アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーは使える?

財布と電子マネーカード

アメリカン・エキスプレス・カードには、一般的に電子マネーは付帯しておらず、電子マネーに紐づけて使うことはできないと考えている方も少なくありません。ですが、実はアメリカン・エキスプレス・カードで電子マネー(もしくは類似の決済方法)を使う方法があります。

今回は、アメックスのクレジットカードで電子マネーを利用する方法のほか、注意点や電子マネー利用におすすめのアメリカン・エキスプレス・カードをご紹介します。

アメックスでも電子マネーを利用したい、と考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーを利用する方法

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネー、もしくは類似の決済方法を利用する方法は3つあります。

POINT

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーを利用する方法

  • Apple Payにアメリカン・エキスプレス・カードを登録する
  • Suicaや楽天Edyのチャージ用カードとして登録する
  • アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス決済を利用する

1.Apple Payにアメリカン・エキスプレス・カードを登録する

アメックスで電子マネーを利用する最も王道なパターンは、Apple Payにアメックスのクレジットカードを登録する方法。実は、アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードは、Apple Payに登録すると「QUICPay」もしくは「アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス」として利用できます。

後者については厳密には電子マネーではありませんので、後ほど説明しますが、アメックスが電子マネー「QUICPay」として使えるのは大きなメリットですよね。

登録方法はかんたん。Walletアプリを起動して、右上のプラスボタンからクレジットカードを登録するだけです。案内に従えば、簡単に登録できてしまいます。

アメックスのクレジットカードを、直接電子マネーとして利用できる現在の唯一の手段が「Apple Pay」。ぜひ知っておいてくださいね。

2.Suicaや楽天Edyのチャージ用カードとして登録する

アメックスを間接的に電子マネーに利用する方法として、Suicaや楽天Edy(モバイル版)のチャージ用クレジットカードに登録する、という方法もあります。

直接アメリカン・エキスプレス・カードを電子マネーとして使える方法ではありませんが、アメックスをメインカードとしており、支払い管理を分けたい方であればこちらを選択するメリットはありますよね。

おサイフケータイでもアメックスを活用したいなら、電子マネーチャージに利用してみてください。

3.アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス決済を利用する

アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス決済は、アメックスが提供する非接触式IC決済のこと。しくみは電子マネーとほぼ同じです。

クレジットカードで直接利用することができるほか、Apple Payで「アメックスのタッチ決済」と伝えて利用することもできます。

ただし、こちらは利用店舗がマクドナルドやローソンなどに限られてしまっているため、使えるシーンはあまりありません。利便性を考えると、国内での使用はメリットが少ないでしょう。

以前はAMEX QUICPayがあったが、現在はサービス終了

ポイントを表現する女性

アメリカン・エキスプレス・カードを電子マネーとして利用できるサービスとして以前は「AMEX QUICPay」がありました。こちらは、アメックスアプリとQUICPayが一体となったアプリで、おサイフケータイで使えました。ですが、こちらは2019年2月いっぱいでサービス終了となっています。

よって、現在Androidでアメリカン・エキスプレス・カードを直接電子マネーとして利用できる方法はありません。Suicaや楽天Edyのチャージ用カードとして、間接的に利用するのみです。Androidユーザーにとっては、残念な話ですね。

いずれ、Googlepayで利用できる日が来るのを待つしかないようです。

アメックスのクレジットカードで電子マネーを利用する注意点

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーを利用する際の注意点は、以下の通りです。

POINT

アメックスのクレジットカードで電子マネーを利用する注意点

  • おサイフケータイでは利用できない
  • 電子マネーチャージに利用してもポイントはつかない
  • コンタクトレス決済が使える店舗は海外が中心

1.おサイフケータイでは利用できない

以前は「AMEX QUICPay」として利用できていたおサイフケータイですが、現在は利用不可となっています。

Androidでは現状、アメックスのクレジットカードを直接電子マネーとして利用する方法がないことに注意が必要です。

iPhoneであれば、Apple Pay経由でQUICPayとして利用できますので、どうしてもアメックスで電子マネーを使いたければiPhoneに機種を変える……というのも一つの手段ですね。

