PASMO一体型クレジットカードの審査基準~対応クレジットカードの難易度を比較

虫眼鏡でノートPCを見つめる男性

PASMO一体型クレジットカードを申し込んでみよう、と考えた時、気になるのが審査基準・難易度ですよね。審査難易度が自分の属性に対して高過ぎれば、せっかく申し込みをしても審査落ちしてしまいます。

今回は、PASMO一体型クレジットカードの審査難易度や、審査落ちしてしまった時の原因、対策などを解説していきます。

PASMO一体型クレジットカード審査に通りたい方、一度落ちてしまって原因や対策を知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

PASMO一体型クレジットカードの審査難易度は?いずれも厳しすぎない

PASMO一体型クレジットカードの代表例として、今回は以下の3枚の難易度について見ていきましょう。

・To Me Card Prime
・ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

それぞれの「申し込み条件」は、公式サイトの情報によると、以下の通りです。

クレジットカードの名称 申し込み条件(目安)
To Me Card Prime PASMO 18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。
ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB 18歳以上。
ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
また、高校生を除く18歳以上で学生の方
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方。
ご登録のご自宅とご勤務先に電話連絡が可能な方。

いずれのクレジットカードも「18歳以上で安定した収入がある方、またはその配偶者」と言う条件が課せられています。TOKYU CARDは学生についてとくに記載はありませんが、学生不可ではないので申し込み自体はできるでしょう。

これらの情報を総合すると、審査難易度は、以下のように推察できます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO≧ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB =To Me Card Prime

審査難易度自体はほぼ変わりません。TOKYU CARD Club Qは学生よりも社会人向けに申し込みの目安を設定しているほか、百貨店系列ということでやや敷居は高めという結論となりました。ただし社会人が申し込むのであれば違いはそれほどないと思われます。

専業主婦でも申し込める、厳しすぎない審査基準

ゴールドカードといった一般的に審査難易度が高いクレジットカードは、「配偶者に収入がある人」=専業主婦の申し込みを認めておらず、収入も重視している傾向があります。

一方で、今回ご紹介しているPASMO一体型クレジットカードは専業主婦・学生も基本的にはOK。つまり、収入面はさほど重視していないとわかります。何かしらの収入源があれば大丈夫そうですね。

PASMO一体型クレジットカードの審査難易度は、全体として「厳しすぎない、柔軟な審査」と言えそうです。

PASMO一体型クレジットカードの審査基準は?どこを見ている?

ここまでの情報をまとめると、PASMO一体型クレジットカードの審査では、収入や年齢はさほど重視していないと分かります。それでは、どこを見ているのかというと、「クレヒス」です。

審査基準は収入や年齢よりも「クレヒス」重視!

クレジットヒストリー、通称クレヒスは、個人信用情報機関に保管されている、あなたの「信用取引」に関する履歴のこと。

信用取引とは、信用を担保にしてお金を貸し借りする、フリーローンやクレジットカードのような取引のことです。

このクレヒスでは、過去にお金を借りて、どう返していったか、クレジットカードはいつ申し込んだかなどの情報が確認できます。

PASMO一体型クレジットカードの審査では、クレヒスを重視しているため、過去の信用取引に問題がなければ審査通過しやすいと言えるでしょう。

ただし、今まで信用取引をまったくしてこなかったという30代以上の方は、注意が必要。クレヒスがないため信用できるかを判断できない、という理由で審査落ちする可能性があります。覚えておきましょう。

PASMO一体型クレジットカードの審査に落ちた時の原因

何かを考えている女性

PASMO一体型クレジットカードの審査に落ちた際に考えられるのは、以下の原因です。

POINT

カード審査に落ちた時に考えられる原因

  • すでに与信枠がいっぱいだった
  • 全くの無職で収入源もなし
  • クレヒスに傷がある、クレヒスが何もない
  • 一度に何枚ものクレジットカードに申し込みをした

1.すでに与信枠がいっぱいだった

与信枠とは、信用してお金を貸せる限度額のこと。一般的に、審査ではこの「与信枠」がいくらあるのか判断されます。そして、すでに持っているクレジットカードの利用限度額を加味して、残りの与信枠に応じた金額でクレジットカードの発行が行われるのです。

例えば、あるカード会社の審査で与信枠が「200万円」とされたとき、すでに所持しているクレジットカードの利用限度額やローンの合計が「195万円」だとしたら、利用限度額5万円のクレジットカードが発行される。そんなイメージです。

実際にはこれほど単純ではないかもしれませんが、この与信枠がすでに他のカードやローンでいっぱいですと、当然クレジットカードの発行が見送られます。

ついついカードを作りすぎている方は、一度見直してみてください。

2.全くの無職で収入源もなし

配偶者にも収入がなく、自分も無職といったケースでは、お金を返すだけの「収入源」がありませんので、当然審査に通りません。

今回のテーマである「PASMO一体型クレジットカード」は、交通機関を利用する方にひろく発行されている、比較的作りやすいカードです。ですが、それでも全くの無職ではさすがに審査通過はできません。

クレジットカードを作りたいなら、アルバイトや派遣社員でもいいので、何かしらの「肩書き」と「収入」を手に入れることです。

3.クレヒスに傷がある、クレヒスが何もない

クレジットヒストリーに傷がある、もしくはクレヒスになんの履歴もない状態ですと、審査通過は難しいでしょう。

ここでいう「傷」とは、端的に言えば過去に借りたお金を返さなかったという履歴のこと。お金を返さない可能性がある方にカード発行できないのは、当然のことですよね。

さらに難しいのが、「クレヒスがなにもない」ケース。クレヒスに傷ができてしまう(金融事故を起こす)と、その後履歴が消えるまでは信用取引がストップされますので、クレヒスの傷が消えた後は「なにもない状態」になります。

