楽天カードの種類と評判、審査基準は?楽天市場で最強!具体的なメリットや特徴も解説

カード発行会社・国際ブランド 更新:2018年5月30日 公開:2017年5月31日2,359 view

楽天カード

インターネットショッピングで有名な「楽天グループ」から発行されている「楽天カード」は、日常づかいからお得なカードとして人気のクレジットカードです。

今回は、楽天カードのメリットや特徴、上手な活用方法など、楽天カードについての理解を深められるようにしっかりと解説していきます。すでに楽天カードを持っている方でも知っておくと便利な知識もありますので、より有効に楽天カードが活用できるようにしていきましょう。

楽天カードとは

楽天カード楽天カードとは、インターネット通販で有名な「楽天グループ」から発行されているクレジットカードです。

楽天カードの性格上はいわゆる「流通系カード」として扱われることが多いですが、実際の発行会社は信販系のため「信販系」として扱われることもあります。

特に楽天ユーザーにとって嬉しい特典がたくさん付帯したカードですが、楽天をよく利用する方ではなくても十分に「日常のお買い物をお得」にできるポイントプログラムなど、幅広い層におすすめできる使いやすいカードです。

貯まったポイントは、街のお店でも利用可能ですので、ポイント還元率重視で、「貯めやすい・使いやすい」お得なカードが欲しい方にぴったりです。

楽天カードシリーズの中には、「プライオリティパス」が無料付帯したプレミアムカードもありますので、一般カードではなくサービスの良い上位ランクのカードを求めている方にも人気があります。

楽天カードの種類一覧

  • 楽天カード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    永年無料 年会費
    2年目
    永年無料
    還元率 1.0%〜4.0% 発行日数 最短3日

    楽天カードは、楽天市場(国内最大級のショッピングモール)での還元率が高く、ポイントはいつでも3倍、街中でのカード利用も1%と「高い還元率が特徴」です。このほか、入会時には大量の楽天スーパーポイント(5,000P~)が付与されるほか、貯まったポイントは楽天市場での買い物や、提携する電子マネーへの交換、ANAマイレージにも移行できます。 また楽天カードは、専業主婦やフリーター(アルバイト・パート)、学生の方でも審査落ちしにくく「審査に自信が無い方」でもカンタンにカードが取得できます。

    入会限定キャンペーン

    楽天カード新規入会&利用で、もれなく5,000円相当ポイントプレゼント!+Edy機能付帯選択で500円分のEdyチャージ

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    10,000円+税 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 約1週間

    楽天プレミアムカードは、楽天グループでの買い物はいつでもポイント5倍!最大7%の高い還元率が魅力!年会費399ドルのプライオリティ・プレステージ会員権が付帯しており、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険も付帯!

    入会限定キャンペーン

    新規入会&カード利用で、最大13,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy機能付帯キャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    2,000円+税 年会費
    2年目
    2,000円+税
    還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 約1週間

    楽天ゴールドカードは、格安カードで唯一、国内主要空港と海外二カ所の空港ラウンジが使えるゴールドカード!楽天市場ならポイントがいつでも2倍、貯まったポイントは楽天グループや街中での利用のほか、ANAマイルにも移行OK!最高2,000万円の海外旅行傷害保険や商品未着ネット&安心制度も付いているので安心!

    入会限定キャンペーン

    新規入会&カード利用で、最大9,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy機能付帯キャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

楽天カードを持つべき3つの理由

おすすめ

楽天カードを「持つべき」と言える理由のうち、特におすすめしたい3つをご紹介します。

POINT

楽天カードを持つべき理由

  • いつでもどこでも1.0%以上の高還元率
  • 楽天市場での買い物でポイントがドンドン貯まる
  • 貯まったポイントは街でも使える

1.いつでもどこでも1.0%以上の高還元率

楽天ポイント楽天カードのサービスのうち、最もおすすめできるのがお得な「ポイントプログラム」です。

楽天カードのポイントは、共通ポイントである「楽天スーパーポイント」が貯まる仕組みになっており、どんなお店で利用しても常時「1.0%以上」の高いポイント還元率になっています。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.3〜0.5%程度、もしくは全くポイントがつかないというケースもあるなか、最低でも1.0%のポイント還元率が保証されているのは嬉しいですね。

単純に考えると、現金でお買い物をするよりも常に「1%引き」でお買い物ができるのと同じですので、楽天カードを使うだけでお得になるというのが分かりやすいのではないでしょうか。

