Tカードプラス(SMBCモビットnext)

カードローンが使えて便利!クレジット決済ではTポイントが貯まる!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5% 発行日数 SMBCモビットは即日、三井住友カードは最短4営業日

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はSMBCモビット会員様向けに発行されるカードで、カードローンとクレジットカード、Tカードの機能が備わっています。

クレジットカードの国際ブランドは国内外に加盟店が多いMasterCardなのでクレジット決済を便利に活用でき、ご利用額に応じて使い勝手の良いTポイントが還元されます。

カードローン(キャッシング)はコンビニなどに設置されているSMBCモビットの提携ATMからいつでもご利用可能です。いざという時に役立つ一枚として活用できます。

3つの機能が1枚に! カードローンとクレジットカード、Tカードの機能が1枚になってスマートに使える!
Tポイントが貯まる! クレジットカードのご利用分は還元率0.5%で使いみちが多いTポイントで還元対象に!
安定収入を重視! クレヒスよりも安定収入を重視した審査なので初めてクレカを作る人にもおすすめ!

Tカードプラス(SMBCモビットnext) こんな人におススメ

  • これからクレヒスを積みたいと考えている人
  • アルバイトなどで定期収入はあるが他社のクレカは作れなかった人
  • モビットカードを所有しているがクレカ機能も欲しい人

Tカードプラス(SMBCモビットnext)|評判と特徴、審査基準を徹底解説

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を選ぶべき3つの理由

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を選ぶべき3つの理由

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、SMBCモビット会員様がお申込みできる3つの機能(カードローン、クレジットカード、Tカード)が一枚になった多機能カードです。

いざという時に備えて持っておくと重宝するカードで、キャッシングやクレジット決済がスマートに活用できます。

モビットカードにクレジットカード機能がプラス!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、キャッシング専用のモビットカードにクレジットカード機能とTカード機能が加わったもので、通常ならバラバラに持たなければいけない3種類の機能が一枚に集約されているので、お財布の中もかさばりません。

クレジットカードにキャッシング機能を付帯する場合には申込・審査が必要になる場合が多く、利用したくてもすぐに利用できない場合もありますが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)はキャッシング機能が最初から備わっているため、必要な時にいつでも利用できます。

Tポイントも効率よく貯まる!キャンペーン情報も可能

Tカードプラス(SMBCモビットnext)でクレジット決済にすると、ご利用額が200円ごとに1ポイントTポイントが貯まります。

さらに、Tポイント提携先で提示していただくと、100円または200円ごとに1ポイント貯まるので、クレジット払いと合わせるとダブルで貯まります。

Tポイント提携先では定期的にTポイントが効率よく貯まるキャンペーンを実施しているので、上手に活用するとポイント還元率がさらにアップします!

年会費永年無料!クレヒスなしでも持てる可能性大!

クレヒスなしでも持てる

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は入会金や年会費が一切かからない永年無料のお得なカードで、クレヒス(クレジットカードの利用履歴)よりも現在安定した収入を重視するため、クレヒスがない方でも持てる可能性が高いので、初めて持つクレジットカードとしてもおすすめできます。

一般的なクレジットカードは審査の際にクレヒスを重視して信用情報をチェックしますが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)はクレヒスよりも安定した定期的な収入があり返済能力があるかを重視するため、クレヒスが全くない方も所有しやすい面があります。

なお、定期的な収入を得る雇用形態は、単発や短期でなければアルバイトやパートタイムでも良い点も注目したいポイントです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の特徴

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の特徴

クレジットカード機能とカードローン、Tカード機能が一体化

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、キャッシングができるカードローン機能と、お店でスムーズにお支払いできるクレジットカード機能、Tポイントカード機能が一枚のカードに備わっています。

SMBCモビットのカードローンは、今すぐに現金が必要な時に重宝するキャッシングを全国各地にある提携ATMでご利用可能で、実質年率は3.0~18.0%、ご利用可能額は審査結果によって1万円から800万円の範囲内で設定されます。

三井住友カードが発行元になるクレジットカード機能は、日本はもちろん海外にも加盟店が多数存在しているMasterCardを利用できるお店でクレジット決済が可能になります。

Tカード機能はクレジットカードのご利用額やTポイント提携先で提示するとTポイントが貯まり、現金をチャージできるTマネーとしても活用できます。

通常なら3枚のカードを別々に所有しなければいけませんが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)なら1枚に3つの機能が備わっているので、カードを管理しやすく便利に使えます。

ETCカードも実質年会費が無料

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は永年年会費無料でご利用いただけますが、有料道路をスムーズに通行するために必要なETCカードも追加できます。

