• HOME
  • ゴールドカード
  • 年会費無料のゴールドカードはある?お得にステータスカードを持つには

年会費無料のゴールドカードはある?お得にステータスカードを持つには

ゴールドカード 更新:2018年3月28日 公開:2018年3月28日181 view

ゴールドカードを持つ女性

ステータス性の高さで憧れる方もいる「ゴールドカード」には、「年会費無料」で持てる種類も存在します。一般的な年会費無料ゴールドカードと聞くと「招待が必要」なイメージがありますが、招待なしでも「おためし期間」なら無料で持てるゴールドカードもあるため、そういったカードも視野に入れると選択肢の幅が広がります。
今回は、ゴールドカードを年会費無料で持つための方法やメリット、注意点などを解説いたします。年会費無料でゴールドカードを持つための方法を知り、ぜひカード選びに役立ててくださいね。

年会費無料のゴールドカードは「2種類」ある

年会費無料で持つことができるゴールドカードには、「初年度年会費無料」のゴールドカードと、「招待制」で「年会費無料」のゴールドカードの2種類があります。

インビテーションで年会費無料のゴールドカード

一般的な年会費無料ゴールドカードは、インビテーション(招待)を受けて発行されるものばかりで、初めから申し込めるものは存在しません。
年会費無料のゴールドカードには、イオンゴールドカード、エポスゴールドカード、セブンカード・プラス(ゴールド)などがあり、いずれもいわゆる「流通系カード」となっています。

流通系カードの特徴は、発行元の会社に関係するショップでのお買い物が優遇されることが多い、つまり顧客専用カードになっているということです。これらの招待制年会費無料ゴールドカードも、アップグレードされる元カード(エポスゴールドカードなら元カードはエポスカード)の利用状況が、お客様としてある一定の条件(例えば、カード決済が年間100万円を超えるなど)を満たしていれば発行されます。

完全無料のゴールドカードはやはり「有料」よりもやや内容が寂しいことも

年会費が無料ということは、カードの中身を充実させる費用がそれほど確保されていないとも言えますので、一部の年会費無料ゴールドカードでは、「空港ラウンジ」が数箇所のみ使えるなど、「ゴールドカード」として一般カードと比べれば良い内容だと言えるサービスはついていますが、有料のゴールドカードにはサービス内容・ステータス性ともにややさびしく感じる方もいると思います。
イオンゴールドカードならイオンをよく使う人、つまり発行元企業のサービスを利用する方でないと、年会費無料ゴールドカードはあまり「ゴールドカード」としてのメリットが無いかもしれません。
ただし、エポスゴールドカードに付帯する「海外旅行傷害保険」が無料なのに傷害・疾病治療費が300万円もついているなど、カードによっては優秀な面もありますので、できるだけお得にゴールドカードが欲しい方なら狙う価値はあると言えます。

初年度年会費無料のゴールドカード

年会費無料のゴールドカードを持つもう一つの方法は、普段は有料の年会費を支払わなくてはいいけないゴールドカードを「初年度無料」のキャンペーンを使って手に入れることです。

初年度無料、つまり発行1年目の年会費は無料で、本来なら高めの年会費を支払うべきところを「無料でおためし」できるようなものです。
年会費無料のゴールドカードではじめから申し込み可能なカードはありませんが、「初年度」年会費無料のゴールドカードなら種類が選べる上、普段は有料のサービスを無料で使えるためメリットが多くあります。

1年間のおためしで気に入らなければ解約すればいいので、まずはお試し感覚で作ってみるといいでしょう。普段は有料のカードというものは、「お金を払ってでも維持したい」ステータス性・サービス力のカードとも言えますので、やはり年会費完全無料のカードよりも魅力的な点もあり、おすすめです。

年会費が「格安」のゴールドカード3選!

  • MUFGカード・ゴールド
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    1,905円+税
    還元率 0.40%〜0.495% 発行日数 最短1週間

    MUFGカード・ゴールドは、初年度年会費無料、次年度も楽Pay(リボサービス)の登録で年会費が952円(+税)に割引!家族カード1名無料、2枚目も年400円(+税)で年会費が安い!3つのボーナスポイントで、ポイントが貯めやすく、キャッシュバックやJALマイルにも交換OK!最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険、100万円のショッピング保険、乗継遅延保険も付帯で安心!

    入会限定キャンペーン

    合計最大10,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる!

