• HOME
  • ゴールドカード
  • ゴールドカードのインビテーションとは?条件やメリット解説

ゴールドカードのインビテーションとは?条件やメリット解説

ゴールドカード 更新:2018年3月28日 公開:2018年3月28日817 view

インビテーション ゴールドカード

クレジットカードに少し詳しい方なら「インビテーション」という言葉を聞いたことがあると思います。
インビテーションは一般的に「ハイクラスのカード」にアップグレードできるチャンスですが、ゴールドカードへのアップグレードでもインビテーションが届く場合もあります。
今回は、「ゴールドカード」へアップグレードする際のインビテーションについて解説します。条件やメリットやデメリットを知り、希望カードのインビテーションが届くように工夫しましょう。

ゴールドカードのインビテーションとは?

ゴールドカードのインビテーションとは、簡単に言うと「ゴールドカードにアップグレードしませんか?」という招待のことです。
インビテーションで発行できるゴールドカードには2種類あり、「インビテーションがないと申し込み不可能」なタイプと、「インビテーションがなくても直接申し込みも可能」なタイプが存在します。
インビテーションを受け取り、ゴールドカードにアップグレードする際は、何らかのお得な特典を受けられるケースが多く、インビテーションを目指して一般カードをこつこつ使っている方も少なくありません。

また、インビテーションと聞くとプラチナカード以上のいわゆる「インビテーションがないと手に入れられない」カードというイメージがあるかもしれませんが、実はゴールドカードの中にもインビテーション必須なものもありますので、知識として知っておくと良いですね。

インビテーションでしか手に入らないゴールドカードの種類は?

三井住友VISAゴールドカードなど、普通に申し込みができるカードであっても「インビテーション」が届く場合もありますが、「イオンゴールドカード」、「JQ CARD エポスゴールド」、「セブンカード・プラス(ゴールド)」、「JCBゴールド ザ・プレミア」などは完全に招待制のゴールドカードとなっており、JCBゴールド ザ・プレミア以外は年会費無料で、インビテーションなしには手に入れることはできません。特に、JQ CARD エポスゴールド、JCBゴールド ザ・プレミアは実質「追加年会費無料」でアップグレードできるのに、内容は破格となっており非常におすすめできるゴールドカードです。

JCBゴールド ザ・プレミアはちょっと特殊なゴールドカード

誤解を防ぐためにお伝えしておきますが、JCBゴールド ザ・プレミアは「一般ゴールドカード」からアップグレードできる「プレミアムゴールドカード」もしくは「準プラチナカード」といえる存在です。
インビテーションがあればもともとのゴールドカードの年会費10,000円にプラス5,000円でJCBプレミアにすることができますが、年間利用額が100万円以上だと追加の5,000円は無料になります。

ザ・プレミアへのアップグレード条件がそもそも年間利用額100万円以上を2年間続けることですから、毎年条件クリアしている方にとっては「追加料金は実質無料」扱いができるというわけですね。もちろん、もともとの年会費10,000円は変わらず必要ですので、誤解のないようにお願いいたします。

ゴールドカードのインビテーションを受けられる条件・対策は?

ゴールドカードのインビテーションは、「年収」、「勤務先」、「年間利用額」、「居住地」、「利用年数」などを総合的に判断し送られるケースが多く、ゴールドカードクラスでは特に「年間利用額」や「利用年数」が重視される傾向があります。

できる対策は「年間利用額」、「利用頻度」、「利用期間」をアップさせること

年収や勤務先などは簡単に変更できませんので、ゴールドカードのインビテーションを受け取るためにできる対策としては、「年間利用額」、「利用頻度」を上げつつ、「長く同じカードを利用する」ことだけです。
ゴールドカードのインビテーションは、インビテーションなしでは手に入れられないカードは特に「年間利用額」に条件があるケースが多く、一つの基準として「年間100万円以上」というものがあるようです。

条件を明記していないカードについては、年間利用額が50万円程度でも、長く(数年以上)使っていればインビテーションが手に入ったという報告も確認しているので、一概に「いくら以上必須」とは言えないようです。
どうしてもインビテーションが欲しい方は、年間100万円以上の買い物をアップグレード前のカードで「回数を分けて」利用し続けるのがベストでしょう。

1年間に1回のみ、100万円を使うよりも、頻繁にカード決済をして累計で100万円を使うという方がカード会社は好む傾向がありますので、「利用頻度を上げる」というのもポイントになるようです。つまり、まとめると、

  1. 年間100万円以上使う
  2. 月に数回は決済にカードを利用する
  3. インビテーションが来るまでひたすら1と2を続ける

という対策で、インビテーションが送られて来る可能性が高まると言えます。

ゴールドカードのインビテーションを受けるメリット

ゴールドカードのインビテーションは、受けられると次のようなメリットがあります。インビテーションが送られてきたクレジットカードの種類によってメリットは変わりますので、一般的な内容として捉えてくださいね。

POINT

  • ゴールドカードを作る際の優待が受けられる
  • 自分のもっているカードをアップグレードできる
  • インビテーションでしか手に入れられないカードを取得できる
  • 審査はほぼ間違いなく通る