カード会社からすると、本当に今まで信用取引を行って来なかったのか、お金を返さないので信用取引をストップされていたのかが判断できません。よって、真っ白なクレヒスも審査には不利になるのです。

過去に何もした覚えがないのに審査落ちしたと言う方は、こちらの可能性を考えてみてくださいね。

4.一度に何枚ものクレジットカードに申し込みをした

一度に何枚ものクレジットカードに申し込みをした場合、クレジットカード会社はクレヒスからその履歴が確認できてしまいます。

すると、「発行しても使ってもらえないのではないか」もしくは「お金に困っているのか」、「キャンペーン目的か」という見方をされてしまい、審査で不利にはたらく可能性があります。

とにかくクレジットカードを早く発行したい時にはやりがちな失敗ですので、気をつけましょう。

PASMO一体型クレジットカードの審査に通るための対策

ポイントを指差す女性

クレジットカード審査に通るために有効な対策をご紹介します。落ちてしまう原因をできるだけなくし、万全な状態で審査に挑みましょう。

POINT

クレジットカード審査に通るための対策

  • 本命カード1枚のみ申し込む
  • クレヒス修行をする
  • 不要なカードは解約しておく

1.本命カード1枚のみ申し込む

先述の通り、クレジットカードの審査では「いくつものカード」に同時申し込みするのは審査で不利になります。よって、手に入れたいクレジットカードがある場合は、本命カード1枚のみに絞って申し込みをしましょう。

いくつかのカードで迷っていると、つい「全部申し込んでみよう」と考えてしまうかもしれませんが、そうならないようにご注意くださいね。

2.クレヒス修行をする

PASMO一体型クレジットカード全体の傾向として、重視されるのは「クレヒス」です。

クレヒスがほとんどない、もしくはまったくない状態ですと、審査落ちしてしまう可能性も。不安な方は、事前に「アコムACマスターカード」や「イオンカード」といった審査が柔軟なクレジットカードでクレヒス修行しておくのがおすすめです。

クレヒス修行のやり方は簡単。発行したクレジットカードで、定期的にお買い物をして、しっかりと返済し続ければOKです。それで「良いクレヒス」が築けますので、ぜひ試してみてくださいね。

3.不要なカードは解約しておく

クレジットカード審査に落ちてしまう原因のひとつとして「与信枠」のお話をしました。与信枠がいっぱいでカード審査に落ちてしまうのを防ぐには、すでに持っているクレジットカードのうち、不要なものは解約しておくことです。

そうすれば、解約した分だけ「与信枠」が空きますので、審査通過の可能性がぐっと広がります。

審査が厳しすぎない!おすすめのPASMO一体型クレジットカード解説

PASMO一体型クレジットカードの審査は、全体的に厳しくはありません。ここでは、冒頭で比較した、審査が比較的柔軟な3枚のおすすめカードをご紹介します。

1.To Me Card Prime PASMO

東京メトロ To Me CARD Prime(PASMO一体型/分離型)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 0.5% 発行日数 約4週間

To Me Card Prime PASMOは、東京メトロユーザーにおすすめの、乗車ポイントがお得なクレジットカード。

入会限定キャンペーン

To Me CARD Prime新規ご入会キャンペーン! 今なら新規ご入会&ご利用条件クリアで3,300メトロポイント(3,300円相当)をプレゼント!

年会費はかかりますが、年間50万円以上の利用で無料となります。

審査難易度は高くなく、学生や専業主婦でも問題なく作れる程度。東京メトロユーザーで、お得かつスタンダードな1枚が欲しい方におすすめです。

2.ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 0.5%~ 発行日数 2週間程度

ソラチカカードは、名称通り「空と地下をつなぐ」クレジットカード。ANAの会員カードと、PASMO一体型クレジットカードの機能を併せ持っている優れものです。こちらも、審査難易度は高くありません。学生・専業主婦でもOK。

入会限定キャンペーン

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン!新規ご入会&各種条件達成で通常入会ボーナスマイルと合わせ最大19,600マイル相当をプレゼント!さらにJCBでスマホ決済 全員に20%キャッシュバックキャンペーンも実施中!

マイルとメトロポイントが相互利用可能なのが特徴で、貯めたメトロポイントやクレジットカードのポイントを「マイル」に交換可能。

マイルを貯めて旅行に行きたいPASMOユーザーにおすすめです。

3.TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、東急百貨店、東急ホテルユーザー、かつPASMOを日常的に利用している方におすすめのクレジットカード。

JMB会員カードも兼ねているので、ソラチカカードと同様に「マイルを貯めながらPASMO利用したい」方にぴったりです。

審査難易度は他の2枚とさほど変わらないと推測できますが、学生に関しては記述がありません。とはいうものの、流通系カードですので、学生不可というわけではなさそうです。

百貨店系列ということでやや敷居は高く感じるかもしれませんが、専業主婦でもOKということで、それほどかまえずに申し込んで大丈夫でしょう。

TOKYUポイント、JALマイル、クレジットポイントを効率よく貯めたいなら、ぜひご検討ください。

PASMO一体型クレジットカードの審査は厳しくない!要点を押さえて審査通過しよう

PASMO一体型クレジットカードの審査は、一般的にはそれほど厳しくありません。今回ご紹介した3枚も含め、ほとんどのカードが「専業主婦」や「学生」の申し込みにも対応しています。

審査で最もみられるのは「クレヒス」です。よって、クレヒスに不安がある方は、時期を見て申し込むか、他のカードでクレヒス修行してみるのもいいでしょう。

本記事では審査への対策もご紹介していますので、ぜひしっかりと対策をした上で本命カードに申し込んでみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内