イオンカードの種類と評判、審査基準は?ポイントのおすすめ交換方法も

カード発行会社・国際ブランド 更新:2018年5月30日 公開:2017年7月7日2,512 view

イオンカード

イオンモールを普段から利用しているという方にユーザーが多い「イオンカード」ですが、申し込みをする前に実際にどんなメリットがあるのかをしっかり理解しておきたいですよね。

今回は、「イオンカード」の魅力やメリット、活用術などを特集していきます。すでにイオンカードを持っているけど使いこなせていない、という方にとっても参考になる内容ですので、イオンカードを上手にフル活用できるようにしていきましょう。

イオンカードとは

イオンカードイオンカードとは、全国に多くの店舗をもつ「イオングループ」の会社から発行されているクレジットカードです。

イオンカードは、イオングループが運営しているスーパーマーケットやシネマコンプレックス、日用品などのお店をお得に利用できる」「会員カード」も兼ねており、イオンカードを持っているだけでイオン関連施設での様々な特典を受けることができます。

提携ブランドはVISA・マスターカード・JCB

普段から積極的にカードを利用したいと思った時、「国際ブランド」には何が選択できるかというのは重要ですが、イオンカードなら「VISA」、「マスターカード」、「JCB」の中から自分の好きな国際ブランドを選ぶことができます。

VISAやマスターカードは国内だけではなく海外旅行に強い、JCBは日本発カードなので国内利用の使い勝手が最高、といったように、各国際ブランドに特徴がありますので、どのブランドを選ぶかは慎重に検討しましょう。

選択肢の幅があると迷ってしまいますが、そのぶん「自分好み」のカードにできるのがイオンカードの嬉しいメリットでもあります。

年会費無料で普段使いに抜群の使い勝手!

イオンカードは「年会費無料」で持つことのできるクレジットカードですが、無料で作れるにも関わらず使い勝手は抜群です。

例えば、イオン関連でのお買い物がお得になるのはもちろん、「もしも」の時に役立つカード盗難補償、ショッピングセーフティ保証がついており、安心してショッピングを楽しむことができます。

そのほか、詳しくは後の章で解説しますが、旅行やレジャーでも「お得」と言えるサービスもありますので、「イオンカード」は普段使いから旅行まで様々なシーンで活躍するカードと言えます。

イオンカード一覧

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 2週間程度

    イオンカードセレクト(イオン銀行一体型)は、本会員&家族会員ともに年会費永年無料、イオン銀行の普通預金金利が1%にアップするお得なイオンカード!給与受取、公共料金の口座振替でもWAONポイントを進呈!電子マネーWAONも搭載し、イオンでのお買い物も5%になるオトクなカード!

    入会限定キャンペーン

    WEB限定で、イオンマークのカードへの新規ご入会・ご利用特典として、最大6,000円相当分の「ときめきポイント」をプレゼント!

    2018-06-01~2018-08-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 約2週間

    イオンカード(WAON一体型)は、電子マネーWAON(ワオン)を搭載したクレジット+電子マネー一体型カード!オートチャージも利用でき、電子マネー利用分にも200円=1PのWAONポイントを付与。カード会員はイオングループでときめきポイントいつでも2倍、お客さま感謝デーやG.G感謝デーにはレジにて5%OFF!年会費は、本会員&家族会員ともに永年無料、ETCカードも無料。最高50万円のショッピング保険も付帯でお得度大!

    入会限定キャンペーン

    Web限定 イオンカード 新規ご入会&ご利用キャンペーン 条件クリアで、最大6,000円相当分のときめきポイントプレゼント!

    2018-06-01~2018-08-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5%〜2.0% 発行日数 書類返送後、約2〜3週間

    イオンSuicaカードは、イオンカードに電子マネーSuicaが搭載された便利なカード!年会費永年無料、ETCカードも無料、最高1,000万円の海外旅行傷害保険も付帯!毎月20日・30日はイオンで5%OFFの割引、イオングループ対象店ではポイントいつでも2倍、毎月10日のときめきWポイントデーもポイント2倍!貯まったポイントは電子マネーSuicaやWAONへのチャージ、JALマイルにも交換OK!

