簡単10ステップ!アナタにピッタリのカードが分かるクレカ相性診断へ

オリコカードまとめ~特徴とメリット、審査基準は?ポイント高還元率が魅力

カード発行会社・国際ブランド 更新:2017年11月30日 公開:2017年5月11日2,694 view

オリコカード

CMも放映され知名度の高い「オリコカード」ですが、実際に申し込みをしようと検討する際は、どんなメリットや魅力のあるカードかをじっくり知る必要がありますよね。

今回は、有名な「オリコカード」について、特徴やメリット、審査難易度などしっかりとまとめていきます。オリコカードについて理解を深め、自分にベストな1枚を見つけられるようにしましょう。

オリコカードとは?

オリコカードとは、株式会社オリエントコーポレーション、略してオリコから発行されているクレジットカードの総称です。オリコは大手信販会社の一つで、発行しているクレジットカードのラインナップも豊富です。選べる国際ブランドは「JCB」、「VISA」、「Master Card」で、国内で利用しやすい主要なブランドをカバーしています。

ポイントの貯めやすさと使いやすさが特徴

オリコカードの種類にもよりますが、オリコカード独自のプロパーカードでは「ポイントが貯めやすい・使いやすい」というのが最大の特徴になっており、少額決済でも気兼ねなく使いやすい「iD」や「QUICPay」などの後払い方式(クレジット払い)の電子マネーを取り入れているので、日常づかいでも便利です。

こうした特徴から、オリコカードは普段のお買い物からお得にお買い物を楽しみたい、クレジットカード決済をスマートにしたい方におすすめのクレジットカードです。

こちらも読まれています クレジットカードのポイントを効率的に貯める方法7つ!
2017年5月15日622 view

オリコカードを持つべき理由

おすすめな理由

オリコカードを「持つべき」と言える理由は多くありますが、その中で3つだけご紹介します。

POINT

持つべき3つの理由

  • オリコカードの最大の魅力!ポイントが高還元率
  • キャンペーン、タイアップでお得にカードが持てる
  • 年会費が格安で普段使いにぴったり

1.オリコカードの最大の魅力!ポイントが高還元率

オリコカードを持つべきと言える最大の理由は、ポイント還元率が高いことです。

暮らスマイル

昔からのプロパーカードをずっと持っている方は「暮らスマイル」ポイントという旧制度を利用しているのでそれほど還元率が高くありませんが、今から新規でカードを申し込む方は「オリコポイント」が貯まるポイントプログラムにリニューアルされており、高還元率のカードになっています。

気になるポイント還元率は、最低でも100円につき1オリコポイントという「還元率1.0%」以上になっており、普段のコンビニやスーパーなどのお買い物でも利用金額に応じてどんどんポイントを貯めることができます。

しかも、高還元率で貯めるだけではなく、航空会社の「マイル」やTポイントなどの「共通ポイント」、各種「ギフト券」、「カタログ商品」など交換先が豊富で、リアルタイムですぐにポイント交換ができるスピーディさも嬉しいですね。

このことから、オリコカードは普段のお買い物から得したい方にはぴったりのカードブランドと言えます。

2.キャンペーン、タイアップでお得にカードが持てる

オリコカードをおすすめできる理由の一つが、オリコカードは「キャンペーン」を実施していることが多いので、他社カードと比較して「お得」にカードを手に入れることができるというところです。

例えば、2017年は9月28日までのカード発行した方には、合計で「8,000ポイント」ものオリコポイントがプレゼントされるキャンペーンをやっています。

キャンペーン実施期間に申し込みをすると、最低でも1,000オリコポイントは無条件で付与されるほか、利用金額や登録するサービス内容に応じてポイントがプレゼントされるのはとてもお得です。

また、入会時の特典以外にも、入会後は随時会員向けに様々なキャンペーンを実施しており、利用先や利用金額に応じて抽選でポイントがプレゼントされるといった内容のものもあります。入会時はもちろん、入会後も様々なキャンペーンで「得する」カードですので、しっかりとキャンペーン内容をチェックして活用するといいですね。