ETCカードは初年度年会費無料、2年目以降は500円+税が必要になりますが、前年度に1回でもETCご利用分の請求があれば年会費無料になりますので、ETCをご利用いただければ実質年会費無料でご利用いただけます。

ちなみに、SMBCモビットと同様の消費者金融会社のアコムが発行する「ACマスターカード」はETCカードが発行されないので、どちらが良いか迷っている方はETCカードの必要性を考慮して検討することをおすすめします。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の審査

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン機能を提供するSMBCモビットと、クレジットカード機能を提供する三井住友カードの2段階で審査が行われます。

SMBCモビットの審査について

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の入会資格は、モビットカードの会員であることが最低限の条件となります。

モビットカードのご利用対象の条件を確認すると「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」となっており、アルバイトやパート、自営業の方もご利用可能とされていますが、単発バイトや短期バイトは定期的な収入(安定収入)ではないと判断される可能性があるので注意が必要です。

モビットカード会員になるには、雇用形態を問わずに安定した収入を得ている返済能力がある方なら審査に通過すると考えられますが、SMBCモビットはノンバンク(消費者金融)なので、総量規制の対象になります。

総量規制は過剰な借り入れを防ぐ目的で規制されるもので、年収の3分の1以上の借り入れができない仕組みです。

そのため、SMBCモビットに申込した段階で他社からの借り入れ件数が5件以上、借り入れ総額が年収の3分の1以上に達している場合は審査に通らない可能性もありますが、逆に言うとこの条件に合致せずに安定収入がある方なら、モビットカードの審査は通過する可能性が高いと考えられます。

三井住友カードの審査について

三井住友カードの入会資格は「満20歳以上のモビットカード会員の方」となっているので、SMBCモビット会員であれば入会資格を満たしていると考えられます。

実際には三井住友カード独自の基準により審査が行われ、過去に支払い遅延を引き起こしていたりしない限りは問題ないと考えられますが、クレジットカードで支払い遅延を引き起こしていなくても分割で購入した携帯電話の未払い期間があった人は注意が必要です。

携帯電話の機種代金を24回払いなどで契約した場合、クレジットカードの分割払いと同様の割賦契約になるため、未払いがあると個人信用情報にしっかり記録が残ってしまい、約2年間はその事実が消えません。

ただし、未払い期間が1~2回程度でその後はきちんとお支払いを続けている状況であれば、審査に影響を与えない可能性もありますが絶対ではありません。3回以上の未払いがあり、その後も遅延を続けている状況であれば審査が難しい可能性が非常に高くなります。

このような問題を引き起こしていないのであれば、審査に影響を与える心配はほとんどないと考えられますのでご安心ください。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)申込の流れ

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、SMBCモビットと三井住友カードの2回審査を受けることになり、カードも2回受け取ることになります。

既にSMBCモビット会員様でモビットカードを所有している方は、3番目の手続きから行ってください。

1.モビットカードを申込み

まずはSMBCモビットにモビットカードの申込をします。FAXや郵送でも申込できますが、インターネットでお申し込みいただくと迅速に手続きできます。SMBCモビットが行う審査は最短30分で結果がわかります。

2.モビットカード入会

審査結果の連絡があり契約手続きが終わると、その日のうちからキャッシングを利用できます。

契約書類などは後日郵送されますが、モビットカードは自動契約機から受け取ることも可能です。なお、スマホアプリがあればセブン銀行のATMからいつでもキャッシングできて便利です。

3.Tカードプラス(SMBCモビットnext)を申込み

SMBCモビットの会員サイト「My モビ」からTカードプラス(SMBCモビットnext)の申込み手続きを行います。申込内容に基づいて三井住友カードが審査を行います。

4.Tカードプラス(SMBCモビットnext)入会

審査完了後にTカードプラス(SMBCモビットnext)が発送されるまでは最短4営業日かかります。

カードの受け取りは郵送のみで、三井住友カードから発送されます。

5.Tカードプラス(SMBCモビットnext)到着

カードローン機能はTカードプラス(SMBCモビットnext)に移行されるため、郵送で到着後は旧モビットカードはご自身で破棄してください。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の付帯保険

Tカードプラス(SMBCモビットnext)には他社のクレジットカードに用意されていることが多い、海外・国内旅行傷害保険は付帯されていません。付帯保険として用意されているのは、クレジットカード決済で購入した商品の破損や盗難に対する損害を補償するショッピング補償のみです。

