TRUST CLUB プラチナマスターカード

年会費がリーズナブル!グルメやトラベル特典が多彩な格安プラチナカード

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
3,000円+税 年会費
(2年目)
3,000円+税
還元率 0.5%~ 発行日数 2~3週間

TRUST CLUB プラチナマスターカードは三井住友トラストクラブ株式会社が発行する、年会費3,000円で持てる格安プラチナカード! 空港ラウンジサービスや海外・国内旅行傷害保険ほか、グルメやトラベル関連の優待サービスが豊富!

格安年会費 マスターカードのプラチナグレードがたった3,000円の年会費!
優待サービス ダイニングby招待日和など贅沢な優待サービスが付帯
空港ラウンジ 利用可能な空港ラウンジは国内31空港!他カードよりも多い!

TRUST CLUB プラチナマスターカード こんな人におススメ

  • ステイタスカードの贅沢な優待サービスをお得に試してみたい方
  • コスパの高いクレジットカードをお探しの方
  • グルメや旅行など多彩なシーンで活用できるカードが欲しい方

TRUST CLUB プラチナマスターカード|評判と特徴、審査基準を徹底解説

TRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、ダイナースカードでおなじみの三井住友トラストクラブ株式会社が発行しているMastercardブランドのクレジットカードです。Mastercardのグレードは上から3つめの「プラチナ」で、ステイタスカードとしても魅力的な特典が付帯しています。

その一方で、年会費はわずか3,000円(税抜)と非常にリーズナブルで、「格安プラチナカード」として注目を集めており、格安年会費でプラチナステイタスの贅沢な特典を利用できるコスパの高さでも話題です。そんなTRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴についてご紹介します。

TRUST CLUB プラチナマスターカードはMastercardの序列3位のステイタス!格安プラチナカード!

Mastercardブランドのグレードは、次のように分類されています。

序列 グレード
1 ワールドエリート
2 ワールド
3 プラチナ
4 チタン
5 ゴールド
6 スタンダード

上記のうち、TRUST CLUB プラチナマスターカードは上から3番めの「プラチナ」になります。ゴールドカードよりも上位になる正真正銘のステイタスカードです。それがたった3,000円(税抜)の年会費で所持できるのですから驚きです。

たった3,000円の年会費で特典が充実!TRUST CLUB プラチナマスターカードはコスパ最強のプラチナカード

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、Mastercardブランドのステイタスカードにしか付帯しない「Taste of Premium」というサービスが付帯します。

ジャンル 優待・サービス 内容
トラベル 国際線手荷物宅配優待サービス 帰国時の手荷物宅配を500円で利用できる
海外用携帯電話/Wi-Fiレンタル優待 海外用携帯電話:通信料15%OFF、レンタル50%OFF
海外Wi-Fiルーター:通信料15%OFF
空港クローク優待 1着につき10%OFFで利用できる
国内高級ホテル・高級旅館予約サービス 全国に高級ホテル&高級旅館の予約が可能
Trip.com 特別優待 初回利用時8%OFF、2回目以降6%OFF
グルメ ダイニングby招待日和 全国のおよそ200店の有名レストランで2名以上予約すると1名分が無料になる
ライフ カーシェアリング特別優待 通常1,550円のカーシェアリング会員カード発行手数料無料のほか、通常1,030円の基本料金も3ヶ月無料
ふるさと納税特別優待 ふるさと納税にて特別な返礼品をもらえる
ゴルフ 国内ゴルフ予約サービス 全国1,900コースの手配が可能。優待価格で利用できる約150コースの案内も可能

「Taste of Premium」は全19特典がありますが、TRUST CLUB プラチナマスターカードではそのうち9種類を利用できます。格安年会費で空港手荷物宅配優待や空港クローク優待などを利用できるほか、ステイタスカードの象徴的優待サービスとも呼べる「ダイニングby招待日和」を利用できます。

ダイニングby招待日和は非常に人気の高い優待サービスで、対象レストランのコース料理を2名以上で予約すれば1名分が無料になります。利用回数が月2回までという制限こそありますが、特別な日の食事などに重宝できる贅沢な優待サービスです。

空港ラウンジサービスや旅行傷害保険まで!TRUST CLUB プラチナマスターカードにはステイタスカードの必要な特典が一通り付帯する!

