NICOSカードの種類と評判、審査基準は?年会費やおすすめポイントを徹底解説!

カード発行会社・国際ブランド 更新:2018年7月25日 公開:2017年7月19日5,255 view

nicosカード

銀行に関係のある、信頼あるクレジットカードの一つとして人気な「NICOSカード」ですが、実際に使っている人でも意外に「どんなカードブランドなのか」は知らないという方も少なくありません。

今回は、NICOSカードについて、概要や特徴・メリット、おすすめのNICOSカードなどを解説していきます。NICOSカードについて知り、自分にぴったりなカード選びの参考にしてくださいね。

NICOSカードとは?

VIASO(ビアソ)カードNICOSカードとは、大手銀行の「三菱東京UFJ銀行」グループであるクレジットカード会社「三菱UFJニコス」から発行されているクレジットカードの総称です。

カードブランドの立ち位置としては、三菱UFJニコスカードの3大ブランドのひとつで、「MUFGカード」、「DCカード」と並び、銀行に深く関係のある信頼できるカードブランドとして人気です。

旧日本信販を前身に持つ歴史ある信販系カードブランド

NICOSカードは、もともと三菱東京UFJ銀行発のブランドというわけではなく、旧「日本信販」という信販会社を前身にもち、1966年に発行されたハウスカード「信販カード」が始まりです。

現在では三菱UFJニコスのブランドの一つですが、NICOSカードとしての歴史は比較的新しく、1991年に「日本信販カード」からリニューアルされて今の「NICOSカード」という名称になっています。

選べる国際ブランドはVISA、MasterCardの2種類ですが、世界でトップシェアの国際ブランドを採用しているため、どちらのブランドを選んでも海外旅行先でも安心して持っていけるのがいいですね。

カードブランドとしての大きな特色はありませんが、歴史あるブランドならではの安定したサービスが魅力です。

NICOSカードの種類一覧

  • VIASO(ビアソ)カード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短翌営業日

    VIASOカードは手続き要らずで自動キャッシュバック!ポイント分が現金還元されます。年会費は永年無料でメインカードとして利用しやすいカードです。また海外旅行保険も自動付帯するのでサブカードとして、取得しておくのもアリです、。

    入会限定キャンペーン

    最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5% 発行日数 最短翌営業日

    VIASOカード(くまもんデザイン)は、ふるさとくまもと応援寄附金機能の付帯したVIASOカード!カード利用代金の0.2%が熊本県に寄付されるから熊本県を応援したい方におすすめ!年会費は永年無料で海外旅行傷害保険も付帯!最短翌営業日発行でスピード発行もOK!特定加盟店での利用やVIASO eショップの利用でさらに高還元率も可能!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短1営業日で発行

    NICOS マイメロディVIASO(ビアソ)カードは、マイメロディのかわいいデザインで人気のクレジットカード!サンリオ・オンラインショップでポイント2倍、スマホや携帯電話、プロバイダー料の支払い、ETCの利用でポイントを2倍進呈。貯まったポイントは翌年に自動でキャッシュバック!最高2,000万円の旅行保険、最高100万円のショッピング保険も付帯!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 0.5% 発行日数 最短翌営業日

    浦和レッズVIASOカードは、カード利用代金の0.255%が浦和レッズのチーム強化費として還元されるクレジットカード!レッズサポなら観戦チケット購入のほか、アウェイや海外での遠征でも使い倒せる魅力的な1枚!VIASO eショップ経由のネット通販や特定加盟店なら高還元率で利用できる!最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯する!

NICOSカードの特徴

クレジットカード

NICOSカードは「銀行に関係が深い」という特徴が有名ですが、それ以外にもいくつか特徴やメリットがありますので、ご紹介いたします。

POINT

NICOSカードのメリット・人気の理由

  • プロパーカードは2種類だけ、提携カードあわせて30種類
  • 東京メトロ・ガソリン系からくまモンまで提携・タイアップ多数
  • NICOS VIASOカードはネットショップ高還元+オートキャッシュバックで大人気!
  • NICOSカードのポイントプログラムはわいわいプレゼント

