• HOME
  • ゴールドカード
  • 人気のおすすめゴールドカードを紹介!選ぶポイントや特典内容を知っておこう

人気のおすすめゴールドカードを紹介!選ぶポイントや特典内容を知っておこう

ゴールドカード 更新:2018年10月4日 公開:2018年4月17日344 view

人気のおすすめクレカ

ゴールドカードを選ぼうと思っても、発行しているカード会社や種類が豊富でどのカードが良いか迷ってしまいますよね。
今回は、ゴールドカード選びに悩む方のために、人気のあるゴールドカードの中でも、特に「おすすめ」と言えるものをご紹介いたします。
選ぶためのポイントや注意点もあわせて解説いたしますので、ぜひ理想のゴールドカード選びに役立ててくださいね。

迷ったらこれでOK!総合的に人気の高いおすすめゴールドカード4選

ゴールドカードは人気のカテゴリで、良質なカードが多くありますが、その中でも万人に「おすすめ」できる、ステータス性とサービスの質を兼ね添えたカードを4枚ご紹介いたします。

1.アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費
(初年度)
29,000円+税 年会費
(2年目)
29,000円+税
還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間


アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、富裕層向けカードとして有名なアメリカン・エキスプレスカードから発行されている、ゴールドカードの代名詞とも言えるクレジットカードです。
年会費は29,000円(税抜)と一般的なゴールドカードの年会費と比較すると高額な印象ですが、サービス内容やステータス性は、他者の「プラチナカード」にも匹敵する価値があります。

入会限定キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードご入会特典!初年度年会費無料(29,000円相当)


例えば、空港ラウンジの無料サービスは国内主要空港と海外の数か所がついており、さらに世界中の対象となる空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」の会員権も申し込みだけで取得できるため、海外旅行に行く方は活用するシーンが多いでしょう。

グルメサービスも充実しており、ゴールドダイニングby招待日和では、対象となるレストランで所定のコースを2名以上で利用すれば1名分が無料となるサービスをはじめ、各種優待が用意されています。

このカードをしっかりと使って条件を満たせば、アメックス・プラチナカードへのインビテーションが届き、さらにハイランクのカードを目指せるのも魅力です。
旅行傷害保険などもしっかりと付帯しており、活用できれば「年会費以上」の価値を生み出す定番の1枚です。

2.JCBゴールドカード【JCB ORIJINAL SERIES】

JCBゴールドカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜2.5% 発行日数 最短3営業日


JCBゴールドカード【JCB ORIJINAL SERIES】は、日本で唯一の国際ブランド「JCB」が手がけるオリジナルのゴールドカードです。
年会費は1万円(税抜)と一般的なゴールドカードクラスですが、付帯するサービスの質は非常に高く、例えば旅行傷害保険も海外なら最高1億円付帯するなど、さらにハイランクのカードにも見劣りしません。

入会限定キャンペーン

新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大10,000円分プレゼント! 初年度年会費も無料!さらにスターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる!


グルメサービスや空港ラウンジ利用を含めたトラベルサービスなど、押さえるべきところはおさえつつ、さらに他者よりも上質にした内容となっていることが多く、このカード自体も非常に魅力的ですが、特筆すべきは、年間100万円以上の決済を2年間継続するという条件さえ満たせば、実質追加の年会費無料でさらに上位カードの「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが受けられることでしょう。

ゴールドデスクの対応も非常に親切で、日本ならではの細やかな気遣いがサービスの随所に感じられる、しっかりと利用しながら「育てる楽しみ」を体感できるゴールドカードとなっています。

3.三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日


三井住友VISAゴールドカードは、国内VISAカードブランドの老舗「三井住友カード」から発行されているゴールドカードです。
年会費は基本的に1万円(税抜)ですが、条件を満たせば年会費4,000円(税抜)まで抑えることができ、さらにゴールドカードとして付いていてほしいサービスはきちんと付帯という、お得かつステータス性の高いカードです。

入会限定キャンペーン

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大10,000円分キャッシュバック!

空港ラウンジサービスはもちろん、ショッピング保険や旅行傷害保険などもきちんと盛り込まれており、海外でも使い勝手が良い「VISAブランド」ですので、特にこだわりがなく迷ってしまった際は一押しです。

4.セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 0.75%〜1.08% 発行日数 最短当日発行 


セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスブランドのカードではありますが、発行元は「クレディセゾン」となっています。
年会費は本家アメックス・ゴールドと比較するとかなり抑えられた「1万円(税抜)」です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会で永久不滅ポイント200ポイント(1,000円相当)プレゼント!

