クレジットカードのキャッシング枠、増額するには~申請方法と審査通過のコツ

クレジットカード キャッシング 更新:2018年1月5日 公開:2018年1月4日597 view

ATMと男性会社員

クレジットカードのキャッシングは、現金しか扱いがないお店で手持ちがない時、海外旅行時に現金が必要になった時などに役立つサービスです。
今回は、クレジットカードのキャッシング枠を「増額」させたい時に、申請する方法や増額審査に通るためのコツ、注意点などを解説していきます。
キャッシングを増額して活用したい方は、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードのキャッシング枠は増額できる?

クレジットカードのキャッシング枠は、はじめにカードを作った際に決められます。
その後、しばらくはそのキャッシング枠のまま維持されますが、海外旅行や急な出費にそなえ、一時的、もしくは今後ずっと枠を増額したいということも出てくるでしょう。

キャッシング枠を増額したい時は、次の2通りの方法があります。

POINT

キャッシング枠を増額する方法

  • 自分から増額申請する
  • クレジットカード会社からの増額案内を受け取る

1.自分から増額申請する

すぐに増額したい場合は、基本的に自分から増額申請するほかありません。
この場合は、クレジットカード会社に電話、もしくはWebページからの受付がある場合はそちらから「キャッシング枠を増枠したい」という旨を伝えます。

キャッシング枠の増額は、総量規制が行われており、自分の年収の3分の1までが法律で定められた限度額で、その範囲の中でクレジットカード会社が与信枠を決定し、カード毎の利用限度額が決定されます。

キャッシングの利用限度額がすでに年収の3分の1である場合、増枠は不可能ですが、そうなっていない場合は増額が認められるケースもありますので、後の章でご紹介する審査通過のポイントを押さえつつ申し込んでみましょう。

2.クレジットカード会社からの増額案内を受け取る

通常、同じクレジットカードを使い続けており、利用実績を積んで入れば、契約更新のタイミングでキャッシングの増額案内を受け取ることがあります。

基本的には、クレヒスと利用実績がどちらも良好であれば、与信枠に従って自動的に増額されるか、もしくは「増額する意思があるか」という案内が来るようになっており、ふつうはクレジットカード会社からの案内で増額をします。

ただし、この方法は利用実績を積みながら増額案内を待つしかないので、すぐにキャッシング枠を増額したい場合には向きません。

【キャッシングに最適!】おすすめクレジットカード

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 - 発行日数 最短即日発行

    アコムACマスターカードは最短30分のスピード発行ができます。また、消費者金融のアコムが発行しているためキャッシング機能を利用したい方におすすめできるクレジットカードです。

  • 楽天カード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 1.0%〜4.0% 発行日数 最短3日

    楽天カードは、楽天市場(国内最大級のショッピングモール)での還元率が高く、ポイントはいつでも3倍、街中でのカード利用も1%と「高い還元率が特徴」です。このほか、入会時には大量の楽天スーパーポイント(5,000P~)が付与されるほか、貯まったポイントは楽天市場での買い物や、提携する電子マネーへの交換、ANAマイレージにも移行できます。 また楽天カードは、専業主婦やフリーター(アルバイト・パート)、学生の方でも審査落ちしにくく「審査に自信が無い方」でもカンタンにカードが取得できます。

    入会限定キャンペーン

    楽天カード新規入会&利用で、もれなく5,000円相当ポイントプレゼント!+Edy機能付帯選択で500円分のEdyチャージ

  • エポスカード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

    エポスカードは、マルイカードデスク受取なら最短即日発行OK!年会費永年無料で、ETCカードも無料発行。年4回マルイで10%OFFの優待&会員特別催事も無料で招待!最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、貯まったポイントは各種共通ポイントや電子マネー、JAL&ANAマイルにも交換可能!

    入会限定キャンペーン

    カード新規ご入会&ご利用で最大
    Net限定!エポスカードの新規ご入会・ご登録・ご利用で
    8,000円分のエポスポイントをプレゼント!

