TRUST CLUB プラチナカード(VISA)

プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスが付帯するVISAプラチナカード!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
35,000円+税 年会費
(2年目)
35,000円+税
還元率 1.0%~ 発行日数 2~3週間

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは、プラチナカードの充実した優待特典付帯するコスパの高いステイタスカード!Visaプラチナカード特典にコンシェルジュサービス、プライオリティ・パスのプレステージ会員などが付帯し、ポイント還元率も1.0%と高還元!入会資格の敷居が低く、インビテーションの必要もないため審査基準を満たしている方なら入手しやすいのが特徴!

優待特典 コンシェルジュサービスやグルメセレクションなど贅沢な特典が多彩
高還元率 ポイント還元率1.0%!ポイントの有効期限も無期限!ボーナスポイントあり!
空港ラウンジ 国内空港ラウンジサービスほかプライオリティ・パスのプレステージ会員が無料付帯

TRUST CLUB プラチナカード(VISA) こんな人におススメ

  • メインカードとして使い倒せるステイタスカードが欲しい方
  • 海外を中心に旅行をする機会の多い方
  • 付帯サービスや還元率などのバランスが良いカードをお探しの方
  • ハイコストパフォーマンスなクレジットカードが欲しい方

TRUST CLUB プラチナカード(VISA)の評判と特徴、審査基準を徹底解説

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの特徴

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは、三井住友トラストクラブ株式会社が発行するカードブランド「TRUST CLUBカード」にラインナップされているVISAのプラチナカードです。プラチナカードにふさわしい最高ランクの優待特典が用意されており、ステイタス性の高いメインカードとして注目度の高い1枚です。

年会費は35,000円(税抜)ですが、優待特典のベネフィットが高いため非常にコスパにも優れているのが魅力ポイントです。そんなTRUST CLUB プラチナ Visaカードの特徴について解説していきます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードはプライオリティ・パスのプレステージプラン付き!プライオリティ・パスの年会費分だけでカード年会費をペイできる

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの特典で注目したいのは、世界1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料で参加できる特典です。プライオリティ・パスの会員プランは3種類あり、TRUST CLUB プラチナ Visaカードの会員には最もランクが高い年会費429USドル相当の「プレステージ会員」が特典として用意されます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの年会費が35,000円(税抜)なので、プライオリティ・パスのプレステージ会員の年会費分だけでペイできてしまうメリットがあるため、世界各国の空港ラウンジを利用する機会が多い方には非常にメリットが大きい特典になります。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードはグルメ優待も魅力!TRUST CLUB ダイニングセレクションが凄い!

SuMi TRUST CLUB ダイニングセレクションで食事

TRUST CLUB プラチナ Visaカードには、レストランのコース料理1名分が無料になる特別なグルメ優待特典「TRUST CLUB ダイニングセレクション」が用意されています。通常は対象レストランでコースメニューを2名様以上ご予約で1名様分が無料になりますが、TRUST CLUB ダイニングセレクションでは「グループ特別プラン」を利用することもでき、6名以上で予約すれば2名分が無料になります。

プラチナカードの特権!TRUST CLUB プラチナ Visaカードにはコンシェルジュサービスも付帯!

コンシェルジュサービス

TRUST CLUB プラチナ Visaカード特典の中でも上質な特典として注目したいのが「プラチナ専用デスク Visa プラチナコンシェルジュ」です。いわゆる「コンシェルジュサービス」と呼ばれる、プラチナカード以上のステイタスカードに付帯する贅沢な特典として有名です。24時間365日いつでも利用できるサービスで、レストランや旅行、ゴルフ場などの予約を行ってくれます(一部、対応時間が限られている内容もあります)。プラチナカード所有者だけの特別なサービスで、待ち時間も少なく専用デスクに繋がりやすいのも大きなメリットです。

旅行からエンタメまで!TRUST CLUB プラチナ Visaカードには多彩な特典が付帯する!