    入会限定キャンペーン

    Web限定 イオンカード 新規ご入会&ご利用キャンペーン 条件クリアで、最大6,000円相当分のときめきポイントプレゼント!

    2018-06-01~2018-08-31

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 約2週間

    イオン サンエックスカード(リラックマ)は、リラックマで大人気「サンエックスネットショップ」でのお買い物が5%OFF、ポイント2倍にアップするうれしいカード!年会費永年無料、イオングループ各店で5%OFFやポイント2倍の特典が受けられるほか、電子マネーWAONの追加発行もOK!最高50万円のショッピング保険、イオンワールドデスクも利用できる!

    入会限定キャンペーン

    ■Web限定 新規ご入会・ご利用特典
    最大6,000円相当分の特典をプレゼント!

    2018-06-01~2018-08-31

イオンカードを持つべき理由

イオン

イオンカードを持つメリットはたくさんありますが、その中でも特にお伝えしたいおすすめポイントを「3つ」ご紹介します。

POINT

イオンカードのおすすめポイント

  • イオングループ系列店で割り引き・高ポイント還元
  • ポイントプログラム「ときめきポイント」と「WAONポイント」の2重取りが可能!
  • お店で!ネットで!イオンユーザーの必携カード

1.イオングループ系列店で割り引き・高ポイント還元

イオンカードを持つ最も大きなメリットは、イオングループの系列店舗で「割引」や「高いポイント還元」を受けられることです。

毎月様々なキャンペーンを開催しており、例えば月に2回の「お客様感謝デー」の際は、全国のイオン、マックスバリュ、ビブレなどの対象店舗でイオンカードを利用・または提示すると、お買い物金額から「5%」も割引されます。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、高くても1.0%程度と考えると、5%もお得になるのはとても割引率が高いと言えますね。

また、イオングループの対象店舗でイオンカードを利用すれば、通常200円で1ポイントの「ときめきポイント」がたまるところが、いつでも2倍の「2ポイント」付与されます。(一部イオンカードのぞく)

割引面でも、ポイント面でも、イオンカードをイオングループで利用するととても「お得」です。

ポイントプログラム「ときめきポイント」と「WAONポイント」の2重取りが可能!

waonイオンカードのポイントプログラムは「ときめきポイント」という独自ポイントを利用していますが、実は「ときめきポイント」と「WAONポイント」は上手に組み合わせることで、ショッピングで付与された「ときめきポイント」を利用し、最終的に「WAONポイントも貯められる」という「二重取り」が可能です。

残念ながら直接WAONへのクレジットチャージ、オートチャージをしても、イオンカードセレクト以外はときめきポイント付与対象外ですので、前提として「普通のお買い物」で貯まったときめきポイントを利用する形になりますが、実際にどのようにときめきポイントからさらにWAONポイントを生むのか、解説していきます。

「ときめきポイント」は「WAONポイント」に交換、「WAONポイント」はWAONステーションで「WAON」にチャージして電子マネーとして使える!

見出しにすると少し長くなり分かりにくいですが、流れとしては次のようになります。

  1. お買い物で「ときめきポイント」を貯める
  2. 貯めた「ときめきポイント」を「WAONポイント」へ交換する
  3. ときめきポイントから交換した「WAONポイント」を「WAONステーション」で電子マネー「WAON」にチャージする
  4. チャージした「WAON」を利用すると、200円利用ごとに「WAONポイント」が1ポイント付与される

少し回りくどいやり方にはなってしまいますが、ときめきポイントを1ポイント=1円として商品交換などに利用するよりも、WAONにチャージすることで、WAON利用時のポイント分0.5%がお得になります。この方法は、「ときめきポイント」をWAONにチャージできる「WAONポイント」に交換できるしくみと、「WAON」利用でポイントが貯まるしくみを利用したものです。

