即日発行可能!今すぐ作れるクレジットカードおすすめ比較

オペレーターの女性

即日発行可能なクレジットカードを作るなら、きっちりと「比較」した上で納得のいく1枚を選ぶのがおすすめです。今回は、即日発行可能なクレジットカードを選ぶときに「比較すべきポイント」、実際のおすすめカード比較のほか、即日でカードを受け取るための注意点なども解説します。

これからすぐにクレジットカードを発行したい! という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

即日発行系クレジットカードを選ぶときに比較しておきたいポイント

即日発行系のクレジットカードを選ぶときに比較しておきたいポイントは、次の通りです。

POINT

即日発行系カードを選ぶときに見ておくべきポイント

  • 発行スピード、受け取り時間
  • 審査難易度
  • 年会費
  • ポイント・付帯サービス

1.発行スピード、受け取り場所・時間

即日発行系のクレジットカードを選ぶときに最も重視すべきは、発行スピード(最短即日、最短3営業日など)と、受け取り場所・時間です。

受け取りできる時間が迫っている中で、当日受け取りを狙って申し込んでしまうと、せっかく審査に通っても当日中にクレジットカードを手に入れることが難しくなります。また、あまりに遠い受け取り場所では、当日中の発行・受け取りは現実的ではありません。

発行スピードは最低限の条件として「即日発行可能」か、どうかを見ておくべきです。同時に、多くの受け取りカウンター・店舗が、何時まで対応しているかもチェックしておきましょう。

2.審査難易度

当日必ず受け取りたい方は、審査難易度もしっかり比較しておきましょう。

当日受け取りを希望しているということは、審査に落ちてしまうのは確実にアウトです。自分の属性(年収、勤続年数、勤め先、雇用形態など)を把握して、属性に合っているクレジットカードに申し込むのがコツです。

ちなみに、審査が柔軟で人気の高い「アコムACマスターカード」は、アルバイトやパートなど「お仕事」さえしていれば非常におすすめです。専業主婦や無職では発行できないのでご注意くださいね。

3.年会費

即日発行系のクレジットカードは比較的年会費が安め、もしくは無料に設定されていることが多いです。そのため、わざわざ比較するほどでもないかもしれませんが、中には有料のクレジットカードもあるため、念の為申し込みの前に維持コストがどの程度かかるのかは見ておきましょう。

年会費無料は確かにコストゼロで持ちやすいですが、自分が納得のいく内容であれば、必ずしも年会費ゼロにこだわる必要はありません。

4.ポイント・付帯サービス

即日発行できるクレジットカードは、最大のセールスポイントが「即日発行可能」というケースもあるため、ポイント還元率はそれほど良くないものが多い傾向です。

とはいっても、即日発行系カードに多い「流通系カード」なら、提携しているお店のお買い物が5%、10%オフになる日もあるので、上手に使えばポイント還元率1.0%以上の高還元率カードよりも「お得」になることもあります。

即日発行にこだわる場合は、サービスにはそれほど比重をおかず、自分が発行できそうなカードの範囲で、「使えるサービス」がついているならなお良し、程度の気持ちで選ぶのが良さそうです。

おすすめの即日発行クレジットカードを比較してみた

ポイントを教える男性

ここでは、カード選びの際に見ておきたいポイント別に、おすすめの即日発行系クレジットカードを比較してみました。自分ではどのカードを選んだら良いかわからないという方は、ぜひチェックしてみましょう。

POINT

おすすめの即日発行系クレジットカード

  • アコムACマスターカード
  • JCB一般カード
  • セゾンカードインターナショナル
  • エポスカード

1.発行スピード

即日発行にこだわるなら、カード選びに「発行スピード」、つまり何日でクレジットカードを受け取れるか、また、何時まで受け取り可能かは最も重要です。

カード名称 発行スピード、受け取り時間
セゾンカードインターナショナル 最短即日発行、最長21時まで
エポスカード 最短即日発行、最長21時まで
JCB一般カード 最短即日発行、翌日受け取り
アコムACマスターカード 最短即日発行、最長22時まで