上述してきた優待特典以外にも、TRUST CLUB プラチナ Visaカードには多彩な特典が付帯しています。特に、Visa・ワールドワイド・ジャパンの提供する「Visaプラチナカード特典」も大きな魅力を含んだサービスを利用できます。

Visaプラチナカード特典の一例
Visaプラチナトラベル 国内・海外旅行を5~10%引きで提供
Visaプラチナゴルフ 国内・海外の名門コースを利用可能。通常プレー価格から4,000円OFF
Visaプラチナ空港宅配 国際線をご利用時会員優待料金で荷物宅配

その他、レンタカーやWi-Fiレンタル、ダイニングクーポンなどの特典もありますが、原則的に上記特典も含むVisaプラチナカード特典は期限が設けられていますので、随時チェックしておくことを忘れないようにしましょう。

また、TRUST CLUB プラチナ Visaカードなら、TRUST CLUB カード共通の優待サービスも利用できます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのその他特典
優待・サービス 内容
空港ラウンジサービス 国内31空港+海外2空港
手荷物宅配サービス 帰国時に空港から指定場所まで手荷物を宅配してくれる
海外・国内トラベルデスク 希望に沿った旅行プランの案内や交通・宿泊などの各種手配ができるサポートサービス
世界のお得なお店ガイド 世界各地の街歩きに便利!お得なクーポンもあり
空港送迎サービス 海外トラベルデスクでパッケージツアーor日本発の海外航空券を購入(50万円以上)すればタクシーでの空港送迎を1台分片道無料もしくは一部負担、100万円以上なら往復無料で利用できる
海外・国内パッケージツアー割引 トラベルデスクからの申し込みで基本代金から最大5%OFF
オンラインホテル予約 宿泊プラン一括比較で料金や空室状況、ボーナスポイントなどが確認できる
宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」優待 全国の一流ホテル&旅館のみを宿泊予約できる「Relux(リラックス)」を3,000割引で利用できる
Hotels.com会員特別割引 世界200カ国の宿泊施設が予約可能なHotels.comにて合計室料から8%割引にて利用可
海外ラグジュアリーホテル優待 バリやモルディブ、ラオスといった美しいリゾートにあるラグジュアリーなホテルにて優待を受けられる
海外ホテル予約 世界各地の名門ホテルを予約手配OK
JALエービーシー優待 同一カウンターにて空港宅配・携帯電話レンタル・音声翻訳機レンタル・手荷物一時預かりの4サービスを利用可
一休.comレストラン TRUST CLUB ポイントモール経由で予約すれば優待あり
トヨタレンタカー利用優待 全国のトヨタレンタカーを5%OFFで利用できる
タイムズカーレンタル優待 タイムズカーレンタルでレンタカーが5%OFF
タイムズカーシェア優待 タイムズのカーシェアリングにて月額基本料3ヶ月無料&会員カード発行手数料無料
海外レンタカー優待 ハーツレンタカーを特別ディスカウントで利用可
コナミスポーツクラブ 全国各地のコナミスポーツクラブを特別価格で利用できる
ホテル フィットネス優待 高級ホテルのフィットネスジムやプールを優待価格で利用可
D’sラウンジトーキョー 大丸東京店11階のD’sラウンジトーキョーを無料利用できる
空港前泊ホテルサービス プラチナ旅行デスクにて1度の購入額50万円以上の海外パッケージツアーや日本発の海外航空券を成約した場合に指定ホテル部屋を用意
Relux(リラックス)優待 一流ホテル・一流旅館にて優待クーポンを利用できる
空港特急列車サービス トラベルデスクの利用で対象空港までの列車チケットを手配してくれる
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング補償 年間最高500万円

全TRUST CLUBカード共通のサービスからTRUST CLUB プラチナ Visaカードのみしか付帯しないサービスまで多彩です。充実のT&Eカード(トラベル&エンターテインメント・カード)として活用度が高いです。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは審査と年収のハードルが比較的低いVISAプラチナカード!25歳以上から持ててインビテーション不要!

ステータス

一般的にプラチナカードといえば、「年収が入会資格を満たしていない」・「審査基準が厳しくて審査に通らない」など、入手困難なステイタスカードとしても知られています。しかしTRUST CLUB プラチナ Visaカードは、他社のプラチナカードと比較しても年齢の審査基準が低く、条件を満たしていれば比較的入手しやすいプラチナカードです。

例えば、「三井住友プラチナカード」は年会費が50,000円(税抜)かかりますし、申込み対象は「原則として満30歳以上」としているのに対し、TRUST CLUB プラチナ Visaカードは年会費35,000円(税抜)で25歳以上から申し込み可能です。

しかも、プラチナカード以上のステイタスカードともなればはクレジットカード会社からのインビテーション(招待)が必要となるケースも多く、一定のクレヒス(クレジットカードの利用歴)や年収などの条件を満たしていなければ所有できないカードが多いです。しかしTRUST CLUB プラチナ Visaカードはインビテーションの必要がなく、入会資格と審査基準を満たしていれば所有できるので、比較的入手しやすいプラチナカードと考えられます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードはポイント還元率が1.0%以上!ボーナスポイントで最大10,000ポイントも獲得できる!

