• HOME
  • 法人カード
  • 最短即日発行!発行スピードの早い法人カード

最短即日発行!発行スピードの早い法人カード

法人カード 56 view

法人のモダンオフィス

法人カードの発行を考えている方の中には、発行を急いでいる方もいるかと思います。「今日、明日の決済に使いたい」、「明日からの出張に間に合わせたい」など、法人カードの発行を急ぐ理由は様々ですよね。

直近でなくとも、2週間後に法人カードを導入したい、と思った時にも、一般的な法人カードの発行期間である3〜4週間もの発行期間を待っていては、間に合いません。

発行が早ければ、今日明日の決済に間に合うだけでなく、法人カード導入のタイミングを決めやすくなります。

この記事では、発行スピードが早く、最短即日発行可能な法人カードについて解説しています。

法人カードの発行を急いでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最短即日発行可能!発行スピードが早い法人カードはこれ!

ビジネスでの利用が目的とされる法人カードは、一般法人カードに比べて、審査が厳しく、基本的に即日発行には対応していません。

とはいえ、1週間程度、もしくは即日発行可能な法人カードも少ないながら存在します。

ここでは、発行スピードが早い数少ない法人カードの中から、最短即日発行可能、もしくは発行スピードが早い法人カードを2枚ご紹介します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(法人カード)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,000円+税
還元率 0.5% 発行日数 最短即日

※来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。


セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディゾンが発行する、個人事業主・中小企業代表者向けの法人カード。

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!抽選で永久不滅ポイント1,400ポイント(7,000円相当)プレゼント!

年会費は1年間に1度でも利用があれば、年会費が無料となるため、実質無料で利用できるお得な1枚です。

このカードは法人カードの中で唯一即日発行が可能。申し込みはWEBから、受け取りは店頭カウンターというのが必須条件です。

ポイント還元率は基本0.5%〜で、有効期限のない「永久不滅ポイント」を貯められます。貯めたポイントは、マイルやギフトカードへの交換はもちろん、オフィス用品の交換に活用することもでき、効率よく経費削減できますよ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、付帯特典も充実。西友での割引特典のほか、ビジネスのみならずショッピングやトラベルまで様々な特典が付帯しています。

ただし、付帯する保険が一切ないため、国内外旅行の際には、他社クレジットカードの保険を利用するか、有料保険への加入が必要となるでしょう。従業員用追加カードの発行もできないため、ほぼ個人事業主向け、もしくは法人代表者専用の法人カードですね。

とはいえ、実質無料で利用でき、充実の付帯特典のあるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、非常にコストパフォーマンス良好。即日発行可能で、低コストの法人カードを探している方におすすめの1枚です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
20,000円+税 年会費
(2年目)
20,000円+税
還元率 0.5%〜1.0%  発行日数 最短3営業日

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、インビテーション(招待)なく申し込みで取得できる、数少ないプラチナ法人カード。

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!永久不滅ポイント最大9,000円相当(1,800ポイント)をプレゼント!

年会費は次年度以降、年間200万円以上の利用があれば、10,000円の割引が適用されるため、10,000円(税抜)で利用できる格安プラチナカードです。

発行スピードは口コミなどを参考にしてみると、1週間たらず、ということも。平均一ヶ月近くかかる法人カード発行と比較すると、非常に早い印象です。

ポイント還元率は0.5%。有効期限がない、貯めやすい「永久不滅ポイント」です。じっくりポイントを貯めて利用できるのが嬉しいところ。

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには充実の保険が付帯。航空機トラブルを含む国内外旅行からショッピングまで、しっかり補償してくれます。国内外問わず出張や旅行、仕入れなどのお買い物も、安心できますね。

さらに、国内主要航空ラウンジが無料で利用できるサービスや、世界1,200カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティパス・プレステージ会員」など、ビジネスシーンに役立つ特典が盛りだくさん。

法人カードの発行を急いでいる、かつハイクラスな法人カードをお得に発行したい、という方には、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

最短即日発行でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを手にいれる手順

オフィス内の簡易テーブルセット

最短即日発行が可能な法人カード「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」を手に入れるためには、申し込み手順を守らなければなりません。

ここでは、最短即日発行でセゾン法人カードを手に入れるための、申し込み手順を詳しく解説しています。

発行を急いでいる方は、下記の手順を参考に、カードを発行してくださいね。

POINT

最短即日発行でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • セゾン公式ホームページからオンライン申し込み
  • 必要事項の入力
  • 受け取り店舗の指定
  • オンライン口座登録
  • 入力内容の確認・送信
  • 受付完了メール受信
  • 電話による本人確認
  • 審査結果メール受信
  • 指定した店舗にて受け取り手続きをする
  • セゾン法人カード発行完了

