Apple Pay でVISAカードは使えない?iPhoneで使えるVISAクレジットカードの条件

クレジットカードとスマホ

Apple PayにVISAカードを登録して使いたい! という方は多くいると思いますが、問題は「VISAブランド」のクレジットカードがApple Payに対応しているかどうか、というところですよね。

結論から言うとVISAブランドのクレジットカードでもApple Pay(アップルペイ)の使用は問題なく可能です。

今回は、VISAブランドのクレジットカードとApple Payについて、どんなカードブランドが対応しているのか、Apple Payで使えるVISAカードの条件や注意点は何かをご紹介します。

Apple PayでVISAカードを使いたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Apple Pay(アップルペイ)はVISAブランドのクレジットカードに「対応している」

冒頭でもお話ししたように、結論を言ってしまうと、Apple Payでも「VISAブランドのクレジットカード」は問題なく使えます。

ただし、VISAブランドのクレジットカード全てがApple Payに対応しているわけではなく、提携しているカードのみとなります。

自分のVISAクレジットカードが提携しているかどうかは、実際に登録操作をしてみるか、カード会社に確認してみましょう。

Apple PayにVISAカードを登録した場合は「iD」や「QUICPay」として使えるようになります。電子マネーと同じように活用できるので、少額決済でもカードを使いやすくなるのが嬉しいポイントですね。

Apple Pay(アップルペイ)に登録できるVISAブランドのクレジットカードは?

Apple Payに登録できるVISAブランドのクレジットカードは多数あります。例えば、次のようなカードブランドが対応済み。

・三井住友VISAカード
・ANAカード
・イオンカード など

この中でも、汎用性に優れおすすめできる「VISAブランド」のクレジットカードを1枚ご紹介しておきますね。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.4%~1.0% 発行日数 最短3営業日

三井住友VISAクラシックカードは、三井住友ブランドのクレジットカードの中でも最もスタンダードなカード。

銀行系カードとして有名なだけあって、落ち着いたデザインのカードフェイスに、付帯サービスや保険の総合力が高いものとなっています。

入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%最大8,000円プレゼント!さらにApple PayのIDを新規設定でいまなら2,000円分のお支払いが無料!(支払い総額から値引きキャッシュバック)

もちろん、Apple Payへの登録にも対応。登録すると、電子マネー「iD」として使えるようになりますよ。

Apple PayにVISAクレジットカードを登録して使いたい方に、まずおすすめしたい1枚です。

Apple Pay(アップルペイ)に登録できるVISAクレジットカードの見分け方・条件は?

ポイントを表現する女性

Apple PayにVISAカードを登録して使おう、と思っても、どんなカードが対応しているかがわかりにくいのが事実です。ここでは、Apple Payに対応しているVISAブランドのクレジットカード全般に言える「特徴」や「条件」をご紹介します。

POINT

Apple Pay対応VISAクレジットカードの条件・見分け方

  • iDやQUICPayに対応していることが多い
  • Apple Payと提携しているクレジットカード
  • わからなければカード会社に確認を

1.iDやQUICPayに対応していることが多い

Apple Payに対応しているVISAカードの見分けやすい特徴の一つが、電子マネー「iD」や「QUICPay」に対応しているという点です。全てのクレジットカードが対応しているわけではありませんが、よくある特徴のひとつとして捉えてくださいね。

最終的には、自分の持っているカードが本当に対応しているか、確認する必要があります。もともとiDやQUICPayに対応しているカードを使っていた場合、メリットを感じないかもしれません。

ですが、財布からカードを出さずに「スマホをかざすだけ」で決済できるようになるのは思っているよりも便利なものですよ。対応カードを持っている方は、ぜひApple Payに登録しましょう。

2.Apple Payと提携しているクレジットカード

Apple Payで使えるクレジットカードの条件として、絶対に満たしていないといけないのが「Apple Payと提携していること」です。

実は、Apple Payに登録できるカードは、そのカード会社とAppleとが提携し、契約を結んでおり、カード会社からAppleへと「スマホ決済の手数料」を支払っているのです。

よって、その契約をしていないカード会社のクレジットカードは、Apple Payで一切使えません。

参考までに、日本国内でApple Payと契約しているクレジットカードの発行元(銀行、カード会社)は以下の通りです。
ここに記載してあるカードブランド・銀行カードでも、種類によって対応外のケースもありますので、詳しくは発行元にご確認ください。

