーパー、飲食店、家電量販店、複合商業施設でもiDの利用できる店舗(または施設)が増えてきています。お財布代わりに、便利なiDを利用してみましょう。

ワールドプレゼントまたポイントプログラム(ワールドプレゼント)でも貯まったポイントをiDチャージに利用できるので、ポイントを無駄なく消化できますよ。

このほか、SuicaやWAON、Visa payWaveとも対応しているので、好きな電子マネーを登録しておきましょう。また、Apple Watch、iPhoneで便利なApple Payにも対応しているので、使える場所、利便性等はますます高まっています。

ETCカードは実質無料!

三井住友VISAプライムゴールドカードをお持ちの方は、ETCカードが発行手数料無料、初年度年会費無料で取得できます。また、年1回以上ETCカードの利用があれば、通常500円(+税)の年会費が無料になります。

マイカーをお持ちの方は、ETCカードが実質永年無料で利用できます。カード入会時、もしくはカード取得後でも追加申し込みができるので参考にしてください。

ゴールドカード会員特典と、もらえるボーナス

最後に、三井住友VISAプライムゴールドカードで受けられる、お得な会員特典とボーナスを紹介しておきます。

三井住友VISAプライムゴールドカードで受けられる、お得な会員特典とボーナス

  • 前年の買い物合計額を翌年上回った場合、ボーナスポイントを進呈
  • プライムゴールドから、ゴールドカードにランクアップした時に、500Pのワールドプレゼントを進呈
  • ゴールドカードの更新時に、全国主要80店舗のレストランで使えるプレミアムグルメクーポン(2名以上予約で1名分が無料になる)を進呈
  • 医師への無料健康相談(ドクターコール24)
  • ゴールドカード専用デスクが利用可

このほかにも、時期によって受けられる特典や、優待内容は異なります。最新のサービス内容は、カード会員ページVpassやカードの公式サイトで確認をしてください。

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 満20歳〜30歳未満の方で、本人に安定した継続収入のある方 ※ 満30歳になった後、最初のカード更新時にゴールドカードへランクアップ
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 無料 年会費(2年目) 5,000円+税
家族カード(初年度) 永年無料 ※ただし、2枚目以降は年1,000円(税抜)  家族カード(2年目) 永年無料
ETCカード発行手数料 無料  ETCカード年会費 初年度無料、次年度も年1回以上ETCの請求があれば無料(通常500円+税)。
ETCカード備考 -
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 50万円 利用限度額(上限) 200万円
利用限度額備考
発行会社 三井住友VISAカード 
支払い
キャッシング手数料 公式サイト参照のこと 
締め日 ① 毎月15日 ② 毎月末日  引落日 ① 翌月15日 ② 翌月26日  
支払い方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い 
キャッシング金利 公式サイトを参照のこと  
ポイントシステム
ポイントプログラム ワールドプレゼント 
ポイント還元率 0.5%〜1.0%(1,000円毎に1ポイント) 
ポイント有効期限 ポイント獲得月から3年間
最低交換単位 1Pから交換可能
マイレージ
交換可能なマイレージ ① ANAマイレージ(ANA)
② クリスフライヤー(シンガポール航空)
③ クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
マイレージ還元率 0.300%
最低交換単位 1P=3マイル 
マイレージ移行手数料 無料(年間の移行上限無し) 
電子マネー
チャージ可能な電子マネー iD/iD・モバイル/PiTaPa/WAON/Visa payWave
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯 
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)  
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 ① 手術保険金 最高20万円
※ 1事故につき1回最高20万円の手術費を補償
② 入院保険金 日額:5,000円程度
※ 事故より180日以内
③ 通院保険金 日額:2,000円程度
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯  
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円  
海外旅行保険「携行品損害」 最高50万円 
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円) 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 家族にも海外旅行傷害保険が自動付帯(※ ただし、本会員とは補償内容が異なるため、カード会社にて確認のこと)
海外旅行保険「疾病治療」 最高300万円 
海外旅行保険「賠償責任」 最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)  
海外旅行保険「救援者費用」 最高500万円  
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 最高300万円
※ カードで購入した商品の破損、盗難による損害を「購入日および、購入日の翌日から90日間」に渡って補償する制度  
その他
特典
航空ラウンジ 成田国際、羽田、関西国際、福岡空港ほか、全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用可  
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ ゴールドデスク  
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

最近閲覧したカード
CLOSE
最近チェックしたクレジットカード