ここからは、一つずつ詳しく説明していきますね。

1.公式サイト入会ページからオンライン申し込み

最短の申し込みはオンラインからの申し込みとなります。

・注意事項
・規約
・同意条項

を確認の上、「同意して申し込み」をクリックし、申し込み手続きに進みます。

なお、19:30以降の申し込みは翌日扱いとなってしまい、即日発行できませんので、ご注意ください。

2.必要事項の入力

ここでは申し込みに必要となる情報を入力します。

・名前
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・勤め先
・免許証の番号入力
・カード利用目的
・キャッシングの利用
・ショピングリボ

などの必要事項を埋めていきます。

電話番号やメールアドレスは、本人確認、受付完了ならびに審査結果メールの受信のため、間違いのないよう注意して入力してくださいね。

3.受け取り店舗の指定

必要事項入力の終盤に「カード受け取り方法」の欄があります。

即日発行の場合、ここで必ず「セゾンカウンターで受け取り」を選択します。郵送を選択してしまうと即日発行ができませんので注意しましょう。

「受け取り場所」で、セゾンカウンターを指定してくださいね。

このセゾンカウンターは全国に33店舗しかなく、お住まいの都道府県にセゾンカウンターがない方もいるかもしれません。行ける範囲にセゾンカウンターがあるか、事前に確認しておきましょう。

セゾン公式ホームページ:https://www.saisoncard.co.jp/cdatm/counter_top.html

セゾンカウンターの休業日は各店舗で異なります。また、即日発行受付時間は、カウンター営業時間とは異なるため、こちらも事前に確認が必要です。

4.オンライン口座登録

必要事項入力の最後にオンライン口座登録の項目があります。

しかし、オンライン口座登録の手続きが可能な金融機関は以下の6つ。かつ、下記金融機関の個人口座で、申し込み名義と同一名義の場合のみ利用が可能となっています。

・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・関西みらい銀行
・ゆうちょ銀行

上記金融機関を利用で、個人口座かつ同一名義を登録する場合には、「申し込みに続けてカード支払い口座の登録する」を選択し、登録を済ませておくと、受取手続きがスムーズになり、おすすめです。

しかし、法人用口座や、名義がカード申し込み名義と異なる場合、オンラインでの手続きができません。下記の場合は「支払い口座を登録しないで申し込みを完了する」を選択してください。

・上記以外の金融機関を利用しない場合
・法人口座、名義が異なる場合

5.入力内容の確認・送信

入力内容を確認し、間違いがあれば修正し、「送信」をクリックしてください。

繰り返しになりますが、電話番号やメールアドレスは、本人確認、受付完了メール・審査結果メールの受信に必要となりますので、間違いのないようご注意ください。

6.受付完了メール受信

申し込み内容送信後、30分以内に「受付完了メール」が届きます。

この受付完了メールには、「16桁の受付番号」が記載されており、申し込み状況の確認、カード受け取り手続きや、各種手続きに必要となる大切な番号となります。

受付完了メールは削除せず、保存・管理しておきましょう。

7.電話による本人確認

10:00〜20:00の間に申し込み確認の電話がかかってきます。申し込み後は電話に出られるようにしておくと良いでしょう。

8.審査結果メール受信

早ければ最短30分で審査結果のメールが届きます。

審査結果メールを確認したら、申し込み時に指定したセゾンカウンターへ、カードの受け取りに行きましょう。必要書類は次の項で解説しますので、必ず確認・持参してください。

9.指定した店舗にて受取手続きをする

指定したセゾンカウンターへ行き、受取手続きをします。

オンラインで引き落とし口座の設定が終わっていない方は、受け取り手続きの際に口座の登録も行います。

受取手続きの際には、下記の4つが必要となりますので、忘れないように持って行きましょう。

POINT

受け取り手続きに必要なもの

  • 受付番号……受付完了メールに記載されている16桁の番号
  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座に設定するキャッシュカードや通帳(口座番号のわかるもの)
  • 引き落とし指定金融機関の届出印

カード受け取り手続きに必要な本人確認書類は、顔写真付きの下記のうちひとつ、または顔写真のない各種健康保険証プラス追加書類1つのどちらかのパターンとなります。

POINT

一種類だけで本人確認できる書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳

各種健康保険証を利用の場合は、各種健康保険証に加え、下記の1〜10の書類のうち一つが必要になります。

  1. 印鑑登録証明書(発行日から6ヶ月以内のもの)
  2. 戸籍謄抄本……戸籍の附票の写しが添付されているもの(発行日から6ヶ月以内のもの)
  3. 住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のもの)
  4. 国民年金手帳
  5. 児童扶養手当証書
  6. 特別児童扶養手当証書
  7. 母子健康手帳
  8. 公共料金の領収証……電気・ガス・水道・固定電話・NHK
  9. 社会保険料の領収証書
  10. 国税・地方税の領収証書または納税証明書