    2018-05-16~2018-06-30

クレジットカードのキャッシング増額審査で見られるポイント

おすすめ

クレジットカードのキャッシング枠を増額したいとき、特に「自分から申請」した場合に改めてチェックされる審査項目は次の通りです。

基本的には、クレジットカードを作った際に見られる項目を改めて審査されるというイメージで、キャッシング枠だから特別な審査が行われるというわけではありません。

POINT

  • 信用情報(クレヒス)
  • 利用状況
  • 支払い能力・属性

1.信用情報(クレヒス)

キャッシング枠の増額申請をした際に、まず確認されるのがクレジットヒストリー、通称クレヒスです。
クレヒスは、クレジットやローンなどの、信用を担保にお金の貸し借りをする「信用取引」に関わる履歴のことで、日本に3つある「信用情報機関」で管理されています。

ここでチェックされるのは「クレヒス」に問題がないか、増枠しても信用できる相手かどうかということで、基本的にクレジットカードやローンを利用して、きっちりと返済を行なっている場合、特にクレジットカードなどをある程度頻繁に利用しつつ、期日に全額返済しているような方は「良いクレヒス」と判断されます。

逆に、悪いクレヒスと判断されるのは、長期延滞や軽い返済遅れがなんどもあるといった場合です。
クレジットカード自体の審査の時にはさらに「債務整理」の履歴があると審査落ちするといったこともありますが、クレジットカードの審査に通った時点でまずそういった債務整理の履歴はないと思われますので、増額申請の際に問題になるのは延滞などがメインとなるでしょう。

2.クレジット・キャッシングの利用状況

キャッシング枠を増額したいクレジットカードの利用状況は、増枠の可否を決定するのに少なからず影響します。
というのは、これまで1回もクレジット機能やキャッシングを使っていないにも関わらず増額申請をしても、クレジットカード会社からすると「本当に使うのか」、「必要ないのでは」と思われてしまいますよね。

また、現時点で借り入れが多くても、支払い遅延などがあれば審査には不利になります。
ある程度利用しつつ、支払いはきちんと滞りなく行っているようであれば優良顧客として審査に通りやすくなりますが、現時点で年収の3分の1に近い数字が借り入れられている、もしくは枠が設けられている場合は総量規制にひっかかるため、いくら優良顧客でも審査落ちしますので、覚えておきましょう。

3.支払い能力・属性

支払い能力、属性というのは、勤続年数や勤務先、年収などの情報です。
基本的にはクレジットカードの申し込み時に申告した内容を確認されるか、もしくは改めて増額申請時に情報更新を求められる場合もあるでしょう。

年収は、総量規制の兼ね合いもあり非常に重要になってきますので、以前よりも年収が上がっているような場合は、きかれなくてもこちらから情報の更新を申し出た方が有利です。
また、クレジットカード申し込み時よりも属性が悪化している場合は、キャッシング枠の増額は難しいか、最悪の場合減らされてしまうことも考えられます。

クレジットカードのキャッシング枠増額の審査に通るコツ

PCと女性

クレジットカードのキャッシング枠を増額したい時、増額のための審査を受けることになります。
審査では、一般的に次のポイントを抑えておくと通りやすくなりますので、参考にしてみてください。

POINT

キャッシング枠増額の審査に「通りやすく」する方法

  • クレヒスを磨く・利用実績を積む
  • キャッシング増額の正当な理由を持つ
  • 属性が良くなったら申請しておく
  • キャッシング枠を増やしたいカードをしっかり使う

1.クレヒスを磨く・利用実績を積む

審査で見られる項目について触れたところで解説いたしましたが、審査を有利にするためにまずやっておきたいのがクレヒスを磨くということです。
クレジットカードのキャッシング枠を増額したいということは、増額したいクレジットカードはすでに持っているので、最も効率がよいのはそのクレジットカードを毎月しっかり使い、返済を滞りなく行っていくという方法です。

クレヒスはどのクレジットカードを使っても積み上げられますが、カード自体の利用実績は当然そのカードでしか積み上げられませんので、増額したいクレジットカードでショッピングをしたり、キャッシングをしたりと、とにかくよく使うようにして、クレヒスの良い優良顧客になりましょう。
これだけでも、かなり審査には有利になると言えます。

