MUFGカードの種類と評判、審査基準は?年会費やポイント還元率も解説

カード発行会社・国際ブランド 更新:2018年5月30日 公開:2017年7月12日4,928 view

MUFGカード

銀行大手の「三菱東京UFJ」と関係が深いMUFGカードは、銀行系カードの中でも人気の高いクレジットカードで、三菱東京UFJを利用している方にカードホルダーも多くいます。

今回は、この「MUFGカード」について、概要や持つべき理由、カードラインナップなどを中心に解説していきます。MUFGカードについて理解し、自分にぴったりの1枚を選ぶための参考にしてくださいね。

MUFGカードとは?

女性

MUFGカードとは、銀行大手の「三菱東京UFJ銀行」の関連クレジットカード会社である「三菱UFJニコス」から発行されているクレジットカードで、銀行系ならではの「安心」・「堅実」なイメージで人気があります。

国際ブランドはVisa、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類があり、自分の好みや用途に合わせて選べるのが魅力です。

三菱UFJニコスカードの3大ブランドのひとつ!

MUFGMUFGカードは、三菱東京UFJニコスカードの「3大ブランド」のひとつで、他に有名なカードに「DCカード」、「NICOSカード」があります。

もともとMUFGカードは、DCカード、NICOSカードを統合する目的で「UFJカード」の実質的な後継カードとして立ち上げられたブランドですが、現在ではDCカード、NICOSカードともに知名度があるため、それぞれ独立したブランドとして残す方針となっています。

MUFGカード一覧

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.400%〜0.990% 発行日数 オンライン申込の場合、最短3営業日で発行可

    MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスの銀行系アメックスゴールドカード。入会後1年は国内1.5倍、海外2倍のポイントを進呈、利用額に応じたボーナスポイントのほか、AMEX会員だけの優待特典もあり。年会費は初年度無料、次年度以降もリボ設定で3,000円の割引!二枚持ち専用カードも発行可能で、旅行傷害保険、渡航便遅延保険、家族特約、ショッピング保険も付帯、国内外の空港ラウンジも無料!

  • MUFGカード・ゴールド
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    1,905円+税
    還元率 0.40%〜0.495% 発行日数 最短1週間

    MUFGカード・ゴールドは、初年度年会費無料、次年度も楽Pay(リボサービス)の登録で年会費が952円(+税)に割引!家族カード1名無料、2枚目も年400円(+税)で年会費が安い!3つのボーナスポイントで、ポイントが貯めやすく、キャッシュバックやJALマイルにも交換OK!最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険、100万円のショッピング保険、乗継遅延保険も付帯で安心!

    入会限定キャンペーン

    合計最大10,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる!

    2017-04-01~2018-04-30

  • MUFGカード・イニシャルカード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    1,250円+税
    還元率 0.4%〜0.495% 発行日数 最短翌営業日

    MUFGカード・イニシャルカードは、29歳以下の若者限定のヤングゴールドカード!年会費実質無料、カード初回更新時は「MUFGカード ゴールド」へ自動切替!入会3カ月間はポイント2倍、海外はいつでも2倍、1カ月ごとのカード利用額に応じてボーナスポイントも進呈!海外旅行傷害保険&ショッピング保険も付帯、コスパ大のゴールドカード!

  • MUFGカード ゴールドプレステージ
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.400%〜0.495% 発行日数 オンライン申し込みの場合、最短翌営業日 ※ JCBのみ、最短2営業日

    MUFGカード・ゴールドプレステージは、三菱UFJニコスが発行する銀行系ゴールドカード!三菱東京UFJ銀行の手数料無料、MUFGにて金利や手数料を優遇!初年度年会費無料、次年度も年会費割引あり、家族カードは永年無料!最高5,000万円の旅行傷害保険、最高1,000万円の家族特約、渡航便遅延保険も付帯。アニバーサリー月はポイント2倍、年間カード利用額に応じてボーナスポイントも進呈、貯まったポイントはJALやユナイテッド航空のマイルに交換OK!