このようにポイントを二重取りできるカードはそれほど多くありませんので、イオンカードは「ポイントまでお得に利用したい」方におすすめです。

お店で!ネットで!イオンユーザーの必携カード

ときめきポイントTOWN先にご紹介した割引やポイント還元のお得さは主に「店舗」での買い物で得られる特典ですが、ときめきポイントが貯まるイオンカードのポイントモールサイト「ときめきポイントTOWN」経由でネットショッピングを楽しめば、さらに最大で21倍のときめきポイントが貯められます。

ときめきTOWNは「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などの総合通販を含む有名ショッピングサイトが多数紹介されていますので、普段ネットショッピングを利用している方なら「ときめきTOWN」経由でお買い物をするだけでポイントがどんどん貯まります。

イオンカードに貯まったときめきポイントはさらにWAONポイントに交換してWAONにチャージ、と利用していけば、イオンでのお買い物がどのクレジットカードよりも確実に「お得」になりますので、イオンユーザーなら「必携」と言えるほどのメリットがあるカードです。

イオンのキャンペーン活用でお得にお買い物

キャンペーン

イオンカードはイオングループでのお買い物でお得になるキャンペーンに参加することができますが、ここではイオングループの「どんな店舗」が対象になるのか、還元方法や具体的なキャンペーンの日はいつか、など「キャンペーン活用」について解説します

  1. イオンカードの対象店舗
  2. イオンカードの還元方法は3種類!「割り引き」「ときめきポイント」「WAONポイント」

1.イオンカードの対象店舗

まず、イオンカードのキャンペーンについて知る前に、イオンカードのキャンペーン対象店舗について見ていきましょう。

イオンカードの「お客様感謝デー」などの対象店舗は全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどがメインで、「G.G感謝デー」の対象店舗はお客様感謝デーとは少し異なり幅が狭く、全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグといったように、キャンペーンによって対象店舗が異なりますので注意が必要です。

また、いつでもときめきポイントが2倍になる店舗は幅広く、「お客様感謝デー」で対象になる店舗に加え、雑貨店の「R.O.U」や飲食店の「四六時中」などイオンカードと提携しているとはあまり知られていないところまで多数あり、詳しくはイオンカードの公式HPで確認できますので、お買い物をする際は事前にどのお店でお得になるかチェックしておきましょう。

2.イオンカードの還元方法は3種類!「割り引き」「ときめきポイント」「WAONポイント」

イオンカードのユーザーへの還元方法は、大きく分けて「割り引き」「ときめきポイント」「WAONポイント」の3種類です。
これらの還元が受けられるキャンペーンについて、順番に見ていきましょう。

POINT

還元が受けられるキャンペーン

  • 毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」お買物代金5%OFF
  • 対象店舗でのお買い物で「ときめきポイント」いつでも2倍
  • 「ときめきWポイントデー」毎月10日はイオンカード払いで「ときめきポイント」2倍
  • 毎月5のつく日はWAONポイントが2倍!「お客さまわくわくデー」
  • 55歳以上なら毎月15日はお買物代金 5%OFF+「ときめきポイント」2倍

1.毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」お買物代金5%OFF

こちらは何度も紹介しているキャンペーンの一つですが、毎月20日・30日は対象店舗で「お客様感謝デー」が実施されます。お客様感謝デーはイオンカードを提示・もしくは利用して決済することで、お買い物の代金が5%オフになるキャンペーンです。

買い物代金が5%異なると、年間で50万円の買い物をした場合、お客様感謝デーとそれ以外の日では「25,000円」もの差が出てきます。それだけ違えば家族で食事にも行けますので、利用するのとしないのでは大きな差ですよね。