    2017-04-01~2018-04-30

  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    1,806円+税 年会費
    2年目
    1,806円+税
    還元率 1.0%〜2.5% 発行日数 最短8営業日

    Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)は、おすすめの格安ゴールドカードです。海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険はしっかり付帯されています。ポイントもこう還元率のゴールドカードなので、しっかりカードを使う方におすすめです。

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会者さま限定!最大8,000オリコポイントがもらえる入会キャンペーン

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    6,000円+税
    還元率 0.5%〜0.8% 発行日数 約1〜2週間

    セディナゴールドカードは初年度無料、次年度6,000円+税と「年会費がリーズナブル」なゴールドカード!最高1億円の旅行保険、最高300万円のショッピング保険、空港ラウンジも利用可!「ゴールド特典」としてプレミアムクラブオフ付帯、カード年会利用額に応じてクリスマスプレゼント&ボーナスポイントも進呈!

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会&ご登録・ご利用条件クリアで最大6,000円相当のわくわくポイントプレゼント!

    2018-04-01~2018-08-31

年会費無料でゴールドカードを持つメリット

メリットを教える女性

年会費無料でゴールドカードを持つのは、次のようなメリットがあります。

POINT

  • ステータス性の高いカードを低コストで維持できる
  • 初年度無料なら「おためし」ができる
  • 特典・サービス内容が一般カードより上質

ステータス性の高いカードを低コストで維持できる

ステータス性の高いクレジットカードは、ゴールドカード、プラチナカードなど種類豊富ですが、いわゆる「格安ステータスカード」を除いては年会費が1万円以上かかるものが多く、維持コストがある程度かかってしまいます。

一方、年会費無料のゴールドカードは、1年目だけ無料のカードであっても「コストかかかっていない」ことには違いありませんから、憧れのゴールドカードを低コストで維持できるのは魅力です。

初年度無料なら「おためし」ができる

初年度無料のクレジットカードは、いわゆる「おためし期間」が設けられていると同じです。おためし期間中なら年会費がかからないため、本来は高めの年会費(10,000円〜30,000円など)を支払ってでも使いたいクレジットカードをお得に利用できます。
カード会社公認のお試し期間(無料期間)が終了する際に、このカードは年会費を払う価値がないと判断した場合は解約すれば良いので、高品質なサービスを「無料で」ためせるだけでもメリットは大きいと言えます。

初年度年会費無料のクレジットカードの中には、厳選されたレストランを大幅値引きで利用できる、プライオリティパスが発行できるといった「使えば使うほど得をする」サービスが盛り込まれているものもありますので、ゴールドカードというものを試してみたい方はぜひそういったサービス内容にも目をしっかり通した上で選んでくださいね。

特典・サービス内容が一般カードより上質

当然ですが、同じクレジットカード会社内で比べれば一般カードよりもゴールドカードの方が特典・サービス内容の質は良いと言えます。
例えば、イオンカードの例でいくと、イオンカードは「イオンでのお買い物がお得になる」というのが最大のメリットですが、イオンゴールドカードはそのメリットに加えて、「イオンラウンジの利用」や「一部航空ラウンジ利用」、「旅行傷害保険の付帯」など、ゴールドカードならではと言える特典がついてきます。

初年度年会費無料のゴールドカードはさらに手厚いサービス内容になっているケースが多く、アメリカン・エキスプレス・グリーンカード(一般カード)とアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードと比較すると、ゴールドカードは付帯保険がさらに手厚くなっているのに加え、2名以上で厳選レストランの所定コースを利用すると「1名分無料」となるサービスがつくなど、年会費無料と考えると破格のサービスです。
ここまでくるの、本当に無料で使えるの? と不安に思ってしまうかもしれませんが、気に入った場合は2年目からしっかりと年会費を請求されますので、カード会社は「広告料」のかわりに年会費を無料にしていると思えば良いでしょう。

年会費無料でゴールドカードを持つ際の注意点

女性

年会費無料でゴールドカードを持つ際は、次の注意点があります。

POINT

  • 初年度無料なら2年目以降は年会費がかかってくる
  • 解約して再び申し込んでも初年度無料にはならない
  • 年会費の高めのカードよりもサービス内容は乏しいことも