  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    20,000円+税 年会費
    2年目
    20,000円+税
    還元率 0.5%~1.0% 発行日数 最短3営業日

    三菱UFJニコスカード最高峰のプラチナカード「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は通常10万円以上するアメックスのプラチナ特典とサービスが2万円台で利用できるおすすめのプラチナカードです。海外旅行保険は最高1億円。空港ラウンジ利用は世界900箇所以上。プラチナコンシェルジュが24時間、365日使えます。

    入会限定キャンペーン

    新規入会と条件クリアで最大2,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる!キャンペーン

MUFGカードを持つべき理由

MUFGカード

MUFGカードは種類によって様々なメリットや特徴がありますが、カードラインナップ全体を通して「持つべき」と言える理由を3つご紹介いたします。

POINT

MUFGカードを持つべき理由

  • コスパと信頼性を兼ね備えた銀行系カード
  • 目的やステータスでカードを選べる豊富なラインアップ
  • はじめてのクレジットカードに最適!若者限定カードも

1.コスパと信頼性を兼ね備えた銀行系カード

MUFGカードは、信頼性の高い「銀行系カード」の代表とも言えるカードですが、その一方で「コストパフォーマンスが高い」という特徴も兼ね備えています。

銀行系カードは信用力が高く、安定したサービスを提供されている分「年会費が安くない」というクレジットカード会社もありますが、MUFGカードはとにかく「持ちやすい・維持しやすい」年会費のカードが多く、最近では「格安ゴールドカード」などにも力を入れています。

信頼性の高い銀行系カードを持ちたいけれど、コストパフォーマンスも重視したいという方にはぴったりのカードブランドです。

2.目的やステータスでカードを選べる豊富なラインアップ

MUFGカードは、プロパーカードだけではなく、スポーツ団体や人気キャラクター、企業と提携している「提携カード」まで豊富なラインナップが揃っています。

また、ステータス性重視のカードもきちんと用意されているので、年会費無料で気軽に発行できるカードから、堅実な銀行系のハイ・ステータスカードまで、目的やステータス別で自分好みのカードを探すことができます。

クレジットカードを選ぶ際は、クレジットカード会社・カードブランドの好みのほかにも、自分の目的に合ったカードがあるかというのは重要なポイントですので、選ぶ選択肢が多いのは大きなメリットですね。

3.はじめてのクレジットカードに最適!若者限定カードも

MUFGカードには、豊富なラインナップの中に「若者限定カード」つまり若年層向けの年齢制限付きのカードもあります。

こうした「若年層向けカード」は、一般向けに幅広く発行されているクレジットカードよりも年会費やサービス面で優遇されていることが多く、MUFGカードの若者向けカードもその例にもれず「お得」なカードになっています。

一般的な銀行系カードのイメージは審査難易度が高く、少し敷居が高いと思っている方も多いですが若者向けカードはその敷居の高さが緩和されており、若者でも作りやすい審査基準になっています。

そのため、MUFGカードは銀行系カードの中で「初めての1枚」としてもおすすめできるカードです。

MUFGカードの種類は?豊富なラインナップで選びやすい!

クレジットカード

MUFGカードの種類は、作るべき理由の章でお話ししたように多彩で、自分好みの1枚が選びやすくなっています。

ここでは、数あるMUFGカードの中の一例を簡単にご紹介します。

  1. 目的・サービスレベルにあわせて選べる、バランスの取れたラインアップ
  2. MUFGカード ゴールド
  3. MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  4. MUFGカード ゴールドプレステージ
  5. MUFGカード イニシャルカード
  6. MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  7. 銀聯カード、法人カードも

目的・サービスレベルにあわせて選べる、バランスの取れたラインアップ

MUFGカードは、何度もお伝えしているようにラインナップが豊富で、自分の目的やステータス性、求めるサービスレベルなどに応じて選べるようになっています。

カードブランドの中には、ラインナップがあまり充実しておらず自分の目的のカードが作りづらいものもありますが、MUFGカードは自分の目的に沿ったカードが1枚はあると言えるほど各種カードを取り揃えており、「バランスの良い」カードブランドと言えます。

次から、カードのラインナップの中でも特に注目したいカードの一例をいくつか簡単に解説いたします。

MUFGカード ゴールド

MUFGカードが今力を入れているカードの一つが、「MUFGカード ゴールド」です。
MUFGカード ゴールドはその名称通り「ゴールドカード」のカテゴリに入るクレジットカードですが、年会費が「2,000円(+税)」と格安で、いわゆる「格安ゴールドカード」です。