2.楽天市場での買い物でポイントがドンドン貯まる

楽天カードを利用して楽天市場でお買い物をすると、普通のクレジットカードと比べてポイントがドンドン貯まっていきます。

楽天カードは通常時1.0%の還元率ですが、楽天市場では「常時4.0%」もポイントが貯まるしくみになっており、キャンペーンによってはさらにポイントアップするお店もあります。

常時4.0%ということは、ショッピングモールなどで同一価格の商品があったとしても、楽天市場の方が実質4.0%のポイント分だけお得に購入できるということになりますよね。

楽天ユーザーではなくても高還元率でお得なカードですが、楽天ユーザーならさらにポイントが貯まりやすくメリットの大きいカードと言えます。

貯まったポイントは街でも使える

貯まったポイントは楽天市場などの「楽天関係」のお店でしか利用できないと思っている方もいますが、実は普段使いしている街のお店でも楽天スーパーポイントをポイント制度として導入しているところが増えています。

そういったお店では、お店で使った金額に応じて100円で1ポイント貯まるだけではなく、楽天カードで決済すればカード利用分の1.0%も加算されるので、ポイントを普通のお店の「2倍」付与されることになり、とても還元率が良くなります。

ミスドやサンクスでも利用可能

意外と知らない方が多いのですが、今は「サンクス・サークルK」や「ミスタードーナツ」などのチェーン店でも貯まった楽天スーパーポイントが1ポイント=1円として利用可能です。

また、他の有名なお店だと「マクドナルド」や「くら寿司」、「ペッパーランチ」などなど、多数のお店でポイントを貯めて使うことができます。

身近なお店でも気軽に利用しやすいので、普段使いでポイントを効率良く貯めたい方にもぴったりです。

楽天カードの特徴

ネットショッピング

ここでは、楽天カードの特徴のうち、持っていると得する、メリットが受けられるものを4つご紹介します。

  1. 楽天市場での買い物でポイント4倍以上!最大10倍キャンペーンも!
  2. ポイント有効期限は実質無期限
  3. 年会費無料で維持費ゼロ
  4. 3大あんしん機能で安心のセキュリティー面

1.楽天市場での買い物でポイント4倍以上!最大10倍キャンペーンも!

楽天カードを持つべき理由のところでも述べましたが、楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすると、常時ポイントが4倍以上貯められます。

ポイント還元率にすると常時4.0%以上ということに

楽天市場には、家具から食料品、日用品まで幅広いジャンルの商品があり、普段の日用品のお買い物を「楽天市場」に切り替えるだけで現金でのお買い物よりも常時4.0%以上お得なので、生活費の節約にもなります。

また、キャンペーン期間中はポイント還元が最大10倍ということもありますので、キャンペーンを上手に活用しながらお買い物を楽しめば、さらにポイントが貯まりやすくなります。

2.ポイント有効期限は実質無期限

楽天スーパーポイントの有効期限は、詳しくは順に説明いたしますが、実質的に「無制限」となっています。

一般的なクレジットカードのポイントには有効期限があり、その期間は1年〜3年ほどとクレジットカード会社にもよりますが、ポイントの有効期限が切れるとポイントは失効してしまい、貯めたポイントが無駄になってしまいます。

楽天カードならポイントは実質無制限ですので、高額商品をポイントで購入したいなどの目的に応じて、きちんと貯まるまでコツコツ時間をかけて貯め続けることができます。

最終ポイント獲得から1年以内にポイントを獲得すれば、自動でまた1年間延長

楽天カードのポイント有効期限は、ポイントを最後に獲得した日から1年という決まりはあります。

しかし、楽天スーパーポイントは失効日までの1年間の間に新たにポイントを獲得すれば、1年間ポイントの有効期限が延長するというシステムになっています。

つまり、1年以上間をあけずにポイントを獲得、カード利用していけば実質「有効期限なし」と同じ扱いになるということです。
日常的に楽天カードを使っていれば、まずポイントの有効期限が切れる心配はありません。

ポイント還元率が高く、かつ有効期限も実質ないので、楽天カードはポイントプログラムも使いやすいと言えます。

3.年会費無料で維持費ゼロ

クレジットカードというと、一般カードであっても「年会費」が必要になるカードも多くあります。
楽天カードは、年会費が「永年無料」となっているカードが多く、一部の上位カードを除いて維持費が「ゼロ」で済みます。

楽天カードを発行する目的として、やはり「ポイントが貯めやすい・使いやすい」という面を重視して選ぶ方が多いので、年会費が高額では入会を躊躇してしまうと思います。

楽天カードは、いわゆる「楽天経済圏」つまり楽天関連のお店やサービスの利用促進を狙って発行されているカードであり、年会費を安くしてでもカードホルダーを増やし、お店からの売り上げを上げたいという方針があるので、便利でお得なカードにも関わらず年会費無料で提供されています。