1.初年度無料なら2年目以降は年会費がかかってくる

今更ここで言うことでも無いかもしれませんが、年会費無料で注意点として一番覚えておかなくてはいけないのが、「初年度年会費無料」は「2年目から年会費がかかる」ということです。
年会費無料でゴールドカードを使っていると更新月をうっかり忘れてしまい、気がついたら年会費を請求されていた、というケースもあります。
あくまでお試しとして使い、気に入らなければ解約をと思っているのであれば、忘れないように更新月に「継続・解約」の判断をするようにしましょう。

2.解約して再び申し込んでも初年度無料にはならない

初年度年会費無料と聞くと、では解約してまたすぐに契約すれば「初年度無料」を使えるかと疑問に思う方もいると思いますが、答えはノーです。
クレジットカード会社は、当然これまでに契約・解約をした方々のリストを持っており、入会特典は1回きりという会社も少なくありません。

少なくとも数年間は、再申し込みをして発行に至ったとしても、初年度年会費無料の恩恵は受けられないと考えた方がいいですね。
すでに解約から数年経っており、今申し込んだら特典が受けられるかどうか気になるという方は一度クレジットカード会社に直接問い合わせてみると安心です。

3.完全無料のカードは年会費高めのカードよりもサービス内容は乏しいことも

インビテーションで手に入る年会費無料のゴールドカードは、一般的な年会費1万円以上するようなゴールドカードと比較すると、やはり年会費がかからない分サービス内容がやや寂しい印象があります。
もちろん、一般カードと比較すれば年会費無料なのが驚くほどのサービスではあるのですが、有料のカードと比較してしまうとどうしても、当然のこととはいえ、そういった感想を抱く方は少なくありません。

そのため、一般的に言われている「ゴールドカード」以上のサービスを求めている方は、年会費無料のゴールドカードを狙うよりも、年会費初年度無料のカードを使った方が、後々のことを考えると良いと言えます。

初年度年会費無料で持つならこのゴールドカードがおすすめ!

年会費無料のゴールドカードはインビテーションが必要ですので、自分が希望した時に手に入れることはできません。そこで、ここでは年会費が「初年度無料」の中でも特におすすめできるゴールドカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」をご紹介いたします。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費
(初年度)
29,000円+税 年会費
(2年目)
29,000円+税
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、富裕層向けカードの「アメックス」から発行されている、ゴールドカードの中でも特にステータス性が高く、サービス面もゴールドカードとしては申し分のないクレジットカードです。
年会費は「初年度無料」で、2年目以降は29,000円(税抜)となっており、初年度は「29,000円」が無料になることを考えると、お試し期間中のコストパフォーマンスは最高クラスです。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードご入会特典!初年度年会費無料(29,000円相当)

サービス内容は、ゴールドカードによく付帯する「空港ラウンジ」サービスはもちろん、プレミアムなラウンジプログラム「プライオリティパス」のスタンダード会員権までセットになっており、ゴールドカードの中でも珍しい高待遇です。
その他、空の旅を快適にする「空港クロークサービス」、「手荷物無料宅配サービス」をはじめとする各種空港での優待、いざというときにコンサートのチケットや新幹線の乗車チケットなどをキャンセルしてしまった時も「キャンセル・プロテクション」で年間10万円まで補償が受けられます。

レストラン関連のサービスにも力が入っており、2名以上で所定のコースを利用すると「1名分無料」となるゴールド・ダイニングby招待日和というサービスや、レストランで優待が受けられるサービス、厳選ワインを購入できるサービスなど、他ではあまり受けられないようなサービスが目白押しです。

もちろん、付帯保険も充実しており、旅行傷害保険は最高1億円まで補償、家族特約付きとなっています。
ステータス性・サービス力にもこだわりながらお得にゴールドカードを持ってみたい!という方におすすめの、2年目以降に年会費を支払ったとしても、使いこなせばそれ以上の価値あるカードです。

年会費完全無料のゴールドカードは招待でしか手に入らない!初年度年会費無料を狙おう

ゴールドカードを「年会費無料」で手に入れるには、「インビテーションを受け取る」か、もしくは「初年度のみ年会費無料のゴールドカードに申し込む」かの2通りの方法があります。
年会費無料で使えるゴールドカードの多くは、やはり「有料」のゴールドカードには劣ってしまう面もあり、取得にも条件が必要ですので、単純にお得にステータスカードを持ちたい方は「初年度年会費無料」でおためしできるゴールドカードがおすすめです。価値を確認してから、2年目以降年会費を支払うようにすれば損はしませんので、ぜひカード選びの参考にしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集