プロパーカードは2種類だけ、提携カードあわせて30種類

NICOSカードから直接発行されており、どことも提携していない「プロパーカード」は、現在2種類しかありません。

プロパーカードだけ見ると非常に少なく感じますが、提携カードを合わせると30種類ありますので、提携カードを含めてNICOSカードから選ぼうとすると少し迷ってしまう数ですね。

プロパーカードは2枚しかない中で、提携カード含めて多数のラインナップがある「NICOS VIASO(ビアソ)カード」は、詳しくは後に解説する「オートキャッシュバック」などのシステムで特に大人気です。

東京メトロ・ガソリン系からくまモンまで提携・タイアップ多数

提携カードには、「NICOS VIASO(ビアソ)カード」との提携カードを中心に多数のラインナップがあります。

系統で分類すると、東京メトロや三菱地所グループカードとの提携カードのほか、「ガソリン系カード」や「キャラクター・ブランド」との提携カードが特に目立ちます。

NICOS VIASOカードの提携・タイアップ例

NICOS VIASOカードの提携カード先のラインナップは、一例として次のものがあります。

  • 東京メトロ(Tokyo Metro To Me CARD)
  • JX日鉱日石エネルギー(ENEOSカード)
  • 昭和シェル(シェル スターレックス カード)
  • エッソ、モービル、ゼネラル石油(シナジーカード)
  • 三菱地所グループ(三菱地所グループCARD)
  • キャラクター/ブランドタイアップ
    ・くまモン
    ・ふなっしー
    ・ラブライブ!
    ・トランスフォーマー
    ・浦和レッズ

これ以外にも「マイメロディ」などとタイアップしているカードもありますが、マイメロディとのコラボカードは「サンリオショップでの買い物がお得」になるなど、それぞれの提携先によってお得なサービスが受けられたり、特典が異なったりしますので、自分がよく利用するガソリンスタンドや気になるキャラクター・ブランドなどと提携しているカードがあれば、一度詳しい内容をチェックしてみてくださいね。

NICOS VIASOカードはネットショップ高還元+オートキャッシュバックで大人気!

先に少しNICOS VIASOカードの人気について触れましたが、NICOS VIASOカードは、数あるサービスの中でも「オートキャッシュバック」と「ネットショッピング利用に強い」というメリットで人気があります。

貯めたVIASOポイントが年1回、自動で現金キャッシュバック

VIASOカードに含まれるカードラインナップに関しては、NICOSカードの共通ポイントとは異なる、独自の「VIASOポイント」が1,000円の利用につき基本5ポイント、1ポイント=1円として0.5%の還元率で付与されるシステムです。

もちろん、提携しているお店など「ポイント還元率」がアップする利用先もありますので、上手に使い分けることでポイント還元率(=現金還元率)はさらに大きくなります。

VIASOポイントは貯めたポイントをいちいち商品や共通ポイントなどに交換する手間もなく、毎年1回指定口座に1ポイント=1円換算でまるごとキャッシュバックされます。

キャッシュバックを利用するとポイント還元率が下がってしまうサービスもある中で、手数料不要で貯めたポイント分がそのまま振り込まれるのは、実質的に「ポイント還元率=お得になった金額」になるので大きなメリットですね。

VIASO eショップ を使えばAmazon、楽天でのショッピングがポイント2倍!

VIASO eショップVIASO独自のポイントモールに「VIASOeショップ」というものがありますが、この「VIASO eショップ」に掲載してある店舗をeショップ経由で利用すると、利用金額の「最大10%」がボーナスポイントとして還元されます。

これが限られた一部のお店としか提携していない場合、あまりメリットはありませんが、「Amazon」や「楽天」などの大手ショッピングサイトとも提携しており、ポイントが「2倍」つまり1.0%の還元率が適用されるため、日常的にネットショッピングを楽しんでいる方にとってはとても使い勝手が良いと言えます。

ネットショッピングでも1.0%以上キャッシュバックされるとなると、日常で利用する様々な商品をネット経由で購入すれば、生活費を実質的に浮かせるという使い方も可能です。