4.3大あんしん機能で安心!セキュリティー面もしっかり

楽天カードには、3大あんしん機能として「カード利用お知らせメール」、「商品未着あんしん制度」、「ネット不正あんしん制度」の3つの機能が用意されています。

このほかにも、カード盗難保険も付帯していますが、「カード利用お知らせメール」、「ネット不正あんしん制度」ともに楽天カードをせっかく発行して使っていたのに盗難されてしまった、不正利用されてしまったというケースを防ぐのに有効な機能です。

また、「商品未着あんしん制度」は、インターネットでお買い物をすると基本的には「先払い」になることも多いので、楽天市場でのお買い物の際に「代金は払い済みなのに店舗から商品が来ない」、「店舗との連絡がとれない」といった際に楽天側が調査・請求の取り消しを行なってくれる制度です。

いずれも、安心してショッピングを楽しむのに必須とも言える内容ですが、楽天カード会員ならしっかりとサポートを受けられるので、気軽に買い物を楽しむことができますね。

楽天カードのおすすめ活用術

活用術

せっかく楽天カードを持つのなら、最大限に活用してより便利・お得にしたいですよね。ここでは、楽天カードをもっと便利に使うための知識や活用術を紹介していきます。

  1. 提携ブランドはVISA・マスターカード・JCB
  2. 楽天カード(JCB)なら、nanacoチャージでポイント分お得!
  3. au ユーザーなら mastercard がおすすめ
  4. 街の楽天ダイニング加盟店で使うとポイント2倍
  5. 旅行好きなら楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードも
  6. ETCカードでもポイントが貯まる

1.提携ブランドはVISA・マスターカード・JCB

楽天カードの提携ブランドは、VISA、マスターカード、JCBと日本国内で利用しやすい3大国際ブランドを取り揃えています。

VISAやマスターカードは、日本国内はもちろん、海外でも加盟店数がトップクラスで、クレジットカードを使える場所なら最も不自由のないカードです。海外旅行によく行く方、メインカードとしてどこでも使えるカードが欲しい方は、「VISA」もしくは「マスターカード」をおすすめします。

JCBも国内利用では加盟店数がトップクラスでとても使い勝手がよいと言えますが、日本人観光客が好む観光地(ハワイなど)では加盟店数が多く確保されていますが、あまり観光地として好まれない場所ではまだまだ加盟店数が少なく、海外利用では少し不便さを感じるかもしれません。

2.楽天カード(JCB)なら、nanacoチャージでポイント分お得!

nanaco楽天カードで選べる国際ブランドのうち、「JCB」だけはセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できる電子マネー「nanaco」にチャージが可能です。

チャージする際は、しっかりとポイントが100円につき1ポイント貯まりますので、電子マネーチャージで得したいなら国際ブランドに「JCB」を選びましょう。

nanaco なら、セブンイレブンで公共料金を支払い可能!ポイントが貯まる

楽天カード(JCB)ならnanacoにチャージが可能とお話ししましたが、nanacoは「公共料金」の支払いにも利用することができます。

nanacoは100円につき1nanacoポイントが貯まりますので、カードチャージ時のポイントと合わせて「ポイントの二重取り」が可能です。しかも、公共料金の中には普通クレジットカードなどを利用して支払うことはできないものもありますので、間接的に楽天カードで支払いすることで「2.0%」も公共料金をお得にできるのは嬉しいですね。

3.au ユーザーなら mastercard がおすすめ

aunanacoを頻繁に利用する方なら「JCB」ですが、auユーザー、かつau walletを利用する方なら「master card(マスターカード)」がおすすめです。

マスターカードは楽天カードの3つのブランドのうち、唯一au wallet にチャージ可能で、楽天カードの利用額に応じたポイントはもちろん、au walletのポイントも取得可能ですので、JCBでnanacoチャージする時と同様に、ポイントの二重取りができます。

今から楽天カードを作ろうと考えている方は、どの国際ブランドが自分のライフスタイルに合っているか考えて選ぶようにしましょう。

4.街の楽天ダイニング加盟店で使うとポイント2倍

街にある「楽天ダイニング」加盟店で楽天カードを利用すると、通常時の2倍のポイントが貯まります。

楽天ダイニングとは、グルメ・レストランを家にいながら探せて予約までできる「グルメ情報サイト」で、楽天ダイニング加盟店では期間限定でポイントが貯まりやすくなるなどのキャンペーンを行なっている場合もあります。