毎月開催されるキャンペーンですので、イオンでのまとまった買い物はお客様感謝デーに済ませるのがおすすめです。

2.対象店舗でのお買い物で「ときめきポイント」いつでも2倍

イオングループの対象店舗でお買い物をすると、イオンカード決済利用時に「ときめきポイント」が常に2倍還元されます。つまり、200円につき2ポイント還元されることになりますので、イオングループでのお買い物なら常に1.0%の還元率ということですね。

1.0%の還元率というのは、クレジットカード業界の中でも「高還元率」ですので、常に高還元率でお買い物できる店舗を利用しない手はありません。

また、先述のとおり「ときめきポイント」が2倍貯まる対象店舗は、「四六時中」などの一見イオングループとわからない店舗でも実施していますので、せっかくお買い物をする・食事をするのならどこが対象になっているか確認してから利用するといいですね。

3.「ときめきWポイントデー」毎月10日はイオンカード払いで「ときめきポイント」2倍

毎月10日は、イオングループの対象店舗に限らず「イオンカード」を利用することで「ときめきポイント」が2倍になります。駅ナカの店舗など一部対象外になる店舗もありますが、イオングループにこだわらずにどこでお買い物をしてもポイント還元率がアップするのは嬉しいですよね。

ちなみに、ポイントアップキャンペーンの併用はできないので、10日にイオングループでお買い物をしてもときめきポイントが4倍になるということはなく、通常通り2倍です。

10日のキャンペーンは、どうしてもイオン系列のお店では買えない、という商品を購入する際などに活用するのがおすすめです。

4.毎月5のつく日はWAONポイントが2倍!「お客さまわくわくデー」

これは「イオンカード」だけのキャンペーンではありませんが毎月5のつく日、つまり5日、15日、25日は「お客さまわくわくデー」としてWAONポイントが2倍になります。

現金でのお買い物でも、WAONポイントカード提示でもちろんポイントは貯まりますが、上手にイオンカードを絡めるのなら、イオンカードで貯まったときめきポイントから「WAONポイント」に交換して、WAONポイントからチャージした「WAON」を利用する際に、わくわくデーを狙えば還元率がアップしてさらに「ポイント二重取り」の効率が良くなりますよね。

一見関係がなさそうなキャンペーンでも、上手に取り入れればとてもお得になりますので、覚えておきましょう。

5.55歳以上なら毎月15日はお買物代金 5%OFF+「WAONポイント」2倍

イオンには毎月15日「G.G感謝デー」というものがあります。

「G.G感謝デー」は55歳以上の方を対象に、15日にイオンカードまたはG.Gワオン、ゆうゆうワオンでの支払いで対象店舗でのお買い物が「5%オフ」になるキャンペーンです。

15日は「お客様わくわくデー」ともかぶっているので、G.Gワオン、ゆうゆうワオンでの支払いならさらに「WAONポイント」が2倍貯まるお得なイベントです。

欲を言えば、イオンカードで貯まったポイントを使ってチャージしたWAONで決済するのがメリットをフル活用できるのでお得度としては最高ですが、イオンカードでの決済だけでもかなりお得なキャンペーンになっていますので、55歳以上の方は対象日での買い物がおすすめです。

イオンカードのおすすめ活用術3つ!

活用術

イオンカードはイオングループのお店で利用するととてもお得なカードですが、それ以外の活用術のうちおすすめのものを3つご紹介します。

CHECK

イオンカード活用術

  • 旅行やレジャーでもお得!
  • 独自サービスが魅力的な提携カードも多数!
  • イオンカード利用、一定条件クリアで年会費無料のゴールドカードが手に入る!

1.旅行やレジャーでもお得!