利用可能額の幅も10〜200万円までと広く、アルバイトやフリーター・パートの方でも申し込めるので、ゴールドカードを年会費格安で、比較的厳しくない審査で手に入れたい方に人気です。

年会費が安いとカードフェイスだけがゴールドで機能が全くついていないのではと心配になる方もいると思いますが、ゴールドカードならではの「対象空港ラウンジ」が無料で利用できる特典など、ゴールドカードらしいサービス内容もしっかりついています。

MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、MUFGカード ゴールドの国際ブランドを「アメリカン・エキスプレス」に設定した際のカードです。

年会費はアメックスでも2,000円((+税))と格安ですが、JCB、Visa、MasterCardを選んだ場合とはカードフェイス、サービス内容ともに異なるため、実質的に「別のカード」として理解した方が良いでしょう。

審査は他の3つの国際ブランドよりもやや厳しいですが、それでもアメックスのプロパーカードと比較するとかなり手に入れやすくなっています。

通常のMUFGカード ゴールドのサービスと異なり、海外利用でポイントが2倍になる、アメックス会員だけの各種優待サービスが受けられるなどのサービス内容が用意されています。

海外旅行傷害保険も自動付帯になっているので、特に海外旅行に行く方向けの格安ゴールドカードです。

MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドプレステージは、MUFGカードの中の「本格はゴールドカード」で、年会費は10,000円(+税)と格安ゴールドカードの年会費とは大きく異なります。

ゴールドプレステージだけの専用デスクが24時間年中無休で利用できるので、いざという時にしっかり相談や問い合わせができる環境が整っている他、旅行傷害保険の家族特約や海外旅行保険の自動付帯などの「補償」が充実しています。
特に海外旅行保険は「最高5,000万円」までの補償が自動付帯になるので、持っているだけで保険が適用されるという優れものです。

そのほかにも、格安ゴールドカードよりも使える対象空港ラウンジが多くなっているなど、本格派ゴールドカードならではのサービス内容です。

MUFGカード イニシャルカード

MUFGカード・イニシャルカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.4%〜0.495% 発行日数 最短翌営業日

MUFGカード イニシャルカードは29歳までの若者専用カードで、条件付きで実質年会費無料になるなど一般カードよりも多くの特典がついています。
そのため、社会人になってからはもちろん、学生でも発行しやすい初めての1枚として人気があります。

イニシャルカードのポイントプログラムは、MUFG独自の「グローバルポイント」となっており、イニシャルカードだけのポイント優待特典がついています。

例えば、入会後3か月間はショッピングポイントが通常の3倍付与されるという優待のほか、ポイントモールサイトで適用される一般カードよりも特別な優待などもあります。

ポイント面の優遇も魅力ですが、年会費が実質無料でも海外旅行保険が自動付帯し、発行スピードも最短翌営業日と早いのが嬉しいですね。

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
20,000円+税 年会費
(2年目)
20,000円+税
還元率 0.5%~1.0% 発行日数 最短3営業日

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、初めから申し込みができる申請式カードの中で「最高クラス」のステータス性を誇るカードです。

入会限定キャンペーン

新規入会と条件クリアで最大2,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる!キャンペーン

その魅力はなんといっても、「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」の特典をたった2万円で手に入れられるというところで、最短3営業日という発行スピードの早さも素晴らしいと言えます。

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードでプラチナカードを発行しようと思うと、年会費が10万円以上かかりますが、MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはその5分の1以下で同等のサービスを得られるので、一見高く見える年会費でもコストパフォーマンスは最高クラスです。

お得にアメックス・プラチナの特典を利用したい方、高いステータス性を求める方におすすめしたいカードです。

銀聯カード、法人カードも

ここでご紹介したカード以外にも、キャラクターとコラボレーションしているカードや、中国旅行・出張で大活躍の「銀聯カード」、個人事業主や会社役員の方にぴったりの「法人カード」などもあります。

紹介されていないカードの中にも便利で使いやすいカードはたくさんありますので、自分の目的や立場にあっているクレジットカードがあるかと気になった方は、ぜひ一度カードラインナップに目を通して探してみてくださいね。

MUFGカードは楽Pay登録で年会費が割引に!