アメックス・ゴールドがほしいけど審査や年会費が不安という方にぴったりの1枚で、サービスの質はやはり年会費が安い分本家ほどではありませんが、それでも年会費1万円が安いと感じるほどの優待・特典がついています。

発行スピードも早く、審査も比較的柔軟ですので、アメックスブランドに憧れがあるけれど迷っているという方におすすめです。

人気のゴールドカードを選ぶためのポイントは?バランス重視で失敗なし

人気のゴールドカード

人気のゴールドカードは、それなりの「理由」があって支持を得ているため、どれにしたら良いかわからない方は人気の高いカードの中から、自分の求めるポイントをおさえて選ぶと間違いがありません。
ここでは、バランス重視で自分の希望に合ったゴールドカードを選ぶ際に重視すると良い「ポイント」を3点解説します。

POINT

  • 年会費は適正か
  • サービスの内容や使い勝手
  • 自分の発行目的に合っているか

年会費は適正か

ゴールドカードの年会費が適正かどうかは、金額が高いかどうかだけで決まるものではありません。
ゴールドカードだけではなく、クレジットカード全体に言えるのは、年会費が上がるほど当然サービス内容が手厚くなるということですが、中には普段使いしにくい、人によってはあまり利用しないようなサービスが盛り込まれていることもあります。

付帯サービスのお得度や自分が活用できるかを考え、使わないサービスばかりなら別のカードを検討した方が良さそうです。
逆に、よく利用するサービスが盛り込まれていれば、年会費が少々高くても結果的にお得になることがありますので、値段よりも実質自分にとってどのくらい価値があるかを重視しましょう。

サービスの内容や使い勝手

サービスの内容としては、ゴールドカードには各種付帯保険や空港ラウンジの利用サービス、手荷物宅配サービスなど、よく付帯するサービスのほかに、カード独自のサービスを設けていることもあります。

サービス内容は会社によって異なりますが、先述の内容と重複してしまいますが、大切なのは「自分が使うかどうか」です。
いくら良いサービスでも、使い勝手が悪く利用価値がないと判断してしまえばついていないのと同じですから、口コミを参考にするのも良いですが、最終的には必ず「自分目線」でサービスを評価して選ぶようにしてくださいね。

自分の発行目的に合っているか

ゴールドカードを発行する目的は人それぞれで、「ステータス性」を求める方もいれば、「トラベルサービス」に魅力を感じて申し込む方もいます。
ゴールドカードを選ぶ際は、人気度をチェックするのももちろん大切ですが、それよりも「自分の目的」を満たせるかどうかが重要です。

例えば、ステータス性が高いゴールドカードを発行しようと思っているのに、無職でも(家族に収入があれば)発行できるような格安ゴールドカードでは、とても「目的を満たしている」とは言えませんよね。
「券面がゴールドなら良い」というのであれば問題はありませんが、ある程度は「目的」に沿って候補を絞り込むと、後から後悔も少なくスムーズに選ぶことができます。

人気のゴールドカードによく付帯する特典・サービス内容

人気の高いゴールドカードに付帯するサービスはカード会社やゴールドカードの種類によってもちろん違いますが、共通して「よくついてくる」サービスはありますので、ここではそのうち「4種類」の特典・サービスをご紹介いたします。

POINT

ゴールドカードの特典・サービス内容

  • 充実した各種付帯保険
  • 空港ラウンジの無料サービス
  • グルメ・レストラン優待
  • トラベル関連優待・割引

1.充実した各種付帯保険

一般カードでも旅行傷害保険をはじめとする付帯保険があることもありますが、多くはなし、もしくはついていても「最高2,000万円」、かつ死亡保障のみといった寂しい内容になっていることが多く、ゴールドカードのサービスには及びません。

ゴールドカードの付帯保険なら、海外旅行傷害保険は最高1億円、かつ障害・疾病医療費に300万円まで補償などの手厚い内容になっていることも多く、よく旅行に行く方なら「旅行保険」の負担を軽減できます。

また、ショッピングガード保険や航空機が遅延した際の食事・宿泊費などの補助が受けられる保険がついているなど、「いざという時」も安心できる各種保険がついてきます。

2.空港ラウンジの無料サービス

対象となる空港ラウンジを無料で使えるサービスはゴールドカード以上ならではのサービスです。
カードのランクや仕様によって、使えるラウンジが異なりますが、ゴールドカードの多くは国内主要空港をはじめ、海外も数か所対象となっているケースが多く、出発時に時間を有効に使えます。

空港ランジでは、無料でドリンクやWi-Fi、雑誌などの「リラックスできるサービス」が提供されていますので、出発前の空き時間を過ごすのに最適です。

ただし、ゴールドカード付帯のラウンジサービスは、出国審査「前」にしか利用できないことが多いため、スケジュール管理はしっかりした上で利用しましょう。

3.グルメ・レストラン優待

グルメ・レストラン優待サービスでは、対象となるレストランの利用で30%オフになる、もしくは特別な優待が受けられるなどの内容が多くなっています。

人気の高いゴールドカードは提携店も豊富で、様々なお店で活用できるため、接待や家族での食事、デートなどで外食をする機会があれば、ゴールドカードの優待が使えるお店を候補に入れると選択肢の幅が広がります。