ご購入日とその翌日から90日間、最高100万円までを補償しますが、一部対象にならない商品があるので注意が必要です。

なお、補償対象になるのは海外でのご利用と、国内ではリボ払いや3回以上の分割払いにした場合のみとなりますので、国内で1回・2回払いやボーナス払いで購入した商品は対象外になります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)で使える電子マネー

Tカードプラス(SMBCモビットnext)で利用できる電子マネーは以下の3種類のみです。

  • iD
  • Apple Pay
  • Tマネー

iDやApple Payでお支払いした金額については、ポイント還元対象になりますので200円ごとに1ポイントのTポイントが付与されます。

Tマネー機能が搭載されていますが、Tマネーでお支払いする場合はクレジットチャージはできないため、あらかじめ現金でチャージしておく必要があります。

Tマネーへのチャージ時にはポイント還元対象になりませんが、Tマネーでお支払いした一ヶ月のご利用額500円ごとに1ポイントのTポイントが付与されます。

利便性を考えると、TマネーよりもiDやApple Payでお支払いすることをおすすめします。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリット

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のメリット

キャッシング枠の申し込みをする必要がない

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン(キャッシング)サービスを提供するSMBCモビットの会員でなければ申し込みできないので、Tカードプラス(SMBCモビットnext)を所有している段階で既にカードローン機能の審査基準を満たしてキャッシングサービスを利用できるため、急に現金が必要になった時には提携ATMなどからキャッシングサービスを活用できます。

一般的なクレジットカードに設定されているご利用可能額はショッピング枠しか用意されていない場合が多く、もともとキャッシング枠を設定できない場合や、キャッシング枠を設定できても後日改めて申込・審査を経てキャッシング分のご利用可能額が設定される場合がほとんどです。

そのため、一般的なクレジットカードでキャッシング枠を設定するのは難しい場合があるのに対し、Tカードプラス(SMBCモビットnext)は既にキャッシング枠の審査をクリアできているのは大きなメリットといえます。

カード券面のデザインを選べる

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は2種類の券面が用意されています。どちらも通常のモビットカードとは異なり、一般的なクレジットカードとほとんど同じデザインになっています。

ブラックの券面にはTカードシリーズだとひと目で分かる「T」のロゴマークが大きく配されており、シルバーの券面には「SMBC Mobit」と記載されています。

どちらを選ぶのかは好みによりますが、シルバーはSMBCモビット=消費者金融会社の社名がはっきりわかる券面なので、できるだけ一般的なクレジットカードとしてお店でお支払いしたい場合はブラックを選ぶと良いでしょう。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のデメリット

クレジットカードの審査は三井住友カード!落ちる可能性もある

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、カードローン機能はSMBCモビット、クレジットカード機能は三井住友カードがそれぞれ異なる審査基準に基づいて審査を行います。

そのため、SMBCモビット会員なら必ず所有できるカードではなく、場合によってはSMBCモビットの審査はクリアできても、三井住友カードの審査では落ちてしまう可能性もあるのです。

特に、現在は安定した収入があっても5年以内に支払い遅延を引き起こして個人信用情報に傷がついたままの方は、三井住友カードの審査基準を満たせない可能性があります。

ちなみに、「ACマスターカード」は消費者金融会社のアコムが審査・発行しているので、Tカードプラス(SMBCモビットnext)のカードローン機能を審査するSMBCモビットと同様に現在安定した収入があるのかが審査で重視されます。

とはいえ、こちらも確実に審査が通るわけではなく、状況によってはカードローン機能だけ審査に通り、クレジットカード機能は審査に通らない場合もあるようです。

お支払い方法がわかりにくい

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はカードローン機能とクレジットカード機能を管理する会社が異なるため、お支払い方法やお支払日などが異なりわかりにくい面もあります。

カードローンのご利用分はリボ払いのみで提携ATMや銀行振込でお支払い、クレジットカードのご利用分はリボ払い以外にも支払い方法があり銀行口座引き落としになるため、クレジット決済のご利用分については事前に銀行口座の残高をチェックしておく必要があります。

また、クレジットカードのご利用分は申し込み時の段階で自動的にリボ払い(マイ・ペイすリボ)に設定されていますので、お手続きをしないままではお店で1回払いなどで決済をしても自動的にリボ払いになってしまうので注意しましょう。リボ払いを変更する場合は、三井住友カードの会員サイトから簡単にお手続きできます。

クレジットカードとしての魅力は薄い

Tカードプラス(SMBCモビットnext)には一般的なクレジットカードに付帯している旅行傷害保険などの会員特典が用意されていないため、クレジットカードとしての魅力は薄いように感じられます。