様々なジャンルの飲食店が登録されているので、お店を探すときは「楽天ダイニング」の加盟店を調べ、予約して利用するとより効率良くポイントが貯められます。

楽天カードを持っているなら、よりお得になる「楽天ダイニング」を一度チェックしてみて下さいね。

5.旅行好きなら楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードも

楽天カードには、年会費無料の一般カードのほかに「ゴールドカード」、「プレミアムカード」などの上位カードも存在します。

ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)の格安ゴールドカードで、最高2,000万円までの海外旅行傷害保険のほか、国内主要空港とハワイ、韓国の一部空港の対象ラウンジが無料で利用できるなどの「旅行」に特化したサービスが追加されています。

楽天プレミアムカード

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 約1週間

楽天プレミアムカードはさらに上質なサービスが人気で、年会費も10,000円(税抜)と高めにはなってきますが、楽天ゴールドカードのサービスに加えて「プライオリティパス」のプレステージ会員に相当するランクでの入会が無料になるなど、さらに充実の内容になっています。

入会限定キャンペーン

新規入会&カード利用で、最大13,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy機能付帯キャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

プライオリティパスのプレステージ会員は、世界の対象空港ラウンジが「無料」で「何度でも」利用できる権利があり、対象ラウンジの多くがいわゆる「VIPラウンジ」なのが人気を集めています。

一般カードも魅力的ですが、旅行好きなら「ゴールドカード」、「プレミアムカード」も検討してみるといいですね。

6.ETCカードでもポイントが貯まる

楽天カードのETCカードは、使うと通常のお買い物と同様に「1.0%」の還元率でポイントが貯まります。

ETCよく旅行や出張などで有料道路を利用する方は、ETCカードを楽天カードのものに切り替えるだけでお得になりますので、今までポイント還元のないETCカードを使っていた方にはおすすめです。

ただし、楽天カードのETCカードは年会費が540円必要ですので、年間54,000円未満しかETCカードを使わない場合はおすすめではありません。利用額とポイントのバランスを見て、お得になる場合はETCカードを発行・利用するといいですね。

楽天カードの審査は厳しい?

フリーター

楽天カードの入会を検討している方が気になることの一つが、カードの「審査難易度」についてだと思います。楽天カードの審査難易度は、初めての1枚にもおすすめできる「やさしめ」のレベルと言われています。

具体的に言うと、クレヒスに大きな問題(金融事故を起こしているなど)が無ければ通る可能性があると言えるでしょう。

楽天カードは、性格上「流通系」のクレジットカードとして扱われることが多いですが、流通系クレジットカードは発行元の小売系企業の利益を上げることを目的として発行されているので、そのためにはどんどんカードホルダーを増やしたいため、審査も比較的柔軟になっています。

学生、専業主婦、フリーターでも持てることで有名

クレジットカードの中には、申し込みできる条件に「学生不可」、「専業主婦(無職)不可」といった内容を提示しているものもありますが、楽天カードは学生や専業主婦、フリーターといった収入が安定しない、もしくは家族の収入に頼っているような方でも審査に通ることで有名なカードです。

楽天グループはネットショッピングが主軸となって展開しているので、そのターゲットとなる学生や専業主婦などの層を取り込みやすくするため、審査難易度も下がっていると考えられます。
専業主婦だから、フリーターだからとクレジットカードを諦めていた方も、楽天カードなら一度チャレンジしてみる価値はあります。

審査に自信がない人にも!クレヒス修行におすすめ

今までクレジットカードを持ってこなかった、審査に自信がない、という方にも、「クレヒス」を磨くためのツールとして楽天カードはおすすめできる1枚です。

クレヒス(クレジットヒストリー)は、信用情報機関に保管されている個人の信用取引に関する記録で、銀行のローンやクレジットカードの発行などの「信用取引」を行う際の審査では必ずチェックされる情報です。

楽天カードは審査が柔軟で比較的作りやすいという特徴があるので、クレヒスに大きな問題はないけれど今まできちんとクレヒスを磨いてこなかった方でも発行できる可能性が高いと言えます。

ポイント還元率などの「サービス面」も年会費無料カードの中では申し分ない内容ですので、クレヒス修行をしたい方は楽天カードを利用してみるといいでしょう。

普段使いからお得!おすすめの楽天カード3選

楽天カードは「学生向け」や「プレミアムカード」など種類が様々ですので、どのカードを選んで良いか迷ってしまいますよね。

ここでは、楽天カードの中でも最もおすすめの3枚のカードをご紹介します。記事の内容を読み飛ばしている方でも分かりやすいよう、先述の内容と重複する部分もありますので、おさらいの意味も含めて読んでみてくださいね。

