nanacoにクレジットチャージができない原因と対処法

ノートPCを前に首をかしげる女性

nanacoにクレジットカードでチャージをしようとしたら、うまくいかない……そんな時には、必ずできない「原因」があります。

今回は、nanacoにクレジットカードでチャージできない時の原因と対象法を解説していきます。

nanacoにクレジットチャージをしたいけれどやり方がわからない方、失敗してしまった方はぜひ参考にしてくださいね。

nanacoにクレジットチャージができない!原因・対処法は?

クレカを見て顔をしかめる女性

nanacoにクレジットチャージができないときに考えられる原因は、次の通りです。
順に見ていきましょう。

POINT

nanacoにクレジットチャージできないときの原因

  • クレジットカードの事前登録ができていない
  • nanacoの新規登録直後だった
  • 本人認証サービスを利用していない
  • チャージに使えないクレジットカードを使おうとしている
  • クレジットカードでのチャージ上限額に達している(月20万円)
  • 4回以上チャージをしようとした
  • クレジットカードが限度額いっぱいになっている
  • クレジットカードを登録した直後だった
  • チャージ金額を超えてチャージしようとしている

1.クレジットカードの事前登録ができていない

そもそも、クレジットカードでチャージを行う際には、チャージの前に「クレジットカードの事前登録」が必要です。

この作業を行なっていなかれば、クレジットカードでチャージをすることはできません。初歩の初歩ではありますが、今まで「事前登録」をしたことがない方は一度確認し、しっかり登録しておいてくださいね。

2.nanacoの新規登録直後だった

nanacoは、新規で発行・個人情報登録した後は、1週間〜10日程度クレジットカードでのチャージが使えません。

おそらく、センターへの情報登録がうまく済ませられていないから……と思われますが、nanaco発行直後にクレジットカード登録・チャージしようとしてもできない点にご注意ください。

対策は「日をあけること」のみです。

3.本人認証サービスを利用していない

nanacoを利用するためには、クレジットカードの事前登録が必要、というのは先述しました。そして、その「クレジットカードの事前登録」には「本人認証サービスに登録済みのクレジットカード」が必要です。

本人認証サービスとは、インターネット上でクレジット決済を利用する際、あらかじめ登録したパスワードを入力することで第三者による不正利用被害を防ぐサービスのこと。

本人認証サービスへの登録方法・パスワード設定方法はカード会社により異なりますが、必ず登録してからnanacoチャージへの事前登録をしましょう。

4.チャージに使えないクレジットカードを使おうとしている

nanacoチャージに利用できるクレジットカードは、種類が限られています。

登録できるクレジットカードのブランドは、以下の通りです。

POINT

nanacoチャージに登録できるクレジットカード

・セブンカード・プラスシリーズ
・セブンカードシリーズ
・クラブオン/ミレニアムカードセゾン
・JCB
・セゾンカード
・UCカード
・三井住友VISAカード
・ジャックス
・MUFGカード
・UFJカード
・NICOSカード
・セディナカード
・OMCカード
・ライフカード
・オリコカード
・アプラスカード
・ヤフーカード
・ゆうちょ銀行カード
・NTTグループカード

これ以外のクレジットカードブランドは、登録することがそもそもできませんので、ご注意くださいね。

5.クレジットカードでのチャージ上限額に達している

nanacoは、月々20万円まで、というクレジットカードでのチャージ上限額が設定されています。税金支払いや大きな買い物などで既に20万円のチャージを行なっている場合は、それ以上nanacoにチャージすることはできません。

新たにチャージできるのは、翌月から。普通に使っていて20万円のチャージは、あまりないですよね。たくさん利用している月があれば、チャージができない際、この基準にひっかかっていないかチェックしておきましょう。

6.4回以上チャージをしようとした

クレジットチャージの利用上限回数は、1日3回まで、1ヶ月15回までとなっています。

この回数を超えてクレジットカードのチャージ、オートチャージをすることはできません。いつもはチャージできるのに今日はできない……という場合は、上限金額だけではなく、回数もご確認ください。

7.クレジットカードが限度額いっぱいになっている

nanacoのクレジットカードチャージに利用しようとしたクレジットカードが利用限度額いっぱいだった場合、当然チャージに利用はできません。

どうしてもクレジットカードでチャージをしたいのであれば、別のクレジットカードを登録し直すなど工夫しましょう。

8.クレジットカードを登録した直後だった

nanacoチャージへのクレジットカード登録後、24時間はクレジットカードでのチャージが利用できません。

クレジットカードでチャージをしたい方は、少なくとも1日前には設定完了しておくようにしましょう。

登録後、ついすぐにセブン銀行ATMなどでチャージしてしまいたい気持ちはわかりますが、利用システム上不可能です。把握しておいてくださいね。

9.チャージ金額を超えてチャージしようとしている

nanacoのチャージ上限金額は、5万円まで。その金額を超えたらチャージはできません。

例えば、オートチャージ設定で2万円以下になったら3万円チャージ、となっていると、オートチャージ後にさらにクレジットカードでチャージ・反映することはできません。

厳密に言えば、センター預かりでプラス5万円まではチャージできますが、一度に5万円を超える残高にはできない点にご注意ください。

nanacoにクレジットチャージするのにおすすめのクレジットカード

nanacoにクレジットチャージするなら、お得度重視で「リクルートカード」、利便性重視で「セブンカードプラス」がおすすめです。

リクルートカード

リクルートカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.2%〜2.2% 発行日数 約3週間程度

リクルートカードは、じゃらんやホットペッパーなどの有名予約サービスを運営するリクルートが発行するクレジットカード。

入会限定キャンペーン

新規入会+ご利用で最大6,000円相当のポイントプレゼント!さらにJCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン実施中!