3.年会費が格安で普段使いにぴったり

オリコカードのプロパーカードは、カードランクに対して年会費が格安という特徴もあります。普段からお得にお買い物をする目的でカードを作っても、年会費が高額で負担になってしまうと、かえって現金払いよりも損してしまうことも考えられますよね。

オリコカードでポイントが貯まりやすいスタンダードカードの「Orico Card THE POINT」は年会費永年無料で維持することができますし、ワンランク上の「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」はスタンダードカードよりもワンランクのカードですが、年会費は1,950円(税込)と格安になっています。

年会費が2,000円以下でも海外旅行傷害保険が付帯するほか、優待サービスなどスタンダードカードでは得られない特典もきちんとついています。基本カードは年会費無料、ランクを上げていっても格安というのは、リーズナブルに高還元率カードを持てるのでおすすめできるポイントですね。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0〜2.0% 発行日数 最短8営業日

入会限定キャンペーン

新規入会&利用条件クリアで、今なら最大8,000オリコポイントプレゼント!

オリコカードの特徴・メリット

クレジットカードでお買い物

オリコカードを新しいカードとして視野に入れるのなら、代表的な特徴やメリットを知っておいたほうがいいですよね。ここでは、オリコカードを実際に使っていく上での具体的な特徴やメリットを4つ紹介します。

CHECK

オリコカードのメリット

  • オリコカードはネット通販に強い!
  • 電子マネーとの連携有りでスマート決済可能
  • カード種類も豊富!目的・興味にあったカードがきっとある
  • キャンペーン中のカードを狙うとさらにお得!

1.オリコカードはネット通販に強い!

忙しくても自宅や通勤中に手軽にお買い物ができる「ネット通販」は今や多くの方が利用していますが、オリコカードはその「ネット通販」にも強みをもっています。

ここで言うネット通販とは、楽天市場やAmazonといった普通のショッピングのほか、ネット経由の予約サイトも含んでいます。どんなネット通販先に強いかは、オリコが運営している「オリコモール」という、ポイントモールサイトに掲載されています。

ポイントモールサイトとは、簡単に言うと、カード会員のために用意されている「ポイント還元率」の高いお店を網羅・紹介してくれるサイトのことです。

オリコカード会員は、この「オリコモール」を経由してオリコカードで決済をすると、利用先に応じて最低2%〜最大16.5%ものポイント還元が受けられます。

普通の店舗でお買い物をしてもポイント還元率は「1.0%」ですが、上手にネット通販を活用すれば同じ商品が格安で手に入ることもあります。

関連サイト

2.電子マネーとの連携有りでスマート決済可能

iD

オリコカードは、プロパーカードならクレジット支払いの電子マネー「iD」と「QUICPay」を同時搭載しています。

電子マネー搭載のカードでも、普通はどちらか一方だけの電子マネーと提携していることが多いですが、オリコカードは使える幅の広い2種類の電子マネーを搭載しているので様々なシーンで役立ちます。電子マネー対応の「おサイフケータイ」や「スマートフォン」とも紐付けして使うこともできるので、気軽に利用がしやすくなっています。

具体的な使い方として、例えば「iD」でドリンクが購入できる自動販売機もあり、いちいち小銭を出す手間もなく、カードを「ピッ」とかざすだけで購入ができます。

コンビニやスーパーなども、電子マネー対応の店舗が増えているので、日常のお買い物で「少額決済」の時でも、いちいちサインが必要なクレジットカード決済を使わずにスマートにお買い物ができるのは嬉しいですね。

3. カード種類も豊富!目的・興味にあったカードがきっとある

オリコカードはラインナップが豊富で、プロパーカードだけでも30種類程度、提携カードを含めると100種類ものカードが用意されています。

プロパーカードは年会費が格安でポイントが貯まりやすく、特に「ネット通販」に強いという特徴があり、提携カードはTSUTAYAなどのお店と提携したものや、歌手、アニメ番組など様々な種類があります。

また、他社カードにはあまり見られないラインナップとして、「赤い羽根共同募金」や「エイズ予防財団」などの公共性の高いNPO(非営利団体)、NGO(非政府組織)といった団体とコラボレーションしたカードも用意されています。

オリコカードなら、単純に「お得だから」という目的以外にも、「好きなアーティストとコラボしているから」、「応援している団体のカードだから」という目線で選ぶこともできるので、カード選びがより一層楽しくなること間違いなしと言えるでしょう。

4.キャンペーン中のカードを狙うとさらにお得!