4.トラベル関連優待・割引

トラベル関連というとかなり幅広くなってきますが、ゴールドカードに付帯するトラベルサービスとしては、「空港からの手荷物無料宅配」や「タクシー運賃優待」、「海外での電話・現地デスクサポート」などがあります。

また、オンラインの予約サイトで優遇されるという特典付きのカードもありますので、ゴールドカードは「余暇を楽しむ大人」にぴったりと言えるでしょう。
ちょっと変わったサービスとしては、アメックス・ゴールドカードは荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」がついているため、成田国際空港や関西国際空港利用時はぜひ活用してみてくださいね。

人気の高いゴールドカードを利用するメリット

人気のあるゴールドカードはメリットが盛りだくさんで、実際に何が良いのかと言われると意外にわかりづらいのではないでしょうか。
ここでは、ゴールドカードを利用する「メリット」を3つご紹介しますので、単純な特典内容の充実度だけではない良さを知ってくださいね。

POINT

  • ステータス性が高くメインカードに向いている
  • 一般カードよりも割引率などが高い
  • さらにハイクラスのカードへアップグレードするチャンスがある

ステータス性が高くメインカードに向いている

ゴールドカードは一般カードと比較して「ステータス性」は高く、どこへ出しても恥ずかしくない「メインカード」に最適です。
格安ゴールドカードなど、一部カードは一般カードと審査基準が大きく変わらないため実際のステータス性はそれほど高くはありませんが、クレジットカードに詳しくない方からすると、「券面がゴールドかそうじゃないか」くらいの違いしかわからないことも珍しくありません。

それでもメインカードとして「ステータス性」を追求するなら、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードやJCBゴールドなどの「正統派ゴールドカード」を選べば間違いがないでしょう。

一般カードよりも割引率などが高い

一般カードでも宿泊やレストランなどの「割引サービス」がついてくることがありますが、せいぜい10%程度の値引きしか受けられないということも少なくありません。
ゴールドカードを使った割引は、20%以上受けられるケースもあり、やはり「一般カード」とは優待のランクが違います。
お店によっては、ボトルワインをサービスしてくれるという優待がついてくることもあり、きちんと利用できればお得度は非常に高いと言えます。

日頃から接待やデートなどでレストランの利用が多い方は、この「グルメサービス」が充実したゴールドカードを選んでみるのもいいですね。

さらにハイクラスのカードへアップグレードするチャンスがある

ゴールドカードでも十分「ステータス性が高い」というイメージがありますが、実はJCBカードやアメリカン・エキスプレスカード、三井住友カードなどの「正統派カード」を発行する会社は、ゴールドカードよりも格上のクレジットカードも発行しています。
ゴールドカードを利用している顧客が条件を満たせば、上位カードへの「招待状(インビテーション)」が送られてくるという形が多く、ゴールドカードをしっかりと利用することで、さらに上位のカードを獲得するチャンスを掴めるということになります。

クレジットカードを「育てる」ことに興味のない方はあまりメリットと感じないかもしれませんが、よりハイクラスのカードへアップグレードされれば、「普段は受けられないようなサービス」が体験できるようになるため、狙う価値は十分あります。

人気のゴールドカードを取得する際のデメリット

人気の高いゴールドカードはメリットがたくさんあるけれど、デメリットはないの? と気になる方もいると思いますが、はっきり言ってデメリットは「年会費」、この一点に尽きるでしょう。

特に人気ゴールドカードなら、使いこなせれば年会費以上の価値を発揮してくれるものばかりですのでデメリットとも言えないかもしれませんが、使いこなせなければどんなに良いサービス内容でも全く意味がなくなってしまいます。

何度も繰り返しになりますが、年会費をデメリットとしないためには、「自分に合ったサービス」を「自分が適正と思える年会費」で受けられるカードを選ぶことが大切です。
くれぐれも、「なんとなく良さそう」で選ぶことのないように、じっくりと吟味してくださいね。

まとめ|ゴールドカードは人気と実用性で選ぼう!

ゴールドカード選びは種類も豊富で楽しいですが、自分に合ったものを真剣に選ぶのは迷ってしまうと思います。
人気カードは、やはり人気が出るだけの「理由・実績」のあるカードですから、困った時は、まず「人気」のあるゴールドカードに狙いをつけ、その中から自分に合った実用性の高いカードを選ぶ、というのが王道パターンです。
良いカードを選べば長く使えるパートナーになりますので、本記事でご紹介した選び方を参考にしながら、ぜひ納得のいくゴールドカードを見つけてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集