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは100円ごとに4ポイントが貯まりますが、1ポイント0.25円の価値となるため還元率は1.0%です。100円ごとに4ポイントというと、一見すれば4.0%の還元率かと思えてしまいますが、TRUST CLUBカードの場合は1ポイント=0.25円なので注意が必要です。ただし、ポイント還元率1.0%となりますので、還元率が低くなりがちなステイタスカードとしては高還元率での利用を実現しています。さらに、年間の利用額に応じて最大10,000ポイント(年間150万円以上)付与されるボーナスポイントを合わせると更に効率よくポイントを獲得できるので、クレジットカードを上手に活用してポイントを貯めたい方にもぴったりです。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは、こんな人におすすめ

上でご紹介してきましたTRUST CLUB プラチナ Visaカードの特徴から、おすすめしたい人は以下のとおりです。

旅行へ出かける機会が多い人!TRUST CLUB プラチナ Visaカードはトラベル関連の優待特典が豊富!

旅行へ出かける機会が多い人

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは国内・海外を問わずに旅行に出かける機会が多い方に最適なクレジットカードです。世界の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスや、最高1億円の旅行傷害保険、プラチナ旅行デスクなど旅行中に役立つさまざまな優待特典が用意されています。旅行に出かける機会が多いほど、年会費以上のベネフィットを得られるため、高いコスパも同時に発揮してくれます。

ステイタス性の高いプラチナカードを持ちたい人!TRUST CLUB プラチナ VisaカードはVISAのプラチナカードとしてステイタス性も抜群

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのカードフェイスは、券面中央に「PLATINUM」の記載もあり、ひと目でプラチナカードとわかります。しかもVISAのプラチナグレードは、VISAブランドの序列でも上から2番目に高いステイタスとなります。

国際ブランドVISAの序列
序列 グレード 対象となる主なカード
1 ・VISAインフィニット
・VISAシグニチャー
・スルガ VISA Infinite
※VISAシグニチャーは日本国内での発行はナシ
2 VISAプラチナ TRUST CLUB プラチナ Visaカード
・三井住友プラチナカード など
3 VISAゴールド ・TRUST CLUB ゴールドカード
・三井住友VISAゴールドカード など
4 VISAクラシック TRUST CLUB エリートカードや三井住友VISAクラシックカードなど、一般カードクラスのカード

ステイタス性の高いクレジットカードを持ちたいと考えている方にはぴったりです。先述のとおり用意されている優待特典もプラチナカードにふさわしい充実した内容です。

コスパの高いメインカードを探している人!TRUST CLUB プラチナ Visaカードは年会費と特典のバランスが秀逸!

プラチナカードの中でもTRUST CLUB プラチナ Visaカードは年会費が35,000円(税抜)とお手頃で、特典の充実度が高いことから、コスパの面でもとても秀逸です。特に、プライオリティ・パスのプレステージ会員だけで年会費429USドルが無料となるので、プライオリティパスだけでも年会費の元を取れてしまうほどお得なプラチナカードです。

他のプラチナカードとの比較
プラチナカード 年会費 ポイント還元率 主な特典
TRUST CLUB プラチナ Visaカード 35,000円(税抜) 100円=4ポイント
4ポイント=1円相当
還元率1%
プライオリティ・パス(プレステージ会員・429USドル相当)
ダイニングセレクション(コース料理1名無料・6名様以上で2名無料
海外・国内旅行保険 最高1億円
三井住友プラチナカード 50,000円(税抜) 1,000円=1ポイント
1ポイント=約5円相当
還元率0.5%
プライオリティ・パス(プレステージ会員・429USドル相当)
ダイニングby招待日和(コース料理1名無料・MasterCardのみ)
海外・国内旅行保険 最高1億円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円(税抜) 1,000円=1ポイント
1ポイント=約4円相当
還元率0.4%
プライオリティ・パス(プレステージ会員・429USドル相当)
プラチナ・グルメセレクション(コース料理1名無料)
海外旅行保険 最高1億円、国内旅行保険 最高5,000万円