オリコカードを作るメリットの一つに「キャンペーン」を活用するとさらにお得ということを先の章でご紹介しましたが、オリコカードのラインナップの中でもカードによってキャンペーン内容が異なることもあります。

オリコカードを作るときは、できるだけ「キャンペーン中」になっているカードから選ぶとより作った際にお得な特典が得られますので、キャンペーン期間中のカードが狙い目です。

ただし、目的のカードが現在キャンペーン中ではなかったとしても、やはり普段使いからポイントが貯まりやすい、使いやすいという特徴のカードでもありますので、普通にカードを発行してしまっても現金払いよりもかなりお得です。

あくまでキャンペーンは一過性のものですので、キャンペーンだけに左右されずにカードの本質そのものもしっかりチェックして選ぶことが大切です。

オリコカードの「得する」使い方

オリコカードをせっかく作っても、上手な使い方、お得な使い方がわからないということも考えられますよね。

ここでは、オリコカードの「得する」使い方をいくつかピックアップしていきますので、ぜひ今後のカード利用法に活かしてくださいね。

USE

オリコカードの使い方

  • キャンペーンを徹底的に活用
  • オリコモール経由でお買い物
  • ギフト券やT-POINT、マイルとの交換も積極的に
  • ETCカード、iD、QUICPayを活用しよう

1.キャンペーンを徹底的に活用

オリコカードで得したいなら、まずは申し込み時のキャンペーンだけではなく、入会後6か月間ポイント還元率が「2.0%」になるキャンペーンなど、各種キャンペーンをフル活用するのがおすすめです。

ポイント還元率2.0%というのは、どんなお店でも適用されますので、普段のお買い物に積極的にオリコカードを利用すればどんどんポイントが貯まりますよね。

単純に考えて、普段のお買い物が「2%オフ」になるのと同じですので、一回一回は小さな金額でも、積み重なると大きな節約になっていきます。

そのほかにも、期間ごとに様々なキャンペーンが用意されていますので、随時キャンペーン内容をチェックして、エントリーが必要なものはエントリーをしっかりしながら参加していきましょう。

2.オリコモール経由でお買い物

オリコモール

他の章でも何度か触れましたが、オリコカードで最大限ポイント還元率を上げるには、「オリコモール」を経由してお買い物するのが最も効率的です。オリコモールは基本的にネットショッピング、もしくはネット予約できるお店との提携ですが、その分提携している店舗数が多く、オリコモールに掲載されているショップは約600以上もあります。

人気のショップの一例は、大手通販の「Amazon」や「楽天市場」、「ヤフオク」、「ZOZOTOWN」、「エクスペディア」など、誰もが知っているような有名ショップも多数あります。ネットショッピングをするなら、まずはオリコモール経由で利用できるお店がないかをチェックしてから購入先を決めるととても効率的です。

使い方もとても簡単で、「オリコモール」を経由して、その先のお店で「オリコカード」を使って決済するだけです。ネットショッピングをよく利用する方は、ぜひ覚えておいてください。

3.ギフト券やT-POINT、マイルとの交換も積極的に

オリコポイントがどんどん貯まるので、お得と言える「オリコカード」ですが、せっかく貯まったポイントは積極的に使ってこそ価値がありますよね。

貯まったポイントには「有効期限」がありますので、オリコポイントの場合は「1年以内」に使う、もしくは他のポイントに交換する必要があります。せっかくポイントを貯めても、有効期限が過ぎればゼロになってしまいますので、その点に注意しながら、損のないようにしっかり使ってください。

使い方は、各種ギフト券のほか、「T-POINT」などの共通ポイントや「JALマイル」、「ANAマイル」などに交換可能です。マイルなどは移行後に有効期限が設けられているケースもありますので、そちらも注意しながら有効に使うようにしてください。

