• HOME
  • ETCカード
  • ETCカードを即日発行するには?手順を分かりやすく解説

ETCカードを即日発行するには?手順を分かりやすく解説

ETCカード 更新:2018年10月4日 公開:2018年5月18日155 view

クレジットカードを提示する男性

旅行に行こうと思ったらETCカードが無く快適なドライブができない、急な都合でできるだけ早くカード発行がしたい、という方に需要があるのが「ETCカード即日発行サービス」です。
ETCカードをすぐに、確実に手に入れたい時にはぜひ利用したいサービスですが、実は「即日発行」に対応しているクレジットカードは限られており、多くは早くても「クレジットカード」をすでに持っている前提で翌日以降の発行になるか、もしくはクレジットカードとETCカード同時申し込みで翌日発行というタイプになります。
今回は、数少ない「ETCカードの即日発行」に対応しているカードや、発行手順を解説します。
今すぐETCカードが欲しい! という方はぜひ参考にしてくださいね。

ETCカードは即日発行に対応していないケースがほとんど!

ETCカードは即日発行に対応しているクレジットカードはほとんどなく、冒頭でお話ししたように、早くても「翌日発行」がほとんどです。

イオンカードなどは、店頭でETCカードの申し込みや即日発行に対応しているケースもあるようですが、店舗が限られている上、公式ページなどからはそういった「ETC即日発行」の情報は得られませんので、イオンカードでチャレンジしたい方は電話などで一度最寄り店舗に確認してみるといいでしょう。
サービス自体があっても、近くの店舗で発行に対応していなくては意味がありませんからね。

その他に最短翌日発行となるのは「MUFGゴールドカード」などが挙げられますが、あくまでも「翌日発行」であって、早いには違いありませんが、旅行の日程によってはそれでも不安が残ることがあると思います。
そういった場合には、やはり「即日発行」に確実に対応している「セゾンカード」がおすすめです。

ETCカードを即日発行したいなら「セゾンカード」がおすすめ!

ETCカードを即日発行したい時に、確実に対応してくれるクレジットカード会社は「クレディセゾン」です。
実際にクレディセゾンへ問い合わせた結果、当日発行カウンターで申し込み可能なカードであればかなり融通がきくものが多いようですが、その中でもおすすめできるカードを2枚ご紹介いたします。

1.セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜 発行日数 最短即日発行 

セゾンカードインターナショナルは、クレディセゾンが発行する最もスタンダードな「年会費無料」のクレジットカードです。
このカードは専用カウンターに行けば即日発行にも対応しており、審査も非常に早く、ETCカードの即日発行にも完全に対応しています。
セゾンカードのサポートデスクにETC即日発行の対象カードでおすすめを聞いても、このカードをまず勧められるでしょう。

ETC即日発行以外にも、有効期限がなくじっくりと貯められる「永久不滅ポイント」や関連するお店での割引(西友など)も魅力ですので、即日発行で迷ったらこちらのカードがおすすめです。

2.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短即日発行  

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンが発行するアメックスブランドの一般カードです。
年会費は1,000円(税抜)ですが、1年に1回以上利用すれば無料となりますので、実質無料です。もちろん、ETCカード発行も無料で、永久不滅ポイントも貯められます。
こちらも、オンライン申し込みなら最短即日発行が可能なクレジットカードの一つで、公式ホームページでも特徴の一つとして取り上げられています。

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで永久不滅ポイント1,200ポイント(6,000円相当)プレゼント!


そのほか、西友での優待やアメックスならではの宿泊割引、レストラン優待など年会費以上のサービスが用意されていますので、普通の一般カードよりも少し上質なカードが欲しい方にぴったりです。
若者向けでさらにお得なカードに「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード」などもありますが、全年齢向けでスタンダードなアメックスとしてはこちらのカードがおすすめです。

ちなみに、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」に関しては最短3営業日で発行ということになっていますが、実際にセゾンカウンターに問い合わせたところ、場合によっては即日発行にも対応してくれるかもしれないような回答でしたので、どうしても即日発行でゴールドカードを手に入れたい方は、一度申し込み前に電話で問い合わせてみるといいかもしれません。

ただし、発行カウンターが近くにあるかなど細かな条件は必要になってきますので、基本的には「推奨できない」というのが本音です。
安全かつ確実に当日発行を狙うのであれば、公式でも当日発行可能となっているカードから選ぶようにしてくださいね。

ETCカードをセゾンカウンターで即日発行するための3つの手順

おすすめする女性

クレジットカード・ETCカードを即日発行できるとうたっているのはクレディセゾンのみですので、ここでは「セゾンカウンター」に出向いてETCカードを即日発行するための手順を解説いたしますね。

POINT

  • インターネット、もしくは「最短即日発行カウンター」で申し込み
  • 申し込み確認の連絡を待つ
  • 審査結果をメールで受け取り
  • カードをカウンターで受け取り

STEP1.インターネット、もしくは「最短即日発行カウンター」で申し込み

インターネットから、24時間いつでもセゾンカードの申し込みは受付されています。
夜中に思い立ち、翌日受け取りたい時にも大丈夫です。
最もスムーズなのは、オンラインで申し込みをしておき、即日発行カウンターで受け取る方法です。
ETCカードはカウンターでの申し込みで即日発行可能ですので、オンラインでは申し込まずに、店頭で申し込むようにします。

