WAONとは?イオンで使える一体型クレジットカードでお得に活用!

クレジットカードと電子マネー 更新:2018年6月14日 公開:2018年6月14日17 view

電子マネーを使えるクレジットカード

イオンユーザーなら目にする機会が多い「WAON」は、ふだんイオンでよく買い物をする方には便利・お得な電子マネーです。
今回は、電子マネー「WAON」について、メリットや利用方法、一体型クレジットカードのメリットなどを解説します。
今まで使ったことがない方は、ぜひ魅力を知って今後のイオンショッピングに利用してみてくださいね。

電子マネー「WAON」とは?

「WAON」とは、イオングループで使える便利でお得な電子マネーです。
プリペイド式ですので、必要な分だけチャージをして使うため、使いすぎの心配がありません。

WAONは純粋なプリペイド式電子マネーとして使える「WAONカード」のほかに、スマホから利用できる「モバイルWAON」や、JALマイレージバンクと一体型になっている「JMB WAONカード」、クレジットカード機能のある「イオンカード(WAON一体型)」など、目的に合わせて選ぶことができます。

WAONでの支払い時にWAONポイントがたまり、たまったWAONポイントはWAONに交換してさらにお買い物に利用できます。
現金で支払うよりもメリットが多く、イオンユーザーにはぜひ取り入れてみてほしい決済手段です。

「WAON」を利用するメリット

WAONは現金払いと比較して様々なメリットがあります。
ここでは、実際に使った時にどんなメリットがあるかを解説します。

POINT

  • ポイントが貯められる
  • 残高が決まっており使いすぎを予防できる
  • 小銭不要・スマートにショッピング可能

1.ポイントが貯められる

普通の現金払いと比較したWAONのメリットの一つが、「WAON」で決済をするごとに、200円につき1ポイントの「WAONポイント」がたまるということです。
ためたポイントは1ポイント=1円相当のWAONに交換することができ、イオングループでのショッピングに活用できます。
さらに、WAON POINT会員なら月間累計利用金額500円につき1WAONポイントが付与されます。

現金払いでも「WAONポイントカード」さえもっていれば200円につき1WAONポイントはたまりますが、月間累計に基づくボーナスポイントの付与はされませんので、「チャージ」の手間さえ惜しまなければ「WAON支払い」の方がさらにお得です。
よくWAONを使う方なら、一部クレジットカードで対応の「オートチャージ」を利用すればチャージを自分でする手間も省けますので、非常におすすめです。

2.残高が決まっており使いすぎを予防できる

WAONは後払い式の電子マネーとは異なり、「残高」が決まっています。
チャージした分しか使えないため、基本的にはついつい使い過ぎてしまったということはありません。

クレジットカードや後払い式電子マネーの場合は、決済の場面で「あといくら」と表示されることもありませんので、ついつい累計でどの程度使っているかがあいまいになってしまう傾向がありますが、チャージ式ならその心配もなく、しっかりとストップをかけながら使うことができます。

3.小銭不要・スマートにショッピング可能

WAONをはじめとする電子マネーは、基本的には「かざすだけ」で決済が完了しますので、いちいち小銭を出したり数えたりする手間がありません。
特に混雑しているレジでは時間をかけて会計をするのは気が引けてしまうという方も少なくないため、スピーディかつスマートに決済が完了するWAONは重宝します。

また、目的地がイオングループのお店であれば、重たい小銭を持ち歩くこともなく身軽で出かけられるのも嬉しいところです。

WAONのチャージ・利用方法は?

20代前半

WAONが便利でお得だとわかったところで、実際に使う時にはどうすれば良いのかを解説します。
これからWAONを使おうと考えている方は参考にしてくださいね。

POINT

法人カードにもあるデメリット

  • WAONカードを発行・登録する
  • チャージする
  • 決済に使う
  • ポイントをためる・使う

1.WAONカードを発行・登録する

まずはWAONが手元になくては話が始まりません。
先に解説したように、WAONにはWAONカード、モバイルWAON、WAON一体型クレジットカードなど様々な種類がありますので、自分の目的やライフスタイルにあわせて選択しましょう。

2.WAONチャージする

電子マネーWAONのカード発行、もしくは登録が済んだら、最初にお金を「チャージ」する必要があります。
WAONはプリペイド(先払い)式の電子マネーですので、チャージをしなければ残高は「ゼロ」です。チャージした分だけ、繰り返し使えるのがWAONの魅力です。