4. ETCカード、iD、QUICPayを活用しよう

QUICPay

オリコカードは電子マネーのiD、QUICPayをダブル搭載しているので、電子マネーを使う際も便利です。また、ETCカードもオリコカードなら年会費無料ですが、高速道路を利用する際は必携と言えるカードですよね。

特筆すべきは、これらの「電子マネー」、「ETCカード」でもしっかりオリコポイントが貯まっていくということです。電子マネーは特に少額決済に活用するシーンが多いと思いますが、これをきちんと活用せずに現金払いをしていると、その分ポイントが貯まりにくくなり損をしてしまいます。

1%でもお得にショッピングを楽しみたいのなら、iD,QUICPayはもちろん、きちんとETCカードも使っていきましょう。

オリコカードの審査は厳しい?審査難易度は?

審査

オリコカードを作る際は、「審査難易度」が気になると思います。

審査の難易度としては銀行系ほど厳しいということはありませんが、流通系や金融系のクレジットカードよりは審査ハードルが高いというイメージです。

審査難易度として表現するのなら「普通」ですが、発行しているオリエントコーポレーションが大手信販会社の1つですので、やはり審査は「きちんとしている」と言えます。

とはいっても、ここで紹介した審査難易度はスタンダードクラスのカードに関してなので、ゴールドカード、さらに上、となるとやはりそれに応じて審査は厳しくなっていきます。

審査難易度は「セゾンカード」と同クラス

具体的に同じ程度の審査難易度のカードを挙げるとすれば、「セゾンカード」、「UCカード」あたりですね。

というのは、オリコカード、セゾンカード、UCカードのカード審査は、「キューピタス」という会社が共通で行なっているからです。

キューピタスは、クレディセゾン系のユーシーカード株式会社の「子会社」という位置付けですが、オリコ、クレディセゾン、キューピタスがそれぞれのノウハウを持ち寄ってオーソリシステム(カード申込者の信用度を確認するシステム)を運営しているので、オリコカード、セゾンカード、UCカードはそれぞれ同等の審査が行われているとみなせます。

クレヒスに問題がないことが大切

オリコカードは信用情報(クレヒス)に全く問題がなく、支払い能力もあるという方であれば審査にきちんと通ると言えますが、しっかりと審査を行なっている分、信用力に傷がついていると審査に落とされてしまいます。

ここでいう信用力の傷とは、クレヒスに「延滞」や「債務整理」などの「金融事故」の情報が残っていることを指します。

基本的には、今まで利用したクレジットカードなどの支払いを滞りなく行なっており、安定した収入があれば大丈夫と思っておいていいでしょう。

特におすすめの「オリコカード」3選

オリコカードは豊富なラインナップがありますので、どのカードを選んだらよいか迷ってしまいますよね。
ここでは、オリコカードの中でも特におすすめできる3枚を厳選してご紹介します。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0〜2.0% 発行日数 最短8営業日

Orico Card THE POINTは、オリコカードのプロパーカードの中でも最もスタンダードなカードです。年会費永年無料ですが、オリコカードの特徴である「ポイント高還元率」、「ネット通販に強い」という部分はしっかりしているので、とてもコストパフォーマンスが高い1枚です。

入会限定キャンペーン

新規入会&利用条件クリアで、今なら最大8,000オリコポイントプレゼント!

ポイント還元率は基本100円の利用で1オリコポイント、つまり1.0%のポイント還元率で貯まりますが、入会後6か月間はどこで使っても1.0%増の「2.0%」貯まります。
また、電子マネー「iD」と「QUICPay」をダブル搭載しているので、どちらか一方の電子マネーしか対応していない場所でも決済が簡単にできます。

「ETCカード」も無料で作れるので、旅先で有料道路を利用するたびにポイントが貯まっていくのはお得感がありますね。

また、「家族カード」も3枚まで無料で作れるので、ご家族に持たせておきたいという時も気軽に発行できます。

日常使いで最もコストパフォーマンスが高く、おすすめのカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)

