固定資産税を払うならWAONクレジットカード払い!ミニストップでスマートにポイント獲得

税金、TAX

固定資産税を支払うなら、コンビニ支払いが便利ですよね。わざわざ銀行や郵便局にいく手間がなく、近くのコンビニで支払うという方も多いはず。

そんな便利な「コンビニ支払い」ですが、工夫次第で固定資産税をはじめとする税金がちょっぴりお得になるのはご存知でしょうか。

今回は、ミニストップでの「WAON支払い」を活用して、税金でポイント還元を受ける方法をご紹介します。少しでも税金を節約したい方、セブンイレブンよりもミニストップ派の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

固定資産税の支払いはコンビニ払い(収納代行サービス)が便利

クレジットカード払いの場合、手数料がかかる

固定資産税を支払う方法はいくつかありますが、スタンダードにポイントが貯まるのはネットでの「クレジットカード支払い」です。

ですが、この方法にはデメリットがあり、クレジットカード決済手数料の負担が生じてしまいます。

決済手数料が必要になると、ポイント還元を受けられても結局は意味がありませんので、コンビニの「収納代行サービス」などを活用して手数料無料で支払うという方が多いですよね。

この「収納代行サービス」、実はコンビニによって「電子マネー」で支払えるのです。

電子マネー WAON・nanacoなら、クレジットカードによるチャージでポイントが貯まる

察しの良い方は気がついているかもしれませんが、チャージ時にポイントが貯まるクレジットカードで「電子マネー」をチャージしておけば、間接的に税金支払いでポイントが貯まりますよね。

収納代行サービスに使える電子マネーはnanaco(セブンイレブン)とWAON(ミニストップ)のみ。今回は、WAONに絞ってやり方をお話ししていきましょう。

WAON支払いで固定資産税に対してクレジットカードポイントを貯める方法

グッドサイン

固定資産税をWAON支払いするとき、ポイントを貯めるには「イオンカードセレクト」もしくは「JALカード」を使うという2通りしかありません。

それぞれのクレジットカードを活用してWAON支払いをお得にする方法をご紹介します。

  1. イオンカードセレクトを利用する場合
  2. JALカードを利用する場合

1.イオンカードセレクトを利用する場合

イオンカードセレクトを利用する場合は簡単です。付属のWAONにオートチャージ設定をしておけば、オートチャージ時に200円につき1ポイントが貯まります。還元率は0.5%ですね。

オートチャージは最高49,000円まで。上限一杯に設定しておかなければ、最高額である50,000円をチャージした状態にできないので注意が必要です。あとは簡単で、上限いっぱいまでチャージしたイオンカードセレクトの「WAON」を使って、ミニストップで「固定資産税」などの税金を支払うだけ。

レジで支払い用紙を渡し、WAONで支払いたいと伝えれば簡単に対応してくれますは。最後はかざすだけで決済できますので、非常に簡単です。

2.JALカードを利用する場合

JALカードを利用する場合は、次の手順を踏む必要があります。ちなみに、貯められるのはイオンのときめきポイントではなく、さらに1ポイントあたりの価値が高い「JALマイル」です。

JALマイルに興味のない方にはおすすめしませんが、マイルを貯めてお得に旅行したい方にはこちらの方法で支払いするのがおすすめです。

POINT

JALカード利用時のお得なWAON支払いの手順

  • JALカードを発行する
  • JMB WAONカードを用意する
  • JALカードとJMB WAONカードを紐付けする
  • JMB WAONカードにJALカードでチャージする
  • コンビニで固定資産税など税金をJMB WAON支払いする

1.JALカードを発行する

まずはJALカードを発行します。発行するJALカードは以下の4種類の中から選んでくださいね。これら以外のJALカードは、WAONチャージのマイル付与対象外です。

・JALカード(JCB・VISA・MasterCard)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカードは発行時に条件達成でマイルがもらえるキャンペーンなどを実施しているケースがありますので、一度チェックしてみてくださいね。

年会費はかかってしまいますので、マイルを活用した生活に興味がない方にとっては少し痛い出費かもしれません。

2.JMB WAONカードを用意する

JAlカードを準備した後は、JMB WAONカードも作っておきます。JALカードからチャージしてポイントが貯められるWAONカードは、JMBWAONカードのみ。

JMB WAONの発行には3週間ほどかかることがあるようですので、余裕をもって発行しておきましょう。クレジットカードよりも先に作っておく方がいいかもしれませんね。

3.JALカードとJMB WAONカードを紐付けする

WAONのお客様専用サイトから、JMB WAONカードとJALカードの紐付け設定をしておきます。

この設定をしていないと、せっかくJALカードやJMB WAONを発行しておいても、ポイントを貯められません。忘れずにやっておきましょう。

4.JMB WAONカードにJALカードでチャージする

JALカードからJMB WAONカードへのチャージは、200円につき1マイル、ショッピングマイルプレミアム加入者なら200円につき2マイル貯まります。

50,000円チャージしたら500マイル、もしくは250マイルですね。マイルは使い方によって価値が何倍にもなりますので、お得感があります。

チャージはイオン銀行ATMやWAONステーションでできますので、最寄りのコンビニもしくはイオンでチャージしておきましょう。

5.コンビニで固定資産税など税金をJMB WAON支払いする

チャージが無事に完了したら、最後はコンビニで固定資産税をはじめとする税金をJMB WAONで支払うだけ。

基本的に税金の支払いではポイントがつかないと公式でアナウンスされていますが、200円につき1マイル付与された方もいるようです。システムのミスかもしれませんので、修正されていればこちらは期待できませんね。