チャージはお店のレジでお願いするほか、店頭のWAONチャージャー、もしくはイオン銀行ATMでもできます。
基本的には表示される案内に従えば問題なくチャージできます。
チャージは現金のほか、一部のクレジットカードやイオン銀行口座、ポイント、外貨などから可能ですので、自分に合った方法を選んでくださいね。

3.決済に使う

WAONマークのついたレジで、「WAONで支払います」と伝えると、店員さんの操作後に決済用端末が光ります。
そこにWAONをかざして「わおん♪」という決済音が鳴ったら支払いは完了です。

4.ポイントをためる・使う

ポイントはオートチャージで200円につき1WAONポイント(もしくはマイル)たまるほか、決済時に200円につき1WAONポイントがためられます。
普通のチャージではポイントはたまりませんので、注意してくださいね。

ためたポイントは1ポイント=1円相当のWAONに交換し、イオングループをはじめとするお店での決済に使えます。

WAONはどこで使える?対応店舗を紹介

WAONが使えるのはイオングループというイメージがありますが、実はイオングループ以外の加盟店でもWAONの利用は可能です。
ここでは、WAONが使えるお店の一部をご紹介します。

ショッピングセンター

・イオンモール
・イオンタウン
・ビブレ
・フォーラス
・東京駅一番街
・東急プラザ

ショッピング(スーパーマーケット)

・イオン
・ダイエー
・マックスバリュ
・ダイエーグルメシティ
・ピーコックストア
・コーヨー
・まいばすけっと
・マルナカ

コンビニ

・ミニストップ
・ファミリーマート
・ローソン
・ナチュラルローソン
・ポプラ
・スリーエイト
・セイコーマート

ドラッグストア

・ウエルシア
・ハックドラッグ
・ドラッグストアダックス
・ツルハドラッグ
・くすりの福太郎
・ドラッグストア ウェルネス
・ドラッグユタカ

飲食店

・マクドナルド
・吉野家
・キッチンオリジン
・かっぱ寿し
・小僧寿し
・安楽亭
・ドミノ・ピザ
・CoCo壱番屋
・上島珈琲店

WAON一体型クレジットカードがおすすめの理由

WAONを日常的に使う機会が多い方や、イオンユーザーにはWAON一体型のクレジットカードがおすすめです。
クレジットカード自体に付帯する特典はもちろんですが、一部カードは「オートチャージ」でポイントがたまり、チャージする手間もなくなる上に、普通にチャージする時にはたまらないポイントが付与されます。

また、WAONとクレジットカードを別々に持つこともなくなりますので、カバンの中がすっきりとします。
WAON一体型カード以外でも一部カード(JALカード+JMB WAONカード の組み合わせ)なら「マイル」がオートチャージでたまりますが、こちらは別々に申し込みや持ち歩きが必要な上、JALカードの年会費がかかってきますので、JALユーザー以外にはおすすめできません。

WAON利用時の注意点・デメリット

何かを気にする女性、注意点

WAONを利用する際の注意点やデメリットは次の通りです。
ちょっとした注意点ではありますが、これからWAONを使おうとしている方は目を通しておくのがおすすめです。

POINT

  • ノーマルのWAONカードは発行手数料が必要
  • WAONポイントの有効期限に注意
  • 紛失・盗難時はすぐにストップする

ノーマルのWAONカードは発行手数料が必要

クレジットカード一体型のWAONではなく、純粋にWAON機能だけのカードは「発行手数料」が300円かかります。
もちろん年会費などはかかりませんが、WAONカードには無くした時の再発行サービスなどもついていますので、無料というわけにはいきません。
レジで「WAONカードを作りますか」と聞かれた時に、軽々しくOKしてしまうと、予想外に発行手数料が必要で驚いたというケースもありますので、よく覚えておきましょう。

WAONポイントの有効期限に注意

電子マネーWAONにチャージした金額については有効期限がありませんが、オートチャージやショッピングでたまる「WAONポイント」については有効期限があります。
有効期限は「1年間のポイント加算期間」を含む最大「2年間」です。
有効期限を過ぎてしまうと、ポイントが失効してしまいますので、それまでにWAONへと交換しておくのがおすすめです。
ポイントは1WAONポイントからいつでも交換可能ですから、できればこまめに交換しておくとうっかり失効することもなくなります。