すでに発行カウンターがオープンしている時間であれば、店頭の即日発行カウンターに直接行って申し込みをすることも可能ですので、好きな方法を選んでくださいね。
ただし、店頭申し込みは審査のための待ち時間が発生してしまうので、場合によっては即日発行が難しくなることもあり、スムーズに受け取りだけしたい方には向きません。
基本的には、リスクの少ない「オンライン申し込み」がおすすめです。

STEP2.申し込み確認の連絡を待つ

インターネットでの申し込みをした場合は、「申し込み確認」の電話が10:00〜20:00の間にきます。
本人の意思確認や、未成年者の場合は親権者の同意確認が必要です。
場合によっては連絡がこない場合もあるそうですが、基本の流れとしては「電話確認」が発生します。

STEP3.審査結果をメールで受け取り

審査に通り、発行手続きが整った場合も、残念ながら審査に落ちてしまった場合もメールで結果が送られてきます。
メールが到着後、カード受け取りになりますが、「郵送」ではなく、「来店受け取り」にしておかなくては、即日発行は不可能ですので覚えておきましょう。

STEP4.カードをカウンターで受け取り

最後に、最寄りの即日発行カウンターへ受け取り手続きをします。
基本的に即日発行は「インターネットでの申し込み」が前提となりますので、店頭に行く際は、本人確認書類とクレジットカードの引き落とし先にする金融機関のキャッシュカード・通帳など「口座番号がわかるもの」、「銀行に届けてある印」が必要です。

本人確認などが終了すれば、無事に受け取りが完了し、受け取りと同時にETCカードに申し込んで即日発行してもらえば「クレジットカード」と「ETCカード」の両方を即日発行可能ということになります。

ETCをクレジットカードと一緒に即日発行するための注意点

ETCカードをクレジットカードと同時に即日発行したい時には、次の2点に注意が必要です。
当日発行希望の際は「時間との勝負」の部分も大きいので、審査に通常よりも時間がかかっている、カウンターが混在しているといった場合によっては即日発行ができないケースもあることを覚えておいてくださいね。

POINT

即日発行は時間が勝負!気をつけたい2つのポイント

  • できるだけ早めの時間に申し込みをする
  • 即日発行は「カウンター」までいかなくては不可能

できるだけ早めの時間に申し込みをする

できるだけ早めの時間に申し込みをしなくては、即日発行が難しくなるケースもあります。
審査や発行に時間がかかっていたり、カウンターが混雑したりしている日には、さらに「当日受け取り」が難しくなるのは当然ですよね。
そういった事情も考慮して、できるだけ申し込みは当日の早い時間に行い、電話での申し込み確認で「当日発行可能か」も確認しておくとよいでしょう。

もちろん、申し込み確認の時点では発行の可否が分かっていませんので言葉を濁されるかもしれませんが、「問題なく審査が通ったとして、当日発行は可能ですか」という「仮定」での聞き方なら対応してもらえることもあると思います。

即日発行は「カウンター」までいかなくては不可能

郵送では最低でも申し込みから2〜3日はかかってしまいますので、原則として、「即日発行カウンター」に行かなくては、クレジットカード・ETCカードの即日発行は不可能です。

近くに発行カウンターがない、あっても「即日発行」に対応していないという場合は難しいですが、申し込み前に行ける範囲に即日発行カウンターがあるかを確認しておきましょう。
確認は、クレディセゾンの総合インフォメーションダイヤル(0570-064-133)にすれば、教えてもらうことができます。
そのほか、疑問があれば事前にクレディセゾンホームページの自動チャットなどでも解消できますので、上手に活用してくださいね。

ETCカードが即日発行に対応していない理由は?

ETCカードが即日発行に対応していないカード会社が多い理由の一つとして考えられるのが、「会社としてのメリットが少ない」ことです。
クレジットカード自体は、とくに流通系のカード会社だと「即日発行することで当日にグループ店舗での買い物をたくさんしてもらえる」可能性もあり、クレジットカードと店舗両方の顧客獲得に繋がるため、メリットも大きいと言えます。

ですがETCカードの場合は、即日発行したとしてもETCの利用料金にしかならず、しかも1日で何万円も使うということも珍しいため、それほど「即日発行」に対するうまみは無いでしょう。
こうした理由から、流通系企業に関連する「イオンカード」や「セゾンカード」などはクレジットカードの即日発行に専用カウンターを設ける形で対応しており、ETCカードはその「おまけ」として即日発行に対応しているケースもあるようです。

あくまでカード会社としては、当然ですが「カード」がメインで、ETCカードの優先度は二の次となっていることが多く、同時申し込みをしてもETCカードの発行が遅いことがあるのは、そういった理由からということもあるでしょう。

まとめ|ETCカード・クレジットカード同時即日発行に対応しているのはセゾンカードだけ!

セゾンカードはETCカードとクレジットカードの「即日発行」、しかも「同日に発行」を可能にしているクレジットカードです。
ETCカードは遠出をしようと思うと、持っておかなくては困ってしまうカードで、お得な割引などもETCカードなしでは基本的に受けられません。

即日発行には店頭受け取りなどの条件もありますので、選べる中で自分に合ったクレジットカードを選び、できるだけ「早く申し込み」をして、後悔のないようにしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集