楽PayMUFGカードは、「楽Pay」というリボ払いサービスに登録・利用することで年会費が割引されます。

楽Payのシステムを簡単に説明すると、5,000円以上10万円以下の中で支払い金額を指定し、毎月の支払いが指定金額を超えた場合には、翌月以降の支払いで残額にリボ払い手数料を上乗せした金額を支払うというシステムです。

例えば、指定金額を5,000円にした際にカードを8,000円利用すると、最初の支払い月は5,000円、翌月は残りの3,000円+リボ払い手数料が引き落とされるということですね。

楽Payを一回でも利用すれば年会費は優遇される

年会費の優遇はカードの種類によって金額が異なり、675円(年会費の半額相当)から3,000円(年会費の30%程度)と幅があります。当然と言えば当然ですが、カードの年会費が高ければ高いほど割引金額は大きくなります。

年会費優遇は「楽Pay」を1回でも利用すれば適用されるので、できるだけリボ払い手数料を払わずに年会費優遇を受けたい方は、年に「1回」だけ設定金額をギリギリ超えた金額を利用し、早期返済を利用しないで口座引き落としで返済しましょう(早期返済を利用すると年会費優遇対象にはなりません)。

MUFGカードの審査は厳しい?

審査

MUFGカードの審査ですが、一般的な「銀行系カード」の厳しいイメージとは異なり、今はそれほど厳しくないという評判です。

例えば、格安ゴールドカードの「MUFGカード ゴールド」は、格安とはいえ「ゴールドカード」に分類されていますが、それでも主婦やパート・アルバイトの方でも発行される程度の審査難易度です。

MUFGカードは家族や配偶者にきちんと安定した収入があり、クレヒス(クレジットヒストリー、信用情報のこと)に問題がなければ通りやすいカードと言えるでしょう。

ただし、プラチナカードなどの一部カードは審査難易度も高くなってきますので、ここで解説したのはあくまでも一般カード〜格安ゴールドカードクラスまでの評価と捉えてくださいね。

おすすめのMUFGカード5選

MUFGカードは豊富なラインナップが魅力ですが、あまりにも数が多すぎて迷ってしまいますよね。ここでは、MUFGカードのなかでも特におすすめのカードを「5枚」ご紹介します。先述の内容と重複するものもありますが、「まとめ」としてご覧ください。

1.MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドは、MUFGカードが力を入れている「格安ゴールドカード」で、年会費は2,000円((+税))と一般カードに匹敵するリーズナブルさです。

魅力は年会費だけではなく、専業主婦やフリーター、パート、アルバイトなどの通常のゴールドカードの審査にはなかなか通らない属性の方でも発行されやすいゴールドカードとして人気を集めています。

ポイントプログラムは独自の「グローバルポイント」を採用しており、長く使えば使うほど、前年1年間の利用金額に応じたボーナスポイントが加算されるなど、「ポイントをお得に貯め易い」システムになっています。
また、三菱東京UFJ銀行のATM取引手数料が無料になるなど、三菱東京UFJ銀行ユーザーには嬉しい特典もついています。

海外旅行傷害保険はもちろん、国内旅行傷害保険も同様に「最高2,000万円」まで補償が受けられ、ショッピング保険も付帯しています。

特におすすめなのが、ゴールドカードならではの「空港ラウンジ」が無料で使える特典で、国内主要6空港とホノルル国際空港のラウンジが対象です。

サービス内容は銀行系らしく「堅実」な内容ですので、とにかく安くワンランク上のサービスを求める方には最適なおすすめの1枚です。

2.MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、格安ゴールドカードの「MUFGカード ゴールド」シリーズの中で最もステータス性の高い「アメリカン・エキスプレス」を国際ブランドとして選んだ場合のカードです。

年会費は他国際ブランドを選んだ時と同様に「2,000円」に抑えられていますが、他の国際ブランドと異なるサービス内容として、アメックス独自の「アメリカン・エキスプレス・コネクト」という旅行、グルメ、ショッピングなどの優待を受けられるWEBサイトが利用可能です。