もちろん、TRUST CLUB プラチナマスターカードに付帯するのは上記の優待特典だけではありません。トラベルデスクやレンタカー優待、空港ラウンジサービスや、海外・国内旅行傷害保険、ショッピング補償、といった、ステイタスカードに付帯するサービスも一通り付帯します。

特典 内容
海外トラベルデスク 渡航前に航空券やツアー、ホテル予約の手配や案内を受けられる。渡航先では現地スタッフが日本語で各種サポートをしてくれる
国内トラベルデスク 旅先の各種案内や手配などのサポートを受けられる
海外レンタカー優待 ハーツレンタカーを特別優待価格で利用できる
国内レンタカー優待 トヨタレンタカーにて特別割引になる
空港ラウンジサービス 国内31空港のラウンジを利用できる
付帯保険 最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険に年間50万円のショッピング補償

空港ラウンジサービスや付帯保険については後ほど詳述しますが、年会費の割に付帯特典が非常に充実しているハイコストパフォーマンスな1枚です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは有効期限がナシ!しっかり貯まる!

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、100円ごとに2ポイントの「TRUST CLUB リワードポイント」が貯まります。1ポイント0.25円程度の価値なので、標準的な還元率は0.5%ということになります。低還元率ではありますが、ポイントの有効期限がないのでじっくりと貯めることができるという魅力的な特徴を備えています。

たとえ高還元率であっても、ポイント有効期限があるために思うように貯めることができないカードも少なくありませんが、低還元率でもしっかりと好きなだけ貯められる自由度の高さは大きなメリットです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、こんな人におすすめ

TRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴を知ったところで、ここからはTRUST CLUB プラチナマスターカードがどのような人におすすめできるカードなのか? などについて見ていくことにしましょう。

Mastercardブランドのステイタスカードをお試し感覚で使ってみたい方!TRUST CLUB プラチナマスターカードなら格安年会費で持てる!

TRUST CLUB プラチナマスターカードはMastercardの序列で上から3番めにあたる「プラチナ」のグレードにありながら、年会費はたった3,000円(税抜)ですので、手軽にお試し感覚でステイタスカードを持つことができます。「ダイニングby招待日和」といった贅沢な特典も利用できますので、格安年会費であってもステイタスカードというものがどのくらい使い勝手の高いものかを知るには十分です。

お試し感覚で、まずは入門カードとしてTRUST CLUB プラチナマスターカードを使い、もっと充実した特典が付帯するステイタスカードを持ちたいと思えるようになったら、上位の『TRUST CLUB ワールドカード(年会費12,000+税)』へといステップアップする方法もありますし、Mastercard最上位グレードの『TRUST CLUB ワールドエリートカード(年会費130,000円+税)』への道も開けます。

コスパの高いクレジットカードをお探しの方!TRUST CLUB プラチナマスターカードには充実の特典が付帯する!

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、「Mastercard Taste of Premium」が付帯しており、2名以上のコース料理が1名分無料になる「ダイニングby招待日和」や、空港手荷物宅配優待や空港クローク優待、高級ホテル・高級旅館予約サービスといった贅沢な特典を利用できます。

たった3,000円(税抜)という年会費でこれだけの特典が付帯するのはレアケースと言ってもいいくらいです。最強のコスパを発揮してくれる1枚なので、コスパの高いクレジットカードをお探しの方にはおすすめ度の高いクレジットカードです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードには最高3,000万円の旅行傷害保険と空港ラウンジサービスも付帯!旅行で使い倒せるサブカードが欲しい方にもおすすめ!

