マクドナルドはクレジットカード・電子マネーが使える!おすすめの支払い方法は?

マクドナルドのセット

ファストフードブランドとして有名なマクドナルドですが、実はクレジットカードや電子マネーでの決済も利用できることはご存知でしょうか。

この記事では、マクドナルドで利用可能なクレジットカード・電子マネーの解説と、お得にマクドナルドを利用できるおすすめのクレジットカードを紹介しています。

マクドナルドをよりお得に、クレジットカードなどキャッシュレスツールを活用して利用したい、という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マクドナルドはクレジットカード・電子マネーで支払い可能!

長い間支払い方法は現金・一部の電子マネー支払いのみだったマクドナルド。2017年11月20日よりクレジットカード決済が可能となり、より一層便利に利用できるようになりました。

ここでは、マクドナルドで利用可能なクレジットカード、電子マネーについて解説します。

マクドナルドではクレジットカードの主要な国際ブランドに対応!

クレジットカード四枚

マクドナルドで決済可能なカードブランドは7種類。

以下の国際ブランドマークがあるクレジットカードであれば、発行会社は問わずマクドナルドで支払いが可能になります。

POINT

マクドナルドで利用可能なクレジットカード・プリペイドカードブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブカード
  • ディスカバー
  • JCBプリモ

中国の銀聯カード以外、全ての主要国際ブランドを網羅しており、現在日本で発行されているほぼ全てのクレジットカードでの支払いが可能ということになります。カードをブランドで選ばなくても良いのは助かりますね。

なお、プリペイドカードはJCB PREMO(JCBプレモ)のみ、利用できます。

ほぼ全てのクレジットカードに対応したものの、カード支払いは一部店舗ではまだ利用できない場合がありますので、気をつけましょう。

利用可能な電子マネー

複数の電子マネーカード

マクドナルドで利用可能な電子マネーは次の通りです。

POINT

マクドナルドで利用可能な電子マネー一覧

  • iD
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • QUICPay、QUICPay+(プラス)
  • 交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

以前より電子マネーに対応していたマクドナルドですが、利用可能な電子マネーは、iD・楽天Edy・WAONの3つに限られていました。しかし、2017年8月からnanacoが、11月20日からQUICPay+での支払いも可能になり、支払い方法の選択肢が大幅に増えました。

Apple Payがフルに活用できるようになったのはiPhoneユーザーにとって大きなメリットですね。

また、交通系電子マネーも全て対応していますので、ほぼ全ての電子マネーで決済可能に。店舗によって違いがある可能性もありますので、利用可能な電子マネーについては事前に確認しておきましょう。

クレジットカードのコンタクトレス決済にも対応

さらにマクドナルドでは、2018年3月18日からクレジットカードのコンタクトレス決済も利用できるようになりました。以下のカード会社のコンタクトレス決済に対応しているようです。

・Visaのタッチ決済
・MasterCardコンタクトレス
・JCBコンタクトレス
・アメックスコンタクトレス

レジに置いてある専用のリーダーに、クレジットカードをタッチするだけで支払いが完了。クレジットカード挿入の手間すら省くことができる、最もスムーズな決済方法ですね。

クレジットカードの種類によって、コンタクトレス決済に対応しているかどうかは異なります。事前に対応カードかチェックしておきましょう。

マクドナルドはPay Payなどのスマホでのバーコード決済は使えない

なんちゃらペイでスマホ決済

クレジットカードや電子マネーの導入で、より便利に利用できるようになったマクドナルドですが、スマホで手軽に決済できる「paypay」や「LINEpay」などは利用できません。

キャッシュレス決済が進み、スマホ決済に対応しているお店が増えている一方で、マクドナルドがバーコード決済非対応なのは少し不便に感じてしまいますが、マクドナルド利用時はQUICPayなど他の電子マネーを活用することで補いましょう。

マクドナルドでクレジットカード・電子マネー支払いをするメリット

スマホとクレジットカード二枚

ここでは、マクドナルドでクレジットカード・電子マネーで支払いをするメリットについて解説します。

POINT

マクドナルドでクレジットカード・電子マネーで支払いをするメリット

  • ポイント還元が受けられる
  • クレジットカードを手渡さずサインレス決済でスムーズに支払える

1.ポイント還元が受けられる

クレジットカードや電子マネーで支払いをすると、利用金額に応じたポイントが貯まるものが多くありますよね。マクドナルドでの支払い時には、ポイントがたまらない現金払いに比べ、お得度が格段にアップ。

年間2万円マクドナルドを利用したとすると、1%還元の決済ツールで200円分のポイントがかえってきます。少しでもお得に利用したい方には見逃せないメリットと言えるでしょう。

2.クレジットカード・電子マネーどちらもサインレス決済でスムーズに支払える

マクドナルドでのクレジットカード決済は、暗証番号の入力やサインの必要がない「サインレス決済」となっています。

やり方は簡単。店員さんにクレジットカードを手渡す必要がなく、レジにおいてあるカード決済端末に自身でクレジットカードを挿入するだけで支払いが完了します。

また、電子マネーやコンタクトレス決済、Apple Payを利用する場合は、決済端末の上部(光っている部分)にクレジットカードやiPhoneをかざすだけでOK。

クレジットカードの受け渡しや、細々とした現金の取り扱いなく、スムーズな支払いができるようになります。混雑時もサッと会計できて気を使う必要がなく、安心ですね。

マクドナルドでクレジットカード・電子マネー支払いをする際の注意点

クレジットカードや電子マネーの導入により、キャッシュレスで利用できるようになったマクドナルドですが、支払いの際には気をつけておきたいポイントがあります。

それは、支払いの際、「ポイントと電子マネー、クレジットカードの併用ができない」ということ。

例えば、端数はポイントを利用し、残金をクレジットカードや電子マネーで支払うという決済方法は不可能です。

マクドナルドの支払いは、ポイントで一部支払いする際は、残りは現金決済と決まっています。クレジットカード・電子マネーで決済したい場合には、注意が必要です。

マクドナルドでの支払いをお得にする方法は?クレジットカード・電子マネーの活用は必須!