イオンカードはイオンモールでしか活用できないと思っている方もいるかもしれませんが、実は「旅行」や「レジャー」といったジャンルでも活躍するカードです。

イオンカードを持っている方限定の旅行サービスサイト「トクする旅行案内板」では、エクスペディア、近畿日本ツーリスト、イオンコンパス株式会社などと提携しており、旅行プランのオンライン検索をはじめとする様々なサービスを行なっているほか、世界15ヵ国24ヵ所には「イオンワールドデスク」という困った時のお助けになる「トラベルサポート専用デスク」が用意されています。

そのほか、イオングループだけではなく提携している優待施設が多数あったり、イオンシネマの映画鑑賞券が一般通常価格から300円引きになったりと、イオンモール内外でトクするサービスが盛りだくさんです。

このように、旅行・レジャー好きな方にうれしいサポートを「年会費無料」で受けられるのはイオンカードの強みですね。

2.独自サービスが魅力的な提携カードも多数!

イオンカードの中には、イオングループのプロパーカードだけではなく、独自サービスが魅力の「提携カード」も多数あります。

例えば、イオンやまやカードはやまやのお客様感謝デーで利用することで3%オフの割引特典があり、イオン スポーツオーソリティカードはオーソリティの利用が常に5%オフになる、お客様感謝デーに10%オフの特典が受けられるという独自のサービスがあります。

そのほかにも、提携先の会社のサービスがお得になるカードがありますので、自分がよく利用するお店やサービスと提携しているカードがないか探してみてもいいでしょう。

ただし、提携カードの種類によってはイオンカードならではの「イオングループ」で受けられるキャンペーンやサービスの対象外になることもありますので、サービスの範囲がどこまであるかを確認してから申し込むようにしてくださいね。

3.イオンカード利用、一定条件クリアで年会費無料のゴールドカードが手に入る!

イオンカードのお得なポイントの一つが、イオンカードでの利用実績を積み、一定条件をクリアすれば「年会費無料」のゴールドカードが手に入ることです。

世の中では格安ゴールドカードが流行っていますが、「年会費無料」のゴールドカードは探すのが難しいといえるほど珍しい存在です。

イオンカードの一般カードと年会費が同じですが、特典内容が異なり、通常のイオンカード(一般カード)の内容に加えて「付帯保険」が国内・海外旅行傷害保険ともに「最高3,000万円」まで無料で付帯する、イオンラウンジや羽田空港の対象ラウンジが無料で利用できるといった特典がついています。

「イオンラウンジ」はイオンモール内などにある独自の休憩スペースで、ドリンクや雑誌の提供がされているので、人気があります。
ワンランク上のサービスを無料で受けたい方には、イオンカードをしっかり使って条件を満たし、「イオンゴールドカード」を手にいれるのがおすすめです。

イオンカードの審査は厳しい?

主婦の審査

年会費無料で魅力・メリットがたっぷり詰まったイオンカードですが、実際に作るとなると「審査難易度」は気になるところですよね。

イオンカードの審査難易度ですが、誤解を恐れずに一言で言うと「比較的審査に通りやすい」カードと言えます。

審査に通りやすいといっても、しっかりと押さえるところは押さえて審査を行なっていますが、なぜ審査が厳しくないのかを解説していきますね。

イオンカードは流通系クレジットカードの代表格

イオンカードはいわゆる「流通系」のクレジットカードに分類され、その代表格のカードとも言えますが、流通系カードの共通する特徴として「審査がそれほど厳しくない」ということがあります。

流通系クレジットカードが発行される主目的は「発行元のお店・グループの発展のため」、つまり発行元の売り上げを上げたいからカードを発行しています。

自社で使うと有利なクレジットカードを発行すれば、そのカードを持ったお客さんが「お得だから」とお店の利用頻度や金額を上げてくれる、さらに独自の「自社でお得な」ポイントプログラムを導入していれば、ポイントを利用するためにリピート率も上がるといったしくみです。

カードホルダーを増やせば増やすほど、会社の「ファン」が増えてくれることにもつながるので、流通系カードは審査難易度を厳しくしすぎないようにしており、イオンカードも同じ理由で「クレヒス」などに大きな問題がない方であれば審査に通りやすくなっているということですね。