上述したように、空港手荷物宅配優待や空港クローク優待を利用できるTRUST CLUB プラチナマスターカードですが、それらに加えて国内空港ラウンジサービスや旅行傷害保険なども付帯しています。空港ラウンジサービスや付帯保険の詳細は後述しますが、これらの特典が付帯していることで格安年会費のクレジットカードとしては旅先での使い勝手が比較的高めです。旅行傷害保険は利用付帯となるので旅先でのメインカードとしてはやや心細いものの、メインカードを補佐する1枚としては十分すぎるほどの価値があります。

ポイントはじっくり確実に自分のペースで貯めたいという方に!TRUST CLUB プラチナマスターカードならポイント有効期限がないので安心!

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは有効期限ないのでじっくりと自分のペースでポイントを貯めることができます。ポイント還元率こそ決して高還元率とはいえませんが、それでも0.5%という、ステイタスカードとしては標準的な還元率です。

ポイントについての詳細も後述しますが、貯めたポイントの移行先も豊富なので、しっかりと貯めてからじっくり移行先を選ぶのもいいですし、もともとお目当ての移行先があるなら目標のポイント数に達するまでしっかり貯めることが可能です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのメリット

ここで、TRUST CLUB プラチナマスターカードのメリットをまとめておきましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードは付帯する特典が魅力!格安年会費とは思えない内容!コスパが秀逸!

TRUST CLUB プラチナマスターカードの主なメリットとしては、以下になります。

メリット

TRUST CLUB プラチナマスターカードのメリット

  • Mastercard序列3位の格安プラチナカード!年会費わずか3,000円!
  • Taste of Premiumなどトラベル・グルメ・エンタメの多彩な特典が付帯
  • 国内31空港のラウンジを利用できる空港ラウンジサービス
  • 最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険や年間50万円のバイヤーズプロテクション付帯
  • ポイント有効期限は一切ナシ!好きなだけポイントを貯められる!

TRUST CLUB プラチナマスターカードのメリットは、格安年会費の割に特典内容の充実度が高いという一言に尽きます。ここまでご紹介してきましたとおり、たった3,000円(税抜)の年会費で空港関連の特典からグルメ・トラベルなど優待サービスが多彩で、コスパが秀逸な1枚です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのデメリット

TRUST CLUB プラチナマスターカードのデメリットは、格安ステイタスカードならではのものです。

  • プラチナカードなのに海外の空港ラウンジを利用できない
  • 付帯保険の補償内容が一般カードなみに低い

では以下に解説していきます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードは正真正銘のプラチナカード!でも海外の空港ラウンジを利用できるサービスが付帯しない

TRUST CLUB プラチナマスターカードはMastercardの序列ではプラチナのグレードに位置するステイタスカードではありますが、VISAやJCBなどのプラチナカードとはやや趣が異なります。格安プラチナカードとして提供することができるレベルなので、中身は通常のクレジットカードでいうところのゴールドカードなみでしかありません。本当にプラチナレベルのステイタスを求めるのであれば、Mastercardならプラチナより上位の「ワールド」というグレードのカードがそれに匹敵します。

Mastercardの「プラチナ」は、VISAのやJCBなど他社プラチナカードとはややステイタスが下がります。そのため、プラチナカードであることは間違いないものの、プライオリティ・パスやラウンジ・キーといった海外の空港ラウンジを利用できるサービスが付帯していません。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの付帯保険は補償内容がちょっと淋しい!

プラチナカードと聞くと付帯保険の充実度が非常に高いイメージがありますが、TRUST CLUB プラチナマスターカードの付帯保険は充実度が低いです。そこは年会費3,000円という格安プラチナカードなので仕方がない部分でもあります。補償内容としては一般カード~格安ゴールドカードクラスでしかありません。

最高3,000万円という補償額もそうですし、「傷害・疾病治療費」に至っては150万円しかありません。ステイタスカードであれば、最高5,000万円以上、「傷害・疾病治療費」についても300万円以上は欲しいところです。しかも賠償責任保険の付帯もないなど、その中身はステイタスカードとは程遠い内容になってしまっています。特に海外へ行かれる場合は、海外旅行傷害保険の付帯する他のカードを所持して行くなどの対策も必要です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの評判

TRUST CLUB プラチナマスターカードの気になる評判ですが、やはり3,000円という激安年会費で持てるプラチナカードということで、上々の評判を博しています。

チタングからプラチナにグレードアップしたTRUST CLUB プラチナマスターカード!希有な格安プラチナカードとして登場以来評判も上々!