おすすめの即日発行系カードを比較してみると、いずれもクレジットカードの発行は「当日可能」です。即日発行を基準で選んだ4枚ですから、当然ですね。

その中で、唯一受け取りが「翌日」になっているのはJCBカードです。他の3枚は全て「当日受け取り可能」ですが、JCBだけはクレジットカードが自宅へ送られてくるため、最短で翌日にしか受け取りができません。

どうしても当日受け取らなくてはいけない事情がある場合は、JCB一般カード以外の3枚からカードを選ぶようにしましょう。

最も遅くまで受け取りOKなのは「アコムACマスターカード」

おすすめカード4枚を比較してみると、最も遅い時間(22時)まで受け取りができるカードは「アコムACマスターカード」です。アコムACマスターカードは、無人契約機「むじんくん」でカード発行が可能です。

「むじんくん」の営業時間が最長22時となっておりますので、どうしても受け取りが遅くなってしまう方にはおすすめです。

2.審査難易度

クレジットカードを即日発行するなら、審査には「必ずスムーズに通過」する必要があります。ここでは、おすすめしている即日発行系クレジットカード4枚の審査難易度を比較してみました。

カード名称 審査難易度
セゾンカードインターナショナル 柔軟
エポスカード 柔軟
JCB一般カード 普通〜やや柔軟
アコムACマスターカード とても柔軟(ただし無職不可)

即日発行系カードの中で最も審査が柔軟なのが、「アコムACマスターカード」です。無職は申し込みができないというデメリットはあるものの、パートやアルバイトであっても、しっかりと「今働いている人」かつ「クレヒスに金融事故が載っていない人」であれば、ほとんどの方が審査に通過しています。

ついで審査難易度が高くないのは、流通系カードのセゾンカードインターナショナル、もしくはエポスカードです。流通系らしく、こちらは専業主婦でもつくることができます。

4枚の中で審査難易度が最も高めなのがJCB一般カードですが、このカードも“収入が普通にあって、クレヒスも悪くない”方であれば審査に通る可能性が高いです。極端に収入が低いですとか、クレヒスに問題がない場合はどのカードに申し込んでもいいでしょう。

心配な方は、最初から最も審査が柔軟な「アコムACマスターカード」に申し込みをしましょう。

3.年会費

クレジットカード選びをするときは、即日発行系カードから選ぶときでも「年会費」はみておきたいところです。

ここでは、おすすめカードの年会費を比較してみました。

カード名称 年会費(税抜)
セゾンカードインターナショナル 無料
JCB一般カード 1,250円(条件付き無料)
エポスカード 無料
アコムACマスターカード 無料

即日発行できるクレジットカードの年会費は無料のものが多く、おすすめしているクレジットカードもJCB一般カード以外は全て「無料」です。非常にお得感がありますね。

JCB一般カードの場合は、年間50万円以上利用し、WEB明細に登録数だけで無料になります。普段から支払いはクレジットカードにしている、カードが発行されたらメインカードにしようと思っているなら、JCBカードでも「実質無料」ですから、気にしなくてもいいでしょう。

ただし、普段カードはあまり使わない方ですと、JCBを選ぶと年会費がかかる可能性があることは覚えておいてくださいね。

4.ポイント・付帯サービス

年会費や審査難易度を比較した上でまだ迷ってしまうなら、最後は「ポイント還元率」や「付帯サービス」も比較しましょう。

カード名称 ポイント還元率・付帯サービス
セゾンカードインターナショナル 0.5%〜、西友、リヴィンで特定日に5%オフ
エポスカード 0.5%〜、マルイで会員優待が受けられる、海外旅行傷害保険最高500万円(傷害・疾病270万円)付帯
JCB一般カード 0.5%〜、オリジナルシリーズパートナー、海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険
アコムACマスターカード 0.25%(キャッシュバック)、サービスなし