Apple Payに対応しているカード会社・銀行
・イオンフィナンシャルサービス
・秋田国際カード
・秋田ジェーシービーカード
・American Express
・アプラス
・セディナ
・ちばぎんジェーシービーカード
・中部しんきんカード
・中国しんきんカード
・中京カード *
・クレディセゾン
・第四ジェーシービーカード
・大和ハウスフィナンシャル
・道銀カード *
・東日本旅客鉄道
・愛媛ジェーシービー
・エポスカード
・フィデアカード *
・福井カード *
・東日本銀ジェーシービーカード
・肥銀カード *
・ひろぎんカードサービス *
・北陸カード *
・百五カード
・出光クレジット
・ジャックス
・ゆうちょ銀行 *
・JCB
・JFR カード *
・十八カード *
・十六カード *
・鹿児島カード *
・KDDI (au WALLET カード)
・近畿しんきんカード *
・きらぼし JCB *
・きらやかカード *
・高知カード *
・京銀カードサービス *
・九州しんきんカード *
・ローソン銀行
・ライフカード
・メルペイ
・みちのくカード *
・みなとカード *
・三菱 UFJ ニコス ***
・宮銀カード *
・もみじカード *
・むさしのカード *
・名古屋カード *
・名古屋エム・シーカード *
・南都カードサービス *
・北洋銀行 *
・NTT ドコモ (dカード)
・OKB ペイメントプラット
・おきぎんジェーシービー
・オリエントコーポレーション
・ペルソナ *
・ポケットカード
・楽天カード
・りそなカード
・札幌北洋カード *
・SB ペイメントサービス
・住信 SBI ネット銀行
・池田泉州 JCB
・池田泉州 VC *
・セブン・カードサービス *
・セブン CS カードサービス
・四国しんきんカード *
・しんきんカード *
・静銀セゾンカード
・商工中金カード *
・三井住友銀行 *
・三井住友カード
・三井住友トラスト・カード *
・スルガカード *
・たいこうカード
・髙島屋クレジット
・百十四ジェーシービーカード
・七十七カード *
・秋田銀行 *
・青森銀行 *
・足利銀行 *
・阿波銀カード *
・福岡銀行 *
・京都銀行 *
・佐賀銀行 *
・横浜銀行 *
・千葉銀行 *
・筑邦銀行 *
・中銀カード (JCB カードのみ)
・中国銀行 *
・第四銀行 *
・大東クレジットサービス *
・FFG カード *
・福井銀行 *
・群銀カード *
・群馬銀行 *
・広島銀行 *
・北國銀行 *
・北国クレジットサービス *
・北越カード *
・北都銀行 *
・百十四銀行 **
・いわぎんクレジットサービス
・伊予銀行 **
・常陽銀行 *
・関西クレジット・サービス *
・京葉銀カード *
・紀陽カード *
・九州カード *
・三重銀カード *
・大分カード *
・山陰合同銀行
・しがぎんジェーシービー
・四国銀行 *
・清水リース&カード
・静岡銀行 *
・荘内銀行 *
・但馬銀行 *
・とちぎんカード・サービス *
・東邦銀行 *
・東邦クレジットサービス *
・東京都民銀行
・やまぎんカードサービス *
・山口銀行 *
・東邦カード *
・東北ジェーシービーカード
・東北しんきんカード *
・東京クレジットサービス *
・トモニカード *
・とりぎんカードサービス *
・東和カード *
・トヨタファイナンス
・筑波銀行 *
・ユーシーカード (クレディ・セゾンカードのみ)
・UCS
・ビューカード
・西日本旅客鉄道 (J-WEST カード)
・やまぎんカード **
・ワイジェイカード
・ゆめカード

* UC カードと American Express (アメリカン・エキスプレス) カードは Apple Pay に対応していません。

** DC カード、UC カード、American Express (アメリカン・エキスプレス) カードは Apple Pay に対応していません。

*** JCB カードと American Express (アメリカン・エキスプレス) カードは Apple Pay に対応していません。

引用元:https://support.apple.com/ja-jp/HT206638

3.わからなければカード会社に確認を

対応済みのカード会社でも、ブランドによっては対応していないケースがあるようですので、最終的には分からなければ直接クレジットカード会社に確認してみましょう。

確認せずにクレジットカードを発行してしまう、対応していなかった……となると非常に残念ですから、注意してくださいね。

VISAブランドのクレジットカードをApple Payで利用する注意点

人差し指でポイント

VISAブランドのクレジットカードをApple Payで利用する際の注意点をまとめてみました。意外と盲点な部分もありますので、チェックしてみてくださいね。

POINT

Apple PayでVISAカードを利用する際の注意点

  • VISAはアプリやWEBサイトの中でのApple Pay支払いに使えない
  • 海外の支払いサービスではVISAブランドは使えない
  • 登録できるクレジットカードが限られている

1.VISAはアプリやWEBサイトの中でのApple Pay支払いに使えない

Apple PayとVISAカードの組み合わせで最も注意しておきたいのが、アプリやWEBサイトの決済時に「Apple Pay」が使えるショッピにおいて、VISAカードを登録しているとこの機能が使えない、というところです。

他のクレジットカードブランドを登録していればそちらで決済できますが、VISAカードでWEB上の決済ができない、ということは覚えておきましょう。

この決済方法、実はフリマアプリなどでよく使われており、非常に便利です。使えないと不便に感じるシーンもあるかと思いますので、Apple PayにはVISA以外の国際ブランドも登録しておくのがおすすめです。

2.海外での決済ではVISAブランドは使えない

JCB、MasterCard、アメックスといった他の主要国際ブランドは、海外での「コンタクトレス決済」に対応しているため、それぞれの国際ブランド、かつApple Payに対応しているお店なら簡単に決済が可能。

ただし、VISAブランドは、Apple Payでのコンタクトレス決済に対応していないので、海外旅行で使えません。少し残念ですよね。

よって、海外渡航の予定がある方は、海外でも使える範囲の広い「MasterCard」ブランドのクレジットカードを登録しておくと便利です。

3.登録できるクレジットカードが限られている

最後に注意点として挙げたいのが、登録できるクレジットカードが限られていること。残念ながら、VISAブランドだけではなく、クレジットカード会社がApple Payと提携していないカードは登録ができません。

クレジットカードだけをみてもApple Payに対応しているかどうかは判断しづらいため、最終的には登録できるかどうか「カード会社」に直接問い合わせてみるのがおすすめですよ。

VISAクレジットカードはApple Payでの使用可能!ただしカード会社・利用シーンは限られているので注意

VISAブランドのクレジットカードは、Apple Payへの登録・利用が可能です。ただし、全てのクレジットカードが対応しているわけではありません。

最終的には自分の持っている、もしくはこれから発行しようとしているカード会社がApple Payに対応しているか「カード会社に直接確認」するのが最も確実で早い方法です。すでにクレジットカードを発行済の方は、実際に登録をためしてみてもいいでしょう。

まずは対応しているかを確認し、その上で自分好みのクレジットカードを発行・登録してくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内