あくまでもTカードプラス(SMBCモビットnext)はカードローン専用のモビットカードのサブ機能的な位置づけであり、カードローンの利用をメインにしているSMBCモビット会員様向けに、あると便利なクレジットカード機能とTカード機能を付帯させているものだと考えた方が良いでしょう。

そのため、どちらかといえばカードローンよりもクレジット決済を利用する機会が多い方がメインカードとして活用しても特に大きな魅力は感じにくいです。

他のクレジットカードと比較

Tカードプラス(SMBCモビットnext)と、一般的なクレジットカードの代表として三井住友VISAクラシックカード、消費者金融会社が発行するクレジットカードの代表としてアコムACマスターカードを比較してみました。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)と一般的なクレカ、消費者金融系クレカを比較
Tカードプラス(SMBCモビットnext) 三井住友VISAクラシックカード アコムACマスターカード
券面 Tカードプラス(SMBCモビットnext) 三井住友VISAクラシックカードの券面画像 アコムACマスターカードの券面画像
年会費 永年無料 初年度無料
2年目以降1,250円+税(割引特典あり)
永年無料
入会条件 満20歳以上のモビットカード会員の方 満18歳以上の方(高校生は除く) 満20歳以上で安定した収入を有する方
追加カード ETCカード 家族カード、ETCカード なし
発行日数 最短4営業日 最短3営業日 即日発行
ポイント還元 Tポイント
200円につき1ポイント(1円相当)
ポイント還元率0.5%
ワールドプレゼント
1,000円につき1ポイント(5円相当)
還元率0.5%
なし
会員特典 ショッピング補償 年間100万円 海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング補償 年間100万円
なし

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はカードローン機能とクレジットカード機能に加えて使い勝手の良いTポイントが貯まる点が大きな魅力です。

アコムACマスターカードは即日発行できる点は有利ですが、クレジット決済を利用してもポイント還元などの特典が一切ありません。

クレジット決済を利用する機会が多く、より充実した会員特典を活用したいのであれば、三井住友VISAクラシックカードのような一般的なクレジットカードを検討するのもおすすめです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の評判

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を利用している方の評判を確認してみると、「クレジット決済が使えないと不便な場合があるので、やはりクレジットカード機能があってよかった」との意見がありました。インターネットや海外でのお買い物は現金よりもクレジット決済が便利なので、Tカードプラス(SMBCモビットnext)を持っていて良かったとの声もあります。

お店でカードを提示する際にも、一見すると普通のクレジットカードと同じようなデザインなので、ローンカードだと気付かれにくい点も高評価を得ています。

審査ではクレヒスよりも現在の収入状況から返済能力があるかを重視するSMBCモビットが発行しているカードだと思って気軽に申し込んでみたが、合格したのはカードローンのみでクレジットカードの審査には落ちてしまったとの声もあります。

カードローンとクレジットカードは別々の会社が審査するため、ご希望に沿えない結果になる可能性もありますが、基本的には過去に支払い遅延を引き起こしていなければ問題なく審査に通る可能性が高いと考えられます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、こんな人におすすめ

すでにモビットカードを所有している人

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の入会条件は「満20歳以上のモビットカード会員の方」なので、SMBCモビット会員様しか所有できないカードです。

すでにモビットカードを所有している方は、会員専用ページ「My モビ」からお申し込みいただくだけなのでスムーズにお手続きできます。

もちろんSMBCモビットに入会していない方も、新規にモビットカードを申込・入会手続きが完了すると「My モビ」からお申し込みできる流れになります。

クレジットカード機能とカードローン機能が欲しい人

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はカードローンとクレジットカードの機能が既に備わっているカードです。

カードローン機能だけではクレジット決済ができなくて不便、クレジットカード機能だけでは今すぐに現金が必要な時に不便……このような不満を解消できるのが大きな魅力といえます。

一般的なクレジットカードには初期お申込みの段階でキャッシング枠が設定されていない場合が多いため、別途申込をして審査が行われ、審査結果に基づいてキャッシング枠が設定されますが、Tカードプラス(SMBCモビットnext)は先にカードローン部分の審査が行われているのでキャッシングの審査申し込みをする必要がありません。

クレヒスを積んでステップアップを目指している人

ステップアップ

将来的にゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードのようにステータス性の高いクレジットカードを所有したいと考えているのであれば、クレヒス(クレジットカードの利用履歴)が審査で重要視されるのは間違いありません。

良いクレヒスを順調に積んでいるほど審査で有利になると言われていますが、クレジットカード決済を利用してきちんとお支払いしているかが良いクレヒスの条件になります。

過去に支払い遅延を引き起こしている人は当然悪いクレヒスが残ってしまうため不利になりますが、一度のクレジットカードや携帯電話の分割払いなどを利用したことがなくてクレヒスが存在していない「スーパーホワイト」の方は注意が必要です。