実は、これまで三井住友トラストクラブ株式会社から発行されていた「SuMi TRUST CLUB リワードカード」がリニューアルされて、2019年7月1日に新登場したのがTRUST CLUB プラチナマスターカードなのです。前身の「SuMi TRUST CLUB リワードカード」は年会費3,000円(税抜)で、Mastercardの序列では「チタン」のグレードに属していました。

リニューアルによって、チタンからプラチナへとグレードアップしただけでなく、年会費は3,000円のまま据え置きという太っ腹な内容となっているのです。格安ゴールドカードというのは珍しくない時代ですが、格安プラチナカードというのは非常にレアな存在で、それだけに巷の評判も良好といったところです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査に通過するためには、まずは入会基準を満たしている必要があります。ちなみに入会基準の目安は「22歳以上・年収200万円以上」となっています。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査は入会基準が良心的!ただし審査難易度は高め!

通常、クレジットカードの入会基準は、ダイナースカードなどの例外を除いて20歳以上であればほとんどのカードで申し込めますが、TRUST CLUB プラチナマスターカードの入会基準は通常のクレジットカードよりも高い22歳からとなります。「ダイニングby招待日和」といった「オトナの特典」が付帯するカードでもありますので、このあたりの入会基準はさすがのこだわりを感じます。

一方で、TRUST CLUB プラチナマスターカードは年収200万円以上あれば申し込むことができますので、入会のハードルとしては決して高くはありませんし、むしろ良心的な入会基準といってもいいでしょう。ただし、審査自体は厳格に行われます。カードローンなど他社借入額が多すぎたりといったマイナス要素が目立ってしまうと審査落ちの確率も高まりますので注意が必要です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの還元率

先にもチラッと触れましたが、TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイント還元率は0.5%です。カード利用100円ごとに2ポイントが付与され、1ポイントの価値は0.25円となっているため、還元率は0.5%です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの還元率は通常なら0.5%!ポイントモール経由ならさらに高還元率で利用できる!

通常還元率こそ0.5%と低めのTRUST CLUB プラチナマスターカードですが、「TRUST CLUB ポイントモール」を経由してネットショッピングをすると、ショップごとに設定されているボーナスポイントが加算されるので、通常よりも高還元率で利用することができます。また、ボーナスポイントではなくキャッシュバックの特典を利用することもできます。

「TRUST CLUB ポイントモール」では、楽天市場やYahoo!ショッピング、LOHACOといったおなじみの通販サイトも利用できるので活用度は高めです。日常的にネット通販を利用するなら、TRUST CLUB ポイントモールを経由することで効率的にポイントを蓄積できます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードならリボ払いでもボーナスポイントが付与される!

また、TRUST CLUB プラチナマスターカードではリボ払いでショッピングをすると、通常100円=2ポイント付与が、100円=3ポイントにアップします。還元率にすると0.5%から0.75%へとアップする計算です。

ただし、リボ払いはリボ払い手数料も発生するので長期的にはデメリットでしかありませんので、リボ払いを利用するときはなるべく早く返済する工夫も必要です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイント

TRUST CLUB プラチナマスターカードで貯まるポイントは「TRUST CLUB リワードポイント」です、上述のとおり、100円ごとに2ポイント貯まり、還元率は0.5%です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードで貯めたTRUST CLUB リワードポイントは交換先が豊富!おすすめは年会費への充当!

TRUST CLUB リワードポイントには、次のような交換先が用意されています。

  • 好きなアイテムとの交換
  • 共通ポイント
  • 各種ギフト券
  • キャッシュバック
  • 次年度年会費への充当

共通ポイントでは、Tポイントや楽天スーパポイント、ギフト券ではAmazonギフト券やスタバカードチャージ、JCBギフトカード、びゅう商品券などへの交換ができます。

共通ポイントや各種ギフト券への交換、それにキャッシュバックでは1ポイントあたり0.25円での交換となりますので、標準還元率どおりの交換となります。しかし、年会費充当の場合、1ポイントあたり0.405円相当で交換できるので、実質的な還元率は0.81%となり通常よりも高還元率となります。

特に交換したいポイントやギフト券などがないなら、貯まったポイントを年会費へ充当させるのがもっともおすすめです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードと電子マネー

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、例えばJCBカードのQUICPayや三井住友カードのiDなどのように、カード本体に搭載できる電子マネーはありません。ただし、TRUST CLUB プラチナマスターカードからチャージして利用できる電子マネーはあります。

TRUST CLUB プラチナマスターカードが対応している電子マネーはモバイルSuicaや楽天Edy!