このように、プラチナカードはいずれも充実した優待特典が用意されていますが、TRUST CLUB プラチナ Visaカードが他のプラチナカードよりもコスパが良くて優れている点は以下の2つです。

  • グルメ優待特典でグループ特別プランがある
  • ポイント還元率が1%以上

この点からも、TRUST CLUB プラチナ Visaカードのコスパの高さを知ることができます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのメリット

上でもご説明しましたが、TRUST CLUB プラチナ Visaカードは年会費と特典のバランスが良く、その点が西田いのメリットとして挙げられます。

プラチナカードとしてはお手頃な年会費!しかも特典充実でコスパが高い!それがTRUST CLUB プラチナ Visaカードのメリット

以下に、TRUST CLUB プラチナ Visaカードのメリットをまとめてみました。

メリット

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのメリット

  • 年会費35,000円で持てるVISAプラチナカード!家族カードの年会費無料!
  • グルメセレクションやプラチナ・コンシェルジュデスクなど贅沢な特典が付帯
  • プライオリティ・パスのプレステージプランが年会費無料で付帯する
  • 空港送迎サービスや手荷物宅配サービス、国際線クロークなど旅行関連の優待が多彩!
  • TRUST CLUBカード共通の特典ほかVisaプラチナカード特典も付帯する
  • ポイント還元率1.0!有効期限はナシ!
  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険ほかショッピング補償やキャンセルプロテクションも付帯!

TRUST CLUB プラチナ Visaカードには、世界500都市1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パス(プレステージ会員/通常年会費429米ドル)に無料で入会できる特典が用意されています。プレステージ会員は同伴者様は32USドルかかりますが、本会員様なら何度でも無料で空港ラウンジを利用できます。クレジットカードの年会費35,000円以上のメリットがあるので、世界各国の空港ラウンジを利用する機会が多い方にとって非常に魅力的な特典です。

その他、空港前泊ホテルサービスや空港特急列車サービス、空港送迎サービスといった国内・海外を問わずに旅行を楽しめる特典が多彩ですし、国内・海外旅行傷害保険は最高1億円の補償が付帯するなど、旅行時の万が一に備えた保険も充実しています。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのデメリット

TRUST CLUB プラチナ Visaカードにはメリットだけでなくデメリットになる部分もあるため、検討する際には必ずデメリットについても理解しておきましょう。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは旅行関連の特典が多い!そもそも旅行しない人には意味がない

メリットの部分で紹介したように、TRUST CLUB プラチナ Visaカードの優待特典は旅行関係のサービスが多いため、頻繁に旅行に出かける機会がない方にとってはあまり魅力を感じられないかもしれません。グルメ等の優待はあるものの、そもそもがT&E主体のカードとなっているため、旅行をしない人にとってはコスパが低いです。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードはインビテーション不要で申し込める!ただし敷居が高い

ほとんどのプラチナカードはインビテーションが必要になるのに対し、TRUST CLUB プラチナ Visaカードは申込み制なので敷居が低く感じられます。しかし、「25歳以上」という入会条件を満たしていても、目安の年収を満たせないと審査通過は難しいです。

実は、TRUST CLUB プラチナ Visaカード以外のTRUST CLUBカードでは、それぞれ入会目安となる年齢基準や収入基準が明記されているのですが、TRUST CLUB プラチナ Visaカードは年齢基準しか記載がありません。

各TRUST CLUBカードの入会基準
国際ブランド カード名 入会基準
VISA TRUST CLUB プラチナ Visaカード 25歳以上
※所定の審査あり
TRUST CLUB ゴールドカード 25歳以上・年収400万円以上
TRUST CLUB エリートカード 22歳以上・年収200万円以上
Mastercard TRUST CLUB ワールドエリートカード 25歳以上
※所定の審査あり
TRUST CLUB ワールドカード 25歳以上・年収400万円以上
TRUST CLUB プラチナマスターカード 22歳以上・年収200万円以上