紛失・盗難時はすぐにストップする

チャージ式の電子マネーは、基本的に紛失・盗難にあった際、「使われてしまった分」に関してはなんの保障もうけられません。
紛失や盗難に気が付いたら、すぐにWAONカードの「停止処理」が必要です。
停止処理の問い合わせ先はWAONの種類によって異なりますので、間違えないように注意しましょう。

WAON紛失・盗難時お問い合わせ先一覧(WAON公式ページより)

カード種類 お問い合わせ先
WAONカード(※注) WAONコールセンター

0120-577-365 ※ または 043-331-0011

携帯電話から:0570-064-375

(ナビダイヤル・通話料有料)

9:00~21:00 年中無休

<紛失・盗難ダイヤル>

同ダイヤルにて、24時間受付。

ゆうゆうワオン(※注)
G.G WAON(※注)
ご当地WAON(※注)
吉野家WAON
モバイルJMB WAON
JMB WAONカード WAONコールセンター(同上) JMB日本地区会員事務局
三井住友カードWAON 三井住友カードWAON
再発行デスク
VJAグループ加盟各社発行のWAON VJAグループ加盟各社
JP BANK カード WAON JP BANKカードデスク
藤田観光グループ・
メンバーズカードWAON
藤田観光グループ・
メンバーズカードセンター
WAONカードプラス イオンカードコールセンター

<紛失・盗難ダイヤル>

0570-079-110

※海外にお住まいの方、各携帯会社のかけ放題プランをご利用の方

043-331-0100

24時間受付 年中無休 通話料有料

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
モバイルWAON
スポーツオーソリティWAONカードプラス
コスモ・ザ・カード・オーパス
イオンJMBカード(JMB WAON一体型) イオンカードコールセンター(同上) JMB日本地区会員事務局
イオンカードセレクト イオン銀行コールセンター

<カードの紛失・盗難ダイヤル>

03-6832-1234

(通話料有料)

24時間受付 年中無休

イオン銀行キャッシュカード

※注:WAONカード・ゆうゆうワオン・G.G WAON・ご当地WAONなど一部のWAONは、事前に電子マネーWAON会員(所有者情報登録)の登録が完了している必要があります。会員登録のお手続きが完了していない場合は、カードの停止・再発行を行う事は出来ません。

WAON一体型でお得になるおすすめクレジットカード

WAON一体型でお得になるおすすめのクレジットカードは、オートチャージでポイントが貯まる「イオンカードセレクト」一択です。
イオンユーザーなら持っておいて損のない内容ですので、WAONをより活用したい方はぜひ検討してみてくださいね。

イオンカードセレクト(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 約2週間

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード+クレジットカード+WAONが一体となったクレジットカードです。
イオングループを頻繁に利用するという方には非常におすすめで、年会費無料で様々なお得な優待付きです。

入会限定キャンペーン

Web限定 イオンカード 新規ご入会&ご利用キャンペーン 条件クリアで、最大6,000円相当分のときめきポイントプレゼント!


基本還元率は0.5%とそれほど高くはありませんが、WAONオートチャージで0.5%WAONポイント還元、WAON利用時に0.5%還元、さらに毎月WAON累計利用500円につき1ポイント(0.2%)還元されますので、上手くWAONと組み合わせて使えば1.2%の高還元率カードになります。
注意点があるとすれば、WAONのオートチャージはイオン銀行口座から直接引き落としされるため、ときめきポイントの付与はないところですね。

さらに、毎月20日、30日はレジにて5%オフの割引が受けられる「お客様感謝デー」がありますので、持っているだけでもお得です。
イオンユーザーならぜひ活用してもらいたい1枚です。

まとめ|WAONはイオンユーザーにおすすめ!活用次第で高還元率に

WAONはイオングループや提携店舗で使えるプリペイド式の電子マネーです。
カード発行や登録のほかに、あらかじめ「チャージ」しておかなくては使えませんが、その分使い過ぎないなどのメリットがあります。

イオンカードセレクトならWAONは決済時、オートチャージでそれぞれWAONポイントがためられますので、イオングループをよく利用する方なら常時「1%オフ」相当でお買い物ができるのと同じです。
落とした時にはすぐに停止処理をしなくてはいけないなど気をつけたいところはありますが、現金で支払うよりもずっとスマートでお得な決済手段ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集