間接的に、税金支払いでマイルが貯まるのはこの方法のみ。陸マイラーは、ぜひ活用しましょう。

WAONで固定資産税を支払うメリット

ポイントを表現する女性

クレジットカードでチャージしたWAONで固定資産税を支払うメリットは、次の通りです。

POINT

WAONで税金支払いをするメリット

  • ポイント(マイル)がたまる
  • 現金を持ち歩かずに済む

1.ポイント(マイル)がたまる

ポイント・マイルを税金支払いで貯められる方法は非常に限られており、nanaco支払いかWAON支払いしかありません。しかも、JMB WAONにJALカードからチャージした場合は、最高1.0%還元。驚異の還元率です。

マイルの場合は、使い方次第で1マイル5円以上の価値を生み出すこともありますので、ちょっとした節税になりますね。税金支払いでマイル・ポイントが貯められるのは大きなメリットです。

2.現金を持ち歩かずに済む

税金を支払うとなると、銀行に行って大きなお金を下ろしてくる必要がありますが、電子マネー支払いならその必要がありません。身軽でコンビニに行って、チャージ済みのWAONで支払うだけですので、とても簡単・スマート。

税金支払いのために現金を持ち歩くのが嫌だという方は、電子マネー支払いを活用しましょう。

WAONで固定資産税を支払う注意点。クレジットカードは種類が限られる!

クレジットカードで困りごとがある女性

WAONで固定資産税を支払う時の注意点は、次の通りです。

POINT

固定資産税をWAONで支払う際の注意点

  • チャージするクレジットカードは種類が限られる
  • 5万円を超える金額は支払えない
  • JALカードを利用する場合、手続きがやや面倒

1.チャージするクレジットカードは種類が限られる

先述の通り、WAONへのチャージでポイントやマイルがたまるクレジットカードは限られています。もう一度おさらいすると、以下の5枚のみ。

・イオンカードセレクト(オートチャージ時のみ)
・JAL カード(JCB、VISA、MasterCard)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ

これ以外のクレジットカードでWAONにチャージをしても、ポイントが貯まりませんので注意が必要です。

2.「5万円」を超える金額は支払えない

WAONのチャージ上限は5万円までで、1度の支払いに2枚以上のWAONを利用することもできません。よって、5万円を超える税金支払いにWAONを利用することはできません。5万円を超える金額は、現金で支払うことになります。

セブンイレブンで使える「nanaco」なら5万円以上の税金支払いにも対応できますので、高額な税金支払いを行いたいのであれば、nanacoを利用してみてもいいでしょう。ただし、こちらはマイルを貯めることはできません。

3.JALカードを利用する場合、手続きがやや面倒

一度紐付けさえしてしまえばあとのチャージは比較的簡単ですが、JALカードを使ったチャージの場合は手順がやや面倒です。このことは、デメリットといえばデメリットですよね。

イオンカードセレクトの方が面倒さは低いので、好みや状況に合わせて好きなチャージ方法を選びましょう。

WAONチャージでポイント(マイル)が貯まるクレジットカード

最後に、WAONチャージでポイントが貯められるクレジットカードを2枚ご紹介しておきますね。

1.JAL普通カード

JAL普通カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 0.5%~1.0% 発行日数 約4週間

JAL普通カードは、JALが発行する最もスタンダードなクレジットカードです。

ポイント還元率は通常200円につき1マイルですが、ショッピングマイルプレミアム(有料)に登録すれば100円につき1マイルがたまるようになります。

入会限定キャンペーン

入ってボーナス!使ってボーナス!JALカード入会キャンペーン!新規入会&ご利用条件クリアで最大1,850マイルプレゼント!さらに抽選で、1,000マイルもプレゼント!

JMB WAONへのチャージでも同様にマイルが貯まりますので、積極的にマイルを貯めたい方にはこちらのカードでのWAONチャージがオススメです。

2.イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(イオン銀行一体型)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 2週間程度

イオンカードセレクトは、イオンカードとイオン銀行キャッシュカード、WAONが一体となった多機能クレジットカード。

年会費無料で、簡単な紐付けでWAONへのオートチャージ時にポイントが貯まるのが魅力です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会者限定キャンペーン!新規ご入会&条件クリアで、カードご利用代金最大20%(合計10万円まで)キャッシュバック!

イオンカードならではの各種「特典」もお得に利用できますので、イオングループのお店を活用したい方におすすめの1枚です。

固定資産税はクレジットカードチャージをした「WAON」で支払おう!

固定資産税をはじめとする税金の支払いには、WAONがおすすめ。現金を持ち歩かずに済む上に、チャージ方法によっては0.5〜1.0%のポイント/マイルが貯まります。

マイルを還元する方法の方が、最終的にはお得につながりますが、紐付けが少々面倒。よって、簡単にチャージできてお得、かつイオングループをよく活用する方は「イオンカードセレクト」を使いましょう。

どちらのチャージ方法も一長一短ありますので、自分のライフスタイルにあわせ、良い方法を選択してくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内