年会費はかからないのに、ポイント還元率常時1.2%と高いのが特徴です。

貯めたリクルートポイントは、Pontaポイントへ交換できるほか、リクルートが提供する各種サービスに利用可能。

オートチャージには使えませんが、貯めやすく、使いやすいサービスが揃ったオススメの1枚です。お得度重視なら迷わずこちらを選びましょう。

セブンカードプラス

セブンカード・プラス

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%~ 発行日数 3~4週間後

セブンカードプラスは、セブンイレブンか発行するnanaco公式クレジットカード。

nanacoのオートチャージに対応している数少ないカードの1つでもあります。

入会限定キャンペーン

オンライン入会で最大6,000ポイントプレゼント

ポイント還元率は、常時0.5%、nanacoチャージでも同様に0.5%と決して高くはありませんが、オートチャージを利用できるという「便利さ」では他に比べて優れています。

さらに、nanacoへのチャージ待遇を各社悪化させる中、公式カードということで、改悪リスクが少ないのも魅力。nanacoオートチャージなどの便利機能を使いこなしていきたい方におすすめのカードです。

nanacoにクレジットチャージをする正しい方法!できなかった時は確認を

クレジットカードを手に持ち、見せる女性

nanacoにクレジットカードでチャージしたいけれどできない……という方は、正しい方法をおさらいしてみましょう。

ここでは、nanacoカードへクレジットカードでチャージするまでの手順を解説します。オートチャージの場合はまた設定が異なりますので、詳しくは公式ページ、もしくは下記の記事をチェックしてください。

それでは、やり方を見ていきましょう

POINT

クレジットカードでのnanacoカードチャージ手順

  • nanaco会員メニューでクレジットカードの事前登録
  • チャージ金額の申し込み
  • 店頭で残高を受け取り

1.nanaco会員メニューでクレジットカードの事前登録

クレジットカードをまだnanacoに紐付けしていない方は、クレジットカードの事前登録が必要です。

パソコン・スマート丼の「nanaco会員メニュー」にログイン後、クレジットカードの事前登録を行いましょう。手順は、以下の通りです。

  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. nanaco会員メニュー「クレジットチャージ」を選択
  3. 特約内容を確認・同意
  4. チャージに使用するクレジットカードの情報を入力
  5. 確認画面で入力内容を確認後「登録する」をタップ
  6. クレジットカードの本人認証サービスにて本人確認
  7. 事前登録完了

手順としてはそれほど難しくありません。案内にしたがって入力していけばOKですので、ぜひ登録しましょう。

2.チャージ金額の申し込み

事前登録が無事に済んだ後は、24時間経過以降にnanaco会員メニューからチャージ金額を設定します。
申し込みの手順は、以下の通りです。

  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. クレジットチャージをタ選択
  3. パスワードを入力し、次へ
  4. クレジットチャージ(入金)を選択
  5. チャージ金額を選択
  6. 確認画面をチェック、OKなら申し込みをする
  7. 申し込み完了

チャージの金額を決めるのも簡単です。ここまでやれば、あとは残高を反映させるのみです。しっかりと、正しい手順で行えば難しくはありません。

3.店頭で残高を受け取り

チャージ金額の申し込みが無事に済んだ後は、店頭で「残高照会」を行います。

残高照会は、セブン銀行ATMのほか、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのお店レジでも可能。この作業で、センター預かりの残高が正式にnanacoへチャージされます。

以上で、クレジットカードへのnanacoチャージ手続きは終了です。文字にすると少々長く感じるかもしれませんが、一度事前登録をしてしまえば、あとは簡単です。

いちいちチャージの申し込みが面倒なは、オートチャージという選択肢もありますので、ご検討ください。

nanacoにクレジットチャージできないのは原因がある!手順や内容を見直そう

nanacoにクレジットカードでチャージできなかった時には、必ず「原因」があります。

一度チャージに失敗しても、焦らずに何が原因でチャージできないのかを確認することが大切と言えるでしょう。

nanacoチャージで失敗した時に考えられる、よくある原因は以下の通り。

・クレジットカードの事前登録ができていない
・nanacoの新規登録直後だった
・本人認証サービスを利用していない
・チャージに使えないクレジットカードを使おうとしている
・クレジットカードでのチャージ上限額に達している(月20万円)
・4回以上チャージをしようとした
・クレジットカードが限度額いっぱいになっている
・クレジットカードを登録した直後だった
・チャージ金額を超えてチャージしようとしている

これらにあてはまらないかを確認し、原因がわかったらしっかり対処していきましょう。

nanacoをクレジットカードでチャージできるようにして、ぜひ快適な電子マネー生活を送ってくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内