NICOSカードのポイントプログラムはわいわいプレゼント

VIASOカード以外の「NICOSカード」は、基本的に「わいわいプレゼント」というポイントプログラムが採用されています。

1,000円の利用につき「わいわいポイント」1ポイントが付与されるしくみで、1ポイント=5円相当として基本還元率は0.5%になっており、貯まったポイントは500ポイントから利用可能です。

ポイントの有効期限は2年間とそれほど長くはありませんが、年間利用額に応じて基本還元率が最大で0.6%までアップしますので、日常的にクレジットカードを使う方であれば、さらにお得にポイントを貯めることができます。

ただし、その都度何に利用するかを選択したい方は通常のNICOSカードが良いですが、キャッシュバックを利用したい場合は1ポイント=4円まで還元率が落ちてしまうので、常にキャッシュバック利用を想定している場合は「VIASOカード」のラインナップから選ぶのがおすすめです。

高還元率の利用方法は共通ポイントへの交換!

わいわいポイントの還元率を下げずに上手に使いたい場合、最も効率が良いのはギフトカードや商品よりも「共通ポイント」へ交換する方法がお得です。

三菱UFJニコスVisaプリカe-さいふのほか、nanacoポイントや楽天スーパーポイント(Rポイント)などにも還元率を下げずに交換ができますので、基本的にわいわいポイントの交換先・利用先に困ることはないでしょう。

特にRポイント(楽天スーパーポイント)はネットショッピングだけではなく、マクドナルドやミスタードーナツなどの町の提携店でも1ポイント=1円として利用できるのでイチオシの交換先です。

NICOSカードの審査は厳しい?

審査は厳しい?

NICOSカードの特徴について分かったところで、実際に作るとなると「審査難易度」がどの程度かというのは気になると思います。

NICOSカードは「三菱UFJニコス」から発行されているブランドですので、三菱UFJニコスから発行されているカード全体の難易度について言及しますと、審査は「やや厳しい」と言えます。

というのは、NICOSカードの前身は信販系の会社ではありますが、今では銀行関連のグループ企業から発行されているカードとして「銀行系」の要素も含まれており、銀行系としての堅実さがカードの審査にも表れているからです。

基本的には「安定収入」と「問題のないクレヒス」があることが必須条件ですが、安定収入かどうかは、ただきちんと働いているというだけでなく「勤続年数」なども見られることもあります。勤続年数が3年以上あれば大丈夫ですが、1年未満や転職したばかりなどのタイミングでは審査が厳しくなることもあると覚えておきましょう。

審査に通るための良いクレヒスは努力で作ることができる!

NICOSカードの審査に通りたいときは、できるだけ「良いクレヒス」の状態で申し込みをするのがベストです。

クレヒス(信用情報)には、ローンやクレジットに関する履歴が反映されているので、過去数年の間に長期延滞や債務整理などの「金融事故」を起こしているような人はほぼ確実に審査に落とされてしまいます。

クレヒス上に悪い情報が載っているのは問題外ですが、より確実に審査に通りたい方は、クレジットカードなどをコツコツ利用し、返済もきちんとしているという「クレヒス磨き」が有効です。
すでに他社カードを利用し、実績があるという人は特に何もせず審査を受けてもOKですが、クレヒスが全くないなどで不安な方は、まず審査難易度が高くないカードから挑戦し、クレヒスを育ててからNICOSカードに申し込んでみるのもいいですね。

ただし、NICOSブランドでも一部カードはそれほど審査難易度が高くないものもありますので、そういったカードを上手に探して申し込んでみるのも1つの手段です。

おすすめのNICOSカード3選

NICOSカードには、提携カード含め30種類ものラインナップがあり、どのカードを選ぼうか迷ってしまいますよね。

ここではどのカードが良いか分からない方向けに、NICOSブランドのクレジットカードのなかでも、特におすすめの3枚をご紹介します。

VIASOカード

VIASOカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短翌営業日

三菱UFJニコス VIASOカードは、年会費永年無料で「オートキャッシュバック」が人気のNICOSブランドのプロパーカードです。

入会限定キャンペーン

最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント

特に手続きをしなくても、手数料無料で毎年自動的に貯まった「VIASOポイント」が1ポイント=1円としてキャッシュバックされるので、実質的に「カードを使って買い物が割引になる」というメリットだけではなく、「ポイントを使うのを忘れる」ということがないため、ポイント管理が面倒な方でも活用できるというメリットがあります。