財布と電子マネーカード

マクドナルドをよりお得に利用したい、と思っている方は多くいるのではないでしょうか。ここでは、マクドナルドをよりお得に利用するための支払い方法をご紹介します。

POINT

マクドナルドでの支払いをお得にする方法

  • 高還元率になる電子マネーやクレジットカードを使う
  • アプリやLINEからクーポン取得でお得に!

1.高還元率になる電子マネーやクレジットカードを使う

先に、クレジットカードは利用金額に応じたポイント還元が受けられるからお得!と解説しましたが、ポイント還元率はカードにより異なります。

そのため、高還元率となるクレジットカードを利用すると、よりお得度が高くなりおすすめ。

特に、楽天カードやdカードはマクドナルド利用でポイントの二重取りが可能ですので、お得度が高くマクドナルドユーザーにとっては非常に便利です。

なお、dカード・楽天カードでポイントの二重取りをする場合、店員さんに「ポイントを貯めます」と一言伝えてから決済してくださいね。そうでないと、ポイントを貯められることに気がつかずに、普通に決済されてしまうこともあります。

2.アプリやLINEからクーポン取得でお得に!

マクドナルドは公式の無料アプリやマクドナルド公式LINEでクーポンを配布しています。待っている間にクーポンを探して割引を利用すれば、よりお得に利用できるようになりますよね。

特に、公式アプリの確認を忘れてしまう方や、忙しいという方はLINEがおすすめ。LINEはクーポンを定期的に送ってくれますし、LINEなら、アプリの中でも利用頻度が高く、利用しやすいですよね。

公式アプリやLINEからのクーポン取得とクレジットカード・電子マネーの併用で、よりお得にマクドナルドが利用できるようになりますよ。

マクドナルドの支払いにおすすめのクレジットカード

マクドナルドでクレジットカード決済をするのであれば、ぜひ利用していただきたい、お得なおすすめのクレジットカードを2枚ご紹介します。

1.dカード

 

dカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 最短5営業日

dカードは、NTTドコモが発行しているクレジットカード。

ドコモユーザーでなくても発行可能となっており、常時ポイント還元率1%と高い水準を持つ、お得な1枚です。

入会限定キャンペーン

入会&エントリー&ご利用でもれなく最大8,000円相当プレゼント

マクドナルドはdポイント加盟店となっているため、dカードで支払いをすれば1%のポイント還元、さらにdカードの提示でも1%のポイントを獲得できるため、ポイントの二重取りが可能に。
マクドナルドでdカード支払いをすれば、実質ポイント還元率が2%になる、ということになりますね。

貯めたポイントは1ポイント=1円で利用が可能。ドコモユーザーであれば、iDキャッシュバックやスマホ料金にあてる、Pontaポイントとの相互交換可能と、無駄なくポイントを使ってお得に利用できますよ。もちろん、マクドナルドの支払いにも使えます。

その他、ローソンでも5%お得に買い物ができるなど、お得なメリットが多数あります。実質年会費無料でありながら、スペックの高い、マクドナルドユーザーにおすすめの1枚です。

2.楽天カード

楽天カード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜4.0% 発行日数 最短3日

楽天カードは楽天カード株式会社が発行する、クレジットカード。
年会費無料でポイントが貯まりやすくお得に利用できる!と人気の高い1枚です。
基本ポイント還元率は1.0%〜と高くなっており、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがたまります。

入会限定キャンペーン

楽天カード新規入会&利用で、もれなく7,000円相当ポイントプレゼント!+Edy機能付帯選択で500円分のEdyチャージ!

マクドナルドで楽天カードで支払いをすると、ポイントの二重取りが可能に。クレジットカード利用で1%、楽天カード提示分で1%、合計2%のポイントが貯まります。

また、貯めたポイントは1ポイント=1円で利用が可能。楽天市場のお買い物に使えるのはもちろん、マクドナルドの支払いに利用できたり、楽天Edyや提携電子マネーへの移行、ANAマイルへの交換が可能なため、楽天サービスに限らず実店舗でも使いやすく無駄がありませんね。

ポイントの貯まりやすい楽天カードで、貯めたポイントを活用してお得にマクドナルドを利用しましょう。

マクドナルドの支払いはクレジットカードとクーポンの活用でお得にしよう!

マクドナルドはクレジットカードや電子マネーを使えば、スムーズに会計ができるだけでなく、ポイント還元でお得に利用できます。

利用できないクレジットカードは中国の銀聯カードのみとなっており、日本国内で発行されているほぼ全てのクレジットカードに対応。また、電子マネーも交通系を含む全ての電子マネーを網羅しており、キャッシュレスでの会計が便利になりました。

マクドナルドをお得に利用したい、という方は、ポイント還元率の高いカードや、ポイントの二重取りが可能になるdカードや楽天カードを使うのがおすすめ。

クレジットカード・電子マネーと合わせて公式アプリやLINEのクーポンを活用して、マクドナルドをお得に楽しんでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内