大学生がクレジットカードに審査落ちした時の原因と対策

勉強している学生

大学生はクレジットカード審査に落ちない! と言われていますが、絶対に落ちないわけではありません。中には、クレジットカード審査に落ちてしまった大学生の話も。

今回は、そんな大学生がクレジットカードに審査落ちしてしまったとき、

・どんな理由が考えられるのか
・対策は何か

をご紹介していきます。大学生でクレジットカードに審査落ちしてしまった方、これから審査に挑戦する方は、ぜひ参考にしてくださいね。

大学生がクレジットカードで審査落ちする原因8つ

クレカを指差す女性

大学生がクレジットカードで審査落ちする原因として考えられるのは、主に次の8つです。順番に見ていきましょう。

POINT

大学生がクレジットカードに審査落ちする原因

  • スマホ・携帯端末の割賦支払を延滞している
  • 申し込み条件を満たしていない
  • 一度に複数のクレジットカードに申し込みをしている
  • すでに何枚もクレジットカードを所持している
  • 過去にクレジットカードの支払いを延滞している
  • そもそも記載情報が間違っていた
  • 本人確認ができない
  • 親権者の同意が得られていない

1.スマホ・携帯端末の割賦支払を延滞している

大学生になって自分の名義でスマホ・携帯を契約しているという方は少なくありません。端末料金を割賦支払、いわゆる分割払いにしている場合、その料金をきちんと支払っていないと、クレジットカードの審査上不利になります。

クレジットカード会社は、審査の際に過去の信用取引の履歴(クレヒス)をチェックします。その上で、支払の延滞が見つかれば、まず新しいクレジットカードを作るのは難しいでしょう。

携帯電話やスマホ端末の料金が原因でカードの審査落ちをしてしまう事例は少なくありません。自分名義で、自分で支払う「借金」ですから、責任をもって支払いましょう。

2.申し込み条件を満たしていない

大学生がクレジットカード審査に落ちてしまう理由としては、そもそも「申し込み条件を満たしていない」可能性があります。

例えば、30歳以上限定のクレジットカードに18歳なのに申し込んでしまった、学生不可のクレジットカードだった、という場合は、当然ながら審査に落とされてしまいます。

そもそもの前提条件として「申し込み対象」が明記されている部分に関しては、いくら資産状況がよかったとしても審査の対象にすらなりません。

申し込み条件はよく確認しておくようにしましょう。

3.一度に複数のクレジットカードに申し込みをしている

一刻も早くクレジットカードを手に入れたいと思った時にやりがちなのが、クレジットカードの複数同時申し込み。

ですが、一度に複数のクレジットカードに申し込みをしていると、カード会社からするとどの会社が本命なのかわかりません。発行しても使ってもらえないかもと思われるのは自然なことです。

また、キャンペーン目的で無差別に申し込んでいると思われる可能性も高く、どちらにせよ「複数同時申し込み」がプラスにはたらくことはないでしょう。

複数のカード会社に短期間で同時申し込みをしているという情報は、クレヒスを照会すればわかってしまうことですので、もしあなたが「同時申し込み」をしていたとしたら、それが原因で落とされてしまったのかもしれませんね。

4.すでに何枚もクレジットカードを所持している

すでに何毎もクレジットカードを所有している場合は、「与信枠」の関係で落とされてしまった可能性が考えられます。

与信枠とは、簡単に言えば「信用してお金を貸せる金額」のこと。クレジットカード会社ごとに、審査においてこの「与信枠」が判断されます。

複数の借金やクレジットカードの利用可能枠を「合計」した金額が与信枠に収まっているかをチェックされますので、すでにクレジットカードを何枚も持っている状態ですと、当然不利になります。

例えば、与信枠が10万円だったとして、すでに利用限度額5万円のクレジットカードを2枚持っていれば、それだけで与信枠ギリギリですね。

すでに複数クレジットカードを持っている大学生の方は、審査落ちの要因として与信枠が関わっているかもしれません。

5.過去にクレジットカードや携帯の割賦支払いを延滞している

過去にクレジットカード代金の支払いを延滞しているような方は、信用情報(クレヒス)にそのことが残っているので、新たにクレジットカードを作るのは難しいでしょう。

少なくとも、そういった金融事故を起こしてから5年間はカードを作れないと考えた方がいいですね。

信用情報とは、過去の信用取引(信用を担保にお金の貸し借りをする取引)の履歴のこと。過去にお金のトラブルを起こしている方は、どこからも相手にされなくなってしまいます。