おすすめしているクレジットカード4枚を付帯サービスの充実度で並べると、
JCB一般カード>エポスカード>セゾンカードインターナショナル>アコムACマスターカード
という順番になります。

JCB一般カードは、ポイント還元率が常時0.5%〜と平凡ですが、条件を未達成なら年会費がかかることもあり、サービスは最も手厚くなっています。いざという時に、ショッピング保険で家電やデジタルデバイス(スマホ、携帯電話除く)の保障がされるのもいいですね。

また、エポスカードは年会費無料カードの中では付帯保険が手厚く、海外旅行保険のためにエポスカードを作ったという話を聞くほどのコストパフォーマンスです。

セゾンカードインターナショナルは、付帯保険こそないものの、西友やリヴィンなどのグループ店舗で特定日に割引を受けられるといった「セゾングループの優待」が受けられます。

唯一、キャッシュバック機能以外の特典が全くないのがアコムACマスターカードですが、このカードは「審査が柔軟」というメリットがあるため、審査に不安がある方にとっては大きな価値ある1枚です。

クレジットカードを即日で手に入れるための注意点

ポイントを解説する女性

クレジットカードを即日で手に入れたい時は、申し込みの際、次のことに注意しましょう。

POINT

  • 申し込みはインターネットから
  • 入力内容はミスのないようにする
  • 受け取り場所を確認しておく
  • 自分の属性に合ったカードを選ぶ

1.申し込みはインターネットから

クレジットカードを即日発行したいなら、申し込みは確実に「インターネット経由」で行いましょう。カードの申し込み方法は、店頭、郵送、ネット申し込みの3種類が主流ですが、この中で最も申し込み〜審査までの流れが早いのが「ネット申し込み」です。入会特典も、ネットの方が豪華なケースが多いですね。

店頭申し込みのように、お店の混雑状況で申し込みにかかる時間が左右されることもありません。また、店頭申し込みを選択すると、カードの種類によっては本カードが到着するまでの間の「ハウスカード(発行店舗でしか使えないカード)」しか発行してもらえないこともありますので、申し込みをしてしまう前に、よく確認するようにしてくださいね。

2.入力内容はミスのないようにする

クレジットカードの審査に通過しない原因として意外と多いのが「申請内容のミス」です。

せっかくカードに申し込みをしても、入力情報が間違っていては本人確認やクレヒスの照会もできず、即審査落ちになる可能性もあります。
申し込み内容は、送信する前に必ずチェックする習慣をつけてくださいね。

たまに、少しでもカード審査を有利にしたいからと「年収」を大幅に偽る方もいます。カード会社は会社規模や勤続年数、その他の情報よりおおよその「年収」を推測することもありますから、嘘をつくとバレてしまうことも少なくありません。嘘は社会的に信用を失ってしまいますから、軽い気持ちでつくのは絶対にやめておきましょう。

3.受け取り場所を確認しておく

クレジットカードを実際に申し込む前に、受け取り場所は確認をしておきましょう。受け取り場所をきちんと把握せずに申し込みをすると、せっかく審査に受かっても、取りに行けずに困ってしまう可能性があります。

エポスカードならマルイ、セゾンカードならパルコ、アコムACマスターカードならむじんくんなど、自分の受け取りができる範囲に店舗があるか必ず見ておいてくださいね。

4.自分の属性に合ったカードを選ぶ

自分の属性に合っていないクレジットカードを選ぶと、それだけですぐに審査落ちするケースもあります。例えば、専業主婦の方は、無職NGの「アコムACマスターカード」よりも、専業主婦・学生歓迎の「セゾンカードインターナショナル」がおすすめです。

クレジットカードの種類によって、どの層を狙って発行されているかは異なります。即日でクレジットカードが必要なら、審査落ちは特にNGです。申し込もうとしているカードと、自分の属性が合っているかは必ずチェックが必要です。

