年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレジットカード解説

海外旅行イメージ

海外旅行に行くなら必ずかけておきたいのが「海外旅行傷害保険」。クレジットカードの中には、年会費無料、かつ海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードが「非常にまれ」ではあるものの、存在します。

今回は、そんな「年会費無料」かつ「海外旅行傷害保険が自動付帯」のクレジットカードを2枚と、利用付帯ながら非常に手厚いカードを1枚ご紹介します。

海外旅行に行くけれど、できるだけ保険にお金をかけたくないという方はぜひ参考にしてくださいね。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレジットカード3選

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するカード、利用付帯ながら手厚い補償が魅力のカードは以下の3枚です。それぞれについて解説します。

1.エポスカード

エポスカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5〜5.0% 発行日数 最短即日発行

年会費永年無料、かつ自動付帯で海外旅行傷害保険が手厚いカード、と言えばエポスカードの右に出るカードはありません。

最高500万円の補償、ということで一見低く見えるかもしれませんが、実は最も重要な「傷害・疾病治療費」が、疾病270万円、傷害200万円と非常に高額になっています。

入会限定キャンペーン

WEBからの新規ご入会で2,000円相当のエポスポイントorマルイ店舗で使えるクーポンをプレゼント!

一般カードの付帯保険では傷害・疾病治療費が数十万円、もしくはゼロというケースがありますので、それらと比較すると待遇の良さがよく分かりますよね。

年会費無料カードの中でも保険が手厚い、かつ国際ブランドもVISAで海外では扱いやすいので、迷った時はエポスカードを選べば間違い無いでしょう。

2.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(25歳以下限定)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
3,000円+税
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短即日発行 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、25歳以下限定で年会費が無料のアメックスブランド(発行はセゾンカード)のクレジットカードです。

年会費は通常3,000円かかりますが、25歳以下なら完全無料。26歳以降になると年会費がかかってきます。

入会限定キャンペーン

新規ご入会キャンペーン!永久不滅ポイント最大7,000円相当(1,400ポイント)をプレゼント!

このカードは、券面こそブルーのデザインですが、中身は「格安ゴールドカード」相当。海外旅行傷害保険は最高3,000万円、かつ疾病・傷害治療費は最高300万円と非常に高額です。年会費1万円以上のゴールドカード並みだと言ってもいいでしょう。

25歳以下で海外旅行傷害保険が自動付帯のカードを探している方に、ぜひおすすめしたいカードですね。

3.楽天カード(利用付帯)

楽天カード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜4.0% 発行日数 最短3日

楽天カードは、テレビCMでもおなじみの年会費無料・高還元率クレジットカード。

このカードは「利用付帯」ではあるものの、実は手厚い海外旅行傷害保険が付帯するのです。

入会限定キャンペーン

楽天カード新規入会&利用で、もれなく5,000円相当ポイントプレゼント!+Edy機能付帯選択で500円分のEdyチャージ!

最高2,000万円と、死亡・後遺障害時の補償は一般カード並みですが、傷害・疾病治療費は最高200万円と「ゴールドカード」に匹敵する水準。

自動付帯ではありませんが、旅行関連の支払いを楽天カードで支払えばOKですので、適用条件はシンプルです。

国際ブランドがVISA、JCB、MasterCardから選べますので、国際ブランドの自由度を求める方におすすめです。

海外旅行保険で大切なのは「傷害・疾病治療費」の項目

海外旅行保険で最もよく使う、かつ大切なのは「傷害・疾病治療費」の項目です。言い換えれば、病気やケガの際の治療費ですね。

もうひとつ付け加えるとしたら、携行品損害でしょう。スリや盗みが頻発する海外では、いざというときの補償はありがたいものです。

クレジットカードの海外旅行傷害保険は、カードによってはこれらの項目が乏しい、もしくはついていないことがあります。

そうなると、持っていても保険としてはほぼ無価値ですから、カード保険選びの際はこの2項目(傷害・疾病治療費、携行品損害)を重視しましょう。

クレジットカード保険は合算できる!複数枚保有で備えよう

クレジットカード二枚

クレジットカードの保険は、死亡・後遺障害以外の項目であれば「合算」して適用されます。

例えば、傷害・疾病治療費200万円補償のカード(Aカード)と、傷害・疾病治療費300万円補償のカード(Bカード)を持っていたとします。

すると、合計500万円までの補償がついているのと同様です。手厚い補償にしたいのであれば、クレジットカードを複数枚持つのがおすすめです。

海外旅行保険は「90日間」までしか適用されない

海外旅行傷害保険の注意点として、基本的には適用期間が「90日間」のみです。長期のホームステイや出張といったケースでは、さらにプラスで有料保険に入っておかないと、途中で期限切れになってしまうので注意しましょう。

この注意点を知らずにいると、保険適用期間を知らずに長期滞在し、いざ使おうと思ったら保険が適用されず高額な医療費を支払うはめになった……というケースになりかねません。

くれぐれも、いつからいつまでの適用期間か、他の保険は不要か、という点はしっかり確認しておいてくださいね。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードまとめ

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードは希少!複数組み合わせて補償を手厚くしよう

年会費無料、かつ海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカードは、非常にお得感があり、まさに「持っていないと損」なカードです。

完全に無料かつ自動付帯のカードというと非常にまれですが、利用付帯や年齢制限などの条件を加えると、優秀なカードがいくつかあります。

自分の条件にあったクレジットカードを見つけ、ぜひうまく組み合わせて補償を手厚くしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内