大学生ですでに金融事故を起こしている方は少ないとは思いますが、もし起こしてしまった過去があれば、しばらくカードを作ることはあきらめましょう。

6.そもそも記載情報が間違っていた

意外と多いのが、記載事項を間違っておりそもそも審査がうまく実施できなかった、というケースです。

あきらかにミスがある内容ですと、カード会社も正しい情報を判断できずに審査落ちする可能性が高くなります。

申し込み情報のミスは審査落ちに直結します。大学生の方も、申し込み時には記載内容をよく見直してくださいね。

7.本人確認ができない

名前や住所を間違ってしまい、身分証明書と内容が異なり、本人確認ができない場合、当然ですが審査には落ちてしまいます。

本人確認は審査の前段階としてとても重要。本人確認書類の不備がないかをよく確認し、本人確認が滞りなく行われるようにしてくださいね。

また、申し込みしたのが本当に本人なのか、という電話確認が来ることもあります。その場合はしっかりと対応し、本人確認を済ませましょう。

8.親権者の同意が得られていない

学生がクレジットカードを発行する時には、親権者の同意が必要です。
親権者の同意が得られているかは「書面」または「電話」でチェックされますが、多くのクレジットカード会社で「電話確認」を採用しているようです。

トラブルを防ぐためにしっかりと電話で確認しているのですが、もし親権者がクレジットカード反対派だった場合、確認段階で断られてしまう可能性があります。

事前に親権者の同意を得ておくのはもちろん、カード会社から電話がかかってきたら対応してもらえるようにお願いしておくことが大切です。

そもそも、大学生のクレジットカード審査基準は?何を見られる?

審査落ちしないためのポイント

クレジットカード審査に落ちたとなると、いったいどこを見て審査しているのかが気になりますよね。一般的なクレジットカード審査で見られる項目は、大きく分けて次の3項目です。

POINT

クレジットカード審査で見られる項目

  • 支払い能力(Capacity)
  • 性格(Character)
  • 資産(Capital)

支払い能力(Capacity)

一般的なクレジットカード審査では、社会人の場合本人の支払い能力をチェックされます。

年収や勤続年数、雇用形態や勤め先まで様々な情報を総合的に判断し、支払い能力があるかを見るのです。学生の場合は、仕事にはついていないのが普通で、収入は審査で見られることはありません。

アルバイトをしていれば多少審査通過しやすいかもしれませんが、そもそも大学生ならクレヒスが悪くなく、今回「落ちる原因」として挙げている内容に当てはまらない限りは、審査落ちも少ないと言えます。

よって、大学生なら収入面は気にする必要はないでしょう。

性格(Character)

大学生のクレジットカード審査で最も重視されるのは、この「性格」部分です。

性格は、簡単に言えば単純な明るい、暗いといった性格ではなく、「お金を借りた時にしっかり返済するような、信頼できる性格か」を見ています。

つまり、クレヒス(信用情報)をチェックされるということですねん。クレジットカードをたくさん持ちすぎていたり、複数同時申し込みしたり、過去に長期延滞といった金融事故があったりしなければ、よほど審査落ちはしないでしょう。

まっさらで何もない状態こそが、大学生のクレジットカード審査においては有利になるのです。さらに有利にしたいのであれば、スマホの端末代を割賦払いにし、コツコツと返済してクレヒスを磨きましょう。

とはいうものの、悪い評価がなく、すでにクレジットカードをたくさん持っている状態でなければ、基本は心配しなくて大丈夫です。

資産(Capital)

社会人のクレジットカード審査では、預金がいくらあるのか、持ち家はあるのか、といった資産状況を聞かれることがあります。

大学生の場合は、資産がなくて当然。貯金ゼロだからといって、気にすることはありません。

一般的な審査においても、重視されるのは支払い能力と性格であって、資産はあくまでおまけ、プラスアルファの要素としてみていると考えていいでしょう。

POINT

大学生は対策さえすれば審査に通りやすい!

大学生は非常に審査通過しやすく、審査落ち対策を徹底すれば、クレヒスが悪くなければ高確率で審査に通るでしょう。

人生で初めて発行したクレジットカードは一般的に長く愛用する傾向があります。このことから、カード会社としても学生のうちから自社のカードを持っていて欲しいのです。

大学生でクレジットカードに審査落ちしたときの対策

ポイントを示唆する女性

大学生でクレジットカードに審査落ちした時は、再チャレンジの際、次の対策をしておくことがおすすめです。

POINT

大学生がクレジットカード審査に落ちたときの対策

  • 不要なカードは解約する
  • 申し込み情報はきちんと確認する
  • 本命カード1枚に絞って申し込みをする
  • 申し込み項目はできるだけ埋める
  • キャッシング枠はつけない

1.不要なカードは解約する

先述の通り、不要なカードは持っているだけで与信枠を圧迫し、新たなクレジットカードへの申し込みを不利にします。不要なクレジットカード、年単位で使っていないクレジットカードは、トラブルを防ぐ意味でも「解約」してしまうべきです。