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、モバイルSuicaやSMART ICOCA、それに楽天Edyへのチャージに対応しています。このうち、モバイルSuicaとSMART ICOCAならチャージ分のポイントもしっかり貯まります。楽天Edyに関しては、チャージ分のポイントは付与されないので注意しましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの空港ラウンジサービス

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、国内空港ラウンジサービスが付帯します。利用できるのは国内の31空港にも及び、利用できる空港数は国内のクレジットカードとしては最多を誇ります。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの空港ラウンジサービスは圧巻の31空港!

TRUST CLUB プラチナマスターカードで利用できる空港ラウンジは以下のようになっています。

エリア 空港名 ラウンジ名
北海道 新千歳空港 ・ロイヤルラウンジ
・スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港 ラウンジ大雪
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ EAST SIDE
関東 成田国際空港 ・第1ターミナルビル T.E.Iラウンジ
・第2ターミナルビル T.E.Iラウンジ
羽田空港 ・第1ターミナルビル POWER LOUNGE NORTH
・第1ターミナルビル POWER LOUNGE SOUTH
・POWER LOUNGE CENTRAL -旧第1ターミナルビル エアポートラウンジ(中央)
・POWER LOUNGE CENTRAL (チェックイン前ロビーエリア) -旧第2ターミナルビル エアポートラウンジ(北)
・第2ターミナルビル POWER LOUNGE NORTH
・第2ターミナルビル エアポートラウンジ(南)
・国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE
・国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE ANNEX
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
関西 関西国際空港 ・カードメンバーズラウンジ「六甲、金剛」
・アネックス六甲
・カードメンバーズラウンジ「比叡」
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ大山
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
山口宇部空港 ラウンジきらら
四国 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ・ビジネスラウンジ
・スカイラウンジ
九州 福岡空港 ・くつろぎのラウンジTIME
・ラウンジTIME インターナショナル
北九州空港 ラウンジひまわり
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジASO
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
沖縄 那覇空港 ラウンジ華~hana

通常、空港ラウンジサービスで利用できるのは国内28空港、多くても29空港なので、31空港が対象となっているのは極めて珍しいです。他のカードよりも多くの空港でラウンジを活用できるのは魅力です。

国内空港ラウンジサービスで利用できるハワイ・ホノルルと韓国・仁川については、TRUST CLUB プラチナマスターカードでは利用することができません(ダイナースカードのコンパニオンカードとして発行していれば利用可)。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの付帯保険

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険、年間最高50万円のバイヤーズプロテクション(ショッピング補償)が付帯します。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの付帯保険は充実度が今ひとつ!他カードとの併用も必須!

付帯する海外旅行傷害保険および国内旅行傷害保険などの補償は次のようになっています。

保険種類 保険内容 補償内容
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害・疾病治療費 150万円
賠償責任保険
携行品損害 1旅行中30万円
救援者費用 50万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
家族特約:1,000万円
傷害入院
手術
傷害通院
バイヤーズプロテクション 年間50万円

国内旅行傷害保険は家族特約こそ付帯しているものの、傷害死亡・後遺障害のみの付帯となっており、入院・手術・通院などの補償はありません。デメリットでも述べましたが、付帯保険の補償はステイタスカードのものとはかけ離れた内容となっているのが少々残念な点です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの追加カード|ETCカードや家族カード

TRUST CLUB プラチナマスターカードでは、追加カードとして家族カードやETCカードの発行もOKです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードはETCカードも家族カードも年会費無料!