現在の年収や職種がどんなに良くても、クレヒスが存在していないと個人信用情報を判断するのが難しいためステータス性の高いクレジットカードの審査では不利になる可能性が高くなるのです。

良いクレヒスを積むためには、クレヒスよりも現在の安定した収入を重視するTカードプラス(SMBCモビットnext)のようなクレジットカードを所有して活用し、段階を踏んで上位ランクのクレジットカードへステップアップするのがおすすめです。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のポイントと還元率

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はクレジットカードのご利用分とiDやApple Payでお支払いした分はTポイントの還元対象になります。

ご利用額200円につき1ポイント(1円相当)還元されるので、ポイント還元率は0.5%になります。

さらに、Tポイント提携店でクレジットカード払いにすると、カードのお支払い分とカードの提示で貯めるポイントがダブルで貯まるのでお得です。

獲得したTポイントは、Tポイント提携店でお支払い時にTカードプラス(SMBCモビットnext)を提示して「Tポイントで支払いします」とお伝えいただくと、1ポイントあたり1円分としてお支払いに使えます。

他にも商品交換やインターネットショッピングでもTポイントを活用できますので、還元されたポイントを余すところなく有効活用できるのが大きなメリットです。

なお、カードローン(キャッシング)のご利用分はポイント還元対象外なので注意しましょう。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の締め日と支払日・支払い方法

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はカードローン(キャッシング)のご利用分と、クレジットカードのご利用分はお支払い方法が異なります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のお支払い方法
カードローン(キャッシング) クレジット決済
取扱会社 SMBCモビット 三井住友カード
お支払い方法 提携ATM、銀行振込 銀行口座引き落とし
お支払い回数 リボ払いのみ 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
お支払日 5日、15日、25日、末日のいずれか 10日

Tカードプラス(SMBCモビットnext)のまとめ

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はSMBCモビットの会員様向けに発行される、カードローンとクレジットカード、Tカードの機能が集約された多機能カードです。

モビットカードのカードローン機能に利便性の良いクレジットカードとTカードの機能を追加させたカードなので、一般的なクレジットカードのように魅力的な会員特典は用意されていません。

基本的にはカードローンがメインで必要に応じてクレジット決済を使いたい方や、これからクレヒスを積んでステップアップしたい方におすすめですが、クレジットカード機能を重要視したい場合は他の一般的なクレジットカードを検討することをおすすめします。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

年会費無料でポイント還元率常時2倍!女性向けカードもあるJCBのプロパーカード!

常に還元率1%以上の高還元カード!年会費無料でAmazonでは2%のポイント

ライフカード 本会員+家族カードは年会費永年無料!入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は還元率3倍!

日本で最も有名なクレジットカード!安心と信頼のVISAカード

docomoで常に10%還元のケータイ最強カード!iPhoneも新品交換の最大10万円のケータイ補償!もちろんローソンでは最大5%お得!

年会費無料で1.25%の高還元率!海外旅行傷害保険も自動付帯

VIASO(ビアソ)カード

年会費永年無料で自動キャッシュバック!海外旅行傷害保険も自動付帯

世界が誇る信頼のカードブランド!ゴールドクラスのサービスが付帯

楽天カード

楽天市場で3%還元!専業主婦でも作れる高還元カード

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 満20歳以上のモビットカード会員の方
国際ブランド マスターカード 
年会費(初年度) 永年無料 年会費(2年目) 永年無料
家族カード(初年度) 家族カード(2年目)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 初年度無料、2年目以降500円+税
ETCカード備考 前年度に1回以上ETCのご利用請求があれば無料
発行期間 SMBCモビットは即日、三井住友カードは最短4営業日
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 80万円
利用限度額備考
発行会社 三井住友カード株式会社
支払い
キャッシング手数料
締め日 クレジットカード:15日締め 引落日 カードローン:5日、15日、25日、末日、クレジットカード:10日
支払い方法 カードローン:リボ払い、クレジットカード:1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
キャッシング金利 3.0%~18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム Tポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最終ご利用日から1年間
最低交換単位 1ポイントより1円単位
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー iD、Apple Pay、Tマネー
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」
国内旅行保険「傷害保険」
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」
海外旅行保険「傷害治療」
海外旅行保険「携行品損害」
海外旅行保険「死亡・後遺障害」
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 年間100万円(海外利用と国内のリボ払い、分割払い(3回以上)のみ対象)
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容