専業主婦のライフスタイルにピッタリな1枚

イオンカードはイオンモールの主な購買層「主婦層」のライフスタイルにぴったりにデザインされています。

専業主婦であってもクレヒス(クレジットやローンなどの信用取引に関する記録)に問題がなければ審査に通りやすくなっておりますので、近くにイオンがある、よく食品や雑貨を買うのに利用する主婦の方には、ぜひ一度検討してみてほしいクレジットカードです。

おすすめのイオンカード3選

イオンカードにはプロパーカード、提携カードを含めて様々な種類がありますが、その中でも特におすすめの3枚をご紹介します。

イオンカード

イオンカードは、イオンカードシリーズの中でも最もスタンダードなクレジットカードで、もちろん年会費無料です。

イオングループ以外のお店での利用では還元率0.5%とあまり良いとは言えませんが、イオングループの対象店舗ではときめきポイントが2倍になり、「1.0%」の高還元率が実現します。

また、お客様感謝デーはイオンカード提示・利用で対象店舗でのお買い物代金から5%オフされるなど、「イオン」関連の施設でお得になるポイントが盛りだくさんです。
以前は提示だけして他社カードで支払いという方法でも5%オフが適用されたようですが、公式ページでは提示の場合は「現金」、「ギフトカード、商品券」のみの支払いが可能になっており、他社カードは利用できないことになっていますので、イオングループで利用できる最もお得なカードは実質「イオンカード」一択となっています。

そのほかにも、旅行やレジャー関連のサービス、いざという時の保険も無料とは思えない充実ぶりですので、イオンユーザーの方であれば作っておいて損のない1枚です。

イオンカードセレクト(キャッシュカードWAON一体型)

イオンカードセレクトは、こちらも「年会費無料」のイオンカードですが、通常のイオンカードに加えて「WAON」とイオン銀行の「キャッシュカード」の機能が一体となったタイプです。

イオン銀行に口座を既に持っている方は手続きが比較的簡単ですが、そうでなければ新たに口座開設が必要になるのがデメリットです。

このカードのメリットは、通常のイオンカードの特典やサービスにプラスして、イオン銀行の普通預金金利が上乗せになること、WAONへのオートチャージで「唯一」ときめきポイントが付与されることです。

特にWAONへのオートチャージでポイントが貯まるというのが大きなメリットで、この特典が目的でイオンカードセレクトを選ぶ方も少なくありません。

WAONを利用する頻度が高い方、イオン銀行の口座を持っている方は断然通常カードよりもおすすめです。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)は、年会費無料の通常イオンカードに「WAON」の機能がプラスされたクレジットカードです。

それ以外には通常カードと比較して特筆すべき点はありませんが、通常カードではWAONカードを別途用意しなくてはWAONの利用ができませんが、その分の手間や費用が発生しない、かつ「1枚でおさまる、お財布の邪魔にならない」というのがメリットです。

記事内でもご紹介した通り、イオンカードのポイントプログラムで貯まる「ときめきポイント」は、WAONポイントへ交換、WAONへチャージするといった利用方法が最もお得になるので、積極的にお得にお買い物をしたい、WAONを使いたいという方には通常カードよりも便利です。

通常カードの機能に加え、WAONをしっかり使っていきたい方向けのカードです。

まとめ|イオンカードはイオンユーザー必携のお得カード!

イオンカードのサービス内容・特典内容は、やはりイオングループ利用で受けられるメリットがほとんどを占めており、完全に「イオンユーザー」向けのカードになっています。

逆に言えば、近くにイオンがない、イオングループを全く利用しない方にとってはうまみが少なくなってしまいますが、イオンを日常的に利用する方なら必携と言えるカードです。

基本的に「ゴールドカード」でも年会費が無料になるコストパフォーマンスに優れたカードですので、作って損をするということはありません。

イオンカードにも種類がたくさんありますので、少しでも気になった方は、自分のニーズに合った1枚があるかをぜひチェックしてみて下さいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集