TRUST CLUB プラチナマスターカードの追加カードとして発行可能なETCカードも家族カードも年会費は無料です。ETCカードは所有する自動車に応じて、最高5枚までの発行が可能です。

もちろん、ETCマイレージサービスも利用できますので、高速道路を利用すればするほどお得です。

家族カードに関しては、本会員の配偶者と18歳以上のお子様、それにご両親が対象となります。付帯保険や空港ラウンジサービスなど、本会員と同様のサービスも利用できます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの締め日と支払日

TRUST CLUB プラチナマスターカードの締め日は、毎月15日、カード利用代金の支払日は翌月10日です。このあたりはダイナースカードと同様です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの支払日は一部金融機関で異なる場合もあるので注意!

ただし、利用される金融機関によっては、支払日が10日ではなく8日なる場合もあります。また、当然ではありますが、支払日は固定されているものですので、ユーザーの都合で変更することはできません。遅延や延滞等がないように、支払日についてはしっかりと把握しておくようにしましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの紹介まとめ

TRUST CLUB プラチナマスターカードについてご紹介してきましたが、いかがでしたか? たった3,000円(税抜)の年会費でステイタスカードとしての特典もバッチリ付帯するレアなカードとして、登場以来注目度が高まっている格安プラチナカードとして、今後のさらなる人気アップを期待できる1枚です。

コスパ最強なのがTRUST CLUB プラチナマスターカードの威力!ダイナースクラブカードのコンパニオンカードとしても発行できる

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、年会費こそ格安ですが、付帯するサービスだけを見ればステイタスカードとしての存在感は抜群です。空港ラウンジサービスや空港クローク優待、空港手荷物宅配優待はもちろん、非常に人気の高い「ダイニングby招待日和」も付帯するなど、年会費からは考えられないほど贅沢な特典が付帯しています。コスパだけなら最強クラスですし、これらの特典目当てだけに入会するのもありです。

また、すでにダイナースクラブカードを所有しているのであれば、コンパニオンカードとして発行を受けることもできます、その場合は年会費無料で入会することができ、追加カードとしての発行となるのでほぼ無審査で入会できるので非常にお得です。コンパニオンカードとして発行すればダイナースクラブカードとの組み合わせで利用シーンも活用度も一気に飛躍します。すでにダイナースクラブカードがあるなら、コンパニオンカードとしての入会をぜひおすすめします。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

最短30分で作れるクレジットカード!審査が不安な方にもおすすめ

海外でも国内でも幅広く使えるマルチカレンシー・プリペイドカード

コンシェルジュサービスが付帯するMastercard最上位グレードカード!

法人カードの最高峰!24金仕上げの券面とプレミアム感がある会員特典が魅力

マットブラックの金属製カードと上質な会員特典が魅力の法人カード

マスターカード最高峰の富裕層向けブラックカード!

マスターカード最高峰の金属製ブラックカード!富裕層向け特典が満載!

年会費がリーズナブル!グルメやトラベル特典が多彩な格安プラチナカード

年会費と優待特典のバランスが良い!法人ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card

プライオリティ・パスが付帯するVISAのゴールドカード!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 22歳以上・年収200万円以上
国際ブランド マスターカード 
年会費(初年度) 3,000円+税 年会費(2年目) 3,000円+税
家族カード(初年度) 無料 家族カード(2年目) 無料
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 2~3週間
利用限度額(下限) 30万円 利用限度額(上限) 100万円
利用限度額備考
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料:1万円以下は100円+税/1万円超は200円+税
締め日 15日 引落日 10日
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 15.0%~20.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム TRUST CLUB リワードポイント
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 4,000ポイント
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高3,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」
海外旅行保険「付帯保険条件」 利用付帯
海外旅行保険「傷害治療」 150万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中30万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高3,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 150万円
海外旅行保険「賠償責任」
海外旅行保険「救援者費用」 50万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 バイヤーズプロテクション:年間50万円
その他
特典
航空ラウンジ 国内31空港
プライオリティパス
手荷物宅配 国際線手荷物宅配優待サービス
ゴールドデスクコンシェルジュ
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容