1.ゴールドカードを作る際の優待が受けられる

中にはインビテーションを受けて申し込んでもそれほどメリットのないゴールドカードもありますが、普通に申し込めるゴールドカードのインビテーションなら、例えば「このインビテーションで申し込めば年会費永年無料」といった優待がついてくることもあります。

インビテーション限定で発行されるようなゴールドカードはほとんどが年会費無料(もしくは追加の年会費は不要)というように、カードそれ自体が優待のような扱いになっています。
インビテーションは基本的に優良顧客に贈られるもので、グレードアップしたカードを使ってもらってさらにヘビーユーザーになってもらいたいという意図があるため、申し込みに際してなにかしら「メリット」を持たせるのは当然のことと言えます。

2.自分のもっているカードをアップグレードできる

インビテーションは「ゴールドカードにしませんか」という招待ですから、当然それまではアップグレード後のゴールドカードよりも下位のカードを使っていたことになります。
中には、ゴールドカードにあこがれはあるものの、審査に自信がなくて諦めていたといった方もいると思いますので、おもいがけず希望のカードが手に入るのは嬉しいですよね。

今までよりもステータス性・サービス内容ともに上質なカードにできるだけでも、インビテーションは受ける価値があります。

自分のカードをどんどんグレードアップしていけるきっかけにも

JCBゴールド ザ・プレミアにはさらに上位の「JCB ザ・クラス」というカードが存在し、カードを使い続け、条件を満たすことでインビテーションが受け取れます。ほんの一例ではありますが、このように、インビテーションはうまくいけば自分のカードをどんどん上位カードへアップグレードできるチャンスでもありますので、希望する方が多いのです。
一方で、イオンゴールドカードなど「ゴールドカードが最上位カード」というシリーズもありますので、ゴールドカードのさらに上を目指したい方は、さらに上位のカードが存在するシリーズを選んで使うといいでしょう。

3.インビテーションでしか手に入れられないカードを取得できる

イオンゴールドカードなどの「インビテーション限定」のゴールドカードは、だれでも申し込めば手に入る可能性があるカードとは異なり、やはり一定の「価値ある」カードです。

特典内容も、イオンゴールドカードなら「イオンラウンジなどの優待」、JCBゴールド ザ・プレミアなら「プライオリティパスを始めとする破格のサービス内容」など、魅力的なものが多く、そういった単なるクレジットカードとしてではない「付加価値」を求めてインビテーションを待っている方も多くいます。

4.審査はほぼ間違いなく通る

インビテーションは、長期で安定して使っている、年間の決済額が多いといった情報から「持つにふさわしい」と判断した一部の優良顧客に対して相手に送られるものですので、送られてきた時点である程度「審査」は完了しているものと考えてよいでしょう。

そのため、インビテーションが送られてきて申し込みを完了させる短い期間に重大な金融事故(自己破産をするなど)を起こすようなことがなければ、基本的に審査にはほぼ間違いなく通りますので、インビテーションを見て「審査は大丈夫だろうか」と不安に思う必要はありません。
審査を一から受けずに上位カードが手に入るのも、インビテーションを受けるメリットの一つです。

ゴールドカードのインビテーションを受けた際の注意点

ゴールドカードのインビテーションは「カードがいいものになる」、「年会費などの優遇が多い」ということでデメリットなどないように見えますが、申し込む前に注意しておきたいことが2点あります。

POINT

インビテーションを受けた際の注意点

  • 年会費が上がってしまうカードがある
  • わざわざグレードアップさせるメリットがないケースも

年会費が上がってしまうカードがある

インビテーションが送られてくるゴールドカードは全て年会費無料というわけではありません。
きちんとインビテーションの内容を読めば分かるのでわざわざ注意することではありませんが、一般カードの年会費からゴールドカードの年会費へ上がるのは決して「安い」とは言えませんので、条件をよく確認した上で申し込みをするように気をつけてください。

年会費は上がってしまっても、もともとゴールドカードが欲しかった方ならデメリットとは言えませんが、よく確認せず年会費が跳ね上がって後悔することのないように覚えておきましょう。

わざわざグレードアップさせるメリットがないケースも

一般カードで十分満足している方にとっては、インビテーションが来てもなんのメリットもありません。
年会費がかかるゴールドカードなら、申し込んでしまうと使いもしない特典に、高い年会費を支払うことになります。

いくら良いカードでも「使わない」なら価値はありませんので、インビテーションが来た際は、まずどんなカードなのかを確認し、自分にとって本当に利用価値があるか見極めた上で申し込むようにしてくださいね。

まとめ|コツコツ利用履歴を磨いてインビテーションを受け取ろう

一般カードからゴールドカード、もしくはゴールドカードからさらに上位のゴールドカードなどにアップグレードする際は、「インビテーション」つまり「招待」が届くことがあります
インビテーションなしでは手に入れられないカードも、インビテーションなしでも直接申し込めるカードも存在しますが、インビテーションは受けることで「アップグレードの優待を受けられる」など様々なメリットがあります。
とは言っても、使わないカードを持っていても意味はありませんので、インビテーションを受けた上で申し込みをするかどうかは、自分のライフスタイルに合っているか、利用シーンはどうかなど見極めた上で選択してくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集