楽天カード

楽天カード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 1.0%〜4.0% 発行日数 最短3日

楽天カード(一般カード)は、年会費永年無料のポイント高還元率カードです。楽天カードシリーズの中で最もスタンダードなカードで、維持費もかからないため万人におすすめできるカードでもあります。

入会限定キャンペーン

楽天カード新規入会&利用で、もれなく5,000円相当ポイントプレゼント!+Edy機能付帯選択で500円分のEdyチャージ

ポイント還元率はどのお店で利用しても常時「1.0%以上」になっており、一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.3〜0.5%ということを加味すると、それらのカードの倍以上の還元率です。

さらに、楽天カードを「楽天市場」で利用すると、ポイント還元率が「スーパーポイントアッププログラム」により常時4倍以上、つまりポイント還元率4.0%以上となり、普通のクレジットカードよりも大幅にお得です。

また、貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場ではもちろん、ミスタードーナツやマクドナルドなどの「街のお店」でも加盟店なら利用も貯めることも可能です。
普段から貯めやすく、使いやすいポイントプログラムのついた「楽天カード」は、とにかくお得にポイントが貯められるカードが欲しい、という方にぴったりの1枚です。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

年会費
(初年度)
2,000円+税 年会費
(2年目)
2,000円+税
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 約1週間

楽天ゴールドカードは、年会費2,000円(税抜)のいわゆる「格安ゴールドカード」で、一般カードである楽天カードよりもワンランク上のサービスが特徴です。

ポイントプログラムは楽天カードと同様に一般店では常時1.0%以上の還元率ですが、楽天市場では楽天カードよりもさらにお得な「5.0%」の還元率です。
楽天関連のヘビーユーザーなら、一般カードよりもポイントが貯めやすくなっています。

入会限定キャンペーン

新規入会&カード利用で、最大9,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy機能付帯キャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

旅行関連のサービスも付帯しており、海外旅行傷害保険(最高2,000万円まで)や、国内主要空港、ハワイ、韓国の一部空港の対象ラウンジが無料で利用できます。
一般カードではゴールドカードほど「旅」に特化したサービスがついていないため、旅行好きな方には一般カードよりもおすすめです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

年会費
(初年度)
10,000円+税 年会費
(2年目)
10,000円+税
還元率 1.0%〜5.0% 発行日数 約1週間

楽天プレミアムカードは、楽天の発行するクレジットカードの中で最もランクの高い「プレミアム」なカードです。

年会費は10,000円(税抜)と一般的なゴールドカードクラスになっており、楽天ゴールドカード以上のサービスが人気です。

入会限定キャンペーン

新規入会&カード利用で、最大13,000円相当のポイントプレゼント!+さらに楽天Edy機能付帯キャンペーン!Edy500円分がチャージ(入金)されているカードをお送りします!

ゴールドカードと同様、対象の国内主要空港ラウンジが無料で利用できるのはもちろん、国内外の対象空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティパス」のプレステージ会員権が無料でついてくる(別途申し込みは必要)のが本カードの最大の特徴です。

通常、プレステージ会員は年間399米ドル必要となる会員で、年間無制限で対象空港ラウンジが利用できるものですので、旅行好きな方の中にはこの「プライオリティパス」目当てで楽天プレミアムカードを持っている方も多くいます。

また、国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円までつくなど、各種付帯保険も充実しており、ニューヨーク、ホノルル、ミラノなど世界38の拠点にある「トラベルデスク」で海外旅行時の現地サポートを受けられるのも魅力です。

ゴールドカード以上に「旅行」向けなサービスが充実していますので、海外旅行に頻繁に行く方は持っておいて損のない一枚です。

まとめ|「楽天カード」は日常からお得に買い物したい人の味方!

楽天カードは、インターネット通販事業を中心とした楽天グループから発行されているクレジットカードで、普段使いでもどんどんポイントを貯めて・使えるポイントプログラムが特徴です。

楽天カードは学生向け、女性向け、ビジネス向け、ハイクラスなどの各種ラインナップが揃っているほか、国際ブランドも3種類から選べるので、自分好みの1枚を見つけやすくなっています。

初めての1枚や、審査が少し不安な方などにもおすすめできる「柔軟な審査」でも有名ですので、便利でお得なカードが欲しいけれど迷っているという方は、ぜひ一度「楽天カード」検討してみてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連コラムRELATED COLUMNS

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内

【人気】クレジットカード特集