必要なクレジットカードだけに絞り、学生のうちは多くても常時2〜3枚くらいのクレジットカードしか持たないようにしましょう。

2.申し込み情報はきちんと確認する

申し込み時の情報が間違っていたことが原因で、審査に落ちてしまう方は少なくありません。ミスがなければクレジットカードが発行されるところを、ミスのせいで発行されないのは非常に残念です。

先にお伝えした内容と重複しますが、くれぐれも記入した申し込み情報はしっかりと確認した上で申し込んでくださいね。

3.本命カード1枚に絞って申し込みをする

クレジットカードは同時に複数申し込みをすると、審査上不利になることをお伝えしましたね。

カード申し込みをするなら、「どれかで審査が通れば良い」ではなく、「このカードで審査に通りたい」というものを1枚見つけましょう。

1枚だけに申し込みをすると、「発行後はしっかり使ってもらえそうだ」という印象を与えることができます。また、カード会社に複数申し込み時のような不信感を与えずに済むのも重要なポイントです。

発行したいカードが見つかったら、まずはその1枚に絞って申し込みをしてくださいね。

4.申し込み項目はできるだけ埋める

申し込みの際は、できるだけ項目をしっかり埋めましょう。というのは、申し込み項目がしっかり書かれているほど、プラスに評価しやすいと言えるからです。

適当な回答では不利になるかもしれませんので、申し込み時はきちんとフォームを埋めた状態で情報をおくってくださいね。

5.キャッシング枠はつけない

キャッシング枠は、クレジットカードのショッピング枠とは異なり、カードを使って直接「お金を借りる」行為です。

キャッシング枠とショッピング枠は関わる法律が異なるため、審査も異なってきます。基本的な部分は同じではあるのですが、イメージでいうとやや「キャッシング審査」のほうが厳しいと考えた方がいいでしょう。

キャッシング枠をつけてしまうと、ショッピング枠は審査に受かってもキャッシングの方で審査落ち、ということが考えられます。不要なキャッシング枠はできるだけつけず、可能であればゼロに設定して申し込むのが賢明です。審査通過しやすくなりますよ。

学生のクレジットカード審査は親のクレヒスが関係するって本当?

学生のクレジットカード審査に親のクレヒスが関係するかというと、そんなことはありません。

基本的には、審査を受ける人の性格や状況をみてカード発行されます。申込者の家族情報を正確に把握するのが難しく、チェックできないことも多いため、よほどのことがなければ親のクレヒスは気にしなくていいでしょう。

ただし、親が金融事故を起こしたクレジットカード会社で新規にカード発行をしようと思っても、住所から過去の履歴を参照されて審査落ちする可能性はゼロではありません。

結局はクレジットカード会社次第ですので、気になるようであれば、過去に金融事故を起こしている親と同じカード会社は避けましょう。

学生のクレジットカード審査は甘い?

疑問点がある女性

大学生のクレジットカード審査が甘いかというと、はっきりいって社会人と比較すると格段に甘いと言えるでしょう。

そもそも、クレヒスなし、収入無しでカードが作れるのは学生のうちだけです。

利用限度額は小さいものの、高待遇かつやさしい審査でクレジットカードを作れる学生のうちにカードに申し込んでおくのがおすすめです。

ただし、クレジットカード審査が甘いといっても、しっかり審査基準はあります。悪い条件が重なれば落ちる可能性も十分にありますので、注意してくださいね。

審査落ち対策の後に! 大学生におすすめのクレジットカード

大学生がクレジットカード審査に落ちてしまった後、しっかりと対策をした上で狙うのであれば「学生専用ライフカード」がおすすめ。

ライフカード 学生専用ライフカード

年会費
(初年度)
永年無料 年会費
(2年目)
永年無料
還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

学生専用ライフカードは、学生専用、というだけあって、柔軟な審査と海外旅行でのお得さが売りのクレジットカード。
普段のポイント還元率は0.5%と普通ですが、海外でのカード利用は常時5%のキャッシュバックが行われます。

入会限定キャンペーン

学生専用ライフカード新規ご入会キャンペーン!新規入会&利用条件クリアでもれなく最大10,000円相当(2,000ポイント)のLIFEサンクスポイントプレゼント!

海外旅行保険も無料で付帯しますので、海外旅行に長期休暇を利用して友達といくにはぴったり。

審査の柔軟さ、お得さを重視するならおすすめの1枚です。

大学生はクレジットカード審査に落ちにくい!対策して再チャレンジしよう

一般的に、大学生がクレジットカードで審査落ちすることはあまりありません。

審査落ちする理由としては、申し込みの不備やクレヒスの問題が多いようですが、そこさえ改善すれば審査通過する可能性が十分にあります。

過去に延滞をくりかえしていた、というような悪いクレヒスの場合は大学生活4年間の間にカード発行は難しいかもしれませんが、そうでなければ対策を実行し、ぜひ再チャレンジしてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内