また、それほど大きな違いではありませんが、他のブランドを選択した時と「カードフェイス」も異なるので、見ればすぐに「アメックスのゴールドカード」ということが分かります。

海外での利用でポイントが2倍になるのもこのカード独自のサービスですので、海外旅行に持っていきたい方には嬉しいですね。
格安ゴールドカードでも、アメックスにしたい方、ステータス性を重視したい方におすすめです。

3.MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドプレステージは、MUFGカードの中でも「本格派」のゴールドカードです。

年会費は10,000円(+税)と一般的なゴールドカードクラスですが、さすがゴールドカードと言える充実の付帯保険・サービスが魅力です。

ポイントプログラムや三菱東京UFJ銀行でのATM手数料優待などのサービスは一般カードと共通ですが、24時間・年中無休で対応してもらえる「ゴールドプレステージデスク」がありますので、万が一の際はすぐに対応してもらえて安心です。

格安ゴールドカードとは違い、国内の主要空港「25空港」の対象ラウンジが無料になるなど、サービスの幅が広がっています。

また、最もおすすめしたいのが旅行傷害保険の「家族特約」で、普通はカード会員しか補償の対象にならないところを、本人会員の配偶者、生計を共にする両親、未婚の子であれば万が一の際に保険が適用されます。海外旅行傷害保険は「自動付帯」なので、持っているだけで安心できる強い味方です。

しっかりとした「ゴールドカード」のサービス・ステータス性が欲しい方はこちらの本格派ゴールドカードを検討してみましょう。

4.MUFGカード イニシャルカード

MUFGカード・イニシャルカード

年会費
(初年度)
無料 年会費
(2年目)
1,250円+税
還元率 0.4%〜0.495% 発行日数 最短翌営業日

MUFGカード イニシャルカードは、いわゆる「若者」を対象としている若者専用カードです。
申し込み対象は29歳までとなっており、年収面などの審査は厳しくないものの、その分申し込みができる年齢に制限がかけられています。

年会費は通常1,250円(+税)ですが、「WEB明細チェック」に登録したうえで年間20万円以上利用すれば次年度以降の年会費が無料になりますので、固定費などをカードで支払う方にとっては「実質無料」のカードです。

年会費が無料になるにもかかわらず、旅行傷害保険が2,000万円まで付帯しており、ポイント還元もされやすいサービス内容になっているので、かなり「お得」と言えます。

学生でも申し込みができますので、人生初めての1枚を探している方、安心の「銀行系カード」をまずは持っておきたい方向けです。

5.MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
(初年度)
20,000円+税 年会費
(2年目)
20,000円+税
還元率 0.5%~1.0% 発行日数 最短3営業日

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、MUFGカードの申請式カードの中でも「最高のステータス」を誇るカードで、年会費はプラチナカードの中では格安の「20,000円((+税))」です。

入会限定キャンペーン

新規入会と条件クリアで最大2,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる!キャンペーン

このカードのウリはなんといっても、アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(年会費10万円以上)と同等のサービスを破格で受けられるという点で、アメックスのプロパーカードにこだわりがなく、ステータス性・サービス力重視のカード選びがしたい方に人気です。

そのほか、プライオリティパスの会員権がついてくるなど、充実のサービス内容になっていますので、お得にアメックス・プラチナカードを持ちたい方、サービスにこだわる方は検討の価値がある1枚です。

まとめ|MUFGカードは気軽に銀行系カードを手に入れたい方にぴったり!

MUFGカードは銀行系カードの中でも最も有名な「三菱UFJニコス」系列のクレジットカードですが、一般カードや格安ゴールドカードなどの審査は銀行系カードのイメージとは異なるほど柔軟で、主婦やフリーターという方も気軽に作りやすくなっています。

サービス内容は「MUFGカードならでは!」というものは三菱東京UFJ銀行のATM利用手数料優遇などやはり「銀行がらみ」には限定されてきますが、銀行系カードとしての堅実さ、安心感は抜群のカードブランドです。

新たに自分に合ったカードをたくさんの選択肢から選びたい方にもおすすめできる「豊富なラインナップ」も魅力ですので、今まで銀行系カードに興味があっても敷居が高くて作っていないという方は、ぜひMUFGカードを検討してみてください。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集