VISAのプラチナカードとなるTRUST CLUB プラチナ Visaカードと、Mastercard最上位グレードのTRUST CLUB ワールドエリートカードについては年収基準が記載されていません。

一説には、年収600万円以上は必要ではないか? とも言われていますので、いずれにしても敷居が高いクレジットカードだと感じる人も少なくありません。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの評判

実際にTRUST CLUB プラチナ Visaカードを愛用している人の口コミや評判を調べてみました。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのグルメ特典を利用できる店舗が多い!特典については評価が高い

プラチナカードともなれば、他のクレジットカードでもコース料理が1名分無料になるグルメ特典が付帯していますが、地方では対応する店舗が少ないため利用しにくい面があります。しかし、TRUST CLUB プラチナ Visaカードに付帯する「TRUST CLUBダイニングセレクション」で利用できる店舗は地方も比較的多いため、利用しやすいという声もたくさん聞かれます。

ただし、付帯する旅行傷害保険については、前身のSuMi TRUST CLUB プラチナカード時代と同様に利用付帯となっているため、その点の評価は低いです。プラチナカードですから、そこは自動付帯であって欲しいというユーザーも多いようです。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの審査

既述のとおり、TRUST CLUB プラチナ Visaカードの入会資格で公表されているのは「25歳以上」という条件だけですが、厳密にいえば所定の審査基準を満たしていなければいけません。詳しい審査基準については公表されていませんが、審査に通過してTRUST CLUB プラチナ Visaカードを所有している人の口コミから推定される目安の年収がわかっています。

TRUST CLUB プラチナ Visaカード取得に必要な年収は600万円前後が目安!?

SuMi TRUST CLUB プラチナカードを所有している人の口コミから推定されているのは、年収600万円以上という基準です。インビテーション(招待)の必要がないため、敷居が低いプラチナカードとされていますが、最低でも25歳以上で年収600万円以上を目安に審査基準が設定されていると予想されます。

また、一定のクレヒスがなければ審査に通過しないため、年齢や年収の条件を満たしていても、直近5年以内に金融事故を起こしていたり、クレジットカードの利用歴が全くない場合は審査に通りません。クレヒスの蓄積が乏しい場合は、下位カードの「TRUST CLUB ゴールドカード」や「TRUST CLUB エリートカード」などでクレヒスを積んでから申し込みすることをおすすめします。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの還元率

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは100円ごとに4ポイントが貯まります。1ポイントあたり0.25円の価値なので、ポイント還元率は1.0%となります。

また、年間のご利用額に応じてボーナスリワードプログラムのポイントが翌年に付与されます。

  • 50万円以上 2,500ポイント
  • 100万円以上 6,000ポイント
  • 150万円以上 10,000ポイント

年間150万円以上利用すれば次年度に10,000ポイントを獲得できます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの還元率をアップするならオンラインストアも活用しよう!ポイント交換先にも注意!

TRUST CLUB プラチナ Visaカードなら、「TRUST CLUB ポイントモール」を利用できます。楽天市場やYahoo!ショッピング、LOHACOといった有名通販サイトもTRUST CLUB ポイントモールを経由するだけでボーナスポイントが加算されます。Amazonなど利用できない通販サイトもありますが、ExpediaやYahoo!トラベル、JTBなど旅行関連からファッション、家電などに至るまで、あらゆるジャンルのオンラインストアでボーナスポイントを獲得できるのでお得です。サイトによってはポイントアップを行っている場合もあるので、そのタイミングで利用すればさらに効率よくポイントを獲得できます。

また、貯まったポイントの交換先にこだわるだけでも還元率アップが可能です。TRUST CLUBカードで貯めたポイントは、その移行先に応じて1ポイントあたりの価値が決まっています。ほとんどの移行先で1ポイントあたり0.25円の価値での交換となるので、100=4ポイントのTRUST CLUB プラチナ Visaカードなら0.25×4で1.0%という還元率が導き出されているわけです。

ポイントの交換先には共通ポイントやギフト券などがありますが、そのほとんどで1ポイントあたり0.25円での交換となっていますが、唯一、「次年度年会費充当」だけは1ポイントあたり0.405円相当での交換となっています。つまり、100円で4ポイントのTRUST CLUB プラチナ Visaカードなら、4×0.405=1.62%という高還元率で交換することができるわけです。特に決めたポイント交換先がないのであれば、ポイントは次年度年会費充当だけに交換するようにすれば、魅力的な高還元率カードとなります。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのポイント

TRUST CLUB プラチナ Visaカードのポイントプログラムは「TRUST CLUB リワードプログラム」です。ポイントの交換先も比較的豊富で、上述したように「次年度年会費充当」を選べば高還元率で利用できます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードで貯まるリワードプログラムは交換先が多数!次年度年会費充当がもっともおすすめ

TRUST CLUB リワードプログラムの交換先はいろいろあります。厳選アイテム、Tポイントや楽天スーパーポイント、各種ギフト券など、交換先は様々に選べますが、それぞれのレートは1ポイント=0.25円相当になります。

しかし、TRUST CLUB プラチナ Visaカードの次年度年会費に充当する場合は93,000ポイントで良いので、実質23,250円相当で35,000円(+税)の年会費に充当できてお得になります。還元率にして1.62%なので、非常に魅力的な高還元率です。

年間約210万円利用した場合、通常利用で84,000ポイント獲得できる計算で、これにボーナスリワードプログラムの10,000ポイントを加算すれば94,000ポイントになるので年会費に充当できます。この条件を毎年クリアできればずっと年会費無料で利用することが可能です。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードと電子マネー

TRUST CLUB プラチナ Visaカードでは、モバイルSuicaとSMART ICOCA、それに楽天Edyへチャージできます。JCBのQUICPayや、三井住友カードのiDといった、「クレジットカード一体型」の電子マネーは発行できません。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードからのチャージでポイント付与対象となるのはモバイルSuicaとSMART ICOCAだけ!

近年では、クレジットカードから電子マネーへチャージするとチャージ分の料金に関してはポイント付与対象外となってしまう改悪が目立っています。TRUST CLUB プラチナ Visaカードの場合でいえば、モバイルSuicaとSMART ICOCAはポイント付与対象となっていますが、楽天Edyに関してはポイント付与の対象外になっています。以前はポイントが付与されていましたが、こちらも改悪によって対象外になってしまっています。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの空港ラウンジサービス

TRUST CLUB プラチナ Visaカードには、国内空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスが付帯しています。国内でも海外でも、空港ラウンジでくつろげるのは大きなメリットです。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの国内空港ラウンジサービスは国内31空港+海外2空港!プライオリティ・パスはプレステージ会員が年会費無料!

プライオリティ・パスを利用する人

TRUST CLUB プラチナ Visaカードに付帯する国内空港ラウンジサービスは、他のTRUST CLUBカードとの共通特典のため、国内31空港+ハワイ/韓国のラウンジとなります。他のTRUST CLUBカードの説明でも言及していますが、国内31空港のラウンジを利用できるのは非常にレアです。通常の国内空港ラウンジサービスといえば、28空港もしくは29空港なので、利用可能な国内空港数に関してはTRUST CLUBカードの隠れたメリットともなっています。

また、プライオリティ・パスについては、プライオリティ・パスの3つの会員プランの最上位にあたる「プレステージ」が付帯します。通常429USドルの年会費が必要となるサービスですが、TRUST CLUB プラチナ Visaカード会員なら無料で付帯します。既述のとおり、これだけでカード年会費をペイできる超お得な特典です。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの付帯保険

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの付帯保険は、TRUST CLUBカードのVISAブランドの中で最も充実した内容になっています。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは最高1億円の旅行傷害保険!キャンセルプロテクションなど補償が充実

TRUST CLUB プラチナ Visaカードに付帯する各保険の補償は以下のようになります。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの付帯保険
付帯保険 保険内容 補償内容 家族特約
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費・疾病治療費 500万円 500万円
賠償責任保険 5,000万円 5,000万円
携行品損害 1旅行中100万円 1旅行中100万円
救援者費用 500万円 500万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害入院 5,000円/日 5,000円/日
手術 種類に応じて5万円・10万円・20万円 種類に応じて5万円・10万円・20万円
通院保険 3,000円/日 3,000円/日
航空便遅延費用保険
(海外:自動付帯 国内:利用付帯)
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航搭乗不能費用 2万円
受託手荷物遅延費用 2万円
受託手荷物紛失費用 4万円
盗難補償 外貨盗難保険
(自動付帯)
年間10万円限度
ショッピング補償 バイヤーズプロテクション 年間最高500万円
キャンセルプロテクション 死亡 年間20万円
入院 年間20万円
傷害通院 年間6万円