おすすめの即日発行系クレジットカードを個別解説

ここでは、即日発行系のクレジットカードの中でも特におすすめの4枚を個別解説いたします。即日でカードが欲しいけど、まだどれにすればいいか決めかねている、という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 - 発行日数 最短即日発行

アコムACマスターカードは、年会費無料の「消費者金融系」クレジットカードです。ポイント還元や付帯サービスはありませんが、毎月の支払い金額から0.25%を割引してくれます。実質のキャッシュバックですね。

無職の申し込みはNGですが、審査は非常に柔軟なことで有名です。受け取り時間も最も遅くまで対応しており、「むじんくん」なら夜22時まで受け取りOKです。

確実にクレジットカードを即日発行したい方、審査落ちは絶対に避けたい方向けのカードです。審査が不安な方は、ぜひご検討ください。

2.JCB一般カード

JCB一般カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.5〜2.5% 発行日数 最短3営業日

JCB一般カードは、年会費初年度無料、2年目以降1,250円(税抜)で発行されているクレジットカードです。日本が誇る国際ブランドJCBが発行するスタンダードなカードで、当日受け取りはできないものの、「即日発行・翌日受け取り(自宅)」が可能です。

入会限定キャンペーン

新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大15,000円分プレゼント! 初年度年会費も無料!さらにスターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる!

2〜3日以内に新規カードが受け取れればOK! メインカードが欲しいという方には非常におすすめです。

年会費は、WEB明細に登録し、毎年50万円以上利用があれば無料になるため、メインカードとして月に5万円程度使っているような方なら、年会費は実質無料です。

付帯保険も国内・海外旅行保険のほか、ショッピング保険もついてきます。JCBカードのサービス「JCBプラザ」ほか、便利なサービスも多数利用できますから、即日発行系カードの中で選ぶなら、スペックとして最もおすすめです。

3.セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜 発行日数 最短即日発行 

セゾンカードインターナショナルは、年会費無料、セゾン系列のお店でお得になる流通系クレジットカードです。

ポイント還元率は0.5%、有効期限のない「永久不滅ポイント」がためられます。もちろん、即日発行にも対応しており、大手では唯一「ETCカード」の即日発行も可能となっています。

付帯保険などはありませんが、西友・リヴィンなどのセゾン系列のお店で特定日に買い物をすると5%オフになる特典がついています。

セゾン系列のお店をよく利用する、ETCカードも即日で発行したいという方におすすめです。

4.エポスカード

エポスカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

エポスカードは年会費無料、マルイ系列のお店でお得になるクレジットカードです。即日発行が可能で、受け取りはマルイ系列のお店です。

ポイント還元率は0.5%と平凡ですが、付帯特典としてマルイのセール中にカード利用すると、10%の割引が受けられるなどの「優待」がついてきます。

入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!

また、ゴールドカード並みの「傷害・疾病治療費」がついてくる海外旅行傷害保険も魅力的で、保険のためだけにエポスカードを作る方もいるほどです。

マルイが好きな方、海外旅行保険を無料で増やしたい方におすすめしたいクレジットカードです。

即日発行クレジットカードは意外と種類がある!比較で納得のいく1枚を見つけよう

即日発行できるクレジットカードは、意外と選択肢が豊富で、きちんと要素ごとに比較しなければ迷ってしまいます。

即日発行できるかどうか、という部分以外にも、年会費や付帯サービス、審査難易度などしっかり見ておきたいポイントはいくつかありますが、最も大切なのは「自分の属性にあっているか」と「発行カウンターは受け取り可能な場所にあるか」ということです。

最終的には、どうしても当日必要な場合は確実に審査に通りそうな1枚を選んで発行するのがおすすめです。本記事を参考にして、時間が限られている中でもぜひ納得のいく1枚を選んでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内