また、独自のポイントモール「VIASO eショップ」経由でお買い物をすれば、最大でポイント還元率が10倍になるため、上手に使い分けをすれば「高還元率」のキャッシュバックカードとなります。
一例として、Amazonや楽天なども「VIASO eショップ」に掲載されており、この2サイトでは常時1.0%のポイント還元を受けられます。

ETCカードは別途発行手数料(1,000円+税)がかかるものの、常時1.0%の還元率でキャッシュバックが受けられるという特典があるので、頻繁にETCを利用する方であれば利用価値はあります。

三菱UFJニコスの中でも審査難易度はそれほど難しくなく、アルバイトや年金受給者でも作ることができるのも大きな特徴です。
キャッシュバックを利用したい、年会費をかけずに気軽に銀行関連のカードを作りたい方にはぴったりの1枚です。

VIASOカード(くまモンデザイン)

NICOS VIASOカード くまモンデザイン

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5% 発行日数 最短翌営業日


VIASOカード(くまモンデザイン)は、VIASOカードの中でも「熊本県」を応援する、というコンセプトの少し変わったカードです。
プロパーカードの「VIASOカード」と同様に年会費永年無料で、大人気キャラクター「くまモン」の可愛いデザインが楽しめるだけでなく、「ふるさとくまもと応援寄付金機能」として、利用金額の0.2%が「熊本県」に寄付される特殊な機能がついています(もちろん自己負担ゼロ)。


それ以外の基本的な機能やスペックはノーマルのVIASOカードと同じで、大人気のオートキャッシュバック(基本還元率0.5%)やネットショッピングで還元率が高くなるという特徴があります。

また、これはノーマルのVIASOカードでも言えることですが、年会費無料のカードには珍しい「海外旅行傷害保険」が2,000万円まで利用付帯しており、事前に旅行のツアー代金や航空機のチケット代などを決済しておけば、保険が適用されます。

くまモンが好きな方だけではなく、熊本を応援したい方におすすめしたい1枚です。

NICOS一般カード

NICOS一般カードは、年会費初年度無料、2年目以降1,250円と持ちやすい設定になっているNICOSカードのプロパーカードです。

NICOSブランドで最もスタンダードなカードですので、お手頃な年会費でも海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで「利用付帯」するなど、堅実なサービスが特徴です。

しかも、年会費が安いカードについてくる旅行傷害保険には「病気・怪我」の際の補償がないものもありますが、きちんと病気や怪我にも対応している内容になっているのがポイントです。

先に紹介したオススメカード2枚とは異なり、貯まるポイントは「VIASOポイント」ではなく、NICOSカード共通の「わいわいポイント」です。
VIASOカードは貯めたポイントが自動で毎年キャッシュバックされるのに対し、NICOS一般カードは貯めたわいわいポイントを「共通ポイント」や「商品」、「ギフトカード」など好きな利用先が選べるメリットがあります。

また、海外旅行時にアシストを受けられるサービス「ハローデスク」が世界各地にありますので、海外と相性の良い「VISA」、「MasterCard」がブランド選べるNICOSカードなら海外旅行に持って行くにもいいですね。

NICOSブランド定番の一枚がほしい、スタンダードなサービスを受けたい方にぴったりのカードです。

NICOSカードまとめ

NICOSカードは、旧日本信販が前身である、歴史あるカードブランドの一つです。
今では三菱UFJニコスのカードブランドの1つとして、銀行系の要素もあるクレジットカードブランドとなっており、リーズナブルな年会費ながら、堅実なサービス内容が特徴です。

プロパーカードが2種類、提携カードを含め30種類というラインナップのなかでも、キャッシュバックに強い「VIASOカード」などの特徴的なカードで根強い人気があります。

一般カード以外にも、キャラクターとタイアップしているカード、ガソリンスタンド利用に強い提携カードなど選択肢は様々ですので、銀行に関係のあるクレジットカードや自分の興味のあるサービス・キャラクターと提携しているカードを検討している方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集