海外旅行傷害保険が利用付帯というのは残念ポイントですが、付帯保険全体の充実度はかなり高いです。内容的にもプラチナカードらしい存在感を放ちます。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの追加カード|ETCカードや家族カード

TRUST CLUB プラチナ Visaカードで発行できる追加カードは、ETCカードや家族カードです。この点は一般的なクレジットカードと同様です。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは家族カード無料!ETCカードも発行手数料&年会費無料

TRUST CLUBカードの場合、カードのステイタスを問わずにすべて家族カードは年会費無料になっています。もちろんTRUST CLUB プラチナ Visaカードも家族カードの年会費が無料です。つまり、本会員だけでは年会費35,000円(税抜)でも、家族カードの発行によって年会費負担を分散させることが可能になります。家族カード3枚なら1枚あたりの年会費負担が9,000円未満にまで減らせますので、さらにハイコストパフォーマンスで利用できます。ETCカードについても、新規発行手数料&年会費は無料です。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの締め日と支払日

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは、締め日が15日で、翌月10日が支払日になります。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは金融機関によって支払日が異なる場合あり!事前チェックしておこう!

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの支払日は原則10日ですが、ご利用の金融機関によっては支払い日が8日になる場合がありますので、申し込み前、もしくは入会後にしっかりと確認するようにしましょう。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの紹介まとめ

TRUST CLUB プラチナ Visaカードは、品格を備えた本物のVISAプラチナカードです。ショッピング利用100円=4ポイントの高還元率で利用でき、プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスなど、高いベネフィットを備えた特典とサービスを提供しています。

TRUST CLUB プラチナ Visaカードはハイステイタスなのにコスパが高い!

さらに、TRUST CLUB プラチナ Visaカードは年会費と優待特典のバランスが良くコスパを重視したい人におすすめできます。35,000円という年会費は一見すると高額ではありますが、プライオリティ・パスやコンシェルジュサービス、グルメセレクションといった贅沢案付帯サービスだけで年会費以上の価値があります。しかも他のプラチナカードのような招待制ではないので、一定の条件を満たしていれば審査にも通過する可能性が高いのも魅力です。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

年会費無料で1.25%の高還元率!海外旅行傷害保険も自動付帯

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率3倍!

日本で最も有名なクレジットカード!安心と信頼のVISAカード

docomoで常に10%還元のケータイ最強カード!iPhoneも新品交換の最大10万円のケータイ補償!もちろんローソンでは最大5%お得!

アメックスとセゾンの最強ゴールドカード!年会費以上の特典がお得度大

楽天カード

楽天市場で3%還元!専業主婦でも作れる高還元カード

VIASO(ビアソ)カード

年会費永年無料で自動キャッシュバック!海外旅行傷害保険も自動付帯

世界が誇る信頼のカードブランド!ゴールドクラスのサービスが付帯

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 25歳以上
※所定の審査あり
国際ブランド VISAカード 
年会費(初年度) 35,000円+税 年会費(2年目) 35,000円+税
家族カード(初年度) 無料 家族カード(2年目) 無料
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 2~3週間
利用限度額(下限) カード送付書にて案内 利用限度額(上限) カード送付書にて案内
利用限度額備考
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料:1万円以下は100円+税/1万円超は200円+税
締め日 15日 引落日 10日(金融機関によっては8日)
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 15.0%~20.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム TRUST CLUB リワードプログラム
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 4,000ポイント~
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高1億円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 入院:5,000円/日
手術:種類に応じて5万円・10万円・20万円
通院:3,000円/日
海外旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
海外旅行保険「傷害治療」 500万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中100万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 500万円
海外旅行保険「賠償責任」 5,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 500万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 バイヤーズプロテクション:年間500万円
その他 キャンセルプロテクション:最高20万円
外貨盗難保険:年間10万円
航空便遅延費用保険:海外/国内
特典
航空ラウンジ 国内空港ラウンジサービス
(国内31空港+海外2空港)
プライオリティパス プレステージプラン
手荷物宅配 ・手荷物宅配サービス
・Visaプラチナ空港宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ Visa プラチナコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容