もしくは、何度も解説しているように、Suicaや楽天Edyのチャージ用カードとして登録し、間接的に電子マネーに利用しましょう。

2.電子マネーチャージに利用してもポイントはつかない

Suicaや楽天Edyのチャージ用クレジットカードとして登録できるアメリカン・エキスプレス・カード。チャージに利用はできるものの、実はポイント還元は受けられません。

よって、現金とチャージするお得度は変わらないため、メリットは「キャッシュレスで、いつでもどこでもチャージできる」点のみ。

アメックスをメインカードとしていて支払い管理をしたいならアリですが、基本的にはメリットが少ない点に注意しましょう。

3.コンタクトレス決済が使える店舗は海外が中心

コンタクトレス決済が使える店舗は海外が中心です。国内では、マクドナルドやローソンといったごく限られた店舗でしか使えません。

中にはコンタクトレス決済に対応しているお店もあるようですが、どこでも使いやすいかと問われれば、そうではありません。直接クレジットカードとして使った方がストレスはないでしょう。

逆に、海外では日本よりもコンタクトレス決済が普及していますので、北米を旅行する予定があるのであれば、活用シーンは多いはずです。

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーを使うなら「Apple Pay」が有力

クレジットカードとスマホ

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーを使うなら、現在最も有力なのは「Apple Pay」です。

Apple Payなら電子マネー「QUICPay」としてアメックスカードを活用できますし、きちんとポイントだって貯まります。

しかも、スマホ一つで決済が完了するのでお財布いらず。便利ですよね。

アメックスで電子マネーを活用したい方は、ぜひApple Payにお手持ちのカードを登録してみましょう。

電子マネーを利用するのにおすすめのアメリカン・エキスプレス・カード

電子マネーを利用するのにおすすめのアメリカン・エキスプレス・カードはやはりアメックスの「プロパーカード」。ここでは、特にお勧めできるアメックスカードを2枚ご紹介しますね。

1.アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

年会費
(初年度)
12,000円+税 年会費
(2年目)
12,000円+税
還元率 0.4%〜1.0% 発行日数 最短15営業日

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)は、アメックスブランドの中で最もスタンダードなクレジットカード。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・カードご入会キャンペーン!新規入会&利用条件クリアで合計18,000ポイント獲得可能(カードご利用180万円相当分)

年会費はゴールドカード並みですが、一般カードの位置付けです。とはいうものの、実際には他社のゴールドカードクラスに匹敵するサービス内容とステータス。実質的なゴールドカード並みの威力があるカードといっても過言ではないでしょう。

もちろん、Apple Payへの登録でQUICPayが利用できる代表カードです。まずはスタンダードなカードからアメックスを利用してみたい方におすすめの1枚です。

2.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費
(初年度)
29,000円+税 年会費
(2年目)
29,000円+税
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメックスの誇る定番ゴールドカード。ゴールドカードといえばアメックス、というほど有名なカードフェイスですよね。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードご入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで合計30,000ポイント獲得可能(カードご利用300万円相当分)!

もちろん、こちらのカードもApple Payの登録にも対応しています。

年会費・サービス内容・実質のステータス共に「プラチナカードクラス」。

付帯保険の充実度はもちろん、海外旅行に役立つサービスの提供や、エンターテイメントに特化した特典など、まさに余暇を楽しむ大人のためのカードです。

しっかり使い込めば年会費以上の価値がある、そんな1枚と言えるでしょう。ハイクラスなカードでApple Payを活用したい方におすすめしています。

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネー利用は可能!ただしおサイフケータイ対応はなし

アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネー(もしくは類似の支払い方法)を使うことは「可能」です。

利用には、次の3つの方法があります。

・Apple Payにアメリカン・エキスプレス・カードを登録する(QUICPay)
・Suicaや楽天Edyのチャージ用カードとして登録する
・アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス決済を利用する

ただし、この中で直接「電子マネー」として利用できるのは、Apple Payに登録した時のみ。Androidは現在アメックスでの電子マネーには対応していない点に注意が必要です。

アメックスで直接電子マネーを利用するにはiPhoneが必須ですが、カード自体のステータスやサービス内容を考えると決して悪い選択肢ではありません。富裕層向けのアメックスブランドでも、しっかりと電子マネー利用できる方法はあります。

ぜひ、活用を検討してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内