• HOME
  • ETCカード
  • ETCカードはレンタル可能!レンタカー利用時に活用しよう

ETCカードはレンタル可能!レンタカー利用時に活用しよう

ETCカード 更新:2018年10月4日 公開:2018年5月18日156 view

ETCカードはレンタル可能

レンタカーを借りて、いざドライブに行こうと思い立った時にETCカードを持っていないと困ってしまいますよね。
そんな時に便利なのが、ETCカードのレンタルサービスです。
今回は、ETCカードのレンタルについて、メリットや手順などを解説します。
ETCカードを持っていないけれどレンタカーでドライブに行きたい、遠出したいという方はぜひ参考にしてくださいね。

ETCカードはレンタル可能!どこで借りられる?

ETCカードはいわばクレジットカードのようなものですから、普通はレンタルできません。
ですが、レンタカーを借りる際にオプションとして「ETCカード」をレンタルできるお店もあります。
大手のトヨタレンタカーや、ジャパンレンタカーなどはこういったサービスが用意されていることが多く、レンタル料もそれほど高くありません。

年会費無料で発行できるクレジットカード・ETCカードもありますので、そういったものを持つのも一つの手段ですが、普段あまり使わないのに持っているのも管理が大変、面倒だという方もいるでしょう。
そういった方に、レンタカー利用時は「ETCカード」のレンタルサービスを活用するのがおすすめです。

ETCカードをレンタルする手順は?

ETCカードをレンタルする手順は、次の通りです。
もちろん、店舗によっては特殊な予約サービスなどを取り入れている場合もありますので、あくまで一例として参考にしてくださいね。

POINT

ETCカードのレンタル・返却手順

  • 電話または店頭で申し込みをする
  • レンタカーを借りる際に受け取りをする
  • 返却時にレンタカー代金と一緒に精算

手順としては、これだけでシンプルですが、いくつか注意点もありますので、後の章で解説する注意点もぜひ目を通しておいてくださいね。
返却時は、借りた店舗と異なる店舗で返却できるかどうかも確認しておけば、好きなタイミングで出かけた先の営業所に「乗り捨て」ができます。

ETCカード自体のレンタル料金は300円程度ということが多く、借りるにしてもそれほど高額ではありません。
ですが、年に何度も使う機会があるのであれば、自分で年会費無料のETCカードを持っておく方がお得ではありますので、どちらが良いか、自分にあっているかを一度検討してみるといいでしょう。

ETCカードをレンタルするメリット

ETCカードをレンタルするメリットは、次の3つです。
ここで紹介するメリットは、大手レンタカー会社のサービスを参考にしておりますので、会社によっては当てはまらない場合もあるかもしれません。
一例として、参考にしてくださいね。

POINT

  • ETCカードをもっていなくても店頭でレンタルできる
  • ETC利用料金・レンタカー料金を一括精算できる
  • 借りた店舗以外でも返却できることも

1.ETCカードをもっていなくても店頭でレンタルできる

いざというときに無いと大変なのがETCカードです。
ETCカードを持っていれば、ETCカード保持者限定の割引も使える上に、ノンストップで料金所ゲートを通過できるので時間の節約にもなります。

ETC以外の料金所でもクレジットカードなどで支払えばそれほど時間はかからないかもしれませんが、それでも一度止まってやり取りをしてというのは「ノンストップ」と比べれば時間がかかってしまいますよね。
ETCカードはないよりは、確実にあった方が便利でお得です。

2.ETC利用料金・レンタカー料金を一括精算できる

レンタカー料金を支払うのと同時に、返却時にETCカードの利用料金も精算できれば、「一度にドライブ関連の精算が終わる」という意味でメリットがあります。

ETCカードをレンタルせず、かつ自分のETCカードもなければ、料金所を通る際にいちいちお金を支払う必要があり面倒ですので、可能であればレンタルをしてスムーズに支払いを済ませるのがおすすめです。

3.借りた店舗以外でも返却できることも

トヨタレンタカーなどの一部のレンタカー会社では、借りた店舗以外での返却ができることもあります。
つまり、レンタカーの乗り捨てサービス(他営業所への乗り捨て)を利用する際に、ETCカードも同じように一緒に返せるということですね。
せっかくレンタカーを行き先で乗り捨てできても、ETCカードをもとの支店に返さなくてはいけないとなれば、わざわざ戻ることになり面倒です。
場合によっては、返すことが難しいため借りられないということにもなりかねません。

借りた店舗以外でも返却可能というのは、レンタカーと同時に借りる際にも返却が簡単で安心できますね。

ETCカードをレンタルする際の注意点

注意点ETCカードをレンタルする際は、注意しておきたいことが2点あります。
事前に注意点に気をつけておかないと、ETCカードを借りられないこともありますので、覚えておいてくださいね。

POINT

  • 事前にETCレンタルサービスがあるか確認しておく
  • レンタカーを借りないとETCカードも借りられない

1.事前にETCレンタルサービスがあるか確認しておく

レンタカー会社や営業所によっては、ETCカードのレンタルサービスを行なっていないこともあります。
ETCレンタルをあてにしていったにも関わらず借りられないと困ってしまいますので、必ず事前に「レンタルサービスがあるか」はチェックしてから借りに行くようにしましょう。

2.レンタカーを借りないとETCカードも借りられない

ETCカードだけを借りたい! という方もいるかもしれませんが、基本的にETCカードだけのレンタルを行なっている会社はありません。
レンタカーを貸し出すサービスの「ついで」、オプションですので、ETCカードのレンタルとレンタカーはセットだという感覚でいたほうが良いでしょう。

どうしてもETCカードだけが欲しいという方は、ライフカードオリコカードなどの「年会費無料」で発行できるカードでETCカードを作り、手元に持っておくようにしましょう。
レンタル料もかかりませんし、いつでも使えるということで、実際にはレンタルよりもおすすめです。

まとめ|ETCカードのレンタルは「レンタカー」利用時に便利

ETCカードのレンタルは、大手のレンタカー会社を中心にサービスが展開されており、レンタカーを借りる際に利用することができます。
基本的には、レンタカーを借りる方専用のサービスになりますので、ETCカードのみをレンタルすることはできません。

ETCカードレンタルは、取り扱いのある会社であっても店舗やタイミングによっては借りられないということもありますので、事前に借りられるかどうかを確認した上で店舗を訪れるようにしましょう。
ETCカードだけを借りたい、使いたいという方は、残念ながらそういったサービスはありませんので、年会費無料のクレジットカードに付帯するETCカードを使った方が無難です。

レンタルの方が向いている方はレンタルのETCカードを使い、そうでない方は年会費無料カードを作り、ぜひお得で快適なドライブを楽しんでくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集