2.キャッシング増額の正当な理由を持つ

キャッシング枠を一時的に増額するにせよ、カードのキャッシング枠を今後ずっと増額したいという場合にせよ、増額したいだけの正当な「理由」があるのとないのとでは、クレジットカード会社からの心象は異なります。

例えば、今までキャッシング枠を使ってこなかった顧客から理由もなしに「今度から20万円増額してよ」と言われても、カード会社としては急になぜだろうと警戒されてしまう可能性だってあります。

その一方で、同じように今まであまりキャッシング枠を利用してこなかった方でも、「今度から海外出張が増えるので、キャッシングを利用するシーンが増えるから増額してほしい」といった正当な理由がつけば、電話で申し込む際に考慮してもらえる可能性はあります。

つまり、増額した後にしっかり使ってもらえるだけの理由があるのは大切ということですので、理由があって増額したいのであれば、きちんとその理由を説明するように心がけましょう。

3.属性が良くなったら申請しておく

キャッシング枠を増額するのに、属性が良い、支払い能力が高いというのは条件的に有利になるのは当然です。

申請時に特になにも聞かれない場合、審査にはクレジットカード申し込み当初の情報が使われますので、少しでも属性が良くなった(年収が100万円上がったなど)場合には、申し込み時にその旨を説明して増額しても問題のない根拠を示しましょう。

ただし、キャッシング枠にしろ、ショッピング枠にしろ、増額を望んでいないのであれば特に属性の報告はしなくてもいきなり枠が下げられるようなことはないので(金融事故を起こしていれば別ですが)、申し込みの際に有利にしたければ申請する、といったやり方で大丈夫です。

クレジットカードのキャッシング枠増額申請をする際の注意点

クレジットカードのキャッシング枠を増枠したい時、最も注意しておきたいことは「総量規制」にひっかからないかどうか、ということです。

総量規制とは、貸金業法で定められた法的な「利用限度額」のことで、年収の3分の1を超えるキャッシングでの借金はできないという決まりがあります。

例えば、年収300万円なら法的な利用限度額のギリギリラインは100万円以下ということになり、増額申請をする前の段階で利用限度額が(借りていなくても)100万円という場合には増額はできませんので、知らずに申請してしまうことのないようにしましょう。

利用限度額50万円以上は収入証明書が必要

利用限度額が一つのクレジットカード会社で50万円、もしくはすでに持っているクレジットカードのキャッシング利用限度額の合計が100万円を超えるような場合は、収入証明書を提出する必要があります。

そのため、増額後に50万円または総額100万円を超えるような場合は、申請時に収入を証明できる書類を準備しておきましょう。

キャッシングをメインで使いたいならカードローンもおすすめ

クレジットカード沢山

クレジットカードについていくキャッシング機能はちょっと現金が足りない時に使うのに便利ですが、金利が高め、かつ利用限度額がそれほど多くありません。

もし、ショッピング枠が不要でキャッシングをメインに使っていきたいというのであれば、銀行などの「カードローン」つまりローン専用のカードを作り、お金を借りるほうが金利も安く、利用限度額も大きいのでおすすめです。

ただし、こういったカードは当然ですがクレジットカード機能はないので、クレジットカードが欲しければ別に発行することになりますので、使う用途に合わせて使い分けが必要です。

まとめ|クレジットカードのキャッシング枠を増額するなら対策を

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードの申し込み時に決定され、同じクレジットカードを使い続けていくうちに与信枠が大きくなり、キャッシング枠の増額の案内が届くという流れが一般的です。
海外旅行やちょっとした出費などでそういった案内を待たずに増額したいなら、クレジットカード会社に直接増額の申し込みを電話などで行い、審査を受ける必要があります。
増額申請をする時には、審査に通りやすいようにポイントをおさえておき、総量規制にひっかからないかなどの注意点も知っておくと良いでしょう。
キャッシングは使いすぎなければ非常に便利な機能ですので、上手に活用しながらショッピングを楽しんでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集