領収証および納税証明書は発行日から6ヶ月以内かつ、本人名義のものに限ります。

また、本人確認書類は、現在有効な原本であり、住所欄のあるもののみとなっており、申し込み内容と異なる場合、カード受け取りができません。

セゾンカウンターへ向かう前に、有効な本人確認書類か確認しておきましょう。

10.セゾン法人カード発行完了

セゾンカウンターで受け取り手続きが完了すれば、セゾン法人カードの発行が完了です。発行直後からカード利用ができますので、ぜひ活用しましょう。

発行が早い法人カードを取得するメリット

発行スピードが早い法人カードを取得することで、実際に得られるメリットを解説します。

POINT

発行が早い法人カードを取得するメリット

  • 直近の決済をスムーズに済ませられる
  • 導入したいタイミングで法人カードを発行できる

1.直近の決済をスムーズに済ませられる

法人カードがない状態で、直近の決済が確定している場合、支払額に応じた現金を用意する必要がありますよね。

少額であれば現金の支払いでも負担が少なく、用意しやすいかもしれませんが、金額が大きくなれば、それだけ大きな負担となってしまいます。

法人カードの発行スピードが早ければ、直近の支払いに間に合わせることができ、キャッシュフローの安定を図れます。

決済がスムーズに行える、というのは、発行スピードが早い法人カードを取得する大きなメリットと言えるでしょう。

2.導入したいタイミングで法人カードを発行できる

発行スピードが早い法人カードを取得すれば、法人カードの導入時期を都合の良いタイミングに合わせることが可能です。

例えば、2週間後から法人カードの導入を検討している方が、これから申し込みをした場合、発行が間に合わず、導入時期をずらさなければなりません。

しかし、発行スピードが早い法人カードであれば、2週間後の希望するタイミングまでに発行が可能になります。

発行までの期間に左右されず、法人カードの導入時期を決めやすくなるのは便利ですね。

発行が早い法人カードを取得する際の注意点

ポイントを表現する女性

発行スピードが早い法人カードを取得する際には、気をつけておきたい注意点がいくつかあります。

結局発行を待たなければならない、間に合わない、なんてことにならないよう、注意点も把握しておきましょう。

POINT

発行が早い法人カードを取得する際の注意点

  • 最短発行はあくまで「最短」!余裕を持って申し込みしよう
  • 申し込みの手順や申し込み内容を間違えない
  • 最短はネット申し込み!郵送を選ばないようにしよう

1.最短発行はあくまで「最短」!余裕を持って申し込みしよう

最短即日発行可能!とあっても、あくまでも「最短」。即日を確約しているわけではありません。例えば、申し込みの時刻までに申し込み完了しなければ、即日発行はできません。

利用したい日や期日、法人カードを導入したいタイミングがある場合には、時間や日付に余裕を持った申し込みをするようにしましょう。

2.申し込みの手順や申し込み内容を間違えない

申し込み手順や申し込み内容を間違ってしまうと、即日発行できなくなってしまう可能性があります。

一見小さなミスですが、電話番号やメールアドレスなどに間違いがあって連絡がつかず、いつまでも発行できないというケースも。

法人カードの発行を急ぐからこそ、手続きに間違いがないように、しっかりと確認して申し込みをするようにしましょう。

3.最短はネット申し込み!郵送を選ばないようにしよう

最短の申し込み方法は、ネット申し込みに限られます。

ネットから申し込みをしても、間違って郵送を選択してしまうと、数日〜1週間と時間がかかってしまいます。

法人カードの早い発行を望むのであれば、ネットから申し込みをし、店頭カウンターでの受け取りを間違いなく選択してくださいね。

即日発行可能な法人カードはセゾン法人カード!手順や方法を間違えないように申し込みをしよう

発行スピードの早い法人カードの申し込みはネットからの申し込みが必須。

店頭や郵送の申し込みでは、即日発行に対応できず、発行までに時間がかかってしまいます。

また、ネットからの申し込みにおいても、入力内容や選択項目にミスのないように、気をつけて行うようにしましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、即日発行に対応している唯一の法人カード。即日発行を徹底したい方は、下記のカードに申し込むのがおすすめです。

発行を急ぐ方や、法人カード導入のしたいタイミングがある方は、ぜひ発行スピードを重視してカード選びをしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内