年会費
(初年度)
1,806円+税 年会費
(2年目)
1,806円+税
還元率 1.0%〜2.5% 発行日数 最短8営業日

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費1,950円(税込)という「格安」で持つことのできる、いわゆる「格安ゴールドカード」です。

入会限定キャンペーン

新規ご入会者さま限定!最大8,000オリコポイントがもらえる入会キャンペーン

年会費が他社の一般カードクラスですが、きちんと海外旅行傷害保険が2,000万円までついており、しかも自動付帯です。

国内旅行傷害保険は利用付帯ではありますが、最高1,000万円まで補償が受けられます。

標準グレードの「Orico Card THE POINT」は旅行傷害保険などの付帯保険がついていないので、その部分だけでも年会費を支払う価値がありますね。

こちらも「Orico Card THE POINT」と同様に、通常のポイント還元率は1.0%ですが、入会後6か月間はオリコポイントの還元率が2倍の「2.0%」になります。ゴールドカードでもきちんとポイント還元率が高く、とても「お得」なカードになっています。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの会員特典「Orico Club Off」も利用できるので、国内・海外のホテルや旅館が最大80〜90%割引という優待が受けられます。
施設の数も充実しており、国内約2,000軒、海外約65,000軒もの宿泊施設で優待が利用できるほか、国内外のパッケージツアーを割引で予約できるサービスもあります。

そのほか、ホテルの予約サービスサポートなどもありますので、標準カードに比べて「旅行」に行きたい人向けの内容になっています。

Orico Card THE WORLD

Orico Card THE WORLDは年会費9,800円(税込)で発行されている、オリコカードの中の「本格ゴールドカード」です。

ラインナップには「格安ゴールドカード」もありますが、サービス内容やステータス性はOrico Card THE WORLDの方がもちろん上ですので、より上質なサービス、ステータス性を求める方におすすめです。

Orico Card THE WORLDはゴールドカードですが、オリコカード全体の特徴はきちんと盛り込まれており、年会費は「初年度無料」というお得さです。付帯保険は最高5,000万円の海外・国内傷害保険がついており、そのほかにもショッピングガード保険、航空機遅延保険がつくなど、保険関係は一般カードよりもかなり充実した内容です。

特におすすめなのが国内主要空港、ハワイ、観光・仁川にある空港ラウンジを「無料」で利用できるサービスです。搭乗までの待ち時間を持て余してしまった時や、ゆったりと出発までの時間を過ごしたいときに役立ちます。

お得なポイント制度は通常カードと同じですので、常時1.0%も還元される「高還元率」なゴールドカードとして普段使いに最適です。

まとめ|オリコカードで日常からお得にショッピング

オリコカードは、年会費が格安でポイント還元率が高く、しかもネット通販に強いという特徴のある人気カードシリーズです。

一部のお店でポイント還元率が高いのではなく、常時どこのお店を利用しても「1.0%」以上の還元率でポイントがつき、様々な用途にポイントが交換できるのが魅力です。

オリコカードのプロパーカードは便利でお得ということで人気ですが、それ以外にもアーティストや公共性の高い団体、企業と提携して作られた「提携カード」の種類も豊富で、カードで得したいという目的で選ぶこともできますが、好きなアニメのデザインなど自分の「趣味」に合わせたカード選びもできるようになっています。

とにかく格安な年会費で日常からお得に使えるカードが欲しい方にはおすすめできますので、迷った時は一度「オリコカード」を検討してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)キャプチャ

アメリカン・エキスプレス・カードご入会特典!初年度年会費無料(12...

~2017-08-31

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)キャプチャ

新規入会&利用条件クリアで、今なら最大8,000オリコポイントプレ...

~1

JCB一般カードキャプチャ

新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大11,000円分プレゼント...

~2018-03-31

楽天カードキャプチャ

エントリー&新規入会&カード利用で、もれなく5,000円相当のポイ...

~1

三井住友VISAデビュープラスカードキャプチャ

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく...

~2018-03-30

MUFGカード・ゴールドキャプチャ

合計最大10,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる!...

~2018-04-30

【人気】クレジットカード特集